まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

明日の朝は、ハンバーガー。

以前に剪定、その後の芽だしと紹介してきた

スモークツリーが切り口からこんなに枝が。

これをしばらく伸ばして、そのうち間引きます。

その時にはまたお知らせします。

 

バラも、「切るのがかわいそう、こわい」と聞きますが。

下の写真のように、大きな枝を切るとそれまでに大きな枝に運んでいた養分が

使わなくて済むようになります。養分が余ることになりますね。

その余った養分が、たくさんの芽を押し出すんです。

つまり、剪定をすることで養分の貯金が出来るんです。

ご心配なく。その貯金は今の日本経済のように株価が乱高下して、消えてしまうようなことはありません。

何なら、多めの利息が付くこともあります。

 

正しい使い道を提供してあげると、ちゃんと利息までつけて言うことを聞いてくれますよ。

DCS_3291

 

中庭のスタンダードローズ

アイス・バーグです。

アイス・バーグはよくあるからほかのバラが、、。

と言われますが、見てくださいこの花付きを。

「もう、いい加減にしなさい!」というくらい咲いてくれます。

さすが、殿堂入りのバラです。

DCS_3294

 

真っ赤で、今の時期に存在感を主張している

「クレプス・キュル」の新芽。

DCS_3296


スタッフの鏡

下の2枚の写真を見てください。

 

こちらは、液体肥料をバラと、クレマチスにあげるための「自動液体肥料混入機」

これを水道にセットすると自動的に好みの希釈で液肥がやれます。

DCS_3287

 

こちらは、

足元の小さいツルバラをどんどん伸ばして、長尺苗に仕立てるための支柱を作っています。

DCS_3290

シャッター速度2000分の1秒で撮ったように見えますか?

杭の上にトンカチを置いているんです。念のため。

 

作業風景を、見ていただくのではなく、

スタッフの笑顔を見てください。

別に「撮影用に笑って!」とリクエストしたわけではありません。

ごく普通に撮ったんです。

笑顔が絶えません。

なぜかって?

すこし仕事がゆっくりできるようになったからです。

春の超忙しいときは、ちょっとひきつった顔になっていたかも。

まあでも、楽しそう。、、、、、、、偉い!


2009年、ワーナーローゼズから発表のツルバラ

「パルフェ・タムール」

スパイシーな香りの小輪で大きな房になって株一面に咲きます。

あまり大きくならなくてもよく咲くので

鉢植えでオベリスクやアーチでも楽しめます。

花色も春の温かいときでもこんなにきれいです。

花の大きさ直径4センチくらい返り咲き、半横張りのシュラブ樹形です。

DCS_1915

 


今日は、岐阜県可児市から大型バスでいらっしゃって下さいました。

バラが咲いてなくて申し訳なかったのですが、多くの方は、クレマチスの温室に一目散。

びっくりするくらい、温室の中が込み合っていました。

植物のことがすごく詳しい方ばかりでした。

遠方から本当にありがとうございました。


さて、今日のタイトルを見てわかった方はまつおのブログ通です。

 

そうです、明日の早朝に消毒です。

ハダニの根絶のために念のため殺ダニ剤と、木曜日の雨に備えて黒点病の治療薬を散布します。

黒点病の治療薬は浸透性があり、ハダニは葉の裏にいるため、株の下から裏を中心によくかかるように散布します。

ハダニの消毒は、カケムラができるとすぐに抵抗性のついたハダニが再発してしまいます。

普段より2~30%多めの散布液で葉裏にたっぷりかけてください。

 

早朝からの散布が終わったら、「ハンバーガータイム」

「鼻先にニンジン」で頑張ります。

 

今日は曇りで、風がふいて、過ごしやすい一日でした。

 

 

スポンサーサイト
  1. 2013/06/30(日) 18:09:23|
  2. バラ

言うこと聞いて。

六甲アイランドシティにある

「六甲アイランドシティ ローズガーデン」へ夏の管理の仕方のお話と

夏の草花や球根類の植栽のお手伝いに行ってきました。

以前にもお話しましたが、管理はシティの住民のボランティアの方々が管理されています。

バラは初めてという方々も多いのにとてもよく管理されています。

しかも、無農薬で。

わずか2年とは思えないような育ち方です。

初めにお話をいただいたときに、

「バラを育てるのであれば深く下の方からよい土を入れてください」とお願いしました。

 

よく、こういう場合コストの問題や、

よく土のことを理解していただけないときに適当に土を入れてある場合が多いのですが、

 

ここは違いました。しっかり下のほうからバラ専用にブレンドした培養土を入れたそうです。

それもよく育つ理由の一つです。

 

でも、やっぱり日々の手入れが行き届いているにほかなりません。


「はるじょおん・エンジョイレッスン」

今日は、午前と午後の2回ありました。

 

午前は、スモークツリーなどを使った

リース。

DCS_3107

 

つるのベースにワイヤーで止めていきます。

DSC_0839

こんな感じで。

DSC_0844

 

午後からは

「フレグラントフレーム
スチールフレームとドライフラワーを使った香る額縁づくりを体験して頂きます。
鮮やかなドライフラワーとすっきりとした香りのついた香木フェンスをアレンジし、フレームにはフランスで購入したマスキングを。

 

7月27日(土曜日)

7月28日(日曜日)

の2回詳しくはホームページのトップ

「はるじょおんからのお知らせ」

をご覧ください。

DCS_3285

DCS_3264

 

 


帰ってきました。

メンテナンスから。

「タクト」さんの

「バイオゴールド剪定ハサミ」。

DCS_3233

 

数年に一回しっかりプロの手で研いでもらっています。

さすがタクトさんが選んだだけあってすごい切れ味。

外国などによくある剪定ハサミはどちらかというと大きな刃で力で切るというタイプが多いのですが

このハサミは「刀」です。

名刀なので、植物も切られたことに気付いていないことも。?

 

それくらいよく切れます。

冬の剪定の時でも、全く疲れません。

DCS_3234

かなり刃が減ってきています。

一生の伴侶です。

 


六甲アイランドから45分で帰ってきました。

本当に近くなったもんです。

 

でも、みなさん。

 

名神高速道路から来られる方。

大山崎ジャンクションから「京都縦貫道」方面に走っていただくのですが

ジャンクションに入ってから少しややこしくなります。

出口、京滋バイパス、などいくつも分岐があるんです。

迷わず

「京都縦貫道」方面へ看板の言うとおりにひたすら走ってくださいね。

 

時々、看板の言うことを聞かずに走られる方が。

「間違って遠くへ行ってしまったわ。」

「看板上がっていませんでしたか?」

「そういえば、京都縦貫道左とか書いていったわ。」

お願いします。看板のいうことを聞いてあげてください。

そうすれば、7分で「大原野インターチェンジ」ですから

  1. 2013/06/29(土) 18:00:18|
  2. バラ

インダストリアル・デザイン。

ここは、大原野にある栽培用の温室とハウスです。

バラはすでに全部店に運んでいますのでほとんどありませんが。

DCS_3228

 

今はクレマチスの苗だけになりました。

冬はこの温室が一杯だったんですが、

ツルの整理の終わったクレマチスと、

新しい苗を土を入れ替え鉢を大きくしたものだけがあります。

DCS_3229

 

こんなふうに、せっせと植え替え中です。

DCS_3230

 

 


ここは柿畑です。

手前の方でかつては野菜、球根類、切り花などを作ってきましたが、

しばらくは何も作っていませんでした。

ここを、フラットに整地して、バラ苗を作ろうと考えています。

とりあえずは300坪くらいから始めます。

でも整地が終わってから、草除けシートを張り、イノシシやシカ、サルなどが入ってこないように周囲に

フェンスをして、車の通れるところを作って、、、、、、。

と、まだまだしなければいけないことが一杯です。

DCS_3232

9月くらいには、作れるようになる予定です。

京都市内が一望できるところで風通しも良く、さらに標高が上がり、バラにとってもより良い環境になりそうです。

 

明日は、神戸までバラの講習会に行きます。

テーマは「夏を乗り切るバラの手入れ方法」です。

雨が降らねばいいのですが。

 


「インダストリアル・デザイン」

いわゆる「工業デザイン」です。

携帯電話やテレビから車に至るまで色々な製品から食品などの容器に至るまであらゆる製品のデザイン。

 

たとえば自動車、どんどん新しい新型が発表されます。

新しいものが出ると

初めのうちは馴染みがないのもあって、

あまりしっくりこなかったり、前の型の方がよかったと感じることがあります。

 

ずっと乗っているものがすごく気に入っているときでも

新しいものと並べて比べたりすると、たかが数年~10数年しか経っていないのに

すごく時代の違いを感じることがあります。

でも、古いものがダメなわけではありません。

かえって古いものをさらに好きなるときもありますし。

 

古いものと新しいものを比較しているのではなくて

その車の発売された時の流行と今の流行の違いが興味深いです。

デザインの旬?

不変のデザインを守り続けるものと、時の流れを追うように変化するデザインで勝負するもの。

変わるものと変わらないものを比べてみると面白い。

 

 

でも、車で全く変わらないところは。

 

ワイパー。

これがある限りフロントガラスの形状デザインは大きく変わらないですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

  1. 2013/06/28(金) 18:27:34|
  2. 未分類

字が違う。

昨日、京都は一日中しっかり雨が降っていました。

おかげで、あんなに長ったらしいブログが書けてしまいました。

他に、在庫の集計、今秋のブランドローズの発注計画もはかどりました。


すこし、薬害について考えてみましょう。

「薬害とは農薬を散布した結果、作物の外観、機能、品質等に障害を受けること。
葉が枯れたり、黄化したり、枯れたりする外観的な変化・・・・・・。」とあります。

バラの薬害では、下のような症状がよく見られます。

これ以外にも「クロロシス」と言って葉が黄色くなる場合もあります。

(この場合は微量要素の不足と見分けがつきにくいので、問診で判断するしかありません。)

DCS_3226

薬害の原因としてはいくつかの原因が考えられます。

①その品種がもともと特定の薬剤に対して感受性の強い場合。(写真下の葉)

②薬剤散布という行為自体で起きる場合。(写真上の葉)

大きく分けてこの二つが皆さん経験なさっている薬害ではないでしょうか?

①の場合は、その症状を経験として覚えておいて今後使わないようにすることで解決します。

 

②の場合が少し複雑になってきます。

*計量の間違いなどで、濃度が規定より濃くなったとき

*正しく計量したのに、低温時などで葉の上に長い間薬剤がとどまっていたとき

*正しく計量したのに、日中の高温時に散布して、希釈液が急激に乾燥した結果、濃度が濃くなったとき

*もともとその薬剤の性質上、低温、高温でおこるとき

*複数の薬剤を混合して散布したとき

*展着剤の種類によっておこるとき

*植物がとても乾燥しているとき

*適用外の薬を使ったとき

*株が幼かったり、弱っているとき

 

これ以外にも、

除草剤が少しだけでもかかったとき

家庭用の殺虫剤を使ったとき

故意に何かをかけられたとき

動物の排泄物がかかったとき

など。

本当に色々なことが要因として考えられます。

 

こんな、理由で電話やメールではなかなか原因が特定できません。

間違った判断で回答は出せないので、やはり見てみないと。

「ああ、これは薬害ですねえ。」と答えるのは簡単ですが、

「これが原因でこの薬害が。」と言いたいもんです。

 

害の出た葉や花や茎など、薬剤名、散布日時、濃度、置き場所、散布方法、鉢か庭植えかなどを知らせてください。

それでも特定するまでに至らないこともあります。

それくらい薬害は複雑にいろんな要因が絡まって起こる場合が多いんです。

正しく使えばよく効きますが、使い方を間違えると。


さあこれは、昨年から作っている

ドイツ・タンタウ社のシュラブローズ

「レイニー・ブルー」です。

細めの扱いやすい枝にとてもよく花が咲きます。

このように、剪定をしながら咲かせて、コンパクトな樹形にもできますし、

夏以降あまり花を咲かせないようにして肥料を多めに施して、枝を延ばすようにすると

小さ目のツルバラにもできます。

個人的にとても気に入っているバラです。

オベリスクやアーチにいかがでしょう。

DCS_3224

2番花が咲いています。枝もしっかりしてきましたので

この後、つぼみを取って肥料を与えて枝を伸ばし、つる仕立てにします。

 

 

こちらは昨年の5月の様子です。

まだ株が若いのに、細枝がよく出てその先にとてもよく花が咲くのでこんな感じにしだれてしまっています。

DSC_0408

 

5月27日の花。

綺麗なブルーです。

DSC_0412

 

10月12日の花。

この花色が、このバラの色でしょう。

DSC_4023


ご指摘が

「活力剤が間違って、活力材になってるよ!」と。

実は

農薬などの、殺虫殺菌効果が登録されているものを。

「薬剤」と、を使います。

活力素や活力液などの農薬とは違うものを

「活力材」とを使って区別するようになりました。

「ああ、字、間違えてるーー。」って思っていません?

