FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

保証!

「happy flower Project保証制度開始」のお知らせ。

ハッピーフラワープロジェクトの苗は生産者の顔の見える苗です。

昨日も松尾マネージャーが信州まで仕入れに行ってきました。

 

その時にお話しした生産者さんのひとこと。

「見た目を良く作ることは簡単です。

でも私が目指しているのはお客様のところに行ってからすぐによく育つ苗つくりを目指しているんです」と。

そんな、信頼できる方々が作られている苗にまつおえんげいでは

「交換保証」をさせていただくことになりました。

このラベルの付いている苗

DCS_9156

 

このポットに入っている苗。

DCS_9363

DCS_9364

が、保証対象です。

 

保証内容は

買っていただいてから1か月以内に枯れてしまったり、

著しく状態が悪くなった場合、あるいは全然大きくならないような時は、

同じ株との交換、同じ苗の無い場合は同金額の苗とお取替えさせていただきます。

(返金は行っていませんのでご注意ください)

買っていただいたときのレシートと枯れた苗、

ラベル若しくはポットを必ずご持参ください。

買って頂いて、はっきり目に見えて他の苗とは違うと実感していただける苗であることの証しです。


今年の春にデビューしたフランスのガーデンローズ商社。

ニルプから

今年の秋に5品種が2年生大苗で本格的に販売されます。

ニルプは南フランスにある、世界中に切り花を販売して40年になる歴史あるバラ販売商社です。

フランスの個人育種家さんらの優れた苗を海外に紹介されています。

 

レオ・フェレ

2006年、ミシャル・アダン作出

今までも、このタイプの花形と花色の品種は多くありましたが。

この品種の特徴はとても暑さと病気に強いということ。

四季咲き性大輪です。

DCS_9398

直立気味で行儀の良いまとまった樹形になり、

鉢植えでも場所を取らずベランダ栽培にも最適です。

枝はこんな感じで、棘もそんなに多くありません。

大きくない程よい大きさの照り葉もこのバラを引き立てています。

DCS_9399

初心者の方でも育てられます。

暑さに強くて、病気にも強い、まとまりの良い樹形で四季咲き性の大きな花をお考えの方には

ニルプのバラがおすすめです。


秋の大苗の第一弾が本日入荷しました。

国産苗は出来るだけ圃場で長く置いて枝をしっかりさせたいのですが。

今日、入荷したのは、

「イングリッシュローズ」です。

イングリッシュローズは大半が輸入苗になります。

掘り上げ時期を指定することも出来ないので早い入荷にしています。

早く、日本の気候に合った株を作りたいので今から作り込んでいきたいと思っています。

そこで育成用には、イングリッシュロ―ズ専用に配合した土を作りました。

まだまだ今から試験をしていくので、皆様にお届けできるような状態ではありませんが、

今年から試験をしていきたいと思います。

輸入苗の台木ラクサは、

日本のムルティフローラ台木のように細い根が少なくて太いゴボウのような根なので、

太い根全体にしっかり土が密着しなければいけません。

それに加えて夏に過湿になり根腐れしないよう

排水も確保するという矛盾している部分を解決できるような土を目指します。

 

サンプル①から始め⑫でようやく思っている土に近づけた用土になりました。

これで植え込みます。

DCS_9359

 

梱包から取り出してまずは、

長旅と検疫でしばらく水がもらえなかった株に栄養剤を。

「バイオゴールド・バイタルV-RNA」の300倍液に1時間位浸けておきます。

それから植え込みです。

植え込みは5人体制で行います。

2人が株を一本一本チェックします。

1等級苗であるか?、枝の折れはないか?等を細かくチエックです。

この時点で、不良苗はすべてチェックして分けて別に管理します。

そして枝の乾燥を防ぐ薬に漬け込み。

次に二人で植え込みながら輸入苗専用の置き場に運びます。

残りの1人がすぐに水やりをし、数量チェックをして完了です。

DCS_9390

植え込みはとても楽しい仕事です。

自分の目で株の状態が確かめられますから。


お知らせ

昨年東京で開催されて大好評だった京阪園芸さん主催の

「バラとオペラの祝宴」が今年は京都で開催されます。

京都駅東にある歴史ある京都センチュリーホテルにて、

京阪園芸F&Gローズ「和ばら」の最新品種を始めとした豪華なアレンジメントやヘアードレスに囲まれて、

オペラを聞きながら豪華なフレンチディナーをいただくという豪華絢爛な至高のひと時です。

DCS_9403

ご存知NewRoses編集長の玉置一裕さんプロデュース

トークはもちろん小山内健さん。

フラワ―アレンジメントはフローリスト京阪の福井涼子さん。

ヘッドドレスは、おなじみ花結師TAKAYAさん。

ソプラノ、メゾソプラノ、ピアノによるオペラ。

11月22日(土曜日)午後6時開演です。

詳しくは京阪園芸さんのホームページをご覧ください。

まつおえんげいにもパンフレットがあります。

 

