まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

華やかなアプリコット!!

夏におすすめ!丈夫で元気いっぱいに咲いてくれるサンパラソル

その中でも涼しげで可愛らしいアプリコットカラーをご紹介。

ツルの長さがⅠ,5m前後でコンパクトなツル性植物。小さめのオベリスクやフェンスにしたてられるので

育てやすいのが魅力です。マンデビラと違って早くお花が咲いてくれるのでせっかちな方にもおすすめ!

咲き始めは濃いめのしっかりとしたアプリコットカラーから次第に淡くなっていき全体のグラデーションがとっても素敵です。

アプリコットは女性が特にお好きなお色ですよね。バラでも草花でもまだまだ少ないお色なので、ぜひチェックしてみてください。

まだまだ秋まで楽しませてくれます。

DCS_9288

 

DCS_9289

 

さてこちらも夏の暑さが和らぐ植物をご紹介!

小形のハスで種から育てるキットで販売していたもの。種がとっても硬くて、お水に浸ける前に種に傷をつけるのですが、

中の層が見えるまでけっこう時間がかかります。でもけっこうどうなるのかワクワクしながら削るのでたのしかったですよ。

そして一週間ほど経ち芽が出てきた時は少し感無量!(ほんとに出るのか心配していたもので・・・)

 

DCS_9292

そして1ヶ月が経ちほんとにきれいなまんまるのハスの葉っぱが水面に浮かんでくれました。5cmから8cmほどのかわいい

葉っぱです。小さいカエルがのってくれたら似合いそうな雰囲気ですね!

DCS_9293

植物って育てると色々な感動をもらえるのでほんとに楽しいですね。皆様もいろいろな感動と発見を見つけて楽しい

ガーデニングを!!暑い日が続きますが、皆様も熱中症には気を付けてくださいね。

スポンサーサイト
  1. 2017/07/15(土) 18:16:00|
  2. 未分類

観葉植物をお部屋に飾って楽しく過ごしましょう。

 

疲れて帰った時や、ちょっとした時にふとグリーンが目に入ると心が癒されます。

 

おかえり~ってお出迎えしてくれる可愛い存在です。少し伸びたり、大きくなったり、ちょっとした変化に

気づくのも楽しいですよ。おっ!!そろそろお水かな?って気にかけてあげることも私たちの生活を楽しくしてくれます。

 

多肉植物などはそんなに頻繁に水やりもいらないので、忙しい方でも育てやすいです。

ぷくぷくとした感触が癒されます。

DCS_9257

ダイナミックな観葉の寄せ植えはリビングにピッタリ!

ギフトにも喜ばれそう。

 

DCS_9261DCS_9262

かわいいテラコッタに入ったコウモリラン

リンゴのガラスにはエアプランツが涼し気な雰囲気!ひっかけたり、吊るしたり

楽しみが増えますよ!

 

DCS_9260DCS_9263

ミニのサボテンや多肉植物で色々な器に入れて自分だけのオリジナルな1点をぜひ作ってみて下さい。

  1. 2017/07/11(火) 17:55:52|
  2. 未分類

香りはジャスミン。

キョウチクトウ科の「マダガスカル・ジャスミン」。

実はモクセイ科のジャスミンとは全く縁がありません。

爽やかな香りが良いことからジャスミンの名をいただいています。

花を見るとキョウチクトウというのもうなずけますね。

DCS_9246

 

今、温室を歩くとこの甘くまろやかな香りが漂っていて落ち着きます。

DCS_9247

昔、和歌山へ行ったときに庭のアーチにこれが咲いていたのを思い出します。

 

今日はお目の合間を縫って消毒でした。

  1. 2017/07/10(月) 18:18:41|
  2. 未分類

バラの健康度は「下葉」が教えてくれる!

7月も10日になりました

夏の京都といえばもちろん「祇園祭」

山鉾巡行に併せて出店の出る数日間が本番と思われがちですが、実はもう祇園祭は始まってるんです!

始めの催しから最後まで通すと一カ月にも及ぶなが~~いお祭りなんです。

 

蒸す夜になってきましたが、市内に足を運んでちゃんちきちゃんちきとお囃子を耳にしていると夏も悪くないな~と感じます。

まだセミ出ていないので、静かな夜を堪能できそうですね~

 

そんな梅雨真っ盛りの京都ですが、ここ連日は夕立つづき、しかもたきつけるように降るので困ったものです。

雨が多くなり、夜の湿度が上がると出てくるのがコレ

 

IMG_3144

バラの下葉の不調。

 

叩きつけるような雨は黒星病を助長しますし、梅雨の長雨で土の中が水でいっぱいの状態が続くと、根も傷みがちになってしまいます。

こうしたトラブルが症状になるのはほとんどの場合、株の下の方の葉っぱから不調になっていきます。

 

これにもちゃんと理由があるんです。

 

バラにとって株の上の方の葉と下の方の葉とでは大切さが違います。

まつおえんげいのセミナーを受講して頂いた方なら「頂芽優勢」というフレーズに覚えがあるのではないでしょうか?

