まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

G・Wセール開催です!

4月28日(金曜日)から5月7日(日曜日)まで

「ゴールデンウィークフェア」開催です。

まつおえんげいオリジナル

草花の培養土(28リットル) 通常1200円⇒890円(ハーブ、観葉植物、野菜にも使えます。)

草花の肥料(850g)     通常850円⇒680円(初期生育が良くなり花がより長く楽しめます。)

新登場Pro Style肥料(1kg)通常1000円⇒20%引き800円(コスモ石油と共同開発した未来型肥料、日陰の植物にも効果が期待できます。)

タクト・バイオゴールド     特価にて店頭限定販売いたします。

その他にもお買い得満載です。(特価価格は消費税抜き、店頭販売のみの価格です。)

 

植木鉢コーナーが完成です。

DCS_8208

 

見やすく、買いやすいディスプレイ。

DCS_8209

 

植木鉢全品10%引き(一部20%引きもあります。)

DCS_8210

DCS_8211

DCS_8212

DCS_8213

DCS_8214

DCS_8215

DCS_8216

その他

野菜苗、草花、宿根草、果樹等勢ぞろいでお待ちしています。

 

母の日にあなたがセレクトしたお花をプレゼントしませんか?

イングリッシュローズの開花見込株が出揃いました。

最新品種から人気品種まですべて取り揃えました。

DCS_8217

あなたが選んだ株をそのままお届けします。

スポンサーサイト
  1. 2017/04/26(水) 17:11:16|
  2. 未分類

見るだけでも楽しい!

ゴールデンウィークも近づいてきました。

野菜や草花の植え付けや観葉植物などの植え替えもこの時期がベスト!

 

そんな園芸シーズンに備えて植木鉢コーナーを大改装です。

植木鉢の総合メーカー兵庫県「グリーンポット」さんにディスプレイ・デザインをしていただき、

リニューアルです。

DCS_8195

 

ただ鉢が並んでいるだけではなくて、見るだけでも楽しめるコーナーに仕上がりそうです。

明日、完成予定です。

大型ポットを中心に選び抜かれた各国のポットが勢ぞろいです。

しかしプロのアイデアはすごい!

 

イングリッシュローズ「ガートルード・ジェキル」

開花株、母の日のプレゼントにピッタリのタイミングで咲きそうです。

まつおえんげいでは母の日のプレゼントにちょうど良い咲き具合の株を沢山準備しています。

ゴールデンウィークの間にあなたがが選んだとっておきのバラをプレゼントしませんか?

DCS_8206

 

小さく仕立ててコンパクトにすることも可能ですが、このように中くらいのツルバラに仕立てると豪華に咲きます。

大輪の花は強いダマスクの香り、ステムも短いのでまとまりよく咲かせることが出来ます。

他のイングリッシュローズに先駆けて咲き出します。

ガートールードジェキル2

 

喫茶・ログハウス前の1坪花壇に咲かせています。

後方のツルバラは「ツル・サマースノー」

手前下は新しく仲間入りした「ザ・ピルグリム」

その間に綺麗におさまって咲きます。

DCS_8207

  1. 2017/04/25(火) 17:44:38|
  2. 未分類

水やり3年。

とても楽しそうでした。

「親子で学ぶ1美味しい野菜つくり」

とてもわかりやすい説明に子供たちも大喜びでした。

また是非やりたいですねえ。

DSC_0808

 

切り花のお店、はな・はるじょおんでは、リースのプライベートレッスンを。

麦の穂やスターチス等を使ってこんなに素敵なリースが出来上がりました。

DCS_8177

 

イングリッシュローズで一番に咲くのは、

アンブリッジローズのようです。

蕾が膨らみもう少しでガク割れしそうです。

日本人好みの花色はワクワクします。

DCS_7646

 

ここ数日の晴天と気温の上昇で、

バラは葉がどんどん増えてきてつぼみの膨らんでる品種はとても水を欲しがります。

1年でバラが水を一番欲しがる時期が蕾の膨らむ時です。

今日のような日は毎日与えても構わないので乾かさないようにしましょう。

しかしひとつ注意しなければいけないことがあります。

生育に合わせて水やりをすること。

一番乾く品種を基準に水やりをすると生育の遅い品種は調子を悪くしてしまいます。

生育の遅いものは乾くまで待ってから与えます。

株によって水やりを替えるようにしましょう。

「水やり3年」ですね。

  1. 2017/04/23(日) 17:34:07|
  2. 未分類

親子で野菜つくりはいかが?

