まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

会議室?

会議室じゃあありません。
色々な教室をするようになって
今まではいろいろな机を使っていたんですが、
さすがにお客様が増えてくるとそういうわけにもいかず、ついに買いました。

長机。
これで皆さんにも落ち着いて聞いていただけ、メモもとりやすくなると思います。
でも、10セットしか買わなかったので30名限定です。
DCS_9949.jpg

そして、机の使い初めは、
「①開花までのバラの管理」でした。
今皆さんのお持ちのバラの状態を判断していただき
芽摘みの目的と仕方、芽摘みの必要な株とそうでない株。
開花までの水やりの仕方。
肥料について。
病害虫管理。などをお話しさせていただきました。
DCS_9967.jpg

そして、最後に皆さんに、芽摘みの体験を。
「丸坊主になってもいいので好きなようにやってください。」
とは言ったものの、、、、、。
皆さん、的確に上手に。

ホッとしました。
DCS_9972.jpg



切花として販売されていたばら。
オランダ・ヤンスペックのバラ。
ジャンヌ・ダルク
切花として販売されたバラだけあって
とても花保ちがよくて、香りのミルラ、フルーツの甘い香りがうっとりさせてくれます。
四季咲き性でガーデンローズとして使えるバラです。
始めの1年目は鉢植えで育てることをお勧めします。
DSC_0370_20130331174448.jpg

ジャンヌダルクの良い苗があります。
花型が美しく、とても長く楽しめる黄色のバラです。
DCS_9977.jpg





京都市内は今日、桜が満開に。
まつおえんげいの近くはまだ3分咲きくらいです。

いよいよ明日から4月
ただ、月が変わるだけなんですけど、なんとなく気分も切り替われて新たな気分になります。

バラも、毎年春には新たな新芽が出てきて、育てる私たちの気分を一新してくれます。
昨年の失敗やこうしたら良かったと思うことをやり直せるんですからありがたいことです。

でも、ちょっと厄介なこと、昨年から持ち越してしまうものが。

それは、病気と害虫です。
これだけは、新たな気持ちでリセットというわけにはいきません。
昨年多発した、黒点病やうどんこ病、ハダニ類などは
もう一度今年も再発の危険があります。
発生前の早期防除をしてください。



パソコンや、スマートフォンなどで打ち込んでいると
変換ミスをよくします。

自分の責任でミスをすることもありますが、
ウィンドウズにある変換ソフト「IME」は
かなり、気さくでおちゃめなやつです。
まるで僕をからかっているような変換をします。

始めは、変な変換をされるとムッとしていましたが
今は、「こいつどんな変換をしやがるのか?」と期待するようになりました。

最近だんだん、いろんなことに腹が立たなくなってきまして、
仏の道も真近!




スポンサーサイト
  1. 2013/03/31(日) 18:50:29|
  2. バラ

「素数ものさし」って。

何とも変わった物差しが京都大学内の「生協」で販売されています。
「素数ものさし」です。
なんと、目盛が素数しか表示されていません!
センチ単位の表示で
2,3,5,7,11,13,17のところにしか数字も印も、してありません。
ミリ単位の目盛も素数のみ。

でも、ご安心を。きちんと1ミリ、1センチ単位ですべて計れるんです。
たとえば、
12cmを計りたいときは
17センチと5センチの間が12cmというふうにちゃんと普通のものさしのように使えます。

京都大学の研究者らが開発した「18センチの竹製物差し」

不便さの中から生まれる工夫の価値を再確認出来るとても面白い、物差しです。

久しぶりに、「これは欲しい!」と感じたものです。

バラの栽培でも、通じるところがたくさんあります。
便利に手軽にすくすく育ってはくれませんものね。
素数の組み合わせのように思案しながらの栽培、
やりがいがあります。



イングリッシュローズ
クラウン・プリンセス・マルガリータとても丈夫で半直立気味に大きく育つバラです。
DSC_0042_20130330182014.jpg

今日の様子。芽がいっぱい出てます。
DCS_9936.jpg

以前の蕾の時の様子。
DSC_0321_20130330182013.jpg

咲き始め。
DSC_0165_20130330182013.jpg

そして、こんなふうに咲きます。
DSC_0789.jpg

細い枝から太い枝まで、よく咲くので短く切って鉢植えにも出来、
地植えで大きな壁面で咲かせることも。
春の花後にも新しく出た枝によく花が咲きます。

オンラインショップでは、
20鉢限定で販売しています。
あまりに株がよいので平均的な株の画像を一つ掲載していますが、
それ以上の株を自信を持ってお届けします。



今日は
タクトの田中さんが
タクトの製品の説明のため、一日販売をしていただきました。
真面目な語り口調はお客様に人気です。

問題発生。
このたび、
あまりに故障の多かったレジに別れを告げ、
最新型・コンピューター連動タッチパネルレジを導入しました。
価格はバーコードで読み取り、
ポイントカードも自動入力、
販売管理の徹底、完璧な在庫管理。


素晴らしく最先端で行きたいのですが、、、、。

約1名。
最古型のオヤジがいまして、エラーブザーの連続、
「すいません、ちょっと待ってください。」の連発。
最新型にはなかなかついていけませんねー。
頭痛ーーー。

怒らず、ゆっくり待ってくださいね。
  1. 2013/03/30(土) 19:05:12|
  2. バラ

長い名前。

バラには、品種名、いわゆる人でいう戸籍でしょうか?
短い名前では二文字。
漢字で書けば一文字もありますが。

長い名前のバラもたくさんあります。
いくつか、長い名前のバラを紹介しましょう。

まずはメイアンのばら。
ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール
直立気味に大きく伸び、壁面や大きな場所にツルバラとして扱えます。
秋にもよく返り咲きます。
qz (220)

お次は
オールドローズに入りますでしょうか、
1865年、フランス、フランソワ・ラシャルム作出。
スヴェニール・ドゥ・ドクトール・ジャメイン
ハイブリッド・パーペチュアル(HP)で、直立気味に伸びるので、小さなツルバラとして扱えます。
香りがよくて秋にも返り咲きます。
DSC_1275_20130329185056.jpg


デルバールの
スヴェニール・ドゥ・マルセル・プルースト
ブッシュ樹形の横張りで香りよく、四季咲きです。
やや、生育が遅いので鉢植えでじっくり育てたいバラです。
DSC_0230_20130329185055.jpg


イギリス・イングリッシュローズの
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント
甘い香りと魅了的な花型と花色。
小型のブッシュ樹形として鉢植えでも、延ばして中型のツルバラでも。
DSC_0160_20130329185055.jpg


昨年から本格デビュー
フランス オラールの
プリンセス・シビル・ドゥ・ルクセンブルグ
小型シュラブ樹形で日本の暑さにも強くて
夏でもよく咲きます。
中型のツルバラとしても使えて自然樹形もきれい。
DSC_0167_20130329185054.jpg


フランス、ギヨ。
ギヨのバラはやや、ややこしい名前のバラが多いように感じます。
マルキーズ・ドゥ・ラ・ロシュジャクラン
早口言葉じゃあありません。
(他にも、画像はありませんが、フェスティバル・デ・ジャスダン・ドゥ・ショーモンっていうのも。)
直立気味によく伸びるので小型のツルバラとして扱えます。
香りよく、春に繰り返し咲き、秋にも返り咲きます。
DSC_1071.jpg


イギリス、ハークネスのバラ。
ユアーズ・イン・コンティニュード・フレンドシップ
もう!フレンドシップじゃあだめなんですか?
って言いたくなるように長い名前。
カップ咲きの魅力的なオレンジ、ブッシュ樹形です。
香りよく秋までしっかり咲きます。
ユアーズコンティニュードフレンドシップ



落語で「寿限無」という題の話があります。
自分の子供が少しでも長生きできるようにと長名を付けるという笑い話。
その子の名前は
「じゅげむ じゅげむ ごこうのすりきれ かいじゃりすいぎょの すいぎょうまつ 
うんらいまつ ふうらいまつ くうねるところにすむところ やぶらこうじのやぶこうじ 
ぱいぽ ぱいぽ ぱいぽのしゅーりんがん しゅーりんがんのぐーりんだい 
ぐーりんだいのぽんぽこぴーの ぽんぽこなーの ちょうきゅうめいのちょうすけ」


まあ、これよりは覚えやすいですが。

僕は、物覚えが悪くなって、長いバラの名前を覚えるときは
何回も繰り返し声に出して言うようにして覚えています。

そのため、意外と長い名前はよく覚えるんですが、
意外と、短い名前がど忘れします。
  1. 2013/03/29(金) 19:43:40|
  2. バラ

測るの大好き、見るの大好き。

なんだか変なものが。

実はこれは植物栽培にとても大切ものなんです。
土壌の様子をチェックするテスターなんです。
左が
「ECテスター」
土壌の中に存在している肥料分などの含有量を測定するテスターです。
どのくらい肥料分があるかを測定してその後の肥料の与え方を計画したり
適切な土つくりに役立てます。

真ん中と右のテスターは
「Phテスター」
土壌中の酸性、中性、アルカリ性を測定します。
植物によって好きな酸度が決まっています。
たとえばバラなら、Ph5.5~Ph6.5くらいが適正と言われています。
土つくりの時に測っています。
DCS_9895.jpg


次は
ルーペと顕微鏡です。
左から
「簡易ルーペ」
役10倍の大きさで見えます。

「宝石鑑定用顕微鏡」
ニコンの顕微鏡です。10倍ながらレンズは抜群で鮮明に見えます。

「3タイプの大きさで見えるルーペ」
昔よく使っていました。

「25倍の顕微鏡」
こんなペンのような形ですが、れっきとした顕微鏡なんです。
覗くと0.05ミリのメモリがついていて小さなハダニや菌が発見できます。
最近はこれを常備しています。

ちなみに価格は〇万円です。
DCS_9888.jpg

お次は薬剤や液肥、活力剤を希釈するときに使う
計量パーツです。散布する量に応じて使い分けています。
特に薬剤散布の時にはきっちり測っています。

よく耳にするのが
「ポトポトっといれたらいいんでしょう?」

いいえ、絶対だめです。
特に散布する量が少ない皆さんは注意が大切です。
私たちは何百リットルも散布するので1ccや2ccの違いはわずかですが
2リットルとか5リットル、10リットルで散布されるときは1ccの違いで倍率が大きく変わってきます。
正しい計量を心がけてください。
おすすめはスポイドか、簡易注射器のようなものがいいです。
DCS_9891.jpg