頂点に近い部分の方が優先して育とうとする性質の事で、バラにとっては下の方の葉っぱは栄養が送られる分け前も少なく一番に黄色くなって落ちていきます。

 

【黒点病での黄変】

IMG_3145

黒星病やこれから心配なハダニなんかはいつも株の足元の葉から発生していきます。

弱った葉は抵抗力も低下してしまうので、病害虫の被害にあいやすくなってしまうわけです!

 

黒星病の症状があって黄色くなってしまっている場合は、今が病気の広がりを防ぐチャンスです!

黄色くなってしまった葉はすべて取り除いて、黄色くなっていない健康な葉の裏側をしっかり消毒してあげましょう。

薬剤で耐暑する場合は、今がここ一番のタイミングです。

サルバトーレMEトップジンMなど、黒星病に効果の高い薬剤を今使いましょう!

 

20130630_882032[1]20130629_b497e5[1]

 

 

そして下葉が黄色くなってしまう症状は、病気のような状態でなくても起こってしまいます。

そういう株が育ててらっしゃるバラにも少しはあるんじゃないでしょうか?

これは根っこが夏バテしてしまっている可能性が大です!

 

【夏バテでの黄変】

IMG_3146

長く続きすぎた雨や高温で何度も行う水やりて根っこがバテはじめている状態です。

人間も真夏に水ばかりガブガブ飲んでいるとお腹が調子がおかしくなりますよね?

バラにも同じことが起こってしまいます。

特にカルシウムや鉄などに代表される「微量要素」と言われる栄養素は、水やりを重ねるとどんどん流亡していきます。

夏バテ対策に微量要素を補ってあげてください。

お勧めは「微粉ハイポネックス」「ミリオン」です。

IMG_3147

 

鉢植えの場合は・・・微粉ハイポネックスを1g(同梱のスプーンの小さい方1杯)&ミリオンをカレー用の大きめスプーンに1杯

 

地植えの場合は・・・微粉ハイポネックスを2g(同梱のスプーンの大きい方1杯)&ミリオンをカレー用の大きめスプーンに2杯

 

これを株元にサラサラっと撒いてあげればOK!

どちらも水に溶けて地中にしみこんで効いてくれます。10日~2週間に1回をめどにあげてみてくださいね!

葉色も良くなり、しっかりした根になりますよ!

 

 

まだまだ夏も始まったばかり、バラにも夏バテ対策してあげてくださいね!

 

ちなみウチの夏バテ対策はぬか漬けです!ようやくぬか床もこなれてきて美味しくなってきました!

 

みなさんの夏バテ対策はいかがですか?

  1. 2017/07/10(月) 17:24:06|
  2. 未分類

涼しい雰囲気の植物で暑さを感じさせない!!

アジサイがいい感じで色変わりしています。アジサイは花期も長く、色の退色も美しいので

育ててみたい植物です。

私なんかは初めに咲いている花色よりどんな色に変化するのか確かめてから買う方なので

楽しむ期間が短いです。でもこんな風にアンティークっぽい雰囲気が好きなので待ってしまいます。売れてしまうことも

ありますが!!

この花色がはじめから咲くわけではなく、咲き始めはブルーです。すぐに緑っぽくなるものもあるので見極めが難しいです。

アンティークあじさいと売られているのは色の退色がキレイな品種でお値段も高いみたいですが、けっこうこんな風にアジサイは色が変化してくれます。

ただし庭植えで日当たりが良すぎたり、水切れすると茶色になってしまうことが多いです。鉢植えでお花が咲いたら涼しい半日陰に置ける環境がよいでしょうね

 

DCS_9232DCS_9235

 

 

 

白やブルーで涼し気な寄せ植えを作ってみましょう!

 

DCS_9238DCS_9237

 

 

観葉植物もたくさん揃っているのでまた見に来てくださいね。

ゴムの木です!育てやすいので初心者の方にもおすすめです。

最近は枝が面白い形の物や、葉の色も黒っぽくてかっこいいものもあって

人気があります!

グリーンの葉が  「フィカスベンガレンシス」

黒っぽい葉が  「フィカスバーガンディ」です

 

DCS_9242DCS_9243


Nakanishi
  1. 2017/07/08(土) 18:44:12|
  2. 未分類
次のページ