まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

ふわふわ。

今夜!

10月1日(火曜日)

午前0時開店です!

「まつおえんげいショッピングサイト」にて。

今秋入荷のバラ苗。2年生大苗の販売開始です。

11月下旬から12月末までに入荷するバラ苗350品種の2年生大苗の5号~6号スリット鉢植え込み株の

予約販売を開始します。まつおえんげい独自の見立てで、

病気の有無、継ぎ口の状態、根の量、枝の仕上がり具合などをチェックして

合格した株のみを自信を持って販売します。

今後も随時入荷が決まった株を順次追加していき600品種以上を掲載予定です。

お気に入りの品種がございましたら、ぜひご予約ください。

苗によってはしばらく養生してからの発送になる品種もございます。

 

ショッピングサイトの左にあります、「商品カテゴリー・一覧」の

【予約商品】 バラ 【2年生大苗】からお入りいただくか。

その下にあります、

「性質や花色で探す」から

お好みの花色育てたい場所に合わせたサイズのバラを探すこともできます。

 

お探しの時に不安や疑問がございましたらご遠慮なくメールでお問い合わせください。

出来るだけ早くお返事を差し上げます。

特に、植えたい場所に合わせたいバラをお探しの時は、

その場所の写真や、水はけ・土の様子、日当たり具合なども詳しくお聞かせください。

 

ご注意とお願いです。

「商品カテゴリー」にあります、在庫のあるバラやその他の土や肥料などとの

同時注文や同梱包はできません。

そして予約のバラのみの受注、発送になります。

お支払方法も、他の商品とは異なりますので、

ご注文フォームの項目をチェックしてください。

ちょっとのぞいてみませんか?

 


涼しくなっていよいよ入荷が始まりました。

ゴールド・クレスト「ウィルマー」の仕立物です。

スタンダード仕立てや3段玉作り、スパイラルなど。

手入も簡単ですし、鉢植えでも十分育てられます。

「一度買ったけど枯れてしまった。」という方は是非ご相談ください。

原因をつきとめて今度は枯れないようにアドバイスさせてください。

くわしくはスタッフにお尋ねください。

昨年から育てている株もお店でご覧になれます。

DCS_6460

DCS_6463


「和名で呼ばれて、和の花と勘違いされている植物を植えませんか?シリーズ」

「斑入りかきどおし」

何ともまあ、変な名前ですね。

グレコマといえば皆さん、「ああっ、あれねっ。」って感じでしょう。

 

シソ科 カキドオシ属の

ヨーロッパ原産の匍匐性(横にどんどん広がる性質)の多年草です。

一度植えるとどんどん広がります。

放任しておくと増えすぎるので、テリトリーを守るように剪定すると庭でも、

ノーメンテナンスのグランドカバーとして楽しめます。

この葉の魅力は、香りです。

実はこの葉はミントのような香りがするんです。

管理できないところや手入れの難しい斜面などには最適です。

斑入りのコントラストと淡い緑いろが綺麗で寄せ植えにも使えます。

庭に植えるときはメンテナンスに注意してください。

 

学名 Glechoma hederacea ’Albovariegata’

和名 斑入りカキドオシ(垣通)

英名 ground ivy runaway robin

仏名 Lierre terrestre

中名 欧州活血丹

和名の由来は、

とてもよく伸びて垣根の間を通り抜けて広がることからきています。

 

日本に自生する青い葉のカキドオシ(馬蹄草)はこの種とはまた別。

DCS_6457

 

9㎝ポットで¥210で販売しています。

DCS_6458

 


この植物についてはやや苦い思い出があります。

一度、プロの管理されるガーデン(とても有名)にこれを使いました。

「とても増えるので、くれぐれもしっかりテリトリーを守るようにメンテナンスをよろしくお願いします!」

とお願いして了解を得たのちに植え込みました。

京都府・綾部で管理しているナチュラルガーデンでは私たちがメンテナンスをして

きちんと他の植物と仲良く暮らしていた経験から。

「よくわかっているので問題ありません」との答えを責任者のかたにいただき植栽。

その後、メンテナンスは全くなされず、他のバラや草花のところまでいってしまうことに。

何度かメンテナンスをさせてもらうようにお願いするも放置。

伝え聞いたところでは、まつおえんげいの品種選定ミスということで解決したようです。

それ以降、プロのご依頼はお断りしています。

 

管理や手入れにプロとビギナーの差はありません。

園芸は手入れをすることですよね。

それが楽しみです。


ふわふわ計画実行。(以前にブログで公約したのを覚えていらっしゃいますでしょうか?)

朝7時から取りに行ってきました、かやぶきの里・美山町へ。

9時40分に帰ってきました。

全員でお出迎えです。しかもはしゃいでいます。

DCS_6514

 

トラックの中身は「杉のチップ」です。なんとその量4000リットル。

「わーーーっ。すごーーーーい!」と歓声。

DCS_6517

 

さあ、全員でせっせと運びます。よく乾いているので軽い軽い。

DCS_6522

 

ダンプからじゃんじゃん運んで。

DCS_6525

 

しかしうちのスタッフとパートさんはものすごく早く、しかも正確に働いてくれます。

しかも笑顔とおしゃべりを絶やさず、

素晴らしい!見習わねば。

DCS_6527

 

4300リットルの杉のチップがわずか10分で敷き詰め完了です。

おそらく日本で一番早く敷いたと自負しております。

これより早い方は名乗り出てください、勝負しましょう。

 

草花苗コーナー完成。

DCS_6528

 

宿根草、花木コーナー完成。

DCS_6532

 

バラ苗コーナーに向かう通路完成。

DCS_6530

作業中も完成後もみんなで

「店が明るくなった」「杉の香りがして落ち着く」「歩くのが楽しい」と。

 

 

ご覧ください、そして嗅いでください。杉の香りするでしょう?

DCS_6545

えっ、しません?おかしいなあ。

 

まずは、雨のかからないところから始めました。

歩き心地は柔らかくて、疲れません。

是非、歩きに来てください。

 

この計画については、色々な方からご意見を。

「チップは濡れるとかびが生えるよ。」  カビが生えたらやめます。

「杉はすぐに黒くなるよ。」   黒くなったらなったでそれも雰囲気。

「いずれ腐るよ。」     腐ったら柿畑に敷いてたい肥にします。

「子供か遊んでちらけるよ。」   毎日片づけて掃除します。

とにかく試します。よかったら増やしますし、駄目だったら撤去です。

行く末を皆様ご期待ください。


1955年作出です。僕より1年先輩です。

ドイツ・コルデスの

ドルトムント

一重咲きの中輪房咲きです。中心が白くてカクテルを濃くしたような花です。

性質は強健で病気にも強くて、1年で大きく伸びるものの、枝は扱いやすくて誘引はしやすいです。

大きな壁面やフェンスなどに向く。冬に強く剪定することである程度大きさをコントロールできるので

鉢植えでアーチやオベリスク仕立てにもできます。

ローズヒップもでき、秋にもよく返り咲きます。

DCS_6547

濃い赤は遠くからでも存在感があって主張できる色です。

庭の奥の方の壁面や花壇後方のオベリスクなどに咲かせると奥行きが演出できます。

長尺苗が在庫あります。

スポンサーサイト
  1. 2013/09/30(月) 18:54:17|
  2. バラ

余裕綽々。

空気は透き通って、雲は秋特有の高積雲、いわゆるひつじ雲。

木々は緑、下にはコスモス、これぞ秋!

いい天気です。

遠くで運動会の呼び出しマイクの声が聞こえています。

お客様もやる気満々でした。

DCS_6469

 

「和名で呼ばれて、和の花と勘違いされている植物を植えませんか?シリーズ」

みせばや(見せばや)

ベンケイソウ科ヒロテレフィウム属

金のなる木やカランコエもベンケイソウの仲間です。花を見ればよく似ているのでわかりますよね。

学名 Hylotelephium sieboldii(ヒロテレフィウム シーボルティ)

異名 Sedam sieboldii(セダム シーボルティ、多くはこの名で流通しています)

和名 見せばや

英名 October daphne,October plant

唯一、香川県小豆島に自生している、日本で古くから栽培されている植物です。

学名は、日本に医師として来日し日本古来の動植物の研究を盛んに行ったドイツ人・シーボルトの名にちなむ。

この「見せばや」は日本からヨーロッパへ広まった植物です。

和名は「あまりに美しいこの花を誰に見せようか」という意味です。

DCS_6454

 

葉は肉厚で水分を多く含んでおり、乾燥にとても強く耐寒性もあるので

ロックガーデンや水があまりやれないところでもよく育ちます。

DCS_6451

 

8月下旬から10月にピンク色の小さい花が房になって開花します。9㎝ポットで¥525で販売しています。

DCS_6508


レッスンルーム・はるじょおんです。

ここはいつも開店しているのではありません。レッスンをする時だけオープンしています。

いつもはカーテンが閉まっているんですが、

DCS_6406

普段はレッスンを受けている人しか見れないので少しお見せして。

見てください!カーテンレールを。

DCS_6417

そうです。バラの枝なんです。

DCS_6419

 

「はるじょおんの怪」

そして、ここ「はるじょおん」では、不思議なことがおこるんです。

以前にもご紹介しましたが、店の前で小さなプランターに色々な植物を育てています。

ここで朝顔とフウセンカズラとレイシを育てていました。

先日朝顔が枯れてきたので切り取りました。

でも!

下の写真をよーーーーーーーーーーーーーーく、見てください。

ツルの先に花が咲いていますね。

DCS_6464

 

でも、確かに切ってるんですよ!

ほらっ。

DCS_6465

 

でも、ほらっ。長い枝咲きにはしっかりと花が咲いているんです。

驚きです!

ツルの長さにして、2メートルはあります、その先の蕾が一昨日咲いたんです!

これには本当にびっくりしました。

DCS_6467

考えた結果、

切られた後のツルは自身が持っている葉をすべて素早く枯らせて、

ツル自身が持っている水分を枝先の蕾に集中させて

種を獲得するために咲かせたんではないでしょうか。

素晴らしい生命力ですね。

 

今日もありましたよ、リースレッスン。

あまりに楽しそうだったので、顔出しオーケーのショット!(プライバシー優先で小さめに)

画面からあふれ出しているでしょう?楽しさが。(こぼれそうです)

DCS_6510


イギリス・ハークネス社のシュラブローズ

カーディナル・ヒューム

散開状に育つ中くらいのツルバラに仕立てられます。

まだ、気温が高いのでやや赤めに咲いていますが、気温が低いともっと赤紫色に咲きます。

返り咲き性が強くて今はもちろん、夏や晩秋も咲きます。

カタログでは、「ピエール・ドゥ・ロンサールをもっと楽しもう」のコーナーで

合わせると素敵なバラとして紹介させていただいています。

DCS_6502

育てやすくて、扱いやすい初心者にも向いているバラです。


再度、お詫びと訂正です。

9月24日のブログで紹介しましたバラ。

「シャンプニーズ・ピンク・クラスター」ですが、

「プリンセス・ドゥ・ナッソウ」の間違いでした。

自分で植えたくせに間違えるとは情けない。完全に勘違いでした。

〇〇〇の始まりです。もっと指を使った仕事をしっかりし、本をもっと読み、頭の体操をしないと、、、、

やばい!

すみませんでした。


最近、よくお客様に「ブログ見てますよ。」と声をかけていただきます。

嬉しいです。ありがたいです。

 

そして、プレッシャーです。

そして、ネタに悩みます。

そして、どんなことがあっても「これはネタになるだろうか?」と。

そして、考えすぎて夜も寝られず(うそです)、朝起きたらすぐにネタ探しします。

そして、面白いことが起こったときは小躍りして喜びます。

そして、忘れる前にメモします。

 

そして、それらの努力の甲斐があって今のところブログ用の話題の在庫は7つあります。

余裕綽々でーす。

  1. 2013/09/29(日) 17:30:29|
  2. 未分類

消えた「トラノオ」

「和名で呼ばれて、和の花と勘違いされている植物を植えませんか?シリーズ」

トラノオ(虎の尾)

トラノオという言葉を聞いたことはありますか?