当日は私も行かせていただきます。

  1. 2014/11/07(金) 19:08:04|
  2. 秋のローズフェア

発見がいっぱい。

昨日は、

フランスのデルバール、ドリュ。

イタリアのバルニ。

河本バラ園、ロサ・オリエンティスの新品種の様子などを視察に行ってきました。

今年秋発売の「New Roses Vol.16」でデビューした、

イタリア・バルニの3品種も花や株の性質など高得点評価で期待できます。

 

久しぶりに皆さんとお会いできました。

玉置さん、有島さん、小山内さん、大野さん、木村さん、

村田さん、阿部さん、河本さん、花ごころの西さん、竹川さんら大御所が勢ぞろいでした。

 

デルバールローズなどの生産農場です。

綺麗に管理されていて、今シーズン最後の出荷を待っているところです。

朝早くから京都を出て、僕は午前中はここで今までのデルバールやドリュのバラの性質を再チェック。

人の作られたバラを見るはとても勉強になりとて楽しかったです。

DCS_9226

 

では今年発表のデルバール新品種を紹介しましょう。

フラゴナール

南フランス・グラースにある香水会社の名をいただくだけあって

レモン・アニス・ローズなどの混ざる香りは強くて虜になりそうです。

葉はご覧のように濃い緑色の照葉で病気にも強くて耐暑性もあります。

DCS_4637

樹形はこのように直立気味のブッシュ樹形でまとまりの良いコンパクトな姿になります。

フラゴナール

 

レジス・マルコン

三ツ星レストランのシェフに捧げられたバラです。

ツンとくる甘い濃厚なフルーツの香りが特徴です。

葉は濃い緑色の照葉で同じく病気や暑さにもとても強い品種です。

DCS_8581

樹形は半横張りでフラゴナールに比べるとやや小ぶりです。

そしてこのバラの大きな魅力は棘があまりないことです。

香り、樹形、棘無し、耐病性と女性にも嬉しいバラです。

レジスマルコン

 

マルク・シャガール

ご存知、フランスの画家の名。

余生を過ごした、南仏・サンポール・ド・バンズにある彼の墓にはたくさんのファンが訪れていました。

そこで撮影した写真です。

コロンとした大きなカップ咲きは淡く控えめな絞りが魅力です。

ピーチとローズの香り。

DCS_5443

デルバールさんいわく「ピラミッドを逆さにしたような樹形」

直立気味に放射状に延びる枝にはステムの短い花が沢山咲きます。

3品種の中では一番小さい樹形になります。

棘は少なめです。

このバラも病気にとても強く丈夫で育てやすいデルバールローズらしい品種です。

マルクシャガール_01

今年の3品種は、コンパクトなブッシュ樹形で四季咲き性、病気に強くて育てやすい。

デルバールローズの真骨頂。

決して後悔することのない初心者にもやさしいバラです。

 

日が落ちて真っ暗になるまで、新しいバラや試作品などを見ながら話は尽きることなく。

本当に充実した一日でした。

DCS_9349

  1. 2014/11/05(水) 18:06:08|
  2. 秋のローズフェア

おまたせしました!

風はやや強かったものの、快晴の一日でした。

花苗コーナーは所狭しと苗が揃っています。

DCS_9182

 

「ハッピーフラワープロジェクト」の花苗。

DCS_9183

各地の信頼のおける生産者さんから入荷する花苗や宿根草。

メーカーパテントのある苗は専用ラベルが付いています。

その他の苗にも、

ハッピーフラワープロジェクトのグループ生産者であることがちゃんとわかるようにこのラベルが付いています。

このラベルの付いている苗はまつおえんげいが品質を保証しています。

安心してお買い求めください。

DCS_9157


本日のバラコーナーの様子です。

どんどん咲いてきています。

DCS_9185

DCS_9186

 

デルバールローズのショートクライマー(中型シュラブ樹形)

花付き株があります。

ビエドゥー、ジェネラシオンジャルダン、シャンテロゼミサト、ナエマ、ビアンヴニュ、

ソレイユバルティカル、ラローズドゥモリナール、ローズポンパドゥール等。

DCS_9184


お待たせしました!

