まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

おしゃれでスマートなあいつが

IMG_1989

お部屋を暖房するこの時期には お部屋はとっても乾燥します。

観葉植物を置くことで、乾燥防止はもちろん マイナスイオンを発生したり

空気をきれいにする作用も持っているんです。

将来 宇宙ステーションで永く生活するために

インドアグリーンを使った空気清浄作用の実験も始まっています。

寒い冬にはお部屋にインドアグリーンを飾りましょう。

葉の色や形がいろいろですが、今回は寒さにも強い品種を厳選!

お気に入りの 一鉢をお選びください。

これ一鉢あれば とはいきませんが 

スマートなインドアグリーンが入荷致しました。

IMG_1985IMG_1994

直径11.5cm 深さ22㎝の細長のポットで作ってあります。

このまま 観賞していただいてもいいのですが

このポットがちょうど収まる 陶器鉢を4種類ご用意しております。

お好きなデザインの鉢とお気に入りのインドアグリーンで

組み合わせを楽しむのもいいですね。

IMG_1997IMG_1996

少し 小ぶりなサイズ

直径9cm 深さ14.5㎝のプラスチック鉢に入った

インドアグリーンも入荷致しています。

こちらは 明るいライムグリーンの鉢ですので

このまま 部屋のなかで管理していただいてもおしゃれです。

この寒い時期ですが 普段生活しているリビングですと

寒さで傷む心配もありませんので いかがですか?


いよいよ明日から

「クリスマスローズフェアー」が始まります。

今回も おなじみの人気品種から撮っても珍しいレアな品種まで

いろいろ入荷致しました。

ぜひ この期間中に覗きに来てくださいネ 朝9時からオープンです。

IMG_1977IMG_1983IMG_1981

ネットショップのほうは

2月2日日曜日の正午から準備できたものをアップいたします。

ネットショップのほうもよろしくお願いいたします。






話題が急変しますが、まつおえんげいのPRムービーが完成しました!
春の様子や喫茶ログハウスの雰囲気が伝わればと思い作成いたしました。




まだ実際に店舗に来られたことの無い方も、
春のまつおえんげいにぜひお越しいただければと思います!
スポンサーサイト
  1. 2014/01/31(金) 16:36:00|
  2. 未分類

クリスマスローズフェアー

DSC_3050

2月1日の土曜日から 皆さんお待ちかねの

「2014年 クリスマスローズフェアー」が始まります。

開花株が出揃うこの時期に

とっても珍しい品種やお買い得な開花株などを

たくさん集め 展示販売させていただきます。

 

横山ナーセリーの

DSC_3104DSC_3236

DSC_3378DSC_3392

シングル・ダブル・セミダブル・プチドールシリーズ。

また 特別な珍しい品種も・・

 

ウインターシンフォニーシリーズも準備しております。

DSC_3621DSC_3681

DSC_3717DSC_3711

DSC_3807DSC_3849

2月1日土曜日は9時開店でございます。

誠に申し訳ありませんが、植物の性質上

お電話でのお取り置きは致しかねますので

是非ご来店いただきますようお願いいたします。

 

尚、ネットショップの方にも順次アップいたしますので

「安心ネットショップ」も覗いてみてくださいね。

 

また、2月22日土曜日からは、みなさんお持ちの素敵な

クリスマスローズを展示する

「第4回 みんなのクリスマスローズ展」を開催いたします。

クリスマスローズは同じ花色・形はありません。

売れてしまったものは もう見る事が出来ないのです。

でも、みなさんのお宅には日頃から手塩にかけて育ておられる

クリスマスローズがありますよね。

それを持ち寄っていただき、みんさんに見ていただこう!

そんな 気持ちから始まったこの企画

「珍しくないから」 とかは関係ありません。

ご自身で 気に入った花であれば大歓迎です。

皆さんに自慢しちゃいましょう。

匿名でも結構ですよ。

出店していただたクリスマスローズの人気投票もしちゃいます。

今から準備しても間に合いますので、ぜひご参加ください。

準備の都合上 参加ご希望の方はスタッフまでお申し込みください。

 

みなさんのご来店心よりお待ち致しておりま~す。

  1. 2014/01/30(木) 15:56:46|
  2. 未分類

大切なお知らせ。

先日は一日、剪定誘引でした。

夜、お風呂に入ると顔がヒリヒリ痛みます。

どうやら強い紫外線で日焼けしたようです。

ここ数日ずっと日の当たるところにいたので焼けたんですね。

夏でもないのに顔が痛い!

 

というわけで、すっきりしました。

左から、

レーヴ・ドール

ピエール・ドゥ・ロンサール

アンジェラ

上が、アルベルティ―ヌ。

いやあ、気持ちいいです。

DCS_9678

 

シュラブローズの剪定誘引水曜日コース。

今日は

クレプスキュル

ノアゼットの系統なんですが生育が旺盛で、よく咲きます。

枝はしなやかで扱いやすくて

棘の少ない、ツルバラです。

 

こんなに暴れているバラを

はずすところから見ていただきます。

DSC_3004

 

まずは今までのおさらいと、大きく伸びるツルバラとシュラブローズの違いや誘引の仕方などを

具体的にお話しました。

DSC_2996

 

実際に誘引していきます。

1本1本誘引しながら、枝の処理や切る位置、止める場所などを具体的に解説しながら

時には沈黙のひと時も交え。

DSC_3035

 

出来上がりました。

DCS_9698

 

クレプスキュル

春の開花の様子です。株一面に咲き乱れる姿は見事!

アプリコットオレンジが他に無い花色です。

DSC_5059

 

 

秋には、こんなに濃いオレンジに咲きます。

しかも晩秋まで咲くんです。

DSC_0057


大切な

お 知 ら せ です!

ニューローズのウェブサイトが3月にオープンします。

それに先立ち、

オープン記念イベントが開催されます。

event_kokuchi

  1. 2014/01/29(水) 17:45:49|
  2. バラ

貯金。

先週。お客様に切っていただいた

シティ・オブ・ヨークです。

DCS_9642

 

新しい枝を中心に横に誘引していきます。

鉛筆より少し太めからお箸位の枝によく花が咲きます。

誘引する枝は弧を描くように誘引します。

動きを表現するためと、弧の頂点から新しい枝を出させるためです。

少しでも株に近い方から枝を出したいからです。

DCS_9675


ツルデンティベス

このように上にどんどん伸びるので

横にして誘引します。

少しでも斜めに誘引してしまうと枝先にしか花が咲かないことがあります。

DCS_9643

 

下の方にあった古い枝を切り取って新しい枝に更新するようにします。

DCS_9676

 

ツル・デンティベス

開花の様子です。

plo

 

スパイシーな香り。

ハオブリッドティの枝変わりなので上によく伸びます。

やや低めにしっかり横に誘引してください。

DSC_0101

 

「貯金」

シティ・オブ・ヨークとツル・デンティベスを誘引したときに切り取った枝です。

こんなに切るんですか?って聞かれます。

つるや枝先の方にある枝は出来るだけ切り取って株元に近い方の枝を優先して残します。

これだけの枝を切ったということは、この枝の分消費する予定の養分が使わずに済んだということです。

使わずに済んだ養分は、花をたくさん咲かせるためと、新しい枝を出させるために使える大切な貯金です。

DCS_9677

 

切ったらかわいそうなのか?

 

 

切らないとかわいそうなのか?

 

品種や性質と、咲かせたいロケーション、株の健康状態、などで変わってきます。

  1. 2014/01/28(火) 17:41:28|
  2. バラ

0.9人前。

Albertine

アルベルティ―ヌ

斜め横に豪快に大きく伸びるバラです。

横に長いスペースや、ある程度自由に伸ばせるところでは抜群に綺麗に咲き乱れるバラです。

一季咲き、中輪房咲きで花保ち良く香りもよい花です。

 

鉤爪のような鋭い棘は、バラが何かに這いあがって光を求めて移動することがうなずけるようなバラです。

この棘はかなり強敵で剪定誘引に一番時間のかかるバラです。

DCS_9650

 

 

僕は同業者のかたに、よくいろんなところで言われることがあります。

「松尾さんは怖い!」

さっぱり意味が分かりません。(笑)

とても気が小さくて、怖がりで、人見知り。

僕をよく知っている方には「松尾さんって怒ることあるんですか?」って聞かれるくらいなんですが。

どうやら真面目な顔で考えている時が怖く見えるようです。

だからすごい棘の中で作業しているにもかかわらず笑顔で撮影です。

DCS_9656

撮影が終わった後すぐに真顔に!

 

春にはこんなに見事に咲き乱れ(正面のピンクのバラ)

DCS_2333

アルベルティ―ヌ

DSC_0101


はるじょおんのエンジョイレッスン

2月のレッスンは

「おひなさまの花手毬。」

かわいいまあるいアレンジメント!

