まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

多肉植物祭り!!
色とりどりの多肉植物がたくさん入荷しました。
最近ほんとに流行っています。色々な器で自分だけのオリジナルの寄せ植えに挑戦してください。

DSC_6583.jpg

植え込んだりマルチングに使えるセラキュートが入荷!
水耕栽培など室内での植え込みに使用する土の代わりになるものです。
形ががハートや☆星の形がありオシャレです。
IMG_2546.jpg

多肉植物で壁に掛けるオブジェを作ってみませんか。
キットが入荷しました。多肉植物を差し込むだけで、簡単にできます。けっこう楽しいですよ。
DSC_6591.jpg

まつおえんげいの温室に春が訪れました。
まだまだ寒い日が続きますが、春色の明るいお花がたくさん入荷しました。ぜひ足を運んでみてください。
IMG_2541.jpg

ミニガーベラ!元気になれるお花です。
IMG_2543.jpg

プリムラ・ジュリアン バラ咲き「ブライダル・ベル」
前回はすぐに完売するほど人気でした。
IMG_2544.jpg




ビアンヴニュ

2010年 Delbard

BIENVENUE.jpg

弁端にフリルが入る、新奇性のあるバラでしょうか。
花保ちも長く、優秀な耐病性を持つシュラブローズ。
花後にはしっかりとした枝を伸長させ、来年もたくさん花をつけてくれる。
たっぷりとしたカップ咲きに、フリルのかかったピンク色の花弁が美しく
どんなお庭にも上手く溶け込んでくれます。
まつおえんげいには2年生大苗をはじめ、3年生の充実株もご用意しております。

写真はフランス「アルノー・デルバール」の自宅にて。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/31(火) 16:53:40|
  2. 未分類

モッコウバラについて

やはり初めてバラを育てられる方に一番のネックになるのは「トゲ」

トゲの少ない品種やトゲ無しのバラをお探しの方も沢山いらっしゃいます。


そして、トゲの無い品種の代表といえばやはり「モッコウバラ」の人気が高いです。

病気や虫にとても強く、トゲも無く(葉の裏にとても小さいトゲは存在しますが)毎年変わらずに人気のバラです。


ですが、モッコウバラはとても生育が旺盛。
環境がよければ10m以上に育つので、植える場所を誤ってしまうとジャングルのようになってしまう事も。。。


まつおえんげいで実際に地植になっているモッコウバラを御紹介します。
IMG_2539.jpg
枝が細く、少し見づらいですが。

高さは約6m以上 横方向への枝は10mに迫る勢いです。

とても健康に育つのは良いことなのですが、やはり大型の品種。
初めてバラを育てられる方にはトゲが無いという理由だけで育てるには、ちょっと大変な品種かもしれません。

それでも優秀なバラであることには違いありませんので、出来るだけコンパクトに抑える方法なども
店頭でご説明させて頂きます。

近日中に店頭のモッコウバラも剪定しておきますので、もし剪定にお困りの方がいらっしゃれば
ぜひ一度見に来て下さいね。


モッコウバラのように枝にトゲのほぼ無い品種は珍しいですが
トゲの少ない品種や、トゲが細かく刺さるほど鋭くない品種もあります。

お庭でこれから育てて行く品種ですので、慎重に選んであげましょう。
まつおえんげいはこれからも全力で支援して参ります。


本日はトゲのかなり少ないつるバラを御紹介します。



ファンタン・ラ・トゥール

不詳 不詳

DSC_1499.jpg

頼れるしっかりとした枝に見事なソフトピンクの花を咲かせるバラ。
さわやかな甘い香りがあり、枝にはトゲがほとんど無い。
ケンティフォリア系に属する品種で、艶の無い葉色が可憐な花を落ち着いた印象にしてくれる。
夏季のハダニに注意。
  1. 2012/01/30(月) 17:16:45|
  2. バラ

クリスマスローズ 「ダブル」

「冬の貴婦人」クリスマスローズ

今年は寒い冬のせいで蕾の上りが少し遅れ気味

冬の寒さが厳しい年には、とっても花色が良くなります。

蕾のままじっとしているようでも、花色を鮮やかにするために

一生懸命力を蓄えているですね。

そんなクリスマスローズの「ダブル」のご紹介です。



ダブルコレクション

DSC_6166.jpg
W-6-1-20  5250円



DSC_6171.jpg
W7-1-20  5250円



DSC_6175.jpg
W-8-1-20  6800円



DSC_6180.jpg
W-9-1-20  4200円



DSC_6182.jpg
W-10-1-20  5250円



DSC_6190.jpg
W-12-1-20  5250円



DSC_6198.jpg
W-15-1-20  4200円



DSC_6202.jpg
W-16-1-20  4200円



DSC_6207.jpg
W-17-1-20  5250円

度の花も個性的な花形・花色
皆様のご来店お待ちしております。

  1. 2012/01/29(日) 18:02:02|
  2. クリスマスローズ

クリスマスローズフェアー開催

沢山のご来店ありがとうございます

お待ちかねのクリスマスローズフェアーが始まりました。

DSC_6461.jpg

横山ナーセリーやウインターシンフォニーなどたくさんの開花株が入荷しております。

ぜひ、お気に入りを見つけにきてくださいね




開花株の入荷の中から今日はセミダブルを御紹介します。

セミダブルコレクション

DSC_6425.jpg

WS-SD-1-29 15750円



DSC_6429.jpg
SD-5-1-8 5800円


DSC_6432.jpg
SD-4-1-20 4500円



DSC_6434.jpg
SD-1-1-20 4800円



DSC_6438.jpg
SD-2-1-28 4500円



DSC_6441.jpg
SD-3-1-28 4800円



DSC_6444.jpg
SD-4-1-28 4800円



DSC_6449.jpg
SD-2-1-20 4800円



DSC_6452.jpg
SD-6-1-20 4200円



DSC_6456.jpg
SD-5-1-20 4800円



DSC_6458.jpg
SD-3-1-20 4500円





ギスレーヌ・デ・フェリゴンデ

1916年  Eugène Turbat & Compagnie

DSC_0125.jpg

ランブラーローズの中でも比較的コンパクトに育てることの出来る品種。
春には見る人の気持ちまで明るくしてくれるような、フレッシュな花色と見事な花つきで咲いてくれる。
よく伸びる品種ではあるが、秋にも返り咲くので、夏季~秋季にはあまり切りすぎないように注意する。
半日程度の日当たりでも育ってくれるランブラーローズの性質を活かして、明るいお庭を演出しましょう。
  1. 2012/01/28(土) 16:45:46|
  2. クリスマスローズ

充実の冬苗、続々入荷中!

バラの長尺苗や、先日お知らせしたスタンダードローズを始め、大株もどんどん入荷しています!

本日御紹介するのは、デルバール社のバラの「オベリスク仕立て」

IMG_2514.jpg

オベリスク仕立ての入荷品種

ナエマ
ラ・ローズ・ドゥ・モリナール
ジェネラシオン・ジャルダン
エモーション・ブルー
シャンテ・ロゼ・ミサト
ダム・ドゥ・シュノンソー
パピ・デルバール
ペッシュ・ボンボン
しっかりした枝だけを残して剪定し、誘引も済ませてありますので春までこのままで楽しめます!




その他にもシュラブローズの長尺苗も充実しています。

IMG_2510.jpg

お勧めの長尺シュラブローズは

クラウン・プリンセス・マルガリータ
ゴールデン・セレブレーション
ナエマ
コンスタンス・スプライ
ビアンヴニュ
ソレイユ・ヴァルティカル




ジャガイモの種いも入荷しています!

