まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

日本初 オラールのバラ 今冬入荷

この冬より入荷の始まるオーラル社のバラをご紹介します。

オラール ロゴ

オラール社
1930年にフランスはリヨン郊外で創業した「オラール」
現在では創始者ピエール・ジョセフの息子ピエールとジャンシャルルの兄弟によって育種生産が行われています。


優秀な四季咲き性を持つ品種から、フレンチローズの独特な魅力溢れる品種など
独創的な品種の中から、まつおえんげいには厳選された8品種が入荷します。
日替わりで各々の性質や松尾正晃がフランスにて撮影した写真などを交えてご紹介します。

プリンセス・シビル・ドゥ・ルクセンブルグ
110522.jpg

ベネルクス三国の一つ、「ルクセンブルグ大公国」の女王に捧げられたバラ。
半八重房咲きの中型シュラブローズで、剪定次第で様々なロケーションで活躍する品種。
とても優秀な四季咲き性をもち、鉢植え地植えどちらにも向く。


シャトー・ドゥ・バニョール
DSC_0980.jpg

ひらひらとした花弁の半八重咲きのコンパクトなシュラブローズローズ。
暑さにも強く、優秀な四季咲き性を持つ。
ひらひらとした優しい花弁は様々なバラや植物と相性が良い。


今冬に大苗が入荷します。
数量に限りが御座いますので、ご希望の方はご予約をオススメします。

スポンサーサイト
  1. 2011/10/31(月) 18:30:46|
  2. バラ

弱った株の管理

夏の暑さや台風・長雨などの影響で発生しやすい黒点病。

夏から秋の間に予防に失敗してしまうと弱った状態になっている方もおられると思います。
秋の花が咲かず、花が咲いても葉がない状態になってしまった場合の株のお手入れ方法をご紹介します。



まず、最初に水やりの回数を減らします。
植物の水分は主に葉や花から蒸発していきます、その葉が無い状態ですから必然蒸発していく水分も
普段より格段に少なくなるのです。
この状態で同じペースで水やりを続けてしまうと水のやりすぎの状態になりますのでご注意下さい。
水やりのタイミングはあくまで土が乾いてから(鉢植えの場合)が鉄則です。
不要な水やりは根腐れや発根の弊害になってしまい良くありません。


次に、液体肥料などで肥料分を補う。


葉は光合成し自力で養分を生成しています。
そこで葉が減ってしまうと新たな枝を作るための萌芽力が不足してしまい芽が出せません。
より肥料を効果的に使うために、活力剤も合わせて使うとより株が丈夫に育ちます。
液体肥料を使う前に、「バイオゴールド V-RNA や バイタル」などが株に負担を掛けることなく
根を健康な状態に近づけてくれます。

葉は光合成し自力で養分を生成しています。
そこで葉が減ってしまうと新たな枝を作るための萌芽力が不足してしまい芽が出せません。
そこで、吸収の早い液体肥料の出番です。
まつおえんげいでは「ハイポネックス 微粉」を使うことが多いです。
無理な開花を促すことなく、株の力を補ってくれる肥料ですので、安心してお使い頂けます。



最後に、日照の確保。
健康な状態で株を育てるのには日当たりが不可欠です。
弱った株は少しでも日のよくあたる場所に移動してあげましょう。
もし地植えで移動できない場合には上記にもご紹介した「ハイポネックス 微粉」などで
不足した栄養素を補えますので、ぜひ試してみて下さい。


葉が無いというのはとても微妙な状態で、
水を吸い上げようにも吸い上げた先の葉が無く、水が不要になり。
葉を出そうにも根が不健康であれば養分が吸い上げられない。
日をしっかり浴びて養分を作ろうとしても葉がない。

植物からすると八方ふさがりです。。


今は秋ですので、来春にはしっかり花をつけてくれる可能性が高いですが、
これが春の花後 初夏だった場合にはこの悪条件に加えて夏季の高温が加わります。
こうなってしまうとなかなか状態は好転しません。