これは家庭用の計量機です。
水和剤や、粉剤を測るときに使います。
別にメーカー名を隠さなくてもいいのに(タニタ製)
DCS_9892.jpg


昨日、何とか皆さんが簡単に測れるものが家庭にないか考えて見ました。
いろいろ使ってみましたがどれも「帯に短したすきに長し」
まずは、料理でよく使う
大さじ、小さじ、
大さじは15cc、小さじは5cc、
爽健美茶のペットボトルのふたは約6cc(でも、ボトルによってキャップの大きさが違います)
ビール瓶の王冠は3cc

役に立たない情報ですね。

事あるごとに薬剤メーカーの方に
何とか簡単に計量できるボトルや方法を考えてくださいとお願いしていますが、なかなか。

でも、待っててください。
いつか必ず抜群に簡単な方法を考えて「・・・・・賞」受賞を目指して。

皆さんが手軽にできる方法を。
  1. 2013/03/28(木) 17:27:55|
  2. 未分類

予告編。

今まで、
名古屋や奈良、兵庫や岡山など名神高速道路でご来店くださってた方々は
京都・東インターチェンジか、京都・南インターチェンジから来ていただいてたと思います。
東インターからはおよそ1時間、南インターからはおよそ40分かかっていたと思います。
京都は橋や大きな道が少なくて観光シーズンや土日なんかはもっと時間がかかっていたと思います。

お待たせしました!
4月21日(日曜日)午後3時から

京都第2外環状道路が名神高速道路とつながります。

名神大山崎ジャンクションから第2外環状道路に入り
約8,4キロ(約10分)で
「大原野インターチェンジ」に到着です。

「大原野インターチェンジ」を降りて交差点を左折
                  ↓
                  ↓
                  ↓わずか600メートル
                  ↓
                  ↓
二つ目の信号を右折(右折レーンあります)やや鋭角に右折です。
曲がればもう先にコーラの自販機が見えます。
                  ↓
                  ↓わずか120メートルメートル
                  ↓
右にまつおえんげいの看板、左にコーラの自販機のあるところを左折です。
                  ↓
                  ↓わずか150メートルメートル
                  ↓
          するとこんな光景が!


大原野インターチェンジから何と2分弱で到着です。
DSC_1672 (2)

この看板を少し通り過ぎていただくと右側に
50台収容の駐車場があります。

行きたかったけど、道がややこしそうと思っておられた方も
とても簡単に来ていただけます。
ぜひ、
「一度のぞいてみませんか?」
DSC_3830.jpg
大阪・名古屋方面からは上記の方法。
亀岡・舞鶴方面からは今まで通り「沓掛インターチェンジ」での乗り降りです。




あまり大きくなくて
アーチやオベリスク、小さな壁面やフェンスなどにピッタリのサイズのツルバラです。

ペレニアル・ブラッシュ
鉢植えで育ててわずか1年でこのようにオベリスク一面に咲かせることもできます。
DSC_0438.jpg

ペレニアル・ブルー
コロコロと玉のように紫の花が咲きます。
qz (608)
この2品種は姉妹?兄弟?なんです。
どちらもやや薄めの小さい葉にしなやかな枝はとても扱いやすくて
ちいさな構造物にも容易に誘引できます。
しかも病気にとても強いバラです。秋にもよく咲きます。



最近よくあるお問い合わせ

Q、「大型バスは通れますか?」

A、まつおえんげいの前の道は「大型車両通行禁止」です。中型バスまでしか通れません。


Q、「バラはいつごろから咲きますか?」

A,例年、「5月の中旬」母の日の次の日曜日くらいから咲き始め、6月下旬まで見られます。
  ホームページやブログで細かくお知らせします。


Q,「最寄りのバスはどれくらいの間隔でありましか?」

A,ヤサカバス「JR桂川駅」から「新林センター前」行きが平日、祝日ともに1時間に2本くらいです。
        「新林センター前」から「JR桂川駅」帰りも平日、祝日ともに1時間に2本くらいです。


Q,「帰りのタクシーは手配していただけますか?」

A,もちろんです。こちらで手配します、お気軽にお申し付け下さい。
  桂川駅までで約¥1300位です。


Q,「ログハウスは予約できますか?」

A,すみません。ご予約は承っておりません。
  ただし、ご予約表に記入していただくとお席が空き次第、携帯電話でお知らせしています。
  それまで、お花を見ながらお待ち下さい。


Q,「ログハウスってお食事出来ますか?」

A,カレー、ドリア、サンドウィッチ、ワッフル等色々あります。
  花に囲まれたテラスでごゆっくりどうぞ。


Q,「松尾さんって、おいくつなんですか?」

A,はい、56歳です。4月に57歳になります。





お待たせいたしました!

デビッドオースチンのイングリッシュローズ、販売開始!

長らくお待たせいたしました。
多数のお問い合わせを頂いていたデビッドオースチンのバラの販売を開始致しました。
数あるイングリッシュローズの中からまつおえんげい取扱いのオススメ品種を全品販売しております。

お届けする苗は品種によって国産苗・輸入苗と入り混じっておりますが、冬の間しっかりと管理し、安心して育てて頂ける苗に仕上がりました!

尚、まつおえんげいのバラ苗は商品を1点1点確認して頂きながらお買い物頂けるよう「現品販売」を行っております。
この現品販売の性質上、各商品の在庫数が「1点」もしくは「在庫僅か」となっておりますが、店頭には各品種20鉢以上在庫がございますので、複数ご希望の際にはお問い合わせ下さい。

また、「Sold Out」となっている商品も、日数がかかってしまいますが再販致しますので、しばらくお待ち頂くかお問い合わせフォームよりご連絡頂ければ即時対応させて頂きます。

ネットショップへはコチラから
  1. 2013/03/27(水) 18:43:06|
  2. バラ

ネガティブをポジティブに変換。


お客様からのお問い合わせの中で今の時期に多いのが
「芽の出が遅いバラがあるけれども大丈夫か?」というご質問です。

でも、ご心配なく下の画像のように新芽の大きさが全然違うバラでも帳尻は合うんです。
開花の画像と日にちを書いておきました。

ここでお見せするのはノワゼットローズという系統のバラです。
同じ系統でも、祖先や交配親で性質はまちまちです。

その中の一部の今日の芽の様子を少し。
ラ・マルク
これまた成長が遅くて寒さにも弱い。中くらいのツルバラに。
でも、花を見て香りを嗅いだらイチコロです。育て甲斐あり。
DCS_9868_01.jpg

下の画像は5月15日です。まだ満開ではありません。
ラマルク1

プリンセス・ドゥ・ナッソウ
遅咲きでとてもよく花を付けるのでなかなか大きくなりにくい、小型のツルバラに。
気温が高いと咲かないこともある。けど名前が素敵。育て甲斐あり。
DCS_9870_01.jpg
下の画像は5月31日です。
プリンセスドゥナッソウ4_01

レーヴ・ドール
こちらは3年目くらいからどんどん咲いて、シュートの出はあまり良くないがサイドシュートが。
秋までよく咲く。古い枝でもよく咲く。中くらいの壁面に。とげは少ないけど痛い。
でも、四季咲きと言えるほどよく咲き、香りもよく花色も素敵。
DCS_9876_01.jpg
下の画像は5月22日です。
DSC_0765.jpg

デプレ・ア・フルール・ジョーヌ
これまた成長が遅い。シュートも出ない。
4~5年くらいからよく咲くようになるが、それまでは我慢我慢。
でも、花と香りは逸品。
DCS_9878_01.jpg
下の画像は5月9日です。満開はもっと後です。
DSC_1121.jpg

マダム・アルフレッド・キャリエール
コチラはちょっとやそっとの場所では手に負えません。
新芽も見るからに大きくなるぞって感じです。
ノアゼットの中でも大型品種です。直立に大きく育つので大きな壁面や
大形のフェンスなどに。決してアーチにはしないでね。
ティの香りと透き通るようなブラッシュピンクはオールドローズの殿堂入りもうなずける。
DCS_9880_01.jpg
下の画像は5月22日です。
DSC_0700.jpg

クレプス・キュル
こちらも初めの生育は緩慢で、シュートも出にくい。
しかも、今のこの小さな新芽を見たらちょっと不安。
でも、新芽もきれいで春と秋の花色の変化が素敵で爽やかなティの香りも。
3メートルくらいのツルバラに。個人的にはパーゴラに抜群に合うバラ。
DCS_9883_01.jpg
これも5月22日です。
DSC_0697_01.jpg




今回は、僕にしては珍しくそれぞれのバラのコメントにやや欠点を書かせていただきました。
欠点のないバラは育て易くて安心です。
でも、やっぱり少しくらい難点があるほうがそだて甲斐があります。
手間のかかるほうが愛着がわくもんです。
ネガティブな性質を何とかしてあげようと、ポジティブに考えて育てると毎日がたのしいいもんです。
(でもここだけの話、ノアゼットのバラは植えてから何度も抜こうと考えたことのあるバラが多かったです。
今となってはこのバラ達に教えてもらったことが多くあります。)

僕も若い時は相当出来が悪かったので、今となってはよくわかります。
今も悪いという天の声が聞こえる。
  1. 2013/03/26(火) 18:41:34|
  2. バラ

♫♫僕の好きーな、おじさーん♫♫

1998年秋に残りものの小さな苗で植えた、ヘレボラス。
毎年よく咲きます。とりたてて何にもしていません。
大神楽(だいかぐら)という椿の下にあるので夏は日影で、しかも斜面なので水はけもよいようです。
この辺りは残った球根などを植えている場所です。

やはり、夏は半日陰で排水の良いところ。
そして、肥料分の多くない土壌。
この3点が庭で上手く育てるポイントですね。

みんな元気にそだってます。
DCS_9840_01.jpg


ミモザのリース。
早春の香りです。数日で色は変わってしまいますが、退色しても渋い色合いで長く飾れます。
DCS_9831_01.jpg


まつおえんげいは京都市内と比べて少し山手になるので
夜温が2度以上低いんです。
お客様も
「暖かいと油断して薄着で来たら失敗やったわー」とおっしゃいます。

玄関の「フィリスバイド」もやっと芽をふいてきました。
DCS_9845_01.jpg




さて、
タイトルにある歌、ご存知ですか?