花が虎の尾っぽのように見えることからこの名のつく植物は多くあります。

シソ科、タデ科、サクラソウ科、ゴマノハグサ科、リュウゼツラン科などの植物の一部にこの名の植物があります。

高山植物で有名な「イブキトラノオ」はタデ科です。

湿地や山地に自生するオカトラノオやヤナギトラノオはサクラソウ科です。

その中で、ポピュラーなものを少し紹介しましょう。

 

シソ科

学名 Physostegia virginiana(フィソステギア・バージニアナ)

和名 カクトラノオ(別名ハナトラノオ)

英名 obedient plant

仏名 dracocéphale de Virginie

日本で古くから一般的に虎の尾と呼んでいたのはこの種です。

茎が四角くて、花が虎のしっぽのように見えることからこの名が。

日当たりがよくて排水がよくて肥沃なところならどこでも育ちます。

切り花としても楽しめます。 

9㎝ポットで¥315の苗があります。

DCS_6396

 

 

ゴマノハグサ科

ベロニカ

この仲間が一番皆さんに馴染みのあるトラノオで店頭に並んでいる品種の多くはこの仲間です。

その中の一つ。

 

ベロニカ・オルナタ

学名 Veronica ornata(ベロニカ・オルナタ)

和名 トウテイラン(洞庭藍)

京都府から島根県の海岸などに野生する多年草です。

銀白色の葉が庭を引き締めてくれます。

花は8月~10月ごろまで咲きます。

自生地でわかるように、塩害にも強くて風や雨にも強いので色々なシーンに植え込めます。

お奨めのトラノオ、いえいえ、ベロニカです。

DCS_6480

 

株の印象が優しいですね。¥945と¥1575の鉢植えがあります。(鉢は別です)

DCS_6477

 

リュウゼツラン科

サンセヴェリア・ロウレンティ・コンパクタ

別名 トラノオ

親しまれているおなじみサンセベリアです。

縞々の柄が虎のように見えることからこの名がついたようです。

学名 Sanseviria trifasciata

和名 アツバチトセラン

英名 snake plant ,mother-in-law's tongue

中名 虎尾蘭

亜熱帯アフリカ原産。

観葉植物として室内で鑑賞します。

日当たりがよいリビングなどで排水のよい土(できればサボテンの土など)に植え込めば問題なく育ちます。

DCS_6486

一度枯らしたことのある方にアドバイスを。

まつおえんげいは、昔観葉植物のリースをしていました。(何でもやってるでしょう?(笑))

ホテルやショールームなどに観葉植物を置いてメンテナンスをする仕事です。

あらゆる植物を栽培しながら配達し、痛んだものを再生してまた配達するという感じです。

その時によく使いました。(観葉植物のことなら何でも聞いてください。)

 

サンセベリアは自分自身、水分をしっかり持っているので、水のやり過ぎは禁物です。

成長期は5月~8月末くらいまでなので、この時期は水もたっぷり、肥料もどんどんやって構いません。

夏に増殖したい時は、鉢一面に油粕を敷き詰めたりしていました。(鉢一面にチャーシューではありませんよ。念のため)

でもそれ以外は、肥料はやらない!

水は春と秋は土がカラカラになってからたっぷり!

12月から春暖かくなるまでは、水を全くやりません!

しっかり日の当たる、5度以下にならないところに置く!

以上のことを守っていただければ枯れることはありません。

 

long long ago(2002年1月)消えました!

アメリカ・NASAで宇宙ステーション計画のなかで、ステーションに植物を置いて空気を浄化するというものがありました。

「有害物質を除去して空気を浄化する作用がもっとも高い」と発表されました。

その途端、さすが日本人!それがテレビで放映。

サンセベリアブーム(サンセベリアバブル)の到来です。

忘れもしません、市場では魚や野菜のように「手セリ(手で符号を出して金額を提示してで競り落とす)」で仕入れるんですが、

高さ40センチ足らずの鉢植え(通常6~800円で販売)が、仕入れの金額で売値を軽くオーバーする事態に。

「こんない小さいものが5000円?!」って感じでした。

あっという間に日本中からサンセベリアが消えてしまい。(サンセベリアは根が張って出荷できるようになるには最低6~9か月かかるんです)

挙句の果てには、商社などが、中国などから根の無い苗を仕入れて、にわかに鉢植えにして、言い値で販売するという事態になりました。

根の無いものを買って、すぐに枯らしてしまった方が激増して問題になりました。

根の張ったものしか販売しなかったまつおえんげいは、当然仕入れませんでした。

電話で問い合わせがあり、「なぜ、在庫がないんだ!価格が上がるまで売らないのか?」とおしかりを受けたことを覚えています。

いやあ、すごかったですねえ、覚えていらっしゃる方いますか?


DCS_6406

本日、はるじょおんでは

リースのレッスン

がありました。

楽しくワイワイと、しかし手さばきはよく。

「リースは難しそう」「なんか恥ずかしい」と躊躇されておられる方

是非、一度おいでください。気軽に楽しく作れますよ。

DCS_6476


そして、

「クレマチス・完璧マスターコース3回目」が開催でした。

皆さんが家で育てたクレマチスを持ち寄ってディスカッションです。

それぞれのお悩みを冨永が解決していきます。

DCS_6472

とてもうれしかったお言葉。

バラモクレマチスも熱心に勉強されておられるお客様が。

「冨永さんがあまりに熱心に真面目に教えてくださるので、その期待に応えようと頑張っているのよ。」

嬉しかったです。ありがとうございます、今夜のミーティングでみんなに伝えます。

でも、とても真面目に手入れをされておられるからこそ、きれいに育つんです。

ご自身の努力のたまものです。

 

僕も今度から、まじめにやります。(笑)


フランス・オラールのバラ。

ルグドゥナム

2007年作出のハイブリッドティです。

四季咲き、早咲きで今咲いています。

香りは一級品、切り花としても十分楽しめます。

まだ咲き始めですが、あまりに綺麗な花形なのでつい。

DCS_6485

昨年秋から育てている輸入苗があります。

暑い夏も越して、根もしっかり出来上がっています。安心して育てていただけますよ。

  1. 2013/09/28(土) 18:25:14|
  2. 未分類

2倍!2倍!

「和名で呼ばれて、和の花と勘違いされている植物を植えませんか?シリーズ」

ききょう

キキョウ科、キキョウ属

学名 Platycodon grandiflous

和名 キキョウ(桔梗)

英名 balloon flower,Chinese bellflower

独名 Ballonblume

中名 桔梗

日本全土に分布する多年草で、太い根が横に広がり増えます。

DCS_6390

 

切り花がなじみが深くて、背が高くなる印象がありますが、

キキョウは切り花品種と写真のような鉢花用矮性品種が販売されています。

実はこれがとても強いんです。

まつおえんげいは、いくつかのガーデンを管理していますが、

とあるガーデンで、植物の特性を引き出しその地にあった植物を見つけて

寄せ植えしている、ナチュラルガーデンがあります。

ほとんど手入れをしないで雑草抜きを主にして

あとはそれぞれのテリトリーを守るメンテナンスのみ、という感じです。

その花壇で暑い真夏でも、雨が全く降らないときでも、雑草が株を覆い尽くすほどふえても、

小さいけれども、枯れずに可憐に花を咲かせているのが

この「キキョウ」です。

本当に見直しました。弱いことなんか全くありません。

日当たりがよくて、土は肥沃で深さが20センチ以上のところならどこでも育ちます。

どんどん増えるほどではありませんが

枯れることなく楽しめますよ。

DCS_6393

お奨めです。9㎝ポットで¥315で販売しています。


秋といえばコスモス。

和名 「秋桜」、なんとまあ良い名前をつけてもらったもんです。

和名によく使われる「・・・・菊」と並んで「・・・・桜」も多くあります。

 

「コスモスは花がすぐに終わるから。」とよく言われます。

いえいえ、1か月以上咲くんです。

市販されている鉢植えは根が鉢の中で回りきっていて、「これ以上は咲けません」的な状態です。

そして、少しでも水を切らせようものなら、すぐにしおれてしまいます。

買われたら、すぐに少し大きめの鉢に植え替えてください。

そして、1週間に一度くらい薄めの液体肥料を与えます。

そうすると1か月以上、家もっと咲かせることができます。

ログハウス前のミニコスモス畑。

DCS_6368

DCS_6370

 

八重咲きもあります。

今夜もたくさん入荷しました。

DCS_6371

京都・亀岡、亀岡運動公園の横(京都縦貫道路・亀岡インターチェンジ下車)に

「夢コスモス園」がオープンしています。

4.5ヘクタールの広さに800万本の色々なコスモスが咲いているそうです。

まつおえんげいから20分くらいのところにあります。


入荷後に、即完売していましたアイアンフェンスが再入荷しました。

シールド・フェンス

半円形のタワー状の簡単オベリスクです。

L  高さ140センチ、上の幅約25センチ、下の幅45センチ。

M  高さ125センチ、上の幅約24センチ、下の幅40センチ。

S  高さ110センチ、上の幅約23センチ、下の幅35センチ。

の3タイプあります。

DCS_6426


DCS_6439

明日は「クレマチス完璧セミナー」3回目です。

それぞれ皆さんに1回目から一鉢ずつ育てていただいて

毎回、それを持ち寄って作り方を学んでいただくコースです。

皆様、本当に熱心で私たちも本当にやりがいのあるコースです。

もう途中参加が出来ませんが、来年もまたこのようなコースを考えています。

初めて、クレマチスに挑戦しようと思っていらっしゃる方は是非お考えください。

 


イングリッシュローズ

「ボスコベル」

昨年発表の品種です。昨年からの株がしっかりしてきて株一面に花を咲かせています。

直立に伸びるやや細めの枝のほとんどに花をつけています。

四季咲き性が強いことがはっきりとわかりました。

病気にも強くて、ミルラの香りも強くて、暑さにも強くて、花壇でも、鉢植えでも

日本の夏でも問題なく育てられます。

新しい品種なのでどのように育つか不安で買われなかった方々、大丈夫です。

カタログ45ページで紹介しています。

DCS_6447


「バラとクレマチスカタログ Vol.4」をお買い上げいただいた方から

「カタログは見やすいが、価格表の文字が小さくて読みづらい」とご指摘をいただきました。

毎年お知らせしたいバラの品種がどんどん増えて。今年は464品種にも及びました。

その結果とても小さい文字になってしまいました。

これはまつおえんげいでコピーしているので今まだ数十枚在庫があるんですが

それがなくなり次第、価格表は裏表を使い文字の大きさを2倍に改良します。

これで見やすくなると思います。(私も眼鏡がないと全然見えませんでした。)

ご指摘ありがとうございました。

  1. 2013/09/27(金) 18:24:27|
  2. 未分類

喜びは素直に。

「和名で呼ばれて、和の花と勘違いされている植物を植えませんか?シリーズ」

朝霧草(アサギリソウ)

キク科アルテシミア属の多年草です。北陸、東北から北海道にかけて山地や岩場に生育しています。

高山植物に分類されることもあります。

ヨモギの多く、そして、ハーブのエストラゴンもこの仲間です。

学名 Artemisia schmidtiana Maxim

和名 アサギリソウ

銀色の葉が朝霧のように見えることからこの名が。

学名のシュミッテアーナはロシア人植物学者シュミットを記念して命名されたそうです。

DCS_6364

ヨーロッパではポピュラーでロックガーデンによく使われています。

東北以北や北海道、そして高地なら関西で問題なく育ちますが、

平地ではできるだけ排水のよい山野草の土のようなもので鉢植えで育てることができます。

DCS_6367

10.5センチポットで¥210で販売しています。

ふわふわでさわり心地がいい。

DCS_6366


それはそれは掃きやすいほうきを紹介します。

腰がしっかりしていて、地面や床に張り付いたようなゴミも掃きとることができます。

柄の部分の仕上げもこんなに丁寧で、オブジェとして飾ってもいいですね。

DCS_6106DCS_6110

ガーデン用ほうき(小)

長さ60センチ、お好きな色を選んでください。

DCS_6174

ガーデン用ほうき(大)

長さ130センチ、お好きな色を選んでください。

DCS_6178


入谷君に送ってもらった

ツル・フンショウロウ 咲いています。

粉粧楼の枝変わりです。

先祖返りしたわけではなくてツルは夏の間にどんどん伸びてその先にしっかり花が咲きました。

はっきりと返り咲き性が出ています。

この綿菓子のようなふわふわの花がツルバラで楽しめるんです。

DCS_6330

長尺苗があります。


やりましたよ!

そうです!男はなんでも形から入るんでしたよね!岡本君。

 

カタログやブログに載せる写真を撮るときに背景に苦労していました。

布をつぎ足したり、白い紙を貼り合わせたり、、、、。

見てください!撮影用バックスクリーンです!

もうこれで、ジャパ〇ット・タ〇タの広告ぐらいによい画像が掲載できる予定です。?

あくまで、仕上がりは腕次第ということで、予定にしておきます。涙

DCS_6340

はっきり言って、うれしいです!

嬉しいので「!」が多くて、画像もいつもより大きめにしてみました!

気分はすっかり、カメラマンです。

男はこれくらい素直に喜ぶもんですよね。

うれしい!なんか写したい。

  1. 2013/09/26(木) 17:59:36|
  2. 未分類

消えた1ドル。

「和名で呼ばれて、和の花と勘違いされている植物を植えませんか?シリーズ」

シュウメイギク(秋明菊)

キンポウゲ科のアネモネ属の多年草です。

学名 Anemone hupehensis

別名 秋冥菊、秋牡丹

    京都・貴船地区に多く自生していることから「貴船菊」の名が有名です。

英名 Japanes anemone

仏名 anémone du Japon

中名 打破碗花花

中国原産で、北海道以外の日本全土に分布する。

匍匐枝を地中に延ばし増え、排水がよくて肥沃な土壌で半日陰でもよく育ちます。

高さが60~80センチくらいになるので花檀の後方などに植えるときれいです。

お茶花として使われていて切り花に向きます。    

DCS_6374

日本はいろいろな花に、

「・・・・・菊」と名をつけますが、アネモネの仲間だったんですねえ。

でもよく見ると花がアネモネですね。

園芸種としてよく販売されているのは

白、一重・八重。 ピンク、一重・八重があります。

DCS_6342

京都での見どころは

命名由来の地、左京区鞍馬貴船地区にある「貴船神社」

この一帯は神社以外にも自生していますので散策すればどこでも見られます。

 

地元、洛西・大原野の山の中腹にある「善峰寺(よしみねでら)」

樹齢600年全長40メートルの遊龍の松(五葉松)で有名ですが季節の花が見事に咲くので

季節ごとに行かれても見応えがあります。(片岡鶴太郎の書いた襖絵も有名です)

 

右京区に日本海へ抜ける周山街道があります。途中に中川という北山杉で有名な地区があります。

そこに「宗蓮寺」があります。

 

10月中~下旬が見ごろです。

まつおえんげいでバラを見て、シュウメイギクを見て観光、なんてどうでしょう?


