まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

バラ苗植え付け中!

ただいまの季節は毎日が大変忙しいんです。
なぜかと言うと
TS3C0193.jpg

バラの植え替えがあるからなんです。
日本全国の生産者から毎日、ゾクゾク入荷しています
でも一株 一株 まずバイオゴールドの「バイタル」に漬け込み活性させ、根や株を熟練した目で厳しくチェックし、まつおえんげいオリジナルの「バラ専用培養土」で、スリット鉢に植え込んでいます。
ここまでやっているからこそ、自信を持ってお客様にお届けできるのです。 だって根っこの状態まで確認しているのですから。
それともうひとつ今年の大きな自信につながる出来事とは な な なんと 
オリジナルの品種タグを作りました~
TS3C0198.jpg

このタグはまつおえんげいの品質を保証するだけではなく、まつおえんげい独自の品種解説、樹形、樹高、花季、香種、花色、大病性、育て易さなど、オリジナルマークや文字で解説してあります。 それに2次元コードで品種の解説が携帯で読み込めるなど、今までうちが「こんな情報がほしい!」と思っていた事を現実にいたしました!!
それに、昨年に比べてググットプライスダウン!
もうこれくらいで許していただけますか? いやいや まだまだ  まつおえんげいはどんどん進化を続けますよ~っ
これからも、お楽しみに!
TS3C0196.jpg

こんな感じです
スポンサーサイト
  1. 2007/11/24(土) 22:35:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

岐阜花フェスタ記念公園の講演?

話は前後いたしますが、11月1日にまつおえんげいのスタッフ全員で花フェスタ記念公園での「バラと生きる女性たち」の講演を聞きに行ってまいりました。
講師の方々は、千葉県立中央博物館の みかなぎ由紀氏
image.jpg

みかなぎ氏のツアーは、「原種の谷・ポリアンサの迷路」で、原種の性質や、花・実のお話や、ポリアンサローズの新しい枝変わりの性質のことなどお話いただき、
IMG_6235.jpg


野村和子氏はオールドローズのお話を系統別の説明を話していただきました。 野村和子さんは、鈴木省三氏と一緒にバラの育成に携わってこられた経験から、とっても参考になるお話をお聞きしました。  


IMG_6237.jpg

秋の花は色鮮やかで、形もよいので、日が暮れるまで目いっぱいバラやクレマチス(まだ少ないですが)を見て回りました。  昨年の秋、春と来ましたが、本当に何回も来たくなる公園です。
世界一のバラの公園へ皆様もぜひ行ってみてくださいネ
  1. 2007/11/18(日) 21:50:48|
  2. tominaga
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花盛り

まつおえんげいの店内ではバラの花がいっぱいですが、そのほかの花もたっくさん咲いております。
皆さんがよく行き来する通路の足元には「ハナニラ」や「ポリゴナム」がきれいに秋の花を咲かせております。
そちらのほうもどうぞご覧ください。

TS3C0174.jpg

  1. 2007/11/14(水) 21:14:12|
  2. tominaga
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はるじょおん X'mas リースレッスン

まつおえんげい に隣接する切花のお店
「はるじょおん」にて クリスマスのリースレッスンを行います。

モミやヒバなどのフレッシュグリーンをふんだんに使った
香り豊かなリースをお作りいただきます。

自分で作ったオリジナルのリースで
クリスマスを飾り付けしてみませんか?


日程は

11月24日(土) 10:30~  14:30~
   27日(火) 10:30~  14:30~
   28日(水) 10:30~

12月1日(土)  10:30~  14:30~




時間 1時間半~2時間
定員 4~6名

レッスン料 4.000円(花材費・税込)

ご用意していただくもの 切花用はさみ 

お申し込みは、店頭かお電話でお願いいたします。

はるじょおん 075-333-0878

定員になり次第締め切らせていただきますので
参加を希望される方はお早めにお申し込み下さい。



  1. 2007/11/11(日) 11:40:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

 まつおえんげいのエコ「水」

         
まつおえんげいでは植物に与える水が大量に必要です。
特に夏場は一日に何回も与えなければならず、その量は1か月に30万リットルにもなります。
そこでまつおえんげいでは、園内にある温室やログハウス・販売店舗等から雨水を集めてポンプで
汲み上げて散水等に使用する施設を今秋設置しました。
それに加えて園内で散水した水が地下に浸透して貯まる地下水もポンプで汲み上げられるようにし
貴重な水を無駄にせず利用できるようにしました。
一日雨が降ると地下タンクは満タンになり、約一週間の散水量がまかなえます。
当初心配していた水質の問題も「PH6.7」で弱酸性で「EC」も全く問題のない数値で良質の
水が確保できました。
とはいえ水は貴重な資源、散水方法・散水時期・散水回数等工夫しなければなりませんし、
今後も節水の努力は続けていきたいと考えています。
  1. 2007/11/09(金) 18:04:03|
  2. matsuo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春日井園芸センター

20071103212312.jpg

11月1日は木曜日まつおえんげいのスタッフ全員で「岐阜花フェスタ記念公園」での講演を聴きに参りました。

みんなは朝一番に入園すべく花フェスタに向かいましたが、私は一人 岐阜県土岐市にある「春日井園芸センター」さんに立ち寄り温室を見学させていただいたり、色々と栽培のアドバイスやご指導をしていただきました。



杉本 氏

春日井園芸センターの代表の杉本 公造氏はご自身で多くのクレマチスを作出され、書籍(NHK趣味の園芸よくわかる栽培12ヶ月 クレマチス)も出されておられます。 また各地で公演などもなされてクレマチスの普及に尽力されておられます。
私も栽培してわからないことや、疑問点などを相談させていただいております。

 

20071103212326.jpg


管理された温室では出番を待つスターのように整然と苗や鉢物が並んでおりました。
ここで、色々な品種を実際に見せていただき販売する品種を選定しております。 また来年も新しい品種を増やしていきたいと思っております「春日井園芸センター」さんこれからも よろしくお願いいたします
20071103212336.jpg

キングスドリーム

20071103212346.jpg

ミニシーリック
どの花もかわいくて、目移りしてしまいます。
  1. 2007/11/03(土) 21:55:50|
  2. tominaga