忌野清志郎の歌です。なかなか好きな曲でした。

この方は
ご存知の方も多くおられると思いますが

そう、岐阜にある「薔薇館」のバラを管理されている丸谷さんです。
時々遊びに来てくださいます。
薔薇館のバラはその美しさで有名で、
ツルレディヒリンドンやツルクリムソングローリーはそれはそれは見事です。

その薔薇館のバラの管理をされている方なんです。それもお一人で。
薔薇に対する思いはとても熱くて、お話を聞いているだけでたのしい方です。

ちょっと一緒に撮らせていただきました。
DCS_9799_01.jpg


僕と、そんなに歳は変わらないと思いますが
丸谷さんと会うといつも心の中で流れる曲がこれなんです。

なんででしょうねえー?

「♫♫♫僕の好きーな、おじさーん♫♫♫」
  1. 2013/03/25(月) 17:03:26|
  2. バラ

花見。

はるじょおんの前はさくらが満開です。
この品種は「彼岸桜」ソメイヨシノより早く咲きます。
でも、今年は彼岸桜が遅れて、ソメイヨシノが早く咲くので
一緒に咲くようです。

まつおえんげいの近くはまだソメイヨシノは咲いていません。

この彼岸桜は、
畑で、切り花として出荷するように栽培しているさくらを切ってきたものなんです。
毎年卒業式や入学式に生け込み用として使っています。
数日でこんなに満開です。
そして、保冷庫には入学式用の桜が開花調整のために保存してあります。

ブルーシートで場所取りしなくても毎日花見をしながら働いています。

DCS_9821_01.jpg


今日は、多肉植物のハンギングタブロー作りです。
今回は楽しみながら出来るので
レジュメや、筆記用具は無し。

そのかわり、ジュースとBGM「ボサノヴァ」つきでした。
いつもの、レッスンとは少し違う空気の中でのほんわかしたレッスンです。
DCS_9813_01.jpg



バタースコッチ
このバラも、名まえを聞いて花色が想像できるバラですね。

斜め横に大きく伸びるツルバラです。
とげは少なめで、扱いやすいしなやかな枝です。
鉢植えでオベリスクにも出来て、大きく伸ばせばちょっとした壁面くらいを飾れます。
爽やかな香りも。
DSC_0670_01.jpg


バターって感じしませんか?
新芽は真っ赤できれいです。
ロイヤルサンセットが交配親というのがうなずける部分が。
DSC_1323_01.jpg



さあ皆さん。
どんどん芽が伸びて、葉が増えてきます。
ワクワクしているのは、皆さんだけではありません。

虫たちも、いよいよ美味しい芽や花が出てくるのを心待ちにしています。(待っていらんのに!)

忌避効果の期待できる活力材を定期的に散布したり、
予防薬剤(持続性のある殺虫剤)の散布などは今から始めましょう。
  1. 2013/03/24(日) 18:52:40|
  2. バラ

フレンチスタイル。

人は唯一言葉を使える動物です。
言葉は意思表示のためには欠かせないツールです。

でも、そんな便利なツールも使い方で喧嘩になったり、相手を傷つけたりすることもあります。

よく、外国の方は物事をはっきり表現されます。
いやなことはいや!好きなものは好き!

それに対して、日本人、日本語はあいまいな表現や
遠回しな表現をすることがが多くあります。
そのことで日本人が外国で誤解を受けることもよく聞く話です。

でも、こんな実話が。

あるとき、昼食に「肉じゃが」が出ました。
それを食べていた僕
「今日の肉じゃがはフレンチスタイルやなあ。」

「えっ!」

「フランスのお菓子やケーキみたい」

「フランスのお菓子???ケーキ????」


「うん、すごく甘いわー」

「うまいこと言うなあ(笑)。ごめんごめん、甘かった?ーーー(笑)(笑)(笑)」

コチラも言いたいことを言い、相手も素直に謝る円満解決。

例えばこれがストレートに表現すると、
「何やこの肉じゃが、甘いなあ!」
「えー!何?」
「・・・・・・」
[いややったら食べんといて」
こんな結末に。

言葉は使いよう。





さて、本日はるじょおんでは
午前中は
「グループレッスン」
気の合うお友達方が集まってプライベートレッスンです。
DCS_9778_01.jpg

ブリザーブドフラワーを挿したり
グルーガンという接着剤を使ってモスを付けたりして
いつまでも長く楽しめるテーブルアレンジです。
DCS_9784_01.jpg

午後からは、ホームページでもお知らせしています、
「ミモザのリース」
いつもながら楽しそうです。
出来るだけお顔は出さないほうがいいか思いカメラアングルには気を遣うんですが、
今日のお客様はカメラに向かってピースをされて全く気にされていませんでしたので少しだけ。
花は技術の向上も大切ですが、
楽しんでやる。
これが一番なのではないでしょうか。
DSC_0084_01_20130323172101.jpg


さあ、いよいよ始まりました。
日本初ではないでしょうか?(大袈裟です)
「クレマチス完全マスターコース」
皆さんそれぞれがタイプの違ったクレマチスを2鉢
一年間栽培していただきます。


そして、何回かその鉢を皆さんが持ち寄ってその時々の育ち具合や
それぞれが抱えている悩みや問題点を解決しながら覚えていっていただく。

DCS_9774_01.jpg


第1回目の今日は
クレマチスの生育の仕組みと、つる性植物の生き方、
これからの手入れ方法
そして、ツルの誘引の体験です。
1から自分でやっていただきます。
DCS_9789_01.jpg



さあ。アンドンにつるまきの体験です。
あちらこちらで
「あっ!」
「しまった!」という声が。

つるまきの難しいところは今の時期特になんですが
無理に曲げすぎると節のところでポキっと折れてしまうんです。
DCS_9772.jpg

でもみなさん、やはり折れても
楽しそうでした。

帰りに皆さんに一言。
「今度来るときは大きく育ててきてくださいね。」


「いやあ、無くなってたらどうしよう」
と、返ってきました。
  1. 2013/03/23(土) 18:18:33|
  2. 未分類

始まりました! クレマチス完璧栽培コース

昨年より企画しておりました「クレマチス完璧栽培コース」が始まりました!

DCS_9757.jpg

今までも クレマチスセミナーは定期的に開催しておりましたが

「ちょっと難しそう」とか「クレマチスを育てているが、も一つ良く解らない」などの声を

よくお聞きします。

そこで 「篭 口(ロウグチ)」新枝咲きと「白万重(シロマンエ)」新旧両枝咲きの2品種を

みんなで一緒に半年間育てて頂きながら、クレマチスの育て方をマスターしていただくコースです。

一人で 時々セミナーを受けて頂くより みんな一緒に育てると 一度にいろんな環境で

栽培を経験することが出来ます。

DCS_9766.jpg

今回の参加して頂くのは12名ですので、一年で12年分の経験を積んで頂くことが出来る事になります。

半年の間にはいろんな事が発生するのではと思っております。

思わぬことで感激したり、問題が発生して 悩んでみたり こちらも大変勉強になると期待しております。

DCS_9770.jpg

今回は 先ず伸び方「旧枝」「新枝」「新旧両枝」の咲き方や剪定の説明を一通りした後に

苗を5寸鉢に植え替えてアンドンを立て、それに誘引してもらい 持ち帰って管理していただく事に

本当は明日23日がセミナー初日でしたが、今日は明日が都合つかない方のために 特別開催です。

DCS_9772.jpg


今回持ち帰って頂いたクレマチスは御家で管理して頂き、誘引・施肥・開花・花後の剪定 を経験して頂き

次回6月8日の土曜日に お持ちいただいて 皆さんとディスカッションしながら説明します。

勿論 僕も同じ様に植込んで管理して、持ち寄らせて頂きます。

決して ズルは致しませんので ご安心を




もし この機会に 参加希望の方がおられましたら、2名以上でご希望いただきましたら

お互いの都合が合う日を選んで開催させて頂きますので お問い合わせ下さい。

初回は 別々でも問題ありませんが 次回からは 皆さんと比較できるように 同じ日に

ご参加いただく方が良いと思います。

次回開催日は   6月8日・9月28日・11月23日です。
  1. 2013/03/22(金) 18:31:03|
  2. クレマチス

水やり3年って。

さて、これは今、まつおえんげいで使っている
散水用具です。
別名「ハス口」はすくち、です。(蓮の実)とも言います。
蓮の実のついている部分に似ていることからこの名で呼ばれていました。

水を与える植物によって使うものが違います。
すべてに共通しているのは、水が優しく細かく出ること。

細かく優しく出ることが植物を痛めず、土を強い水で掘り起こすこともありません。
左から
出る量が少なくて水の広がり幅もとても小さい
小さい苗や小さい鉢で、ピンポイントに与えたいときに使う

一番やさしく水が出て、水の広がりがとても広い
苗置き場や、苗床、芝生など広い場所に与えたいとき

今、バラやクレマチスに通常使っています。
水は優しく出て、出る幅が狭いので、一鉢一鉢丁寧にやれます。
しかし、残念なことに、製造中止になりました。

これがこれから使おうと考えているもの。
中央のものと変わらない優しい水の出方
幅もそんなに広くない、そして、現在市販されているものの中で
最高の優しい水の出方です。

一番右が
歴代使ってきたものです。
あらゆる植物に適応できるんですが
先のハス口の部分が替えられないのが残念です。

たかが、ハス口。
されど、ハス口。
DSC_9734_01.jpg

さて、よくお客様に聞かれるのが
水やりのことです。
基本的には
土の表面が乾いたらたっぷり

ですが、
どのシーンが乾いた状態なのか?
たっぷりってどのくらいなのか?