  1. 2013/06/27(木) 17:58:52|
  2. バラ

お助け水。

昨日、スタンダードローズにバイオゴールドのバイタルを葉面散布しました。液体肥料も。葉の裏にもしっかりかけてください。

先日、不要な軟弱枝の整理と剪定、施肥を行ってから、新芽がどんどん出てきて四季咲き性のバラは蕾がいっぱいです。

毎日蕾を取りながら、様子を見ています。

「スタンダードローズを迎えたいけれど、価格が高く枯れると怖い。ですよね。

価格は前にもお話しましたが、完成に3年間かかることや接ぎ穂が2~3芽必要なこと。

などの理由で仕方ないと思うのですが、枯れる心配をなくすことはできます。

お任せください。今年の秋まで私が面倒見ましょう。

絶対枯れない株に仕上げて同じ価格で販売します。

DCS_3203

今年の夏もかなりの暑さが予想されます。近年の暑さは一昔前のように四季の中の夏を味わうというようなレベルではなくなりました。まるで南方のような暑さです。

バラやクレマチスにとってはやや厳しい気候になっています。

そこで、暑い夏を快適に乗り切れるための、肥料と活力材の組み合わせを提案します。

活力材を上手に使いこなすことで、肥料の吸収をよくしたり、土の中の微生物を増やしたりして、夏バテになる原因を取り除いてくれます。

お持ちのバラの生育具合や品種などで3タイプの提案をします。

そしてお持ちのクレマチスにお勧めする組み合わせも。

植物が夏に弱る1番の原因は、暑さによる根の疲れです。

根は植物の屋台骨。土台がしっかりしていないと健康に夏を過ごすことはできません。

そのためにはまず、団粒構造で呼吸のできる土であることが第一です。

せっかく高価な資材を使っていただくのに、効果が得られないのでは意味がありません。

根がきれいな空気で呼吸でき、肥料や活力材が不必要に土中に残らないようにします。

それをクリアすることが今からお勧めする肥料や活力材の力を十分発揮できるポイントです。

もしあなたのお持ちのバラで、

「植えている土がいつも湿っている」

「水はけがあまり良くない」

「最近植え替えをしていない」

「土は大丈夫なんだけれども、水やりが大好きでどうしても朝夕2回やってしまう」(意外と多いんですよ)

に該当するバラがある場合は今植え替えることはできませんから、まずエアレーションを行ってから以下の資材を使用してください。

エアレーションとは、地面に空気の通る道を作ってあげることです。

鉢植えなら、支柱や割り箸、棒などを差し込み鉢の底まで届くような穴をいくつかあけてください。

直径24センチまでくらいなら5~6か所、それ以上なら8~10か所くらい、

地植えなら、太めの支柱や棒などで深さ30センチ以上の穴を10か所以上開けてください。


 

                                    バラのおすすめの肥料と活力材

Aセット

① 夏になるといつも弱るバラがある。

② 四季咲き性のバラが多い。特に大輪咲きや、切り花向け品種が多い。

③ 新苗や生育途中の苗が多い。

④ 暑さに弱いオールドローズなどのバラが多い。

⑤ 上記のような水はけの悪い土のバラが多い。

こんな方には

DCS_3218

バイオゴールド・セレクション薔薇(天然活性肥料)

バイオゴールドバイタルV-RNA(根・土壌集中活性液)

ヴィコント5-6-4(天然液体肥料成分)

の組み合わせをおすすめします。少し高価ではありますが、土壌や土中から根本的に改良して健康な根、株作りを目指す方にお勧めです。どなたがお使いになっても安心して使える組み合わせです。


 

 

Bセット

① 四季咲き性のバラが多い。特に大輪咲きや、切り花向け品種が多い。

② 春に病気が多くて困った。根以外にも葉や茎も丈夫にしたい。

③ 上記のような水はけの悪い土のバラが多い。

④ 毎月施肥するのは少し面倒。

⑤ 化成肥料も上手に利用してバランスよく効果を期待したい。

⑥ 秋の花もしっかり咲かせたい。

こんな方には

DCS_3219

ハイポネックス・ローズ バラのための追肥(化成、有機、微生物のハイブリッドタイプ)

ハイポネックス・ローズ バラのための液肥(アミノ酸、フルボ酸らの微量要素配合液肥)

の組み合わせをおすすめします。昨年の栽培テストで、この組み合わせがよい結果が得られました。

やはりハイポネックスの組み合わせは安定した効果が得られて、鉢数の多い方にもおすすめです。

追肥は2~3か月に一度の施肥でオーケーです。


 

Cセット

① ツルバラや、大きくなるバラが多い。

② 地植えが多い。

③ 今のところそんなに生育で困っているバラはない。

④ とても数が多い

⑤ 秋の花付きをよくしたい

⑥ 臭いは気にしないので有機の含有量の多い肥料がいい。

⑦ 有機特有の吸収力の弱さを解決して効率よく肥料を効かせたい。

こんな方には

DCS_3220

まつおえんげいのバラ専用肥料(海藻エキス配合の有機配合肥料)

植物活力素メネデール((2価鉄イオンで化学成分を含まない)

メネデールバラ肥料(鉄分をはじめ各種微量要素配合液肥)

の組み合わせをおすすめします。まつおえんげいで試験栽培した肥料の中で花付きがとてもよかった肥料です。

リン酸成分が多く含まれていて、秋花が期待できます。メネデールは2価鉄イオンの働きでとても効率よく肥料をバラの体内に運ぶことができます

吸収されずに流れてしまう肥料成分を少なくしてくれます。

 


今回提案させていただいた組み合わせはまつおえんげいでも常に使っている組み合わせです。

どの組み合わせでも目に見える効果が得られます。書いてある項目に該当することが多いものを使っていただくことをおすすめします。

でも、それ以外はダメ。というわけではありません。

それより、これを使うと決めたらしっかり定期的に同じものを使い続けてください。

迷ってしまっていろいろ使うことはあまり感心しません。浮気は禁物です。

肥料や活力材はたくさんあります。これ以外にも効果のあるものがいっぱいあります。

いったんこれを使うと決めたら最低1年間は使い続けてください。そうしないと目に見えた効果が期待できませんから。


 

クレマチスのおすすめの肥料と活力材は

ズバリこの組み合わせです。

クレマチスセット

DCS_3221

まつおえんげいオリジナル「Pro Styleクレマチス専用肥料」

バイオゴールドバイタル

の組み合わせをおすすめします。

クレマチスは細根の出にくい植物です。夏に根を傷めてしまうと致命的です。

バラで行うようなエアレーションは行いません。まつおえんげいのクレマチス専用培養土を使っていれば

全く問題ありません。そして新枝咲き、新旧両枝咲きは肥料をとてもほしがるので定期的な施肥が必要です。

まつおえんげいで栽培しているクレマチスはいつも鉢の上にこの肥料がのっています。

有機が多く含まれているので多少臭いはしますが、今まで色々な肥料を試験しましたが、枝がよく出て、花付きも多く、四季咲き性のクレマチスには欠かせません。

そしてやはり欠かせないのがバイタルです。

クレマチスは夏が苦手な品種が多くあります。そんな品種に使うことで夏バテ知らずの体力が身に付きます。

それに加えて定期的に使用することで切り戻してからの枝の発生が早くなります。


山に登ると、途中によくあるのが

「お助け水」。

昇り始めてしばらくは体も呼吸もついてこないものです。

そして疲れがたまってくるところにもタイミングよくあります。

中には柄杓が置いてあるところも。

本当に助けられます。

 

バラにとって、活力材はまさに

「お助け水」です。

僕は体力があるから必要ない。

自分で持っているからいらない。

地植えのどんどん大きくなるバラには必要ないかもしれませんが、

体力のないバラ。

自分自身に十分な蓄えがまだできていない生育3年未満のバラ。

などには夏場のお助け水が欠かせませんね。

  1. 2013/06/26(水) 17:55:44|
  2. 未分類

〇〇の上にも3年。

返り咲くバラはたくさんあります。

四季咲きほど確実に咲くものではありませんが、

近年販売されているバラは、株が成熟すると多くが返り咲きます。

いくつかわかりやすい品種をお見せします。

 

春の開花時。

左上が「スパニッシュ・ビューティ

右上が「ファンタン・ラトゥール」

中央が「ルイーズ・オディエ

DCS_1981

開花後に上の方の開花の終わった枝を少し整理して、肥料を与えておいた株です。

新しく出てきた枝先すべてに花芽が。

オールドローズは「一季咲きだから」といわれることがありますが。

ルイーズ・オディエはブルボンローズの系統です。ブルボンは数年たって木が成熟するととてもよく返り咲きます。

DCS_3196DCS_3197

 

 

こちらは中庭の小さく仕立てた方の「ピエール・ドゥ・ロンサール」です。

DCS_2210

こちらも同じように、軽い剪定と肥料やりを。

見事に次のつぼみが。

ピエールも秋にも咲くようになります。

今度の「バラとクレマチスカタログVol.4」ではこの花がちょっとした主人公になります。お楽しみに!

DCS_3194DCS_3195

 

 

道沿いの「ローズ・ポンパドゥール」

こちらはもう

「あなたは間違いなく四季咲きでしょう」と言いたくなるほど次々と咲きます。

DCS_3191DCS_3192

 

 

お次も中庭。左にあるアーチの

「ゴールデン・セレブレーション」

DCS_1855

これも新しく出てきた枝のほとんどにつぼみが。

DCS_3200DCS_3201

どのバラも5年以上たっているバラです。

やはり、バラも「〇〇の上にも3年」ですかねえ。

 


ちまたではよく

「ど根性・・・・・・」と呼ばれる、アスファルトの間からたくましく成長している野菜などが話題になっています。

紫の花が咲いている

メドーセージです。宿根性のハーブとして楽しまれています。

毎年ここから出てきます。

ど根性ハーブです。

DCS_3193


まつおえんげいでは、基本的にスタッフの顔出しは遠慮させていただいています。

従って、横顔だけ。

トラです。

体長は3メートル。の5分の1。

娘が昔、もらってきた。

DCS_3199

 

 

  1. 2013/06/25(火) 17:53:36|
  2. バラ

待ちきれないあなたに。

梅雨前線は南海上に停滞。

今にも泣きそうな雲行きですが、暑くもなく。

今日から、在庫のチェックです。

いわゆる棚卸です。

今あるバラの在庫をカウントして、今秋、来年の仕入れの計画を立てるんです。

来年の冬入荷のバラで、早いものは今年の8月に注文しなければなりません。

1年半後のバラを注文するんですから、非常に神経質にならざるをえません。

きっちり在庫を出して、一本も迷子の無いようにします。

DCS_3185

 

以前、ブログで紹介しました、スモークツリーです。

15日に剪定をしました。

見てください、もうこんなに芽が出てきました。

これをしばらく放っておいてある程度伸ばしてから、しっかりした枝数本に間引くんです。

すると来年小さい姿で咲かせることができます。

DCS_3186


切り花にできる品種。

ジャンヌ・ダルク

切り花に向く品種として選抜されただけあって、本当によく花が咲きます。

そして花保ちもよくて香りもよい。

そして何より今でもつぼみがついています。

最近バラを見に来られた方が

「バラはもう終わったんかいな。」といわれることが。

「四季咲きって、四季を通じていつも咲くんと違うの?」と、聞かれます。

そうですよね。四季咲きと聞いたらずっと咲くイメージが。

外国では

「 Repeat  Flowering」

「繰り返し花が咲く」と表現します。日本特有の表現でしょうか。

でもそんなふうに、いつも咲いてほしいあなた

に、このバラはいかがでしょうか?

DSC_0370

 

いまでも、こんなに良い状態です。

蕾も見えています。

北陸や中部、東北、北海道の皆様。

まだまだ今から咲きます。

この映っている画像のバラをお送りします。

ホームページトップの

「まつおえんげいショッピングサイト」からお買い求めください。

3株のみ。

ジャンヌ・ダルク

  左側が①            真ん中が②           右側が③

DCS_3188

株姿にご納得いただけましたら 、ご注文お待ちしています。

価格は¥3,580です。

 

秋まで待ちきれないあなたに!


こちらは、河本バラ園の名花

「ラ・マリエ」

このバラも本当によく咲きます。

左からつぼみ、、、、、、咲き始め、、、、、満開。

DSC_4839DSC_0003DSC_0006

 

このバラはとてもよくシュートが出ます。

どんどんシュート更新するバラです。

すこし肥料を多めに栽培してください。

この映っている画像のバラをお送りします。

DCS_3190

ホームページトップの

「まつおえんげいショッピングサイト」からお買い求めください。

1株のみの販売です。


カタログを作り始めています。

色々、新しい企画があって

どれを採用するか?

ページ配分はどうするか?

迷いながら。

いっそのこと、ページを増やすか?

「カタログの役目ってなんだろう?」

今年のカタログはこのテーマを突き詰めて作りましょう。


盲目のヨットマンが辛抱さんと太平洋横断にチェレンジされましたが、何か洋上の浮遊物に衝突したのか?

船内が浸水するというトラブルで。

本当に無事に帰ってこられてよかったと思います。

命がけで救助された方々の勇気にも敬意を。

 

 

思い出します。

昔、小さなヨットで沖まで向かっていたとき、(かなり古い艇でした)

途中でふらふらと揺れだして、舵が効かなくなったことが。

マスクをつけて海の中を覗くと

15メートル位の海底に、キールが外れて沈んでいました。

キールは風を受ける船体の安定を保つためのヨットにとってとても大事なパーツです。

これがないとどうしようもありません。

仕方なく、500メートル位フィン(足ひれ)をつけて二人でパタパタと船体を岸まで戻したことが。

もう岸に着いたときは、クタクタでした。

私たちの場合は、整備不良が原因でしたが。

 

完璧な準備をしていても、トラブルは必ず起こります。

 

こんな言葉があります。

「備えよ、常に。」

いい言葉です。

 

バラの害虫や、病気はまさにこれです。

いつ訪れるかわからない病害虫は予防が一番です。

いま、新しい枝やシュートなどが出てきています。

 

この時をねらって「チュウレンジハバチ」の発声が見られます。

ニームオイルの薄いものを定期的に散布して忌避効果を期待するか、(高温時の薬害の恐れがあるので早朝に薄めで)

スミチオンやアクテリックなどで防除するか、

傷は残りますが、オルトランやスターガード、などの浸透移行性剤を散布して卵からかえった幼虫を退治するか。

 

病気は、梅雨本番の今からが黒点病の発生の季節です。

今年は関西は本当に雨が少なくて、病気になっていない方もいらっしゃると思います。

今から注意してください。

昨年に病気になった方は、必ず発生すると考えてよいと思います。

サプロール、サルバトーレ、トップジンM、ベンレートなどを散布してください。

 

 

 

  1. 2013/06/24(月) 18:05:43|
  2. バラ

古いのと新しいの。

過ごしやすい京都です。

曇り時々にわか雨。

花後や植え替え後のバラには最高です。

 

これは、ご存知最新型の「電気蚊取り」。

しかも、一度液をセットすると90日も使える優れものです。

DCS_3180

 

こちらはレジ近辺においている

「蚊取り線香」です。夏のまつおえんげいの定番です。

DCS_3183

このゆらゆら昇る煙、いいですねえ。

DCS_3178

まつおえんげいでは、

毎年「蚊取り線香」を使っています。

効いている実感が煙で感じられます。

今日の朝のミーティングのテーマは。

「蚊取り線香で何を想像するか?」(ばかじゃないの、とおもってません?)