ご紹介した3つのポイントを試していただくことで、株の健康状態は向上しますが
基本的には葉を落としてしまう前に消毒などで早期予防を行うのが理想です。

  1. 2011/10/30(日) 14:52:42|
  2. バラ

2012年カレンダー

毎年ご好評いただいております、まつおえんげいのカレンダーが入荷しました。

IMG_1643.jpg

このカレンダーは草花や寄せ植えなどが中心になっており、
四季折々の植物の季節感を楽しんで頂けると思います。

IMG_1641.jpg

一部 ¥800(税込)にて発売中!
  1. 2011/10/30(日) 08:50:27|
  2. 入荷しました!

河本バラ園さんへ

27日の木曜日の定休日を利用して岐阜県の「河本バラ園」へ行ってきました。

DSC_0683.jpg


実は毎年この時期にお伺いしています。
スタッフ全員で新品種のバラの株や大きさなどを観察したり、春とは違った色・形で秋に咲いているバラをチェックし写真を撮影したりしてきました。
この日ばかりは、お客様になった気分で楽しく過ごしました。
お客様が時間を忘れて長い時間お店におられるのが良くわかります。

河本純子さんやスタッフの皆さんとバラを見ながら楽しいひと時を過ごさせて頂きました。
秋に咲くバラは本当に素晴らしいと思います。

深い花色、表現豊かな花型、そしてなんといっても秋の花は花保ちが抜群です。
バラは咲いている花の種類、株の多さ、イベントの多さ、お客様の多さ等すべて春がメインですが、
春と劣らぬ秋のバラをもっと皆さんに紹介して秋に咲くバラの素晴らしさを伝えたいと思います。

さて、少しここでとくに目についたバラを紹介します。

ハークネスの新しいバラ「ユアーズ・イン・コンティニュード・フレンドシップ」です。
DSC_0645.jpg

長い名前です。コンパクトなフロリバンダで良く咲きます。病気にも強く育てやすそうです。美しいカップ咲きです。


ギヨのバラ「モニーク・ダーヴ」です。
DSC_0601.jpg

昨年はすごい人気で苗の入荷前に予約完売しまして、実際の花を見ることができませんでしたが、河本さんの農場で春、夏、秋と花を見ました。
夏はやや白が強くなりますが、どのシーンで見ても本当にカタログと変わらない花色・花型です。お客様から良く「カタログと花色や花型が違う」と御叱りを受けますが
この品種は安心してください、抜群に綺麗です。
病気にも強くコンパクトな樹形で誰でも育てられるバラです。


今年、日本にデビューしたフランスのブランド「オラール社」のバラです。
これの長い名前「プリンセス・シビル・ドゥ・ルクセンブルグ」
DSC_0569.jpg

この品種はまつおえんげいでも試験栽培してきましたが、本当に暑さに強くて病気にも
あまりかからず、春から夏、そして秋にも良く咲きます。
この花色も季節を通じて同じで咲き進んでいくと淡くなり、そのグラデーションが楽しみです。
まつおえんげいではオラール社のバラを今年は輸入苗にて取り扱います。
ご相談ください。
  1. 2011/10/29(土) 09:32:17|
  2. バラ

店内開花状況のお知らせ

日中の日差しはまだまだ暖かいですが、夜は驚くほど寒くなる日もあり
いよいよ本格的に秋の到来ですね。

バラフェアー開催から一週間が経ち、四季咲き性の強い品種や一部のシュラブローズは
秋花を咲かせています。


今回はフロリバンダ(F)ハイブリッドティー(HT)系統の状況をご紹介します。

IMG_1639.jpg


四季咲き性の強い品種が多いF・HT系統のバラは秋にも良く咲き。
耐病性の強い品種が多いのも魅力です。

特にF系統のバラは、花が咲きやすく秋にもたくさんの花をつけてくれます。
よく花が咲くため、樹形もコンパクトに育てることが出来、鉢植え栽培にも向きます。
初めてバラを栽培される方にお勧めの系統ですね。

IMG_1637.jpg

HT系統のバラは、なんといっても見事な大輪の花が特徴です。
剪定をはじめ、上手く咲かせるには少しコツがあります。
栽培方法などはスタッフまでお気軽にお声掛け下さい!

