FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

入荷始まりました!

さあ、明日からは12月。

いよいよお歳暮の季節ですね。まつおえんげいではなかなか手に入りにくいシクラメンがどんどん入荷しています。

DCS_1131

 

植物には等級があるのを知っていますか?

まつおえんげいは以前シクラメンの生産をしていました、そのノウハウや経験から一番良い品質のシクラメンのみ扱うようにしています。

松尾マネージャーが各地から来るシクラメンの中から厳選した1等品が勢ぞろいです。

DCS_1135

 

もちろんお手軽に楽しめるサイズも豊富に取り揃えていますが、こちらもはるまでしっかりと咲く良品です。

DCS_1132

DCS_1133

 

冬の定番、シンピジウムも入荷が始まりました。

キャスケードタイプ。

DCS_1136

 

スタンダードタイプなど、色もし立ても色々あるので飾る場所などにあわせて選んでください。

DCS_1134

 

イングリッシュローズが入荷しました!

今年の苗は出来が良くて充実下枝も多く、根もしっかりとしています。

楽しみです。

最新品種からよく咲く四季咲き性タイプ、ツルし立てに向く品種が大量に入荷しました。

DSC_0124

昨年からしっかりと育て上げた3年生苗もあとわずかですが在庫があります。

根もしっかりと張っているので生育が早く、花も大きくしっかりと咲きます。

植えてからの管理もしやすくて初心者の方でも手軽に栽培が出来ますよ!

スポンサーサイト
  1. 2018/11/30(金) 18:26:03|
  2. 未分類

明日からセール。

クリスマスはやっぱり本物を!

今ではなかなか見かけることの無くなったもみの木(トウヒ)ですが、

まつおえんげいでは毎年大きなサイズのツリーを販売しています。

今年は3メートル以上もある大型が入荷しました。ご家族でお写真はいかがですか?

DCS_1118

 

サイズも色々、良い香りも漂います。

DCS_1120

 

温室はポインセチアでいっぱい。

DCS_1121

 


明日から12月16日(日曜日)まで年末セールを開催します。

まだまだ入荷する特選パンジー&ビオラや葉ボタン、

京都ではなかなかお目にかかれない希少なシクラメンなどどんどん入荷しています。

そして今回の一押しは、

★バラの植え替え応援セール

こちらはすべて店頭販売・お持ち帰り限定企画です。(宅配、配達、発送は適用外ですのでお間違えの無いように)

 

①まつおえんげいオリジナル「バラの専用肥料」が期間中20%引き

DCS_5716

 

②まつおえんげい特製オリジナル「バラ専用培養土」

(他にも、クレマチス専用、クリスマスローズ専用、宿根草・花木専用、土壌改良材も)

3袋お買い上げごとに、なんと!

DCS_5713

まつおえんげいが開発した「ALA配合ProStyle肥料」1kgをプレゼント!!

あらゆる植物に使える万能肥料です。特に日当たりの良くない環境で効果を発揮します。

バラの培養土キャンペーンは12月30日まで。

DCS_8101

 

③バラの植え替えに最適な植木鉢(限定品に限ります)20%引き

③球根 20%引き


バラの剪定や、寄せ植え教室、アレンジメント教室のお知らせ

 

①「バラ栽培教室冬の剪定」

バラの剪定を実技を見ていただきながらわかりやすく説明します。

日程等詳しくはHPをご覧ください。(予約制です)

 

②クリスマス寄せ植え教室(まつおえんげい)

リングタイプのバスケットにポインセチアやカラーリーフを使います。

12月2日(日)・3日(月)いずれも10時30分から約1時間くらい

参加費6,800円

 

③クリスマスアレンジレッスン(はるじょおん)予約制です。

キャンドルアレンジを予定しています。

12月8日(土)・11日(火)いずれも10時30分から約1時間30分程度

参加費5,000円

 

④お正月玄関リースレッスン(はるじょおん)予約制です。

毎年第九表のたれ柳を使ったおしゃれな玄関リースです。

12月22日(土)・25日(火)いずれも10時30分から約1時間30分程度

参加費5,000円

ご予約やお問い合わせはまつおえんげい

075-331-0358まで

盛りだくさんのまつおえんげいレッスン、ぜひご参加くださいね。

  1. 2018/11/25(日) 17:21:22|
  2. 未分類

究極の青!



毎年、この季節に温室を華やかに彩るシクラメン。
赤にピンクにフリンジ咲きにと、どれにしようか毎回悩んでしまいます。

今年は“究極のブルーシクラメン”(CCYTシリーズ)が入荷しております。

CCYTシリーズの牽引品種「江戸ノ青」
IMG_6518.jpg
深い紫色の花はより、青みを含み高貴に。
花弁は少し細めですが、花数が多く貫禄ある姿に。
2015年 農林水産大臣賞受賞の信頼ある品種です。


「瑠璃玉」
IMG_6517.jpg
他の品種より、丸く大きな花が特徴。
シックな花色は落ち着いた印象をあたえつつも
やさしい佇まいはみんなに好かれること間違いなし!