いかがですか?

DCS_9668


昨年発売のまつおえんげいオリジナル品種。

セ・ミニョン!

おかげさまで、2年生大苗は完売しました。

間もなく、春発売の新苗の予約を受け付けますのでしばらくお待ちください。

DSC_0098

四季咲き性でコンパクトなブッシュ樹形

鉢植え栽培に適していて、秋までよく咲きます。

棘も少なくて扱いやすいバラです。

 

棘は、痛くて、服も破れるし皆さんの嫌われ者なんですが、

バラにとってはなくてはならない存在です。

バラは本来、いろんな植物などにつかまったり、

棘をひっかけて次の場所を求めて移動したりして生き抜いていてきました。

確かに棘がない方が痛くないし良いことには違いありませんが、

棘もバラのうちなんですよね。

バラの棘が刺さって

「痛っ!」ッとむかつくようでは半人前。

腹が立たなくなったら一人前。

僕は0.9人前です。

  1. 2014/01/27(月) 18:19:54|
  2. バラ

放送事故もの。

今日は、いよいよバラの剪定のメインイベントともいえる

シュラブローズ(大型、中型)の剪定誘引教室です。

皆さんが一番悩んでおられて、謎の多い種類のバラです。

 

とはいえ、一季咲き性ツルバラ、シュラブローズ、ブッシュローズ等いろいろありますが

バラは全部同じです。扱いに違いがあるものの、剪定と開花の関係はどの種類のバラでも同じです。

より具体的にわかり易く理解していただくために分けて解説していきます。

 

というわけで、このような

コーネリアを使って本日は行いました。

DCS_9623

 

まずはいつものように座学。

ツルバラと木立性バラの両方の扱いの出来る性質や、色々な仕立て方のバリエーションを説明しました。

大きくなる理由、あまり大きくならない理由なども説明しながら。

どんどん気温の下がっていく実技会場へ。

DSC_2944

 

今回は、パーゴラについたままの状態からツルを外して

剪定、そして再度誘引して仕上げまでの一連の工程を見ていただきながら

はじめから最後までの作業を解説しました。

 

まずは剪定。

皆さんでよってたかって一気に剪定です。さすがに切り方、切る位置に全く問題無しです。

DSC_2961

 

次に誘引です。

枝のどの部分に咲くのか?

どれくらい咲くのか?を説明しながら咲いてほしいところに誘引していきます。

剪定は花を咲かせるだけが目的ではありません。

来年の姿を作るために想像を膨らませながらする長期計画の必要な作業。

そこを重点的にお話しました。

最後に「紐の結び方を教えて」というリクエストにお応えして

同じ結び方なんですが

息子のかっこいい結び方

僕のダサい結び方

の二通りをお見せして終わり。

DSC_2970

 

出来上がりはこんな感じです。

DCS_9628

 

コーネリア

こんなふうに咲いてくれるはずです。

よく伸びて大きなツルバラにも出来るし、剪定でオベリスク程度に仕立てることも可能です。

晩秋までよく咲いて、ローズヒップもなる棘の少ないバラです。

病気に強くて、誘引しやすくて、よく咲くので初心者の方でも育てられますよ。

 

今年の春の開花の様子です。淡いピンクです。

DCS_2231

 

でも気温の下がってくる秋には、こんな魅力的なピンクに様変わりです。

まるで別人のようなたたずまいです。

DSC_4380

 

コーネリアのローズヒップ。

春に集まってくるミツバチを見ると、どのバラにローズヒップがよくなるのかがわかります。

DCS_9634

 

剪定誘引の実技の時に

二人で誘引作業をしていたんですが、

誘引に没頭するあまり、しばらく無言で作業する時がありました。

テレビなら放送事故ものですねえ。

はっと我に返って、その後は「立て板に水」

  1. 2014/01/26(日) 18:15:39|
  2. バラ

おのぼりさん。

数年欠品していた大型オベリスです。

これはもう5年位経つでしょうか?

DCS_9609

 

春にはこんなに咲く

「ツル・アイスバアーグ」です。

DCS_2256

 

DSC_0250

 

 

色は黒。縦にも細かく入っていて誘引がしやすくて丈夫なオベリスクです。

DCS_9613

 

高さ3.0メートルです。

3つに分かれてネジで組み立て式になっています。

DCS_9611

常時、在庫があります。

分割式なので発送も可能です。

お問合せ下さい。


先日は、上京してきました。

東アジア植物研究会を主宰しておられる兵庫の大御所「森和男」さんの主催で

毎年開催される「関東新年会」に参加してきました。

一年の初めに植物好きの方々とお会いできる貴重な会合です。

あらゆる植物の専門家やメディアの方々、もちろんバラの先生方も勢揃いです。

京都でくすぶっている僕にとってはまさに貴重な催しです。

20140124_115019

こんなものに乗って、

いつ乗ってもわくわくして楽しいもんです。

東京に着いてからはHのM氏と打ち合わせの予定でしたが

少し時間があったのでY・Kへ行ってレンズ談義を。

そして、お決まりの駅での迷子も予定通り(苦笑)

  1. 2014/01/25(土) 17:19:54|
  2. バラ

あったか~い店内でくつろぎませんか?

タイトルにある「あったかい~~い店内」ですが、まつおえんげいの事ではありません。

今日はいつもと趣向を変えて「喫茶ログハウス」をご紹介

 

1379821_605749726153102_950402148_n

いまどき少ない白熱球に照らされる店内は、コーヒーの蒸気や年月を経てとても温かみのある雰囲気です。

 

シュンシュンと蒸気を昇らせるポットや、ワッフルを焼く甘く香ばしい香りに包まれた店内は、

街中のオシャレな喫茶店とはまた違った魅力がいっぱいです。

 

そして冬こそ魅力を増すメニューも!

 

1460251_618870911507650_1861746222_n

こちらはビーフドリア

実際にご注文頂いた方はご存じだと思いますが、植木鉢の中で調理し、鉢ごとオーブンで焼き上げますので、器までアッツアツです。

冬でも冷めにくく、おいしく召し上がって頂けます!

 

 

1374349_599935830067825_1501745462_n

意外とみなさん頼まれることが少ないのでは? ピザトーストです。

これも注文頂いてからパンをカットして作り始めますので、トーストはカリカリでチーズはとろとろ!

 

 

1238735_584525301608878_1964579101_n

とても「ログハウスらしいなぁ」と感じるメニューの一つ、オムレツセットです。

とってもシンプルながらごまかしの効かないこのメニューは、パンのカットからオムレツまで一球入魂して作っています!

 

 

1009907_588956637832411_628594443_n

ワッフルも冬らしいビターチョコソースの際立つ チョコバナナワッフルがオススメ!

 

 

557129_587527827975292_799739881_n 970161_587528317975243_621841961_n

寒い中、暖かい店内で食べるパフェやフロート系メニューもいいですね!

コタツでアイス的なプチ贅沢!

 

そして様々なメニューにたっぷり乗ったアイスクリームですが、実はこれ、、、

全部ハーゲンダッツ のバニラなんです!

開店当初からの変わらないこだわりなんですよ~

 

明日も寒いようなので、ログハウスでひと時を過ごしませんか?

FaceBookもやってますので、のぞいてみてくださいね!

  1. 2014/01/24(金) 18:24:20|
  2. 未分類

ハサミのメンテナンス

皆さんはハサミのメンテンス どうしていますか?

バラの冬期集中コースのかたに、おうちで使っておられるハサミを

持ってきていただき受講者のサービスとして、

「ハサミのメンテナンス」をさせていただいております。

 

みなさんのハサミを見せていただくと いろいろなメーカーの良いハサミを

お持ちなのですが、メンテナンスにお困りの方が多いように感じます。

「切れ味が悪くなったら 買い換える」

そんな方が多いのではないでしょうか。

まつおえんげいで買って頂ければ嬉しいのですが ちょっともったいない!