フロリバンダ・ハイブリッドティー系統は今が見ごろです!
  1. 2011/10/28(金) 14:01:53|
  2. バラ

カレンダー第2弾入荷しました。

まつおえんげいでは、4種類のカレンダーを販売します。
前回お知らせした、プロカメラマンによるバラのカレンダーに続いて今回は!
お馴染み「イングリッシュローズカレンダー」です。

一冊¥1500で販売しています。ご希望の方はホームページの「お問い合わせフォーム」もしくは「FAX」「お電話」
にてお申込み下さい。
送料無料でお送りします。
(お支払いは郵便振替に限らせていただいています。)

IMG_1617.jpg
毎年、ご好評をいただいています。「イングリッシュ・ローズ」カレンダーが入荷しました。
少しおしゃれで見ているだけで楽しくなるカレンダーです。
ムンステッドウッドですね。
IMG_1619.jpg
毎月の写真はこんな感じです。

IMG_1622.jpg
ちょっと、クレマチスの栽培温室の様子を。
真夏の暑い時期から剪定、施肥、根の状態によっては植え替え等をしながら
ツルの誘引をしてきて、今やっとこんな良い状態になりました。
毎日休むことなく手入れをしてきて出来上がった鉢植えです。
お買い上げいただいてからも安心して育てて頂けるように作りました。
とにかく元気です。
  1. 2011/10/26(水) 10:15:36|
  2. 未分類

花木類が入荷しました。

あんなに暑かった夏が嘘のように涼しい毎日が続きます。
バラは、順調に早咲きから順番に行儀よく咲いてきました。毎週、毎週が見ごろのまつおえんげいです。

そして、バラだけではありません。
コニファーやオリーブ、花木などがこれから次々と入荷してきます。
入荷サイズはやや小さめで、これから育てていこうという方々や、鉢植えで楽しみたい方に
ぴったりのサイズを揃えています。
昨日入荷した、品種を少し紹介します。
それぞれ、育つ大きさ、適した環境、管理方法などが違います。
1つ1つについてはお気軽にお尋ねください。




ご存じ、オリーブです。
サイズは1メートルくらいのものと1.8メートルの2タイプです。
品種は「マンザニロ」「ミッション」「ルッカ」「アルベキナ」です。
大きい株はたわわに実をつけています。
IMG_1612.jpg
お馴染みゴールドクレストです。
一時ブームになり、どのお宅でも見うけるくらい流行りましたが、庭に植えて大きくなりすぎて
失敗した方もあったようです。
性質を正しく伝えて販売しなかったせいもあって、今ではあまり見かけません。
でも、水やり、剪定、植え替えなどを適切にして大きめの鉢植えで管理すれば長く楽しめます。
サイズは寄せ植えに使える小さなものから1,5メートルの大鉢まであります。
IMG_1613.jpg
そして、ユーカリです。
庭に植えると大きく育ちます。
剪定を適度にすると、扱いやすい大きさで維持することもできます。
同じく、大きくなる「ミモザ(あかしあ)」も入荷しています。
ミモザはマメ科の植物で大きく育ちます。大きめの鉢植えで楽しむか
広い庭が適しています。
IMG_1614.jpg
そして、いろいろなコニファー(針葉樹)です。
「ボールバード」「クプレッサス・サルフレアー」「ブルーアイス」「ヨーロッパ・ゴールド」
「エレガンテシマ」「レッドスター」「ウィチタブルー」「スワンズゴールド」「スカイロケット」等々。
60センチから80センチの扱いやすい大きさを揃えました。
ベランダや玄関などの鉢植えに。もちろん庭に植えると大きく育ちます。
葉の形、色のバリエーションが楽しめます。

