FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

北海道だより四日目

上野ファーム1


最終日は旭川の「上野ファーム」です。

上野ファーム2


上野ファーム3


上野ファーム4


昨年も行ったんですが、見ごろが終わっていたので、楽しみにしていた場所です。
やっぱり想像どおりのすばらしさで、それぞれの花色の調和が素晴らしくセンスのよさが感じられました。ほとんどが
種から育てられていて植物たちが競い合い、支えあい、作りあげた庭なんだそうです。お母さんの自然体の庭と娘さんの
イングリッシュガーデンがバランスよく配置されていてその庭にはアヒル、カモ、ウサギ,ニワトリ、なんかが気ままに
遊んでいました。今までは水遣りはあまりしなかったそうですが、近年気温が高く散水が大変だそうです。
お母さんと娘さんのやさしさが感じられる暖かい庭でした。
昼食はもちろん旭川ラーメン「橙や」のチャーシュー麺です。

時間をかけて作る庭の素晴らしさを再認識することができて本当にいい旅でした。
大忙しの四日間でしたが、どの植物も関西では考えられないくらいサイズが小さく可愛かったです。
でもどこでお話を聞いてもここ数年はやはり温暖化の影響か雪が少なく夏が非常に暑く今まで無かった
害虫や病気があって困ってらっしゃいました。そしていつ行っても感じることは人の暖かさと皆さんのおおらかさです。
今回も四日間何から何までお世話になった北海道旅行でした。ガーデンプレイスの北條さん、加畑君本当に感謝感謝。

  1. 2008/07/10(木) 21:31:34|
  2. matsuo

北海道だより3日目

本日は十勝平野へ行き「紫竹ガーデン」「真鍋庭園」「十勝千年の森」を回りました。「紫竹ガーデン」は皆さん
ご存知の草分け的な宿根草庭園で長い年月を経たとても素晴らしい庭園で、時間を忘れて見とれてしまいました。
特にクレマチスガーデンは今まで北海道で見たなかで一番品種数が多く早咲き大輪を中心に咲き乱れていました。
紫竹昭葉さんと娘さんも出てきていらっしゃって楽しいお話ができました。
「真鍋庭園」は造園会社が運営しているモデル庭園で針葉樹が中心で関西の庭とは趣きが違い和風の樹木とのコニファーの
調和が参考になりました。
「十勝千年の森」はまだ出来て新しい、自然の森を回遊する森林公園で人の手の加えられていない森を散策出来る
癒される感じでした。ちなみに昼食は帯広駅前の豚丼の老舗「ぱんちょう」で大盛り豚丼でした。

紫竹ガーデン1


紫竹ガーデン1



紫竹ガーデン2


紫竹ガーデン2

十勝千年の森1


十勝千年の森1

十勝千年の森2


十勝千年の森2


真鍋庭園1


真鍋庭園1

真鍋庭園2


真鍋庭園2

  1. 2008/07/08(火) 22:14:35|
  2. matsuo

北海道便り 2日目

なんとも爽やかな一日でした。
お店で働くスタッフに申し訳ありませんって感じです。

今日 は北海道の方々と話す機会があり、寒さと戦いながら一生懸命頑張ってらっしゃる姿に感動しました。でもやはり温暖化の波はここまで来ていて様々な花達に早く咲いたり咲かない花があったり今までなかった症状がでたりとても頑張っていらっしゃいますよ。

でも京都で10メートル伸びるランブラーローズがアーチにピッタリなんですよ。
驚き。
クレマチスも早咲き大輪が満開です。 一ヶ月以上遅いんです。
画像は「ザ・プレジデント」の枝替りの「ムルチブルー」でしょうか?

やはり5月の中旬に咲いていた品種です。

CAA3QIEL.jpg


二日目はガーデンプレイスでバラの御三家「有島薫さん、大野耕生さん、小山内健さんのバラサミット」が開催され北海道の
ファンの方々はランチを楽しみながら一日楽んでいらっしゃいましたよ。

ガーデンプレイス北条さん


バーベキューの準備中のガーデンプレイス加畑君
  1. 2008/07/02(水) 20:46:11|
  2. matsuo

北海道便り 


まつおえんげいの「松尾 正晃」です

私は北の大地 北海道に来ております。
今日は一日目、しばらくこちらで北のハナ事情をレポートします
こちらの気温は、夜は10℃、昼は20℃で大変涼しく バラも今が見ごろです。

今日 覗いてみたのは、北海道の友達のガーデンセンター「ガーデンプレイス」です。

CAV5JXS5.jpg


京都ではつる性の、ピエール・ド・ロンサールやジャクリーヌデュプレもこんなに小さくなって咲いてます。

ジャクリーヌデュプレ


CAP6ZNO6.jpg


北海道ではご当地でのバラやクレマチスの使い方など、新鮮な情報をいっぱい詰め込んで帰りま~ス  お楽しみに!!

 毎晩 おいしい食べ物と、おいしいビールで 盛り上がるぞぉ~ (^o^)ノ ルネッサ~ンス


  1. 2008/06/30(月) 19:43:04|
  2. matsuo

 まつおえんげいのエコ「水」

         
まつおえんげいでは植物に与える水が大量に必要です。
特に夏場は一日に何回も与えなければならず、その量は1か月に30万リットルにもなります。
そこでまつおえんげいでは、園内にある温室やログハウス・販売店舗等から雨水を集めてポンプで
汲み上げて散水等に使用する施設を今秋設置しました。
それに加えて園内で散水した水が地下に浸透して貯まる地下水もポンプで汲み上げられるようにし
貴重な水を無駄にせず利用できるようにしました。
一日雨が降ると地下タンクは満タンになり、約一週間の散水量がまかなえます。
当初心配していた水質の問題も「PH6.7」で弱酸性で「EC」も全く問題のない数値で良質の
水が確保できました。
とはいえ水は貴重な資源、散水方法・散水時期・散水回数等工夫しなければなりませんし、
今後も節水の努力は続けていきたいと考えています。
  1. 2007/11/09(金) 18:04:03|
  2. matsuo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