いいハサミは一生もの。 きちんとメンテナスして長~く使いましょう。

 

ハサミのメンテナンス方法をご紹介です。

まず 一日使ったハサミは 植物のアクがついていますので

1月21日にご紹介した「刃物クリーナー」でアクをきれいにとっていきます。

DCS_9606

できれば一日の作業後に毎回クリーナーで綺麗にし

サビない材質のものでも 油(食用油やシリコン製潤滑剤でもOK)を塗って

保管しておきましょう。 次に使う時に綺麗で きもちよく使用できます。

 

スタッフも使っている 切れ味抜群 なが~く 使えるハサミは 

きちんとメンテナンスしないで ほおっておくと錆びます。

特に雨の日に 使ったものをそのまま一晩ホルダーに刺さったままだと

次の日出してみるとびっくり サビだらけ なんてことに

サビはちょっと発生しただけなら こすったり研いだりすればとれますが

なが~くほおっておくと サビが深く入り込み研いでもとれなくなってしまいます。

きちんと メンテナンスすることで 切れ味も長く保つことができますよ。

 

日常の管理はこれで十分ですが、切れ味が悪くなってきた時には

「万能刃物研ぎ」がおすすめです。

DSC_2697

「切れ味がもひとつ」 とか 「今使いたいのに~」といった時に これ

DSC_2695

長さ12cmの小型で手のひらにすっぽり収まるサイズで 

どこにおいても邪魔になりません。

研ぎ部の材質は ダイヤモンドの次に硬い「タングステン」

角を刃に沿って2~3回こするだけで 切れ味がよみがえります。

DSC_2699研ぎ部の反対側には

「防錆油」をシミこませたコットンがついているので、

DSC_2700

塗って保存すれば 次に使う時までピッカピカ

ハサミだけでなく 刃物全般に使うことができますので

うちでは包丁にも使ってます。

 

でも 時々は研ぎに出して 切れ味を保ってやると

切り口をつぶさずに着ることができるので 枝が痛みませんし

再生も早いものです。

それに 力をそれほど使わずに着ることができますので楽チンです。

いいハサミは きちんとお手入れして なが~く使いましょう! 

 

ハサミのメンテナンスには

「刃物クリーナ」「万能刃物研ぎ」があればバッチリです。

  1. 2014/01/23(木) 15:33:28|
  2. 未分類

バラ栽培教室「冬季集中コース」

DSC_2708

一季咲きツルバラの剪定・誘引(実技編)が開催です。

前回に学科を受けて バラの生き方や育ち方・性質の講義を受けていただいたみなさんに

本日は実技の「剪定・誘引」作業をしていただきました。

DSC_2703DSC_2704

まず、一季咲きのツルバラの花の咲き方や、枝のどの部分に花が咲くかなどのお話を

温室内の暖かな場所で説明し、ご理解いただきます。

その後は 小雪の降る屋外で実際に作業をしていただきます。

まず店内にある剪定・誘引が済んだ株を見ながら性質や

誘引のポイントなどを見ていただきます。

DSC_2716DSC_2709

DSC_2711DSC_2715

それでは 実際に剪定をしていただきましょう。

DSC_2726DSC_2727

 

DSC_2732DSC_2717

本日の参加人数は18名でしたので 9名づつ2班に分かれて

実際に剪定作業をしていただきました。

最初はこわごわ でしたが しっかり枝の太さや状態を確認しながら 

剪定は進んでいきました。

DSC_2736

剪定が済んだら誘引ですね。

どのように誘引すれば どんな咲き方をするのか説明しながら

実際に止めつけていきます。

 

お話だけのセミナーでは家のバラを目の当たりにしたときに、

何が何だか分からなくなってしまいますが

実際に剪定をし、枝の堅さや 剪定前と剪定後の枝の状況を

確認できるのでとってもわかりやすいですよ。


まつおえんげいのセミナーは お話だけでなく実際の株を

見ながら(さわりながら)受けられるので、とってもわかりやすいと評判です。

バラのセミナーは

「2014年バラ栽培・冬季集中コース」

A,Bコースは満員ですが

「C・病害虫・薬剤について」 の2月19日(水曜日)

「D・1年間の栽培管理」の2月23日(日曜日)、2月26日(水曜日)

はわずかに空きがあります。

自分でいうのもなんですが、特に病害虫・薬剤は本当に役に立つと思います。

 

クレマチスのセミナーは

「クレマチスの冬のお手入れの仕方」

1月25日(土曜日) AM10~

2月 1日(土曜日) AM10:~ 只今お申込み受付中です。

 

ぜひ ご参加ください。

 

 

 

 

  1. 2014/01/22(水) 17:52:53|
  2. 未分類

こんなん欲しかった。

日曜日の剪定教室の時に皆さんに切っていただいたバラの誘引終わりました。

アッシュ・ウェンズディ

うつむき加減に咲くのでやや高めに誘引しています。

残す枝はお箸より太めの枝を中心に。

DCS_9598

品種と咲くときの高さ、咲き方などを考慮に入れてそれぞれ少しづつ変えています。

左から

ジャスミーナ、マイガーデン、ツル・レディ・ヒリンドン

DCS_9599

咲くときの姿を想像しながらの誘引はとても楽しい作業です。


そして、明日の剪定教室の教材です。

シティ・オブ・ヨーク

明日はこれを切っていただきます。

DCS_9601

 

春の開花の様子です。

DSC_1528

カタログ22ページ

横に這うように大きく伸びる一季咲きのツルバラです。

DSC_1511

丈夫で病気知らずの強い品種で低いフェンスや大きな場所に咲かせるとそれはそれは見事です。


レーヴ・ドール

春の開花の様子です。

DSC_0476

 

今はこんな状態です。

DCS_9600

カタログ31ページ

ノアゼットという系統のオールドローズ。

レーヴドール

枝は直立ぎみによく伸び、秋までよく咲きます。

新しい枝の出もよくてボリュームのある株に仕上がります。

大きなフェンスや壁面、パーゴラなどに向く品種ですが、剪定して小さく鉢植えで育てることも出来るバラです。

ティの爽やかな香りがします。

2年生大苗の在庫がございます。


明日ご参加のお客様も

剪定ハサミと手袋をお忘れなく!

剪定ハサミは研ぎますので受付時にお預けください。

そして、寒いのでくれぐれも暖かい服装でお越しくださいね。

 

こんな便利なものがあります。

「刃物クリーナー」

今日一日剪定に使ったハサミです。

植物のアクがこんなに付いています。

これをそのままにしておくと錆の原因になったり病気を他の植物に移すことになってしまいます。

だからスタッフはほぼ毎日はさみの掃除をしています。

DCS_9605

 

クリーナーを吹き付けて数分置きます。

どんどん汚れが浮き上がってきます。

DCS_9606

 

 

そして、ティッシュで一拭きすると

 

 

ほらこんなにきれいに!

DCS_9607

通販ショッピングならゲストが

「うわーーーーー!すごいーーい!こんな商品欲しかったんです!」

というところですが、。

 

本当にきれいになります。

  1. 2014/01/21(火) 18:13:24|
  2. バラ

美味しそうな土!

まつおえんげいオリジナル、完全手作りの

「バラ専用培養土」3袋送料無料キャンペーン

も、1月31日で終了です。あと11日!

まだ植え替えをされていらっしゃらない方。

一度お試しください。

「弱っていたバラが回復した。」「今までと成長が全然違う。」というお声をいただいています。

弱った株や、何とか大きくしたいバラなどが゙ありましたら是非お試しください。

そしてよくお客様がおっしゃいます

「美味しそうな土やなあ。」と

良い土は美味しそうに見えるんです。

DCS_8952

梱包はこんな感じです。

一本の紐をほどくときれいほどける、長い紐が再利用できるハサミいらずの梱包です。

DCS_9395

余談ですが。


店内のバラの配置図です。

どこにどのバラがあるのか?がすぐにわかります。

DCS_9578

 

 

デルバールやイングリッシュローズ、ギヨなどブランド別に分けて探しやすいようにしてあります。

品種の左にあるカラーの〇印は花色を表示しています。

DCS_9577

 

こちらはブッシュローズのコーナーです。

ティーローズやフロリバンダ、ハイブリッドティ、シュラブローズのブッシュタイプなど

ツルバラとオールドローズコーナーも充実です。

DCS_9580

 

十分養生管理して、枯れることのない安心して育てていただける株に仕上がった

まつおえんげいオリジナル・ローズ

「セ・ミニョン!」

DSC_0098

 

「レヴェイユ」

DCS_2450

いよいよ数量限定で販売開始です。

驚くほど咲き続ける香り良いバラです。

2年生大苗を店頭でも販売しています。

DCS_9581

 

河本ローズとハークネスローズコーナーです。

河本ローズは国内で販売されている全品種を販売しています。

しかもすべて栽培してきましたので性質も知り尽くしています。性質等もお尋ねください。

ハークネスローズも日本一の品揃えです。国内で販売されている品種はすべて在庫がございます。

DCS_9582

 

「バラの殿堂入り」を果たしたバラ15品種も勢ぞろい。

DCS_9584

 