他にも
「アメリカ花水木」「やまぼうし」「ボタン」「シャクヤク」などの苗も入荷しています。
  1. 2011/10/25(火) 18:21:48|
  2. 未分類

オススメのバラ

秋のバラフェアー最初の土曜日はあいにくの雨天でしたが、今日はとても気持ちの良い秋晴れで
清々しい陽気です。


今日は、現在開花しているバラの中から、セミダブル(弁数の少ない花)で咲く品種をご紹介します。
セミダブルタイプのバラは、花弁数が少ないためとても咲きやすく。
半日程度の日照条件でも比較的よく咲いてくれます。
様々なタイプがありますが現在まつおえんげいで見ごろを迎えている品種からいくつかピックアップしました。


ペネロープIMG_1603.jpg
人気の高いシュラブタイプのバラ、一房から順々に開花していくため、花色の移り変わりが楽しめます。
剪定でサイズをコントロールしやすいのも魅力。


スカイラーク
IMG_1604.jpg
ブッシュタイプのイングリッシュローズ。完全な四季咲き性で、優しいセミダブルの花と色合いは
どんなバラの隣にも寄り添ってくれます。


ザ・レディース・ブラッシュ
IMG_1606.jpg
こちらもイングリッシュローズのセミダブルタイプ。
透明感のある清楚な花形で、病気にも強い品種。細い枝にもよく咲きます。
  1. 2011/10/23(日) 09:42:14|
  2. バラ

ガーデニングレッスンのお知らせ

バラやクレマチスのセミナーだけでなく、まつおえんげいでは様々なセミナーを開催しています。


今回は「球根を使った寄せ植えレッスン」のお知らせです。


IMG_4709.jpg
こちらの寄せ植えを作って頂きます。


日程

11月1日(火) 午前10:30~午前11:30


参加費

¥3500



季節の草花に加え、球根を一緒に植え込むことで、来春まで長く楽しめる寄せ植えを
スタッフの実演を交えて一緒に作ってみませんか?

こうしたレッスンに初めて参加される方でもお気軽にご参加下さい!
上手に寄せ植えを作るコツはもちろん、栽培管理についてのコツもしっかりとご説明させて頂きます。


お申込みはお電話で

Tel:075-331-0358
  1. 2011/10/22(土) 16:59:01|
  2. 講習会・セミナー

秋のバラフェアー 開催

本日より、「秋のバラフェアー」を開催致します!
深く色づいた秋バラのシーズンがやってきました。

IMG_1575.jpg


バラのみでなく、秋にも咲くクレマチスや、秋・冬~来春にかけて良く咲く草花も充実しております!

IMG_1574.jpg



店頭のバラ苗も開花が進んでおり、四季咲き性の強い品種はすでに満開の状態です。
IMG_1576.jpg



IMG_1573.jpg



返り咲き性のつる性品種やシュラブローズも順調に蕾を膨らませています。

IMG_1559.jpg


さわやかな秋空の下、オータムプランツ達とのひと時ををごゆっくりご堪能下さい。
  1. 2011/10/21(金) 10:20:07|
  2. 未分類

2012年カレンダー

主婦の友社より発売された「2012 ガーデンローズカレンダー」が入荷致しました。

IMG_1544.jpg


プロの写真家でもあり、ご自身もバラの愛好家として知られる今井秀治氏の撮影による
ガーデンローズカレンダーです。
IMG_1545.jpg



イングリッシュローズやオールドローズなど、流行などに左右されないバラの自由な魅力が
たくさん詰まったカレンダーに仕上がっています。


価格は¥1000(税込)です。

尚、数量に限りがありますので、お求めの方はお早めに。

店頭にて販売中です。
  1. 2011/10/17(月) 08:01:03|
  2. バラ

クレマチスセミナーのお知らせ。

近日開催予定のクレマチスセミナーについてご案内いたします。



日程

10月22日(土) 午前10:00~11:30

10月26日(水) 午後1:00~2:30



講習内容は、、、

様々な性質をもつクレマチスの中から、オススメ品種の紹介と栽培のコツ。
バラとの組み合わせのポイントなどを当店のクレマチス担当スタッフが丁寧にご説明します。


受講料

¥1000(まつおえんげいオリジナル バラとクレマチスカタログを進呈)



品種や系統によって栽培方法の異なるクレマチスですが、
栽培のコツさえ押さえておけば、とても強く育て易い植物なんです!