みんなが想像するもの

縁側、夏、スイカ、花火、風鈴、お祭り、

ブタ(線香を入れる容器から?)、

花火の「ナイアガラの滝」(コマーシャルの見過ぎ)

蚊帳。

僕の小さいときの役目。(蚊取り付け係)


さあ、ここで新しい「電気蚊取り」と古い「蚊取り線香」を比較してみましょう。

まず「電気蚊取り」の

いいところ

一度セットしたら数か月何もしなくてよい。

火をつける手間がいらない。

臭いなし。

煙もなし。

効果も抜群。

火災の心配なし。

 

悪いところ

停電したら使い物にならない。

効いているのか聞いていないのか今一つわかりづらい。

、、、、、、、、、、これくらいか。

 

 

次は「蚊取り線香」の

いいところ

線香の香りが何とも言えない。

やはり立ちのぼる煙で効いている感が半端じゃあない。

香りで気持ちが落ち着く。

停電しても使える。

悪いところ

営業時間が長いので途中で消える。

二つがセットになっているので外すときに時々折れてしまう。

マッチやライターが必要。(しかも最近のライターは子供のいたずら防止の為つけるのが固くて大変)

点けるのが面倒臭い。

煙で咳き込むときがある。

手が汚れる

灰の始末をしなければならない。

子供やペットがいるとやけどの危険があって危ない。

 

皆様は当然「電気蚊取り」でしょうね。

確かに便利ですし

上記のように「良い悪い」を比較すると圧倒的に「電気蚊取り」の勝ちです。

でも、電気蚊取りで何か想像できますか?

蚊取り線香は一杯思い浮かびます。

風情があります。

 


さてバラはどうでしょう。

 

古いバラ

ファンタン・ラトゥール

ケンティフォリアの系統です。作出年度は不明。とても古い品種です。

まつおえんげいでは大きなツルバラとして楽しんでいます。

いいところ

香りが素晴らしい。

棘がほとんどない。

しなやかな枝の半つる性なので伸ばせばツルバラにもできる。

花形が何とも言えず美しいし、くどくない。

細い枝にもたくさん咲く。

うつむき加減に咲く姿がやさしい。

半日陰でも育ちよく咲く。

DCS_1748

悪いところ

初期の成長が遅い。

シュートがほとんど出ない。

うつむき加減に咲くので低く誘引できない。

うどんこ病にかかる。

黒点病にかかる。

花がハラハラと散る。

DCS_1749


新しいバラ

ロース・ポンパドゥール

フランス・デルバールの2009年の作出品種。

中型のツルバラとして楽しめます。

いいところ

香りが素晴らしい。

花付きが抜群に良い。

花保ちがよい。

夏にも秋にもとてもよく咲く。

シュートがよく出る。

株一面が花で埋め尽くせる。

DSC_1197

悪いところ

棘が痛い。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、。

他に見当たらず。

DSC_1204


こうして、比較してみると

いろんなことが見えてきます。

確かに新しいものは、欠点が圧倒的に少ないです。

反対に古いものは、欠点も確かに多いのですが、いいところも意外と多いと思いません?

 

蚊取り線香は

時間の流れを目と肌で感じられるし、想像力がかきたてられます。

ファンタン・ラトゥールは

昔のフランス人が愛し、愛でた当時の様子を想像することができます。

性能じゃあない良さ。

 

オールドローズには

それがあります。

色々なバラを育ててすこし慣れてこられたら

是非、オールローズを育ててみてください。

応援します。

  1. 2013/06/23(日) 18:33:35|
  2. バラ

喜びも文句に変身。

今日と明日は天気が回復するようです。過ごしやすい中での

「初めてのバラつくり」。

やり始めたものの、悩みの尽きない方や

初めて作るけれども、不安がいっぱいというお気持ちがしっかり伝わってくる教室でした。

いつも通り、植物の生育理論から。

どんなことでも遠慮なさらずに聞いてください。

DCS_3143

 


さあ、始まりました。

今年の秋に発行するまつおえんげいオリジナル

「バラとクレマチスのカタログ Vol.4」

の製作が。

 

今年も、新しいバラや情報を満載できるように

企画しています。

まつおえんげいが自信を持ってお勧めする

バラ

クレマチス

肥料

グッズなど

バラの羅針盤になれるようなカタログが作れるように頑張ります。

9月上旬の完成予定です。

DCS_3170


観葉植物が人気な一日でした。

観葉植物と一口に言っても、原産地や性質がまちまちです。

綺麗な葉や樹形を楽しめる植物を総称してこう呼んでいます。

室内やお店などで鑑賞できるんですが、

 

比較的日照が必要なもの。

明るければよいもの

暗いところでも育つもの。

耐寒性のあるものあるいは、ないもの。

などいろいろあります。

適性を誤ると、枯れてしまうことも。

DCS_3171

まつおえんげいでは、

飾られる場所の日当たりや明るさ、換気や空調の具合、水やりのでき具合、などを詳しく聞きます。

DCS_3172

たとえば、窓に近いところで日が斜めにさすところ

部屋の奥の方で、日が差さないところ

その中間

で、育つ具合が違います。

 

日を好むものなら、窓に近いところで問題ありませんが

日を好まないものは

中間か、奥の方がよいのは当然ですよね。

でも、置く場所で水やりの頻度をコントロールするとか、時々薄日を当てるとかすれば

色々なものが育てることができます。

DCS_3174

部屋で観葉植物を楽しみたいとお考えの方。

是非、店頭でご相談ください。

枯れないで育てられるように完璧なアドバイスをさせていただきます。

品詞選び、水のやり方、植え替え方法、冬の過ごし方など。

でも、これはお店に来ていただいたのみの対応になってしまいます。

なかなか、電話やメールでは難しいので。


河本バラ園の最新品種

「ミルフィーユ」

半横張り樹形のシュラブローズです。

優しい香りで、秋までよく咲きます。

気温が高いとやや白っぽく咲き

気温が低かったり、秋にはもう少しピンクがのります。

しかし、この名前なんてピッタリなんでしょうか?

花を見て、名前を聞いて

「ああ、なるほど。」と思いました。

DCS_0298

 


梅雨らしくない日が続いて雨が降らないと

天気予報に文句を言ったり、いい加減に雨がほしいと言ってみたり。暑くてたまらん。水やりが大変。

 

戻り梅雨のなって雨が降ると

久しぶりの雨でうれしいねえ。植物が喜んでいるねえ。水やりが助かる。

 

でも、この雨も降り続くと

降りすぎやなあ。土砂降りはかなわんなあ。いい加減にやんでくれくれへんかなあ。久しぶりに太陽が見たいなあ。黒点病が心配。

 

これはまつおえんげいのスタッフ(もちろん僕も含めてです)の会話の中で拾ったコメントです。

人って勝手ですねえ!

降らなきゃ文句、降れば文句、

 

でも、植物は文句ひとつ言いません。

でも、葉や枝、花など地上部の体で不満を表すんです。

ちょっと注意してみていると

観葉植物でも、バラでもわかります。

それを見つけたときは、まず、管理方法を自問してください。

 

特に、観葉植物を枯らせる原因の90パーセント以上は

間違いなく水のやり過ぎです。

 

これから、暑い夏が来ます。

皆さんも、くれぐれも必要以上の水分の取り過ぎには注意してくださいね。

 

 

 

  1. 2013/06/22(土) 18:30:46|
  2. 未分類

塩多めで。

今日は夏至です。

ご存知の通り、1年で一番昼の時間が長い日です。

今日は曇っているので大きく実感できませんが。

最近、春に比べて終わる時間が早くなってきていて7時ごろには帰ることができます。

帰りにみんなで「明るいと気分もいいなあ」とか言いながら。

 

6時の閉店時間なのにまだ太陽が見えていそうなときはなんだか罪悪感が。

 

そういえば、毎年行く7月のフランスは10時ごろまで暗くなりません。

日本ではもう寝ようかいう時間なのに。

 

でもこれから、冬至まではゆっくり昼の時間が短くなっていくんです。

今より8月の方が短いなんてちょっと変な気分になりますね。


最近お越しいただくお客様。

「今どんな作業をしているのか」

「店のバラやクレマチスの様子はどうか」

「自分のバラやクレマチスとの違いは」

などでお越しになる方々が多いです。

まつおえんげいではできるだけ皆様と同じ環境で育てて身近に見ていただけるように

管理や作業を店の中でしています。

来ていただいたときに、株の様子や、肥料や水やりのやり方、植え替え、病害虫管理など参考にしていただければと思っています。


バラの新苗の植え替えの様子です。

右側が鉢から抜いたところ。

左側が、土をできるだけ根を傷めないように土を落としたところ。

土を落とさず植え替えても構いませんが、

(むしろ、慣れない手つきで土を落とすことで新しい根を切ってしまっては株が枯れることもあるので皆さんはそのままが無難です。)

私たちは、植え替えてすぐにまつおえんげいの土となじんできれいな根が出るようにこうしています。

新苗は生産者によって様々な用土で植えられています。

元の土と新しい土が素直になじんでくれないと、水の取り合いになったり、二つの土の乾き具合が違って水をやっているのに枯れるなんてことも。

DCS_3126

 

落とした土です。

この土はよい土ですが、もっと水はけの悪い土に植えてあるときはすこしだけでも、そっと元の土を手でさばいて落としてください。

くれぐれも、そっとです。

DCS_3128

約1週間前に植え替えた鉢。

もう新しい枝が出てきています。

DCS_3136


次は、クレマチスです。

5号鉢を大きな鉢に植え替えです。

しっかり根が張っているので、手ではほぐせませんし、根かきでさばくと根を切ってしまうことになります。

クレマチスは根を切ってしまうとかれてしまうことがあります。

だから、根を切らないように水道の水を強く出して、土を洗い流します。

DCS_3131

 

そして、7号鉢に植え替えます。

DCS_3133

 

周りに土を入れます。

土を棒や串などで強く、突き入れないようにしてください。

DCS_3134

 

植え終わってから、上に肥料を置きます。

DCS_3135

バラも、クレマチスもそのあとにしっかり水を与えてください。

 

そして、こういった植え替え作業のときに欠かせないのが

活力材です。

特にこの時期の作業は暑い夏を前にして、いかに早く新しい根を出させるかがポイントになってきます。

早く根を張らせて土台をしっかりさせて、効率よく水を飲む、効率よく肥料を吸収できる根の形成。

そのためにまつおえんげいでも使っているのが

タクトのバイオゴールドシリーズ

「バイタル」と「VーRNA」です。

バイタルなら100倍液を土壌灌水と葉面散布のいずれかで、

「VーRNA」なら300倍で土壌灌水に。

10日~2週間に一度、定期的に与えることで確実に効果が表れます。

 

 

 


朝の朝礼でのこと。

その日の予定やバイトさんのシフトと、その日していただく仕事の打ち合わせ。

などを確認して、そのあとはいろいろなことを話します。

僕は先日買ったばかりのスマートフォンが通話不良になったのでショップに相談に行った時のことを。

 

対応する人の接客でこんなにも感じ方が違うという話を話して、接客の大切さを再確認。

 

するとそのあと、接客の話題は

とあるハンバーガーショップのことに。

「前まではフライドポテトに『塩多めで』

というと揚げたてのポテトに塩をふってくれていたのに、今は塩の入った袋を渡してくれる。

塩は揚げたてに、しかも全体にふる方がまんべんなく塩がついておいしいのに。」とYくん。

「でもなあ、そんなに高額なものではないのであまりどんどんリクエストするのはどうかなあ」とM君。

「塩位、ふってくれたらいいのに」とか

「底の穴から塩がこぼれる」

など、好き放題いっていました。

 

するとT君が

「僕の息子も塩多めが好きなので、いつものようにショップで『塩多めで』といったらそこの店員さんが(僕位の年齢で、女性の方)

一言。」

 

「そんなに、塩分獲ったら体に悪いよ!」

 

もちろん、息子は納得して反論もせずに帰ったらしい。

見事、素晴らしい接客ですねえ。

 

見習はねば。


明日は、バラ教室

「初めてのバラつくり」を開催します。

朝10時30分から12時まで

これからバラを作ろうと考えておられる方のために

バラってどういう生き物?、バラ栽培の基本をわかりやすく

をテーマに、バラを知る機会にいかがですか?

