FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

本日でバラの講習会「冬季集中コース」の全日程が終了致しました。


毎週お会いしてお話し、楽しく、難しく、寒く、1月からの長い期間本当に参加いただいた皆様有難うございました。

真剣なまなざしを受けながら私も気の引き締まる思いでお話しさせていただきました。
バラに限らず、植物全体のことも含めて、基本的な事柄から学んでいただき、
全ての植物が好きになって、
植物栽培が生活の一部になって頂ければという気持ちで話させてせていただきました。

参加して頂いた皆様、心よりお礼申し上げます。
私も、とても楽しかったです。

松尾正晃



冬季集中コースではバラを徹底的に理解していただく為に、より専門的な内容になっていました。


内容が複雑な部分もあり、すべてを御理解頂くのはとても難しいと思います。

ですが、大切なのは「バラの事だけを考える時間が出来る」という事だと思います。


セミナー内容の理解度は人それぞれだと思いますが、それで大丈夫なんです。

解る部分だけ覚えておいて頂いて、解らない事があればいつでも聞きに来てください。
その為の専門店まつおえんげいです。

セミナーの終了後には「毎週の日課になっていて、とても寂しい。」との声も頂き
とてもありがたい限りです。

少し堅苦しいまつおえんげいですが、これからもバラを初めとした植物に対して、
真面目に取り組み続ける園芸店であるよう努力し続けます。

セミナー参加者の皆様、本当にお疲れ様でした!

スタッフ一同


そして、4月からは、項目別のセミナーを
毎月2~4回開催します。

皆さん興味のある部分だけ抜き取って参加して頂けるよう
企画しています。

曜日も水曜日と土曜日を中心に設定しました。

当日自由参加の「初めてのバラ作り」コースも新設しました。

少しでも多くの皆様にバラ栽培を始めて頂きたいと考えています。

本日より受付ておりますので、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

春のローズセミナーの日程はコチラから
  1. 2012/03/04(日) 18:35:28|
  2. 未分類

今日はとても気温が高く、お店も大変にぎわっていました。

寄せ植え用の花苗やハーブ苗を買いに来られた方や喫茶店のテラスでティータイムを楽しまれる方も
ちらほらと増えてきました。

もうすぐ本格的に春です。

今日はバラのピークの時期のまつおえんげいの様子をちょっと思い出してみたいと思います。


中庭のピエール・ドゥ・ロンサールです。
毎年200輪近い花を咲かせる大株で、ある方が花びらの数を数えられたのですが
1輪でなんと100枚以上。
贅沢な花を沢山楽しませてくれます。
DSC_0263.jpg

中庭奥でひっそりと、しかし見事に咲いているジャクリーヌ・デュ・プレ。
かなり奥まった場所にあるので、何度か来られている方でもご存じない方もいらっしゃるかもしれません。
開花期にはさわやかな香りが辺りをただよいます。
DSC_0799.jpg


ガゼボで大きく這わせたスパニッシュ・ビューティーです。
早咲きの品種ですので、8割程度のバラがピークの時期には花が終わっていることが多いです。
スパニッシュビューティーのピークにご覧になられたい方は、ちょっと早めにお越し下さい。
DSC_1186.jpg


入口にあるウェルカムゲートのフィリス・バイド。
現在はこの画像よりもかなり大きく成長し、ゲートのトップまで枝が届いています。
反対側から伸びてくるフランソワ・ジュランビルと、今年こそ繋がってくれるでしょうか?
DSC_1556.jpg


中庭のガゼボで咲くポールズ・ヒマラヤン・ムスク。
一面に咲く花はなんとも幻想的です。
飛び込みたくなるような光景ですが、実際に飛び込むと大変なことになります。
この画像からも花の咲いている枝と伸びようとする枝が全く別だというのが良く解りますね。
今年は近くのエクセルサと絡ませて誘引してあるので、どうなるか楽しみです。
DSC_1623.jpg

芽も大きく成長しはじめ、いよいよ春が近づいて来ました。
温かく過ごしやすい日には、ぜひまつおえんげいにお立ち寄り下さい。





本日より店内のクリスマスローズが全品2割引きです!