「月下」
IMG_6519.jpg
まるで、月の光を浴びたように輝くシルバーリーフと
青い花のコントラストが神秘的。
香りもよく、とても魅力ある品種。



「胡蝶」
IMG_6521.jpg
4品種の中で1番青に近い花色に、白の縁取りが目を引く品種。
名前の通り花は蝶のように軽やかで可愛く、美しい。

どの品種も花上がり、株の仕上がりは最高級!
春まで楽しめること間違いなしのシクラメンです。

希少品種なので数量限定となりますが
気になる方はお気軽にお問い合わせくださいね。

他にもきれいなシクラメンやシンビジウムも入荷しております!
お世話になった方、お歳暮としてプレゼントしてみてはいかかでしょうか。










  1. 2018/11/24(土) 18:01:36|
  2. 未分類

個性的なビオラたち



シンプルなビオラの可愛さ、華やかさはもうみなさん知っておられますよね?

今からの時期は個性的なビオラたちがたくさんお店に並びます!

IMG_6498.jpg

こちらは動物シリーズで大人気の見元園芸さんのビオラたちです。
実は名前のついていない、まだ世に発表されていない種類のビオラなんです。

流石は見元園芸さん!と言いたくなる個性的な花形・色・咲き方です。
これも可愛い、あれも可愛いなんて言っていたらかごの中は
あっという間にいっぱいになってしまいますね。

IMG_6502.jpgIMG_6501.jpgIMG_6504.jpg

オレンジブラウンのなんとも言えない色合いのフリル咲きや、
見元さんの王道うさぎ型、絵の具を落としたかのような色合いの花まで
自分の好きな花が見つかること間違いなし!のバリエーションです。

京都ではまつおえんげいだけが販売しているシリーズです。
大人気のシリーズなので気になる方はお早めにお越しくださいね!


そして、毎年欠かせない ヌーヴェルヴァーグ

IMG_6505.jpg

今年も魅力ある株がたくさん入ってきてますよ~!
IMG_6506_20181123170614a3d.jpgIMG_6508.jpg
ヌーヴェルヴァーグは個人的には写真のような
ブラウンが入るのが好みです。

一つとして同じ花は無いといわれているヌーヴェルヴァーグ。
一目ぼれした花は次回にや来年にではもう出会えないんです・・
ビビッときた品種はぜひ、お家で育ててあげたいものです。

風が冷たくなってきましたが、元気なお花たちを
ぜひ見に来てくださいね!


  1. 2018/11/23(金) 17:33:00|
  2. 未分類

ウッドデッキ作りました。

ハークネスローズ「サニーアバンダンス」

フロリバンダ、小型の四季咲き性で真夏も今も、12月下旬まで咲き続けます。

秋の花は弁端がほんのりと紅を差し可愛い咲き方に。

DCS_1089


昨日と今日は、

お客様のお庭のウッドデッキが古くなって腐食がひどくなったので新しく取り替えてきました。

DSC_0043

今までのデッキは家の大引きに根太を取り付けてあったのですが、

雨がつたって雨戸の下が腐食していましたので今回は家から離し独立して施工しました。

そして大きなテーブルセットなどを置いたりされるので、基礎を多めにして柱材も芯のある国産ヒノキ材を使いました。

塗装は、もともとご自分で窓や雨戸も白く塗られていらっしゃったのであわせて白く塗装しました。

DSC_0044_01

バラアーチは冬剪定時に場所を変えてイメージ一新の計画です。

これから日よけのオーニングも取り付ける予定です。

DSC_0045

このお客様のお考えは

「もともと植物が好きな人が家を建てるならガーデナーが家の設計にもかかわるべき」。

私もこの意見には同感です。

このピーコックバラアーチもリビングから見たときにバラ越しに奥の庭が見えるようにこの場所においています。

もともと庭の設計も家と同時進行していたら、、とつくづく思いますね。

「これからここをお玄関にする」らしいです。

今まで以上に庭で過ごす時間が増えることでしょう。

まつおえんげいでは植物植栽だけではなくて造園やエクステリアの施工もしています。

施工はまつおえんげいのスタッフと造園チームが行います。

お気軽にご相談ください。


さあ、いよいよ冬の花鉢の入荷が始まります。

冬の窓辺の定番「シクラメン」マネージャーの目利きで今年も最高品質の入荷を予定しています。

本来シクラメンは品質と管理次第で翌年5月まで咲きます。

鉢選びはスタッフにお任せください。

DCS_1087

 

クリスマスを彩る「ポインセチア」

最近は花色も(実は花ではないのです)多彩で新春から春先まで飾れる植物として楽しまれています。

DCS_1090

 

「デンマークカクタス」

一昔前はシャコバサボテン、カニバサボテンなどと呼ばれて冬の花鉢のホープでした。

簡単な管理で毎年花を咲かせることの出来るのも愛されていた理由でしょう。

DCS_1091

冬の室内を飾る植物の管理のポイントは。

★置き場所は出来るだけ日の当たるところが理想的ですが、出来れば半日以上。

 玄関など日の当たりにくいところに置く場合は時々日光浴を。

★強い暖房や温風のあまり当たらないところを好みます。暖かいほうが良いと良く勘違いされますが、

 最低気温に気をつければそんなに暖かくする必要はありません。

★水遣りは、土の表面が乾いたら下から流れ出るくらいの量を天気の良い午前中に。

★シクラメンは液体肥料や置肥等を定期的に与えて肥料切れに注意します。

  1. 2018/11/06(火) 17:38:07|
  2. 未分類
次のページ