FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

2年生大苗って。

11月下旬から今年の2年生大苗がどんどん入荷してきます。

今年は秋の天候が良くて苗の出来が良いそうです。

京成バラ園芸・入谷君談。

今日は久しぶりに京成の入谷君がいらっしゃいました。

最近10年ほどの京成品種やメイアン、コルデスなどの品種は耐病性も高まってとても作りやすい品種が多くなっているそうです。

確かに作ってみても、本当に驚くほど生育旺盛で、病気にかかりにくい品種が多くなっているようです。

DCS_1105

 

人柄が顔に表れているでしょう?

言葉少な目ですが、一度スイッチが入ると止まらないんですよ。

今日はバラ苗の栽培法や販売の仕方などをじっくりとお話しました。

彼は本当に研究熱心です。勉強になりました!

DSC_0087


これは昨年の画像です。今年はまだ入荷していませんが。

バラの苗は暖地の場合は、早いところで9月くらいから、遅くても12月~1月に店頭に並びます。

お店によって色々な作り方があり、苗の長さや鉢の大きさ、用土の違いなどいろいろです。

DCS_0098

 

まつおえんげいでも毎年作ってみて、

冬の気候の違いや、その年年の苗の出来具合の違いなどで少しずつ作り方を変えています。

肥料を与えるタイミング、防寒対策、潅水頻度などです。

DCS_0095

でも、よく考えてみると、

お客様はそんなに細かいところまで気をつけて栽培できるわけでもなくて、

本やお店、ネットの情報などを参考に植えつけて管理されていると思います。

植えたけれど冬の間に枝が茶色くなって枯れてしまったり、春には花が咲いたけれどその後次第にしおれて枯れた。

などの経験はありませんか?

いったい何が原因なんでしょう?

まず、バラにはそれぞれ個性があって枝の締まり具合や、枝に含まれている水分量の違いなどがあります。

いわゆる耐寒性などの問題です。

それに加えて、生産方法や堀上時期も苗のその後の管理に大きくかかわってきます。

今日のバラ栽培教室では、そんな2年生苗の正しい選び方やそれぞれの苗の管理や対処方法などをじっくりとお話させて頂きました。

我々販売しているものも、今の苗の販売方法に疑問を持っているところがいくつもあります。

それらをいかにして解決して少しでもお客様のところでかれることの無いようにする方法はないか?と思っていたタイミングで

京成バラ園芸の大御所「入谷君」がいらっしゃいました。

とても参考になるご意見。

大賛成ですよ!

まつおえんげいでバラ苗を買うときは色々と疑問点を、根掘り葉掘り聞いてくださいね!

疑問を少しでも解消して頂きたいので。

スポンサーサイト
  1. 2018/11/17(土) 17:40:16|
  2. バラ

プチ遠足。

昨日はちょっと遠足に。

岐阜県・河本バラ園さんへ行ってきました。

新品種や試作品種の見学、秋苗の生育具合などをバラ仲間たちと見学でした。

毎年この時期に皆さんとお会いして色々あーだこーだと話しながら見学しています。

少しだけ仕事から離れてゆったりとした一日を過ごさせていただきました。

DSC_0074

 

今回はこんなメンバーでした。

DSC_0075

 

午前中は花ごころさんたちの写真撮影を眺めながらのんびりとし、

河本麻記子さんとも久しぶりにゆっくりとお話が出来ました。

PB130113

大野耕生君アレンジの河本純子さん作出「ブルームーンストーン」のアレンジメントです。

PB130001

 

農場見学の後は撮影に使ったアレンジの写真などを撮りながらバラ談義。

DSC_0078

 

河本麻記子さんの育種されているハウスも少し見せて頂きました。

忙しい中の育種の苦労話や香りを出すことの大変さ、

ご自分のバラに囲まれて過ごす時間の素晴らしさなどを聞かせて頂きました。

PB130024

 

河本麻記子さん作出の「ローズ・ドウ・メルスリー」シリーズから少し紹介しましょう。

「ブロドリー」

なかなか渋いブラウンで咲いています。

茶系オレンジ・ピンク・コーラル・ベージュ等の色が溶け合うとても美しいグラデーションです。

やや横張り気味のシュラブ樹形で四季咲き性、昨日もとてもよく咲いていました。

うまく伸ばせばコンパクトなツルバラに仕立てることが出来そうですよ。

ブロドリー

 