先週からは京都で大きな植物の展示会が開催されています。

そのため全国からいろんな園芸関係の方々が京都にお見えになります。

まつおえんげいにもおいで下さる方があってこの時期に一度だけお会いして貴重な情報交換をさせていただいています。

北は北海道から南は九州まで。

お話を伺うと、やはり景気も関心事の一つですが

近年の異常気象がとても深刻なのがうかがえます。

予想もしない突風での施設の倒壊、害獣の被害、低温での燃料費の高騰、夏の異常な暑さで種の発芽不良

特に生産者さんを取り巻く環境は深刻です。

僕たち販売するものが品質の良い植物を責任を持って管理して販売する大切さを学びます。

  1. 2014/01/20(月) 17:46:20|
  2. バラ

眠い。

今朝は、予報通り雪です。

こんなに積もるのは今シーズン初です。しっかり冷え込んで枝の水分が下がる時こそ剪定誘引の適期です。

朝から「、今日の教室は大丈夫か?」「道は大丈夫?」というお問い合わせが何件か。

でも、意外と雪は午前中にはすっかり解けることが多くて道は全然大丈夫なんです。

DCS_9563

先日は京都府立植物園にて「ツルバラの剪定誘引講習会」。

今日は朝から地域の中学校で花苗の植え付けのアドバイス。

と忙しい日々が続いています。

時々どこで何をしゃべったかごちゃごちゃになってしまうこともあるので頭の整理が必要なんです。


というわけで今日は

「ツルバラの剪定誘引」の実技編です。

教室で前回のおさらいと、剪定誘引の花を咲かせる以外の重要な10の目的の奥深さをお話して

覚悟を決めて、外に出て、実技です。

DSC_2618

毎年恒例の、剪定講座参加の皆様のお持ちの「剪定ハサミ研ぎ」サービスもやりましたよ。

ピカピカなハサミを見て、自分のものじゃあないような顔をされている方も。


一季咲き、返り咲き、ブッシュの枝変わり、ブッシュをつる仕立てに、と。

様々なパターンを見ていただいて剪定の手順を紹介します。

DSC_2626

 

さあ、実践です。

花が咲く太さで枝先を切る作業をしてもらいました。

不安ながら皆さん適切な位置で剪定されていました。

DSC_2638

 

そして、それを誘引していきます。

誘引の目的は咲いてほしいところに咲かせる行為。

どの枝に咲くのか?枝のどこにどれくらい咲くか?などを説明しながら止めつけていきます。

DSC_2640

 

皆様寒い中、本当にご苦労様でした。

でも、「雪の降る中で剪定誘引するのがとても楽しい」とおっしゃる方も。

さすが冬季集中コースを受けられる方はすごいです、気合が違います。


「2014年バラ栽培・冬季集中コース」

A,Bコースは満員ですが

「C・病害虫・薬剤について」 の2月19日(水曜日)

「D・1年間の栽培管理」の2月23日(日曜日)、2月26日(水曜日)

はわずかに空きがあります。

自分でいうのもなんですが、特に病害虫・薬剤は本当に役に立つと思います。

 

栽培教室の後は眠い!

  1. 2014/01/19(日) 17:57:17|
  2. バラ

クレマチス 冬のお手入れセミナー

今日はクレマチス「冬の管理方法」のセミナーを開催いたしました。

IMG_5161

受講された皆さんは、クレマチスを育てておられているのですが

どこを どれくらい切っていいのか 迷っておられるようでした。

まず 「クレマチスとは?」というテーマで テッセンとクレマチスの違い や

どんな時期に花が咲くのか、どれくらい大きくなるのか など簡単なお話をし

その後 「冬のお手入れの」説明です。

 

冬のお手入れ とは 花の咲かない部分のツルや

不要な枝をを切り取ってしまうことで 残ったツルが充実し 

花芽のあるツルに養分が十分いきわたり、花数が多くなったり

適切な場所に誘引することで、花をまんべんなく株全体に

咲かせることが出来ます。

また、風通しの良い株になるために 病気になりにくく

春からの成育もかなり違ってきます。

 

冬のお手入れをするには、「旧枝咲き」 「新旧両枝咲き」 「新枝咲き」 の3タイプのうち

お持ちのクレマチスがどのタイプかが重要になってきます。

それぞれの 伸び方 花の咲かせ方 花後の剪定の仕方を 簡単に説明した後

実際のクレマチスで剪定を実演しました。

花芽がどれか、 葉(葉柄)はどれくらいの長さで切るのか、

残ったツルのアンドンへの誘引の仕方、ビニタイの安全な止め方 植え替え方法 など

説明し、皆さんに確認していただきながらの実演です。

ひととおり 実演を見ていただいた後、今度は皆さんに実際の「新旧両枝咲き」品種を

剪定・誘引していただきました。

IMG_5165

おうちでは バサバサ切っておられそうな方でも

皆さんと一緒に剪定をするのはちょっと勝手が違うようです。

「これは 失敗しても大丈夫ですよ~」と声をかけさせていただきましたが

とっても 慎重に作業を進めておられました。

IMG_5169IMG_5168

 

IMG_5171

少しお手伝いは致しましたが 皆さんお上手に剪定・誘引を終えられました。

でも、花芽かどうか 微妙な芽も確かにあります。

そんな場合には 皆さんに

「微妙な芽は残してください」と説明します。

花芽ひとつで5~10輪の花が咲くことを思えば

少し のこし気味でも大丈夫です。 

でも 芽がない部分はバッサリ切り取り すっきりさせましょう!

 

実演終了後は 質問コーナー

お客様が持ち込まれたフロリダ系「フォンド・メモリーズ」を

説明しながら剪定し、葉も切り取ってすっきりしました。

IMG_5176IMG_5174

非常にしっかりした株で、春にはたくさんの咲くこと間違いなしの株でした。

 

その後「新枝咲き」の冬剪定の晩なんですが

こちらは 超カンタン!

地上部はすべて枯れてしまいますので、全部ジョキン!と切ってしまうだけでOK

冬のこの状態になるからこそ、何かと組み合わせても邪魔にはならないですよね

簡単に バラとクレマチスを組み合わせたいときには 「新枝咲き」がおすすめです。

 

どうですか 一人一鉢の剪定の実習もできるなんて

内容盛りだくさんのセミナーではないでしょうか?

冬のお手入れで悩んでおられる方にもお勧めです。

毎週土曜日 (1月25日、2月 1日 )開催です。

ぜひ ご参加くださ~い

 

  1. 2014/01/18(土) 17:41:26|
  2. 未分類

春の準備に

ご来店いただくお客様が良くおっしゃいます。

「こんなに たくさんあったら えらべへんわ」

その言葉を聞くたびに 何とかしなくては! と思っていたのですが

なかなか ご期待に沿えなくて スイマセンでした。

でも でも 今年は違います!

「客様 お・も・て・な・し 計画」(仮称) を実行いたします。

見やすく 選びやすく 楽しめる バラコーナー目指して 毎日奮闘中です。

IMG_1921IMG_1922

置いてある品種や花色がわかるような 並べ方 表示を考えたり。

IMG_1923IMG_1924

バラの肥料や栽培グッズ など 全部そろってはいるのですが

お客様へのアピールを充実させるように いろいろと考え中です。

この春 まつおえんげいは とっても見やすくなりますよ。

ご期待ください!


クリスマスローズ シーズン開幕!

IMG_1917

クリスマスローズシーズンが本格的に始まりました!

横山交配品種

DSC_2435DSC_2396

ウインターシンフォニーシリーズ

DSC_1728DSC_1724

プチドールシリーズ

DSC_2355DSC_2381

舞妓 高杉シリーズ

DSC_2239DSC_2295

など どんどん入荷が始まっています。

この週末には ぜひ まつおえんげいを覗いてくださいね。

  1. 2014/01/17(金) 16:11:29|
  2. 未分類

[舞妓 高杉]入荷しました。

「舞妓高杉」とは、

IMG_1883IMG_1880

秋田県の育種家 故・高杉氏が作り出した 原種交配のシリーズです。

原種に精通されていた 高杉氏が 「舞妓」の名のように 可愛く 華やかで

優美な姿のクリスマスローズを目指し交配を繰り返し 生み出された品種です。

清楚で可憐な原種の雰囲気の原種デュメトラムに

カラフルな花色や形を持つ 強健なハイブリッドと交配し

強健で育てやすく 原種のようにコンパクトで優しい姿の

 今までにない新しいクリスマスローズが生まれました。

小輪多花性の セミダブル・ダブルの品種をお楽しみください。

IMG_1881

ネットショップでは19日(日曜日)の午後0時(お昼の12時)にオープンいたします。


葉が枯れて こんな感じになってしまったクレマチス

どうしていますか?