間もなく入荷する2年生大苗の予約販売を開始しました。

ことしは、苗の状態や国産苗、輸入苗によって植え込む用土を替えて植え込みます。

植え付け後にすぐに根が活動するように、

少しでも活着が良くなるよう、

水分過多による根腐れを防ぐような配合に替えました。

入荷日は、それぞれのブランドや生産地によって違いますが、11月下旬から翌年1月までに随時入荷します。

ご予約いただいた順に担当スタッフが自信を持ってお届けできる苗を選んでお送りします。

尚、苗の入荷後に苗の状態に応じて養生期間を設けていますので即納出来ないバラ苗がありますので、

お届けが少し遅れることもございます。ご了承いただきますようお願いします。

安心して、ご予約ください。

 

ホームページのトップページ右バナー上、

「安心ネットショップ」をクリックしていただいて

左側のバナーの2番目

【予約商品】バラ【2年生大苗】をクリックしてください

それぞれをクリックしていただくと、バラ販売ページに移ります。

 

もちろん、昨年から育成してきた、根が十分に充実した苗も販売しています。

左側のバナーの1番目バラ【2年生充実株】をクリックしていただくと

同じように、ブランド、樹形などによる分類項目が表示されますので、それぞれからお選びください。

完売商品であっても店頭販売在庫のあるバラもたくさんありますので、お問合せください。

在庫品種数は現在800品種です。

そして、カタログに掲載していない苗も沢山在庫がございます。

ご遠慮なく、お問合せフォームよりお気軽にお尋ねください。

お届けする苗の状態などをご確認されたいお客様は

「お問い合わせ内容」欄に画像希望とお書きください。

お届けする苗の画像をお送りします。


まつおえんげいオリジナルローズ

Rose Enchantèe(ローズアンシャンテ)

3品種の2年生大苗も予約販売開始です。

ジャンティーユ

ご注文が多いため春には品切れが予想されます。お早目のご注文をお願いいたします。

DSC_1419

 

レヴェイユ

DCS_1542

 

セ・ミニョン!

DCS_9172


はるじょおんの

Enjoy alesson(エンジョイレッスン)

フラワーアレンジメント教室のお知らせです。

秋の「ホリゾンタルアレンジメント」です。

詳しくは  をクリックしてください。

DSC_0394

季節感あふれるシックなアレンジ。

 

明日は再度、岐阜へ。

  1. 2014/11/03(月) 18:36:24|
  2. 秋のローズフェア

希少品種。

とても珍しいバラ。

Mme E. Souffrain

1897年 Chauvyr 作出のバラです。

ラベルには「ティ・ノアゼット(TN)とありましたが、Nと分類されている文献も。

ツルバラとして活躍するレーヴドール(ノアゼット)と

Duarte de Oliveira(N)という1879年サーモンピンクのバラとの交配種。

棘の少ないしなやかな枝、葉の様子はレーブドールの血を受け継いでいることがよくわかります。

DCS_9127

 

今咲いている花です。

香りは甘いティ香で、四季咲き性の強いバラです。

DCS_9129

 

Mme E. Souffrain

わずかではありますが、販売しています。(株の様子です)

DCS_9134

 

レーヴ・ドールはこんな花です。

DSC_0684

春の開花の様子。

DSC_0476

 

アンナオリビエ

ティローズ、しっかりした枝は直立気味によく伸びます。

丈夫な株立に。

DCS_9137

 

レディ・ヒリンドン

枝のしなやかさと花の可憐さはティローズの中でもピカイチ。

レディ・ヒリントンT2

 

アルシディック・ジョセフ

細いがしっかりとした枝でよく咲く、

半横張りブッシュ樹形。

DSC_0781

 