参加自由、無料です。

明日は雨なので外での作業ができませんね。

それなら聞きに来てください。

10分前くらいには来てください。

 

 

  1. 2013/06/21(金) 18:56:47|
  2. 未分類

まつおのターシャ。

これはただ落ち葉を撮ったのではありません。

おやじが腐葉土を作るのに集めているんです。

隣の神社にはクヌギなどが多くあり腐葉土に使える落ち葉がいっぱいあるんです。

DCS_3118

 

先日おやじが僕の家の前でしゃがみこんでずっと何かをしてるんです。

その時は気にも留めなかったんですが、

数日後、このようにきれいに植えられてありました。

ヘレボラス(クリスマスローズ)のこぼれ種から芽を出したのを抜いて植えたんです。

3年後が楽しみです。

DCS_3117

 

 

ここは、クレマチスの温室の裏側。

クレマチスの植え替えのたびに新しい土に変えているので、古い土がどんどん捨てられていきます。

その土がもったいないと、おやじが、これも、販売していて折れてしまって売り物にならない

「スイカの苗」を植えたんです。

今ではこんなにのびのびと育っています。

DCS_3111

 

こちらも、ガレージの裏の畑。

これまた売れ残りのキュウリの苗を植えて育てています。

これが毎年 夏中収穫できて、キュウリの浅漬け、深漬けになって食卓に並びます。

暑い夏の塩分、ミネラルの摂取源になっています。ありがたい。

DCS_3115

昭和5年生まれのおやじ。

この時代の人はどうしてこんなにもよく働くんでしょうか。

じっとしているのを見たことがありません。

82歳にして、一人で海外旅行は当たり前、あらゆる会合には必ず出席、

パソコン メールもお手の物。

しかも梅干を付け、糠漬けまでこなす。朝晩の2匹の犬の散歩。

漢字と歴史の知識は学者並み。(テレビのクイズ番組で勝った試しなし)

 

今夜も、会合に出発。

恐るべし年寄。

 

実はこのおやじ、僕の生き方をガラッと変えた人物なんです。

以前にもお話しましたが、80年代後半のまさに日本中がバブル景気に沸いていたとき。

業界もすごい勢いでした。

「夜のヒットスタジオ」などに代表される花の装飾もそうですが

注文いただくプレゼントの花の価格は数万円もざら、バラの花束は100本がちょくちょく。

花苗もケースで飛ぶように売れていたときでした。

自身も「こんなことでいいのか?」「これは必ず終わる!」と自問自答しながらの毎日でした。

 

そんなとき、おやじが捨てている苗の山から、拾っては植え替えて、温室の棚の下で育てているのを見て。

 

まつおえんげいの進む道が決まりました。

昔の園芸店に戻ること。

植物をを愛し、まじめに育て、園芸という芸を磨く、店に来ていただいた方が花が育てたくなる接客、販売する肥料や薬品、資材にも責任を持つ。

さつきや盆栽、菊、蘭などを囲みながら一日話に花が咲く。こんな園芸店に戻ろう。

 

こんな思いをある園芸業界の会合で話したら、業界の偉いお方に鼻で笑われたことも。(全く時代に逆行したましたから)

今のまつおえんげいがあるのは、このお方。

 

本当に花が好きで、花に愛情を持ち、捨てるということをせず、今まで生きてきている。

僕にとっては大枝西長町

「ターシャ・チューダー」です。

 

でも、晩年のターシャですよ。

絵本は書きませんから。


「はな・はるじょおん」

のエンジョイレッスン。

次回のメニューは

「リース・ブーケレッスン」

スモークツリーとアンティークアジサイ、ラベンダーを使ったシックでインパクトのあるリースです。

このリースを撮影するときに色々な壁で試し撮りしてみたんですが、

古いダークな木の壁でも、白い塗り壁でもとてもよく似合っていました。

どんな場所に飾ってもピッタリくるリースです。

リース画像

  1. 2013/06/20(木) 17:36:18|
  2. 未分類

生かすも殺すもはさみ次第。

本日は全国的に雨が降っているようです。

 

思い出します、50数年前のこと。

幼少のころ(実は私にも幼少のころがあったんです。)よく絵本を読んでもらっていました。

 

今でも鮮明にその絵本を見ている情景が浮かびます。

 

その中で「女の子の家族が家を建てる」というストーリーの本がありました。(題名は忘れました。誰か知りませんか?)

土地を手に入れて、地鎮祭から棟上げ、屋根ふきなど完成までの物語でした。

5ヶ月~6か月くらいかけて完成したような記憶があります。

その中で屋根が葺けたくらいの時にちょうど梅雨になって工事が中断するページがありました。

間借している家の窓から、建てかけの家を残念そうに見ている少女の絵でした。

その絵の中の梅雨はもっとしとしとと、しかも毎日降っていたように記憶しています。

 

今のようにザーっとスコールのように降ったり、全然降らなかったりではなくて、はっきり梅雨と認識できるような雨。

今日の雨は、風を伴いこんな感じです。

DCS_3121

 

おかげで、雨水をためているタンクは間もなく満杯です。

それはそれで嬉しいですが。

DCS_3114

 

以前にご紹介した、気象庁の発表した

「季節のことば36選」

6月は「あじさい」「梅雨」「蛍舞う」の3つ。

これでふたつはクリアです。

後は、大原野で見る蛍だけです。

 

今年のアジサイは少し青みがかっていますねえ。

DCS_3123

 

バラは、新苗を鉢上げしたものや、ハウスで養生していた輸入苗などを店に運んできて広げながら整理です

雨で大変ですが、こんな日はとてもはかどるんです。

DCS_3124

 

クレマチスの温室では、つるの整理が真っ最中です。

女性スタッフも総動員。

こちらも今日は とてもはかどります。

DCS_3097

 

苗を鉢上げしたものも、伸びたツルを切り戻して仕立て直しです。

DCS_3098

 


春の開花時の

「スパニッシュ・ビューティ」です。

DCS_1411

 

 

こちらは花後に、花がらを切らずにそのままにしておいて、ローズヒップをつけたままにしておいた場所です。

昨日ヒップを切りました。

DCS_3099

 

 

こちら側は、花後にすぐ、花がらをすべて切り戻した場所です。

よく見てください。

赤い新しい枝が出ているのがよくわかるでしょう?

DCS_3101

ローズヒップをつけたままにしておいた方の枝は、実に養分をはこばないといけないので新しい枝を出すどころではないようです。

実がない枝は、養分が余っている分新しい枝の伸長のためにつかえるんです。

 

よく「ローズヒップをならせたい」というお言葉を聞きます。

ならせても構いません。

でも できればご家庭で長く決まった場所で楽しむのであれば、

ヒップをならせる枝と、新しい枝を出させる枝の二つを作ってあげた方が

ヒップも楽しめて来年の花を楽しむための枝も出るので。

 

花を咲かせて実をならせる。この行為は植物にとっては枝の成長の最終段階なんです。

それをさせないことで、さらなる成長を促す。

これが花後の剪定の重要な役目でもあります。

 

  1. 2013/06/19(水) 18:05:54|
  2. バラ

あー、もっったいなー!

今日は朝から曇っていて、風も適当にふいていました。

朝から、ナエマ、ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサールの枝の整理。

そして、トイレの上の

「ドロシーパーキンス」の枝の整理をしました。

トイレの屋根に上がっての作業なので

お客様が使われる前にしないといけないので大慌てで、したんですが

ご存知のように、この方は非常に気の強い方で、棘が半端じゃあありません。

しかも半そでというバカな、いでたちで挑んだものですから流血事件ものでした。

でも、屋根の上は風が通って気持ちがよかったー。

終わった時の達成感はやったものしかわかりません。あなたもいかが?

 


今日は果実特集。

まずは、キウイフルーツ。

収穫したんじゃあありませんよ。

実(じつ)はたくさんなった実(み)を間引いたんです。

 

そうなんです、果樹は多くなった実を抵当に間引かないと、大きなおいしい実がならないんです。

もちろん柿も、タケノコも同じなんです。

これは煮ても焼いても食べられません。

DCS_3095

 

このように、一本の枝には、十数個の実がなっています。

これを、太い枝なら3個~4個、細い枝なら1個にします。

柿などは、「一枝一果(いっしいっか)と言って一枝に一つの実というんですよ。

DCS_3087

出来上がりはこんな感じ。

DCS_3094

よく、お客様が

「花がよく咲くのに、実がならん!」と怒ってこられます。

やはり自分の体力以上に花が咲いたり実がなると、養分が分散して小さくなったり、自分を守るために、花や実を落とすことがあります。

 

房咲きのバラなどでは、花がいっぱいついたときなど、生理落花が起こることもあります。

そんなときは、「このバラの体力に合わないくらい花が付いたんだなあ、次はお願いしますね。」と納得してあげてください。(仏のようにね!)

 

でも今日、キウイの実を間引いていると、何人かの方が

「あー、もったいなあー」「あー、もったいなー」と、僕の脚立の下で唱えておられました。

しかも「これ持って帰って食べられへんの?」

「たべられません!」

そのたびに、理由をい説明します。

 

それでも負けずにお客様は、

「でも、そんなに間引いて、もしそれが台風や風で落ちたらどうするの?」

「その時はあきらめます。」(ニヤッと、仏のような顔でね。)


中庭にある「いちじく・ドーフィン」です。

樹勢がとても強くて、熟してはじけた果実は本当においしいんです。

いちじくは「無花果」といって

花が咲かずに実がなる不思議な果樹なんです。

普通は花が咲いてそのあとに実がなりますよね、このイチジクはいきなり実なんです。

今も、葉の付け根に小さい実が顔を見せています。

 

でも、これには本当に毎年、カミキリムシの幼虫が大量に入ります。

まあ、このイチジクのおかげでバラにあまり被害がないのかもしれません。

DCS_3074

先日、消毒をしていると発見です。

おがくずのようなものが下に落ちています。

さっそく上を覗くと。

DCS_3071

ありましたねえ!

穴が、さっそくスプレーの殺虫剤をシュー!。

4か所ありました。

バラなら、何年か経ったバラで少し弱った株に入りやすいようです。

とにかく、注意して地際や株の周辺をチェックするしかありませんね。

DCS_3072

 


イングリッシュローズの輸入苗を作り込んでいます。

病気にもならずに葉も落とさないでこれたので、短く枝を少しでも多く出しながら秋の開花まで仕上げていきます。

DCS_3075

 

中庭の、アイスバーグの足元に植えてある

「ワイルド・イヴ」です。

このバラは春には他のバラに皆さん目を奪われておられ、目立たない存在なんですが。

秋のバラの開花の時に、株一面に咲く姿と上品な花形と花色で一躍人気者にのし上がるバラです。

やや横張樹形で自然にしていてもきれいなコンパクトドーム状に。

四季咲き性に近い、コンパクトなイングリッスローズをお探しの方にお勧めです。

ワイルドイヴ

 

柿畑をバラの栽培場にする計画進行中。

今年の秋から本格的に稼働予定。さらに丈夫でよいバラの鉢植えを作るために。

 

そして、バラと宿根草の公園計画も、考え中です。

こちらはかなり時間がかかりそうですが。やっと実現のめどが。

高速「大原野インター」降りて30秒のところです。

明日はまとまった雨が降りそうです。

  1. 2013/06/18(火) 18:22:28|
  2. バラ

行進訓練?

明日から関西は梅雨らしい天気になるようです。もし黒点病の予防や治療をしていない方は明日の午前中までくらいに

薬剤散布をされると効果があります。散布してから葉が乾けば雨が降っても効果は劣りません。

特に浸透剤は数時間で浸透してしまうので雨が降っても心配ありません。

 

昨日整理したスタンダードローズのコーナーです。

あまりに綺麗に整頓できたので、自慢したくて。

 

 

3列縦隊で「前へーー。進め!」

DCS_3066

 

綺麗に整列しています。

整列!。番号!「1,2,3,4,5、、、、、、、、、、、、、、、、、、30、満!」

でも、この後「ツル・粉粧楼」が嫁いだので、「、、、、、29、欠!」です。(消防関係の方ならわかるかも)

DCS_3065

秋には開花株が販売できそうです。


 

ピータービールズのバラ。

マクミラン・ナースのスタンダードローズ。¥12600

四季咲き性のブッシュ樹形のバラを接ぎ木してあるのでとてもコンパクトで、花後に剪定すると秋までずっと咲きます。

香りもよい丈夫なバラです。

今でも蕾がこんなについています。

DCS_3068DSC_4100

 


さて、今ツルバラなどは枝の整理をしています。

誘引を解いて枝を整理し、少し切り戻して、新しい枝の出る場所を決めていきます。

そんなときに今年の枝をよく眺めて、自身の誘引した枝の花の咲いた具合をチェックするよい機会です。

 

暑いときですが、今頑張って庭に出て、ツルバラの枝の中を覗いてみてください。

面白いですよー。

「あっ、帽子!、帽子!忘れずにね。」

 

今日は鉛筆くらいの枝で品種ごとにちょっと比較してみました。


まずは

ロイヤル・サンセットの枝。

大輪の花が豪華に咲き、大きくなるツルバラです。

やはり、大輪のバラは鉛筆くらいの枝では

出てきたすべての芽に花が咲きません。

この枝で、5輪咲いていました。

もう少し太い枝を、しっかり横にして誘引すればもっとよく咲きます。

DCS_3045

DCS_1758

 

 

大きく育つランブラーローズ。

フランシス。

少し前のブログでも書きましたが、このバラは下から上までとてもよく咲きます。

しかも、今花がついているということは、とても遅咲きなんです。

ちょっと斜めに誘引した枝でも、このようにほとんどの枝に花が咲いています。

使い方がいろいろ考えられる便利なバラです。

誘引も枝がしなやかで咲いてほしい場所に咲かせることのできるバラです。

DCS_3047

 

DCS_2729

 

 

デルバールの

ピエール・ガニエール。

ちまたではあまり見かけない品種ですが、このバラ本当によく咲くんです。

オベリスクに誘引していますが、斜め上にゆるく誘引していましたが

このようにほとんどの枝に花が咲きました。

豪華な花が咲くバラなどは、斜め上にゆるく誘引すると枝先にしか咲かないがよくあります。

このように咲くバラが、オベリスクやアーチなどに誘引してもよく咲くバラです。

DCS_3043

 

ピエールガニエール

 

さて、これもデルバールの。

ブリーズ。

アプリコットのかわいいカップ咲き。

の花形に誘われて買われた方から「大きくなりすぎて。」という声も。

でも、下の画像を見てください。

鉛筆くらいの枝を真横に誘引していた枝です。

小さい芽も含めて、14芽出て、11芽に花が咲きました。

しかも、こんなに短く。

2年目以降の株で、よくしまった鉛筆以上の枝ならこのように誘引して咲かせると短く花が楽しめます。

DCS_3049

 

DCS_2682

花後に、茂っている株の中を覗くと

お得なことがいっぱい隠れていますよ。

 

本日、バイオゴールドのバイタル100倍液を葉面散布しました。

 

最近、お問合せで多いのが薬害の症状です。

希釈倍数は間違っていないのですが、日中に散布されて、水分のみ急激に蒸発したための高濃度化が原因です。

夏は、(人が冷房を使う時が目安)

朝早く、8時までに終えるくらい

夕方、4時過ぎから

にされる位が安心です。

  1. 2013/06/17(月) 18:21:59|
  2. バラ

やめといたほうがいいです。

いやあ、本日も気持ち良いくらいの暑さでした。

でも、まつおえんげいはこれくらいの暑さでへこたれてはいられません。

本日の作業内容を報告します。

 

AM8:30~AM11:30

バラの土、クレマチスの土の販売用 約200袋

鉢上げ自家用 約2000L

DCS_3050

 

AM8:30~PM5:00

私は、朝からスタンダードローズの枝抜きと整理と支柱取付作業でした。

DCS_3060

 

PM1:00~PM3:00

店内のいろんなところから雨水を集めています。

夏用にタンクを増設です。

DCS_3064

 

PM3:00~PM5:30

観葉植物用の温室の暑さ対策に、ガラス屋根に寒冷紗(遮光するためです。遮光率75%)

を張りました。

なかなか、男らしいでしょう?