この機会に一度受講して頂くと、かなり理解を深めて頂けると思います。


もし、現在お持ちのクレマチスの栽培方法で困っておられる場合は、
必ず品種名を控えて頂くか、花の写真など品種を特定出来る物をお持ち頂ければ
適格なアドバイスが出来ますので、栽培に関する疑問をぜひスッキリさせましょう!


お申込みはお電話にて

まつおえんげい
075-331-0358


  1. 2011/10/16(日) 18:40:36|
  2. クレマチス

クリスマスローズ苗入荷始まりました

冬のお庭を彩る「クリスマスローズ」

開花株の入荷は12月からですが、優良交配苗の入荷が始まりました。

これから始めたいと思っておられる方や、たくさん増やしたい方にオススメです。

苗

お馴染みのシングル各色から、ダブルの希少品種の「イエローダブル」「ピコティーダブル」なども苗で購入するとお手頃です

どんな花が咲くか 期待も膨らみますね

イエローダブルイメージ画像
イエローダブルの開花イメージでです。(2011年2月撮影)

ピコティーダブルイメージ画像
ピコティーダブルの開花イメージです。(2011年2月撮影)

開花見込株も入荷が始まっております。
今季 開花が希望の方はコチラがおススメです。(開花保証ではありませんが・・)

開花見込み株

ラベルと同じ花が咲く 「メリクロン苗」も10月下旬に入荷予定です。




10月はクリスマスローズの大切なお手入れのシーズンになります。

夏の休眠から目覚め、朝晩涼しくなったこの時期から成長を始めます。

この時期は、植え替え、株分け などの最適期になりますので一度根を確かめて植え替えなどの作業をします。

培養土はまつおえんげいの専用培養土がおススメです。

肥料もこの時期から「バイオゴールドのオリジナル」を置き肥えとして与えます。

日光にもしっかりあてて管理しましょう。


  1. 2011/10/16(日) 11:21:46|
  2. クリスマスローズ

2011秋の開花状況

店頭のバラも順調に蕾が上がり始め、10/21(金)からの「秋のバラフェアー」に向けて
バラたちも着々と成長しています。

四季咲きの品種についてはたくさんの蕾が確認でき、シュラブローズやつるバラも
来年度にはかなりの開花が期待できる良い枝をぐんぐんと伸ばし本格的な秋の到来を感じます。


それでは簡単な解説を交えて、店内の状況をご紹介いたします。


デルバール社の苗コーナーです。
強健さの見てとれるしっかりとした葉が茂り、蕾もたくさん確認出来ます。
IMG_1539.jpg


デビット・オースチン社のイングリッシュローズ。
こちらはすでに四季咲き品種で開花し始めている品種もあります。
秋の濃厚な花は、色彩の鮮やかなイングリッシュローズの魅力を一層引き立ててくれますね。
IMG_1540.jpg


こちらもイングリッシュローズ。
手前で咲いている黄色い花は「モリニュー」
デビット・オースチン社のバラに限らず言えることですが、黄色系の品種は春よりも秋の方が魅力的ですね。
夜間の低温でゆっくりと展開していく花弁がしっかりと花色をのせて開花していきます。
IMG_1541.jpg


