FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

バラとクレマチス教室のお知らせ。

ハロウィンが終わるとこの季節ですね!

クリスマスの代名詞ポインセチア。

 

以前にお話ししましたがシクラメンは古くから作っていましたが、その時期同時に生産を始めたのがポインセチアでした。

あのころは大きな穂木取り用の株が温室の外にあってそこから穂木を取って挿し木で生産していました。

短日処理が大変で、暖房機も当時は灯油が管からじわっと染み出てくるのを、新聞に火をつけて点火していたんですよ。

失敗すると灯油が下に溜まって火が付きませんでした。

苦労しましたねえ!懐かしい。

入荷はまだほんの一部ですが、、。

プリマベーラ。

DCS_9867

 

ゴールド。

DCS_9863

 

ビジョン・オブ・グランデール。

DCS_9861

 

ルビーアイとクリスタルスノー。

DCS_9869

最近のポインセチアはとても育てやすくて長持ちします。

2~3月位まで観賞することも可能です。

栽培のポイントはスタッフにお気軽にお尋ねくださいね。


お待たせしました。

2018年「バラ教室」とお待ちかね「クレマチス教室」の日程・スケジュールが決まりました!

ホームページでのお知らせと受付開始は、11月13日(月曜日)からです。

DCS_9872

バラ教室は3タイプ

①バラ栽培集中コース(いずれも午前10時~午後4時までの一日コースです)

以前より行っていました「冬季8回コース」は毎週通うのが大変というお声がありましたので、

3回に集約しました。

★剪定と誘引集中コース 

剪定の理論から四季咲き性,ツルバラ、シュラブローズそれぞれに分けて詳しく解説し剪定の実技を見ていただきます。

★植え替えと移植集中コース

用土や肥料について詳しく解説し使い方などを説明します。そして植え替えや庭のバラの移植の実技を見ていただきます。

★病害虫集中コース

バラの病気と害虫、そして薬剤について詳しく解説し、年間の病害虫管理の具体例や散布方法などを見ていただきます。

②短期集中コース(二日間コース)

2日間にまとめて行うコースで、遠方の方々やたくさんの時間がなかなか調節出来ない方々にも、バラのすべてをを深く理解していただけます。

③ピンポイント栽培教室(季節ごとに行なう1時間30分コース)

バラ栽培のポイントを知りたい方々まで季節ごとにその時期の作業などに合わせて行なっています。

剪定などは実際に作業を見ていただいてわかりやすく、栽培や病害虫についてはレジュメを用意し、実際に作業も見ていただきます。

 

そして2018年新しく「クレマチス教室」を新設しました!

DCS_8972

以前よりご要望の多かったクレマチス講座

バラや宿根草と合わせて楽しみたい。

でもツル性でどうも扱しにくい、系統別の剪定方法がいまいち解りずらい等とよく言われます。

少しの知識とコツさえ覚えればとても簡単!

是非皆さんに育てていただきたいおススメの植物です。

一通り聞いていただければきっとクレマチス栽培のベテランになれますよ。

私がわかりやすくお話しします。

①初めてのクレマチス

②クレマチスの冬の剪定と誘引

③クレマチスの植え付けと植え替え

④春の芽だしから開花までの管理

⑤2番花の咲かせ方と開花株の植え付け

⑥夏剪定と秋の開花までの管理

⑦クレマチスの選び方と秋の植え付け

バラもクレマチスもお悩みを解決できますよ!

是非ご参加ください。

松尾正晃

スポンサーサイト
  1. 2017/11/11(土) 18:41:06|
  2. 講習会・セミナー

セミナーのご案内

桜も開花し 暖かな日が多くなってきました。

まつおえんげいでも「うぐいす」が鳴いています。

最初はぎこちなかった鳴き声も、もうすっかりうまくなりました。

IMG_8718

バラやクレマチスも新芽が動き出し 日に日に変化が楽しめる

ガーデンになってきました。

今年の春はどんな気候になるでしょうか。

穏やかで 雨の少ない春になってほしいですね。

 

まつおえんげいでは春に向けてバラやクレマチスの栽培を

始められる方のために、解り易いセミナーを開催しております。

御来店されたお客様のお話をお聞きすると

「バラは難しい」 「クレマチスはようわからん!」 とおっしゃいます。

そんな方は 一度セミナーを受けて頂いてはいかがでしょうか。

 

バラセミナー

P2281171

これからのバラの管理の仕方を解説

1 開花までのバラの管理   ¥1000(レジュメあり)