でも、温室の屋根ってものすごく暑いんです。重労働です。

DCS_3062

どの画像も照りつける太陽とぬけるような青空、

これからまだまだ夏の間の仕事が続きます。

時々、まつおえんげいで働きたいという方が。

「きれいなお花に囲まれていいですねえ、働きたいわー」

「私もまつおえんげいでバイトしたいわー」

 

まず、私の一言めは

「やめといたほうがいいですよ!」

綺麗な花がさわれるのはほんの少しなんです。

 

でも、まつおえんげいのスタッフは本当にタフです。

車でいえば、砂漠を走るジープ。

パソコンでいえば、パナソニック・タフブック。

時計でいえば、Gショック。

物置なら「100人乗っても大丈夫〇〇物置」。?

像が踏んでも壊れない「アーム筆入れ」???

もう、これだけ古くなったら皆様はご存じないでしょうねえ。

 


スタンダードローズの手入れをしていると、

ある二組の、奥様とお子さんのグループの会話

「なあなあ、父の日のプレゼント何かあげたん?」

「あげてへん!」と一言バッサリ。

その後会話はすぐにバラの話に。

まつおえんげいでも

母の日の注文や発送などはもういくら残業しても追い付かないくらいですが

父の日は、それはもうさみしい限りです。

父の日、復活の日は訪れるんでしょうか?

 

  1. 2013/06/16(日) 18:39:44|
  2. 未分類

雨、雨、雨、雨、雨。歓喜。

今日は久しぶりにまとまった雨。

まさに恵みの雨。

今日の農業新聞に関西の6月1日から12日までの降水量と日照時間のまとめが。

北陸・関西は和歌山県の0.5mmを除いてすべて

0%。

ちなみに京都の平年の降水量は54.1mmですからいかに雨が少なかったかがわかります。

今日はさきほど気象庁の降水量を見ると13mm位降ったようです。

日照時間は平年よりやや少ないのがなんだか不思議な感じでしたが。

 

こんな年、注意が必要なのが果樹類の「生理落果」です。

ちゃんと手入れをしているのに、実がぽとぽと落ちたり、せっかくついた蕾がぱらぱら落ちる現象です。

水不足からくる生理的な現象なので、肥料が足りないとか、株が悪いとかいうことではありません。

地植えでも、灌水をしなければならない時もあります。

雨が全然降らないときは、地面を少し掘ってみて(10センチ以上)土の湿り具合を見ましょう。ここまで掘ってカラカラだったら

水やりも必要になります。

今日は、土を掘ってみてもしっかりしみこんでいることが確認できました。

DCS_3031

 

皆さんは、小さいとき雨が降ったら無性に外へ出てみたくなった経験はありませんか?

大人というジャンルをはるかに超えてはいるんですが、あまりに久しぶりの雨だったためか、無性に雨の中で仕事がしたくなって

カッパを着込んで園内の樹木の剪定をしました。

まずはこのスモークツリー。

毎年開花後、6月15~25日の間に剪定をしています。

枝を切り落とすことで新しい枝がたくさん出ます。

それをさらに間引いてこのように咲かせるんです。

DCS_3029

 

剪定が終わったスモークツリー。

「えー!」って感じですが、この後びっくりするくらい枝が出ます。

DCS_3040


続いて、月桂樹です。

ちょっとわかりにくいんですが、画像の上の方にスタンダード仕立てにしてあるのが見えるでしょうか?

これは今年の1月の様子です。

少し高くなりすぎたので、この後に地面から高さ1.8M位のところでバッサリ切りました。

file287

 

するとこのように、切り口からたくさん枝が出ました。

DCS_3033

 

その枝を幹の太さに応じて2~4本くらい残して、切り取ります。

こんな感じです。

ここからしばらくしたら、さらに切り戻して、枝数を増やして

好みの枝姿に仕立てます。

DCS_3037

雨が降ったからうれしさのあまりに切ったんではありません。

ここの所雨が全く降っていませんでしたので、

スモークツリーのような落葉樹は幹に水分が少なくなっています。

そのタイミングで強く切ると切り口から枯れこんでくる時があるんです。

だから土に水分が十分ある時をねらって切り戻すと、木自体、が水分を吸い上げているときなので

切り口から枯れてくるリスクが少ないので、今日切りました。

 


これはデルバールの

サンテクジュペリ。

花はしっかり咲いているんですが、下の方の葉が黄色くなっているのが見えるでしょうか?

遅咲きのバラなど、気温の高いときに花がたくさんついた株などの時々起こる現象です。

この品種はとても遅咲きで昨日まで咲いていた株もたくさんありました。

この株は皆さんに見ていただこうと、全く花がら摘みもしないで今までいた株です。

気温が安定しているときの開花株は水分が満ち足りているので新芽、成熟した葉、つぼみ、花などすべてに供給するだけの水分があります。

 

でも、最近のように急激に高温が続いて雨が全く降らないときに開花した株は時々こんな症状になることがあります。

 

最近お客様がよく持ってこられる葉が、お話を聞くとこのような症状であることがよくあります。

昨年の2年生大苗などで、根がまだ十分張っていないのに、

3月~4月の順調な気候で、枝もよく出て、葉も茂り、花も例年になくよくついた株。

こんな株は、根から吸い上げる水分量にその株なりの限界があります。

その限られた水分を取り合う時、優先順位が生じます。

 

一番大切な、花の部分(種子を付け、子孫を残すための一番大切なところ)。

次に、枝の頂点(いわゆる頂芽)に近いところの葉。

ということは必然的に、下の方の日をあまり受けることのできない、いわゆる下葉が後回しになってしまいます。

そのためこういうふうになってしまうんです。

「毎日しっかりやっている。」という意識でいても実はバラにとっては少ないときがあったのでは?

買って2年未満の株はまだまだ中高生です。身なりはエラそうですがなかなか自分ですべてをまかなうことができません。

気配りで、注意深く様子を見ながら、機嫌をうかがいながら、見てあげましょう。

人と同じです。

DCS_3024


お詫び

先日、6月10日のブログ「お願いします」の中で

ニューイマジンを紹介しました。

その時に

フランス・デルバールと紹介してしまいました。

すみません。

フランス・ドリュの間違いでした。

情けない、現地まで行ってみてきたのに。

土のことでお伝えしたいことがありすぎてつい興奮してしまい。

フランス・ドリュの最新のバラ

ニュー・イマジンです。

お恥ずかしい次第。

  1. 2013/06/15(土) 18:42:17|
  2. バラ

影と泡。

小説の題名には、「光と影」とか「白と黒」などすっきりした、

私たち読み慣れていないものにとっても、わかりやすい題名がありますね。

私の選んだ題名は、「影と泡」。


今日皆さんにご紹介したいバラは

河本バラ園の数少ないツルバラに仕立てられるバラです。

「ローブ・ア・ラ・フランセーズ」

この画像は国際バラとガーデニングショーの大野耕生君のブース壁面を飾った様子です。

比較的細い枝にもよく咲いていて、この姿を見てご購入を決められた方も何人かいらっしゃいます。

DCS_0896

 

このバラも、気温や季節、環境、そして咲きすすむシーンで花姿と花色を変えて見せてくれます。

左がまつおえんげいで昨年撮影「咲き始め」、右が河本バラ園の農場で今年4月に撮影されたもの「咲きすすみ」をお借りしました。(Mさん無断でごめん)

このバラの色の魅力は、左の画像の右の花。グレーイッシュな感じがいいです。

ややうつむいて咲くさまが。

 

ローブアラローブ・ア・ラ・フランセーズ2012春32

 

しかし、今日お伝えしたいことは花の色や形ではありません。

まずは春にまつおえんげいで開花しているクレマチス。

アンドロメダとパルセットです。

とてもきれいに咲いています。

実はこのクレマチスに覆われるように咲いていたのが(咲いたときの画像が不覚にも見当たらない)

「ローブ・ア・ラ・フランセーズ」だったんです。

少し、花がらが残っているのがご覧になれるでしょうか?

よく、バラとクレマチスを合わせたいというお声を聞きます。

でも、クレマチスはとてもよく伸びるつる性の草本類です。

バラと合わせる時に、日陰に弱い品種や、生育の緩い品種を選んだり、

クレマチスをそのままにしておくと、バラが弱ってしまう時があります。

DSC_0399

 

この画像は本日、花がら摘みと剪定を済ませた様子です。

残念ながらクレマチスを外した時の画像がないのですが、

下から上まで、葉や枝がしっかり付いていて、花がらは下の方から上までピッチリついていました。

本当にお見せできないのが無念ですが、

すっかりクレマチスに覆われていたのに、葉は1枚も黄色くならず花も咲かなかった枝はありませんでした。

ちなみに、ほかのバラで葉を黄色く落としてしまった品種はいくつか。

DCS_3023

このバラは、やや日当たりの悪いところでも、よく育って

しかも、そんなに横にして誘引しなくても下からよく咲くバラです。

本当におすすめのバラの一つにしててよかったと思いました。

影。


巻頭に謝罪を。

 

「こんな記事を掲載することを「父の日」に免じてお許しください。」松尾正晃

以上。

 

先日いただいた、父の日プレゼント。

 

商品名は「ソニック・アワー」(なかなかのごろ合わせ)

しかもこの商品、おもちゃメーカーの製品。

おもちゃでこんなに喜ぶなんて、安い男です。

 

電源を入れるとアンダーライトが点滅。

七色からその日の気分に合わせて選べます。しかし、どの色がどんな気分の時に使うのかいまだ不明。

上のへこんだ受け皿のようなところに少量の水を。

DCS_2964

 

ここで登場するのがよく冷えた、淡をたてずに7分目に継いだビール。

この上にそっと置いて、

右のスイッチを

ON!

DCS_2968

 

 

 

すると、ビールからなんと不思議。

とても細かい、泡がシュワーっと。

DCS_2973

 

このように。

DCS_2995

 

自宅に居ながらにして

某有名ビアホールの雰囲気が味わえます。

これは今からの季節、

ビアガーデンを恐怖のどん底におとしめる商品になるのでは?

DCS_3005

本当に良いものをいただきました。

ロー〇〇〇の時計より嬉しい!

泡。

前回はシェーバー。今回は。

気の利く MY S
ON!

でも、食堂とリビングを持って、行ったり来たりするのが面倒なので

もう1台ほしいとお願いを申したところ、

 

「勝手にせい!」

  1. 2013/06/14(金) 18:50:50|
  2. バラ

進化の果てに。

とても暑い一日。

京都は35度。照りつける太陽は怒っているようにかんかん照り。

でも、早咲きのイングリッシュローズ

「クラウン・プリンセス・マルガリータ」は2番花が咲き始めました。

枝はやや横張で大きく伸びる大型シュラブ樹形です。

病気に強くてよく返り咲きます。

後ろの赤い花は「ツルバラ「ダイナマイト」。

 

誰かのブログを覗くと「越後丘陵公園が満開」とか。

何とか今年こそ、行きたいと毎年思っていますが。バラの咲いている間に行けるだろうか?

DCS_2937

こんなに暑くても、剪定をしたバラは葉が少ないため水やりは何とか一日1回で済みそうです。

暑いからと言って乾いてもいないのに、毎日朝夕水やりは禁物です。

必ず1鉢1鉢乾き具合を見て上げるのが夏バテを防ぐポイントです。


サボテン!

皆様の想像されるサボテンは断面が星形で棘がいっぱいの下のような形のサボテンですか?

DCS_3009DCS_3019

さて、このサボテン。

実は植物の中では一番進化を遂げたものではと言われています。

 

皆さんは棘は何のためにあるかご存知でしょうか?

「動物など外敵から身を守るため。」

当然それもあるでしょう。

この体に進化したのには訳が。

 

サボテンが生きている場所を想像してみてください。

砂地や荒地、水が豊富ではないところで育っているのをみかけませんか?