今年もしっかりとした種イモが入荷しました。

入荷した種類は
男爵
メークイン
北あかり
の3種類です。

男爵、メークインは言わずと知れた有名な種類ですが、北あかりもオススメです。
ほくほくとした触感と甘みのある種類で、様々な料理にお使い頂けると思います。

¥1200円で簡単に育てることのできる「栽培セット」もご用意しております。
とっても育てやすいジャガイモ作りに挑戦してみましょう。
詳しい育て方や、注意点などはスタッフまでお尋ねください!

種イモは各種 1kg=¥420 です。




そして、いよいよ明日よりクリスマスローズフェアの開催です!
IMG_2509.jpg
IMG_2508.jpg

今年も沢山の魅力的な開花株が揃いました、皆さんのご来店をお待ちしております。

尚、9時より営業開始となります。





ヨーク&ランカスター

1576年以前 Adrian Van der Gracht

DSC_0343.jpg

DSC_0344.jpg
混じるように淡いピンクとホワイトの花を咲かせるオールドローズ。
柔らかな枝ぶりと大きくなり過ぎない性質から、オールドローズを始めて育てる方にもお勧めの品種。
本当に優しく咲いてくれる花はとっても魅力的。
ダマスク系統の特徴的なつぼみも楽しめます。さわやかに香る。
若い枝や、秋に伸びた枝先には咲きにくいので、この時期に剪定を施してあげましょう。


  1. 2012/01/27(金) 15:46:01|
  2. 入荷しました!

土曜日から開催 クリスマスローズフェアー 

皆さんお待ちかねの「クリスマスローズフェアー」

28日の土曜日から始まります。

DSC_6333.jpg

有名ナーセリーから入荷した開花株が入荷致します。

優良苗や原種苗も取り揃えておりますので、ぜひ足をお運びください

クリスマスローズに最適な 土・鉢・肥料・活力剤 など合わせて販売しております。

名称未設定 1

皆様のご来店お待ちしております!




今回は「ウインターシンフォニー」の開花株のご紹介です。

大株でとっても色鮮やか、豪華な花が特徴です

シングルコレクション

DSC_6255.jpg
OPS-1-1-20 3800円



DSC_6269.jpg
OPS-3-1-20 4800円



DSC_6267.jpg
OPS-4-1-20 4200円


DSC_6274.jpg
OPS-5-1-20 4200円



DSC_6262.jpg
OPS-6-1-20 5250円



DSC_6278.jpg
OPS-7-1-20 3800円



DSC_6283.jpg
OPS-8-1-20 4200円



DSC_6288.jpg
OPS-9-1-20 4800円



DSC_6294.jpg
OPS-11-1-20 4200円




ダブルコレクション

DSC_6211.jpg
OPW-1-1-20 7350円



DSC_6215.jpg
OPW-2-1-20 8400円



DSC_6219.jpg
OPW-3-1-20 8400円



DSC_6221.jpg
OPW-4-1-20 8400円



DSC_6225.jpg
OPW-5-1-20 7800円



DSC_6230.jpg
OPW-6-1-20 9450円



DSC_6234.jpg
OPW-7-1-20 8400円



DSC_6237.jpg
OPW-8-1-20 8400円



DSC_6251.jpg
OPW-11-1-20 10500円

これからも開花株が続々入荷致します。




  1. 2012/01/26(木) 10:00:31|
  2. クリスマスローズ

バラセミナー実践その2

今週はシュラブローズの剪定と誘引を行いました。
まずは先週おこなった一季咲きのつるばらの剪定に使った「シティオブヨーク」
の誘引を皆さんに見て頂き、誘引のポイントを説明しました。
曲線を有効に使った誘引で、冬の葉の無い間にも動きのあるシーンを演出できるように
心がけています。
DSC_6317.jpg


今回はアンジェラで剪定のポイントを説明しました。
ぽかぽか陽気でいい感じです。
一季咲きのつるばらに比べると枝の締まり具合はまだしっかりしていませんが
その理由や
秋までよく返り咲くシュラブローズの性質などをお話ししながら
様々なバラの性質を理解しながら剪定をすることなどをお話ししました。
DSC_6327.jpg


いよいよ、皆さんに実際に剪定して頂くことになった途端、
天気は急変して、雪が降り出しましたが、皆さん熱心に聞いていただきました。
DSC_6340.jpg


まつおえんげいは、山手になる為3時を過ぎると
ぐっと冷え込んできます。
だから本日は3時からは、温室内にて
シュラブローズの「オベリスク仕立て」を皆さんに体験して頂きました。
枝先を自由に操れる楽しみを、ご紹介しました。

DSC_6344.jpg





ロードリー・オベロン
1982年 David Austin

gt (1)

ヒストリカルイングリッシュローズ。
アッシュピンクのカップ咲きで、花弁のゆるやかなフリルが特徴的。
房咲きになる見事な花は、冬に強く剪定してもよく咲いてくれる。
風通しの良い場所を好み、秋花は夏に強く切ってしまうと間に合わない場合があるので注意。
春の曇り空が良く似合う。
  1. 2012/01/25(水) 18:11:09|
  2. 講習会・セミナー

今週末よりクリスマスローズフェア開催!

1月28日(土)~
クリスマスローズフェア開催!


2月26日午後3時~
横山直樹氏によるクリスマスローズセミナー
「もっと楽しく クリスマスローズ」

参加いただくには事前のお申込みが必要です!



週末より開催のクリスマスローズフェアに向けて、日々のブログでもご紹介させて頂いているように
どんどんとクリスマスローズの開花株が入荷しています。

店頭にはクリスマスローズを育てておられる方々が毎週ご来店頂いて、週末は賑わいを見せています。


クリスマスローズフェアの期間中には、クリスマスローズの育種家としても有名な
横山直樹さんにご来店頂き、「もっと楽しく クリスマスローズ」と題してセミナーも行って頂きます。

昨年のブログでもご紹介させて頂いたクリスマスローズの「プチドール」も横山直樹氏による交配です。


横山直樹さんのいらっしゃる横山ナーセリーさんでは、クリスマスローズのみに留まらず
原種のシクラメンやネリネ、ダイヤモンドリリーなど、
希少な原種の栽培、育種、保護に力を注いでおられます。

横山ナーセリーさんのホームページからも、横山氏の植物に対する熱意が感じられます。
ご興味のある方は是非ご覧になって下さい。


当店に横山直樹さんがご来店いただくのは2月26日。
セミナーは午後3時から事前受付のあった方のみ参加可能となっておりますので、
ご希望の方は「お問い合わせフォーム」かお電話にてお早めにお申込み下さい。

今回のようにセミナーという形で横山直樹さんのお話を聞かせて頂くのは我々スタッフもとても楽しみにしています。




ロウブリッター

1936年 Wilhelm J.H. Kordes II

ローブリッター1

コロコロとした小輪カップ咲きのシュラブローズ。
一季咲きながら「このバラは一季でも欲しい!」という声をたくさん頂戴します。
樹形や葉のサイズも花のイメージととてもマッチしていて、バランスの良い品種。
日当たりの良い場所を好み、鉢植えでも庭植えでもよく育ってくれます。
  1. 2012/01/24(火) 18:17:13|
  2. クリスマスローズ

インテリアを彩る植物たち

リビングのテーブルグリーンにピッタリなミニ多肉植物・ミニ観葉植物をはじめとした植物が充実しています。

お手入れの簡単な植物が多く、サボテンや多肉植物はこのシーズンほとんど水やりも必要ありません!