IMG_1791

「リトル・マーメイド」

(他にはない オレンジがかったサーモンピンクの花色が特徴の早咲き大輪系品種。) 

一枚一枚 葉をとっていくのは 正直邪魔くさい 方

まず 葉の全体を ツルを折らないように 揉みほぐしてください。

IMG_1794

すると これぐらいまで 葉がなくなります。

IMG_1798

これくらい取れてしまうと、ツルがよく見えるようになりますので

花芽の確認が とりやすくなります。

ツルの先端からほどきながら 花芽を確認し、付いていない部分を切り取ったら

あとはツルをアンドンからほどきながら、きっちり 葉を取り除いてください。

植え替えをする場合にはツルをアンドンから外す前に植え替えすると

作業がしやすいです。

IMG_1804こんな感じ

ツルの整理ができて、植え替えも済んだら 鉢の大きさに合わせたアンドンなどの

ツルを留めるものを設置して、巻き上げていきます。

巻き上げる時の注意点

※「アンドンの外側、同じ方向に」

   巻き上げる方向はどちらでも構いませんが、「アンドンの外側、同じ方向に」巻き上げます。

   あっちこっちに方向を変えてえしまうと、ほどくときに大変苦労します。 

※「アンドンの半分位で巻き終わるようにする」

   花芽から伸びだしたツルは3~7節伸びて蕾を付けます。

   ツルは斜め上方向に巻き上げて行かないと花を咲かせてくれません。

   行き場を失ったツルはアンドンの一番上の段をさまよい

   アンドンの上ばっかりに花が咲いてしまうことになります。

   そうならないように アンドンの半分位上を開けておけば

   角度を調整しながら アンドン全体に花を咲かせることも可能です。

IMG_1809完成です。

これでお分かりいただけましたでしょうか?

でも おうちのクレマチスを見てみると、どうしていいかわからない 

花芽の位置や形がわからない。 なんて方には

「クレマチス 冬のお手入れ セミナー」 があります。

旧枝咲き・新旧両仇咲き・新枝咲き それぞれの花の咲き方と育ち方。

冬のお手入れ(剪定・誘引・植え替え)などを実演を交えてわかりやすく

ご説明いたします。 

開催日は 

1月 18日(土曜日)

1月 25日(土曜日)

2月 1日(土曜日)

時間は どの日も午前10時~11時半ごろまで

費用は なんと 500円!のサービス価格

講師はクレマチス担当の冨永です。

出来れば 皆さんにも直接剪定・誘引をしていただければとおもっております。

準備の都合上 必ず事前にお申し込みください。

参加人数により、お客様に剪定・誘引していただけない場合もあります。

ご自分のクレマチスをお持ちいただいても結構ですが、あまり大きいものは

ご遠慮ください。

皆様のご参加 お待ちしておりま~す。

  1. 2014/01/16(木) 15:06:20|
  2. 未分類

完成!

昨年から行っておりました フェンス新設作業 ですが

本日完成いたしました!!

昨年の台風で倒れてしまい、もっと頑丈に作らねば!

と思い しっかりとした支柱に変えましたので 板が傷んでしまっても 

今度からは板の張替えのみで対応できます。

IMG_1886IMG_1888

昨年度末に 張替した部分には 

剪定を施した 「ロココ」「ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール」「ナエマ」が誘引してあります。

どの太さの枝をどのように残せばよいのか 大変参考になると思いますので

一度しっかり見に来てください。

 

IMG_1894

「ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール」

IMG_1896「ナエマ」

出来れば 今の状態と 開花の状態を両方見ていただけると、どの枝には花が咲いて

どこには咲かない とかが良くお分かり頂けると思います。


本日は「バラ栽培教室:学科」が開催されました。

今日は 参加人数が特別多く 25名の方が受講です。

受講者の中には遠方からの方もたくさんおられ 皆さん熱心にメモを取りながら

受講されておられました。

DSC_2195DSC_2197

まつおえんげいの栽培教室は まず「学科」です。

いくら剪定する場所の(位置)のお話をしても、実際家に帰って 自宅のバラを見てみると

「何が何だか?」な感じにおっしゃります。

そこで まず「学科」でバラの基礎を学んでいただき 

その後実際のタイプの違うバラで剪定作業をご説明いたします。

「とってもわかりやすい」 と評判です。

この時期には 各種苗会社の展示会が各地で開催されます。

それに合わせて まつおえんげいにも業者の方もご来店されます。

山口県の「グリームズ・ガーデン」の 岡本様 がご来店!

セミナーも お聞きになっておられました。

DSC_2199真剣!


昨日 自宅のツルバラ「つる・ダブル ディライト」を剪定しておりました。

個人的にこのバラが大好きなもんで 毎年花を楽しんでおります。

DSC_8586昨年開花の様子

いざ 剪定に入り

枯れた枝や細い枝をプチプチ切っておりましたら

何か枝ではない手ごたえの カサッとするものを切ってしまいました。

「何かなぁ?」とみてみると

IMG_1838

「モズのはやにえ」でした。 ちょっとびっくり

今冬は寒いとの予報でしたので、鳥も非常食の用意かなぁ

と 思いそのまま置いておくことにして 早々と剪定を済ませました。

切り枝の掃除をしておりますと、先ほどの「はやにえ」の枝のすぐ横に

 IMG_1858「モズ?のメス?」ですか?

小鳥(鳥の種類はわかりません)が、来ているではありませんか

すぐ近くの枝に来ては 「ちゅん ちゅん」可愛く鳴いておりました。

「ご苦労さん すっきりしたわ」 とでも言ってくれているのでしょうか

でも本当は

「おらおら 俺の縄張りで何しとんじゃ!」「とっておきの餌まで切りやがって!」

「ええかげんにせ~よ!」 とでも文句を言いに来たみたいに

こっちを 見て「ちゅんちゅん」(睨まれていたんでしょうか


そういえばちゅんちゅん じゃなくて
「チェッ チェッ」と舌打ちをしているようにも聞こえました。

すんませ~ん 気をつけま~す(あ~怖っ

  1. 2014/01/15(水) 16:37:12|
  2. 未分類

スプレーが出ない!

お知らせとお詫びです!

バラ栽培教室・冬季集中コース

A剪定・誘引について

1学科 バラの剪定と誘引について

2実技 ツルバラ(一季咲き性)の剪定誘引

3実技 ツルバラ(返り咲き性)の剪定誘引

4実技 四季咲き性バラの剪定誘引

は、全て定員満員になりました。

その後の

B 植え替え・施肥・肥料について

C 病害虫・薬剤について

D 1年間の栽培管理

につきましてはあとわずか(2~3名)の空きがございます。

冬季集中コースは少人数で、深く掘り下げて学んでいただくために教材等を準備していますので

前日および当日のお申し込みの受け付けが出来ません、お早目のお申し込みをお願いいたします。

ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いします。

 


さて、先日お客様からお電話がありました。

秋に買っていただいた「カイガラムシ退治のボルン・スプレー」がいざ使おうと思ったら液剤が出ないというお問合せでした。

伺うと、ブシュッ、ブシュッっと液が詰まったようになってスムーズに出ないというお話でした。

 

ここにありますスプレータイプの液剤を見てください。

左は、ガス式のスプレー剤です。中身は薬剤と環境に優しい噴射剤が充填してあります、

上のノズルを押すと押している時間ずっと液剤が出ます。

右は、ハンドスプレータイプで薬剤を手動のポンプでプシュプシュと出す仕組みです。

DCS_9529

ハンドスプレータイプは、いかなる気候の時でも薬剤が凍らない限りスムーズに出ます。

 

しかし、スプレータイプの缶に入っている薬剤は、

噴射するときに液剤がガス状になって出るため、気化するときに缶の中の温度が低温になってしまいます。

あまり缶の中の温度が低くなると液剤がガス状にならなくて出なくなるんです。

冬に外など気温の低いところで保管しておいたり、長い時間噴霧すると、ガス状にならなくて出なくなるんです。

 

そんな時はしばらく、温かい部屋に置いておいたりして缶の温度を常温に戻すと出るようになります。

そして、出なくなったらまたしばらく暖かいところに置いて。という具合にしていただくと出ます。

スプレー剤の特色として気温の低いときは出にくくなるので気を付けてください。

 

でも最近は環境問題などの配慮から、スプレー缶をやめてガス剤の充填をしない

ハンドスプレータイプが主流になっています。

  1. 2014/01/14(火) 17:56:49|
  2. 未分類

あれはすごい!

今日は冷えました。最高気温5℃までしか上がりません。

こういう時は外へ出ずに家の中でゆっくり?なんてことはできません。

ならば、汗をかくような仕事を!