そうなんです。

サボテンがここまで進化したのは劣悪な環境でもたくましく生き延びるためなんです。

まずは先ほどの写真の右側のサボテンを参考に。

このサボテンの断面は星形をしています。

これは暑いところでも、体が冷やせるように自身の表面積を少しでも多くするために進化した形です。(冷却フィンを想像してください)

そして棘、これも少しでも冷却できようにさらに表面積を稼いでいます。

さらに外敵からも身を守るためのものでもあります。

 

問題は棘。

これらのサボテンの生きているところは乾期などは全く雨が降りません。

それに砂漠のようなところでは1年中全く雨が降らないところもあります。

砂漠は日中は50度以上、そして夜は氷点下のもなるような劣悪な環境です。

 

そこでサボテンは考えました。

日中は冷却が最大の課題。

じゃあ、夜にはどうすればいいのか?

夜には急激に気温が下がるため、空気中の水分が夜露になって現れます。

その夜露を集めるために棘を作って棘の先で夜露を集めるようにしたんです。

葉は水分が蒸散するため不要。

でも、冷却、水分確保は必要。棘で空気中の水分を集めるために進化したものなんです。

だからあの姿、あの棘があるんです。

究極の省エネ植物ですね。


そして、下のサボテンを見てください。

いわゆる「ひもサボテン」と呼ばれるサボテンの一種です。

これらは

歩くサボテン、移動するサボテンと呼ばれています。

これらのサボテンは地表面を這うように伸びていきます。

そしてそこに新しい根を張り、また伸びます。

そして、後ろのサボテンは自然と枯れていきます。

まるで進んでいるように見えることからこの名がつきました。

DCS_3016DCS_3014DCS_3017

いずれにしてもサボテンは、植物の究極の進化した形。

なかなか、優れものですね。

自分で何とか生きてくれるサボテン。

育ててみませんか?

育て方?

人が冷房を入れる季節だけ水と薄い液肥を。

後は放っておきましょう。

自身で何とかしてくれます。

 

このサボテンの記事、

昨夜、BSで「極上クルーズ紀行」を見ていたら南アフリカクルーズをやっていました。

そこで見た10メートルのもなろうかという大きな柱サボテンが移っていたんです。

そういえば若いときにサボテンのことをよく調べたなあー。

「あっ、そうや。明日のブログに使おう!

ありがとう BS。


これななんでしょう?

答えは明日。

(父の日の息子からのプレゼント。)

DCS_2960

わかった方はかなりのバッカス。

  1. 2013/06/13(木) 18:05:03|
  2. 未分類

♫♫♫♫♫♫♫七変化♫

関西は何とか台風から逃れることができました。

昼過ぎまで曇りで、適当に風が吹き仕事のはかどる一日でした。

今日はスタンダードローズの花がら摘みと枝の剪定などをしました。

秋までにしっかり根を張らせて作り込みたいと思います。


コーネリア七変化です。

2008年5月19日。

8.5.19

 

2008年11月28日。

8.11.28

 

2010年4月28日。

10.4.28

 

2011年5月25日。

11.5.25

 

2012年11月6日。

12.11.6

 

2013年5月19日。

DCS_1530

 

2013年今日。

13.6.12

全部同じ

「コーネリア」です。

咲くときの季節、気温、気象条件などで花色や形、大きさなどがいろいろ楽しめるバラです。

半横張り樹形のツルバラにできます。

棘が少なくて、枝は扱いやすくて、株一面に咲きます。画像で見る通り秋にもとてもよく咲きます。

(クレプスキュルとの組み合わせが特におすすめです。)

このバラの表情を一番お伝えしたい画像はいったいどれなのか?

 

お客様からもよく

「カタログと花が違う」とご指摘を受けるバラが多くあります。

切り花で有名な「イヴ・ピアジェ」も

花屋さんで手に入れる花とガーデンで咲く花が全く違う花型になります。

1番花、2番花、秋花は違って咲くことがよくあります。

カタログの画像を選ぶときも秋の方がきれいなので、つい選んでしまうことがあります。

特に淡いピンクやアプリコットで咲く花は

春の開花の時に高温になると白っぽく咲くことがあるので

秋の花の方が美しいと感じることがあります。

 

そして、花色が違うとおっしゃらずに、

「一粒で2度美味しい」「七変化が楽しみ」と考えを変えてみては?

クレマチスも全く同じです。

 

そして、秋のバラをぜひ見比べて、バラ選びをしてください。

そのために、バラを自分たちで育てながら販売しているバラ専門店が日本中にあります。

昨年の秋に1年間分を仕入れて、暑い夏も慣れてもらうように育てて秋の開花まで今から手入れをします。

 

先日、山口県のグリームズガーデンのバラの様子がブログに。

たくさんのバラが剪定されてきれいに並んでいました。

山口の暑い夏を超えて、秋にしっかりした株で花を咲かせるように手入れするのは本当に大変なことです。

これからの厳しい夏に、バラもスタッフもバテないように頑張ってください。

 

秋バラが本当のバラの美しさかも。


お詫びと訂正。

先日AKB48のことを少し書きましたが。

家族が「えーーーー!」というくだりがありました。

今日来られたお客様が、「あの声の主は息子さんですか?」と。

実は息子はテレビというものを見ません。

僕もたいがい、アイドル音痴ですが、息子は興味皆無です。

「訂正しないと息子さんが「S・Mのファンだと勘違いされますよ」と。

すぐに息子に、「ごめん、訂正文いれようか?」

息子「間違えられて光栄や。そんなことどうでもいい」と一蹴。

 

僕より大人。

  1. 2013/06/12(水) 19:13:49|
  2. バラ

黄色い葉と一口にいっても。

今日は台風の影響で涼しい一日。

朝から時々雨が降りました。

さすがにこれくらいの雨では潤いにも何にもなりません。

でも、地植えのバラは元気です。土深く根をおろしているので植えて2年以上経ったバラには

鉢植えのように毎日水をやる必要はありません。

 

ちょっと珍しいバラを。

「ピンク・パウダーパフ」

ハイブリッド・ブラクティアータ(HBc)の系統

ロサ・ブラクティアータを親にしているため

やや寒さに弱く、とても遅く咲きます。

今がこんな状態です。蕾がいっぱいです。

1990年アメリカ、ムーアの作出。

DCS_2957

ツル性で横に広がるように伸びるので、壁面や高めのフェンス、オベリスクなどに咲かせるときれい。

花の大きさは約10センチ。

 

咲き始めです。

DCS_2951

 

咲いた状態。

そしてこのバラとても品のある香りが。

DCS_2954

来年の春くらいに苗で販売したいと思っています。


豪華なウィッチフォードの鉢に植えた「エクセルサ(レッドドロシーパーキンス)」

お客様曰く

自分へのプレゼントだそうです。

しゃれてますねえ。

DCS_2948


きょうは、お客様が黄色く変色した葉を幾枚かもっていらっしゃいました。

黄色くなった葉。

といってもいろいろあります。

 

黒い斑点とともに黄色くなって葉がハラハラとオア散るもの→→→黒点病。

葉脈は緑に残っているが全体に葉色が薄いもの→→→→→→→肥料以外の微量要素が欠乏したりしたとき。

葉がパリパリで乾いたようになっているとき→→→→→→→→→ハダニの被害。

葉の先が乾いたようになって縁が茶色や黒に変色しているとき→一時的な水不足

株の下の方や株元のやや小さい葉が黄色くなってくる→→→→→枝が出たものの他の枝との競争に負けて成長が止まってしまった枝の葉。

花がよく咲いているとき株の中ほどから健康な葉が黄色くなってくる→花が多く咲いため水分を花に多く運びたいために水不足のような状態になってくる。

株自体がぐらぐらしていて葉が黄色くなってくる→→→→→→→→→根切り虫の被害の可能性が。

そのほかに

植え替えをしていない株

普段より多くの花が咲いた場合

水はやっているとおっしゃっていますが、一度の水の量が足りていない。

など、様々な原因が考えられます。

原因をはっきり特定することで改善できる方法が見つかります。

やはり、電話相談やメールでは限界があります。できれば株の写真、変色しているところの様子、葉っぱ、などをお持ちください。

ほとんどの原因がと特定できます。


今、テレビキャスターの辛抱治郎さんが盲目のヨットマンと

太平洋横断に挑戦されています。すごいことです。

エンジン付きの船でお風呂のように波がなければ、(できればクルーザー級で)僕も行きたいですが。

 

三か月の予定で航行中です。

ふと、

「何回喧嘩するんやろうなああ。」と考えてしまうのは僕だけでしょうか?

  1. 2013/06/11(火) 18:57:52|
  2. バラ

お願いします。

今日は、台風接近の影響か、終日風が強い一日でした。

こんな日によくお客様からご指摘をいただきます。

「鉢がいっぱい倒れているよ。かわいそうだから起こしてあげて。」と。

風の強い日にはどうしても、背の高い鉢植えは倒れてしまいます。

まつおえんげいでは、一回倒れた鉢は風が収まるまで起こしません。

なぜ?

一回倒れた鉢を元に戻すともう一度倒れます、また起こすとまた倒れます。

何度もこうしているうちに、葉にどんどん傷がついていき、黒点病の侵入路を増やしていることになるからです。

倒れたらそっと、そのままにしておいて、風が収まってから起こしてください。

でも、一番良いのは倒れないように対策をしておくこと。

たくさん鉢植えがある場合は全部を集めて軽くひもでくくっておくと、「ズイミー効果」で倒れにくくなります。


さて、先日お話した、

「どうしてもお伝えしたいこと」です。

めでたく、息子のおかげで、消えたデーターをかなり復旧してもらいました。

先日、壊れたUSBをデータ復旧専門の会社に依頼したら、〇〇万円も請求書が届いて泣く泣く払ったのに

同じことを無料でしかも一晩でやってくれました。

確かに、すべてが復旧したわけではありませんが、業者さんと同じレベルで復旧です。

復旧したら、どうしても見ていただきたかったのが下の画像です。

サイズの小さい画像を引き延ばしているので見にくいかもしれませんが。

市販の「観葉植物用専用の土」と明記。

[000012]

今年も3回ありました。

「よそで買った、豆の苗を植えた鉢を持ってこられれて、どんどん枯れてくるのはなぜ?」

「お宅で買った観葉植物が枯れてきたので交換してほしい」

「買った苗が枯れてしまった」等です。

3回とも鉢を持ってきていただいていたので見せていただきました。

しっかり原因を調べたいので、必ず鉢を持ってきていただいて、土や根の具合を調べさせていただきます。

いずれの場合も、一致していたのが、

「土が原因」。

この土は

「ある店で、観葉植物用の専用土を買って植えているのに枯れた」

その時の土が上の画像です。

ちょっと見て、あれっと思ったので、土をルーペで見ながら何が配合してあるのか調べました。(暇やなあ)

 

配合されていた物体の画像なあえて見せませんが、スタッフ全員には見せましたし、このことは共有しています。

画像の緑色に見えるのは「給水性スポンジ」切り花をアレンジするときに使うものです。(回収して細かくして混ぜています。でも、粉までいっぱい。廃棄物?)

そして、バークチップでは決してない廃材のチップ。(何の廃材でしょう?)

軽く指で押さえると簡単につぶれる大きさがまちまちの赤玉土。(普通は硬質で同じ大きさ)

パーライト少々。(何とか水はけを稼ぐため?)

明らかに、植物の根を砕いたもの。(古い土が原料)

なぜか2ミリくらいのプラスチックも。(誤ってプラスチックの植木鉢のかけらが)

 

これはいったいなんでしょう?

廃棄物で作った「観葉植物専用培養土」では?

植物のことを考えない方が原価のみに重点をいおいて作られたんでしょうか?

僕は、あまりこんなことは書きたくないのですが、

買われたお客様が気の毒でなりません。

これで枯れた経験をされると、二度と作ることをされないのでは?

すべて土を入れ替えてお返ししましたが、釈然としません。

バラやクレマチスを栽培されている方は、よく御存じでしょうが、

植物にとって一番大切なものは土です。

 

確かにどんな土でも、高い技術があれば栽培は可能です。

でも、だれが作っても無難にできる土が必要ではないでしょうか?

同じ、植物に携わる者として本当に恥ずかしい出来事でした。

ここで、お願いです。

草花や観葉植物、野菜などをご家庭で栽培しようと考えているあなた。

そう、あなたです!

植物を育てるときに必要なもの。

植物、土、肥料、などがありますが。

一番注意を払って、選んでいただきたいものがです。

まずは生きる環境作りから考えてみませんか?

長々とすみません。


 

 

 

今日咲いていた花。

フランスドリュの新作

ニュー・イマジン

中輪房咲きの絞り咲き。

大きく育てて、オベリスクやアーチにも。

DCS_2787

 

イングリッシュローズ。

メイド・マリオン

やや遅咲きです。小型のシュラブ樹形に、秋にもよく咲きます。

4年目の株ですが、今年はとても豪華に咲いています。

DCS_2822

 

 

こちらも、イングリッシュローズ。

ジ・アルンウィック・ローズ

直立ぎみに育つとてもよく返り咲くバラです。

アニスの香りが特徴です。

DCS_2812DCS_2811


きょう、いらっしゃいましたねー!

はるか山口から。

グリームズガーデンのベリーさん。

お母様とご一緒に10数年ぶりの二人旅とか。

たっぷり楽しんで帰られました。

なんか、懐かしくていっぱいお話をしました。

しかし、元気だねえー、よくしゃべるねえー。

本当に楽しかったです。

いまから、ミーティングでいただきます、あれを。

早く、しまわねば。

  1. 2013/06/10(月) 19:00:49|
  2. バラ

一生の不覚。

今日は、比較的涼しくて過ごしやすい一日でした。

 

アルシデュック・ジョセフ

ティーローズです。1892年と古いバラです。

四季咲きで、夏も晩秋もとてもよく咲きます。

暑いときはやや花が小さくなります。

やや細めの枝に咲く様は、可憐です。

DCS_2920

 

はつね。

河本バラ園の新作。

いつの季節も、どのシーンも美しいバラ。

花保ち抜群です。梅雨入り初めの写真。

DCS_2560

 

フランス・オラールのバラ。

ルグドゥナム

四季咲き、香りよくて、遅咲き、今が見ごろです。

DCS_2927

 

 


今日の朝の天気予報で解説が。

「今年は雨が少ないといわれるが、平年通りです」と。

例年、5月中旬に雨が降り、下旬から6月中旬まではやや少雨。

そして、6月中旬から降雨量が多くなるパターンなので別に特別雨が少ないわけではない。

と気象予報士の方がおっしゃっていました。

ということは梅雨入り宣言が早まってしまったってこと?