植えている土、置き場所、地植え、鉢植えで変わってきます。
今日は、鉢植えのバラについて考えてみましょう。


鉢植えのバラ
今からのバラは新芽がどんどん大きくなっていき、わくわくしてきます。
4つのシーンで水の与え方を変えていきましょう。




①新芽が出てきてから葉が展開するくらいまで。
DSC_9728_01.jpg

下の画像くらいまではいわゆる、乾いたらたっぷりです。
「乾いたら」とは、土の表面の土を手で触ってみて土を指でつぶすようにしてみて
濡れた土が手につかないような状態です。
水を与えたときの土の色と、土が手につかない時の土の色を覚えておきましょう。
なれれば、目で見て乾いている様子がわかるようになります。
表面が乾いていても、土の中はまだまだ湿っている時があります。
土の表面が乾いていても、少し土の中をほじくってみて乾き具合を見て下さい。
具体的には、晴れている日で、15度以上の気温が3~4日続いたら与えましょう。
DSC_9729_01.jpg



②葉がしっかり展開してからは水を多めに与えます。
晴れる日が続いたら1~2日に一回
でも、曇っている日や雨がたっぷり降ればもっと間隔をあけてください。




③さあ、ここからが一番水をほしがる時期に入ります。
下の画像のように、つぼみが目で見てわかるような状態
「マッチの軸の先くらい」と言っても、ライターしか知らない方が今後どんどん植物を
育てるんですから、表現を変えないといけませんね。

でも、「マッチの軸の先くらい」に、つぼみがふくらんでから

DSC_9731_01.jpg

このように、いわゆる「ガク割れ」と呼ぶガクが開いて花の色が見えてくるくらいまで
ここまでの間は毎日でも構いません。
鉢植えの場合はとてもよく乾きます。
つぼみが膨らむまでが一番水が必要です。
この時期に水切れを何度かさせると小さな花はつぼみがパラパラ落ちたり、
大きな花はつぼみのままで咲かないこともあります。
暖かくて、天気の日が続くようなときは毎日、
よく乾くようならこの時期だけ、一日に2回でも構いません。
DSC_9733_01.jpg




④花が開いたら、1日に一回に戻します。


根は、水を求めて成長します。
やりすぎると、根の枝や毛細根があまり増えずに細い根がただ伸びるだけです。
適度に乾かすことが、根の成長に重要な事です。

人でも、いつも、何か飲んでいたり、いつも何か食べている人はなかなか我慢ができませんし、
調子を崩すことがあります。

植物も乾かすことで、おいしく水を飲み、肥料も効率よく吸収してくれます。
人も、のどが渇くまで我慢して飲む、食べる。

そして、水やりのもう一つの目的は
土の中にきれいな空気を入れること。
根は、人と同じで。空気を吸って生きています。
新鮮な空気を入れ替えることが重要な目的です。

そのためには、たっぷり与えないと土の中の空気が入れ替わらないことがわかると思います。
一鉢に、バケツ半分以上、たっぷり与えてください。

そして、一鉢に2回に分けて与えてください。
2回与えることで、全体にまんべんなく水がいきわたります。

乾いたらたっぷり
のこと、わかっていただけたでしょうか?

これはすべての植物に言えることです。

皆さんとお話ししていて
平均して水をやりすぎる方が多いように感じます。
鉢植えで、水をやりすぎると肥料の抜けが早くなります。
どんどんやることで、せっかく与えた肥料を外に流してしまうことにもなります。

そして、全部の鉢に一律に同じペースで与えないこと。
鉢の大きさや、性質、土の違いなどで乾き方は変わります。


おやじに昔からよく言われてきたこと
「水やり3年」

奥深い

水やり



この、冬は一度も風邪をひきませんでしたが
2回、高熱が出たことがありました。
昨日が2回目でした。

夕方、急激に寒気がして熱がどんどん上がってくる。
少し、早退をして薬を飲んで寝ました。

2回とも、
「これはインフルエンザか?」と考えたりしましたが。
朝起きると、ケロッと治っています。
ぱぁっと熱が上がり、すぐに下がる。

この年で「知恵熱」なんでしょうか?(笑)
  1. 2013/03/21(木) 18:19:03|
  2. バラ

二十四節気

今日は、3月20日。

二十四節気の春分です。
言葉の通り春の分かれ目でしょうか.

昼と夜の長さが同じ日。
明日から日が少しづつ長くなっていき春に向かいます。
そしてこの日を中日として前後それぞれ3日、すなわち7日間が春の彼岸と呼ばれています。
今日は彼岸の中日。

「暑さ寒さも彼岸まで」
「植え替えはお彼岸頃」など。
私達もよくこの言葉を使います。
植物にもよりますが。
やはり、彼岸を境に成長が著しくなる植物は多くあります。
昔の人は、季節を肌で感じて、暦を見ながら育てていたことを
思い出します。

とてもわかりやすい表現なんですが、
私達(50代後半)くらいなら、うんうんとうなづいていただけますが。


ある若い方に
「この花の植え替えは?」
「いつごろから外に出してもいいんですか?」
「水やりを始めるのは?」

と聞かれて、

私、さわやかな笑顔で、
「そうですねえ、春のお彼岸くらいから少しづつ始めてください。」

ある若い方
「??????????????」

「??????????????」

しばしお互い沈黙。


「ああ、春休みに入った頃ですね。」

ある若い方、笑顔で
「ああ、わかりました。」

まあ、僕も若い時は二十四節気なんて全く興味はありませんでしたけど。
今は、豪華なバウムクーヘンくらいの年輪が出来ましたから。




マイ・ガーデン春号出ました。

いよいよバラ満開の紙面です。
ワクワクせずにはられません。


バラの家「木村卓功」君の数々のバラのシリーズ名が決まりました。
もうすでにご存じの方もおられるでしょけど。

「ロサ・オリエンティス」
日本の高温多湿の気候でも美しく咲くバラの育種を目指して
次々とこのシリーズが今後も登場です。
真剣にこだわり続けて作り上げたバラのシリーズです。

昨年の木村君の「イギリスの育種家を尋ねる旅」と一緒に読みごたえがあります。

そして、玉置一裕さんの
連載「ものがたりのあるバラ」
ボタニカルアート作家の山田道恵さんの植物画とともに毎回とても楽しみなページです。



ショッピングサイトでもお買い求めいただけます。
送料無料で販売しています。

¥1200(税込)です。

この商品は
[銀行振り込み、郵便振替、コンビニ払い」しか利用できませんのでご注意くださいね。
DSC_9694_01.jpg


そして、

いよいよ、まつおえんげいの近くに
新しく高速道路が開通します。
4月21日午後3時から開通予定です。
名神高速道路から来られる方は
「大原野インターチェンジ」を降りて約1分。

京都北部(亀岡、舞鶴方面)から来られる方は
「沓掛インターチェンジ」を降りて1分


で来ていただけるようになります。
渋滞で有名な京都市内を通らずにストレスフリーで来られます。

詳しい道順は開通前にお知らせします。
もう迷うことはありません。
  1. 2013/03/20(水) 18:48:55|
  2. バラ

必ず見てます。

毎日、たくさんいただく
ご注文や、お問い合わせ、お手紙、ファックス、メールなど。

いただく地域によって季語が違ったり
ご注文のはがきや手紙にバラへの思いや自身の庭の様子が書いてあったり
カタログのご注文の時にそえてある一言「楽しみにしています」

読ませていただいて、なんかほんわかした気分にひたれます。

全てにお返事を書けませんが、必ず読ませていただいています。

いつもありがとうございます。

本日も北海道からいただいた、カタログご注文の方から。
「最近、Iapdを買ったのでブログを見ています。一度店に行きたい」と一言。
ぜひ、いらしてください。


実は私も、最近Ipadを買って苦戦しています。

毎晩、色々やってみてデータ管理や文書管理、写真整理、スケジュール管理などしていますが。

ふと、頭をよぎる。

これが壊れたらどうなるんだろう?とゾッとする瞬間。
息子が一言
「クラウドがあるから大丈夫」

ああたしかにそうだが

そのクラウドからの取り出し方がわからんかったらどうするんや。

心配性な僕は
スケジュールを入力しながら
手帳にも同じことを書いています。
僕のクラウドは「スケジュール手帳」

意味なし。



さて、今秋の23日土曜日からいよいよ
「春のフェアが始まります。
店頭販売だけですが
いろんな植物や雑貨などがそろい
特売の肥料や薬剤などがたくさん。

昨日から植物がどんどん入荷しています。
温室内を少し紹介します。


ミニ多肉植物やサボテン
DSC_9705.jpg


コケダマやエアープランツ
DSC_9710.jpg

管理の楽な植物たち
DSC_9708.jpg

壁面を飾れるアイアン雑貨たち
DSC_9703.jpg

多肉の寄せ植え蛇口付き。
蛇口は少し回りますが、残念ながら水は出ません。
DSC_9706.jpg

男のガーデン雑貨
欲しくなる人が必ずいるはず
DSC_9692.jpg


本日、やっと温室内の
防寒用の内張りシートを外しました。
いよいよ予春の訪れを肌で感じます。
  1. 2013/03/19(火) 18:17:28|
  2. 未分類

ちょっとしたものがレアなんです。



雪割草 (キポウゲ科ミスミソウ属)
開花苗が入荷致しました。

DSC_7258.jpg


江戸時代より親しまれて、育てられた園芸植物で、わずか2cm程の花ですが、
小さくてかわいく 花の形・色が変化に富んだ早春の花です。
今回 特にカラフルな色合いの開花苗が入荷致しました。
ピンク・白の開花苗が多い中で、濃いブルーや赤・白い花弁にピンクの縁取りの品種等
一株一株 かわいくて見とれてしまいます。

DSC_7260.jpg

栽培方法はクリスマスローズにたいへん近いので、経験のある方は比較的簡単に育てる事が出来ます。
クリスマスローズと同じように秋から春までが生育期で、6月から9月までが休眠期になるので、
夏の間は 出来るだけ風通しの良い明るい日陰で管理すれば 夏越しも容易です。

DSC_7259.jpg


小さな植木鉢で管理できるので数を多く持たれても場所を取りませんし、季節ごとの移動もし易く
植替えの手間もそれほどかからない為、手軽に栽培を始めることが出来ます。

今回入荷の 開花苗は 充実株で花色がとてもカラフルな物を選りすぐって入荷しておりますので
この機会に 初められるのはいかがでしょうか

実はここまでしっかりと花上がりの良い株が揃う事は稀なんです。




まつおえんげい 寄せ植えセミナーのお知らせ

「多肉植物の寄せ植え」

3月24日(日) 午前10:30~

かわいいミニのトゲなしサボテンでタブローという平面状の植木鉢に植込みます。
壁にかけて楽しむ事が出来る素敵な寄せ植えです。


DSC_9665.jpg



3月27日(水) 午後1:30~

鳥の巣のようなヤシの皮を使ったつりさげタイプの寄せ植えです。
ちょっとした場所につりさげて飾ることが出来る素敵なハンギング。

DSC_9676.jpg


「お花の寄せ植え」

4月7日(日) 午前10:30~

鳥かご風のバスケットに様々な草花を寄せ植えします。
普通の植木鉢と違った草花の楽しみ方のご提案。

DSC_9662.jpg



4月10日(水)午後1:30~

アンティーク風のブリキを使った寄せ植え講習会です。
ちょっと落ち着いた雰囲気の寄せ植えに仕上げましょう。

DSC_9661.jpg


【お申込み方法】

店頭もしくはお電話にてお申込み下さい。
お問い合わせフォームのメールからも受け付けております。
尚、使用する材料は変更になる事もありますので予めご了承頂けますようお願い致します。
定員に達し次第、受付を終了させて頂きます。

まつおえんげい Tel:075-331-0358

メール申込みはこちら
  1. 2013/03/17(日) 17:05:03|
  2. 入荷しました!

