まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

クリスマスローズのお手入れ

冬に 素敵な花を見せてくれたクリスマスローズ

今はどのようにお手入れされていますか?

IMG_8798

地植えの株は まだまだ花が楽しめますので、種がのらないように

ハナガラのお手入れと肥料やりで OKですが

鉢植えの株はそろそろ花も咲き終わりの頃ではないでしょうか

IMG_8787

特に 今期開花株を買われた方は 鉢から抜き取って

根の状態と植え込んである土の状態を確かめ

植え替えが必要な株は 早めに植え替えましょう。

クリスマスローズの成育期は10月から5月まで

まさに今が生育期です。

花が咲き終わってしまうと ほったらかしにせずに

5月までしっかりお手入れをすると 来シーズンの成績に大きく影響します。

まだ、あきらめずにあと2か月しっかりお手入れをしましょう。

 

開花株をご購入され、花が終了した株の場合には

まずは 楽しませてくれた花茎を切り取ります。

IMG_8789IMG_8793

切りとってすっきりしたら 鉢から抜き取り 根と土を確認しましょう。

IMG_8794

まだ少し余裕はありますが、夏の管理が楽になるように

また、大きく育ってほしいので、一回り大きめの鉢に植え替えます。

根鉢を軽く指でマッサージするようにして根をほぐしました。

きつく根が張り 無理してほぐすと根が切れてしまうような株の場合には

ほぐさずに植え替えます。

この株は 軽くもむだけで外側の土がほぐれましたので

少し土を入れ替えて植え替えます。

IMG_8795

一回り大きな(6号鉢)に 「クリスマスローズ専用培養土」

で植え込みましょう。

ここで元肥を入れますが 今回はバイオゴールドの「元肥」を入れます。

12月までの植え替えの時には5月までしっかり肥料を効かせたいので

長く肥効が続く「プロスタイル肥料(緩効性化成肥料)」

を混ぜて植え替えましたが、今からの植え替えで混ぜてしまうと

夏まで肥料が残ります。

6月以降肥料が残っていると 暑さで弱った株が余計に傷みます。

今回はプロスタイル肥料を与えずに

1~2か月 肥効のある肥料を「元肥」に与えます。

オススメは バイオゴールドの「クラシック」がおススメですね

IMG_8796完成しました。

 

成育期間は まだ2か月あります。

これからは

「置肥」を与え、出来れば活力剤も与えると

より効果的!

あと2か月の管理次第で 来シーズン素敵な花を咲かせてくれるかもしれませんので

しっかり日に当てて光合成を促し、肥料・活力剤を与え管理しましょう。

 

6月からは 午前中日が当たり、午後から陰になる場所で

肥料は与えず、活力剤だけで管理しましょう。

スポンサーサイト
  1. 2016/03/29(火) 18:21:30|
  2. クリスマスローズ

明日から 20%OFF

開花株が勢ぞろいして 皆様の目を楽しませてくれている

「クリスマス ローズ」

IMG_8098

横山園芸の シングル・ダブル・プチドールシリーズ や原種

IMG_8097

IMG_8099IMG_8100

IMG_8103IMG_8104

IMG_8101IMG_8102

ウインターシンフォニーの華やかで豪華な品種。 など

IMG_8096

明るくカラフルな品種で 冬の花壇を楽しませてくれていますが

皆さんは もうご覧いただけましたでしょうか。

クリスマスローズは 一鉢一鉢が個性的で

同じものがありません。

まだまだ 珍しい花色もたくさんございます。

ぜひ のぞきに来てくださいね。


さて、そんな素敵なクリスマスローズですが

明日 19日金曜日より

クリスマスローズ開花株 

全品 20%OFF

でご奉仕させていただきます。

お気に入りの品種は 早めに手に入れてくださいね。

尚 割引価格は店頭での販売のみの特典となりますので

ご了承願います。

 

皆様のご来店心よりお待ちいたしております。


はるじょおん Enjoy Lesson のお知らせ

今回は「おひなまつりアレンジ」です。

P2170917

横幅40㎝の枝のベースに春の花を使ってアレンジしていただきます。

お申し込みは まつおえんげいまでお願いいたします。

  1. 2016/02/18(木) 16:55:22|
  2. クリスマスローズ

クリスマスローズフェアーのご案内

IMG_7947

クリスマスローズ開花株の入荷がピークを迎えています。

鮮やかな 花色と豪華な花形で大変人気のある

「ウインターシンフォニーシリーズ」

IMG_7901

原種交配で コンパクトで花上がりの良い

「プチ・ドールシリーズ」

IMG_7961

花上がりが良く 管理もし易く地植えにも向いている

「ニゲル交配種」

IMG_7963

山野草の趣がたまらない「原種ヘレボルス」

IMG_7964

ヨコヤマナーセリー 直送の セレクトシングル と セレクトダブル

IMG_7965

それぞれに 一株ごとの個性のある交配で人気の品種です。

是非 ご覧になってください。

 

お知らせ

2月11日木曜日・祝日営業 から 21日日曜日まで

クリスマスローズフェアーを開催 致します。IMG_4286

希少な レア品種から カラフルな開花株まで

たくさんご用意して 皆様のご来店お待ちいたしております。

せひ、覗きに来てくださいね。

  1. 2016/02/08(月) 17:37:54|
  2. クリスマスローズ

クリスマスローズ 開花株入荷中!