IMG_2488.jpg


お庭にアクセントを加えてくれる雑貨
IMG_2489.jpg


這い性のリーフプランツも、鮮やかなグリーンがフレッシュさを与えてくれます。
窓辺など明るい陽射しの場所に
IMG_2490.jpg


多肉植物の寄せ植えポット。
実は耐寒性のあるものが多い多肉植物。その場での寄せ植えもさせて頂きますので、お気軽にお尋ね下さい!
IMG_2491.jpg

そして、本日は冬場の観葉植物の栽培方法を御紹介したいと思います。

鉢植えの観葉植物は熱帯性の物が多く、冬が得意ではありません。
このシーズンに良くお聞きするのが「葉がぐったりとしてきて、お水をあげても元に戻らない」という声です。

この時期に葉がぐったりとしてしまうのは、水が切れたからではなく寒さにあたった場合が多いんです。
そして、寒さの苦手な観葉植物に冬場たっぷり水をあげてしまうのはNG!!
(水をたくさん含んだ状態で、夜間に気温が下がると一気に弱ってしまいます。)

弱った根を更に痛めてしまうことになってしまいます。


冬は観葉植物は成長をストップする種類が多く、水をあまり必要としません。
まつおえんげいでも冬の時期の観葉植物の水やりのペースは2週間に1回あげるかあげないか程度です。


また、多肉植物やサボテン類はさらに水やりの必要が少なく、月1回温かい日中に土の表面を湿らせる程度で十分です。

水やりは植物に必要不可欠ですが、冬の時期には回数を減らして、季節にあった管理で健康に育ててあげましょう。




月月粉(ユェユェフェン)

作出年:不詳 中国

DSC_0849_20120123121012.jpg
ローメンテナンスで四季咲きのオールドローズ。
チャイナローズはお勧めです。



鮮やかな花色とコンパクトな扱いやすい樹形で、場所を選ばない。
チャイナローズ独特の柔らかな樹形が、優しい花形を引き立ててくれます。
とげは少なく黒星病には比較的強く、
9月ごろにゆるめに剪定・施肥をしていただくことで、
深く美しい秋色の花を楽しませてくれます。


  1. 2012/01/23(月) 15:25:53|
  2. 入荷しました!

バラセミナー (一季咲きつるばらの剪定)

今回のセミナーは
「つるばらの剪定」です。
園内の奥の小屋に誘引してある「レーヴ・ドール」です。
ノアゼットローズなのでよく返り咲く品種ですが、
とてもおおきく育つ品種なのでこれをモデルに実演です。

IMG_2485.jpg先週の実技に基づいて実際に剪定誘引を見て頂いて、
休憩の後は皆さん実際にハサミを入れて頂きました。

皆さんとても楽しそうでした。





冬の貴婦人「クリスマスローズ」 寒さの厳しいこの時期に

元気に花を咲かせている、開花株をご紹介します。

シングルコレクション

DSC_6114.jpg

s-13-1-20 2500円



DSC_6109.jpg

s-14-1-20 3500円



DSC_6116.jpg

s-15-1-20 2800円



DSC_6119.jpg

s-16-1-20 3150円



DSC_6123.jpg

s-17-1-20 2100円



DSC_6127.jpg

s-18-1-20 3150円



ダブルセレクション

DSC_6152.jpg

w-1-1-20 4500円



DSC_6154.jpg

w-2-1-20 5250円



DSC_6158.jpg
w-3-1-20 4800円



DSC_6161.jpg

w-4-1-20 4800円



DSC_6164.jpg

w-5-1-20 4800円

シックな花色も大変人気です

店頭にはたくさんの開花株を展示販売しております。

お気に入りの品種はお問い合わせください
  1. 2012/01/22(日) 17:54:00|
  2. 未分類

ちょっとした彩り

インドアグリーンを楽しんでみませんか!
IMG_2479.jpg
ミニの多肉植物をバレンタインにプレゼントなんていかがでしょうか。
寒いこの時期でも室内で楽しめてお手入れも簡単です。
IMG_2478.jpg
多肉植物は根がゆっくり成長するのでこんなふうにコンパクトに植え込むことができ、
いろいろな楽しみ方ができるのがうれしいです。ミニのオブジェを飾ってジャングルな雰囲気を出してみました。

IMG_2476.jpg
ホワイトのハート型の陶器に入った多肉植物 IMG_2481.jpg
あまーいイチゴの鉢が入荷しました。品種は「章姫」





ジャクリーヌ・デュ・プレ

1988年  Harkness
DSC_5002.jpg

「清楚」というフレーズがとてもよく似合うバラ。
純白の花弁と咲き始めのピンク色のしべのコントラストが、より透明感を与えてくれます。
まつおえんげいがずっとお勧めしてきた品種であり、
このバラには日本人の心に訴えかけるような魅力が詰まっています。

  1. 2012/01/21(土) 17:37:36|
  2. 入荷しました!

クリスマスローズ「横山交配株」入荷しました

クリスマスローズの開花株 品種も品数もだんだん増えてまいりました

本日も「横山交配株」と「ウインターシンフォニー」が入荷致しました

今回は「横山 直樹氏」交配の開花株をご紹介いたします。




シングル

DSC_6072.jpg

s-1-1-20 3800円



DSC_6077.jpg

s-2-1-20 3150円
俯きがちに花をつけておりますので、花を持ち上げて撮影しております。



DSC_6081.jpg

s-3-1-20 2500円



DSC_6083.jpg

s-4-1-20 2500円



DSC_6086.jpg

s-5-1-20 2500円



DSC_6091.jpg

s-6-1-20 2500円



DSC_6094.jpg

s-7-1-20 2500円



DSC_6099.jpg

s-8-1-20 3150円



DSC_6102.jpg

s-9-1-20 2500円



DSC_6106.jpg

s-11-1-20 2800円



セミダブル

DSC_6134.jpg

sd-2-1-20 4800円




DSC_6139.jpg

sd-3-1-20 4500円



DSC_6142.jpg

sd-4-1-20 4500円



DSC_6145.jpg

sd-5-1-20 4800円



DSC_6148.jpg

sd-6-1-20 4200円



お気に入りの品種はございましたでしょうか

一鉢一鉢個性的で、魅力がいっぱい 

気になる品種はお問い合わせください。

  1. 2012/01/20(金) 17:26:53|
  2. クリスマスローズ

スタンダードローズが入荷!

スタンダードローズのとても充実した国産苗が入荷致しました!

IMG_2472_20120118183348.jpg

イングリッシュローズのスタンダードを始め、スタンダード向きの厳選された品種も入荷!


バラを地植え出来るスペースはあるけれど、塀があって光があまり当たらない。


という声を良くうかがうことがありますが、
こういった限られた日照条件でも育て易いのもスタンダードローズの魅力です!
地面から距離がある為、黒点病などにもかかりにくいのも特徴です。

大輪コンパクトな品種のイングリッシュローズの俯いて咲く姿もより魅力的に演出してくれます。


入荷したスタンダード品種は以下の通り。
どの品種も少量づつの入荷(2~3本)ですので、ご希望の方はお早めにお問い合わせ下さい。


イングリッシュローズ

グラミス・キャッスル
レディ・エマ・ハミルトン
パット・オースチン
ウィンチェスター・キャセドラル
シャルロット・オースチン
ジュピリー・セレブレーション
ムンステッド・ウッド


その他品種
ブリリアント・ピンク・アイスバーグ
アイスバーグ
ニコロ・パガニーニ
ストロベリー・アイス
マイ・グラニー
マチルダ
フェリシア
ブラッシュ・ノワゼット
ラヴェンダー・フレンドシップ
コーネリア
バレリーナ




ウィリアム・クリスティー

ギヨー社 1998年

DSC_0364.jpg


とてもコンパクトな植木鉢やガーデンの前面に向く品種。
花保ちが大変長く、優秀な四季咲き性を持つ。
春はフレッシュなイメージのピンク、秋などの低温期にはアンティークタッチなオフカラーのピンクに。
緻密な花形はギヨーらしい魅力がギュっとつまっています。

  1. 2012/01/19(木) 10:00:00|
  2. 入荷しました!