カジノ

大輪の花が豪華に咲く大型のツルバラです。

香り良く、花が大きいことからややうつむき加減に咲くので

壁面などで大きく育てて咲かせたいバラです。

今きれいに返り咲いています。

DCS_9140

今日はよく降りました。

昨年は10月中旬でバラの消毒をやめていたのですが、

今年は雨がとても多いので来週にもう一度消毒をしようかと考えています。

黒点病、うどんこ病が一部の品種に出ています。

でも、皆さんはあまり神経質にならず、少しくらいなら気にせずそのままいきましょう。

黒点病は黄色くなった葉を取り除く、うどんこ病は蕾がない枝なら枝先を切り取る。

蕾があるなら、濡れたティッシュなどでふき取るといいでしょう。

花が咲き終わったら、あとは休眠に向かっていきます。11月後半からは落葉が始まりますから。

  1. 2014/11/02(日) 18:04:46|
  2. 秋のローズフェア

匠の技。

菊花展開催です。

昨年に引き続き今年も、大菊3本仕立てを展示します。

日本の伝統園芸植物「菊」。

丹精込めて作り上げた仕立て菊をご覧ください。

肥料のやり方と切らせ方

水の与えるタイミングと分量

日の当て具合

鉢増しのタイミング

病害虫管理方法

等、とても難しくて目が離せず、高度な技術を要しますが作る醍醐味は園芸の極みでしょう。

匠の技、一見の価値ありです。

DCS_9066

 

プレミアムビオラ「ディージェイシリーズ」

通常のビオラと違って春にもあまり徒長せず、花付きは普通のビオラの数倍です。

低くて横に広がるように大きくなって株一面に花が咲くシリーズです。

DCS_9099

DCS_9118

店頭で5ポット以上買っていただくとお得なプランをご用意しています。


Boat Plate(ボート・プレート)

しっかりしたアイアンで丁寧に作り込んであります。

サイズは3タイプ、色はアンティークブラウン。

Sサイズ(W48cm・D18cm・H11.5cm)

Mサイズ(W59cm・D22cm・H13.5cm)

Lサイズ(W68cm・D27cm・H17.5cm)

DCS_9103

 

Lサイズにヤシマットを敷き、プロスタイル培養土プロスタイル肥料(長期肥効型)で寄せ植えです。

使用花苗

斑入りベロニカ、シクラメン、ディージェイビオラ、オレアリアリトルスモーキー、スーパーアリッサム

この寄せ植えで¥6,000(税別)です。

ご希望の花色でアレンジいたします。

DCS_9102

 

 

エアープランツも充実。

DCS_9104

 

5寸サイズのシクラメンが入荷しました。

50年以上前に、京都で初めてシクラメン生産を始めたまつおえんげいです。

(種を自家交配して3年かけて作っていました。)

株の目利きには自信があります。

株を選ぶときはお気軽に声をかけてください。

春までしっかり咲くシクラメンを選んで販売しています。

DCS_9106

 

冬のギフトや、自宅で長く楽しめるシンビジウムも入荷しました。

部屋に飾っても大きすぎず、地方発送可能なコンパクトサイズを中心に取り揃えました。

DCS_9107


今日咲いていたハークネスローズを少し紹介します。

エクイティ

中輪房咲き性半横張りブッシュ樹形。

甘いティ香が強く香ります。

DCS_9095

 

パトリシアケント

中輪房咲き性半横張りブッシュ樹形。

さわやかなフルーツの混ざる軽めの香りです。

DCS_9092

 

セントリチャード・オブ・チチェスター

直立気味の中型シュラブ樹形でよく返り咲きます。

軽いスパイシーなハーブ香です。

DCS_9085

 

ローザ・ベルモント

中大輪の一輪咲きが強く直立気味のブッシュ樹形です。

甘いフルーツの香りが強く香ります。

DCS_9098

 

ウェル・ビーイン

春は黄色が強く、秋はこれからどんどんオレンジに変わっていきます。

半横張りシュラブ樹形でよく返り咲きます。

強いフルーツの香りは印象的です。

DCS_9080

 

ガーデングローリー

中輪房咲き性直立ブッシュ樹形で晩秋までよく咲きます。

ティの軽い香り。

DCS_8312

 

ハイ・フィールド

大輪咲きの横に広がるシュラブ樹形でツルバラとして扱う方がよい。

コンパッションの枝変わり品種です。

フルーツの混ざるティ香。

DCS_9087

 

コンパッション

大きく育つツルバラです。

ティの香りが強くて豪華な花です。

LClコンパッション2

  1. 2014/11/01(土) 18:30:35|
  2. 秋のローズフェア
前のページ 次のページ