日時:4月2日(土)・4月6日(水) 午前10時30分~12時

新芽が出始めて、いよいよこの時期からの病害虫の予防と栽培管理が花を楽しむためには大切です。 

開花までの管理方法を具体的にわかりやすく説明します。

この春から バラの栽培を始めてみようとお考えの方に

2 初めてのバラ作り  

参加費無料・当日自由参加OK ですが 先着順、定員40名になり次第締め切りです。

日時: 4月9日(土)・4月13日(水)・6月8日(水)

時間: 午前10時30分~11時30分

これからバラ作りを始めようとお思いの方々にバラ栽培のコツとポイントなどを解説し、バラの楽しみや魅力をお話ししながら、おススメの作りやすいバラを紹介します。

 

6月以降は 梅雨時期の管理の仕方や、夏越しの仕方

花後の剪定方法などのセミナーもございます。

6月以降のセミナーのご案内はこちらから

当日参加OKの講習会でも定員がございますので

事前のお申し込みが確実です。

 

クレマチスセミナー

P3160254

ようわからん クレマチスを 解っていただくために。

クレマチスの簡単な講習会も開催しております。

「初めての クレマチス」

クレマチスって何? いつ咲くの? 四季咲き性って? 秋まで咲くの?

基本的なことから、お手入れの仕方まで わかりやすく ご説明いたします。

参加費:無料(お申し込みは必要です。)

2016年

 3月  26日 土曜日 午前10時~

 4月  3日  日曜日 午前10時~

 4月  10日  日曜日 午前10時~

 4月  16日 土曜日 午前10時~

 

夏の管理の仕方 や 夏剪定の仕方のセミナーはこちらから

「当日参加OK」の講習会でも定員がございますので

事前のお申し込みが確実です。

 

色々な「?」を「!」に変える 講習会

お申し込みは FAX・メール・お電話で

  1. 2016/03/23(水) 17:19:14|
  2. 講習会・セミナー

レッスンのお知らせ。

切り花のお店 はるじょおんの エンジョイレッスン

今回は 「リース・アレンジ」

P3010036

直径40㎝のリースに季節の花をアレンジしていただきます。

ミモザ・タイム・ガマズミ・ムギ・ユーカリ などを使い

ボリュームのある 大きめサイズのリースをおつくり頂けます。

日時:3月 12日(土曜日) PM 2:00~

    3月 16日(水曜日) AM 10:00~ の2回です。 

費用は 税込 5,000円

P3010029P3010030

P3010031P3010037

事前にお申し込みくださいね。


バラ栽培教室 短期集中コース

「冬季集中講座のように何回も来店するのは難しいので

2日くらいでセミナーをしてほしい。」

との声で 今年から企画した 講座です。

3月20日と21日の連休 2日間で すべてのお話をお聞きいただく

集中コースです。

P1200358P1200377

今までバラを栽培しているけれど もっと知りたい方や

ステップアップしたい方などにオススメのコースです。

まだ 若干でしたら空きもございますので お問い合わせください。


「クレマチス 完璧セミナー」

クレマチスを栽培しているけれど 2番花が咲かない。

どこで剪定すればいいの? などとお悩みの方に

秋までの4回の講座を受けていただき 1年間のお世話の仕方を

完璧にマスターしていただく講座です。

今まで受講頂いた方からは

「初めて2番花が咲きました」 「花数が多くなり嬉しい」

「1年間のお世話の仕方が学べました。」 など

嬉しいお言葉を頂いております。

お早めに お申し込みください。

  1. 2016/03/03(木) 16:57:55|
  2. 講習会・セミナー

読書の春?

バラやクレマチス もうすっかり冬のお手入れはおすみでしょうか。

お手入れが一段落すれば あとは春を心待ちにするだけですね。

そんな時 皆さんはどう過ごされますか。

IMG_8115

そんな時には 今シーズンの予定を立てたり

剪定や栽培の復習をされてはいかがですか。

 

この時期のバラ園は葉が落ちてお庭全体が見渡せます。

どこにどのバラを植えようか 

足元に 草花や宿根草を植え込んだらどうか

クレマチスも合わせてみたら?