アイアンフェンス

ワンメーター・トレイルス

ズバリ高さ1メートル、幅25センチのシンプルフェンス。

並べてよし、一つでポイントに使ってもよし。

DCS_6159

 

アンダーニー・アイアンフェンス

高さ50センチ、幅66センチの低めのフェンスです。

DCS_6160

 

このようにつないで使えるので長い花壇にも使えます。

DCS_6161

 

アイアンフェンス

高さ120センチ、幅56センチの大きめのフェンスです。

DCS_6163

 

こちらもどんどんつなげます。

DCS_6164

10個つなげば5.6メートル

100個つなげば56メートル

1000個つなげば560メートル

10000個つなげば、、、、、、おいおい!


河本純子さん作出の

エアリエル

Heaven SERIESの新しい品種です。

とてもコンパクトな四季咲きで絶え間なく咲きます。

初めは株も小さく、細い枝にも咲くので生育が遅く感じますが、2年目 3年目と枝が充実してくると

頼もしいポットフラワーになります。

この花の魅力はなんといっても不思議な花色です。季節、気温、日照などで花色が微妙に変わりますし

一つの花の色の変化も。

DCS_6347

ただいま新苗を植え替えた株が咲いています。

そして、12月に2年生大苗でも販売します。


今朝もバラの消毒でした。

夏剪定後に出てきた葉が黒点病にかからないために、今が予防の大切な時です。

台風前後の秋雨の影響が今出てきます。

何とか発生を抑えるために定期的な散布が必要な時です。

夏の間は朝よりかえって夕方の方がよいといってきましたが、これからは朝の散布に戻しましょう。

朝7時から8時30分まで二人一組で散布です。(例によって、散布後はマックタイムです)

いつも二人で散布するときには息子といろいろな話をします。(時には大ゲンカも)

薬剤について、園芸について、商売とは?、バラやクレマチスの栽培法について、人生について、

人間観察等々。

 

今日は「倫理問題」で盛り上がりました。理詰めで解く問題です。

息子から出された説問は「消えた1ドル」。

悩みましたねー。しかし弟はわずか2~3分で回答を!

自分の頭の固さに完敗でした。でもあまりの面白さにはまりそうです。

おかげであっという間に消毒終了です。

 

ところで今日9月25日は

「主婦休みの日」なんですって。

1、家事や育児に頑張る主婦がリフレッシュできる日。

2、家族が元気になって日本も元気になる日。

3、夫や子供が家事にチャレンジする日&パパと子供が一緒に行動する日。

奥様方、いつもありがとうございます。

  1. 2013/09/25(水) 17:53:02|
  2. 未分類

おぼえてちょーーー。

「和名で呼ばれて、和の花と勘違いされている植物を植えませんか?シリーズ」

名前が和風、和風の庭に植えてあるなどの理由でなかなか植えてもらえない植物がたくさんあります。

でも、和名があるということは古くから日本で愛されてきたからです。

四季があり、蒸し暑い梅雨、暑い夏、冷え込む冬などでも問題なく育ち、

あまり肥沃なところでなくても植えることのできることの証しです。

和名が嫌なら学名で呼びません?特に外国の別名のあるものはその国でも愛されている証拠です。

しばらくの間、皆さんにそんな植物を紹介していきたいと思います。

 

 

和名 段菊(ダンギク)

カリオプテリス・インカナ(Caryopteris incana)クマツヅラ科

九州西部、対馬、朝鮮半島南部、中国南部、台湾などに自生する多年草です。

ポンポン菊のような感じで小さい花がかたまりになって段々に咲くのでこの名がつきました。7月から9月ごろまで花が楽しめます。

直立性で、下の方から木質になっていき冬には地上部の枯れる多年草です。切り花としても親しまれています。

-5度まで耐寒性があり。それ上冷えるときはマルチングなどで防寒をすれば越冬します。

日当たりと排水のよいところを好み栽培はいたって簡単です。香りがあります。

たくさん肥料を与えたり、日陰などは大きくなりすぎますので注意しましょう。

DCS_6290

もともと紫花だが変種で白花、桃花もあります。

12㎝ポットで¥315で販売しています。

別名 ランギク、ドイツではBlaubart(青髭の意),フランスではbarbe bieue,中国では蘭香草と呼ばれていて

フランスのバラの生産者さんの庭でも見事に咲いていましたよ。

世界中で愛されていることがわかりますね。

DCS_6305

最近よくスタッフと園芸について話し合います。

「園芸って何?」(本当に毎日のように様々な視点から見つめ直しています。)

もちろん鑑賞ですね。それ以外に。育てる技「芸」、年月を経て得られる育つ喜びなども。

世界中で愛されている「サフィニア」が植物の歴史を変えたといっても過言ではありません。

手間いらずで春から秋まで咲き続けるSuper Flowering Plantsです。これは素晴らしい花です。

でも、一年の変化を楽しみながら、一年に一度咲く花を愛でるという風情もいいのではないでしょうか?


アイアン製品の紹介です。

オベリスク・スパイラル

あっさりデザインのシンプルなオベリスクです。

サイズが

S(115センチ)

M(145センチ)

L(160センチ)

の3種類あります。

DCS_6151DCS_6149

 

 

リーンオベリスク

半円タイプのハーフオベリスクです。壁につけたり

二つ合わせれば円形オベリスクにできます。

誘引を解くときや植え替えの時などに二つにばらせるので、つるの整理がしやすいです。

サイズが

S(68センチ)

M(80センチ)

L(90センチ)

の3種類あります。

DCS_6152DCS_6153

 

シェイドフェンス

こちらもハーフフェンスで花壇で大きくなる宿根草などの留めつけなどに使えます。

サイズが

S(110センチ)

M(125センチ)

L(140センチ)

の3種類あります。

DCS_6155

 

スリムオベリスク

小型のオベリスクです。

花壇のオブジェや寄せ植えのポイントに使えます。

DCS_6156


店にガゼボがありますが、その左わきに植えています、

「プリンセス・ドゥ・ナッソウ」

ノアゼットローズで1835年作出のオールドローズです。

DCS_6335

 

植えてからすでに8年以上経っています。

一昨年くらいからどんどん大きく育ち始めやっとこのような大きさになりました。

日当たりがとてもよくて、水はけが悪い。

ノアゼットローズにはあまり良い環境ではなかったかもしれませんがやっとこの地に馴染みました。

四季咲き性が強くて

出た枝すべてによく花がつくのでなかなか大きくなりませんでした。

でも、優しい枝、葉、可憐な房咲きの薄ピンクの花。とても気に入っているバラですが。

根気よくじっくり育ててほしいバラです。

DCS_6336

気温が高いのでやや白っぽく咲いています。

DCS_6311


「業者さん向けのお知らせ」です。

色々な呼ばれ方や、書かれ方シリーズ。

バラとクレマチスのまつおえんげいは

「京都・洛西 まつおえんげい」が正式な呼び方です。

 

しかし母体は

生産・卸・小売販売、喫茶店営業、切り花販売などの業務があって

すべて統括している会社名

「株式会社サンフラワー・サービス まつおえんげい」が正式な登記名です。

 

取引業者さんの中で正式な名称で呼ばれることがなかなかありません。

たとえば郵便のあて名では、

サンフラワーサービス松尾園芸

サンフラワーサービスまつお園芸

サンフラワー松尾園芸

松尾園芸

サンフラワーサービスマツオエンゲイ

サンフラワー松尾園芸サービスなど。

さて、正解は?って感じですけど全部不正解。

まあ確かに長いですけど、、、、、、。

 

自分の名前を間違われたらあまり良い気分ではありませんよね。

取引業者さんでこのブログを見ておられたら是非訂正お願いします。

初めまして、わたくし

「株式会社サンフラワー・サービス まつおえんげい」

といいます。

「そこんとこ、よろしく!覚えてちょーーーー。」(矢沢チックに)

 

お客様はもちろん「まつおえんげい」で結構です。

 

  1. 2013/09/24(火) 18:31:55|
  2. 未分類

ばれません!

フランスでは立派に育っている株をよく見かけました。

この画像はとある園芸店のサンプルガーデン。

左の紫の花が

「ロシアン・セージ」です。

DCS_4545

アルノー・デルバールさんの庭にも毎年立派な株になってきれいな花が私たちを迎えてくれます。

北東イランから北西インドにかけて7種ほど自生する多年草です。

ロシアンと名前はつきますがロシアにはありません。

セージと名前はつきますがセージの仲間でもありません。

シソ科の学名がペロフスキアといいます。別名「サマーラベンダー」と呼ぶことも。

DCS_6211

シソ科特有の薄紫の花は夏から秋口まで咲きます。

寒さには強いのですが、夏にとても暑いと少し弱るので、

排水のよい肥えた上質の土に植えることが上手に育てるポイントです。

冬は地上部は枯れるので枯れこみます。

何度か地上部よりやや上で刈り込むときれいなドーム状に育ちます。

DCS_6212

12㎝ロングポットで¥420で販売しています。


このバラも早く咲きました。

フランス・メイアン社のバラ。

「レッド・レオナルド・ダ・ビンチ」

クリムゾンレッド中輪房咲きの半横張り樹形のバラです。

 

1994年に発表された「レオナルドダビンチ」の赤花ということでデビューしました。

レオナルドダビンチはやや大きく伸びるピンクのツルバラ仕立てにも十分できるバラで、

ずっと咲くわけではなくて秋に返り咲くらいです。

引き替え、このバラはとてもよく咲くフロリバンダです。夏も飽きも咲きます。

そのため、あまり大きくならないので鉢植えにも向きます。

DCS_6288

秋の大苗入荷します。


もう、うちに来てから40年以上経っています。

五葉松の盆栽

大きさは2倍、重さも2倍、素人仕立てなのでやや下の枝が少ないですが。

盆栽の醍醐味は大きくさせないこと。根を張らせずに大きさをコントロールします。

肥料もピンポイント、水は欲しがる分だけ、十分な日当たり、決してかまい過ぎないことが鉄則です。

DCS_6253

普段は自宅のベランダでおやじと花ちゃん(柴犬です。3回ほど縫わなければならないくらいかまれています)と仲良く余生を過ごしていますが。

時々、大きなホールなどでおこなわれる、

成人式、卒業式、入学式、入社式、演説会、発表会などに出向いて演壇を盛り上げます。


大好評です。

「バラとクレマチスカタログ Vlo.4」

自分でいうのもなんですが初心者の方にとてもわかりやすいとお言葉をいただいています。

とっ。

、、、

、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、

バラの表紙とクレマチスの表紙

DCS_6277DCS_6278

嬉しいお言葉の中で一番多いご意見が

「表紙がバラやクレマチスの写真じゃあないので、会社で机に置いておいても、上司や同僚にばれなくて便利!」

まあ、、、、ねらい通りです。


ここしばらくの日差しの強さは強烈です。

朝夕は涼しくていいのですが10時を回ったころから3時ごろまでは本当に肌を刺すような暑さです。

クレマチスの温室でツル巻きをしていたパートさんが、

「背中にアイロンあててもらってるみたい。」とぽつりっ。


パートさん募集のお知らせ

まつおえんげいでは、土曜日と日曜日・祝日にお手伝いしていただける方を募集しています。

詳細はホームページのトップ画面の「求人情報」をご覧ください。

  1. 2013/09/23(月) 18:06:56|
  2. 未分類

アナログ対デジタル。

カフェ・ログハウスのアプローチ。

脇にあるのプランターに植えてある花。

DCS_6208

ヒガンバナ科の玉簾

南米ペルー原産の多年草で、球根の分球で増えていきます。

古い家の軒先や道沿いによく植えてあるのを見かけます。

7月から9月ごろまでの暑いときに真っ白な花に黄色いしべが涼しい感じを演出してくれます。

DCS_6209

東北以南で栽培可能です。

日当たりのよいところでは花が完全に開き、日陰や曇りの時は半開。

夜は閉じます。

DCS_6210

時々、昔家にあったという理由で和風イコールあまりオシャレじゃない、という声を聞きます。

和名は「たますだれ(玉簾)」、僕以上の年齢の方にはこの名前を使いましょうか?

そして、皆さんには学名で「ゼフィランサス(Zephyranthes candita Herb.)」はいかがです?

オシャレでしょ?

植えてみようという気になりました?

あまり世話の出来ない場所や、家の周りの塀やフェンス際などに最適です。

もちろんゼフィランサスで丸いホワイトサークルを庭に作っても素敵ですね。

12㎝ポット¥420で販売しています。

DCS_6213

別に植えたくない方は「南京玉すだれ」をお買い求めください。

「あっ、さてっ、あっ、さてっ。さては南京玉すだれ♫♫♫♫♫」と。


アイアン雑貨。

お客様をお迎えする

「ガーデン・・トレリス」3タイプ。左から

バタフライ

バードフォーク

バードスコップ

DCS_6157

 

ウェルカムサイン2タイプ

左が「ハミングバード」

右が「フォーバード」

DCS_6166

 

「ウォールデコ」

外壁や室内でも飾れるアイアンデコ。

DCS_6169


夏剪定を施してから、一番最初に開花したバラです。

フランス・ギヨの

ヴァンテロ

コンパクトで、四季咲き性が強くて晩秋まで咲きます。

香りもよくて、弁質がしっかりしているので切り花にも向きます。

とてもよく咲くので枝の仕上がり具合がやや遅くて、ちょっと暑さにも弱いので3年くらいかけてじっくり育ててください。

鉢植えにも向きます。

カタログ、43ページで紹介しています。

DCS_6229


スーパー会長 帰国。

今回はアラスカへ。

とどまるところを知らない勢いです。

今の時期は見える確率が低いといわれていた「オーロラ」。

しっかり写して帰ってきました。

なんという引きの強さ。

しかし記念写真しかなかったので、写真をさらにカメラで撮って。

顔を隠している「うそはちシール・2013年度版」は知る人ぞ知るレアものです。

 

しかし、写真で見るだけでも体に電流が走るほどの感動が。

DCS_6248

壁に写真を張って、顔が見えないようにシールを張って写していると

後ろで息子が大笑いしながら

「普通は画像をフォトショップで、顔の部分だけを加工して掲載するんやけど、どんだけアナログやねん!」

そうなんです、この年になると少しだけ大勢に抵抗して自分を主張したい時があるんです。

なんでもデジタルではだめだ!