ローズセミナー「一季咲きバラの剪定」

本日よりローズセミナーの実技講習が始まりました。

まつおえんげいに植わっているバラを題材に行う本格的な実技講習です。
DSC_6068.jpg


今日は「一季咲きのつるバラ」についての講習。
実際にまつおえんげいのバラを剪定して頂く実践的な内容となっています。

DSC_6063.jpg

大型のつるばらである「シティー・オブ・ヨーク」を用いて実際に剪定誘引を行って頂きました。

1年かけて大きく伸びたつるをみなさん上手く剪定誘引されていました。
DSC_6058.jpg


皆さんのご自宅にあるバラはまつおえんげいにあるバラとは同じ状態ではありませんが、
実際にプロの後押しの下で自信を持ってハサミを入れて頂くというのは、とても大きな一歩だと思います。

セミナーの合間には皆さんにお持ちいただいたハサミをスタッフが手入れさせて頂き
「とてもよく切れるようになった!」と好評をいただきました。

大きくなりすぎたつるバラや、背が高くなるばかりで中々花を咲かせてくれないバラをお持ちでお困りであれば
ぜひとも一度受講頂ければバラがより身近な存在になってくれると思います。




ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール

2002年 Alain Meilland

DSC_1805.jpg


完璧なフォームのカップ咲きシュラブローズ。
花保ちも長く、耐寒性・耐暑性ともに優れ、樹勢も良い。
「ピエール・ドゥ・ロンサール」の名を冠するものの、枝替わりではなく異なる品種である。
とても香りがよく晩秋まで良く咲く引き込まれるような魅力のある品種。
初年度にはゆるやかに生育する品種の為、今年は長尺苗もご用意しております。
理想的なお庭の情景作りの助力になれば幸いです。

  1. 2012/01/18(水) 18:06:12|
  2. バラ

クレマチスの剪定・誘引・植え替え

すっかり葉が枯れてしまったクレマチス

枯れてしまっているので根元からバッサリ なんて思っていませんか?

クレマチスの多くはツルを残しておくことによって、春にお花が咲くんです

簡単に 剪定・植え替えの方法をご説明いたします。

まず、用意いたしましたこの株「アンドロメダ」早咲き大輪系(新旧両枝咲き)品種です。

アンドロメダ のコピー

白い花弁の中央に中央から外に向かってハケで引いたようなピンク色のラインが入る品種で
ラインの入り具合が絶妙で、思わず見入ってしまうほど美しい品種です
春の花は充実した株では八重咲きに咲きますが、2番花は一重に咲きます
花の美しさでおすすめする品種です。

苗・開花見込み株 両方販売しております。

今の状態は
DSC_5962.jpg

このように葉が全部枯れてしまっています
(置き場所によっては完全に枯れない場合がありますが、作業の内容は同じです)

まず、枯れてしまった葉をすべて葉柄部分も取り除きます。

切り取った状態は

DSC_5964.jpg
DSC_5967.jpg

これで、ツルの状態がはっきりしてきました。
よく見ると、葉の付け根部分の違いが分かります
ぷっくり膨らんでいる部分が「花芽」
ペッタンコの部分が「葉芽」です

「花芽」を残して「葉芽」の部分を切り取ります

DSC_5970.jpg

このような感じになります。

このまま植え替えてもOKですが、ツルが折れるのが心配でしたら
行灯に仮止めして植え替えると安心です。
でも行灯があると植え込み時には作業が少しやりにくい場合もありますのでご注意ください

ここまでできたら、ポットを抜き取り植え替えです。

DSC_5975.jpg

まつおえんげいの「クレマチス専用培養土」で植え替えておりますので
このようにきれいな根がいっぱいに張っております
クレマチスは根を大事に扱ってくださいね
あんまり無理をして、切れてしまうと株が弱ってしまうことがあります

丁寧にほぐしていくとこんな感じ にほぐれます。

DSC_5980.jpg

植えこんであった植木鉢は6寸のロングポット植えでしたので、サイズを一回り大きくし
7寸ロングポットのスリット鉢に「まつおえんげいのクレマチス専用培養土」で植え込みます。

DSC_5988.jpg

クレマチスを植え込む場合には、できれば地上部の節を一節は植え込む「深植え」をします
「深植え」をすると埋め込んだ節から新しい芽と根が出て、新しい株が出来ます
新しい株ができると、何かのアクシデントで株が弱ってしまったり、枯れてしまっても
また再生できますので、長く株を楽しむためにも「深植え」して株を更新させてあげましょう

DSC_5983.jpg

DSC_5986.jpg

これで植え替えは終了です
あとは「花芽」のついたツルを誘引していきます。
残っている花芽からツルが4~6節伸びて花を咲かせますので
行灯の最上段までツルを巻き上げてしまうと伸びだしたつるを巻くスペースが
なくなってしまいますので、行灯の半分くらいまでにしましょう。

DSC_5990.jpg

あとは水やりと、2月の中~下旬から肥料(クレマチス専用肥料)を与えます
伸びだしたつるを行灯にぐるぐる巻いていく誘引作業が重要です
出来れば行灯の外側を同一方向に巻き上げると、花後の剪定や植え替え(必要であれば)
などの作業がしやすくなります。
また、ツルは必ず先端が上に向くように注意してください。
ツルの先が下を向いてしまうと伸びるのがとまってしまい花が咲かない場合があります。
ある程度ツルが伸びれば蕾が見えてきます。 蕾が見えてくるまでは気長につるまき作業に励みましょう。

品種により剪定方法も変わる場合があります
新枝咲き・旧枝咲き・新旧両枝咲き の3通りの管理の仕方がありますので
詳しくはお持ちの「品種名」をご確認の上お問い合わせください。
  1. 2012/01/17(火) 09:48:16|
  2. クレマチス

ウィッチフォードポタリー

植物をこよなく愛する職人がこだわって作る、高品質のフラワーポット
「ウィッチフォードポタリーの植木鉢」を御紹介します。

ウィッチフォード1

ハンドメイドにこだわる理由
職人が心を込めて作り上げた作品には、それぞれ個性があり
世界でたったひとつの特別な鉢が出来上がるからです。
鉢穴が大きく底が盛り上がって排水性がよく、生育も良く 芸術性にも優れた植木鉢です

2ウィッチフォード

原料となる土は、3種類の粘土をブレンドして不純物を取り除くなど、複数の過程を経て
高品質の粘土となります。
また、植物のグリーンを引き立たせる独特な「オレンジ色」は、
ウィッチフォード地方で採れる粘土の色で、一旦焼くと濃いオレンジ色になります。
さらに、特徴的なオレンジ色を出すために、1,000度以上1,100度以下という
微妙な温度で焼かれます。
まさしく、職人の技ですね
この色は長く使うとより魅力が増してきます。

3ウィッチフォード

日本のバラ栽培のエキスパート(弊社社長も参加)により、デザインされた「ローズポット」は日本独占販売です
バラを育成栽培するにあたって様々なアイデアが出され、商品化されました。
日本の気候や環境も考慮に入れデザインされています。 
H32cm×W39cm ¥18,690
H28cm×W33cm ¥10,710 の2タイプあります。