IMG_7900

冬の貴婦人 クリスマスローズ この時期に開花株が入荷しています。

 

豪華な花が魅力的な「ウインターシンフォニー」

育種家の樋口氏が情熱をかけて作り出されたカラフルで豪華な花を

お楽しみください。

IMG_7901

 

横山ナーセリーからは

育種家の 横山 直樹氏が交配した

シングルやダブル・セミダブルなどの開花株をはじめ

IMG_7905IMG_7834

コンパクトで花上がりの良い 「プチドールシリーズ」、「原種」などが入荷致しました。

また、横山氏は 昨年秋に 本も出版されました。

今までの活動の集大成ともいうべき、読み応えのある本です。

 

また 原種のニゲルとの交配により生まれた 花数が多く

横向き咲きの優秀な品種「ニゲル交配種」

IMG_7902

たくさん入荷しています。

ネットショップにも 順番に掲載いたしますので 時々チェックしてくださいね。


クリスマスローズは今が成育期 この時期にはしっかり肥料を与え

日光にもよく当てて 生育するように管理します。

また植え替えも この時期が適期です。

根を確認し、良く詰まっていたら一回り大きめの鉢に植え替えましょう。

まつおえんげいでは クリスマスローズ 植え替え・お手入れセット を

販売しております。

_RST6292

植え替えや成育期に必要な、培養土・肥料・活力剤のセットです。

大変お買い得ですので チェックしてみてくださいね。


ログハウスからのお知らせ

IMG_7895

たいへん御公表いただいておりますテラス席ですが、春に備えまして

床の張替え作業をさせていただきます。

期間は 2月1日(月曜日)からです。

2月6日の土曜日までには完成の予定ですが

(作業や天候の都合で完成が伸びる場合がございます。)

その間は テラス席はご利用いただけませんので、あしからず

ご了承お願い申し上げます。

  1. 2016/01/30(土) 17:45:51|
  2. クリスマスローズ

クリスマスローズ 開花株

クリスマスローズのニゲル交配種の開花株が入荷致しました。

IMG_7893

早咲き、花上がりの良さ、強健な性質などから 他の品種と交配し

新しい品種をたくさん作りだされています。

大株になるほど 花数が多くなり株を埋め尽くす程に開花します。

IMG_7894

また クリスマスローズは常緑ですので夏の間でも特徴的な葉を

楽しむことが出来るのも魅力ですね。

「ピンクフロスト」

IMG_7875IMG_7876

開花すると徐々に花弁い赤みが増し、花全体がピンク色に移り変わります。

人気の品種で、植え替えて大株に育てると株を覆い尽くすほどに開花します。

 

「キャメロット」

IMG_7870IMG_7871

中輪多花性品種で、花色の移り変わりが魅力。

クリーム・ピンク・赤紫 の花色が楽しめる品種。

 

「マーリン」

IMG_7874IMG_7873

同じく中輪多花性品種で、房咲きになりたくさんの花が楽しめます。

花色の移り変わりも楽しめ、咲き始めから咲き進むにつれ

クリーム・ピンク・赤紫色と変化が楽しめます。

4.5寸鉢もございます。

 

「アイスブレーカー マキシ」

IMG_7879IMG_7880

ニゲルとアウグチフォリウスとの交配種で クリームホワイトの花色が特徴的。

 

「モンテクリスト」

IMG_7882IMG_7885

ニゲルとステルニーの交配種でグリーンがかったクリーム色の花色。

シルバーリーフも魅力の品種。

 

強健で花数が多く、管理もし易いニゲル交配の品種

寄せ植えや路地植えにも向いています。

ぜひ ご覧になってください。


京都府立植物園

府立植物園の紹介

皆様ご存知の 京都府立植物園

大きなバラ園があり開花の時期にはたくさんの来場者が

花を楽しんだり、写真を撮られたり、絵に描かれたり とても賑わいます。

そんなバラ園も今が剪定シーズンで、毎日剪定作業を進めておられますが

明日 30日土曜日に

バラ剪定講習会② が開催されます。

日程:1月30日(土曜日)受付:13時から、開始:13時30分から15時

内容:ブッシュローズの剪定について(講演と実演)

講師:松尾 正晃(まつおえんげい)

定員:先着40名

会場:植物園会館2階多目的室、バラ園

入場料はかかりますが、講習の参加費は無料です。

 

本日は雨が強く降っていますが、明日の午前中にはあがりそうな予報。

お時間がある方は 植物園においでください。 

  1. 2016/01/29(金) 19:01:22|
  2. クリスマスローズ
次のページ