まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

新しい肥料の登場です。

コスモ石油の開発した「ALA」を配合した肥料

「ペンタガーデンPRO」

_RST6732

「ALA」ってご存知ですか? テレビのコマーシャルでも聞いたことがありますが

まつおえんげいで 試験をするにあたって 調べてみました。

「ALA]とは 5-AminoLevulinicAcid(ALA)(5-アミノレブリン酸)の略称です。

「ALA]は血液中のヘモグロビンや葉緑素(クロロフィル)の原料となる、生物にとって非常に重要なアミノ酸だそうです。

化学合成して作られた肥料ではなく、自然にあるものを利用して

植物の成育を良くする 今までにない画期的な肥料と言えます。

うたい文句は

植物に少量の「ALA」と微量金属を与えると、クロロフィルが増加して

光合成能力を高めます。 その結果

1:日照が少ない環境でも、すくすく育つ。

2:根からの栄養吸収を促進し、根の成育も助ける。

3:耐寒性・耐塩性が向上します。

3については光合成が活発になり葉の表面にしっかりした膜(クチクラ層)が形成され、耐病性が上がることも期待できます。

とのことでしたが 疑り深いまつおえんげいの事ですので

「サンプルをもらって1年管理し、目に見えて結果が良ければ販売する。」

と言う条件で 試験栽培を開始しました。

「ペンタガーデン」と他のメーカー3社(もちろんまつおえんげいで販売している物)

との比較です。

名称未設定-1

 2015年の春(5月)から試験を始め、2016年の1月の画像です。

1社当たり5株づつ試験をし、置き場所も施肥も水やりも同じようにし 

出来るだけ同じ環境で同じ管理をしました。

でも1月に抜き取って土を洗い流し、根を確認してみてびっくり。

大きな違いは「根の張り具合と枝と葉の多さ」でした。

「ALA]の効果で 光合成をしっかり行い 株が元気になり根の張りが良くなったようです。

根がしっかり張ると株が充実し、枝の数や太さが増し とても元気に育ちます。

他の株ではA社も良い結果でしたが、「ペンタガーデンPRO」は

同等かそれ以上の結果が確認されました。

他の2社に比べると 違いは歴然。

また、1月でも葉がしっかりついているということは、病気にもかかりにくくなったか

落ちても 株が元気でリカバリーが早かったこともあるでしょう。

素晴らしい結果で、ちょっとびっくりしました。

色々実験してみても、結果が目に見えない事も多いですが今回は違いました。

今までの肥料は 肥料の種類や質で違いが出ていましたが

この肥料は 「光合成を促進させる効果」で植物自体を元気にし

肥料を吸収しやすい株に育てる 今までにない画期的な肥料です。

特に環境の悪い場所で育てておられる方などに朗報です。

ぜひ お試しいただきたい肥料です。

 

大きさは 3種類

お試しで使ってみる方には 

「ペンタガーデンPRO ワンプッシュ」

_RST6733

 プッシュボトル入りで、

水1㍑にワンプッシュ(1ml)するだけ。

お手軽に測れる 液体肥料です。

 

 「ペンタガーデン PRO」

_RST6738

 これ一本で 350リットル分

 

「ペンタガーデンPRO 1400」

_RST6739

お買い得サイズの ペンタガーデンPRO です。

詰め替え用プッシュボトル付きで 水1㍑に1プッシュ(1ml)するだけで

とても測りやすくなっています。

プッシュボトルに詰め替えて使うタイプの肥料です。

 

まつおえんげいで実証済みの 新しいタイプの肥料。

病気が良く発生する。 日照不足気味で花付きが悪い。

など 環境が良い方はもちろん、少し環境が悪い方にも是非オススメの肥料です。

与えるのは 7~10日に一回。

3か月使って頂くと 違いが実感できますよ。

オススメです。

スポンサーサイト
  1. 2016/03/26(土) 17:00:53|
  2. 肥料と薬剤

大好評!