というわけで、バラの大木の移植作業を。

 

このバラ、左から

スパニッシュビューティ、ルイーズオディエ、ファンタンラトゥールです。

毎年春には見事に咲いていました。

でも前にお話ししましたが、あの嵐山などが川の氾濫で大変だった台風の影響で

このパーゴラが崩壊してしまったんです。

DCS_1979

 

だから、この機会に移植してバラのレイアウトを変えることにしました。

とりあえずは大きな鉢に移植してオベリスク仕立てにします。

DCS_9512

 

せっせと木の周りを掘ります。

まつおえんげいはバラを植えるときには必ず1メートル位の植穴を掘って

まつおえんげい手作り「バラ専用培養土」を入れています。

そのため掘り出しも比較的楽に出来ます。

DCS_9500

 

やはり横にどんどん伸びるツルバラなので横に太く大きな根が張っていました。

太い根も切らなければなりません。

大きな根を切る場合は、何本太い枝を切ったか覚えておきましょう。

指より太い枝を切ったときは地上部のツルや枝も同じ太さの枝を同じ本数切ってやれば

需要と供給のバランスがとれて、枯れることなく活着させることができます。

DCS_9522

 

 

今回使う鉢はプラスチックの直径80センチ、高さ50センチ、土の容量160リットルという

ビッグサイズに植え込みます。5780円で販売しています。

もちろん、鉢底には鉢底石を40リットル

「バラの専用培養土」で植え込みです。

DCS_9525

 

バラを入れて、オベリスクを設置、

土を入れます。

株とオベリスクをゆするようにしながら根の周りに土が行き渡るように気を付けて植え込みます。

このような大手術をした株には初めに肥料は使いません。

ある程度活着が確認できてから施します。

DCS_9526

 

そして、多すぎる枝を根を切った時のバランスを考えながら枝をさばいて

残った枝で誘引です。この作業はいつもと同じですが

今までは平面的に誘引していたので、太い枝が多くてらせん状に誘引することはなかなか難しくてできません。

枝が折れないようにゆるめに止めていきます。

DCS_9530

 

 

高さ3メートルのオベリスク仕立てが出来上がりました。

DCS_9514

 

手前がファンタンラトゥール

奥がスパニッシュビューティ

最後に忘れてはならないのが

活力材です。

これだけの大手術です。根もかなり切っています。

術後の早い回復を考えて

「バイオゴールド・バイタル V-RNA」の200倍液を灌注します。

DCS_9541

今日、お客様が来られて話していたんですが、この時にも「バイオゴールド・バイタル V-RNA」が話題に。

最初は価格も高くて、「本当にこんなものが聞くのだろうか?」と疑っていたそうです。

でも、きっちり定期的に春から使っておられたそうです。

すると夏過ぎから、スリット鉢の下の方が膨らんできたそうです。

よく見ると根がしっかり張って鉢を押し広げていたそうです。

冬に鉢から抜いてみて、使っていない鉢と比べてあまりの違いにビックリされたそうです。

写真を撮ったらよかったと悔やまれておられましたので、お話だけになりますが。

最後に一言「あれはすごい!」と。

間違いなく目に見える効果が得られる活力材!

わかっていただけて本当に良かったです。

 

確かに価格は高いです。

弱った株や、植え替えた株、とっておきの大切な株、枝の更新が頻繁に行われる切り花向き品種などには

絶対の効果があります。

 

〇ちゃん正麺じゃあありませんが、

騙されたと思って、使ってみてください!

最低3か月から目に見える効果が表れます。


植え替えの時に、気付いたことです。

古くなった株はこのように株元の表皮がペりぺりめくれるようになってきます。

このような時はめくれる範囲で表皮をめくって取り除いてください。

「そんなことしてバラが枯れない?」いえいえこれくらいで枯れることはありません!

まつおえんげいは柿畑があって柿の栽培もしてるんですが

冬の剪定と一緒に「柿の皮むき」という作業があるんです。

古い皮の間に越冬害虫がいるからです。越冬害虫をあまり動かない冬の時期に退治しておくことが翌年の被害を最小限に抑えるポイントです。

 

そしてこの皮をめくってチェックしてみると。

DCS_9511

 

何やら真っ赤に染まった1ミリにも満たない小さな塊が数個見えます。

拡大してみてみると!

DCS_9518

そうなんです。

これが

ハダニの越冬成虫なんです。これが春に産卵を繰り返し、あっという間に数万匹に増えるんです。

いちいち皮をむくのは無理。という方は是非2月~3月下旬までに

成虫が退治できる殺ダニ剤を株元や地表面、その付近にある雑草などにしっかり散布すると

この越冬害虫を退治することが出来て翌年のハダニの大発生を抑えることができるんです。

クレマチスにもいますよ。

いろんな植物で真っ赤な小さな点が見えたら要注意です。

  1. 2014/01/13(月) 17:52:24|
  2. バラ

地球にいる限り。

「本日は晴天なり」わかり易い今日の天気、気温も10℃近くて過ごしやすい日曜日でした。

バラ苗を選ぶのにも最適で皆さんゆっくり選んでおられました。

さて、冬季集中コース初日。

DCS_9498

 

初回の今日は剪定理論。

基本からできるだけわかり易く説明できるよう、

そして深い部分も何とか理解しやすいように話したつもりですがいかがでしたでしょうか?

DSC_2189

 

お断りとお詫びです。

冬季集中コースは事前の用意やお席の準備、レジュメ作成等で当日受付が出来ません。

必ず事前にお申込みいただきますようにお願いします。

そして来週から始まる剪定誘引実践コースも今日、もしくは来週15日(水曜日)の学科を受けていただいた方のみの受付になっています。

学科で基本をすべてお話して、実技は基本的な説明がなく実践していただくことになるので、学科を聞いていただくことが条件になっています。

そして、剪定誘引のコースはほとんど満員になっていますので、

当日参加はお断りしなければならないのが現状です。

誠に申し訳ありませんが、ご理解をお願いします。

剪定誘引以外のコースはまだ少し空きがあります。

出来るだけ皆様に細かくアドバイスしたいので少人数制で行っています。


さて、裏庭のウッドフェンスのリニューアルも着々と進んでいます。

その時に活躍する道具が。

DCS_9492

 

これなんです。

このステンレスの容器を見て何か分かった方はよっぽど昔をご存知か

かなり昔に大工さんの経験のある方でしょう。

でも、私たちは今でも現役で使っています。

地球にいる限り絶対の精度なんです。

DCS_9493

 

 

ステンレスの容器とそれにつながっているいるビニールホース。

その先端を、持って何やらしるしをつけています。

何だかわかります?

DCS_9494

実はこれ水準器なんです。

「水準器って何?」ですよね!

家を建てたり、構造物を設置するときに傾きなく真っ直ぐにものが建つように計る道具なんです。

家を建てるときなどに地面に対して水平なところに水平・垂直に立てないと家が傾きますよね。

だからその場所や柱などがすべて高さなどが合っているかを調べる道具なんです。

 

といっても女性の方はチンプンカンプンですよね。

当然です。

息子に「これ何するものか知ってる?」って聞いても「全くわからん」という答えでした。

現在は大工さんも

レーザー光線などを使ったハイテクな機器で測定しているのでこんな旧式の水準器は知らないでしょう。

 

使い方は?

ステンレスの容器の中に水を入れます。

そして、ビニールホースの中にも水を満たすんです。

すると、容器の中の水面とホースの先の水の水面とは絶対に同じ高さになるんです。

地球上重力で支配されているところはどこで計ってもこの2か所の水面の高さは同じなんです。

 

だからこのようにホースの水面のところで柱に印を入れると

どの場所の柱にも同じ高さの印がつくことになるんです。

この印を基準に柱やフェンスを取り付けると

綺麗な水平のフェンスに仕上がるんです。

DCS_9496

まあ。こんな旧式の方法で水平を計っている人なんて今はいないと思いますが、、、、、、、、。

正確さはばっちりです。

先人の知恵は素晴らしい!

  1. 2014/01/12(日) 17:31:36|
  2. バラ

スペシャルローズセミナー限定ランチボックス

スペシャルローズセミナー限定のランチボックスをご紹介します。

普段のログハウスとは一味違うランチボックスをご用意しました。
スペシャルローズセミナー限定販売です!

_DSC5546.jpg
_DSC5541.jpg

左側より

・限定復活!ログハウスオリジナル ツナサンド
現在は店頭メニューにないツナサンドが限定復活!様々な材料を用いた触感の良いツナサンド

・春野菜のピクルス
ピクルスにお馴染みのパプリカ、さんど豆に加え、まつおえんげいの大原野竹林で収穫した新鮮なタケノコのピクルス!

・トマトとオリーブのショートパスタ
さっぱりとした酸味のトマトソースショートパスタです。

・かぼちゃのサラダ
甘めに仕上げたかぼちゃのサラダです。

・自家製鶏肉のパテ
薄切りのバケットと一緒にスナック感覚でお召し上がりいただきます。

・サラダリーフとレタスのサラダ
ドレッシングはもちろん人気の「ログハウス自家製ドレッシング」!

(材料の一部に小麦、卵、乳、大豆、鶏肉を含む)


価格:¥800(税込)

円滑な提供を実現する為、ご注文の際は事前にご連絡頂けると幸いです。

まつおえんげい店頭まで「セミナー、ランチボックスの件」とお伝え下さい。

まつおえんげい
Tel:075-331-0358


※必ずお渡し当日中にお召し上がり下さい。
※アレルギーなどをお持ちの方は、使用食材などお気軽にお問い合わせください。
※食材は多少変更になる場合があります。予めご了承ください。



  1. 2014/01/11(土) 18:21:33|
  2. 講習会・セミナー

キッズって子供?