まつおえんげいで展示販売しておりますが、店頭に無い品種もお取り寄せ致します。
特別な場所にはぜひこだわりの植木鉢で演出してください。




タイ・ベトナム・中国などで植木鉢を生産されている方から植木鉢の試作品が届きました

名称未設定 1

名称未設定2


アジア各地で生産され、世界中に植木鉢を販売しておられる会社の経営者の方が、

来店されたときに「ぜひ意見を聞かせてほしいので送ります」と言っていただいておりました

実際に植え込んで試験をしてみたり、お客様のご意見をうかがったりして

今後の商品開発の参考にしたいとおっしゃっておられます。

ぜひ皆様のご意見ご要望もお待ちしております。

もちろん販売も致しておりますので、植栽してある状態でもご購入も可能です

DSC_5996.jpg
DSC_6001.jpg
DSC_6003.jpg
DSC_6022.jpg
  1. 2012/01/16(月) 19:10:10|
  2. 未分類

クリスマスローズ開花株

号外
テレビでご覧になった方も多くおられると思いますが本日京都で
「皇后杯大30回全国都道府県対抗女子駅伝」が行われました。
私たち京都人にとってはなじみの深い歴史ある女子駅伝です。
有名な選手はほとんどこの大会を経験しています。
過去に京都は14回優勝していますが、今年はおしくも2位。大阪が19年ぶりに2回目の優勝でした。

テレビでご覧になった方は見られたと思いますが、スタートのトラック周辺。
そして、ゴール時のコースを区切っている葉ボタンが植えてあるプランターがあるのを気づかれましたでしょうか?

実はこれは昔からまつおえんげいが作っています。
パンジーや草花、そして最近は葉ボタンを植えたプランターです。その数150プランター。
過去には、トラック中央に直径15メートルの大きな女子駅伝のシンボルマークを葉ボタン10000本使って
作っていたこともあります。
少しではありますが、京都の大きな大会に協力できていることを誇りに感じています。


そして
今回も「横山交配」の開花株が入荷しましたので御紹介いたします


w-1-1-15.jpg

w-1-1-15 ピンクダブル 4800円



w-2-1-15.jpg

w-2-1-15 ピンクダブル 4200円



w-3-1-15.jpg

w-3-1-15 パープル/グリーン 5250円



w-4-1-15.jpg

w-4-1-15 ピンクダブル 4200円




w-5-1-15.jpg


w-5-1-15 ピンクダブル  4200円



w-6-1-15.jpg

w-6-1-15 ピンクダブル  4200円

今回入荷分は大株ですので花茎が2~3本上がってきております。






キュー・ランブラー
1913年 KewGardensで発見

DSC_1879.jpg

一季咲きのランブラーローズで、ブライトピンクの一重花が大きな房になって咲く。
花の満開となった房が枝垂れるように咲く様は、目を奪われてしまいます。
高いアーチやガゼボ・庭木の枝など、高い位置に誘引して見上げるように楽しみたいバラです。
病気にも強く、生育も旺盛。
  1. 2012/01/15(日) 15:17:38|
  2. クリスマスローズ

店内のバラ

まつおえんげいの店内に地植えになっているバラの剪定誘引を開始しました。

今日、誘引を行ったバラは「ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール」

IMG_2433.jpg

まつおえんげいの冬の剪定は枝の樹形が「開帳型」になるような誘引を行うことが多く
枝の曲線を出来るだけ美しくお見せ出来ればと考えています。


花を思い通りの場所にたくさん咲かせる為に行う剪定・誘引ですが、こうした葉や花の無い冬の樹形にこだわってみるのも
面白いと思います。

IMG_2434.jpg

寒い日が続きますが、こういった枝の剛直なシュラブローズの剪定された樹形は、
シュラブローズの剪定誘引でお困りの方のヒントになるかもしれません。

店頭では剪定に役立つ手袋や資材類限定のセールも行っています。

ぜひお立ち寄り下さい。





「ラデュレ」
ギヨー社 2009年
DSC_0604.jpg

中輪房咲きのシュラブローズ。一枝にかなり沢山の蕾があがり、順々に花を咲かせていく為とても長い期間花を楽しめます。
1輪1輪が大きくないので、半日程度の日当たりでも花を咲かせてくれます。
横に暴れないスリムな樹形なので、鉢栽培やオベリスク仕立てにも向く。
名前はマカロンの老舗としてフランス・パリで有名な「LADURÉE」より。


  1. 2012/01/14(土) 17:02:34|
  2. バラ

バラ苗選びと耐病性

春のハイシーズンに向けて、バラ苗を求めて毎日様々な方にご来店頂いておりますが
新しくご自宅に迎える品種は慎重に選んぶ必要があります。
花の好みももちろん重要なのですが、樹形やサイズ、日照条件など品種によって様々な条件があります。

そんな中でも今回は耐病性についてお話したいと思います。

バラを代表する病気といえば「黒星病」「うどんこ病」この二つです。

黒星病は葉を黒変させ落葉してしまい、株の光合成を阻害してしまいます。

うどんこ病は主に成長点(枝の先端)や蕾に発生し、症状が進行してしまうと成長がストップしてしまいます。


どちらもやっかいな病気ですが、これだけの品種と強い生育力のある「バラ」です。
もちろん耐病性の強い品種も沢山あります。


耐病性の強い品種をいくつかご紹介します。

ダムドゥシュノンソー2 (2)
デルバール社 「ダム・ドゥ・シュノンソー」
丈夫な性質のシュラブローズです。
梅雨の時期には無消毒で、とまではいきませんが、新しく伸長した枝葉には強い耐病性があります。

DSC_0230.jpg
「ローゼンドルフ・シュバリースホープ」
3m程度まで成長する中サイズのつるばらです。
この品種も耐病性は強く、しっかりとした樹形でよく成長します。


DSC_0056_20120113180240.jpg
ハークネス社 「ブリッジオブサイ」
ステムの短いとても扱いやすいつる性品種で、春にはとてもよく咲いてくれます。
この品種も耐病性は強くオレンジ系の中では早咲きです。


いくつか耐病性の強い品種を紹介しましたが、ここで少し「黒点病」にスポットをあてて考えてみたいと思います。


品種の耐病性に関係なく、黒点病がほとんど出ない例をいくつかあげてみます。

雨のかからない場所で育てている場合(南向きの軒下など)
黒点病は湿度や水分で菌が発芽します。したがって軒下で育てると黒点病にかかりにくいです。

新しく伸長した枝葉にはほとんどみられません。
新しく出た新芽は葉に油分が多く含まれており、水分が葉に留まりにくい為、病気にかかりにくくなっています。


雨のかからない場所。というのはやはり条件が限られますが、新しく伸びた枝葉は意図的に作り出すことが出来ます。

四季咲きのバラについて考えてみましょう。

四季咲きのバラは基本的に剪定→成長→剪定→成長を繰り返します。

夏の生育が停滞する時期は例外ですが、春や秋にはどんどん新しい枝が発生します。
こうした時期にこまめに不要な枝を切ってあげたり、花後の剪定をすることでスムーズに新しい枝を再生することが出来ます。

あまり長い間、枝を置いておかずに早め早めに剪定することで新しく耐病性のある葉が次々に出てきてくれます。
少しでも早いうちに葉を増やしておくことで、健康な株作りを目指しましょう。