手作りのアナログ作業が幼児教育には大切なんだ!と叫びたい。

いえいえ、そんなにたいそうなことではないんです、ただ僕はフォトショップを開いて加工するより

この方がずっと速いからなんです。

 

 

後で息子が

「しかしこの方法はすごい。絶対にプライバシーが守れるわ。

デジタルなら逆加工で顔を出すことができるけど、これは絶対に無理やわー。」

と褒めていただきました。


何日か前の、岡本君のブログにあった

男は何たる生き物か

「男は 5か条」

全くもって同感!異議なし!すべて正論!すべてについて当てはまります!

ガレージ欲しいよねー!その中でこそこそしたいよねー!

わかるーーーー!

広いガレージにお気に入りの車とバイク。

壁にはスキー、懐かしい2M超えからショートスキー、カービングまで。そしてスノーボード。

折り畳み式自転車、

テーブルセットに冷蔵庫、オーディオ、スナップオンツール、欠かせない電気蚊取り。

かゆくても頑張りぬきます。

  1. 2013/09/22(日) 17:42:10|
  2. 未分類

幼少の誓い。

秋の空です。ひんやり透き通った朝の空気、雲一つなく抜けるように青い空。

ログハウスの前は夜露で光るコスモスでいっぱいです。

一重や珍しい八重咲きも。

DCS_6133

京都の秋といえば萩。

武蔵野萩と宮城野萩。9月末頃まで見ごろです。

上京区「梨木神社」、左京区「迎称寺」と「真如堂」、左京区「常林寺」、

東山区「高台寺」、上京区「大聖寺」、北区「上賀茂神社」などが見どころです。

DCS_6202

 

いくらでも食べられる食欲の秋。

僕の毎日の食事パターンは、

朝はみそ汁とごはん1合、自家製梅干。

昼はうどんかラーメンかソーメンなどとごはんしっかり2杯。(家族はあきれ顔)

夜はほとんどおかずのみ、ごはんは無し、ビール。

炭水化物中心?の朝30%、昼50%、夜20%という構成です。

 

そしてなんといっても「読書の秋」

「バラとクレマチスのカタログ」を読みながら自己満足。

「直木賞、芥川賞受賞作品」も読み終え、「聖・お兄さん」も1巻から読み直し、新聞4紙を熟読。

そして好きな〇〇〇や〇〇〇、〇〇〇などのマニュアル本を流し読み。


本日、到着。

第1弾、2014年カレンダー。

毎年好評で早く完売してしまうローズカレンダーです。

バラの写真家「今井秀治」さんのバラカレンダーです。

実は今井さんは植物だけではなくてあらゆる写真を撮ってお

られるんです。

DCS_6146

毎月楽しめるバラ。

このカレンダーうれしいことに、今年の12月から楽しめます。

ちなみに今年12月のバラは

ディオレサンスとシャルトルーズドゥパルム。

DCS_6147

送料込価格¥880円です。

 

背もたれつき

「トールバックチェア」

後ろに香りのするジャスミンやツルバラ、クレマチスなどを這わせてみてはいかがでしょう?

DCS_6172

いずれもサイズは幅約60センチ、奥行き約55センチ、高さ約180センチ。

トップのデザインが違います。

各¥21000です。

 

そばにあるバードバス 上の直径50センチ、高さ70センチ ¥18900

テラコッタ         上の直径36センチ、高さ36センチ ¥4410

DCS_6171DCS_6206

 

 

アンティークの感じに塗装されたバラアーチ

たった6本のネジで簡単組み立て。二人でわずか2分で完成でした。

DCS_6173

お湯を入れてふたをして、

アーチを組み立てて、

ふたを開けたら

チキンラーメンが食べられるくらいの速さ!

 

幅120センチ、高さ220センチ、奥行き40センチ

¥18900(税込、送料別途)

 

こんな感じに塗装してあります。

DCS_6204

 


お客様からよく言われます。

「松尾さんの周りではいつも楽しいことばかりおこるんですねえ。」と。

ブログを読んでいただくと、確かにそんなふうに思われるかもしれませんが、決してそうでもないんですよ。

嫌なことやつらいこと、悲しいことや考え込むこと、かゆいことや痛いことなどなど。

こう見えても、悩みはいろいろあるんですけど、

そんな話を綴っても面白くないので、その日にあったトピックスをしっかりその場でメモして(年です!メモしないと忘れるので)

ブログで伝えてるんです。

 

以前にも書きましたが、確かに小学校の時。

忘れもしません。はっきり覚えています。

宮津市由良の親戚の家に花火を見に行くために、

国鉄(今はJRです。)の汽車(今は電車です。)の中で。

トンネルの中を通るときに窓を閉めるのを忘れて(蒸気機関車は煙がすごいのでトンネルに入る前にはみんな窓を閉めるんです。)

出たら顔がススで真っ黒になっているお互いの顔を見て、おお笑いしながら誓ったことを。

「僕は大きくなったら漫才師になろう!」

おそらくその時から、話すときには面白く伝えようという習慣がついたんでしょうな。

かなんなあー。

 

  1. 2013/09/21(土) 18:27:57|
  2. 未分類

美味。

ジャボチカバ

フトモモ科・ブラジル原産の熱帯植物です。

日当たりを好み、春から秋までは玄関やベランダなどで栽培可能です。

最低温度0℃で越冬しますが霜や雪は当てないようにしてください。

と聞けば、ただの観葉植物のように聞こえますが、、、、。

DCS_6118

 

これを見てください。

幹に直接こんな実がなるんです。別名「木ぶどう」とも言います。

7月ごろから今頃まで何度か幹に白い花が咲き、結実します。

巨峰のような大きな実が茎にいっぱいなります。

味も巨峰に似ていて甘くておいしいです。皮はやや固くて種は真っ白。

とても不思議な木です。

美味しかった!

でも、皆様ついている実は食べないでくださいね。

ふつうの観葉植物と同じように育てられます。

DCS_6127

 

アイアン製品も入荷しました。

半円形のオベリスク。

壁につけたり、片方から鑑賞する鉢植えなどに使えます。並べても面白い。

DCS_6113

 

こちらは円形オベリスク。

今入ったばかりで、ただいま梱包を解いて値段付け中です。

詳細は明日一つづつお知らせします。

DCS_6114


球根コーナー準備完了です。

ただいま150種類以上揃っています。

DCS_6123


さて、これは?

まめなことしてありますねえ

DCS_6106DCS_6110

 

ほうきです。

飾ってもよし。

使っても腰がとても強くてしっかり掃くことができます。

柄の部分の柄が、ほうきの先の柄と同じになっています。

DCS_6108DCS_6130

左が手ぼうき   長さ62センチ   ¥1470

右が掃きほうき  長さ133センチ  ¥2415

 

こんなカラフルなものも!

DCS_6112


秋のスペシャル トーク ショー開催決定

「後藤みどりさんと天野麻里絵さんのトークショー」

ご存知コマツガーデン・後藤みどりさんとNHK趣味の園芸でおなじみの花遊庭ヘッドガーデナー・天野麻里絵さんをお迎えして

バラと宿根草や草花、植木なども含めた素敵な庭つくりの提案やポイントなどをお話していただき

寄せ植えのデモンストレーション、生活の中での植物とのかかわり、女性ならではの園芸作業のコツなどもうかがいます。

楽しく、そしてゆったり過ごしていただけるように企画しました。

1024eventpop

お申し込みは、店頭、またはお電話かメールで。

定員(約50名、会場の関係で)なり次第受付を終了させていただきます。

皆様のご参加お待ちしております。

  1. 2013/09/20(金) 17:48:50|
  2. 未分類

行きはよいよい、帰りは、、、。

「ちょっとのぞいてみませんか?」

9月21日(土曜日)から10月14日(月曜日)まで

「秋のガーデニングフェア」を開催します。(木曜日は定休日です、ご注意ください)

冬を彩る草花を植え込む準備グッズ。(パンジーの入荷は10月中旬です。)

春咲きの球根が勢揃い。

秋が植え込みの適期の宿根草。

土作りの為の上質な腐葉土や堆肥、肥料など。

バラやクレマチスの植え込みの準備、

バラアーチやオベリスクなどの新しいアイアングッズも色々入荷しました。

秋の園芸シーズン本番で忙しくなります。

お買い得商品もいっぱいです。


 

イタリア・ウノピューの「パーゴラ」

1年経ちました。

木製品はやはりメンテナンスがつきものです。

定期的に防腐剤入りの塗装を塗ることで、寿命が一段と長くなります。

店内の木製品、色々なところを塗っています。

昨日はこのパーゴラの塗装です。

DCS_6102

 

初めは怖い怖いといいながら

恐る恐る登りながら塗っていましたが、

ついつい調子に乗ってこんなことになっていました。

しかし登るのは簡単なんですが、降りるときはびくびく怖いもんです。

従って降りるときの画像はお見せできません。(笑)

DCS_6105


昨日から京都・高島屋で「宮廷画家ルドゥーテ 花の美学展」が開催されています。

初日の昨日は山梨・コマツガーデンの後藤みどりさんの記念講演がありました。

行かれた方も多いと思います。

いかがでしたか?


連日のお詫びですが。

先日の台風の雨による高速道路網の寸断などで

宅急便の到着が遅れた地域がありました。

せっかく「敬老の日」にお届けの予定のバラなどが指定日に配達できないという事態が起こってしまいました。

遅配でご迷惑をおかけしたお客様、すみませんでした。

  1. 2013/09/19(木) 17:57:47|
  2. 未分類

お詫びと訂正。

最近バラの調子がおかしい。

病気のような症状はないのに葉が落葉する。

葉の色が悪くて葉が丸まるようになって元気がない。

などの症状がある場合は夏バテの可能性があります。

そんな時に効果があるのは、

土に穴をあけて新鮮な空気を入れてあげること。

鉢植えなら10ミリ以上の支柱などで、数か所鉢の底までしっかりとあける。

地植えなら、株から50~80センチくらい離れたところにできるだけ深く数か所あける。

これだけでも十分な効果が得られますが、

そのあとに活力材を与えるとさらに回復が早くなります。

まず、活力材で弱っている株を正常な状態に戻し、そのあとで液体肥料や緩効性の肥料などを与えます。

DCS_6096

昨日、バイオゴールドのバイタル100倍液を与えました。

ハイポネックスの活力材「リキダス」の200倍液や

植物活力素「メネデール」100倍液も効果があります。

できれば土にかん注(水やりの要領で与えること)してください。


「バラとクレマチスカタログ Vol.4」

の、57ページで紹介しています、京成バラ園芸の

近年を代表する香りのバラ

「薫乃(かおるの)」と「夢香(ゆめか)」。

その香りを忠実に再現した、香水やハンドクリームが出来ました。

バラと同じ香りの香水やハンドクリームはいかがでしょう?

お店にサンプルがあります。

DCS_6085

 

 

「薫乃(かおるの)」

中輪房咲き、四季咲き性の直立ブッシュ樹形。鉢植えでも育てられる。

ダマスクとティの香りが強く香る。

Kaoruno_0379-006

 

「夢香(ゆめか)」

中輪房咲き、四季咲き性の半直立ブッシュ樹形。鉢植えでも育てられる。

甘く優しい香り。

Yumeka_0210-002

左から時計回りに

オードトワレ、ハンドクリーム、練り香水。

DCS_6101

 

オランダ生まれの「スネーブール」の移植ごて。

DCS_6098

質実剛健。さびにくいステンレスを用いコークスで熱し叩く。この工程を何度も繰り返しより固いステンレスの刃に仕上げる。

柄の部分には、野球のバットやテーブルに使われるタモ材や手に馴染み易い桜材を使っています。

まつおえんげいのスタッフも使っています。

まつおえんげいは造園や植栽工事なども行っていますが、植え込む花苗の数が数千にも及ぶことがよくあります。

そんな時でも、この移植ごてなら疲れることなく作業がはかどります。

土が切れる感覚、これはスネーブールだけです。

しかもスコップの研ぎや柄の交換などもしっかりメンテナンスしてもらえるので安心して使い続けることができます。

もう8年も使っています。

一生使い続けることのできる道具です。

 

左から

球根・除草スコップ 切れ味が最高で根も切ることができるので芝生のところへの植え込みも簡単です。

移植ごて(小) 女性はこのサイズが軽くて使いやすいです。

移植ごて(大) 男性向きでやや重みがあるので力を入れなくても掘ることができます。

DCS_6099

騙されたと思って食べてみてください(マルちゃん正麺?)。ではありませんが

騙されたと思って使ってみてください。きっと満足していただけますよ。


お客様からご指摘がありました。

大きな、お詫びと訂正。

すみません!