など どんどん夢がふくらみますね 

お持ちのバラの特性を調べたり、次に植えるバラを

調べたりするには カタログや図鑑が便利です。

そこで 松尾正晃執筆の図鑑はいかがでしょう。

 

IMG_8110

 講談社から「決定版 ブランド別 人気のバラ図鑑」が発刊されています。

バラを国別、ブランド別に紹介し 

それぞれの専門家が ブランドの特徴や代表品種

花の魅力を紹介する今までにない図鑑です。

こうやって見ると ブランドごとに選定の基準が違っていて

植え込みの参考になりますね。

 

でも、なんといっても お手頃で すべてのメーカーの最新品種まで

紹介され 樹形別に3タイプに分けてご紹介の

まつおえんげい 「バラとクレマチスカタログ」

がおススメです。

IMG_8112IMG_8113

当店のお勧めのバラとクレマチスをほぼ全品種掲載し、

実際に育てられる環境にあわせて品種選びが出来る

「ロケーション」別の表示なっており、

実用性の高い一冊に仕上がりました。

掲載品種数 バラ385種類 

クレマチス 189種類のボリュームです。

 

この2冊があれば オフシーズンにもバラやクレマチスに

思いをめぐらすことが出来ますね。

 

さて、今年も剪定作業はおすみでしょうか?

作業をしてみて 初めてわからないところが分かってきます。

この時期だからこそ その「?」を解決しておくと

来シーズンの作業が スムーズに行えます。

そのための 参考書 

IMG_8107

松尾 正晃著 初めてでも きれいによく咲く バラづくり

 が大変参考になります。

バラって何? と言うことから バラの花が咲くメカニズム等を解説

花が咲く枝のことが分かれば、バラの剪定も難しくありません。

そのための 解説書です。

 

この時期だからこそ バラの事をもう一度考えて 楽しんでみてはいかがですか?

  1. 2016/02/19(金) 17:02:18|
  2. 講習会・セミナー

セミナー日和?

冬の準備が必要になるこの時期や季節の変わりめには 

バラやクレマチスの剪定方法、草花の寄せ植え 

などの講習会を開催しています。

 

一番お悩みになる 「バラの剪定」

昨日 12日には 「半ツル(シュラブローズ)の剪定方法」のセミナーがありました。

まずは温室内で 枝の伸びかた、花が咲く枝の条件、咲く場所

剪定・仕立て方の講義をお聞きいただき

_RST5658

その後は 実際に屋外に植え込んであるコンパクトなシュラブローズ

「ストロベリー・ヒル」を説明しながら剪定・誘引し、見て頂きました。

sutoroberi-hiru

IMG_7288

剪定前 枝が良く見える様に 葉の掃除をした状態

_RST5664

シュラブローズの特徴として、大きくすることも 同じ大きさを維持することも

剪定の位置を調整することで可能です。 

その方法を説明し、毎年アーチに収まるくらいの大きさになる

剪定の仕方をご説明させていただきました。

IMG_7329

綺麗に仕上がりました。

剪定後の様子も見に来てくださいね。

IMG_7333

剪定後の様子を見るのはとても参考になりますよ。

剪定し不要な枝を切り取ってしまうと、花が咲く枝と咲かない枝(部分)が出ます。

アーチやオベリスクに誘引するときには 咲かないところに 咲く枝を「誘引」し

花が全体まんべんなく咲くよう(可能な限りですが)考えながら誘引しておきます。

そうすると 春にはアーチ全体に花を咲かすことが出来ます。

剪定後の様子、枝の処理の仕方など 見に来て頂くとご自宅の剪定の時に

参考になると思います。 御来店の時にはぜひ見ていってください。


まつおえんげいは店内でのセミナーだけでなく、近隣の学校、女性会など

に、季節の寄せ植えやシーズンに合わせた植え込みなどの講習会にも出かけております。

IMG_0164

本日は 社長「松尾 正晃」がお伺いし 冬の草花の寄せ植えの講習をさせていただきました。

植え込む植物の性質、寄せ植えをするときのポイントなどの

お話しさせていただいてから、寄せ植えをしていただきました。

時期・地域・ご予算はご相談していただけますので、スタッフまでお問い合わせください。


クレマチス 冬のお手入れ方法 のセミナーも開催しました。

PC130040

クレマチスの育ち方のタイプ の説明、実際に剪定・植え替え・誘引を

して見て頂きました。

クレマチスの育ち方には(旧枝咲き、新旧両枝咲き、新枝咲き)の3タイプあり

それを大きく2タイプに分けて、剪定しながら説明し「剪定の仕方」を学んでいただき

鉢を一回り大きいサイズに植え替えて 「植え替えの仕方」

アンドンも大きなサイズに交換し、「誘引の仕方」「ツルの止め方」などを

見て頂きました。

実際の作業は もうできますが 来年の1月からが本番です。

そろそろ 準備を進めていってくださいね。

 

バラやクレマチスのセミナーは今後も続きます

お目当てのセミナーは コチラでチェックし ご参加ください。

きっと新しい発見がありますよ。

※必ずお申し込みが必要ですので、スタッフまで。

  1. 2015/12/13(日) 17:22:56|
  2. 講習会・セミナー
次のページ