今回ご紹介した内容は黒点病をゼロにする方法ではありません。
バラの病気を予防する様々な方法のひとつとしてお考え頂けると幸いです。

  1. 2012/01/13(金) 18:35:44|
  2. バラ

クリスマスローズ「横山交配」開花株

今年は横山直樹氏交配の開花株がたくさん入荷する予定です

「プチドール」をはじめシングル・ダブル・セミダブル など今年も株のしっかりした

開花株を提供して頂いております。

そして今年は 花形・花色も素晴らしい物ばかりですので、ご期待ください。


今日はシングル・ダブルをご紹介いたします。

s-2-1-8.jpg

s-2-1-8 アプリコット 2980円



s-3-1-8.jpg

s-3-1-8 グリーン   3300円




s-4-1-8.jpg

s-4-1-8  パープル   2980円




s-5-1-8.jpg

s-5-1-8  ピンク   2980円



s-6-1-8.jpg

s-6-1-8  ホワイト   2980円



s-7-1-8.jpg

s-7-1-8  ピンク   2980円



s-8-1-8.jpg

s-8-1-8   パープル   2980円



s-9-1-8.jpg

s-9-1-8   ホワイト   2980円



s-10-1-8.jpg

s-10-1-8   アプリコット/フラッシュ   3675円



s-11-1-8.jpg

s-11-1-8   グリーン/ベイン   3675円



s-12-1-8.jpg

s-12-1-8   ピンク   3675円



ダブル


w-1-1-8.jpg

w-1-1-8   ピンクダブル   6300円



w-3-1-8.jpg

w-3-1-8   ピンクダブル   7350円



w-5-1-8.jpg

w-5-1-8   ピンクダブル   6300円



w-6-1-8.jpg

w-6-1-8   グリーンダブル   7350円


お問い合わせをメールで頂きましたら、株の状態の画像をお送りする事もできますのでお気軽にお申し付け下さい

クリスマスローズの開花株は基本的にビニールポット入りのものになります

ご希望によりスリット鉢や陶器鉢に専用培養土で植えけて発送することも可能です

また、お送りする箱の空きスペースに培養土や肥料をお入れすることもできますので、お問い合わせください

(植物が傷む可能性がある場合にはお入れすることが出来ない場合も御座います)





ヴェルシーニ
1998年 Guillot社
DSC_1341.jpg

ギヨー社のシュラブローズ。
春の花つきもさることながら、株がしっかり育ってくると秋にも良く咲いてくれる。ツルバラとして使えます。
中~大輪の花は、ハッとするような鮮やかさ。秋にはさらに強く色づき落ち着いた雰囲気の花を咲かせます。
秋にもたくさんの花を楽しむためには夏以降あまり深く剪定せず、自由に枝を伸ばしてあげましょう。
アプリコットオレンジの品種の中でも随一の花保ちの良さ、
日当たりを好むのでスペースはしっかりと確保しましょう。
  1. 2012/01/12(木) 09:00:00|
  2. クリスマスローズ

冬季集中セミナー 

本日より2012年ローズセミナー冬季集中コースの受講が始まりました。

昨年末に開催したローズセミナーよりも、より本格的に栽培を学びたい方向けの内容となっております。
IMG_2417.jpg

冬季集中セミナーは「学科」と「実技」に分かれており、
第1回目の本日は「学科 バラの剪定と誘引について」です。

3時間という長い時間でしたが、皆さん熱心に受講頂いていました。

IMG_2420.jpg
講師は松尾正晃


出来るだけ全体の内容をご理解頂きたく考えている為、全コースの受講をおすすめしています。

今後のセミナー実施状況や詳細な内容についてはコチラ

バラのことだけを考える3時間は、単にバラを咲かせる方法だけでなく、
バラに対する思いもお伝え出来ればと思います。




「ストロベリーアイス」
1975年 G Dellbard

DSC_0127.jpg


フロリバンダ系統の四季咲き性の強い品種ですが、よく伸びるシュートが出るので半つるとしても扱える。
花保ちも良く雨にも強い。
急激に大きくなったりする事が無いので、じっくりと様子を観察しながら育てることが出来る。
とても扱いやすく、耐病性もある。
すこし横張り気味に枝が伸長するので、剪定の位置には気を付けましょう。
  1. 2012/01/11(水) 16:47:53|
  2. 講習会・セミナー

Bonsai

盆栽といえば、若い方にはあまりなじみがないかたもおられると思いますが,
密やかに人気はあります。コンパクトで「和」を感じられる植木鉢です。

梅をモダンテイストの鉢に植え込みました。苔が箱庭をかもしだしてくれます。
梅が花開くととても甘い香りがします。楽しみです。



IMG_2391.jpg

松を植え込みました。
IMG_2393.jpg

こちらは名前を呼ぶときためらうのですが、「ぼけ」という木です。
咲くととても愛らしい花です。
IMG_2407.jpg
  1. 2012/01/10(火) 17:13:48|
  2. 未分類

クリスマスローズ「セミダブル」

先日のブログでもどんどんと紹介していますが、
クリスマスローズの開花株が次々と入荷しております。

今日はセミダブルのご紹介です。

sd1.jpg

セミダブル1-1-8  6,300円
白い丸型の花弁の中央にフラッシュが入ったセミダブルの品種です



sd2.jpg

セミダブル2-1-8  6,300円
うっすらとピンクの縁取りの花弁の中央には少しスポットが入る品種です



sd3.jpg

セミダブル3-1-8  5,250円
白花でグリーンの入った花色です



sd4.jpg

セミダブル4-1-8  6,800円
薄いピンク色の花弁にベインが入ったセミダブルの品種です。


sd5.jpg

セミダブル5-1-8  5,800円
白い花弁にグリーンのフラッシュ入りのバランスの良い品種です



sd6.jpg

セミダブル6-1-8  5,250円
赤紫色のスポットの入ったセミダブルの品種です。

セミダブルは蜜腺が弁化して小花弁になる品種ですが、花弁とシベとのバランスを形よく整えてくれている
そんな魅力があります
時間が経つと小花弁も落ちてしまい、シングルに戻ってしまいます。
そんなところにも はかなさを感じ 愛しく感じますね




今日は、紅葉とまではいきませんが、この時期にしか楽しめない植物の色づいた姿をご紹介したいと思います。


「ヨーロッパゴールド」
IMG_2382.jpg
コニファーの一種で、12月ごろにはまだまだ鮮やかなグリーンがしっかりと茂っていましたが
昨年末の急激な冷え込みと年始の積雪を伴った冷え込みでとても美しく色を変化させました。
名前にふさわしいゴールドです。


「グリーンアイス」
IMG_2388.jpg
ミニバラとして人気の高いグリーンアイス、春にもピンク色の花がちらほらをまじりあって咲くのを
見かけることがありますが、花保ちの良さと優秀な四季咲き性もあって見事なピンクに。
強い赤みを帯びた葉の色とのコントラストで、春とは違ったシックなイメージですね。


IMG_2384.jpg
ミモザの苗木も春に向けて徐々に蕾が膨らみ、頭を垂れ始めています。
春のコロコロとした花姿を想像するだけで。なんだかワクワクしてきます。
  1. 2012/01/10(火) 09:17:52|
  2. クリスマスローズ