カタログに大きな誤りがありました。

59ページ「コマツガーデン」さんのバラのコーナーです。

左上の「ヒーリング」とその下「ジェントリー・ウィープス」の解説が同じになっています。

どちらも、「ジェントリー・ウィープス」になっています。

ホームページにてヒーリングの正しい解説を掲載します。

誠に申し訳ありませんが訂正文を参考にしてください。

以降のカタログには訂正文を添付して送ります。

 

コマツガーデンさん本当にすみません。

ご指摘くださったお客様本当にありがとうございました。(今後十分注意いたします。)

  1. 2013/09/18(水) 17:37:10|
  2. バラ

世界で一番。

台風一過(一家ではなくて)。

過ぎ去って秋を連れてきた感じの日本晴れです。雲一つ無し。

DCS_6088

 

先日、台風がなければ紹介しようと思っていた、

クレマチスのツル巻きの様子。

DCS_6035

 

ツルバラの枝の止めつけと整理。

このお二人はよくしゃべります。

「楽しく仕事をする!」のお手本のような二人。

手より口がつかれるのでは?と心配です。

DCS_6036

 


最近よくお客様からお問い合わせがあるのは、

「最近、黒点病でどんどん葉が落ちてきたどうすれば止まるのか?」というご相談です。

9月になってから本当によく雨が降ります。

これだけ定期的に雨が降ると、夏の間少しおとなしくしていた黒点病の菌は活動を始めます。

特に春に少し発病した株は必ず秋に発生します。

 

時々お聞きするのが

「あまりに葉が落ちるので、二日~三日に一度、何度も消毒をする」というお声。

 

これはよくありません、確かにどんどん消毒を繰り返すと止まるように思いますが

風邪薬や頭痛薬を一日に何回も規定量を超えて飲むようなものです。

必ず副作用が出ますし、次に効かなくなります。

どんなに多くても1週間に一度にしましょう。

 

「でも、そんな悠長なことを言ってたら、葉がなくなってしまう。」

葉に多くの症状の出た株は治療薬をやっても完治は難しいです。

本当に根絶を考えるのなら冬に昨年の菌を退治し、春の芽の出初め3月初旬から定期的に散布するくらいでなければ難しいです。

では、落ち続ける株をどうしましょう?

 

これは黒点病が進行して、葉が落ちた株です。

葉が落ちたので、少しでも葉を残したいので上の方で剪定をしてあります。

DCS_6094

 

このように、黒点病がありますが、

何とか頑張って葉がしがみついています。

そして、枝の先から新しい芽が出てきています。

DCS_6095

こんなことを言っては、申し訳ないのですが、

ここまで感染の広がった葉は治りません。

これから出てくる葉が感染しないようにすることが大切です。

この新しい芽の葉が展開するまでは古い葉も残しておきます。(病気の葉も仕事をしています)

新しい葉が出てきたら古い葉を取り除きます。

新しい芽は保護膜があって初めのうちは病気は発生しませんが、

感染する危険性は同じです、だから定期的に消毒は必要です。

新しい芽に期待して。

 

黒い斑点が出てから、対策を考えるのがふつうです。

でも、今年黒点病でとても困った方は、来年の一月から治療を始めるようにお勧めします。

日本は欧州に比べて高温多湿です、四季もあります。

世界でも一番といってもいいくらい、病気にかかる確率は非常に多い国です。

根絶は難しいですが、

早期治療で減らすことは十分可能です。

  1. 2013/09/17(火) 18:02:08|
  2. バラ

お見舞い申し上げます。

未明からの緊急メールでやはり心配でしたが。

皆さんのご家庭は大丈夫でしたか?

 

京都の西を流れる桂川。

穏やかな流れで、今まで水位が上がったことはありましたが、

こんなことは57年間生きてきて初めてです。

紅葉シーズンまでには元の姿に戻ることを祈ります。

 

滋賀県や福井県、岐阜県関東方面でも猛威をふるって

被害を受けられらた皆さんも多くおられることでしょう。

お見舞い申し上げます。

 

私どもは、山手にあるため水の方は大丈夫でしたが、風がすごくて。

北側のツルバラを這わせてある木のフェンスが全壊。

トイレ横のパーゴラが倒壊。

ログハウスの看板が倒壊。

今日は終日、復旧作業の一日でした。


スパニッシュビューティとファンタンラトゥールが誘引してあるパーゴラが。

バラを外して、パーゴラの分解。

IMG_4959

このパーゴラは20年くらい経つのでかなり傷んではいたんですが。

IMG_4964

 

とにかく仮復旧ということで。

IMG_4967

 

アイアンパーゴラを仮設置です。

IMG_4971

 

まるで何もなかったように完成です。

DCS_6074

北側のフェンスも仮復旧ですが雨と風がすごいときに直したので画像なし。


無残にも道路に横たわっていた看板。

DCS_6079

 

ポールは根元から折れていたので

このように、フェンスに取り付けました。

後日、塗装をやり直してリニューアルの予定です。

DCS_6084

本当に今まで、台風や豪雨はありましたが、

今回はびっくりするくらいの雨と風でした。

改めて自然の強さ、怖さ、大きさを感じさせられました。

でももう元通りです。

スタッフのみんなも元気で問題ありません。

 

たくさんの、お電話、メール本当にありがとうございました。

嬉しかったです。

心からお礼申し上げます。

 

明日からはずっと晴れて秋らしい天気が続くようです。

  1. 2013/09/16(月) 18:02:53|
  2. バラ

宿題をいただきました。

マイガーデン

2013年秋号 No.68が発刊です。

今回の特集は

「イングリッシュローズガーデンの秘密」

大阪府泉南市にあるデビッドオースチンを訪れガーデンつくりの秘密などを紹介。

「ばらの夢を未来につないで」

世界的に有名な育種家・鈴木省三さんの生誕100周年特別企画。

「ものがたりのあるバラ」

毎回楽しみな、ローズコーディネーター・玉置一裕さん執筆

ボタニカルアーティスト・山田道惠さんの絵で話題のバラを紹介されます。

今回は

ローズクリエイター木村卓功さんの新作

「シェエラザード」がテーマ。

DCS_6063

今回も、読み応えのある一冊に。

岐阜県可児市にある

花フェスタ記念公園

バラ好きな方ならよく御存じのバラの公園です。

ナゴヤドーム17個分の広大な敷地に7000品種、30000株のバラが咲いています。

僕もよくお邪魔しています。

その花フェスタで

「秋のバラまつり」が開催されます。

期間は10月12日から11月10日まで。

秋は四季咲きはもちろん、返り咲くツルバラなどが観察できるチャンスです。

行ったことのない方は、是非見に行かれることをお勧めします。

DCS_6060

イベントもいっぱいです。

10月26日(土)13:00~15:00

おなじみニューローズ編集長・玉置一裕さんと育種家・河合伸志さんのトークショー&ガイドツアー

10月27日(日)13:00~15:00

岐阜県立国際園芸アカデミー・上田学長さんによる、バラ講座「バラの植物学」

11月14日(木)12:30~16:00

ローズスタイリスト大野耕生と巡るガーデンツアー&セミナー

 

アイスバーグのスタンダードローズの開花風景。

DSC_0312

バラのベルベデーレのコーナーの開花の様子。

DSC_0319

ほんの一部の紹介ですが、一日では見切れないくらいのバラが咲き乱れます。


昨年人気で予約のみで完売したバラです。

サンセット・グロウ

2007年 イギリス Christopher H.Warner

中輪房咲きでオレンジ色のフルーツの香りのする花が株一面に咳きます。

ウェーブのかかったセミダブルの花はオレンジにしてはあっさりした印象で

植木や草花との相性もいいと思います。

もちろんよく返り咲きますし、枝がしなやかで扱いやすくて中くらいのツルバラとして

アーチやポール、壁面、オベリスクなど剪定誘引が容易なのでいろんなシーンに使えます。

カタログの16ページで紹介しています。

サンセット・グロウ

11月下旬に2年生の大苗が入荷します。

ショッピングサイトでは10月初旬より販売します。


台風接近です。

バラにとって雨はさほど大きな影響はありませんが、

厄介なのは風です。

方向が一定に定まらない風は葉を傷つけてしまいます。

そしてその風は土や雑菌などを巻き上げて吹いています。

葉の傷ついた部分から黒点病の菌が侵入し しかも濡れっぱなしが何時間も続きます。

台風の去った翌日にすぐに黒点病が発生するのはこのためです。

 

台風対策

鉢植えならズイミーのようにひとところにまとめてひもなどでくくっておいて倒れないようにする。

もしくは背の高い鉢植えなら、あらかじめ倒しておくのもいいでしょう。

地植えのツルバラなどはひもでまとめておきましょう。

出来れば台風の去った後には治療薬の散布をおすすめします。

サルバトーレ、ラリー乳剤、トップジンMなどがいいでしょう。

サルバトーレとラリー乳剤は作用が同じなので、二つ合わせて3回以上続けて散布しないようにしましょう。)

 

先日お客様から相談が。

マンション3階のベランダで植物を育てているんだが、

土や葉っぱのごみなどが排水溝に詰まって1階の方の部屋が水浸しになったことがあったそうです。

別のフロアのことだったのですが、今後ご自分のベランダでも同じようなことが起こる可能性がある。

何か良いアイデアはないものか?

と。

そうです。基本的にベランダで大量の水が流れる想定になっていないですし、

排水溝や、パイプが小さいので土や葉などが詰まりやすいのが現状です。

 

いろいろ考えてみました。

お客様がおっしゃっていたのは、鉢の下に不織布などの土止めを施しておいたり

バイオゴールドから販売されている「バイオゴールドの土 ストレスゼロ」のようなつぶれにくい団粒構造のみの用土を使うのはどうか?

というご意見でした。

そうですね。

ベランダ栽培はどんどんこれからも多くなってくると思います。

設計段階でベランダ栽培仕様の建物が出来ればいいですね。

でも、これは皆さん思っていらっしゃる問題だと思います。

水やり、消毒、葉や花柄などのことなど。

我々も考えることでしょう。

 

 

 

  1. 2013/09/15(日) 17:51:32|
  2. バラ

ふかふかロード計画。

ヤブラン(藪蘭)

ユリ科で全国どこででも見かけることのできる多年草です。

場所を選ばず育ち 7月中旬から今頃にかけて紫色の花が咲き

その後黒い実ができる、葉は周年変わらずついていて

大きな木やバラなどの下草として、植えておくと夏の暑さから根を守ることもできます。

DCS_6042

 

こんな斑入り種もあります。

DCS_6043

特別な手入れもいらず、自然に株が増えていきます。

斑入りヤブラン 店頭価格¥315です。


本日も、

「秋バラを楽しむためのワンポイントアドバイス」のお話をしました。

みせていただく画像や葉を見るとやはり、異常な暑さの中で頑張って耐えてきたバラが

ここへきて、やはり夏バテの症状が出てきているのがよくわかります。

秋によくお店で販売されている開花株やバラ園で見るバラ。

そして、生産者さんから送られてくる苗などは本当に病気もなくてきれいですよね。

お客様は何とかあのようにバラを作ろうと努力されています。

 

でも、ちょっと考えてみましょう。

生産者さんは同じ品種を何先株も栽培し、同じ品種の特性を熟知されています。

秋に綺麗な開花株を作るにはハウスなどでバラだけを栽培できる環境で作っていらっしゃいます。

 

それにひきかえ、皆さんのご家庭を考えてみましょう。

植木があり、草花や宿根草が植えてり、雑草も生えています。

お隣にはお住まいがあり、近くには雑草の生えた空き地や公園などもあります。

消毒もご近所の関係でままならず、

風通しも万全ではなくて

季節を通して色々な植物に虫や病気も発生します。

日当たりも完全ではありません。半日、いえもっと当たらないところもあるはずです。

そんな環境でバラを栽培されているんですから

上手く育たなくて当然です。

 

よく「私は下手だから」と聞きます。

いえいえ、あなた方が一番頑張って栽培されていると思います。

一番上手にバラを育てようと努力されているのは

あなたです。

DCS_6051


まつおえんげいオリジナル植木鉢2タイプ4アイテム。

入荷しています。次回の入荷は10月中旬です。

お早目のお求めを。

DCS_6037


フランス・デルバール

リパブリック・ドゥ・モンマルトル

秋の大苗を植えてもうこんなに育ちました。

このバラは横に広がるから扱いにくいという声を聞きます。

いえいえ、ちょっと止めてあげればこんなに綺麗にオベリスクやポール

そして、アーチなどがピッタリのバラです。見ていただいてもわかるように

今でも花が咲いています。とてもよく返り咲く真っ赤なツルバラです。

カタログの10ページで紹介しています。

DCS_6057

しかも香りがよくて、花保ちが抜群です。

病気にも強いので葉も落ちていません。

DSC_4343

昨年冬入荷した大苗を育てて根のしっかり張った充実株が夏剪定を終えて

たくさんの芽を出して、あなたのご注文をお待ちしております。

株の画像をリクエストしてください。


ふかふか通路計画が進んでいます、

秋のローズフェアまでにはふかふかロードに。

なんのこっちゃ?って感じでしょ。

  1. 2013/09/14(土) 17:43:29|
  2. バラ

いいこと半分、よくないこと半分。

本日、午後4時。

ついに到着しました。

こんなパレットがいくつか。

DCS_6044

 

そうです。待ちに待った

「バラとクレマチスカタログ Vol.4」

しつこいようですが、今日もこの話題で行きたいと思います。

毎年のことなんですがやっぱり、本の状態になって手にしてみるとうれしさもひとしおです。

本日より、店頭でも販売開始です。

DCS_6047

 

早速本日、約1000通をメール便にて発送いたしました。

本日朝までにご注文いただいたお客様の分はすべて今日発送いたしました。

メール便ですから4~5日はかかると思いますがしばらくお待ちください。

仕事か早い!