今年の人気者候補

F&Gローズを多数作出されてでおなじみの
ローズファームケイジの国枝啓司さんと

バラの大先生小山内健さんとの
トークショーが
3月31日(日)
ホテルニューオータニ大阪で開催されます。
3月20日申し込み締め切りなのでもう空きは無いかもしれませんが

みさき、ゆうぜん、花見小路、カオリカザリなど素晴らしいバラを世に出された国枝さんと
そのバラを全国に広めた小山内さんとの
興味深い話が聞けそうですね。
DSC_9656.jpg



ヴィレッジメイド
諸説あるようです。

ケンティフォリアの系統で
1845年 フランス Vivert
別名
Belle De Jardins
La Rubanēe
Panachēe Double
Rosa centifolia variegata

ハイブリッドガリカ
1832年 フランス Vivert
別名
Village Maid

最新のNewRoses別冊の
「Old Roses」では
1839年 フランス Vivert

1945年に発見という説もあるそうで

Village Maidと
Rosa centifolia variegataは

同一品種と違う品種と記してあります。
DSC_1537.jpg


いずれにしても
この美しさは
DSC_1535.jpg

ボク的には
Village Maid
ビレッジ・メイドという響きが好きですけど。
ビレッジメイド1

どの顔色も素敵で香りも一級品です

枝は直立気味に伸びますが
剪定で小さくもできるし
少し伸ばしてアーチくらいに仕立てても綺麗です。
ビレッジメイド2

今年はこのバラが中庭のスターになるかもしれません。
  1. 2013/03/16(土) 18:35:41|
  2. バラ

言い伝えによると。

アメリカで古くから言い伝えられている言葉に

「3月はライオンのようにやってきて、羊のように去っていく。」

という言葉があるらしい。

「3月に入った途端、激しい風や雨や雪など、
まるで嵐のような日が何日かくりかえされて
いつしか穏やかな春の気候になって4月に向かっていく。」


まさにこの言葉の通りになった3月でしたね。
週末からは穏やかな羊になりそうですね。

昨今、温暖化、異常気象が言われます。
たしかに夏はとても暑くて、年間を通して突然の嵐のような豪雨があり
爆弾低気圧の到来など。

たしかに以前とは違いますが、
3月に限って言えば昔からこんな表現で言われていたんですね。


東京では桜の開花が週末とか。

京都はというと
河津桜がまだ開かず、ソメイヨシノの蕾が膨らんできました。
どうやら一緒に咲きそうです。

今日のお客様の一言。
「なんか、新芽の動きを見てたら、ワクワクするわー。」
わかります。
日本中の方がそう思っているはず。





コチラは
フロリバンダ(中輪房咲きのブッシュタイプ)の
グルス・アン・アーヘン

フロリバンダという系統が確立されて間もないころのバラです。
株一面に咲く訳ではないものの花の美しさは絶品です。
DSC_0827.jpg


ハイブリッド・パーペチュアルの
フラウ・カール・ドルシュキが交配親です。
日本でも古くから「不二」という名で愛されてきました
二つとない美しさと表現したのでしょうか?
DSC_0325_20130315185106.jpg

そんな名花から生まれた初めのころのバラです。
こんなおとなしいつぼみから
DSC_5632.jpg

こんな、開き方するんです。
きれいでしょう。
DSC_0540_20130315181705.jpg


そんな、ブッシュタイプのこのバラには
枝変わりで
ツル・グルス・アン・アーヘン
があるんです。
とげはそんなにおおくなくて
扱いやすくて、中型のツルバラになります。
花はややうつむき加減に咲くので
肩より高いところで咲かせましょう。
鉢植えでオベリスクや
地植えでポールやアーチ小さな壁面にどうでしょう。
DSC_5623.jpg
1メートルくらいの長尺苗があります。



今日は、
京都府立植物園でバラの植え込みでした。
バラ園を少しだけ植え替えました。
新しいバラが仲間入りします。
春を楽しみにしていてください。
  1. 2013/03/15(金) 19:06:41|
  2. バラ

山口のアイドル。

今日は朝から、パソコンの中の
データの整理をしていました。座っているのが一番嫌いな僕とっては苦手な仕事ですが。

気分転換に、メールボックスを開けてみると
先日お邪魔した
グリームズガーデンの岡本君から
「まつおお兄さんへ」というタイトルで。


もう、お兄さんて年齢じゃあないんだけどなあ。苦笑

メールに
なんと、こんな画像が添付されていました。
山口でお世話になったスタッフです。
しかも、大文字に変換して
「美人スタッフ」
というタイトルで。


差し上げた
「バラとクレマチスのカタログ」と
「クレマチスの咲く庭づくり」を持った
グリームズガーデンのアイドルの写真が。

笑顔がいいですねえ。


勉強してね。
DSC_0038_20130314142848.jpg




そして、ただ今、中庭のいろんなところに
見本になるようなバラをいろいろ誘引してり
飾ったりしています。

やっぱり毎年、このバラは扱いやすいなあと
感じるバラがあります。

その中の一つ
イギリス・ハークネス社の
カーディナル・ヒューム

赤紫色に咲く
中くらいのツルバラになります。
枝は細くてしなやかで扱いやすく
とげは少ないので
初心者の方でも簡単に誘引できるし
秋までよく返り咲きます。
カーディナルヒューム3_01


このように花色の変化も楽しめます。
カーディナルヒューム1_01
セミダブルや花弁の少ない花のの楽しいところは
上の写真のように
ミツバチがよく集まります。
  1. 2013/03/14(木) 17:40:24|
  2. バラ

くるくるパーマの観葉植物

春のセールが3月23日から始まります。
店頭は今準備の真っ最中で、新しい品物がどしどし入荷しており、スタッフも陳列に走り回っています。


今日は観葉植物類を専門に扱う業者さんの所へ仕入れに。

持ち帰って飾りやすいサイズの観葉植物を中心に、たくさんの植物が入荷しました!

DSC_0039_20130313173857.jpg


今まで店頭に並ぶことの無かった、ちょっと他とは違う観葉植物がたくさん入荷しました。

入荷した植物の荷物を整理していると、いくつかの植物に「ある共通点」が。。。。



なんだかクルクルした物が多い。。。

人の好みって無意識に偏るんだなぁとつくづく思いました。
無意識にクルクルした物を好んでいるというのも良く解りませんが、特にクルクルした物をご紹介したいと思います(笑





こちらは大鉢の「フィカス ベンガレンシス バロック」
ちょっと脱線しますが、観葉植物って学名がそのまま名前として広まっている物が多いので、
たまにトンでもない名前の品種があります。
入荷した観葉植物の名前も「シェフレラアルボリコラ’グランディー’」や「アグラオモルファ コロナ」など
舌をかみそうになる名前が目白押しでした。
DSC_0035_20130313173905.jpg

これが近づいてみると、、、
DSC_0038_20130313173854.jpg
葉がカールしています。すべての葉が均等にカールしていてとってもユニークです。


こちらはサボテンの仲間で「滝の白糸」という種類。こちらも葉の端からクルクルクルクルと白いパーマが。
DSC_0040_20130313173855.jpg
写真だと解り難いですが、すべての葉から均等に白い糸のようなひらひらがあります。

また話が脱線しますが、サボテンの名前もすごいのが多いんです。

たとえば、「降魔の剣(ゴウマノツルギ)」や「魔女の簪(マジョノカンザシ)」「閻魔キリン」「逆鱗竜(ゲキリンリュウ)」など、なんだかゲームに出てきそうなすごい名前がついています。

調べるとどんどん出て来るので、とても面白いです。興味がある方はぜひ。




極め付けはこちら

アルブカという植物なのですが、葉先がくるくると綺麗にカールしています。
DSC_0031_20130313173856.jpg

そしてこの名前が、、、
DSC_0032_20130313173856.jpg
「アルブカ ナンジャコレ」

いや、こっちが聞きたいよ。という感じです(笑)


店頭に戻って調べてみますと、正式名所は「アルブカ スピラリス 'フリズルシズル'」という種類でした。
大きく分類するとユリの仲間だそうで、暑い地域の植物だそうです。
夏に休眠する性質だそうですので、クリスマスローズなんかとお手入れの方法はとても近いので、
クリスマスローズを育てたことのある方なら意外とスムーズに育てられるかもしれません。

また、普段見慣れない観葉植物が多くなる春のシーズンですが、自生地によって管理方法がバラバラな事が多いので、もし育て方が解らなければ気軽に聞いて下さい!


セールに向けてどんどん盛り上がる店内。今からわくわくしてきますね。
  1. 2013/03/13(水) 18:13:34|
  2. 入荷しました!

「京都・洛西」の前は。

先日、グリームズガーデンへ行ったときに
新山口駅まで送ってもらい、その車の中でも、いろいろ話していました。

その時に、今までのまつおえんげいのサブタイトルの話になりました。

「まつおえんげい」はすべてひらがなです。
そのわけは、小さな子どもさんでも読んでもらえて、
お花屋さんだということがわかるようにひらがなにしました。
大人になった時に、
「そういえばまつおえんげいって花屋があったなあ」と、
思い出してきていただけるようにという思いで名付けました。
(いつまでたっても漢字で書いてこられるのは、業界の方ですけど)


そして、
まつおえんげいの小売りのショップが本格的にオープンした時から
「まつおえんげい」の頭にサブタイトルを付けてきました。

今は、
「京都・洛西 まつおえんげい」ですが。

オープン当時は
「ちょっとのぞいてみませんか? まつおえんげい」というタイトルでした。
とにかく一度見に来てください、という気持ちで付けました。

しばらくして、
観葉植物の大ブームの時に、と横文字にかぶれて
「Green Pro shop」というタイトルにした時が一瞬だけありました。
なぜ、一瞬なのか?
車に大きくこのタイトルを書いてホテルに仕事に行った時のことです。
そのホテルに宿泊されていたアメリカの方が僕たちの車を見て
「君たちはゴルフ場のグリーンキーパーなのか?」と言われたんです。

そうです。
ゴルフ場の、芝生の管理をしている人と間違われたんです。

いうまでもなく、すぐに看板を消して変えました。

次は
「一人一人の植物園 まつおえんげい」にしました。
来られるお客様みんなが、それぞれ好きな植物を楽しめるようにという思いで付けました。


その次につけたのが
「いつも感動のそばにいるね。 まつおえんげい」
花を育てる、咲かせる、増やす」植物を育てていると
その時々に、驚きやうれしさがあります。
そんな感動を提供できる店になりたいという思いで付けました。