クリスマスローズ「プチドールシリーズ」

横山 直樹氏作出の「プチドールシリーズ」 入荷致しました

今回は少し大きめのポットの開花株が入荷致しております

花色のご紹介です。


DSC_5819.jpg

プチ①1-8 4500円
リパーシブルの品種。 花弁の外側が赤紫色で内側はグリーン
花弁の縁には表側の花色の赤紫色が残ります



DSC_5823.jpg

プチ②1-8 4200円
クリームホワイトの花弁に細い赤紫色のピコティーが入り、優しい花色です



DSC_5825.jpg

プチ③1-8 4500円
リパーシブルの品種 花弁の内側のグリーンがしっかり残り、赤紫色の縁取りが入っているタイプです


DSC_5830.jpg

プチ④1-8 4500円
こちらもリパーシブルの花弁の内側にグリーンが入りますが、赤紫色が多く残っている花色です



DSC_5833.jpg

プチ⑤1-8 4500円
アプリコットの花色は初めての入荷です



DSC_5836.jpg

プチ⑥1-8 4200円
グリーンがかった花弁の縁取りは赤紫色が入ります


DSC_5840.jpg

プチ⑦1-8 バイカラー 3500円
うっすらとピンク花弁は端に行くにしたがって少し色を増していく、あでやかな花色です
花はうつむきがちに咲きますので、持ち上げて撮影をしております



DSC_5844.jpg

プチ⑧1-7 ホワイト グリーンフラッシュ 2980円
クリアーな白い花弁にグリーンのフラッシュが入ります
花は撮影のため持ち上げて撮影しております



DSC_5848.jpg

プチ⑨1-7
ホワイト グリーンフラッシュ 2980円
こちらも白い花弁にフラッシュの入るタイプです
花は撮影のため持ち上げて撮影しております



DSC_5850.jpg

プチ⑪1-7 2980円
こちらも白い花弁にグリーンのフラッシュが入る品種です



DSC_5854.jpg

プチ⑫1-7 ホワイト グリーンフラッシュ 2980円
白い花弁にグリーンのフラッシュが入る品種です
花は撮影のため持ち上げて撮影しております

同じフラッシュ入りの品種でも、花弁の形、フラッシュの入り具合など 個性がありますね


全ての株は根がしっかり張っていますので植え替えは必要ですが、株は充実しています
ご購入後は専用培養土で植え替えて管理すると、大株に育ち来シーズンはたくさんの花を楽しむことが出来ます

株一つ一つに 個性があり 
見る株ごとにひかれていく そんな プチドールシリーズを
可愛く飾ってみて下さい

お問い合わせの場合には 番号もお知らせください(例:プチ⑪1-7等)


  1. 2012/01/09(月) 08:17:54|
  2. クリスマスローズ

クリスマスローズ開花状況

クリスマスローズの開花状況のお知らせです。

年末入荷分で蕾の株が開花しましたのでご紹介いたします。




シングル

DSC_5766.jpg

ピコティー①1-7
イエローの花弁の外側は赤紫色、赤いピコティーの入った丸弁品種



DSC_5769.jpg

アプリコットフラッシュ①1-7
平咲きのアプリコット色の花弁に鮮やかなフラッシュが入り、花弁にも赤紫色の縁取りがうっすらと入る品種



DSC_5773.jpg

ブラック①1-7
濃い黒色の丸弁一重の品種です

 

DSC_5790.jpg

アプリコット②1-7
薄ピンク地に、うっすらアプリコット色を含んだ花弁に、フラッシュが入る品種





セミダブル

DSC_5793.jpg
白い花弁に、縁取りのある蜜腺のセミダブルの品種





ダブル
DSC_5781.jpg

DSC_5779.jpg

パープルダブル①1-7
俯きがちに咲いたダブルの花弁は、内側は緑がかり、外側の花弁は濃い紫色の花色です



DSC_5784.jpg

ピコティーダブル①1-7
ほんのりピンク色の縁取りの入る 淡いピンクの花弁はとっても優しい花色です



DSC_5810.jpg

ピコティーダブル②1-7
しっかりピンク色の縁取りの入る 明るい花色品種



DSC_5798.jpg

リパーシブルダブル①1-7
花形・花色ともにとっても豪華な品種



DSC_5802.jpg

リパーシブルダブル②1-7
浅いダブルの花型 縁取りはしっかり明るい紫色の品種



DSC_5816.jpg

イエローダブル①1-7
イエローのダブル品種 赤紫色の縁取りが入る品種





DSC_5776.jpg

フェチダス・ゴールドブリオン
当園で夏越しをさせた株です。



以上 現在開花中の株をご紹介しておりますが、どんどん入荷致しますので随時ご紹介いたします。

通信販売も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせの場合には画像の下の品種名・番号(例リパーシブルダブル①1-7 まで)お知らせください。


  1. 2012/01/08(日) 08:21:06|
  2. クリスマスローズ

本日より営業開始

お正月休暇も終わり、本日より通常通りの営業が始まります。

1月を迎えると本格的に店内のバラの剪定、植え替え、誘引の作業が始まります。

今年の春も良い開花株・3年生充実株をお届けできるように、
一鉢一鉢の健康状態を確認しながら植え替えて行きます。

植物は人間とそっくりだなと思うことが良くあり、
甘やかしても厳しくしすぎてもダメになってしまいます。
そのちょうど中間の「ころあい」を意識しながら日々栽培に取り組んでいますが、
生き物ですから当然思うようにはいきませんし、でもそこが面白いと思うんです。

DSC_0059.jpg

これからも植物を深く理解していけるように努めていくと共に、
ガーデニングやバラ・クレマチスを始めとした栽培の面白さを一人でも多くの方にお伝えできるよう
本年も今まで以上に努力して参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

Y.Matsuo
  1. 2012/01/07(土) 07:39:47|
  2. 未分類

今年もやっぱり クリスマスローズ

いよいよ クリスマスローズの開花株のシーズンが始まりました


バラやクレマチスが落葉している時期に楚々とした華を咲かせ、彩りを添えてくれる存在
鉢植えで玄関周りやお庭のスペースを飾ったり、地植えにして大株に育ててダイナミックに楽しんだりと
様々な楽しみ方が出来るのも魅力の一つ
一重咲きや八重咲き、セミダブルまで花色や花形もバリエーション豊かで様々に楽しめます。
今シーズンも交配の素晴らしい品種を取り揃えますので、お楽しみに

26H_0321.jpg
26H_0379.jpg
26H_0446.jpg
DSC_0029_20111231123054.jpg
DSC_0034_20111231123054.jpg
昨シーズン 入荷株の画像です。


今シーズンからは横山直樹氏が9年間かけて育成された
「プチドールシリーズ」も販売が開始されました
DSC_5548_20111231123307.jpg
DSC_5553_20111231123307.jpg
DSC_5575.jpg
DSC_5586_20111231123306.jpg
コンパクトで花がたくさん咲く品種をめざし、原種とガーデンハイブリッドとの交配を
繰り返し、9年の歳月をかけて作出された品種です。
夏の暑さにも耐えることが出来、もちろん地植えにして楽しむこともできる素晴らしい品種です。

ワンポイントアドバイス
クリスマスローズ(ガーデンハイブリッド)は10月から5月までが成長期です
この時期には肥料を与えて、よく日光に当ててやり育成に努めます
肥料は有機肥料でカビの発生のない「バイオゴールド・オリジナル」がオススメ
肥料はしっかり5月まで与えて十分株を充実させましょう。 特に春(3~5月)の肥料は来シーズン開花させるために一番大事ですのでしっかり与えます。
液体肥料も定期的(7~10日に一回)に与えるとより効果的です。
育成期に株の充実を図るために「バイオゴールド・バイタル」を与えると根の張りがとっても良くなります。
まつおえんげいでも定期的に「バイタル」を与えています

新しい葉が展開してきたら古い葉を切り取り、養分が新しい葉に行き渡るるようにします。(古葉取り)