こちらはHT・フロリバンダ系統の苗です。
全ての株にしっかりとした蕾があるのが遠目にも確認出来ますね。
やはり豪華な大輪種が人気を集める昨今ですが、中輪の花を咲かせるこのあたりの系統の魅力は
なんといっても育てやすさですね。
秋花は大輪品種に負けないほどしっかりとした花を咲かせます。
IMG_1542.jpg


こちらもHT系統の様子。
ここまで蕾が膨らんでくれると、開花まではもう一息ですね。
あとは開花時期に雨が降らないことを祈るばかりです。
もしご自宅にお持ちのバラが「四季咲きなのに秋に咲かない!」という方はスタッフまでお声掛け下さい!
コンパクトな品種の場合、ちょっとした剪定と肥料のコツで簡単に咲かせることが出来ます。
IMG_1543.jpg


秋のバラフェアまであと6日と迫ってきましたが、蕾の状態から開花を楽しみたいという方は
今がオススメです。

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。
  1. 2011/10/15(土) 09:18:31|
  2. バラ

バラ長尺苗のご案内

まつおえんげいでは
つるバラやオールドローズを中心に長尺苗もご用意しております。
IMG_1538.jpg


たくさんの花を咲かせるために、枝を伸長させる必要のある品種を随時ご用意しており
今回は、自身を持っておすすめ出来る品種をいくつかご紹介します。


一部品種を下記にてご紹介しておりますが、この他にも多数品種を取り揃えております。
価格は一律¥4200です。
また、発送をご希望の場合には発送可能サイズ(160cm)程度に剪定させて頂きますので
ご了承下さい。


 スーパーエクセルサ
 つる・デンティベス
 カクテル
 ロココ
 アルバータイン
 アンプルール・ド・マロック
 ウェディングデイ
 エクセルサ
 つる・スヴェニール・ドゥ・ラ・マルメゾン
 デフレア・フルール・ジョーヌ
 フィリスバイド
 マニントン・モーヴ・ランブラー
 つる・ミセス・ハーバート・スティーブンス
 ロサ・ケンティフォーリア
 ロサ・キネンシス・アルバ
 ロサ・ガリカ・オフィキナリス
 ロサ・ムリガニー
 ブルーマゼンタ
 つる・クリムソングローリー
 ハイヌーン
 
等々


在庫確認についてはコチラよりお気軽にお問合せ下さい。
  1. 2011/10/14(金) 08:11:53|
  2. 未分類

まつおえんげいのバラ苗と2年生大苗について

まつおえんげいのバラ苗は、、、

①できるだけお客様の育てられる環境に近い状態で育てるように心がけています。
すべて外で育てて温室などで開花させていないので花保ちが良く、病気にも強い
しっかりした株に仕上がっています。
IMG_1512.jpg


②夏の剪定もお客様が持ち帰ってから来年に大きく育ち良く咲くことを考えて
あまり短く剪定せず、枝を太く大きく育つように仕立てています。
したがって、他の苗よりもやや背が高く大きく、高い位置で花が咲いていますが
株作り重視の苗です。
IMG_1514.jpg



③系統や性質に合わせた剪定をしています。従ってイングリッシュローズを例にとっても
大型のシュラブタイプではあまり返り咲かない品種は秋に剪定せずに大きく仕立てています。
よく咲く性質のものは冬剪定の位置をしっかり残して、花が楽しめるようにしています。
実際に庭やベランダで育てた時に近い位置で咲かせていますので
庭作りの参考に出来るはずです。
IMG_1504.jpg



④つる性のバラは大きく伸ばして長尺に仕立てており、即戦力になります。
無駄な枝は出来る限り切っていますので、ボリュームが少し少ないように感じられるかもしれませんが
来春にしっかりと咲いてくれる枝のみを残して仕立てています。
IMG_1516.jpg