DCS_6048

 


「はるじょおん エンジョイレッスン」のお知らせ。

今月はブログでもご紹介しています、リースの製作です。

日持ちがよくて、いつまでも永く飾れるリースです。

DCS_6034

 


河本バラ園、河本純子さん作出の切り花向き品種。

「パープル・レイン」

棘がほとんどなくて、直立樹形 何度もよく咲くバラです。

香りのよい四季咲き性バラ。

初めのうちは鉢植えで育ててください。

春の雨降りの時に写した写真です。

名前の通り、雨粒がよく映えてきれいですね。

カタログ54ページで紹介しています。

DCS_2582


初めは画像にあるように。発送コーナーでやっていましたが、

あまりにも暑くて汗が止まらないので、「涼しいはるじょおんの中でやろう」と私が提案。

ナイスアイデアです。全員大賛成でした。

最初は涼しくて天国のようだったんですが、次第に寒くなってきて、直接風のあたるところにいた僕は

今度は「やっぱり外でやろうか」と再度私が提案。

この提案には、スタッフ全員完全無視!

「この勝手な奴!」と心の声が。

 

ちなみに

カタログの発送作業の最中の会話の内容は下記のとおりです。

一 来年度消費税が8%になる時の、一時金¥10000支給について

一 今から間に合うオリンピック出場種目について

一 京都のサッカースタジアムが亀岡に決定した件について

一 京都パープルサンガのオフィシャルスポンサーについて

一 コンサドーレ札幌のスポンサー「白い恋人」について

一 たった八〇円で日本全国にカタログが送れることについて

一 まつおえんげい「バラの県民ショー」計画について

一 今後のまつおえんげいの指針について

など多彩です。

 

そして、会話の一部は

僕「紙って本当に重いなあ」

弟「そりゃあ、木からできているからなあ。」

全員で「なあるほど。」

 

周りに人がいたら、くだらないこと話してるなあと思うでしょうが、

こんな会話をしながら、作業をするとあっという間に単純な作業は終わってしまい、

単純作業ではなくなるんですよ。

(もちろん話しに夢中になるあまり起こる、ミスが無いように誰かが目を光らせています)

仕事はどんな時でも楽しくしたいものです。

 

まつおえんげいやログハウスでは近くにある京都市立芸術大学の学生さんにアルバイトをしてもらっています。

カタログの梱包作業をしながら、学生さんがぽろっと。

「私、秋になって久しぶりに友人に会ったら『海の家でアルバイトしてたん?』って言われました。」

夏の外での作業、暑かったですからねえ。気の毒です。

「でも、ここでアルバイトするようになってから、汗をかくようになりました。」とも。

新陳代謝がよくなったんですねえ。

 

皆さん!

まつおえんげいで働くと、

良いこと半分、良くないこと半分ですかねえ、正直言って。

  1. 2013/09/13(金) 19:10:58|
  2. 未分類

メリット、デメリット。

先日ご紹介した、プラスチックポットに植えたスノーグースです。

DCS_6009

 

嘘です、ごめんなさい。

低いところから見るとまるで植えてあるように見えるとスタッフがいうもんで。つい。

木曜日の定休日なので許してください。

DCS_6012


秋に植えておくと、春には素敵な花が咲く

秋植え球根が入荷してきました。

11月中旬までには植え付けを終えるようにしましょう。

植え付けにはまだ早いですが、やはりよい球根は早くお求めになる方がいいと思います。

ここでよい球根の選び方などを少し。

 

*チューリップやユリなど大きな球根は、大きくて重みのある球根を。

*小球根の場合は大きさのそろっているものを。

*傷や裂皮の少ないものを。

*直射日光のあたるところに置いてないものを。

*出来ればお店の方に選んでもらう方がよいでしょう。

*持ち帰ってから、腐っていたり、乾燥しすぎて軽すぎる場合は遠慮なくお申し出てください。

*植え付けは10月上旬くらいから(関東以西)、暑いときに植えると球根が腐ってしまいます。

DCS_6023

 

「バラとクレマチスカタログ Vol.4」

今年はこんな提案もしています。

バラの殿堂入りしている、世界中の皆さんに愛されているツルバラ。

「ピエール・ドゥ・ロンサール」

バラを知らない方でも、この花はご存知です。

「近くで見たあのー、豪華なピンクのツルバラあります?」

「バラ園で見て一目ぼれした大きな薄ピンクのツルバラないですか?」

「ピンクのきれいな、ほらほらあのバラやんか」

こんなご質問の時はほとんどピエール・ドゥ・ロンサールです。

これからバラの栽培を始めようと思っていらっしゃる方や

憧れのピエールとほかのバラやクレマチスと楽しみたいとお考えの方のために

ワンポイントアドバイスを。

そして、提案をしてみました。

p_6_1

 

p_7_1


ファックスやメール、オンラインショップなどでご注文いただくお客様から

備考欄にコメントをいただきます。

「楽しく毎日ブログを見ています。」

「頑張ってください。」

など、いろいろな励ましのお言葉もいただきます。

すべてスタッフ全員で「終わりの会」の時に話したり、話題にしています。

本当に恐縮です。

 

お叱りとほお褒めのことば大切にします。

 

余談

僕の家はまつおえんげいの敷地内にあります。

家が近いので遅刻は幸いありませんが。

 

近いことのメリット

1年365日、24時間植物の様子が見られること。

新品種の顔がいつでも見られること。

 

近いことのデメリット

家を出るとすぐに仕事場で休んだ気がしないこと。

遊んで帰ってきたらすぐに現実に戻ってしまうこと。

  1. 2013/09/12(木) 17:29:24|
  2. 未分類

おっしゃる通りです。

「はな・はるじょおん」

いつも小売りはしていませんが。

ご予約いただければ、アレンジや花束、リース、ブーケなどお作りします。

そして、アレンジメントやリースのレッスンを行っています。

日程や内容はホームページのトップで紹介しています。

時間が合わない方や、特別な内容をご希望の方のために

「グループレッスン」も行っています。ご相談ください。

075-333-0878(まつお)までお問い合わせください。

DCS_6020

 

今日はグループレッスンでした。

リースつくり。

DCS_6029

 

いつもの皆様、手慣れた感じで楽しそうです。

「手タレ」で登場していただきました。

DCS_6016

 

はるじょおんの店内を少し。

DCS_6017

DCS_6018

DCS_6019

いろいろな国から集めてきた雑貨などが一杯。

柔らかい空間でゆっくりアレンジやリースなどのレッスンを楽しんでいただけるように。

いつもは開けていませんが、店内の雑貨は販売もしています。事前にご連絡くださいませ。

 


「バラとクレマチスカタログ Vol.4」

今年のカタログの表紙です。

手書きです。

仕事場のテーブル、リビングテーブル、ダイニングテーブル、ベッドサイドテーブル

どこに置いていただいても、邪魔にならないようなデザイン。

持って歩いてもいいかな、と思っていただけるように。

中で紹介しているバラやクレマチスの色や形を想像していただけるような表紙になればと。

(このアイデアは僕ではありません、若い斬新な思いもつかないアイデアの出てくる奴に少し嫉妬ですねえ)

2013090916

裁断前の刷り上がりが届きました。

ページも、向きもバラバラですが、これがあの120ページのカタログになるんですね。

DCS_6021

 

 


まつおえんげいは、

「よく」と言っては語弊があるかもしれませんが

おしかりを受けることがあります。

「スタッフの対応が悪い」

「もらったお釣りの1000円札が破れていた」

「問い合わせの返答が遅い」

「送ってもらった苗が悪かった」

「買った苗が枯れてしまった」

「クレームゼロ」を目指して努力しているんですが、ゼロになるどころか

増えてしまいます。

 

一つおしかりを受けるたびにスタッフ全員でミーティングを。(どんな小さなことも共有します)

誰が対応したのか?(個人を責めるわけではなくて内容を把握するためです)

話の内容は?(正確に過ちを発見するためです)

どうしてこうなったか?(原因をつきとめて改善につなげるためです)

今後こういうことがおこらないようにどうすればいいのか?(一番大切なことです)

お客様への対応は?(こうなったいきさつと今後の改善策をできるだけ細かく報告します)

どんな小さいことでも、二度と起こさないように全員で考えます。(同じ過ちは二度としない)

 

でも、たくさんのクレームやおしかりは

それだけ、まつおえんげいに多くを期待していただいている証拠だと思います。

「期待していたのに、こんな対応なの?」

おっしゃる通りです。

今後もその期待に少しでもお答えできるように、どんな小さなことでも改善していくようにします。

 

皆さん、いつもご指摘ありがとうございます。

  1. 2013/09/11(水) 17:50:49|
  2. 未分類

聖火ランナー。

今日届きました!

京阪園芸さんのバラカタログです。

一言「わかりやすい」

小山内流 バラ選び

保存版バラ栽培カレンダーなども親切設計です。

DCS_6006

 

春の「国際バラとガーデニングショー」の京阪園芸さんのブースで撮影した

F&Gローズの切り花見本です。

時計回りに上から

かおりかざり

りくほたる

つきよみ

花保ち、香り、花数申し分ないバラ達です。

DCS_1245

カタログは送料込みで京阪園芸さんで¥700で販売されています。


 

今日から、週末まではまた夏に戻るような気温になるようです。

先日までの雨と風で病気が出てきましたので、しばらくの からっとした天気の時が消毒のチャンスです。

 

今日は剪定後の管理と、今あるシュート、秋に出るシュートの扱いい方などを中心にお話しました。

いつもは講習会が終わってから個人的に質問を受け付けているんですが

今回は時間もありましたので、随時質問などをしてもらって個人個人の方がお持ちの質問を皆さんに聞いていただいて

問題や悩みを共有していたけるようにしました。

こういうディスカッション方式もいいかも。

IMG_4948

 

ボランティア以外でオリンピックに参加する、もう一つの方法

聖火ランナーの抽選に応募する。

可能なんでしょうか?

 

お知らせです。

喫茶・ログハウスがフェイスブック始めました。

ホームページトップメニューからご覧になれます。

覗いてみてくださいね。

  1. 2013/09/10(火) 18:14:26|
  2. バラ

お待たせしました。

届きました。

何やら、ごつい梱包の大きな箱が二つです。

DCS_5994

 

バラして飾るとこんなふうにディスプレイボックスになります。

ヨーロッパでは。野菜の収穫の時などにこのコンテナに入れて運ぶらしいです。

とても丈夫なコンテナです。

DCS_5996

 

新しく入荷した鉢を飾ります。

DCS_5998

 

こんなふうにも。

DCS_6000

今から毎週どんどん色々な鉢や植物などが入荷します。

毎週来ていただいても楽しいまつおえんげいです。

 

 

たとえばこんなに大きな鉢も。

素焼きなら数十キロはあるでしょう。

DCS_6001

 

 

直径80センチ

高さ62センチ

でも、こんなに軽いんです。

重量挙げの選手でもないのに。片手でひょいっ!

 

DCS_6003

確かに軽くて扱いやすいことがメリットなんですが

ヨーロッパで何故プラスチックの鉢が流行っているかというと

北欧は北海道よりずっと緯度が高くて

冬の寒さは半端ではありません。

だからイタリアのようなテラコッタでは凍結で割れてしまいます。

北海道の方はご存知ですよね。

だから素焼きのように見えて割れない鉢を。

ということでこのような鉢が重宝されています。

ちなみにこの鉢の耐寒温度は

マイナス40度なんです。

価格はこの大きさで¥21,000です。

直径30センチ、高さ23センチ、¥1680から

色々なサイズがありますから お尋ねください。


明日はバラ栽培教室

⑧「秋バラを楽しむためにのワンポイント」を行います。

AM10:30~12:00までです。

夏剪定の終わったバラの今後の栽培のポイントなどをお話ししようと思っています。

お申込みいただいた方はお忘れのないようにお願いします。


ついに完成です。

「バラ&クレマチスカタログ Vol.4」

このタイトルの大きさで完成の喜びが伝わるでしょうか?

今年のカタログは楽しく読んだり眺めたりできるページを増やしました。(120ページ)

13日(金曜日)に入荷する予定です。(9月第3週から順次発送させていただきます。)

本日より受付開始です。

¥600(税込、送料無料)

下記にご注意ください。

*支払方法が異なります。【代金引換】【クレジット払い】は利用出来ません!!

*発送はメール便での発送になります。したがってお申込み日より数日後のお届けになります。

 

くわしくはホームページトップ、ショッピングサイトをご覧ください。

  1. 2013/09/09(月) 18:00:10|
  2. 未分類

厳かな儀式。

昨年アルノー・デルバールさんの自宅に咲いていた

マドモアゼル

今年デビューした新品種です。

DSC_1250

少し大きく育つので、秋までよく咲く小型のツルバラとして楽しめます。

セミダブルの淡いピンクの花が大きな房になって株一面に咲きます。

もちろん小さく切ってコンパクトな樹形で鉢植えで楽しむこともできます。

DCS_3903

春の新苗を6号スリット鉢で育てた株があります。

DCS_5992

 

同じく今春デビューのデルバール・ローズ

ラ・ドルチェ・ヴィータ

こちらはコンパクトな半横張り樹形で鉢植え向きな四季咲き品種です。

香りが強くて、大きな房になって咲きます。

夏でも新しい枝に、いつもつぼみがついていました。

こんなふうに切り花として楽しめます。

DSC_1248

こちらも、春の新苗を6号スリット鉢で育てた株があります。

DCS_5993

いずれも病気に強く初心者の方でも安心して育てることができます。

コンパクトに仕立てていいつも花と香りを楽しみたい方は、ラ・ドルチェ・ヴィータ

 

オベリスクやアーチで花いっぱいにして楽しみたい方は、マドモアゼル

で、どうでしょうか?