いよいよ明日から

「バラ栽培教室・冬季集中日曜日コース」が始まります。

会場の準備は万端、資料も整い完璧です。

明日は終日暖かい温室内でおこないますのでご心配なく。

時間は午後1時から4時までです。

ご参加いただくお客様、どうかお気をつけていらしてください。


さて、バラ苗は植え付け後に活力材などを使い養生させて1か月以上が経ち、

もうお客様にお渡ししても問題の無い苗から順次農場より運んできています。

ご予約いただいているお客様にもお渡ししても大丈夫なことが確認できた苗からご案内しています。

「予約したのにまだ入荷の連絡がない!」と思われている方は今少しお待ちください。

苗の状態によってもう少し養生しておきたい苗もありますので。

 

デルバールローズのコーナー

DCS_9488

 

苗の置き場所がわかり易いように

看板や置き場所などを作りながら置いています。

今はまだ少し置き場所がごちゃごちゃしていますが

お探しの品種がございましたら遠慮なくスタッフにお尋ねください。

DCS_9487

 

四季咲きのハイブリッドティ、フロリバンダ、ティ、ポリアンサ、ミニバラなどです。

DCS_9490

 

長尺苗も。

DCS_9489


12月はやはり、皆様と色々お話しする機会が多くて少しのどを痛めてしまいました。

風邪もひいてはいけないし、のどもいたわらないと栽培教室の時に話せないと大変なので

お正月明けからお客様と話をする時以外はマスクをすることにしました。

薬局へ行くとマスクだけでなぜこんなに種類があるのか?と思うくらいたくさんのアイテム数です。

どれを選んでいいのかわからないので、適当にこれがいいか?と3袋買って帰りました。

翌日、朝からはめました。

さすが最近のマスクは「細菌・ウィルス花粉99%カットフィルター使用」。

ピッタリ顔にフィットしすぎる位ピッタリです。ちょっときついくらい。

 

しばらくはめて仕事をしているとスタッフが

「そのマスクなんか小さくないですか??」

僕「そうかなあ?そういえばちょっときついような気もするなあ」と。

確かに耳はきつくて痛いし、マスクを広げるときに横のタックの部分が少し破けたりしました。

 

ミーティングが終わって机に座り。何気なくマスクの袋を見ると、

右下にはなぜか

お嬢ちゃまとお坊ちゃまのイラストが!

???????

DCS_9485

そうです、私が買ってきたのは右側の

キッズサイズだったんです!トホホ。

3袋もあるのに。

 

あんなにたくさんの中から、

しかも大人用80%、子供用20%の中からこうもうまくキッズサイズを選ぶなんて。

左が大人用。

  1. 2014/01/11(土) 18:12:49|
  2. バラ

クリスマスローズ 開花株 入荷しました!

冬の貴婦人 クリスマスローズ

この時期から 開花株の入荷が始まります。

第一弾 開花株が入荷致しました。

DSC_2158

ウインターシンフォニーシリーズ 「シングル」「ダブル」

横山交配開花株 「シングル」「ダブル」「プチドール シリーズ」などです。 

DSC_2164

今年は どんな花色・形と出会えるのか

今から わくわくしています。 が しかし・・・

ご来店のお客様も 「あの本に載っていたものと同じものを!」 なんておっしゃいます


アプリコット系セミダブル02

人気のアプリコットセミダブル (昨年入荷分の画像です)


皆さんご要望にお応えできれば! と常々思ってはいるのですが・・・

ご希望の花色・形は 特に入手しにくいものが多く 年に一鉢入るかどうかなんです

双子ちゃん以外で 兄弟でまったく同じ顔・性格の子供がいないように、

クリスマスローズもまったく同じ 顔・形 ものは二つとありません。

すべてのクリスマスローズが「オンリーワン」なんです。

育種家の方も 経験を積み重ね 人気の花色を作り出そうと

交配を新化させておられますが 

どんなに 優れた育種家の方でも 100%はありません。

クリスマスローズは交配をして種を取って、蒔いてから開花まで3年かかります。

今交配したものの結果が見られるのは3年後

それを参考に交配をして また3年後に結果が出る。 その繰り返しです。

時間をかけて経験を積み重ねるだけでなく 育てることも必要です。

一つの花から 約20~30粒ほどの種が取れるそうで 

交配は毎年行いますので 単純に考えても 

苗の数は毎年20~30倍になる計算です。

本当にね

まつおえんげいでは 交配の確かな苗・開花株しか販売しません

ので 安心してお買い求めくださいね

気の遠くなるような 手間と時間をかけて生み出された花

一つ一つをじっくり楽しんでいただければと思っています。


入荷した 開花株は ネットショップでも販売いたします。

1月12日(日曜日)12時にアップいたしますので

そちらもご覧ください。

  1. 2014/01/10(金) 18:00:47|
  2. 未分類

原種クリスマスローズ

冬の貴婦人 クリスマスローズ

20131025_e851ce

ロックガーデンや落葉樹の足元に植え込んだり

管理がしやすいように、植木鉢で楽しんだり

うつむきがちにで楚々とした花を楽しんだり

花を葉を切花や生花、装飾に利用したり,

押し花にしたり、楽しみ方にきまりはありません。

でも、野趣溢れる 原種クリスマスローズは

栽培することにその醍醐味があります。

わが子のように目をかけながら、何年もゆっくり成長を見守る

そんな楽しみ方が出来るところが 楽しみでもあります。

そんな、成長と花が楽しみな原種クリスマスローズの苗が入荷致しました。


2年生苗(7.5cmポット入り)

DSC_1697 - コピーDSC_1701

H.aburzzicus  H. atrorubens  H. croaticus H. cyclophyllus  H.dumetorum  

H. multifidusH. multifidus hercegovinus  H. viridus  H. occidentaris  H. bocconei  

H.ligricus  H. dumetorum DoubleH. atrorubens Double  H. croaticus Double  

H. purpurascensハンガリー産 H.odorusクロアチア産

※Doubleの表記のある苗は、ダブルの確立の高い苗ですが、実生苗のためシングルの場合があります。

 

3~4年生苗(9cmポット入り) 来シーズン開花見込みですが、成育状況によります。

DSC_1665 - コピーDSC_1669

H.aburzzicus  H. atrorubens  H. croaticus  H. cyclophyllus  

H.dumetorum  H. multifidus istriacus  H. multifidus hercegovinus  

H. purpurascens  H. torquatus  H. occidentaris  H. bocconei  

H.odorus(Sipovo ボスニア)  H.odorus(Zlavast ボスニア)

H. torquatus(Korenica クロアチア)  H. torquatus(Vodenica ボスニア)  

H. torquatus(Donji Patok ボスニア)H. torquatus(Donji Patok ボスニア)  

H.serbicus(Lipao モンテネグロ)  H.serbicus(Trebaljevo セルビア)

H.serbicus(Brezojevice セルビア)

※H. multifidus hercegovinus(ムルティフィダス ヘルツェゴヴィナス)は実生苗のため

少し太い葉になる場合があります。


入荷量が少ないため、ネットでは販売できません。

ご希望の品種がありましたら、まずメールにてお問い合わせください。

在庫の有無と価格をお知らせいたします。

  1. 2014/01/09(木) 12:19:23|
  2. 未分類

クレマチスの冬のお手入れセミナー

冬に枯れてしまったクレマチス あなたはどうしていますか?

この時期のご質問のトップは 「冬の管理の仕方」です。

「枯れてしまったので、全部切ってしもた」 なんて方がたくさんおられます。

春の花が咲かない原因の一つにもなっています。

IMG_1748


この品種は「W・Sカリック」

ラベル用DSC_8669

新旧両枝咲き、花期:5~10月、花径:10~12cm、草丈:2~3m

少し細身の剣弁花で咲き進むと花弁の間に隙間ができるシャープなイメージの花。

花芯も同色でインパクトのある花色ですが、とても元気で育てやすい品種です。

花色が特に鮮やかで遠くからでも目を引く品種です。


さて、それではどうすればいいのでしょう?

まず、枯れた葉っぱをツルを折らないように軽く手でしごいて葉を落とし

あとははさみでプチプチ切り取ります。

全部切り取ったら こんな感じ

IMG_1763

さて、ここからが肝心です。

新枝咲きは 地上部が全部枯れてしまいますが

旧枝咲きや新旧両枝咲き品種は昨年伸びたツルの充実した部分に花芽をつけます。

ツルの先端から、葉の付け根部分を確認していき

花芽がない先の部分を切り取って、花芽がついている節のみ残します。

IMG_1771IMG_1767

上の 画像が花芽がある節。

IMG_1773花芽のついていない節。(切り取る)

ここで注意してほしいのは、必ずツルの先端から確認しながら下がってきてください。

途中で花芽がない と思って 切り取ってしまうと先に花芽があったりすることがあります。

花芽ひとつで 5~9輪の花が咲くことを考えれば、とっても「もったいない」ので慎重に!