⑤秋に花が鑑賞できるバラは四季咲き性もしくは返り咲き性がある品種のみです。
しかも春の花とは違った色や形を見せてくれます。
IMG_1505.jpg




実際に花を確認してお好みのバラを探してください。




冬季入荷 2年生大苗について

秋に入荷予定のバラ苗は12月上旬から1月下旬にかけて入荷します。
ただ今予約受付中です。
人気品種は売り切れ、もしくは予約可能数が残りわずかな品種もありますので
ご希望の方はお早めにご予約下さい。
入荷予定品種と、予約用紙などは「2011年版カタログ」に詳しく載っております。
カタログの請求方法はコチラ

尚、お渡しは入荷後に病気の有無、株の状態を確認してスリット鉢に植え付けてからと
なりますので、12月以降のお渡しです。

一部輸入苗については、根の張りや株の状態が安定してからのお渡しになりますので
2012年2月以降のお渡しです。

  1. 2011/10/10(月) 18:06:32|
  2. バラ

NewRoses 2011年 秋号発売開始

NewRoses2011 秋号の発売を開始しました!

IMG_1493.jpg


今回のテーマは「色」

シンプルですが、奥の深い「色」ついてのさまざまな提案を紹介されています。


「色」についての新たな感性に気づかせてくれる1冊だと思います。


松尾正晃も登場させて頂いております。

ローズアドバイザーに聞く、花色のコーナーで
イギリスのハークネスローズ社の花色について3ページにわたって解説しています。

「ホワイト&エレガントカラー」がテーマで、おすすめのバラを紹介しています。


もう一つはショップアドバイザーおすすめの「大好きな花色のバラ」のコーナーで
素敵なバラを紹介しています。

ぜひご覧下さい。




価格は¥1260(税込)となっております。

店頭でも販売しておりますが、商品代金を振り込んで頂ければ発送も承っております。


ご希望の方は、お電話かホームページのお問い合わせフォームよりご連絡下さい。
  1. 2011/10/09(日) 14:00:29|
  2. 入荷しました!

ワーナーローゼズ社最新品種入荷!

ワーナーローゼズ社の「アイズ・オン・ミー」入荷致します!
アイズオンミー2
アイズ・オン・ミー


とても優秀な四季咲き性を持つ品種、コンパクトな樹形で鉢植え栽培にも向きます。

ロサ・ペルシカの血を連綿と受け継ぐこのバラの最大の特徴は、なんといっても鮮やかなブロッチ。
優しいピンクの花弁にしたたかなアクセントを加えてくれます。

また、病気にも強く冬剪定のシーズンにはしっかり剪定してやることで、
株のボリュームをコントロールしやすいのも良いですね。

まつおえんげいに入荷する苗は裸苗ではなく、ポット栽培された苗をご用意いたしますので
冬季の枯れこみなどのリスクもありませんので安心して育てて頂けます。

完全数量限定で入荷致しますので、お求めの方は是非ご予約下さい。
なお、大苗の入荷はありませんので、今回の鉢苗のみの入荷になります。


ご予約のお申込みはコチラから

品種名の欄には必ず「アイズオンミー 予約」の旨をご記入下さい。
  1. 2011/10/05(水) 08:15:40|
  2. バラ

苗物コーナーも充実!

本格的な秋を迎え、まつおえんげいの花苗コーナーも充実してまいりました!

IMG_1474.jpg


お馴染みのパンジー・ビオラ・ガーデンシクラメンなどをはじめ
耐寒性の草花も充実しております!

軒下など霜のあたらない場所であれば、さらに花苗選びの幅は広がります。
各々の植物の耐寒性などについてはスタッフまで。


IMG_1475.jpg
葉物の野菜苗も入荷しております!
市販の野菜苗というと春に植え付ける夏野菜が主流ですが
秋植えの白菜やブロッコリーなどの冬野菜も入荷!


毎年ご好評いただいております、北海道産のカサブランカの球根も入荷致しました!
ずっしりと重みのある特大球で、今から植えこんで管理してあげると
とても豪華な花を確実に楽しんで頂けると思います!

こちらのカサブランカの入荷は一度きりですので、お早めに!
  1. 2011/10/05(水) 07:50:36|
  2. 入荷しました!