でも、
サブタイトルが変わってきたのではありません。
どんどん追加してきたんです。

「ちょっとのぞいてみませんか?一人一人の植物園を。
そこにはいつも感動がありますよ!京都・洛西(らくさい)のまつおえんげいには。」
ってかんじですかねえ。

でも長すぎるので
「京都・洛西 まつおえんげい」にします。



さて、毎年恒例の
「ローズベンチ」

一昨年の春
DSC_0045_01.jpg

昨年の春
DSC_0055_01.jpg


今年もやります。
中庭奥の、ツゲの背もたれのウッドベンチにしました。
DSC_9640_01.jpg

よく伸びたミニバラの長尺苗を10ポット使って
爪楊枝から細めのお箸くらいの枝を中心にまんべんなく誘引していきます。
しっかり2日かかります。

腰が痛い。
でもこの座っている椅子、便利そうでしょう?
大きな車輪がついていて椅子の部分は回転します。
カニのように横向きに移動できるんです。 便利ですよ。うらやましくありませか?(笑)
DSC_9645_01.jpg

はい、出来上がりです。
使ったミニバラは
夢乙女」ピンクの小型のツルバラ。
雪あかり」白の小型のツルバラ。
手前の鉢はちゃんと隠すのでご心配なく。
DSC_9648_01.jpg
毎年ポット苗でつくっています。
地植えしなくても、作れるところを皆さんに知って頂きたくて。

そして、両脇に
冨永君がクレマチスを植えこんでくれます。

春がとても楽しみです。
見に来てくださいね。
DSC_9650_01.jpg



  1. 2013/03/12(火) 19:15:37|
  2. バラ

山口パート2。

朝のミーティングで「忘れないことが大切」とみんなで再確認。
今日は3月11日。








さて、昨日の続きです。


やや緊張気味の店長。

その姿をみてほくそ笑む私。

どうやら僕は今日
「一日店長」らしい。

何なら
全品70%オフとかやってしまおうか?
とも考えたのですが、
後が怖いのでやめて。
P3090053_01.jpg


行く前から店長に
「満席で立ち見も出そう」と聞いていましたので
2時間という短い時時間にどれだけの多くの事が話せるのか4日間みっちり考えました。

僕なんかのために、こんなにたくさんの皆さまに来ていただけるのですから。

あれも話したい、こんなこともお伝えしたい。
と書き上げたら
6時間コースになってしまい、それを何とか凝縮してまとめました。

新幹線の中で読み返して
どんどん赤字で話したいことを追加。

朝のホテルでまた読み返して
またまた赤字で伝えたいことを追加。

進行表はマッカッカです。

もう、こうなったら止まりません。
2時間は無理。

勝手に3時間に予定変更だ。

心に決めていざ出陣。

話しだしてからも、皆さんの真剣なまなざしをうけてさらにヒートアップしてしまいました。

本当に皆さん真面目で真剣。
話す私も、本当に有意義な一日でした。
P3090057_01.jpg


ここでお詫びがあります。
終わってから、少しでも多くの皆さんとお話がしたかったのですが
せっかく待っていただいたのに、時間がなくてお話出来ずに帰られたお客様、
すみませんでした。体が二つあればと痛感した瞬間でした。


最後にスタッフみんなで記念撮影
昨年と同じところで。
昨年も書きましたがとても元気なスタッフ。
お客様の一言
「スタッフの皆さんの接客があまりに気持ちがよいので
買うものがなくても毎週来てしまう」
と、40キロを1時間半かけてこられた方が。

素晴らしい、見習います。

岡本君、スタッフのみんな
ありがとうね たのしかったよ。
P3090071_01.jpg

お客様からの質問を受けるときによく耳にするお言葉。(まつおえんげいでも同じです。)
「私、初心者なのでこんなこと聞くのも恥ずかしいのですが」
「私、初心者なのでこんなこともわからなくて」
とおっしゃることがあります。

全く気にせずに、どんなことでも遠慮せずにどんどん聞いてください。

だれでも、みんな初めは初心者です。(僕も初めは何にも知りませんでした。)

そんなこと全く気にせず、どんどん小さいことでも聞いてください。


さて、
もう届きましたよ。
今年の「国際バラとガーデニングショー」のポスターとパンフレットが。
今年のテーマは
「恋するバラの15年」
国バラが開催されて今年で15回目。
詳しい内容は、店頭にてパンフレットをご覧ください。
DSC_9621_01.jpg
  1. 2013/03/11(月) 18:38:38|
  2. バラ

春の寄せ植えセミナーのお知らせ

まつおえんげい 寄せ植えセミナーのお知らせ

「多肉植物の寄せ植え」

3月24日(日) 午前10:30~

かわいいミニのトゲなしサボテンでタブローという平面状の植木鉢に植込みます。
壁にかけて楽しむ事が出来る素敵な寄せ植えです。


DSC_9665.jpg



3月27日(水) 午後1:30~

鳥の巣のようなヤシの皮を使ったつりさげタイプの寄せ植えです。
ちょっとした場所につりさげて飾ることが出来る素敵なハンギング。

DSC_9676.jpg


「お花の寄せ植え」

4月7日(日) 午前10:30~

鳥かご風のバスケットに様々な草花を寄せ植えします。
普通の植木鉢と違った草花の楽しみ方のご提案。

DSC_9662.jpg



4月10日(水)午後1:30~

アンティーク風のブリキを使った寄せ植え講習会です。
ちょっと落ち着いた雰囲気の寄せ植えに仕上げましょう。

DSC_9661.jpg


【お申込み方法】

店頭もしくはお電話にてお申込み下さい。
お問い合わせフォームのメールからも受け付けております。
尚、使用する材料は変更になる事もありますので予めご了承頂けますようお願い致します。
定員に達し次第、受付を終了させて頂きます。

まつおえんげい Tel:075-331-0358

メール申込みはこちら
  1. 2013/03/10(日) 18:36:17|
  2. 講習会・セミナー

ぶち楽しかった。

タイムマシンで時間旅行をしてきたような
ちょうど24時間の旅でした。

行ってきました。
山口県は
「グリームズガーデン」へ。
新山口着が 金曜日午後5時37分~~~~~~~~~~
新山口発が 土曜日午後6時6分。
およそ24時間の滞在でしたが、

アインシュタインの相対性理論を肌で感じる事の出来た
凝縮した時間
たぶん皆さんの時計は24時間余りしかたっていないと思いますが、
僕にとっては
3日分くらいをギュッと凝縮した時間でした。

前夜は
かなり盛り上がりました。
岡本君とスタッフの方々4人で。
バラ談義。
4時間半話した結果は
「スタッフは宝」。


岡山から鹿児島まで
中国地方から九州まで幅広いお客様が多数。

さすが
グリームズガーデンのお店の実力がうかがえる講習会でした。

そして、なんといっても
お客様の素晴らしいこと。

見てください。
多くの方からこんなに
御土産をいただきました。


決して御土産をいただいたから
素晴らしいといっているんじゃあありませんよ。  
DSC_9607_01.jpg
こんなに皆さんにお気遣い頂いて本当に恐縮です。
ありがとうございました。





朝からスタッフさんのお庭を見学させていただきました。
急に岡本君が決めたようで
お化粧の時間が短かったらしくて
ご迷惑をおかけしました。(笑)

さすが、岡本君のアドバイスを忠実に守っておられるバラの管理は
驚きでした。
剪定に無駄がない。・・・・・素晴らしかったです。
草花や宿根草も上手く使われていらっしゃいました。

コチラはバラ置き場の様子です。
ブランド別に整然と並んでいて選びやすい陳列。

うちも見習わないと。
バラの総数6000ポット以上。

しかも、うちと全く同じで
一鉢たりとも手入れに手を抜いているものはありませんでした。

ツリーハウスも健在。
画面左に見える丸い鉄製のものは
古いホーローの醤油タンクらしい。
夏には子供のプールになるらしい。

全くうちの昔と同じようなことやってるよ。
P3090038_01.jpg


雑貨がひしめき合っていた
場所がきれいに片づけられて
素敵な講習会場に変身。
椅子には座っていただく方の名札が張ってありました。
P3090046_01.jpg
朝早くからどんどんお客様が来られて
バラ会議で盛り上がりあっという間にお昼。


朝の岡本君
[11時に早めに近くのいいお店にお昼に行きましょう。」


昼前の岡本君
「お客様が多くなってきたので、弁当を買ってきました。すみません」

一時前の僕の心の声
「やばい、食べられないのか?」

大丈夫、何とかいただきました。おいしかったです。
しかも、女性スタッフと差向えで。

何度もお会いしたことのある方や
前回10月にお伺いした時の方
島根のAさんとお母様
わざわざ京都まで足を運んで下さった方々(写真ありがとうございました。)
もちろん初めてお会いする方も。


もうここまでで
僕にとっては二日間くらいの感じです。

書きたいことがあり過ぎて続きは明日にさせてください。



お詫びと訂正
さて、講習会にご参加いただいたお客様にお詫びがあります。
この場をおかりしてすみません。

お配りしたレジュメの中で
「栽培について」という2ページの文書がありました。
2ページ目の上から11行目の最後くらいに
下の画像の中で緑のマーカーでチャックしているところ
「常備な体つくり」は
    ↓
「丈夫な体つくり」
の誤りでした。
恥かしいので訂正をお願いします。
帰りの新幹線で気づきました。
すみません。

パソコンンの変換に頼っていけませんね。
反省です。
DSC_9613_01.jpg
  1. 2013/03/10(日) 17:07:41|
  2. バラ

デビッド・オースチンのイングリッシュローズ。

オールドローズの繊細さと、現代バラの優秀な性質を兼ね備えた「デビッド・オースチンのイングリッシュローズ」

本日よりネットショップでも販売が始まりました。
まつおえんげいでは、皆さんの元で枯れないように寒さの厳しい季節にはお渡ししていませんでしたが、
「安心して育てられる!」と太鼓判をつけるようになりましたので、販売を開始いたしました。

ご予約頂いた方はたいへんお待たせしてしまいましたが、やっと安心してお渡しできるようになりました。
随時連絡しておりますので、「まだ連絡が来ない!」という方ももうちょっとだけお待ち下さい。

