まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

クレマチスも参戦です。

ハウステンボス、横浜イングリッシュガーデンと続いた外遊も終わり、本日から復帰でした。

まだまだ楽しめて選べる店内で咲いているクレマチスやバラを。

 

トイレのログに咲かせているクレマチスがいよいよ見ごろです。

DCS_8971

 

白万重はポールズの枝まで出張です。なんとも言えないです。

DCS_8970

 

ローズベンチはこれから満開に向かいます。

DCS_8936

 

こういうふうに咲かせたかった、リパブリック・ドゥ・モンマルトル。

横に広がるシュラブ樹形なので3年かけて上まで伸ばし上げて、

上で広がるように枝を伸ばして自由に咲かせます。

場所を取らず香りも顔のそばで楽しめますよ。

足元を飾るのはレイニー・ブル-。

DCS_8955

 

コメレイも満開。

DCS_8931

 

真っ直ぐに止めつけて、脇枝を下から上まで残しておけばこのように場所を取らずに楽しめます。

DCS_8956

 

スモークツリーの下で木漏れ日を受けながらいつまでも咲くムサシ。

DCS_8944

 

今年は、天候に恵まれて本当に花が長持ちしています。

3月4月の低温も力をたくわえるのには良かったので花弁もしっかりとしています。

今週もまだまだ楽しめますよ。

松尾正晃

スポンサーサイト
  1. 2017/05/28(日) 19:05:21|
  2. 未分類

ブログ再開。

木曜日の搬入から始まって昨日まで、京都府立植物園で開催された「バラフェア」。

大盛況でした。

言い訳ではありませんが6時には現地に入って水やり、花の手入れ、そしてバラなどの販売。

6時30分に終わってから水やり、花の手入れ、配達と怒涛のように過ぎる日々。

お客様の差し入れで命をつないだ3日間でした。

皆さまありがとうございました。

ようやく本日よりブログ再開です!

 

群舞に囲まれてて咲く「インテグリフォリア系、花岳」良い風景ですよ。

程よいサイズで咲くのでバラのオベリスク仕立てやアーチ仕立てなどに沿わせて咲かせると良いかも。

十文字に咲く中輪なので、中小輪のバラとよく合いますね。

DCS_8896

 

園内の大型仕立てのツルバラを。

ログハウス製トイレ前のガゼボに咲く、ポールズ・ヒマラヤン・ムスク。

DCS_8889

 

奥のアイアンガゼボに咲く、ポール・トランソン。

DCS_8890

 

大型ガゼボの右側にはコーネリア。

DCS_8891

 

左側にはクレプス・キュル。

コーネリアとの組み合わせはバッチリですよ。

DCS_8892

 

自宅前に豪快に咲かせていた、シティ・オブ・ヨーク、奥はグラハム・トーマス。

リニューアルをしたので抜いて鉢植えに。

バッサリと切って小さく咲かせます。

DCS_8893

 

完全手づくりの木製ガゼボ。

帽子をかぶったように屋根を覆うフランソワ・ジュランビル。

DCS_8895

連日の30℃越えで咲き出したバラも花弁の薄いものは少し焼け気味です。

でもこの暑さも明日夜からはおさまり、週中盤からは春らしい陽気になるようです。

 

30度を超えるとやっぱり鉢植えの水やりは朝夕2回になります。

枝が成長している少し前までは、蕾も小さくて水やりは一度で良かったのですが、

花が咲く寸前は水が少ないと致命傷になります。特に小輪のバラなどは、

一度の水が十分でないと蕾が黄色くなって落ちてしまいます。

鉢の上一杯に水がたまるまで与えて、それが引いてからもう一度たっぷりと与えるようにしましょう。

たっぷり与えたようでも、完全に乾いた鉢植えは一度の水やりでは全体に行き渡っていないことがあります。

2~3回与えるようにしましょう。

松尾正晃

  1. 2017/05/22(月) 19:17:15|
  2. 未分類

天候の急変に注意。

最近の突風や急激な豪雨は植物にとってはあまりありがたくありませんね。

風によって葉に傷がつき、そこから病気が侵入するからです。

そして急激な豪雨の後にカラッと晴れたときなんかは葉に着いた水分が急激に蒸発し、

それと一緒に葉の水分まで奪い去ってしまうので葉にシミが付いたり焼けたりしてしまいます。

雨や風の後は中止して観察し、薬剤散布なども効果があるでしょう。

 

さて大型連休最終日の明日、

母の日ギフトの植物が勢ぞろいです。

ローズ・アンシャンテシリーズ「ラ・ベル・ポー」

この日のために咲かせた開花株が沢山揃いました。送料込価格で販売しています。

DCS_8406

 

ミニバラミックス植え。

DCS_8407

 

ハイドランジア「トゥギャザー・シリーズ」

茎の真黒なブラックビューティは珍しくて喜ばれます。

DCS_8408

 

花の変化が楽しめる「マジカルシリーズ」

2年かけて作り上げたしっかりした株が特徴です。

DCS_8409

 

クレマチスの開花株も色々な品種が。

DCS_8410

 

今年のイチオシ「ペラルゴニウム」このボリュームでお得な送料込価格です。

DCS_8411

 

洋ランや、大株のハイドランジアも。

DCS_8413

もちろんこれ以外にもたくさんありますが、お客様だけのオリジナルな寄せ植えなどもお作りします。

お気軽にご相談ください。

  1. 2017/05/06(土) 16:15:11|
  2. 未分類

優れものガーデンツール。

連休中は良いお天気が続きそうです!!