 


秋雨前線が活発で関西もよく雨が降ります。

消毒をされている方も多いと思いますが、ここで少し展着剤のことを。

展着剤は一般的には、「葉に薬がよく着くように薬剤に混ぜて使いましょう。」と言われています。

確かにその通りですが、種類によって作用が違ってきます。

 

①薬が葉全体にまんべんなく広がるようにするもの。

②葉の内部まで浸透する作用があって薬剤を葉の中まで運んでくれるもの。

③薬剤を葉全体に広げて、なおかつ展着剤自体が強固な膜を形成して菌の侵入を防ぐもの。

 

植物の種類、使う薬剤、病害虫の種類、季節、天気、気温等によって使い分けています。

雨の多い今の時期にお奨めする展着剤は

です。

せっかく薬剤散布をしたのに、強い雨で流れてしまっては効果が期待できません。

雨で流れないことが大切です。

 

「アビオンーE」

この展着剤はパラフィンが原料です。

そう、ロウです。

パラフィンの膜が薬剤のついた葉を雨や菌の侵入から守ってくれます。

降雨に強い展着剤です。

1000倍で使います。

DCS_5990


いやあ、うれしいですねえ!

決まりました。

Olympic Games 2020 TOKYO

例によって4時前に目が覚めて、リアルタイムでテレビで見ました。

どきどきしました。

ぜひ、花のオリンピックにしていただきたいものです。

私は、東京オリンピックを8歳の時に学校で見ました。

小学校2年生の時に、初めてテレビが各クラスに置かれました。

授業の時に生観戦したことを鮮明に覚えています。

 

「厳かな儀式」が始まります。

先生が、「テレビをつけるから全員に静かにするように!」いうと、やんちゃなガキ大将までもが神妙な顔つきでおとなしくなります。

教室全体が緊張の糸が張りつめたようにシーンと静まります。

テレビ全体に覆うようにかぶせられた毛布のような分厚いテレビカバーをおもむろに外して,

そのカバーを折り目にしたがってきれいにたたみます。だれも「早くして」何で言いません。

コンセントを刺してスイッチを入れる。待つこと約1分くらいかかったでしょうか?いやあ、それ以上かかったでしょう。

確か声が先に聞こえてきて、あとからボワーっと画面(液晶ではありませんよ、ブラウン管といいます)の中心から明るくなっていき、

映るんです。もちろん白黒です。

 

印象に残ったのは、重量挙げです。

三宅義信さんが金メダルを獲得された時には

クラス全員で拍手喝采しました。

クラスでは、ほうきの両端に雑巾を重りに見立ててぶら下げ、重量上げの もの真似をよくしたものです。

「3丁目の夕日」を地で行く感じでしたねえ。

 

まあ、人生の中で2度東京オリンピックを経験できるラッキーな人は約40歳以上。

もう競技に出ることは不可能なので、(ボランティアならできるかも)

是非観戦に行きたいですねえ。

  1. 2013/09/08(日) 18:10:38|
  2. バラ

定点観測?

通称「ラッキーバンブー」とか「ミリオンバンブー」とか「招福・富貴竹」などと呼ばれています。

「ドラセナ・サンデリアーナ」という植物の芽の出たものをタワー状に組み上げて作ってあります。

元気に芽が出た枝をたくさん使ってあり、勢いある成長旺盛なことから

生命力あふれる、縁起の良い植物ということで

新築のお祝いや、開店お祝い、お誕生日などにプレゼントとしてよく使われます。

大きな観葉植物や胡蝶蘭のように場所を取らずテーブルにも置けます。

 

普通の観葉植物と同じように鑑賞できます。

下の黒い鉢に水をはって給水させて、明るい室内で管理します。

直径24センチの鉢で高さ約50センチで

¥6,300です。

DCS_5982


昨日は床張替え工事です。

温室入口の床が抜けそうになってきました。

上に植物を置いて水もよくやるのでやはり下まで腐っていました。

DCS_5969

 

透明の防腐剤処理を施した材で、はり直しです。

DCS_5971

 

同じ園芸店の方によく聞かれます。

「大工仕事は男性が多いのでできるんですよね」と。

見てください!

うちのスタッフは女性も含めて全員、釘も上手に打てますし

のこぎりや、左官工事もちゃんとこなします。

(下向いていますがベラベラしゃべってますよ)

DCS_5972

 

床のペンキ塗りなんか

何なら奪い合いもしますよ。

楽しそうにポーズをとってしゃべりながら。

DCS_5980

 

やはり、こちらも3時間コースでした。

DCS_5987


農業新聞にこんな記事が

スーパーバイヤーの方の話で

「スーパーの野菜売り場には、以前はパートさんでも、リンゴの達人やブドウのエキスパートがいた。

リンゴやブドウのことを尋ねると品種ごとの味の違いや食感、適した調理方法、時期で違う産地や品種などの話など何でも知っていた。

でも今の人はリンゴはリンゴ、全部ひとからげで説明ができない。だから野菜ソムリエの方などに働く前に研修に来てもらう必要がある。

実際に家で食べ比べることもなく、切り分けたものを買って食べる習慣から深い知識のある人が減った」と。

専門知識の大切さを痛感した記事でした。


毎年バラや園芸にあこがれて、大学や専門学校を卒業した方が働きたいと来てくれます。

綺麗な花にかこまれて手入れをしながら働けることを夢見て。

 

現実は

自然を肌で感じることができます?(夏暑くて冬寒い、雨が降ったらカッパの出番)、重い土、臭い肥料、薬剤の扱い、小さな苗もケースに入れば20キロにも、

夏場延々と続く草抜き、炎天下の花掃除、厳寒期のバラやクレマチスの手入れ、棘や樹液で傷ついて、すぐにはやらせてもらえない水やり、

仕入れれば楽でいいのに重労働な培養土つくり、おまけに大工仕事まで。

 

でも、一日として同じ仕事はなくて毎日変化に富んでいて、楽しくお客様とお話が出来て、

植物に関するあらゆる知識と実践の伴った技術が身について、接客や仕入れ、販売戦略や広告宣伝企画、どんな業種に行っても通用するノウハウがいろいろ。

3年以上頑張って働き続けると園芸店として自立できるくらいの知識が身に着くまつおえんげいなんですけど。

石の上にも3年です。

生きている植物相手の仕事ですから、人の都合に合わせていてはなかなか。

 

今日は午後から土作りです。

雨が降り出しても、中止という言葉はありません。ブルーシートを張って続行です。

決して僕が強制的にやらせているんではありません、むしろ「やめとこか」というのが僕の方で

みんなは、冗談を言いながら続けます。

DCS_5989

いつぞや、木村君がブログでバラつくりや農業の大変さを語っていらっしゃいました。

彼が心配しているようにバラや園芸の将来は色々な問題を抱えています。

加えて、決して楽ではない園芸を継承してくれる若者の育成の大切さを痛感します。


定点観測です。

5日に一度この場所で撮影します。

「何を?」

DCS_5985

 

このバラであることの実験をします。

春によく咲いた

バロン・ジ・ロード・ラン

細めの枝がしなやかで、ツルバラ仕立てに向くハイブリッド・パーペチュアルの仲間です。

この系統は花が大きめでよく返り咲くし豪華な印象なので、庭の後ろの方や壁面などで目立つ存在に。

DSC_0088

実験内容と結果は後日、発表します。

面白い結果が出ればいいんですけれどね。

乞うご期待!

  1. 2013/09/07(土) 17:37:30|
  2. 未分類

32分。

秋にむけての剪定はまだまだ続いています。

今日はスタンダードローズを剪定しました。

スッキリです。

「よく頑張ってるなあ、帽子もかぶらんと。」とほめていただきました。

ほめられるのはうれしいもんです。

DCS_5968

 

その中で、切るのがもったいないくらいよく咲いていたのがイングリッシュローズ

「レディ・エマ・ハミルトン」

四季咲き性でコンパクトな横張樹形、カップ咲きの香りよいバラです。

とてもよく咲きます。最初は鉢植えで育てるのがいいでしょう。

2年生大株で根のしっかり張った充実株が在庫あります。

オンラインショップで販売していますが、

株の状態を確認したい方はご希望いただければ、ただいまの画像をお送りします。

レディ・エマ・ハミルトンER6

ベランダやテラスに少し背の高い鉢植えで飾ると、深いオレンジが映えて庭が引き締まりますよ。


庭園美術館「ガーデンミュージアム比叡」

今日の新聞に載っていました。

比叡山頂庭園美術館「ガーデンミュージアム比叡」とその周辺が

「恋人の聖地」に選定されました。

「プロポーズにふさわしいロマンチックな場所」ということで。

 

西の愛宕山と東の比叡山といえば、京都を代表する山です。

世界文化遺産にも認定されている延暦寺があり、付近には「ホテル・ド・比叡」も。

ガーデンミュージアム比叡は

京都市内と琵琶湖が一望でき、夏の夜景も魅力。(夜景を見ながらのプロポーズ、いいですねえ。)

庭園内には

モネやルノワールなどフランス印象派の絵画が陶板で展示されていて

モネの絵画を模した睡蓮のある池の庭もあります。

四季折々の草花やバラ園も見応えがあり、夏は涼しくてこれからは紅葉が先取りできます。

 

プロポーズに関係ない方も、京都の別天地・比叡山へ行ってみてはいかがでしょう。

DCS_5970


秋到来です。

入荷しました、秋の花が。

リンドウ、秋明菊(貴船菊)、友禅菊、ノボタン、チョコレートコスモス、紫式部等々。

和風の花木や宿根草を中心に入荷します。

 

DCS_5978

若い方がよくお買い上げになる

ミニ盆栽も。

DCS_5975

DCS_5976


関係ない話ですが。

西の愛宕山には山頂に「愛宕大社」があります。

清滝口というところから登り、山頂まで普通に休憩を入れて約2時間半の快適なハイキングコースです。

3合目までは少しきついですが。

10数年以上前になりますがトレーニングのためによく走って登っていました。(仕事してたんかなあ)

フォーク歌手の「高石ともや」さんという方ががマラソンをされていて、よくトレーニングをされていました。

25分で山頂まで行かれるという話を聞き(真偽は定かではないが)

挑戦したこともありましたねえ懐かしいです。(ちなみに32分でした)

  1. 2013/09/06(金) 18:20:11|
  2. バラ

忙しい一日

暑かった夏も やっと一段落 空も秋の雲が浮かぶようになってきました

暑さは苦手な クレマチス さすがにつらかったようでいろいろなトラブルのご相談がありました

一番多かったのが 「葉が茶色く変色してしまった」というものでした(早咲き系が多かった)

お客様は 水を切らしたわけでもなく 日当たりの良い場所に置いて管理されていたのに 

葉が変色してしまい 病気かと思ってお持ちになられました

小さい鉢で根がいっぱいに張ったものですと 水や養分の吸い上げが行き届かず 葉の色が変色することがあります

でも 春に大きめの植木鉢に植え替えをされ、水もしっかり与えておられているのに 株全体の葉の色が茶色くなっています

これは 永く続いたこの暑さで 根が吸い上げる以上の水分を葉が蒸発してしまったことで

葉が水不足のような状態になり、色が変色してしまったのです

あと、日光が強すぎても(日あたりがよすぎても)同じような状態になる場合があります

拝見すると 葉の色は悪いものの 節のあいだからは新芽も伸び始めていました

葉は枯れている部分があるものの、ツルは元気で新芽を出し 生き生きしている状態です。

このようになってしまった株の対処法ですが

葉は健康のバロメーターです 色が少々悪くなったとしても 見苦しいからとやたらと切り取ってボウズにしてしまわずに

完全に枯れた状態になっている葉だけを切り取り、緑が一部残っている葉はできるだけ残すように掃除しておきます

残っている葉の緑の部分はきちんと働いていますので光合成をし成長していきます

しばらく我慢すれば 新芽が伸びだし綺麗な緑の葉で覆い尽くされることでしょう

それに ツルが元気でいれば節々につぼみを付け 花を咲かせることも十分に考えられます

お持ちいただいた ほとんどの株は元気でしたので なぜ葉の色が悪くなったのかを説明し

午後からは日陰になるような場所に置くか、遮光するなどの工夫をしてもらえるようにお話をして

持ち帰っていただきました それほど暑い日が続いたということですね

葉の色以外で多かったのが「ツルが全く伸びない」というものでした

こちらはフロリダ系に多かったのですが

_DSC3544「白万重」 「ヴィエネッタ」

暑さでツルがほとんど伸びずに、葉の色がどんどん悪くなっていくというものでした

こちらも 続いた暑さが原因で 涼しくなるまで様子を見てもらうことに

でも これからは 気温も下がって過ごしやすい日が多くなってくるはず?です

 

その点 何の問題もなくたくさん花を咲かせてくれる系統もありました

それは新枝咲き咲き品種のインテグリフォリア・ヴィチセラ・ヴィオルナ系でした

pinkuaisu

インテグリフォリア系「ピンクアイス」

春は濃いピンク色のプロペラのような細身の花弁が少しねじれる変化が楽しい品種

DSC_9958

ヴィチセラ系「パゴタ」

花は小さいが 花数がとってもたくさん 株を覆い尽くすほど花を咲かせてくれる四季咲き性の強い品種

201273のコピー_23

ヴィオルナ系「クリスパ・エンジェル」

天使の帽子のように可愛らしい花の形 花色も優しい淡紫色で珍しくさわやかな柑橘香がある

四季咲き性が高く、コンパクトな品種ですので 秋まで何回も花が楽しめる。

暑さをものともせずに、新しいツルをぐんぐん伸ばし 花を咲かせてくれる 元気なグループです

今年の夏は特にそう感じました

 

人間同様 涼しくなれば 次にやってくるのは 食欲・運動の秋です!