開花鉢を購入された場合は花が終わり次第、一回り大きめの植木鉢に、まつおえんげいのクリスマスローズ専用培養土で植え替えて管理すれば、苦手な夏もダメージ少なく夏越しする事が出来ます。
「クリスマスローズは夏が苦手」なんて思っておられる方も多いかと思いますが
まつおえんげいオリジナルの培養土で植え付けると、大変水はけが良く配合されていますので、暑い夏もダメージが少なく乗り越えることが出来ます。

夏越しがうまくいけば、シーズンの花が期待出来ますよ
でも、意外と地植えにしてしまう方が地温の変化が少ないために夏越しがしやすいんです。
お試し下さい



イベント情報

クリスマスローズフェアー
2012年 1月28日~2月26日(日曜日)まで
フェアー

管理のしやすいお手頃な開花株から、希少品種・原種交配種・プチドールシリーズなど たくさん取り揃えて開催いたします



フェアー期間中に、前回大好評の皆様の出店によるによる展示会
「クリスマスローズの展示会」を開催いたします
tennzikai.jpg

2012年 2月18日(土曜日)~2月26日(日曜日)まで
お客様のご自慢のクリスマスローズを持ち寄っていただき、皆さんに人気投票もしていただく予定です。
最終日には「横山 直樹氏」による寸評もしていただく予定です。


2012年2月 26日(日曜日) 午後3時~(予定)
クリスマスローズの育種家
「横山 直樹氏」によるセミナー

yokoyamasan.jpg

今シーズン「プチドルシリーズ」を発表され今大注目の育種家「横山直樹氏」が来店されます。
育種・交配のお話からクリスマスローズの楽しみまで、楽しいお話盛りだくさん。
セミナーは申し込みが必要です。

イベントの問い合わせは スタッフまでお気軽にお問い合わせください

皆様のご来店スタッフ一同心よりお待ちしております。

  1. 2012/01/06(金) 10:59:08|
  2. クリスマスローズ

植物が持つパワーは素晴らしいと思います。
例えば、忙しい日が続き、とても疲れてしまった時でも
中庭に漂う薔薇の甘い香りや、一生懸命に咲いている花々に
心が癒され「頑張ろう!」という気持が湧きあがります。
中庭の冬景色です。年末に撮りました。
①中庭冬景色

今は枝だけのバラ達が、春には美しい花を中庭いっぱいに咲く情景を想像するだけで
ワクワクします。
今回、お正月のブログをスタッフが順番で書くことになり、
せっかくなので、「おめでたい植物」をテーマにしました。
お楽しみ頂ければ幸いです。
まずは、こちら。
②南天万両

難を転ずる!「南天」 (左側)
(メギ科ナンテン属/常緑広葉樹/低木)
古くから縁起木として根強い人気があります。
お正月の床の間に飾られたり、様々な厄除けとして植栽されたりしています。
強健で、病害虫もほとんどつきません。あまり注目されませんが、カワイイお花が咲きます。
商売繁盛には!「万両」 (右側)
(ヤブコウジ科ヤブコウジ属/常緑広葉樹/小低木)
昔から多くの園芸品種がつくられており、
千両よりも実が美しく、下に垂れることから、
より多くのお金が成っているように見えると、この名が付けられたといわれております。
実の観賞期間が長いのも魅力のひとつです。
最後に、欲張りな私にぴったりの寄せ植えをご紹介いたします。
③幸せ寄せ

一般的には「金のなる木」として有名な
「クラッスラ・ポルツラケア(花月)」(ベンケイソウ科クラッスラ属)と
幸せを呼ぶ四ッ葉のクローバー
「シロツメクサ」(マメ科/常緑多年草)を組み合わせました。
お玄関に飾っておくと、良いことがあるかもしれませんね!


まつおえんげいのお客様に、園芸を楽しんでいただくお手伝いができるように、
「また、来るね!」と言ってもらえるように、頑張りますので今年もよろしくお願いします。

東原
  1. 2012/01/05(木) 09:00:00|
  2. 未分類

本日が、仕事始めの方もいらっしゃることと思います。
まつおえんげいは、もう少しお休みを頂きまして、新年は7日(土)からの営業とさせて頂きます。
お客様に早くお会いして、新年のご挨拶をしたいところですが、もうしばらくお待ちください。

さて、寒い冬はどうしてもお庭のお花も少なくなりがちですよね。
そんな時期に、素敵な寄せ植えアイテムが、入荷しています。


プリムラ・マラコイデス「ウィンティー」

濃い色のジュリアンやガーデンシクラメン、ナデシコと合わせた寄せ植えです。一見、インパクトのない花色ですが、
これだけ淡い花色でも、合わせる花色によってしっかり目立っていますよね。寄せ植えというのは不思議です。
R0013586.jpg

昨年も入荷しましたが、まもなく完売した人気商品です。
耐寒性もあり、5月頃まで花を楽しませてくれます。比較的、日照時間が短い環境でも育つという性質が魅力的です。乾燥には弱いので、お水やりはしっかりとあげましょう。

こちらは、「ダブルライラック」
R0013593.jpg
その名の通り、八重咲きのマラコイデスなのです。
この何とも言えない淡い紫色が、咲き進むと少しピンクになっていきます。この愛らしさ、どうしても寄せ植えの
ワンポイントとして入れたくなってしまします。色は、薄くても存在感があると思いませんか?

あともう1種類、「ライムグリーン」も入荷しています。
こちらのオススメポイントは何と言っても、珍しい花色です。花苗で「ライムグリーン」って、あまり見ませんよね。
これまで沢山の寄せ植えを作ってこられたお客様は、よく「どうしても、いつも同じ色合いになってしまう」と、
苗選びに苦戦していらっしゃるようです。一度、このライムグリーンを使って、明るくて元気になる色合いの
寄せ植えを作ってみてはいかがですか?

清楚だけれど、個性的。いくつか株を寄せ植えして、ボリューム感溢れる一鉢を作ってみても素敵です。
さらにそれを、お気に入りの植木鉢に植えて玄関に置いて、「ウェルカムフラワー」にしてはどうでしょう?

・・・と、色々考えていると、寒くても園芸が楽しくなりませんか?
今年も、皆さんに「まつおえんげいって、楽しい」と思って頂けるように、スタッフ一同頑張っていきます。
                                                
                                                  木下

  1. 2012/01/04(水) 09:00:00|
  2. 未分類

冬から春にかけてたくさんの花を咲かせてくれるビオラ。毎年新しい品種も増え私たちをたのしませてくれます。
色々な色と形がお庭や玄関に彩りをもたらしてくれるビオラを少しご紹介します。



IMG_2301.jpg
IMG_2304.jpg
IMG_2305.jpg
IMG_2306.jpg



昨年もバラを見てきましたが毎年表情を変えて私たちを魅了してくれるバラに思いが尽きることはありません。
剪定の仕方や、クレマチス・草花と合わせる事でバラの魅力はまだまだ限りなく広がりを見せてくれます。
2012年はどんなバラが皆様にご紹介できるか、ぜひ楽しみにしていてください。


バラはインターナショナル・ヘラルド・トリビューンです。
何気ない田園で撮った一枚。用水路の栓のブルーとバラと素敵!!IMG_4646.jpg

バラはプリP.J.ルドゥーテ
IMG_4132.jpg


今年もまつおえんげいのスタッフとして、植物を通して素敵なライフスタイルを楽しんでいただけるように
日々勉強していきたいです。

本年もよろしくお願いいたします。 
                      中西 
  1. 2012/01/03(火) 09:00:00|
  2. 未分類
次のページ