 

まあ、それはともかくとして。

まつおえんげいは夏のムードが。

温室内では水生植物のコーナーが。

DCS_2921

DCS_2924

DCS_2923


昨年も、一度登場したことのあるこの、勇ましい いで立ち。

今年からブログをご覧になっておられる方のために説明を。

 

この得体のしれない車は

「ステレオスプレイヤー」といって、自走式の消毒をする車なんです。

まつおえんげいは柿畑があります。その柿を消毒するための車なんです。

柿の下を運転しながら、車の後ろから180度に、およそ10メートル位薬が飛ぶんです。

自動的に葉の裏に薬がかかる仕組です。

あす、柿の消毒です。

DCS_2925

 

 


山口県のどこかの、ワンパク店長がブログを書いていたら、禁断のボタンを押してしまい

データが全部消えて、再度記憶をたどって書き直し。

ということをおっしゃっていましたが、私も何度も経験があります。

一度吐き出した言葉はなかなか思い出せず、これは受けるぞーというようなことに限って

思い出せないもんです。気持ちわかります。

 

「さて、そんな甘いもんじゃあないことが」

デスクトップから大切なものが消えてしまいました。

どうしても、皆さんにお見せしたかった画像です。

もし、息子の技術で復旧できましたら。明日のブログに掲載します。

でもこれは、タイトルにある「一生の不覚」ではありません。

 

 


昨夜、

「AKB総選挙」がテレビで。

僕は全く興味がないので。、家族が見ているテレビには、目もくれずに新聞を読んでいました。

ちらちら見ていても、ほとんどの方が同じ顔に見えて、

誰が誰だかさっぱりわかりません。

10位の発表くらいから、新聞を読み終えたので、

ぼーっと、テレビを。

その時です。

テレビの中の「S・M子」が突然

「私、引退します!!」と。

家族は驚いて

「えーーーーーーー!!!!!」

、、

、、

、、

全く、同じときに同じリアクションで、僕も、

「えーーーーーーー!!!!!」

っと、叫んでいました。

一生の不覚です。

 

本当に全く興味もなくて、「S・M子」もあまり知らなくて、テレビでも見たことないのに

なぜ、叫んでしまったのか?

  1. 2013/06/09(日) 19:08:44|
  2. バラ

海の男、活躍です。

ゆうがたの、スモークツリーと裏山と、ログハウス。

すっかり夏の表情です。

盛りを過ぎた花。裏山の葉も深緑。バラは花がらも掃除して軽く剪定を。

夕暮れの日差しも何となく暑そうじゃありませんか?

DCS_2857


クレマチス完全マスターコースの2回目です。

皆様ご自分で育てた株をお持ちになって剪定やツルの始末、ご自分の株の評価など。

準備は完璧です。

「みんな、今日のこと忘れてへんかなあ?」

「久しぶりやし、心配やなあ」と、少しドキドキの冨永君。

DCS_2869

 

皆さん本当に真剣な表情です。

ここから将来、クレマチスのエキスパートが誕生するはずです。

ご質問も、スタッフ顔負けのレベルです。

暑い中本当にご苦労様でした。

DCS_2879

 

「僕の頭から、つるが生えていませんか?」

DCS_2881


はるじょおんのフラワーレッスン。

本日は

プリザ-ブドフラワー&アートフラワーを使ったリースレッスンです。

相変わらず楽しさ満開でしたねえ。

でも、写真撮りますって言ったら、皆様動きがピタッと止まってしまうんです。

普通にしてくださいね。

DCS_2883


夏の寄せ植え教室のお知らせ

6月19日水曜日の10時から

涼しげな夏の寄せ植えを作りませんか?

まつおえんげいオリジナルの植木鉢を使った寄せ植えです。

 

DCS_2865


夏バテ知らずで暑いほど元気、まるで海の男。

ハダニ

左の写真はハダニが発生した初期の症状です。葉がかすり状になっています。この時に葉の裏を見ると、

0.1ミリにも満たない薄茶色の卵、小さくて元気に走り回る幼虫、しっかり吸汁している成虫、脱皮後の抜け殻が見てとれます。

この状態で葉裏をしごいて殺したり、薬剤散布をしたりすると高い確率で退治できます。

このまま放っておくと、葉はどんどん黄色くなって、やがて葉はパリパリになり枯れていきます。

葉の裏にクモの巣のようなものが見えたらはっきりいって手遅れです。

P6020186P6020188

薬剤メーカーの方にお話を聞いたんですが、ハダニの薬剤の

効果をテストするときに、1葉(イチヨウ)に30匹のハダニで効果を試験するらしいです。

それで効果のある薬剤が発売されています。

 

ということは?

1葉に50,いえいえ100以上いればどうでしょう。

葉が黄色くて、パリパリ、しかも葉裏にクモの巣状のものが見えれば2~300の成虫と数百の卵があるはずです。

決して薬剤の効果がないのではなくて、ハダニの数が多ければ多いほど薬剤のカケムラが生じて、生き延びる数が増えるわけです。

確率からいっても、薬剤の効果を正しく得るためには害虫の数の少ないうちに散布することが肝心ですね。

カケムラが出て生き延びた成虫には一度使った薬剤は効果が劣ります。

何度も言いますが、

早期発見、葉裏にたっぷり散布がハダニ退治のポイントです。

 

これは秋色アジサイの「西安」という品種です。

花に見えている萼片が緑色で厚いのでハダニはこの萼片にも発生しています。

他のハイドランジアには萼片が薄いためついていません。

様々な植物に発生するハダニ。注意深く観察することが予防の決め手。

DCS_2756

奥のログハウス。ジャクリーヌ・デュ・プレの左側にあまり目立たないのですが、今まさに満開の

ローゼンドルフ・シュパリースホップ

DCS_2830

ドイツのコルデスの1989年作出のバラです。

遅咲きで、この後も晩秋まで咲きます。香りは少ないですが花保ちがよくて

日陰でもよく咲き、病気に強いバラです

ここは軒下で、午後は日が当たりませんがしっかり咲いています。

コルデスの

所在地の名をつけたバラ「バラの村シュパリースホップ」という意味。

「病気に強くて、葉が濃い緑で、日陰でも秋までよく咲いて、花弁があまり多くなくて、花保ちが長くて、淡いピンクで房咲きのバラありますか?

はい!これです。     でもとげは主張してますけど。

DCS_2833


 

岡本君、最近ブログで元気がないようなので、あのお客様が心配してはったでー。

いつものように元気いっぱいの記事を書いてやー。

 

  1. 2013/06/08(土) 18:38:17|
  2. バラ

まつおえんげい寄せ植えセミナーのお知らせ

まつおえんげいオリジナルの植木鉢に夏のお花を植え込んで頂きます。

DCS_2863.jpg
高温で一気に焼き上げる「ハイファイヤー製法」で作られた上質の植木鉢です。
とてもしっかりしており丈夫ですので、シーズンオフに冬の寄せ植え等、長くお使い頂けます。


DCS_2864.jpg
植木鉢にはまつおえんげいオリジナルの証「M」の刻印



※お使いいただく花苗は数種の中からお選び頂けます。

日程:6月19日(水) AM10:00~

費用:¥4200

お申込みはお電話またはお問い合わせフォームより

Tel:075-331-0358
  1. 2013/06/08(土) 16:53:08|
  2. 講習会・セミナー

僕ですか?

雨が全く降らない京都です。

まつおえんげいでは園内のトユから流れる雨を全部集めて、地下タンクに貯めて水やりに使っています。

Phは中性ですし、地下に貯めいているので冷たく、何よりエコです。

でももう役に立ちません。

 

梅雨だというのに雨が降らないことで

困ること。

水やりが大変。植物が疲れ気味。スタッフもすでに夏バテぎみに。ハダニの発生が早い。

うれしいこと。

黒点病の心配が少ない。咲いた花が雨で痛まない。草花の花がら掃除が楽。夏野菜の生育がすごい。バラの花のほとんどがセルフクリーニング。

ジューンベリーやオリーブの実付きがよい。そしてなにより洗濯物がよく乾く。

というわけで、

うれしいこと7―困ること4=うれしいこと3。

前向きに考えてうれしいことの方が多い!

 

今日のまつおえんげいです。

今週末もまだ花が楽しめます。

DCS_2767

 

 

まさに今が見ごろの遅咲きのバラ。

「ブルー・マゼンタ

大きな房になって赤紫の花がたくさん咲きます。

ランブラーで、斜め横に大きく伸びるので壁面や大きなオベリスク、パーゴラなどに。

DCS_2847

 

 

もう、手作りログハウストイレは大変なことに。

あまりに綺麗すぎて!バラとクレマチスの競演。

バラは「ドロシー・パーキンス」

こちらは横にどんどん伸びるバラです。高いところに上げてから下垂させると、このようになります。

DCS_2854

 


まつおえんげいは

暑いからと言って休んではいられません。

みんなそれぞれ暑さに負けずに頑張っています。

 

若手のホープ「松尾君」はバラの土やクレマチスの土を手作りです。これ、きついんですよ。

DCS_2781

 

立野君は、ローズフェアの間、戦争のように忙しかったので、

バラがいろんなところにいってしまったり、ごっそり隙間が空いたりしてるところを、品種ごとにきちんと整理です。

DCS_2836


そして、

ある時は、お客様のお相手。

ある時は、お花の掃除。

ある時は、ファッションモデル?。

の女性スタッフは、

 

長尺苗の仕立て。

DCS_2835

 

花後の剪定と不要な枝の整理。

DCS_2834

 

開花の終わったツルの整理。

巻いてあるツルをほどいて剪定。

DCS_2838


バラが

すごく忙しかったので、クレマチスのツルの整理がなかなか進まなかった冨永君ですが、

パートさんやスタッフと急ピッチで作業中です。

遅咲きのクレマチスです。

ツルをほどいてまだ少し花がついているのに、ハサミでバチッ。

こういう時にバラでも同じなんですが近くにおられるお客様が。

「あっ、もったいなあー」

「ああ、かわいそう!」

DCS_2842

 

そんな声もなんのその、冷静かつほくそえみながらツルを止めて行く冨永君。

こうすることで夏にもう一度花が見られます。

つる性植物は放っておくとどんどん伸びてしまいます。

切ることで株元に近いところから新しい枝が出ます。そしてそのツルに花が咲きます。

切らない方がかわいそうです。

DCS_2845

どうです?

みんなとてもよく頑張ってくれてるでしょう?

えっ?

「君は、何を?」

 

僕ですか?

 

僕は頑張っているみんなを撮影したり

クーラーの下でブログの原稿を考えたり

バラを見ながらぼーっとしたり

スタッフに買ってもらったコーラを飲んだり

久しぶりに皆さんのブログをのぞいたり

いろいろ、忙しいんです!。

  1. 2013/06/07(金) 17:18:15|
  2. バラ

入谷コレクション参上。

本日は、本来なら木曜日の定休日です。

バラのシーズンだけ木曜日も営業しています。今日がその最終日です。

みんなさんに大事なお知らせ!

来週からは木曜日が定休日です。

そして、7月と8月は水曜日と木曜日が連休で定休日になります。

お間違えの無いようにご注意ください。


さて、今日の玄関ウェルカムゲートを飾るバラ。

左側が「フィリスバイド」、右側が「フランソワ・ジュランビル」です。

フランソワは遅咲きなので今が開花のシーズンですが。

フィリスバイドは5月初旬から咲き続けています。

この花は花保ちが抜群に良くてまだまだ鑑賞できます。

誰よりも早く咲いて、我慢して、我慢して、フランソワを待っていたという感じです。

DCS_2765

 

 

さて、ややうつむき加減に咲く花が好きです。

でもこういう花はよく、「カタログに騙された」とか、「地面に着きそうになって咲く」とか、

「花が全然見えない」などとうお言葉を耳にします。

こういうタイプの花は、飾り方、咲かせ方がポイントです。

フランス・デルバールの名花

マダム・フィガロ」です。

デルバールが日本に大々的にデビューしたときはよくもてはやされたバラでした。

でも、今は少し忘れられた感が。

とてもいい花です。日陰でもしっかり咲くし、コンパクトで、四季咲き。

ただ、やや大きめの花の房と、優しい枝ぶりがため、首を垂れるように咲きます。

 

石垣の上に

大きなプランターを置いて、そこに植えています。

ちょうど、道を歩く方の目線くらいで咲きます。

いま満開です。

DCS_2795

 

 

小学生の子供や、散歩中のワンちゃんからから見るとこんな感じでしょうか?

DCS_2798

 

右側はローズ・ポンパドゥール

シュートに豪華に咲いています。

DCS_2801


来ましたねー!

「まつおえんげい」では

パソコンのデータボックスにも、バラの置き場所にも

「入谷コレクション」というのがあります。

今日も届きました。珍しいツルバラなどが、これを秋まで育てて、花や生育具合などを見てまつおえんげいのコレクションに入れるか判断します。

でも、これだけ送ってくるということは、

「僕の代わりに大切に保管しておいてくれ」ということなんでしょうか?入谷君?

