FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

クレマチス教室でした。

今日はクレマチス教室「⑦夏の剪定と秋の開花までの管理」を行いました。

夏を頑張って乗り切ったクレマチスは元気な株や枯れたようになっている株など色々あると思います。

それぞれの株にあった管理方法を説明しながら。

IMG_1500

 

秋の開花のためにしなければいけないことや、選定方法などを実技を交えて行いました。

IMG_1510

 

たとえば、このように伸びている株を、

DCS_0718

系統に応じて切り込みます。

こうしておくと9月ごろの夜温の下がり始めたころからつるが旺盛に延び始めます。

水と肥料を切らさないように管理すれば秋の花が楽しめます。

DCS_0717

ご参加いただいた皆様、暑い中本当にご苦労様でした!!

 

次回のクレマチス教室は

9月22日(土)「⑧クレマチスの選び方と植え付け」

です。


お盆休みのお知らせです。

8月13日(月曜日)から16日(木曜日)までの4日間

「まつおえんげい」と「喫茶・ログハウス」両店ともお休みさせていただきます。

17日(金曜日)からは平常営業いたします。

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いします。

スポンサーサイト
  1. 2018/08/11(土) 17:19:47|
  2. クレマチス

秋にも咲かせたいクレマチス。

暑くても頑張って綺麗に咲いているクレマチス。

「アフロディーテ・エレガフミナ」今花が咲いている品種は3番花です。

DCS_0699

 

さて皆さんのクレマチスは今どんな風になっているでしょうか?

2番花後に選定し伸びたツルをこまめに巻きつけていると、

このように蕾が一杯付いて今からでも涼しげな風景を演出してくれます。

「プリンセス・ダイアナ」

DCS_0700

 

ツルを放任しておいても切れ目なくいつも咲いている

「ロウグチ」

DCS_0702

 

もしくは、暑くてさわる気にもならないので

出たツルをそのままにしている方もいらっしゃるでしょう。

たくさん出たツルが、もう巻きついてどうにもこうにも。

特に新枝咲きは元気な核ほどつるがたくさん出てしまいます。

DCS_0701

 

遅咲き大輪系です。

たくさんツルは出ませんが、よく咲いています。

DCS_0703

旧枝咲きを除いて多くの品種は秋にもよく咲きます。

いわゆる四季咲き性です。

どんな状態の株でも8月下旬くらいから9月にかけてちょっと手入れをすると秋にもたくさんの花を楽しむことができます。

そんな作業のポイントをわかりやすく説明します。

クレマチス栽培教室⑦「夏剪定と秋の開花までの管理」

8月11日(土)午前10時30分~12時まで開催します。

要予約・参加費1000円・保存版のレジュメつき

少しのコツで綺麗に秋の花が楽しめますよ。

とても暑いでしょうけれど皆さんのご参加をお待ちしています。

  1. 2018/07/31(火) 17:37:21|
  2. クレマチス

クレマチス教室。

今日は30度と真夏のような暑さでしたが、

クレマチス教室に多く参加していただいてありがとうございました!

DSC_2555

 

2番花を咲かせるための剪定を実技を加えて。

received_213216082801103

 

何節で咲いているか?

どこからどこまで花が咲いているか?

何故そこで切るか?

等をわかりやすく解説、、、出来たつもりです。

received_213216002801111

「どこで切ってよいのか?わからないのでそのままにしておいた」

という方が多いようなので切る意義をお話ししました。

そしてその後の管理を。

次回は8月11日(土曜日)10:30~

「夏剪定と秋の開花までの管理」です。

  1. 2018/06/02(土) 19:24:52|
  2. クレマチス

開花株入荷。

フロリダ系のクレマチスの鉢植え開花株が入荷しました。

 

テッセンの流れを受け継ぐ系統です。

いわゆる万重咲きという咲き方が多く花保ちと連続開花性に優れていて長く楽しめる系統です。

全体に枝はやや細めですが古枝の節々から出る枝のほとんどに花が咲きます。

季節で変わる花型や花色も魅力です。

 

テッセン

咲き始めは緑がかった花弁は次第に白く変わり、

花芯は赤紫から濃い紫色、2番花からはやや小さめに咲きます。

上から横向きに咲きます。

テッセン

 

 

白万重

1輪が1ヶ月ほど持つ位花保ち抜群で、伸びた枝の節々に見方に花が付きます。

横向きに咲きます。

白万重

 

まつおえんげいのトイレ横に毎年豪華に咲いていますよ。

こんな面白い演出も出来ます。

DCS_8970

 

ビエネッタ

ビエネッタ

 

シーボルティ

シーボルティ

 

一見栽培が難しそうに見えるかも知れませんが、とても丈夫で細い枝でも残しておくとしっかりと咲きますし、

横向きに咲く姿は色々な楽しみ方が出来ますね。

切り花としても楽しめます。

 

明日は定休日です。

今週末から春~夏~秋まで楽しめる草花苗がたくさん入荷します。

  1. 2018/04/11(水) 18:03:17|
  2. クレマチス

ワクワクしながらの誘引。

咲いた姿を想像しながらのクレマチスの誘引は本当に楽しいものですね。

前の道沿いに植えてあるバラの間にクレマチスを鉢植えで置きました。

咲き終わったらはずせるように、そしてバラのポール仕立てと重ならないように誘引していきます。

 

昨年の開花風景を少し。

一日1~2時間ほどしか日の当たらない場所でのバラとクレマチス。

ミニのツルバラ「夢乙女」と「雪あかり」の上に「カール」を。

やはり花は少し少なめですがしっかりと咲いていました。

DCS_8959

 

こちらはずっと日の当たる場所での「カール

DCS_8947

 

ここも2時間位の日当たりの場所での「コメレイ」です。

7号のスリット鉢に植えています。

前が開けて明るければ問題なく咲くようです。

DCS_8933

 

「フロリダ系・むさし」

スモークツリーの下で咲かせています。

木漏れ日の下でも綺麗に、

というよりもこんな場所のほうが綺麗に発色していましたし、花傷みも少なかったようです。

DCS_8944

 

「インテグリフォリア系・花岳」

大きな月桂樹の北側の下で咲いています。

あまり大きくならない品種なので1.5m位の高さできれいに咲きました。

大きな十文字の花弁が何とも言えない風情ですね。

他の植物でなかなかこんな花型は少ないですね。

DCS_8942

バラモクレマチスも新しく植えた宿根草もぐんぐんと育っています。

楽しみですね。

  1. 2018/04/09(月) 18:52:40|
  2. クレマチス
次のページ