例年より遅く黄モッコウバラ、ようやく1~2房咲き出しました。

カナリーバードも数輪開花です。

DCS_8151

 

「バラはいつ頃咲くの?」最近よく聞かれます。

まつおえんげいのバラフェアは5月16日(火曜日)~6月11日(日曜日)まで開催です。

そのころからどんどん咲き出します。

花を確かめてバラ選びの出来るこの時期にお待ちしています。

DCS_8154

 

テキセンシス系、プリンセス・ダイアナ

この花型「チューリップ咲き」は大輪系とは一味違い色々な植物と合わせやすくて、

しかも新枝咲きなので花後に2~3節くらい残して短く剪定できるので他の植物を傷めることもありません。

ツルの下から咲き始め上に向かって長い間咲き進みますので花期の長いことも特徴です。

DCS_8160

 

店内にBGMが流れるようになりました。

いまさら?と言われるかもしれませんが。

なかなか良いもんですね。

DCS_8150

今日はとても風の強い一日でした。

風が強くて困るのは鉢が倒れたり、つるや枝が折れてしまうことです。

葉などに傷がつくと次の雨でそこから菌が侵入し病気になることがあります。

クレマチスもせっかく伸びたツルが折れてしまいます。

鉢植えなら風の直接当たらないところに置くか、何かに止めつけておくことも良いでしょう。

もし鉢が倒れてしまったら、風がおさまるまで起こさずにそのまましておくのも一つの方法です。

 

明日「親子で学ぶ!美味しい野菜つくり」が開催です。

親子で家庭菜園に挑戦しようとお考えの方々に野菜栽培のスペシャリストをお迎えし、わかりやすく栽培方法をアドバイスします。

午前の部は満席ですが、午後の部はまだ空きがあります。

午後1時30分より約40分程度です。

お子様と保護者の方1名で参加費は2000円。

親子で植えたトマトの鉢植えをお持ち帰りいただけます。

持ち物は手袋、スコップエプロン、筆記用具ですがお持ちでない方にはお貸しします。

失敗しない野菜つくりを学んでみませんか?

お申し込み明日午前中までにお電話で075-331-0358。

お待ちしています。

  1. 2017/04/22(土) 17:52:49|
  2. 未分類

日陰でバラを咲かせたい。

斑入りアマドコロ。毎年株がどんどん大きくなっています。

蕾が見えてきてもうすぐ咲きそうです。

どこに植えてあるかご存知の方は少ないでしょうね。

DCS_8143

 

これはとても便利。

ある時はベンチ。でもこれはなかなかのすぐれものでして、

DCS_8140

 

このように椅子とベンチに早変わり。

2ウェイで楽しめます。

普段はテラスなどでベンチとして、ホームパーティの時には中庭で。

フレームはステンレス製、座面はプラスチック製なのでいつまでも長く使えます。

38キロと重いので発送はできませんので店頭販売のみですが、配達区域内であればお届けします。

DCS_8141

 

バラは日陰には向かないとよく言われますが、品種選びと土つくり、そして使う肥料等で咲かせることが出来ます。

この場所は軒下で水がもらえません。

しかも11時くらいからは全く日が当たりません。

それでも元気に育ちシュートも良く出ます。

DCS_8144

 

咲かせているのは、ジャクリーヌ・デュプレ

ジャクリーヌデュプレ

 

ローゼンドルフ・シュパリースホープです。

DSC_0227

 

ポイントは排水性。日陰では土が乾きにくくなっていて根が呼吸しにくくなっていくことが問題です。

排水の良い用土を使うこと。

まつおえんげいの「バラ専用培養土」は排水性も重視していますのでこんな環境におすすめです。

そして日陰では光合成ができにくいことも大きな障害です。

それを手助けしてくれるのがまつおえんげいオリジナル「Pro Style肥料」です。

栽培試験で実証済です。

 

そして今年は朝数十分しか日の当たらないところでバラとクレマチスを栽培しています。

結果をお楽しみに。ご自宅で日当たりで悩んでおられる方、ご相談ください。

DCS_8142

  1. 2017/04/21(金) 16:32:19|
  2. 未分類
次のページ