イングリッシュローズのネット販売の方は、いくつかの品種づつ随時開始していきます。




さて、イングリッシュローズの性質に話を戻しますが、なんともいってもこの魅力が引き立つのは「白花」だと思うんです。

オールドローズの持つ特有の花弁の繊細さがとても良く出ている品種が多くありますし、
透明感のある花弁はなんとも言えない魅力がありますよね。
また、香りも忘れてはいけない大きな魅力のひとつです。

DSC_0662_20130309175703.jpg
画像はオールドローズの「マダム・アルディ
まさしく今お話した素晴らしい香りと繊細な花弁を併せ持つ魅力的なバラです。
花びらを一枚透かしてみると、向こう側が見えそうなほど薄く透明感があります。



かと思うと「こんなに咲いて大丈夫だろうか・・・」とみている方が心配になるほど優秀な四季咲き性があったりと、
やはり人々を誘惑する強烈な魅力があります。


今日は数あるイングリッシュローズの中から、そんな「白花系品種」にスポットを当てていくつかご紹介したいと思います。


ウォラトン・オールド・ホール
ウォラトンオールドホール2
昨年発表の準最新品種。
とても淡いイエローから薄ピンクへと移り変わる花は、素晴らしいミルラの香りを楽しませてくれる。
扱いやすいブッシュ樹形のバラで、鉢植え栽培にも最適な品種。
しなやかな横広がりの樹形を生かして、楽しみたい。


レッチフィールド・エンジェル
リッチフィールドエンジェル
とても優秀な四季咲き性のブッシュタイプのバラ。
直立するしっかりとした樹形から何度もよく返り咲く。
花弁もしっかりとしていて花保ちが良く、暑さにも強く育てやすいバラ。
鉢植え栽培にも向く。
少し横広がりのブッシュ樹形で、地植えにした場合直径1.2m程度の見事な樹形になります。


スノー・グース
スノーグース
花の無い季節が無いほど何度も何度も咲いてくれる大変優秀な開花性のつるバラ。
樹形は地植えの場合3m以上に大きく育ち、鉢植えの場合は2m程度で抑えることも出来る。
冬剪定以降は強い剪定を嫌う為、あまり切りすぎないように注意。
花がらを切らずにおくと、「ローズヒップ」も楽しませてくれる。
日当たりの極端に弱い場所でも咲いてくれます。


グラミス・キャッスル
グラミス・キャッスルER3
とてもコンパクトな樹形から、何度も繰り返して大変良く咲く優秀なブッシュローズ。
純白のころころとしたカップ咲きで、花弁はとても繊細な透明感のある美しい花。
鉢植え栽培にも向く扱いやすい品種。
細い枝にも良く咲くので深く切りすぎないように注意。


ウィンチェスター・キャシドラル
ウィンチェスターキャシドラル
半つる性のバラの中でもとても優秀な「メアリーローズ」の枝変わり。
メアリーローズの性質をそのままに、半日程度の日照でもよく咲く優秀なバラ。
大きくなり過ぎない横広がりのシュラブ樹形はとても扱いやすく、様々なシーンに生かすことが出来ます。


クレア・オースチン
クレア・オースチン
見事な純白のディープカップ咲きのバラ。
剪定次第でブッシュ状〜半つるまで様々に楽しみ方の可能性を広げてくれる扱いやすい品種。
鉢植え栽培にも向くが、大きくなり過ぎない扱いやすい樹形を生かしてアーチの側面などや低めのフェンスなどに這わせると良い。
樹形は横広がり気味にに自由に伸びるので、全体を整えるような剪定を心掛けましょう。


ひとえに「白い花」といっても様々な性質・系統があります。
樹形もスノーグースのように2m超の物から、グラミスキャッスルのような1m以下のコンパクトなもの。

日照条件も、とても日当たりを好むレッチフィールド・エンジェルから、花弁が繊細なので半日程度の場所の方が花を美しく楽しめる「ウィンチェスター・キャシドラル」のような品種まで。


「適材適所」で品種にあった場所で育ててあげることで、とてもよく育ってくれます。
  1. 2013/03/09(土) 18:20:55|
  2. バラ

ミニサボテンとかわいい多肉植物

可愛く勢揃いした ミニサボテンと多肉植物

DSC_7038.jpg

小さなトゲが魅力のミニサボテン よく見てみると規則正しくきちんと並んで生えています。

DSC_7049.jpgDSC_7050.jpgDSC_7051.jpgDSC_7052.jpg

この小さく規則的なトゲをじっと眺めていると、神秘的な世界に引き込まれてしまいそうになりますね。
ちいさな植木鉢やカップにはめ込んで楽しんたり、タブローに植え込んで壁面をかざったりなど
お部屋でいろいろ楽しんで下さい。

DSC_7042.jpgDSC_7040.jpgDSC_7044.jpgDSC_7045_20130308163045.jpgDSC_7048.jpg

お手入れの仕方
ちいさなサボテンや多肉植物は水のやり過ぎに注意が必要です
霧吹きなどで7~10日に一回湿らす程度の水やりをします。 霧吹きした水がしたたる程度の量がベスト
日光さす場所で管理し、5月からは植え替えが出来ますのでまつおえんげいの「多肉植物の土」で
植え替えると見違えるように成長します。  




万重咲きクレマチス

_DSC2259_20130308170858.jpg
八重咲きよりはるかに花弁の枚数が多い「万重咲き(マンエザキ)」品種
花もちが長いのが特徴で一番外側の花弁は早めに散りますが、幾重にも重なった中央部分は約一か月ほど花を楽しむことが出来ます。

淡いピンクの花色で中央に濃い桃色の筋が入る「ジョセフィーヌ」(早咲き大輪系)
_DSC2264.jpg

深みのあるラベンダーブルーの「マジック・フォンテーン」(早咲き大輪系)
DSC_0006_20130308172839.jpg
DSC_0118_20130308172840.jpg
この品種は、「HFヤング」の枝変りの「フェアリーブルー」の枝変りですので非常に丈夫で育てやすい性質をそのまま引き継いでおり、花付きも良い品種です。

「白万重(シロマンエ)」(フロリダ系)
おなじみのフロリダ系の「テッセン」の枝変わりでもうおなじみの品種です。
IMG_2851.jpg

春が待ち遠しい気候になってきましたが、この時期にお庭の計画を立てて組み合わせを考えてくださいね
「ジョセフィーヌ」と「マジックフォンテーン」は早咲き大輪系ですのでバラより開花は早いですが
開花が永いので、両方楽しむこともできます。
「白万重(シロマンエ)」は、ほぼバラと同じ時期に開花します。

とても豪華なクレマチスで春のお庭を彩ってみて下さいね。

  1. 2013/03/08(金) 18:04:00|
  2. 入荷しました!

カートマニージョー(クレマチス)

クレマチスの開花株のお知らせです。

早春咲きのクレマチスの中で常緑のパセリ葉のような品種がニュージーランド原産の
「カートマニージョー」です。
小輪の白い小さな6辺の花がツルいっぱいに咲き、グリーンがかった蕾が開花するにつれて白い色に変化していくところも美しい品種です。
大株に育てれば 株全体が花で覆われ雪が積もっているように見えるくらい花がつきます。
丈夫で育てやすく育てやすい性質で、コンパクトに育ち寄せ植えなどにも使いやすい品種です。
ツルは下垂させても花を咲かせるので、巻き上げるだけでなく、吊り鉢などにも使えます。
DSC_6976.jpg
DSC_6974.jpgDSC_6979.jpgDSC_6980.jpg
26H_0942.jpg
吊り鉢で楽しんだり。
6IMG_0470
同じフォステリー系の「ムーンビーム」大株に育てれば迫力のある花が楽しめます。
撮影:西居 秀明氏


DSC_7036.jpg
寄せ植えに使ったりなど、いろいろな使い方ができる 便利な品種です。
花が少ないこの時期に咲くのも魅力ですね。




クリスマスローズ展示会2

今回は出品株の中から「力作」をご紹介します。

DSC_7011.jpg
DSC_7006.jpg
DSC_7002.jpg
クリスマスローズはガク片が発色しているので、時間が経つとグリーンがかった色に色あせてきます。
大株に育ててたくさんの花を咲かせれば、最初に咲いた花が徐々にグリーンに色あせていき
一鉢で何色も花が咲いているように見えます。
大株になると一輪一輪見落としがちですが、開花始めから花色があせていくのを一緒に楽しむと
一鉢で花色のグラデーションが楽しめて、素敵です。

DSC_7017.jpg
大きめの植木鉢に色の違ったクリスマスローズを植え込んだり、いろいろな草花を組み合わせて植え込んだりしても、楽しいですね。

DSC_7005.jpg
クリスマスローズを育てる場合の究極の作業といえば、交配ではないでしょうか?
この花は 実際に交配して種を取り、狙った花を咲かせられた究極の一鉢です。
ゴールドネクタリーでピンクのピコティーが入っています。
開花までに3年。 結果を確認して交配し また3年。
気の遠くなるような手間と時間をかけて作られたひとつの品種。 それができるのはやはり愛でしょうか

園芸って素晴らしいですね。
  1. 2013/03/07(木) 12:29:09|
  2. クレマチス

クリスマスローズ展示会 人気投票

第3回 みんなのクリスマスローズ展示会も 本日で終了いたしました。

DSC_6984.jpg

出品株の中で 前回ご紹介できなかった株を紹介させていただきます。

丹精込めて育てておられ、開花した株をお持ちいただきました。

DSC_7023.jpgDSC_7025_20130306172610.jpgDSC_7027.jpgDSC_7028.jpgDSC_7029.jpgDSC_7031.jpg
大株のセミダブルが印象的な開花株でした。 

たくさんのご出品ありがとうございました。
今回も力作ぞろいで、出品者・観覧のお客様 皆さんに喜んでもらえました。
非常に珍しい品種あり、大きな寄せ植えありで バラエティーに富んだ展示会になりました。
たくさんの方にご来場頂きありがとうございました。
出品者の方も 大変喜ばれ「励みになる!」とおしゃっておられました。
たくさんの開花鉢をお持ちでも、なかなかみんなに見ていただく機会は少なく、こんな展示会を喜んでいただいておりました。
また、来年お会いしましょう!