今秋デビューした新品種も見ることができました。

「マリーヌ」

四季咲き性のコンパクトシュラブです。

ふんわりとしたとてもやさしい花。

マリーヌ

 

「カルトナージュ」

濃い赤紫色豊満なロゼット咲きで開くと中心にボタンアイがのぞきます。

フルーツとティの混ざる濃厚な香り。

よく返り咲く半横張り樹形のシュラブです。(返り咲きとありますがよく咲いていましたよ)

カルトナージュ

 

最後に初めてツーショット撮影をしたバラの家店長「木村裕治」君と。

彼はいつもこの時期でも半袖です。

PB130118

明日は木曜日、まつおえんげいは定休日です。

  1. 2018/11/14(水) 18:43:00|
  2. バラ

はるじょおん レッスンのお知らせ





「はるじょおん・エンジョイレッスン」のご案内


image1_20181113120714dc4.jpeg


いろんなコーンやベリー、コニファーを使って、
直径約40cmのクリスマスリースをお作り頂けます。


image2_20181113120711de5.jpeg



花材・レッスン料・消費税 すべて含み 5,000円

日程
11月24日(土)   AM 10:30~  満席
12月1日(土)    PM 2:00~
12月2日(日)    PM 10:30~
12月4日(火)    AM 10:30~  残席少
             PM 2:00~

持ち物 軍手・ハサミ

・お申し込みはまつおえんげいまで、メール・お電話・FAXにてお申し込みください。
・3名以上でお申込みの場合、別日でのグループレッスンも可能です。

※花材・リボンは変更になる場合があります。

まつおえんげい Tel:075-331-0358



image3_20181113120712f84.jpeg

  1. 2018/11/13(火) 12:22:50|
  2. はるじょおん

大輪のツルバラ。

ツルバラ、誰もがあこがれるバラのスタイルですね。

壁一面に咲く豪華さ、

アーチの上でから降り注ぐように咲く優雅さ、

ちょうど顔の位置で咲くと香りが素晴らしく幸せな気分になる。

どんなシーンでも楽しめて立体感も演出できる庭には欠かせないバラの楽しみ方です。

 

最近は中輪系のバラが人気で「大輪系のツルバラはちょっと大きすぎて、、、。」というお声もよく聞きます。

確かに人の背丈くらいまでの位置で咲かせたり、

前面に宿根草や草花が咲いているところではやや主張が強すぎるかもしれません。

(ロココの壁面仕立て)

16ロココ

 

でも、家のどこかに高いところや開いている空間はあると思います。

たとえばこの写真、出窓の横で咲く「ツル・ジュリア」HTジュリアの枝変わりです。

HTの性質を反映してステムも長めで枝も太めで良く伸びます。

小さいフェンスやアーチでは少し狭いでしょう。

でもスペースの確保できるこんな場所なら本領発揮できると思います。

54壁面満開

ここは地面から石垣が80センチほどあってそこから家が建っているので見上げる位置です。

 

これは3メートルほどある大型のアーチに咲く「テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズ」

花色も濃くて大輪なのでなかなか他の植物とと合わせるのは難しそうです。

大き目の鉢に思い切って高いアーチを使い上のほうで咲かせると周りとも喧嘩せずに住み分けが出来るのでは?

57オベリスク

 

いわゆる。ハイブリットティの枝変わりのツルバラはたくさんあります。

存在感を発揮させて豪華に咲かせるのもバラの真骨頂ではないでしょうか?

大輪系のツルバラを一株加えてみると意外と庭が華やかになってメリハリがつきますよ!

 

「ツル・クリムゾン・グローリー」

赤い、香りの強いツルバラなら絶対このバラです!