黄木香バラも5分咲きです。

今年は遅いと言われていますが、例年と余り変わらない開花になりそうです。

DCS_8338

 

イングリッシュローズの最新品種「ロアルド・ダール」が咲き始めました。

葉は丸くやや大きめ、棘が少なくて、甘く上品な強いティの香りは魅了されますね。

コンパクトな四季咲き性品種です。

DCS_8330

 

昨年大人気の とにかくよく咲く、P&Wスーパーチュニア。

DCS_8335

 

同じくP&Wのバーベナ、スーパーベナ。

どちらも3株以上で1割引きで販売しています。(店頭販売のみの価格です)

DCS_8336

 

ガーデンパーティのシーズン到来ですね。

こんな便利なガーデンツールが登場です。

ベンチからテーブルセットにかわるマルチに使える優れものです。

素材はステンレスと強化プラスチック製なので丈夫で雨にうたれても傷むこともなくて掃除も簡単です。

DCS_8326

 

ベンチからテーブルに替えるには。

①二人で両端の肘掛(肘掛の先のほうを持ってください)と座面を持ちながら、

DCS_8321

 

 

②「よいしょっ!」と上に上げながら手前へ引き出します。

この時に必ず肘掛の手前を持ってください。

DCS_8322_02

 

③しっかりと開くまで引き出して完成です。

男性なら一人ですることも出来ます。

DCS_8325_02

重量感もあって風などで動くこともなく、庭に置きっぱなしでも水洗い出来ます。

ご来店の時にご覧になって座って確かめてください。

この商品は、店頭販売のみです。配達区域はご相談ください。(有料区域があります)

 

*いま大切なこと

バラは開花の為、クレマチスは生育の為の水分がとても必要な時期です。

鉢植えの場合は水を切らさないように注意しながら与えるときは鉢の下から流れ出るくらいたっぷりと与えましょう。

地植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと。

バラに4月に肥料を与えている方は、開花が満開を終えるころまでは肥料はいりませんが、1か月以上与えていない方は液体肥料などを与えるのもいいでしょう。

クレマチスは肥料を切らさないようにしなければ開花に影響が出ることがあります。緩効性肥料を1~2か月に定期的に与えていきましょいう。

まつおえんげいでクレマチス用の肥料としておすすめしているのは

オリジナル・Pro Style肥料

茎が太くしっかりとし、根張りも良くなります。

花茎も太くなるので日陰などで上向きに咲くはずが首が垂れてしまいうつむきに咲いてしまうということがすくなくなります。

特に日当たりの良くないところで育てていらっしゃる方にはおススメです。

もちろんバラや花木、クリスマスローズなどの宿根草にも最適です。

肥効は約2か月(鉢植えの場合は水やり時に流れ出る為、1~1,5か月に一度は与えましょう)

 

ゴールデンウィーク中の喫茶ログ・ハウスは大変混雑します。

かなりお待ちいただくことになります(30分~1時間)ので、

来店された時にまず予約される方がいいでしょう。

松尾正晃

  1. 2017/05/02(火) 18:20:17|
  2. 未分類

少し咲き始めました

昨日から咲き始めた、「ラ・ベル・ポー」

太い枝の枝先から数輪フライング気味に咲きました。

夜温が低くてとてもよい発色で咲いています。

元々早咲き品種ですが、この枝だけ早すぎですね。

是非、花を見てください。

香りもフルーツ香で素晴らしいのですが、ツルバラ仕立ての上のほうで咲いているので鼻が届かないのが残念です

DCS_8320 

いよいよ早咲き大輪系から咲き始めたクレマチス。

花を見て選べる時期になってきました。

原種系かざぐるま。

635465355

 

 

 

アイノール。

6弁の淡い桃紫でしべの回りが次第に紫を帯びてきます。

美しいシルエットです。

654554656

 

 

 

ハーモニー。

8弁のツンと尖ったいっわゆる剣弁、ピンクの中心に入る濃い桃色の筋が引き締まった印象です。

あまり大きくならずによく咲くのでオベリスクやアーチなどにも最適です。

653465456

 

 

インペリアル。

もう少し発色が良いのですが、苗で咲いているのでややうすめです。

少しピンクがかって咲きます。

97887486

 

 

いよいよ咲き始めたクレマチスですが、今年はアンドン仕立てはしていません。

買って帰ってツルを外すのが大変で折れて折れて困るというお声をよく聞いていましたので、支柱仕立てが中心です。

松尾正晃

  1. 2017/05/01(月) 19:07:54|
  2. 未分類
次のページ