秋の花だけでなく来春の準備も含め 秋の成長はとっても重要!

一年で一番大事な時期と言っても過言ではありません

液体肥料からやり始め、10月イッパイまではしっかり肥料を与えましょう

一番重要な肥料といえば「置肥」 クレマチス専用肥料を9月・10月の二回しっかり与え

一週間から10日に一回 液体肥料と活力剤をしっかり与えることで

秋だけでなく 来年の春の花が随分と変わってきます

お試し下さい


ここ数日の雨にはびっくりです

朝は日が照って 暑くて汗びっしょり タオルで汗をフキフキ

かと思うといきなり曇ってきて スコールのように強い雨が降り カッパと長靴の出番です

カッパと長靴を来ているあいだに サ~とあがってまた蒸し暑くなり また脱いで タオルで汗をフキフキ

今度は土砂降りの雨が長く降って カッパ大活躍!

その雨が上がった時には気温が下がり かっぱを脱ぐと 今度は寒くて寒くて 

長袖を持っていないスタッフはまたカッパを出して着ていました

もう何回カッパを脱ぎ着したでしょうか

本当に「忙しい一日」でした! 

 

皆さん いよいよ黒点病が発生する季節になってきました

雨が上がったらすぐに消毒を!

  1. 2013/09/05(木) 16:07:41|
  2. 未分類

わかりやすいからだ。

今日も朝からずっと雨です。

急に激しく降ったり、曇ったり、晴れ間が見えたり

今週いっぱいは台風の影響もありこんな天気が続くようです。

長雨の合間の消毒は大切です。

まつおえんげいでは、木曜日が曇るようなので金曜日の朝に消毒を予定しています。

もちろん黒点病対策です。

 

今日も剪定をしています。

雨がひどいのであまりはかどりませんが、順調に進んでいます。

DCS_5957

DCS_5958


こんな変わった椅子が入荷しました。

アメリカ製の何の変哲もないような木の椅子ですが。

「バーサタイル・ウッド・チェア」限定2台入荷!

DCS_5967

 

こんなふうに、踏み台に変身。

高いところに手が届きます。

DCS_5965

そして、テーブルに変身です。

作業台やアイロン台に使えそうです。

DCS_5966

椅子の時のサイズ、高さ115センチ、奥行き50センチ、幅42センチ

テーブルのサイズ幅109センチ、奥行き28センチ

在庫1台・価格¥42,000(送料¥2,100)


秋のまつおえんげいのイベントのご案内

秋のまつおえんげいは楽しみがいっぱい!

*「秋のセール」9月21日(土)~10月14日(月)

秋本番を控え、草花や球根、植え付け準備のための培養土や肥料などのセールです。

 

*「秋のローズフェア」10月19日(土)~11月17日(日)

秋のバラは花色、形ともに見事です。それに返り咲くバラが選べます。1年近くかけて育てたバラを選んでください。

 

*「スペシャルトークショー」10月24日(木)

定休日を利用して、まつおえんげいがご参加いただいた方だけのプライベートガーデンに。

後藤みどりさん(コマツガーデン主宰)と天野麻里絵さん(愛知県。ガーデニングミュージアム花遊庭ガーデナー)

をお迎えして、バラと草花や宿根草などの楽しみ方などを楽しくお話していただきます。

(㊟9月中旬に詳細をホームページにて発表します。)

 

*「冬の園芸フェア」11月16日(土)~11月27日(水)

パンジーなど冬の草花の植え付け適期到来です。いろいろな草花、宿根草、球根など盛りだくさん。

クリスマス用品や、ポインセチア、シクラメン、洋蘭も勢揃いでお歳暮の品定めも。

 

*「達人と楽しむバラ、クレマチス、クリスマスローズ」12月1日(日)午前10時~、午後1時30分~

講談社より刊行される「達人に教わるバラとクレマチスとクリスマスローズ(仮称)」の出版を記念してまつおえんげいで

著者の金子明人さん、野々口稔さん、小山内健さんをお迎えして出版記念講演会、サイン会を開催します。

(㊟9月中旬に詳細をホームページにて発表します。)

 

*出張します。

山口県・グリームズガーデンに行きます。

10月29日(火)グリームズでお話をさせていただきます。玉置さん、大野さん、村田さんと一緒に。

皆さんいお会いできるのを楽しみにしています。

くわしくはグリームズガーデンにお尋ねください。


恒例、「バラの栽培教室」今後の予定です。

⑧「秋バラを楽しむためのワンポイント」 9月10日(火)・14日(土)午前10時30分~(要、事前申し込み)

⑨「新しいバラの紹介とシーンに合ったバラの選び方」 10月15日(火)・19日(土)午前10時30分~(要、事前申し込み)

⑩「初めてのバラつくり」 10月26日(土)・11月2日(土)午前10時30分~当日参加自由

⑪「2年生バラ苗の選び方と植え付け」 11月12日(火)・16日(土)(要、事前申し込み) 

詳しくはホームページの「ローズセミナー」をご覧ください。

 

天気が良くて、外での仕事が多いときなどはよく汗をかいて、働いたって感じなので

お昼御飯がとてもおいしくて、うどん1杯とおかず、ご飯2杯以上食べてしまいます。

でも、雨が続くとうどんとおかず、ごはん1杯止まりです。

体を動かしたらおなかが空く、動かないとおなかが空かない。

働いた分食料を補充する、とてもわかりやすい体になっております。

  1. 2013/09/04(水) 17:38:33|
  2. 未分類

働いている方がまし。

カタログの最終チェックです。

文字や構成は前にチェック済みなので

これからは画像の色具合などを中心にチェックします。

表現の難しいクレマチスは直接画像処理の専門家と会って、製作現場で修正です。

ここに至るまで、スタッフ7人で3か月みっちりかかりました。

まつおえんげいのバラとクレマチスのすべてを詰め込んだカタログに出来上がりそうです。(ちょっと大げさ)

DCS_5954

15日くらいに完成予定です。

また、申し込み方法などは詳しくお知らせします。


秋の園芸シーズンを前に毎日毎日、

こんなふうに「パレット」という木やプラスチックでできた台に載せた

荷物がいくつも運送屋さんが運んできてくれます。

こんなふうに。

DCS_5935

 

 

まつおえんげい・オリジナル

「高温焼き上げの素焼き鉢」が入荷しました。

DCS_5943

 

こちらも、少し変わった形の植木鉢。

箱から出して、ひびや割れ、かけなどがないかチェックしながら並べます。

DCS_5940

 

出世しました、培養土。

植物栽培にとっても大切な役割を務める

今までは屋根のある外に置いていましたが、

雨が降るとビニールシートをかけたりしていました。

このたび、ガレージとして使っていた場所を思い切って土置き場にしました。

直射日光が当たらないので土の組成も変わりませんし、変質の心配もありません。

たかが土、されど土。

出世しました。

「ガレージに入っていた車や〇〇〇は、いずこへ?」

DCS_5946

 

入荷しました。野菜苗!

冬野菜が入荷しました。

早獲りのキャベツ、ハクサイ。

ブロッコリーにカリフラワー、パセリなど。

収穫時期の早い順に順次入荷してまいります。

DCS_5944DCS_5945


秋の新作(プレタポルテですけど)

アイアンガゼボ。

数年前から、導入を考えていましたがついに今年、決心しました。

とても重くて、非常にしっかりしていて、溶接もしっかりしていてきれい、塗装も厚くて

長く使えるガゼボです。

DCS_5941

組立は重いので大人3人で2時間かかりますが、

各パーツの組み合わせもピッタリ、ねじも品質良くてスムーズにはいり、大きなトラブルは全くなし。

DCS_5951

 

最近は本当にこんなしっかりした商品は少なくなりました。

完成です。

今年の秋はこのガゼボにいろいろ花を飾ります。

サイズ幅2.8M,奥行き2.9M,高さ2.8M。

価格、送料込¥315,000です。

DCS_5956

作りのよい、しっかりした高品質なものを見るとついほしくなってしまう今日この頃です。


アルバイトの方で小さなお子さんをお持ちの方々は7月~8月のお子さんが夏休みの間はお休みされます。

9月になって、仕事再開です。「ひさしぶりやなあ、仕事忘れたんと違うか?」など冗談交じりで仕事始めです。

 

そしてみんなに聞くんです。

「夏休みどうやった?」

 

みなさんから必ず帰ってくる言葉

「やっと夏休みが終わってせいせいしました。もう子供の相手で本当に疲れました。

働いている方がずっとましです。」

 

「わかるわかる」でしょ?

  1. 2013/09/03(火) 17:50:44|
  2. 未分類

僕の上だけじゃあないから。

昨晩、

「フエとコト」コンサート良かったです。

ほんわかムードで皆さんご存知の曲を演奏してくださいました。

DCS_5929

 

フエ、クラリネットです。

コト、ハープです。

 

 

毎年行っている、「スペシャルローズセミナー」のときにも

チェロとコントラバスの演奏会をしていますが、

コンサート会場などで聞くのと違い、とても身近で暖かい音色。

とてもよかったです。

DCS_5927

今後もいろいろ企画していきたいと考えていますので、ご期待ください。


今日の、京都は、強烈な雨が降り続きました。

 

そこで朝から店内改装の日と決めて、いろいろ片付けました。

そして今まで培養土を置いていたところを「宿根草置き場」にすることに。

店にいろいろある材木を使って

午後1時半から4時半、

なんと、3時間でスピード製作!

 

山口県、グリー〇ズガー〇ンのおか〇と君(名前隠す必要ないのにね)も

いろいろ作っているようなので負けてはいられませんからね。

DCS_5933

もうこれまでに、家が7~8件建ったくらい材木を使ってきたので

お手の物です。

寿命5年未満の建築、工作ならお任せください。(笑)

DCS_5936

 

あっという間に

長さ10メートル、奥行き1メートル、

宿根草のケースが42ケースおける棚の出来上がりです。

雨が止んだら塗料を塗って完成です。

DCS_5938

天気予報で、降水量の話が話題に。

梅雨の降水量より、秋雨の降水量の方が多いらしいです。

一回に降る量が多いんですって、うなずけます。

 

でも、雨が降って外での作業が滞るような時があってこそ

お店の改装ができるんです。


取引のある造園屋さんが

「よく降りますねえ。」

僕、

「そうやねえ、本当によく降るねえ。」

 

「雨は嫌ですねえ。」

 

「そういっても仕方ないからなあ、

僕の店の上だけに降ってるんやったら腹も立つけど、みんなの上に降ってるんやからなあ。」

 

「なるほど。」

彼は納得して帰っていきました。

 

  1. 2013/09/02(月) 18:01:12|
  2. 未分類

君も夏バテ?

切り花の・はるじょおんではリースの作成中です。

ハイドランジアのブルザーブドフラワーと花保ちの長いスターチスなどの切り花を使って。

DCS_5905

 

お客様からのリクエストで

このリースは「お返し」に使われるそうです。

色々なことのお返しにこんな素敵なリースが送られてくると本当に幸せな気分になれますね。

DCS_5906

ご予算に応じてお作りします。

詳しくははるじょおんまで。

TEL 075-333-0878(オハナヤ)へお尋ねください。

DCS_5907


さあ、今日から9月です。

蒸し暑くて、時折スコールのように激しく降る幕開けですが。

来週からは秋らしい気候になるとのことです。

9月の季節のことば

「いわし雲、虫の声、お月見」。

言葉を聞いただけで涼しい感じがしますね。

 

まつおえんげいでも、今日から夏の間水やりや管理の都合上裏においていたバラを

店の前に出してきて、秋花の準備に取り掛かっています。

本日をもって、気分はすっかり秋モードに変換です。

DCS_5903


まつおえんげいにはじめてお越し下さるお客様へ。

駐車場がわからないとおっしゃる方が多いので、ここで説明させていただきます。

 

京都縦貫道をおりて、まつおえんげいに到着です。

こんなふうに見えてきます。

まつおえんげいの青い看板をそのまま通り過ぎてください。

そのまま40メートル位下っていくと

正面の茶色い屋根の家の向こう側に。

DCS_5904

 

 

まつおえんげい専用駐車場が右側に見えてきます。

DCS_5908

 

このように50台駐車可能な駐車場があります。

お帰りの際は

大きな荷物や持ちきれないものは、まつおえんげいの前でお積みします。

DCS_5909

クレマチスも、急に葉が枯れて生きたのでびっくりして鉢を持ってこられる方が多くなってきました。

暑さに弱い系統は葉が枯れてきます。

そりゃあ皆さん驚かれて当然です。

今年の暑さはいつもと違って尋常じゃなかったのでクレマチスも疲れが出てきています。

でも、枯れた葉の付け根をよく見てください。新しい新芽が出てきているはずです。

新しい枝に更新しようとしているんです。

秋の新しい成長を開始するんです。枯れた葉や枝を新芽を残して切ってください。

新芽がどんどん伸びてくるはずですよ。

心配な方は持ってきてください。

枝や葉の処理をして差し上げます。

  1. 2013/09/01(日) 17:52:53|
  2. 未分類