まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

開花状況

まつおえんげいのバラの開花状況は遅咲き品種のシーズンに入りました。

店頭では、早咲き品種の2番花と遅咲き品種が入り乱れて開花していますが
今回は遅咲き品種の中からいくつかをピックアップして紹介したいと思います。


アンダーザーローズ
アンダーザローズ

アンダーザーローズシリーズの中でもつる性が強く、しっかり伸びて細枝にも良く咲きます。
香りも強く、雨にも比較的強い品種です。


ベラドンナ
まつおえんげいオススメ!
ベラドンナ
アンダーザローズシリーズの「ベラドンナ」です。
とても神秘的な花色のバラで、花持ちがとても良いです。
半日陰程度の場所でも栽培でき、秋にも良く咲いてくれる魅力的な品種ですね。


レイモン・ブラン
まつおえんげいオススメ!
レイモン・ブラン

デルバール社の新品種である「レイモン・ブラン」は半つる性のバラで香りもよく早咲き品種がちょうど終わる時期から咲き始めるので、バラのシーズンを長く楽しむのにもってこいな品種です。
クセのない花と樹形で、どんな品種の隣にもしっくりくることでしょう。


ローズ・デ・キャトルヴァン
ローズ・デ・キャトルヴァン

完璧なフォームのディープカップ咲き・とても深いベルベット色のこの花は豪華の一言につきます。
花持ちは大変長く、とても頼もしい品種。
剪定次第でコンパクトに育てることも出来ます。


スヴェニール・ドゥ・ルイ・アマード
スヴニールドルイアマード

ほんとうに良く繰り返して咲いてくれる四季咲き性の品種で、とても素晴らしい芳香性のバラ。
樹形はコンパクトで鉢植え栽培にも向く。
細い枝にもよく花を付けてくれる初心者向きの品種です。


コンテス・ドゥ・セギュール
コンテス・ドゥ・セギュール

シュラブ樹形で大変よく返り咲くこの品種は、花弁の数がとても多く爽やかながらも優秀なバラです。
剪定で比較的自由に樹形をコントロールできる為、様々な栽培環境で育てることが出来ます。
香りも素晴らしく、耐病性もある。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/08(水) 17:04:43|
  2. バラ