まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

すっごい 方 ご来店~!

DSC_0647.jpg


バラがいよいよ、満開に近づいてきました。

今日は、大物 3巨頭がご来店になりました。

小山内、有島、大野 さん

さすが皆さん、熱心に花の写真を撮られたり、バラ談義に花が咲いておりました。

すっごく 専門的な お話に 感心しっぱなし でした。

また 来て下さいね~ (*^。^*)
スポンサーサイト
  1. 2008/05/26(月) 21:17:24|
  2. tominaga

バーガンディーアイス

とっても珍しい!

ba-ganndhi-aisu


赤色と白色の半々の花色が咲きました!

 
  1. 2008/05/22(木) 18:59:10|
  2. tominaga

シティーオブヨーク

シティーオブヨーク


ログハウス(住居の方)前の手すりには、「シティーオブヨーク」が

ゴールデンセレブレーション


ERの「ゴールデンセレブレーション」アーチぐらいのサイズをコロコロの花で彩るのには最適!

奥に見えるのは、「フェリシア」 ハイブリッドムスクHMsk で香りがあります。
  1. 2008/05/22(木) 18:53:41|
  2. tominaga

ピエールドゥロンサール

ロンサール全景


この時期の まつおえんげいの主役は「つるバラ」

ダイナミックに壁面を彩る事の出来る、バラのアイテムです。

誘引や剪定など、少しコツは必要ですが、手をかければかけるほど、応えてくれます。

ロンサールアップ


特に人気の高い「ピエールドゥロンサール」(右手に見えるのは R ポールズヒマラヤンムスク)

すばらしい花色に、スタッフも 釘付けです。

家にもほしいなぁ~  

  1. 2008/05/21(水) 21:35:32|
  2. tominaga

ログハウス前

log_mae


今回はログハウス前の、バラを紹介します。

皆さんがまつおえんげいに入る前に見かける
「サマースノー」と「スプリングパル」です。

さすがに枝変わりの兄弟だけあって、花の感じは大変似ています。

DSC_0568.jpg


こ~んな感じ!!  とげも少なく 扱いやすいバラです。


そこには クレマチスも植わっています

インテグリフォリア系の「アリョヌシッカ」と「エリオステモン」 です。

DSC_0569.jpg
  1. 2008/05/19(月) 22:07:43|
  2. tominaga

バラの園

DSC_0498.jpg


ER・フレンチローズは2分咲き くらい

早咲きのツルバラや、オールドローズ系(アルバ・ブルボン・チャイナ・ダマスクABCD順か?)
などは満開です!

ピエールドゥロンサールも開花始まりました。
ロンサールの大株は残りわずか、新苗はたっぷりあります。


  1. 2008/05/18(日) 22:28:26|
  2. tominaga

バラが開花中!

DSC_0452.jpg


日に日に たくさんのバラが開花します。
もう スタッフも ため息が出そう

DSC_0449.jpg
  1. 2008/05/16(金) 21:45:51|
  2. tominaga

お待たせいたしました!!

DSC_0418.jpg


皆さんお待たせいたしました!!
やっと バラが 咲き始めました!!
早咲き品種、オールドローズ から 咲いてきております。
また覗きにきてやってください。

でも 木曜日は定休日ですので

DSC_0415.jpg

スパニッシュビューティー
  1. 2008/05/13(火) 19:49:25|
  2. 未分類

モンタナ「スノーフレーク」

モンタナスノーフレーク


この前にモンタナスノーフレークの事を書きましたが、やっと咲きましたので画像を載せました。

4年目になりますがまだまだ元気です。

モンタナ系は5年で枯れるなどといいますが、そんな事はありません。

でも、5年位育つとつるも延びて、根がしっかり伸びきってないと、蒸発する水分を補えないからだと思います。 コニファーの「シルバースター」も1,5mくらいに育つと枯れるといわれます。(関東の方ではもっと育つらしい) やはり同じような原因で枯れるのだと勝手に思っています。

京都・大阪・兵庫 は過酷な暑さで生産者の間では有名です。

  1. 2008/05/10(土) 20:42:42|
  2. tominaga