まつおえんげいでイチオシの肥料・活力剤 タクトのバイオゴールドシリーズ

肥料の専門家「田中 一徳氏」に来店頂き肥料の説明をしていただいております。

IMG_6673

解り易い説明と、フレンドリーな人柄で とても人気です。

IMG_6678

明日 26日 月曜日まで バイオゴールド製品

全て 20%OFF にて販売させていただいております。

この機会に ぜひ お買い求めください。

 

バイオゴールドシリーズ の液体肥料「ヴィコント064」実験して見ました。

まつおえんげい専売品種 アンシャンテシリーズの「レヴェイユ」

20140502_b8cd77

9月の剪定後、同じ枝ぶりの2鉢を選び

置肥を同じように与え 片方には「ヴィコント064」を週に一回与え

もう片方の鉢には 置肥のみで液肥を与えずに 花芽の付き方を比べてみました。

IMG_6677IMG_6676

画像で見ると 大きさが変わらないようにも見えますが

IMG_6675

かなり大きさにも違いが出ました。

蕾の数も 置肥だけのものに比べ倍の6輪もつきました。

枝をよく見ると 細い枝にも花芽をつけているのが良くわかります。

もう片方の鉢では、枝は出ても蕾をつけるところまではいきませんでした。

「ヴィコント064」 は窒素分(N)が0 だから花芽の付きが断然違ってきます。

特徴は

※花芽が出来る時期に与えると、微妙な芽が花芽に変わります。

※秋に与えることで枝が締まり、冬枯れを防ぐことが出来ます。

※花色をアップさせる効果があり、鮮やかな花が楽しめます。

いつ与えればいいの? なんてご質問を頂きますが

バラなら剪定後2~3回、次々花が咲くものでしたら置肥と併用で

週に一回与えれば、鮮やかな花がず~っと 楽しめます。

一度 お試しください。


昨日は 汗だくになって仕事をしておりましたが

今日は一転。 さむ~い 一日でした。

木枯らし1号 が吹き荒れたのでしょうか 風も強く

バラの鉢が倒れたりしてしまいましたが

たくさんの お客様に御来店頂きました。

IMG_6679IMG_6683

雨が降らないおかげで 水遣りは少し大変ですが

バラの状態は すこぶる良く

花は長持ち、花色抜群の状態が続いています。

IMG_6683IMG_6682

バラフェアーは 11月3日 火曜日までですが

まだ まだ 蕾がたくさんありますので 10日くらいまでは

楽しんでいただけそうです。

11月 3日までは バラの充実株が20%OFF

是非この機会に 素晴らしい 秋色と香りを楽しみに来てください。


   ※※※※お詫びとご案内※※※※

会員様向けダイレクトメールにてご案内しておりました。

「見元コレクション」のビオラについて、トラブルにより入荷が遅れてしまっております。

楽しみにしていただいていた方には大変申し訳ないのですが、入荷が27日以降となる予定です。

入荷の日程が確定し次第、本ブログにてご案内させていただきます。

誠に申し訳ありませんが、ご理解頂きますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

  1. 2015/10/25(日) 17:27:13|
  2. 肥料と薬剤

お買い得です!

まつおえんげいが イチオシの肥料・活力剤

「バイオゴールド・シリーズ」

もうすっかりおなじみですが、まつおえんげいでも実際に使用しており

この時期の 鮮やかな葉の色や株の状態で実証されています。

使用前には 実験を繰り返し 他の肥料との効果の違いを確認し

優れたもののみ 納得できた商品のみを販売するようにしておりますで

お客様のご質問にも 自信を持ってお答えすることが出来ます。

バラフェアー期間中には バイオゴールド製品を10%引きで販売しておりますが

 25日 日曜日 と 26日の月曜日 の2日間

バイオゴールドシリーズの 肥料の専門家 田中 一徳氏に来店いただき

肥料の説明と販売をしていただきます。

_DSC6580

御来店を記念いたしまして この2日間限定で 

バイオゴールド製品を 20%引き!

で販売させていただきます。

御来店限定のセールですので、バラの綺麗なこの時期に

是非ご来店ください。


新品種入荷のご案内

「ゴールド・ポインセチア」

_RST5604_RST5609

_RST5606

今までは黄色いポインセチアはありましたが

この品種は何と ゴールド!