まだまだ充実した品揃えですので、この機会にぜひご来店下さい。


尚、特価は店頭販売のみとなっております。
通信販売には適応されませんので、あらかじめご了承ください。
  1. 2012/03/03(土) 18:35:18|
  2. バラ

ハーブ苗が多数入荷しました!

毎年ハーブが入荷してくると「いよいよ春だな」と感じます。

今年はキッチンハーブを中心に様々な種類を取り寄せました!

IMG_2646.jpg


柔らかい葉の物(チャービルやイタリアンパセリ、ロケット等)はサラダにちょっと加えると
すっきりとした苦味で後味がとってもさわやかになります。

小さめのプランターにいくつか寄せ植えにするだけでどんどん育ちます。
室内の窓辺程度の明かるさでも十分育ってくれますので、ぜひ試してみて下さいね。


入荷した種類を掲載しておきます。

グレープフルーツミント
ペニーロイヤルミント
キャットミント
カーリーミント
レモンタイム
レモンバーム
スペアミント
マロウコモン
ローマンカモマイル
クレソン
チャイブ
チャービル
スイスチャード
アシタバ
オレガノ
マリンブルーローズマリー
ロケット
イタリアンパセリ
コリアンダー
ディル
パセリ
アップルミント
ブロンズフェンネル
パープルセージ
チコリ
フラックス
キャットタイム
ゴールドセージ
オレガノゴールデン

強くて年中入荷のあるイメージの強いハーブ類ですが、様々な種類が揃う時期は限られていて
この時期にしか入荷の無い物もあります。

店内の温室にて販売しております。




グルスアンアーヘン

1909年 Philipp Geduldig.


DSC_0538_20120302180725.jpg


四季咲き性でコンパクトで耐病性もあり鉢植えでもよく育つ、まさに初めての方向けのバラ。
春の一番花はととのったクォーターロゼットの花を咲かせる。
無垢のようなとてもなめらかな花弁は、しっかりとしていて花保ちが良い。
とても一般的なバラだが、紛れもない良花。
長く愛されており、これからも受け継がれて行くんだろうな、と感じさせるバラです。
とても少数ですが、枝替わりの「つるグルスアンアーヘン」も入荷致しました。
  1. 2012/03/02(金) 18:27:27|
  2. 入荷しました!

ウイッチフォード植木鉢

イギリスの名門 「ウイッチフォード」
wf.jpg

植木鉢というより もう芸術品ですね

3種類の土を配合して、鉢の色を出しています

DSC_7294.jpg

そして 一つ一つ職人による手作業で作りあげられ、装飾をほどこしていきます。

見た目だけでなく植物の成長を良く考えて作ってあり、特に鉢底に工夫が凝らしてあります

名称未設定 1
右が「ウイッチフォード」、左は普通の輸入鉢

排水を確保するために、鉢底を盛り上げ、排水穴も大きめに作ってあり 根の発育が大変よい植木鉢です

価格は少し高めですが、お玄関のアクセントにもぴったり 植え込んである植物も引き立ててくれます 

中でも人気は 釉薬によりコーティングされた「グレイジング・シリーズ」です

緑色の「モス」、薄緑の「オリーブ」、黄色い色の「ハニー」の3色

屋外での使用には注意が必要(凍結等)ですが、植え込んでも はめ込むだけでも

素晴らしく引き立ちます。

DSC_7290.jpg
DSC_7291.jpg

同色の受け皿もご用意しております。

店頭にない商品は お取り寄せも致しますのでスタッフまでお申し出ください。(お日にちは必要です)



デリア

1998年 Guillot


qz (250)


ハッキリとした花色で見事な房咲きになるシュラブローズ。
花保ちが長いが、一番花を長くつけておくとほかの蕾が咲ききらないので注意。一番花は早めにつみましょう。
整ったカップ咲きと、柔らかな花弁のバランスが良く美しい。
大輪房咲き品種を最後の一輪まで上手く咲かせるには、開花時期に液体肥料を薄めに与えると良いでしょう。
  1. 2012/03/01(木) 10:32:05|
  2. 入荷しました!
前のページ