御来店いただきましたお客様には 人気投票もしていただいております。DSC_6982.jpg
その中から 人気の高かった開花株をご紹介します。

今回 特に人気投票の多かった株は「セミダブル」でした。

クリスマスローズの花に見える部分は「ガク片」が色を付けたもので、本当の花弁は退化してしまい
蜜腺(ネクタリー)として残っています。
一重の花を見ていただくとシベの付け根にちょこんと控えていて、色を付けて個性を引き立ててくれています。
セミダブルとは半八重咲きのことで、そのネクタリーの部分が弁化(小花弁)して花に彩りを添えている品種です。
ダブルはガク片が多弁化した豪華な花です。
この小花弁は時間が経つと散ってしまいますが、そのはかなさも魅力の一つで、ダブルにはない しとやかさと華やかさを兼ね備えた、独特の雰囲気をもっていて大変人気がある品種です。
セミダブルは発生率が低く希少性も高い品種です。


DSC_6989.jpg
DSC_7031_20130306180910.jpg
DSC_6995_20130306180911.jpg
DSC_7020.jpg
DSC_6766_20130225173912.jpg

いかがでしょうか?
どの株も花の形・バランスがとても良く、見とれてしまいますね。
人気の高さがよくわかります。 スタッフの中でも「セミダブルン」のファンが多いんですよ。

9日の土曜日からは「クリスマスローズ開花株最終特売セール」も始まります。
まだ セミダブルもあります!
是非ご来店ください。

あすは、展示会参加株の 力作編 をご紹介いたします。





  1. 2013/03/06(水) 18:19:32|
  2. クリスマスローズ

まとめる。

今日は朝からずっと机に向かって

昨年からのバラの画像の整理と仕分け
講習会用のレジュメの作り直し
在庫のバラの系統別の分類

そして
机の上の整理


しかし、どうしてもも整理のつかないのが

僕の頭の中です。

プシュー⤵って感じです。

今日はもうやめます。



お知らせ

ホームページに、
今年のバラ栽培教室のお知らせをアップしました。

3月31日「開花までのバラの管理」
から始まり

12月21日「四季咲き性バラの剪定」
まで

その時々に応じたバラの管理をピンポイントにアドバイスさせて頂きます。

レジュメとお土産付きの教室や
無料入門コースや
たのしい「ニューローズ」を見ながらの話など

盛りだくさんです。

自分の興味のある部分だけ受けていただいて結構です。




ご好評いただいておりました「クリスマスローズ展示会」もいよいよ明日が最終日になりました。

DSC_6727.jpg

みなさまのご自慢の力作をぜひご覧になってください。

3月9日の土曜日からクリスマスローズ最終特売セールを開催いたします。

販売しているクリスマスローズの開花株や苗を全て表示価格の半額!!にて販売させていただきます。
(お電話でのお取り置きはできません)
DSC_6530.jpg DSC_6534.jpg


この機会をお見逃し無く!





  1. 2013/03/05(火) 18:55:34|
  2. バラ

トイレです。

午前中
ずっと、まつおえんげいオリジナル専用培養土をつくっていました
販売用 300本以上
自家用 2000リットル
クタクタです。
今夜はよく眠れることでしょう。

土は生き物です。
作り置きが出来ないので切羽詰まってからつくる感じです。



さて、
こちらは、昨年の開花の様子です
5月29日です。
中庭にあるトイレです。
DSC_9345_01.jpg

実はこのトイレ、ご存知の方もおられるかと思いますが
私達の手つくりなんです。

京都は北山の有名な「北山杉」の間伐材で作りました。

ログハウスにすごく住みたくてあこがれていた時に
とにかく、一度作ってみようと思い。

4メートルにカットしただけの間伐材を頂いてきました。

基礎は友達にしてもらい、

ピーリンング(皮むき)用のナイフ
Wスクライバー
チェンソー小
チェンソー大
差し金
水準器
墨壺

すべて買い揃えて(道具からはいる。男の趣味のよくあるパターン)

皮むきから測定、カットすべて自分たちでやり
屋根まで、おまけに天窓まで作りました。

やたら広くて冬は寒いのですが
開放感を味わえるトイレです。



いえいえ
トイレの宣伝ではありませんでした。

屋根に咲いているのが
右側が
大きく横にどんどん伸びるランブラー、
ポールズ・ヒマラヤン・ムスク・ランブラー」です。
大きなパーゴラや長いフェンス、ちょっとした屋根などは
軽く覆うことが出来ます。
植える場所を考えたいバラです。

左が
こちらも横や下にどんどん伸びる
大型のランブラーです。
コチラも植える場所を考えて植えてください。
「ドロシー・パーキンス」です。
遅咲きなのでこの時はまだ咲いていませんが
ポールズとリレーするようなかんじで咲きます。
濃いピンクの「エクセルサ」
白い花の  「ホワイトドロシーパーキンス」もあります。
DSC_9345_01.jpg

下の
クレマチスは
濃い紫が「キリテカナワ」
淡い紫が「ピール」
下の方にある白い花が「テッセン」と「白万重」です。

早咲き大輪の「プレジデント」が咲き終わった後です。

まわりのバラを見ていただいてもわかるように
全部がきれいに咲きそろう事は難しくて
バラやクレマチスがリレーしながら咲いていくような感じです。


今年はバラは少し剪定を強くして枝の更新をしていますので
小さくなっていますが
クレマチスはものすごく蕾をつけていますのでとても楽しみです。
  1. 2013/03/04(月) 18:24:46|
  2. 未分類

ついに。

1月から始めた
「冬季集中バラ講座」本日で終了しました。
毎週、水曜日と日曜日それぞれ8日間

伝えたいことのほんの少ししかお話しできませんでしたが

バラの生き方を知ることと
育っていくバラに手助けが出来るように
アドバイスさせていただきました。

全コース受講の方や
希望の項目を受講の方まで
41名の方に聞いていただきました。

遠くは島根県から
神奈川県、広島県、三重県、奈良県、滋賀県、大阪府、兵庫県、愛知県、
もちろん京都府内からも

本当にありがとうございました。

皆様お一人お一人にちゃんとご挨拶が出来ませんでしたので
この場をお借りしてお礼させてください。

使ったレジュメです。
毎年終わって手直しをしてきましたが
今年もお客様から、色々ヒントを頂いて
たくさん改良しなければと反省です。

頂いた「アンケート」終わってすぐに読ませていただ来ました。
ご希望にあったっことは
すべて、実現するようにしたいと思います。
ご期待ください。
DSC_9599_01.jpg


最終日は
これらの資料を使って

Old Rosesで
オールドローズのお話と
おススメのオールドローズを。


New Rosesで
最新のバラの特徴などをお話しし

デルバールのカタログで
香りや育種についてのお話を

もちろん
まつおえんげいのカタログから
おススメのバラなども。
DSC_9605_01.jpg




オールドローズの中で
おススメの入門品種を紹介しました。

その中で
ブルボン・ローズ。
生まれから、品種の解説
HPからHTまでの進化など

多彩な性格のバラがあることも。


ゼフィリーヌ・ドルゥーアン
棘がほとんどないツルバラです。
年数が経つと良く返り咲きます。
棘が苦手な方や通り道に近いところ、
日陰などに向いているツルバラです。
フルーツの甘い香り。
DSC_0710_01.jpg


スヴェニール・ドウ・ラ・マルメゾン
こちらは、ブッシュタイプの
四季咲き性が強い性質です。
秋まで咲くコンパクトなオールドローズです。
1843年生まれの「香りと美の女王」と呼ばれるブルボンローズの代表品種です。
スヴェニール・ドゥ・ラ・マルメゾン2_01


府立植物園にご来園いただいたお客様も寒い中本当にありがとうございました。

来週は
山口県・グリームズガーデン
へ行きます。

山口県やお近くの皆様と会えるのがとても楽しみです。


でも、ちょっと問題発生です。
お話は全て「おまかせ」ということになっていました。

従って、冬季集中コースでお話ししたことを
もう一度話せばいいかなあ。
と、思っていたのですが、
島根県の方が


満面の笑顔で
「来週もグリームズガーデンのセミナーに行きまーす」





やばいじゃあないか。
同じ話が出来ないやんかー。

木曜日までに
新しいネタを仕込まないと。
  1. 2013/03/03(日) 18:51:37|
  2. バラ

たのしい多肉植物。

本日は、
スタッフ2人が愛知県へ仕入れ。
春に向けての新しい植物や、珍しいものの買い付けです。



昨日、少しふれました
多肉植物。
こんな入れ物に入っていますがイチゴではありません。
多肉植物のカットしたものです。
DSC_9585_01.jpg
中身はこんな感じです。
色々な種類が入っています。


さて、どう使いましょうか?

DSC_9584_01.jpg


これは「ハンギングタブロー」と言って
多肉植物を植えて壁やドアなどに飾るように使うんです。
DSC_9579_01.jpg
作り方です。

1まず、バケツなどにメネデールを100倍に薄めた水を用意します。
 そこにハンギングタブローを浸けてミズゴケに水を吸わせます。

2水から取り出して、一晩新聞などの上に置いて水をひかせます。
 (ミズゴケに水気が多いと茎が腐ってしまう事がありますので)

3タブローを横にして先ほどの多肉植物の切ったものを挿します。
 その時に、割り箸やピンセットなどで軽く穴をあけて差し込むと挿しやすいです。
(切り口を切り戻しせずに乾いた状態で刺してください。)

4そのまま、水などを与えず、2~3週間そのままにしておきます。
 4~5月位ならこのくらいの期間で発根します。

5少し引っ張ってみて抜けないようならオーケーです。
 壁に飾ってください。

6その後の管理は、からからに乾いたら、横にして、たっぷり水をやります。
 あまり、頻繁に与えると伸びすぎて形が悪くなります。


はいっ。
出来上がりです。

とても簡単です。
DSC_9580_01.jpg




アトラゲネ系の開花株が入荷しました。
とがった花弁が重なりの良い「菊咲き」の品種。
他のクレマチスにはない花型で早春咲きの品種です。
価格は¥3150です。

左から
マークハムズピンク
オレンジがかったピンク色で、明るい花色。
紫が多い品種群の中で明るい花色の品種です。

ホワイトレディ
こちらも珍しい花色「白花」品種です。
きれいな純白の花色は上品で四季咲き性もあります。 

ウェッセルトン
明るいブルーの花色。
涼しげで明るい花色で、他の品種より花の大きさは大きめです。

アトラゲネ系は高山植物の為夏の暑さや蒸れは苦手です。
水はけの良い培養土で植え込み、7~9月の中ごろまでは午前中日の当たる東側か、
北側で管理すると夏越しもしやすくなります。
少し難しそうに感じられるかもしれませんが、植木鉢で管理し夏だけ置場所に気を付ければ
難しいことはありません。
他のクレマチスにはない花型、早春咲きの開花時期 見逃せませんね。

DSC_9578_01.jpg

是非 覗きに来てくださいね。
  1. 2013/03/02(土) 18:41:35|
  2. ワンポイント
次のページ