良く伸びる枝に重たげに咲く花はちょうど顔の位置で素晴らしい香りを放ちます。

DCS_3111

 

青系のバラの代表品種「ツル・ブルー・ムーン」

ブルーティの清清しい香りと清潔感あふれる花色。

高い壁面などで咲かせても良いし、低いフェンスにしっかりと横にして這わせても長めのステムで高いところで咲きますよ。

DSC_0926

 

始めに紹介した「ツル・ジュリア」。

アプリコットブラウンの妖艶な花色は色々な花ともよく合い、これだけでも独特な雰囲気を演出してくれます。

DCS_2853

ツルバラの育て方のアドバイスを。

*2年生苗を買われる方は、始めの1年間は枝を伸ばすことに力を入れるようにして1年目の春だけはたくさん、長く花を楽しむのは控えるようにしましょう。

確かに花が咲いてほしいというお気持ちはわかりますが、花が咲くということは成長が一時的にストップするということなんです。

「最初の一年目は少しでも長い期間成長をさせて株を大きく育ててから咲かせる」

ツルバラを思い描いたように咲かせるには少しだけ我慢をしてくださいね。

 

*3年生苗を買われた方は、既に根が充実しており、枝もしっかりとしているので翌年咲かせても構いません。

花後に花柄切りをすれば元気な枝がグングン伸びてくれます。

夏の間だけ咲かせないようにすれば他の季節は咲かせても構いません。

 

*春の新苗を買われた方は、

最初の1年目は鉢植えで育てましょう。

新苗はいわゆるバラの赤ちゃんなんです。いきなり大きな鉢や地植えにすると加湿状態になって、かえって根の張りが遅くなってしまいます。

7~8号鉢くらいで根をしっかりと張らせてから地植えにするようにしましょう。

 

肥料は真夏以外は定期的に与えるようにしましょう。

肥料が切れると枝の伸長がストップして花がたくさん咲くときがあります。

 

ツルバラは枝の性質、選び方と使い方、剪定で思うように咲かせることが出来ます。

よくお聞きするのが「ツルバラは切らずに伸ばせばいいんでしょう?」というお言葉。

確かに良く伸びた枝に多く咲きますが、これだけでは説明不十分で間違っています。

バラがどうして咲くのか?を理解しないとツルバラと仲良く出来ませんね。

初めてツルバラに挑戦しようとお考えの方は是非まつおえんげいのスタッフまでお声をかけてくださいね。

解りやすく説明します。

  1. 2018/11/12(月) 17:59:53|
  2. バラ

素敵なゆるいカップ咲き。

初夏のような日差しと気温の日中でしたがこの辺は少し山手になるので、午後4時を回るとぐっと寒くなってきます。

そのせいか、花色はどんどん深まっていき本来の花形ではない、花弁数の少ない花も美しく咲き進んでいます。

 

健康的なツルバラをひとつ。

メイアン「クリムゾン・スカイ」

病気に強くて真っ赤、やや大きめの花はよく返り咲いて頼もしい品種、

やや直立気味にしっかりとした枝が伸びるので高めに仕立てて咲かせたいバラですね。

DCS_1093

 

同じくメイアンの「ボレロ」

このバラはいつも花形が崩れることなくしっかりとふくよかな花を咲かせてくれます。

とてもコンパクトな半横張り樹形で病気に強くてやや日当たりの悪いところでも咲きます。

うちでは午前中数時間しか当たらないところで元気に咲いていますよ。

DCS_1096

 

デルバール「ケルビーノ」

春にはアプリコット気味に咲くんですが秋はやはりピンクを帯びて別の花のようです。

これもいいもんです。

葉があまり大きくなくて半横張り気味のシュラブ樹形なので庭での使い道が色々考えられそうですね。

DCS_1102

 

デルバール「アメリノートン」

本当はもっと花弁数も多くてロゼット咲きなんですが軽めのカップ咲きに咲いています。

特に気温が低いとシベを湿度などから守るために早めに閉じるので午後3時以降のこのくらいの花形がなかなか素敵です。

DCS_1104

 

ロサオリエンティス「プシュケ」

ひらひらとした花弁のゆるいロゼット咲き。

こちらもアプリコットなんですが秋には柔らかいピンクに咲きます。

DCS_1099

ロゼット先も素晴らしくて豪華ですが、ゆるーいカップ咲きはなんとなく安心感のある花形ですね。

 

明日は木曜日・定休日です。

お間違えのないように!

  1. 2018/11/07(水) 17:21:39|
  2. バラ
次のページ