写真では伝わりにくいのですが、深みのあるゴールドの花色です。

ゴールドに見える部分は本当は花ではなく「苞(ほう)」と呼ばれる部分で

花はその中央にある黄色い部分が花です。

ポインセチアは「短日植物」でお昼の時間が短くなると「苞」が色づく性質です。

販売されているものは 日の長さを調整する「短日植物」で

ハウスの中をタイマーで40日ほど、夕方5時ごろから翌朝8時ごろまで

夜にし 短日(お昼を短く)にします。

_RST5607

そうするとあとは、処理をしなくても色づき始め、約2か月程花の色を

楽しむことが出来ます。 今お買い上げいただいても年内は十分楽しめます。

寒さには弱いので屋外に飾らずに、室内の日当たりの良い場所に置き

10℃を下回らないところで管理すれば冬越しも難しくはありません。

日当たりが悪い場所では、葉が落ちてしまうため日中の良い場所で管理しましょう。

赤いポインセチアは11月頃入荷します。


IMG_6555

シックな装い 「サンド プランター」

IMG_6556

砂を固めて作った植木鉢です。

落ち着いた色合いと、主張しすぎない鉢肌がとても使いやすい。

緑の濃い植物でも、明るい葉の色の植物でも 良く引き立ててくれます。

小型で室内に飾るようなものにもぴったり。 お皿付きです。

実際に手に取ってお確かめください。


いよいよ 秋バラの開花もピークを迎えつつあります。

丁度 今週末 来週末が大変見頃です。

今年はお天気にも恵まれ朝晩冷え込みますので、花保ちもとっても良く

永く楽しむことが出来ます。 花色も良い秋バラをぜひお楽しみください。

  1. 2015/10/22(木) 17:24:11|
  2. 肥料と薬剤

梅雨

梅雨と言っても しとしと っていう感じではないように思います。

降るときは ザーザー 降っていますよね。

IMG_5213

この時期雨が降ると 水やりは助かりますが

過湿で 花や植物が傷んでしまったり 病気になったりすることが心配ですね。

長く降り続きそうなときには 雨対策として

可能であれば 軒下などに避難させることをお勧めいたします。

でも そんな場所があれば 花鉢が置いてあり

なかなか移動なんて 出来ませんよね。

出来ない場合には 雨がやんだら しっかり乾かして 消毒するのが効果的。

IMG_5212

花壇や植木鉢の植え込みなどの場合には 

地際部分や奥の方にある枯れた葉っぱや枯れた花や

傷んでしまった花をまめに掃除し

植物の付け根部分や株全体に 殺虫・殺菌剤入りのハンドスプレータイプの薬剤を使い

シュッとスッキリ消毒。 病気・害虫の予防にもなります。

そして日光によく当てるのが大変効果的。

古い花や枯れた葉が残っていると 過湿になたっ時に 腐ってカビが生え

病気の原因になりますし害虫の隠れ家になる場合も。

雨上がりには 洗濯物を日光で乾かしスッキリしたいですよね

植物も 長く湿っていたら 雨上がりにはしっかり乾かし

消毒しスッキリさせてあげましょう。

 

その後の管理ですが

出来れば一度しっかり乾かせるほうがいいです。

どうしても いつも通り水やりをしてしまいがちですが

一度しっかり乾かして 水をほしがる状態にしてから

お疲れさん! と言う気持ちも込めて

液肥活力剤を一緒に与えます。

IMG_5215

液肥は吸収が早く 雨で疲れた植物の回復を早めます。

活力剤は肥料の吸収を助け、日照不足の改善にも役立ちます。

活力剤は肥料と一緒に与える事で とても効果を発揮します。

これから やってくる暑い時期にも この使い方が有効です。

 

ちょっと 疲れてるなぁ とか 弱ってきたかな?

なんて 時には ぜひお試しください。

  1. 2015/07/02(木) 16:24:56|
  2. 肥料と薬剤

肥料の選び方。

ガーデンシクラメンやパンジー、プリムラなど冬のベランダや庭を飾る草花の植え付け適期です。

この時期になるとよくご質問をいただくのが

「花は選んだけれども、肥料はたくさんあり過ぎてどれを選んで買ったらいいのか、解らない」。

 

そうですね!

色々なメーカーの、色々な種類の肥料が並んでいます。

肥料の解説や裏面の説明書などを細かく読んでいくのも面倒です。

初めて、肥料を選ぶ方にも簡単に肥料選びが出来るように説明します。

 

肥料って何?