何とか頑張って育てます。

DCS_2772

 

 

 

もう今日は終わりにします。

さすがに木曜日はお客様も少なかったです。

来週は数か月ぶりの休み、楽しみです。

来週は久しぶりにバイクに乗るかなあ

 

  1. 2013/06/06(木) 16:53:21|
  2. バラ

今からが楽しいまつおえんげい。

今朝、早くに消毒をしました。

大王松の下、ウェディングデイのパーゴラの下に少し黒点病が発生していました。

そして、裏の木のフェンス(ウッドフェンスと呼ぶにはあまりにもみすぼらしいのであえて、)に植えてある

「アッシュ・ウェンズデイ」の下の方にハダニを発見しました。

黒点病治療と予防に「サルバトーレME」

ハダニ退治に「ダニ太郎」を散布しました。(ダニ太郎は卵・若幼虫・幼虫・成虫すべてのステージに効果があるので、今の時期はこの薬剤が効果ありです。)

 

サルバトーレは浸透性なのでそんなにたくさん散布しなくていいのですが、

ハダニは薬剤が一発勝負(同じ薬はそのシーズン1回しか使えません)なので株の下の方、しかも葉の裏を重点的に散布です。

そして、

薬剤散布が終わればいつもの「マクドナルドタタイムです。」先日お客様が楽しそうでうらやましいとおっしゃっていましたが、

薬剤散布は結構クタクタになるんですよ。しかもすごくおなかがすきます。

まあ、

楽しく開店時間を忘れて話している時も確かにありますが。


さて、昨日紹介した、ランブラーローズ(とても大きく育つ、一季咲き性の広い面積を覆えるようなバラ)を鉢植えで育てて咲かせた様子を。

フランシスです。

DCS_2730

 

ホワイトフライトです。

DCS_2734

 

キューランブラーです。

DCS_2743

品種によっては、枝先の方にしか咲かないものもありますが、

これらの品種は本当に鉢植えでもよく咲きます。しかもコンパクトに。


5月後半の、ログハウス前の自転車置き場横の花壇です。

このままではいよいよ、電気のメーターが見えなくなります。

検針に来て下さる方がとても苦労してみていられるので、

できるだけ、検針前に軽く剪定します。

DCS_1705

 

このようにすっきりしました。

DCS_2750

ちなみに、

うちのトイプードル「ヨークン」のカット代    ¥6300  毎月

柴犬の「はなちゃん」のシャンプー代     ¥4500  今後毎月の予定

松尾正晃のカットとパーマ代         ¥13000  しかし、1年に2回(犬が毎月で僕は年2回!!)

どう思います?、,、、、、、、「ちゃんと毎月行きなっさい」ですね。僕はとにかくじっと座っているのが嫌なんです。2時間は耐えられません。

 

最近のペットは贅沢ですねえ。

でも、このバラの剪定は

無料です。

ログハウスさん、コーヒーぐらい出してくださいよ。


バラは70%セント位が開花を終えて、剪定しています。

早いバラは、2回目のつぼみが出てきています。

遅咲きも今が満開です。

それより、これからの暑ーい時期ですが、

まつおえんげいに来ていただくと、

来年のために、新しい枝を出てほしいところから出させるための剪定をしている株がご覧になれます。

花後の剪定は四季咲きの次の開花の準備、ツルバラの花がら摘み以外にこの秋、来年のために準備するときでもあります。

 

来年のことを想像しながら剪定をすると暑さも忘れて楽しいです。

「ここから出るように」

「ここから出るはず」

「ここから出すには」

新しい枝の出る場所を決定するときはいつ?

、、

「今でしょ!」、、、、、、、、、、、、すみません。書かずにいられなくてつい。

今からでも楽しいまつおえんげいです。

  1. 2013/06/05(水) 19:14:07|
  2. バラ

幸せなレヴェイユ。

こんな、感じにきれいに咲いています。

実はこれはすべて鉢植えで咲かせてある、「ランブラーローズ」です。

ランブラーローズは系統名ではなくて、大きく伸びて春に咲く大型のツルバラの総称です。庭に植えるととても大きなツルバラになります。

比較的遅咲きが多くて、バラの最盛期が終わるころに咲き出すバラが多いので、今からでも十分楽しめます。

これは4品種のバラが組み合わせてあります。

 

下の左が「ドロシー・パーキンス」

横や下にどんどん伸びます。これはピンクですが、ほかに濃いピンクの「エクセルサ」、白い「ホワイトドロシー・パーキンス」もあります。

下の右が「フランシス」

これは昨年から販売しました。とてもよく花が咲き、長持ちし、斜め横に大きく伸びます。こんなに短く切っても咲くということは剪定で大きさがコントロールできるバラです。

上の左が「キューランブラー」

ちょっと見にくいですが薄いピンクの一重の花がブドウの房のようにか止まって咲きます。豪華な印象です。

上の右が「ホワイトフライト」

これも、昨年からの販売です。「フランシス」と同じく花持ちがよくて、下からとてもよく咲きます。

「フランシス」と、「ホワイト・フライト」の組み合わせがおすすめです。

大きな壁面や背の高いフェンス、オベリスクなどに最適です。

もちろん鉢植えならバラアーチやオベリスクにも剪定をして咲かせることも可能です。

DCS_2689

フランシスの花です。

DCS_2692


今日もバラ教室でした。最近は予約でいっぱいになってしまいます。

当日お断りした方々には本当に申し訳ありません。出来れば事前にお申込みください。

特に、病害虫と、剪定の時は早く満員になってしまいますので。

暑い中、本当にご苦労様でした。

DCS_2717


さて、先日「京成バラ園芸」さんにうかがったときに、お客様からこんな質問が。

「ブリーズを買って植えているけどどんどん伸びて、すごい高いところで咲いてしまっていますが、どうすれば短く咲かせられるでしょうか?」

 

ブリーズだけでは無くてナエマやシャンテロゼミサトなど直立に大きく伸びてその枝先に咲く性質のバラは多くあります。

冬にできるだけ短く剪定して、低いところで咲かせる。

この方法が無難です。でも、少し目先を変えてみましょう。

しっかりした枝が長く伸びたのであれば、それをツルバラのように横に誘引してみては?

下の画像は、冬に伸びたしっかりした枝を、横に誘引しました。

DCS_2680

 

そうすると、

このように、多くの枝が出てきて、何本かはつぼみがつきませんでしたが、

結構咲いています。しかもステムは短く。

 

しっかりした、太い枝を短く切れば、勢いのあるしっかりした枝が出て、養分を独占しながらどんどん伸びて高いところで咲く。

それじゃあ、養分を何人かで分け合って1本1本に供給される分量を調節すれば、早く開花が起こり成長が早く止まるのでは?

そう考えてやってみたのがこの結果です。

いろんなバラでやってみましたが、ちゃんと髄のあるしっかりした枝であれば何本かの枝が出て、その枝の何10%かの枝には開花が起こります。

DCS_2685DCS_2684


当たりました!

宝くじ。

しかも「3000万円」。

 

すぐに銀行に行き、現金で手に入れて喜び勇んで帰ろうとすると

帰りの飛行機の時間が間に合わなくて帰れない。

困り果てて弟に相談しようとしたら、、、、、、

 

皆さんの想像通り

「目が覚めました」

朝早く起きて、テレビをつけっぱなしでうとうとしていて

夢から覚めたら

16億円のロト7の当選者のニュースが流れていました。

 

単純で、幸せな、レヴェイユ。

  1. 2013/06/04(火) 19:41:12|
  2. バラ

お待たせしました。夏到来です。

入荷しました。

まつおえんげいの道沿いのフェンスを毎年彩っているのが

「マンデビラ」です。昔はデプラデニアと呼んでいました。

木立性もありますがこのシリーズはツル性です。真夏の花の咲く、グリーンカーテンとしても使えます。

マンデビラは熱帯花木なのでハイビスカスやブーゲンビレアなどと同じで、気温の高いときによく成長して花を咲かせます。

 

 

左からピンクの「ローズ・ジャイアント」、ホワイトの「ブライド・カスケード」、赤桃色の「ルビー・スター」の3種類

DCS_2675DCS_2676DCS_2674

作り方

つるが針金に巻いてあり、先の方に花を咲かせた状態で出荷されています。

根気よく、つるを針金から外して伸ばします。ほぐすと大抵1~2本のツルになっています。

それをフェンスやツルネットに這わせるんですが、横もしくは斜め横に這わせます。ツルバラやクレマチスと同じ要領です。

そして枝先に咲いている花芽をできるだけ早く切り取ります。

先端を切って、株元に近い葉の付け根から新しい枝を出させるわけです。

花や枝先をそのままにしておくとなかなかわき芽が出てくれません。

マンデビラは夏の間にどんどんツルを伸ばします。ツルがよく伸びて成熟したところで花が咲き始めます。

だから少しでも早くわき枝を出させたいのです。

 

そして肥料は最初のうちは元肥と液肥の追肥を定期的に、ある程度ツルが伸びだしたら、液肥を控えて定期的な追肥だけにします。

肥料が多すぎるとツルばかり伸びてなかなか花が咲きません。

花が咲き始めるのは8月中旬以降です。

病害虫、初めのうちはアブラムシがつきやすいので、オルトランやスターガードを株元にまいて予防します。

夏にはハダニがつきやすいので、葉がかすり状に色が抜けていないか注意してみてください。

小さなかすり状の斑点が見えたら、そこの葉裏を指でしごいてみて、ねばっとしたものが指についたらハダニがいます。

ハダニの専門薬、ダニ太郎やコロマイトで処理してください。(ハダニは普通の殺虫剤では効きません)

とてもよく伸びるので少し大きめの鉢に植えてください。

でも、水やりはくれぐれも

「乾いたら与える、乾いてないのにむやみに定期的にあげない」です。


昨日に続き、入谷コレクション。

いえいえ、そうではありませんね、

京成バラ園芸の秋の新作を

クリムゾン・スカイです。

画像が少し粗いですが、

深紅の中輪の花がよく咲いていました。

ステムが短そうで壁面やアーチによく合いそうです。

1番花が咲いた後も次々と花をつけているようでした。

期待の新人です。

昨日のエンゼルハートと同じく今年の秋の大苗からの発売です。

P6020287P6020288

いりちゃん!レアなお土産ありがとうございました。


ログハウス横のたびたび登場する

「黄モッコウバラ」です。

満開の時の様子です。

DCS_0435

 

花が終わった時の様子です。

さてこのままにしておくのかどうか?

このままでも構わないのですがこのモッコウバラはいつもここで咲いてほしいので

花後に出る新しい枝の出てくる位置を調整したいと思います。

もしこのままにしておくと、おそらく枝の先の方、写真の左側の方からどんどん枝が出てしまいます。

そうすると、来年はその枝をUターンさせるかさらに遠くに咲かせるかになってしまいます。

来年も、今年の開花の時と同じ場所で咲かせるようしたいので

もっと右側から出てほしいので株元に近い方から出ている新しい枝のところで切ります。

DCS_2512

すると仕上がりはこんな感じに。

今年開花した枝を切り取って、新しい枝を中心に残すようにしました。

たくさん残っていた枝葉に送られていた養分が新しい枝に送られるようになるのでどんどん伸びだします。

これで安心です。

DCS_2678


お客様には

「新しい高速道路ができて、大原野インターチェンジもできて便利になりましたよと言っていて

お客様も「便利になったわー」と。

 

でも、恥ずかしながらわたくし、

本日、「大原野インター、デビュー」でした。

宇治まで

なんと15分!すごく便利です。

 

そして帰りは、な、な、なんと15分!

 

当たり前です、、、、、、、。

 

でも、早く着き過ぎて、車の中でほっとしている間もなく仕事です。

僕たちは店や現場では皆さんびっくりするくらい動き回る(働き者)ので、

移動の車の中が本当に休憩できるひと時なんです。

便利になった、高速道路に「ひと時の休憩タイム」を奪われた感が!

  1. 2013/06/03(月) 19:20:54|
  2. 未分類

楽しかったわー!

京成バラ園芸さんのガイドツアー終わりました。午前中に園内をツルバラ中心にお話させていただき、
ごごからは、「ローズコンシェル」と題してオススメのバラを紹介しました。
今日は涼しくて上着のいるくらいの気温、昨日に続いて花曇り。
快適にお話させていただきました。
わざわざ聞きにきていただいた方本当にありがとうございました。


少し園内の様子を。

遅咲きや2回目の開花を迎えたバラでここからみると満開状態です。



まだ朝早くだったのですが、この後はどこを写してもお客様が写るくらいのすごい人でした。


丁度カメラマンの今井秀治さんのバラの写真展も開催されていました。
今井さんの作品実物より綺麗です。
香りが感じられるようです。




ここで、千葉の「I」君。
いや実名で発表です。
ミスターフルテミアこと「入谷君」と出会って
今年の秋から発売のバラを2品種見せていただきました。その中の一つ
ディクソンのシュラブローズ
「エンゼルハート」です。
これまた見事に下から上まで花が咲いていて、たくさん出ているシュートにも花がついています。
シュートにも花がついているということは、よく返り咲きすることの証です。
葉色も濃い緑で病気に強いことを物語っています。
入谷君が
「この花見てください!!!全然痛んでいないでしょう?雨が降ってもこんなに綺麗なんだよ」


花は中輪房咲きで上品な花姿、香りもいいです。

この花は使えそうですねえ。

でも、僕はパッと見た時の印象がよくて、これはいいなあと思っている間に
入谷君が畳み掛けるようにこのバラを褒めちぎったので、
催眠術にかかったように惚れてしまいました。
僕がいつもかかってしまう入谷マジック!!!

京都にもこんなバラ園があったらいいのにといつも思いながら帰ります。

まつおえんげいにバラ園作りますか?
誰か手伝ってくれます?

早朝から園内で写真を撮らせていただきました。忙しくしているスタッフのみんな、悪いけど楽しませていただきました。
ありがとうございました。
  1. 2013/06/02(日) 17:37:20|
  2. バラ
次のページ