肥料は植物が育つために必要な主食です。

ご飯、パン、お肉や、魚、鶏、主要野菜などにあたるのが肥料です。

植物にはなくてはならない食べ物です。

 

肥料は植物に吸収させる方法や効き目の持続する期間などで別れています。

原料によって3種類あります。

有機肥料

天然に由来するものだけで作られた肥料です。(油粕やケイフン、骨粉、など)

天然有機なのでオーガニック栽培などに使われますが、天然の肥料はチッソが主体でリンサンやカリウムなどがやや不足しています。

DCS_9637

 

有機化成肥料

有機肥料を主体に、それだけではおぎなえきれないものを化成肥料を加えて賄っています。

DCS_9622

化成肥料

化学肥料100%で作られている肥料です。

有機肥料は気温や水分量などで効果が変わったり、天然由来の為成分が安定していませんが、

化成肥料は効き目がいつでも安定していて、効いてほしいときに効く分だけ溶け出すように設計されています。

DCS_9619

 

状態によって3種類あります。

液体肥料

読んで字のごとし、水に溶かして使う肥料です。

水溶性なので吸収が早くて即効性があります。すぐに効きますが効果は持続しません。

DCS_9628

 

 

 

粒状肥料

肥料を細かい粒状にしてあるものです。主に土に混ぜ込んで使うことが多いです。

DCS_9624

 

固形肥料

肥料を大きな固形にしてある肥料です。

置き肥と言って鉢や土の上に置いて水を与えたときに少しづつ解けて効くようになっています。

効き目が1か月以上持続するものが多いです。

DCS_9626

DCS_9627

 

これら、原料と状態の組み合わせでいろいろあります。

有機、有機化成、化成それぞれの液体肥料

有機、有機化成、化成それぞれのの粒状肥料

有機、有機化成、化成のそれぞれの固形肥料

という具合です。

 

では、どう使い分けるのか?

ライフスタイルで分ける。

100%オーガニック栽培を目指している方は有機肥料主体で。

有機を使いたいが成分バランスを大切にしたい方は有機化成で。

臭いや虫の心配なく、常に安定した効き目を期待する方は化成肥料で。

という具合に。

 

育てる植物によって使い分けしていきます。

たとえば四季咲き性のバラなら。

植え付け時に、粒状有機化成肥料を土に混ぜ込んで。

春の芽だし頃から秋11月頃まで。一か月に一回づつ有機化成固形肥料を土の上に。

芽が伸びるころや、蕾の付き始めるころ、夏の暑いときなどには。ピンポイントで液体肥料を。

という具合です。

 

ではパンジーはどうしましょうか?

植え付け時、土に長期持続型化成肥料か、長期持続型有機化成肥料を混ぜ込んでパンジーを植え付けます。

出来れば効き目の長い肥料を選ぶ方が手間が省けていいでしょう。

 

長期持続型化成肥料などの特徴は、

効きはじめに根や株の成長を促進する成分が、

しばらくして花の咲く成分がずっと続いて、

のちに定期的に葉や茎、根の生育が衰えないような成分が溶け出すというふうに

きちんと科学的に効果を設計してあることが特徴です。

 

そして土の凍るような寒い時期以外は2週間に一度くらい水遣りの時に液体肥料を与えましょう。

長く咲く草花などは、肥料が切れると成長がピタッと止まってしまい、

その後の成長に大きな影響を及ぼしてしまいます。

定期的な液体肥料で肥料切れを防ぎましょう。


活力材

これらは肥料ではありません。

活力材にはいろんな働きをするものがあって

有用菌の働きを良くしたり、肥料などの吸収を助けたりするものがあります。

中には肥料では補えない微量要素を多く含んでいるものもあります。

これらは定期的に肥料と併用することで効果が得られるものです。

DCS_9632

注意

活力材は、どれか一つに決めて、定期的に使うことで驚くほど効果を発揮します。

たまに与えても効果はなかなか得られません。


ペルシアン・ミステリー

ハークネスローズのペルシアンミステリー・シリーズ。

花芯にあずきいろ(本国では栗色と表現されています)のブロッチの入るロサ・ペルシカの交配種です。

耐病性を高めて、十分な四季咲き性を確保したところは、ハークネスならでは。

見えるでしょうか?カップ咲きの多く重なる花弁の中にのぞくブロッチが。

DCS_9613

香りは甘いティ香が、カタログでは微香になっていますが、僕は中香ではと感じます。

葉は照葉であまり大きくなくて棘は多いものの小さく、横張気味なコンパクトな樹形で鉢植でベランダ栽培に。

今でもたくさん花を咲かせています。

  1. 2014/11/18(火) 17:49:41|
  2. 肥料と薬剤
次のページ