あとは 花芽の付いているツルをアンドンに巻き上げて完成です。

IMG_1777

アンドンに巻き上げる場合の注意点は、

※花芽を散らす。 

花芽が一か所にかたまってしまうと、花も近くに集まって咲くことに

なる場合があります。 花芽の高さや位置をいろいろにしておくと

伸びだしたツルを咲かせたい場所に持っていきやすくなるために

花芽を散らすことが必要になります。

※アンドンの上まで巻き上げない。

花芽から数節伸びて花を咲かせるクレマチス。

一番上まで巻き上げてしまうと、ツルを巻き上げるスペースがなくなってしまい

一番上の段で全部咲かせてしまうことになってしまいます。

出来れば アンドンの半分位、最低でも3分の1は残しておきましょう。


これでお分かりいただけましたでしょうか?

でも おうちのクレマチスを見てみると、どうしていいかわからない 

花芽の位置や形がわからない。 なんて方には

「クレマチス 冬のお手入れ セミナー」 があります。

旧枝咲き・新旧両仇咲き・新枝咲き それぞれの花の咲き方と育ち方。

冬のお手入れ(剪定・誘引・植え替え)などを実演を交えてわかりやすく

ご説明いたします。 

開催日は 

1月 18日(土曜日)

1月 25日(土曜日)

2月  1日(土曜日)

時間は どの日も午前10時~11時半ごろまで

費用は なんと 500円!のサービス価格

講師はクレマチス担当の冨永です。

出来れば 皆さんにも直接剪定・誘引をしていただければとおもっております。

準備の都合上 必ず事前にお申し込みください。

参加人数により、お客様に剪定・誘引していただけない場合もあります。

ご自分のクレマチスをお持ちいただいても結構ですが、あまり大きいものは

ご遠慮ください。

皆様のご参加 お待ちしておりま~す。

  1. 2014/01/08(水) 17:49:46|
  2. 未分類

粋。

1月7日は七草粥を食す日です。

平安時代から行われているお正月の行事です。

寒い冬に寒さにも負けずに育っている姿にあやかってそれらを年初に食べて

1年を健康に過ごそうということで食べられています。

そして、お正月にお餅や保存食として作られている塩分の多いおせち料理などをずっと食べていたので

お正月の終わりに消化の良いあっさりしたおかゆを食べておなかをいたわろうという意味もあります。

DCS_9477

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ

おいしくいただきました。

せり (せり科)  セリのこと 競合うようにひしめき合って生えることからこの名が。

なずな(アブラナ科) ぺんぺん草のこと

ごぎょう(キク科)  ハハコグサのこと

はこべら(ナデシコ科) ハコベのこと

ほとけのざ(キク科) 子鬼田平子(コオニタヒラコ)のこと

すずな(アブラナ科) 蕪の古名

すずしろ(アブラナ科) 大根の古名

中国から伝わったとはいえ、日本人の季節を上手く使って楽しむ

「粋」ですね。

忘れてはいけない文化です。

  1. 2014/01/07(火) 17:32:07|
  2. 未分類

暇なんてなし!

今日から仕事始め。

気持ちも新たに心機一転365日2014年を午で駆け回ります!

スタッフもすっかりリフレッシュしたようですがすがしい表情です。

若干ふっくらした〇〇〇さんも。(笑)餅の食べ過ぎか?

 

そんなわけで本日が初めての仕入れです。

まだ入荷していないまつおえんげいはこんな感じで閑散としています。

でも、ご心配なく、今週中にたくさん入荷しますから。

DCS_9405

 

中庭のバラ苗コーナーです。

今週中に養生していたバラ苗もすべての品種が中庭に勢ぞろいします。

間もなく歩く場所もないくらいになってしまいます。

DCS_9406

 

そして、今日の初仕事は?

そうです。土作りです

毎週相当な数の土を作っているんですが、、、、。

とてもありがたいことに作っても作っても追い付かない状況です。

誰かに頼めば楽なんだけど。

DCS_9402


5月に収穫のジャガイモの種イモが入荷しました。

肉じゃがやおでん、コロッケと定番の男爵と

甘くてホクホクのキタアカリです。

ジャガイモの栽培はいたって簡単です。植えておくだけで5月にはたくさんのジャガイモが収穫できます。

詳しい作り方はスタッフにお尋ね下さいね。

DCS_9404


今日の僕の初仕事は?

執筆活動です。

そんなたいそうなことではないんですけど、

二つ小さな、バラについての原稿の依頼がありまして。恐縮です。

そんなに多くはないんですが、何せ言葉の引き出しがとっても浅くて狭いんです。

それでなくても引き出しの数が少なくて、入っている言葉も数種類。

一度に2件も書こうものならすぐに引き出しは空っぽです。(トホホ涙です)

今日お客様から「松尾さんは毎日ブログを書かれているんですから。お手のものでしょう?」って。

いいえ!ブログで全てつかいはたしてるんですからーーーーーーーー!

頭が本当に痛くなってきた!

締め切りギリギリになるまでにお正月のうちにやっておけばよかったと思ってません?

 

1日 それはそれは幸せな気分でほんわかしてました。

2日 何をしていたか覚えてないくらいほんわかしてました。そしてバイクを洗い部屋の掃除、そして、新しいカメラの試し撮り、kレンズはほれぼれする。

3日 四国を目指してツーリング、信じられないくらいの大渋滞。ノロノロ運転の練習しに行ったみたいで淡路島で断念夕方帰還。腕がつかれただけ。

4日ブログを書いたり、冬季集中コースのレジュメ手直しも試みるが、10行ほど読むと目は一文字に!

5日朝から思い切って散髪に、結局昨年は3回、今年は何とか2か月に一度は行こうと誓う。あと一日しかないという焦りだけで気がつけば夜。

 

ねっ!原稿書く暇なんてないでしょう??????

  1. 2014/01/06(月) 17:46:24|
  2. 未分類

お正月は寝正月?

皆さんは どんなお正月を過ごされたでしょうか?
僕の場合お正月で楽しみにしていることが二つあります。
白味噌のお雑煮と箱根駅伝です。
お正月といえばお雑煮。
IMG_1707
お雑煮といえば白味噌と思っていたら、いろいろあるみたい
地域で具も汁の種類もいろいろあるそうです。
「白味噌って、甘いし」なんていわれますが、そんなに甘いと思ったことはありません。
具は丸餅に頭芋とくわい、芽が出るように とか 頭(かしら)になれるように 
とか 子孫繁栄 家庭円満を願い縁起物で新年をを迎えします。
どんな事があっても取りようによって、良くなったり 悪くなったり、
受け取る気持ち次第で180度かわるもの
何事にも前向きな気持ちでいろいろなことに取り組んていきたいと思っております。



それと もう一つのお楽しみ
東京箱根間往復大学駅伝競走
logo
関東の大学23校の10人(230人)が自分の学校のタスキ
をつなぐ為にお正月の箱根道を疾走する姿に胸を熱くし,涙ながら応援します。
日頃 いろんなスポーツは休日に開催される場合が多く見ることができないのですが
お正月だけは ゆっくり 見ることができます。
関東のイベントのように思われがちですが、出身高校を見ていると
日本全国から陸上の精鋭が集まっているのがよくわかります。
見所は何と言っても中継所でのタスキの受け渡し
途中で走れなくなりたすきが途切れたり、
全力で走りきってタスキを渡して倒れたり、走って来た道に向かってお辞儀をする選手など。
規定の時間に間に合わずタスキをつなぐことが出来なくなってしまうこともあったり。
倒れる選手を抱えるスタッフ。 並走の車の中から声を掛ける監督。
選ばれなかった選手が全力でサポートに回っている姿。
交通整理のスタッフや警察車両。 
沿道で応援するみなさん。 毎年同じ場所で見かける方もおられます。

とれか一つが欠けても成立しない気がします。

それらを支えているのはまさに全ての方の「チームワーク」

一人では出せない力でも、みんなの努力・協力を見ていると

実力以上の力を出せることができたり、効率の良い作業ができます。

 

まつおえんげいでも大事にしておるものは「チームワーク」

それぞれ 個人がばらばらで作業をしても進まないことも

みんなの協力を得ながらやれば、早くすみます。

2人で一人の2倍以上作業が進みます。

効率が良くなれば ほかの作業に取り組める時間も増え

より良いものを作り、より良いサービスができるように

今年も「チームワーク」を合言葉に 2014年頑張っていきますので

今年もよろしくお願いいたします。

まつおえんげいはあす9時からから営業開始です。

(ログハウスは11時開店です。)

今年もよろしくお願いいたします。

  1. 2014/01/05(日) 12:16:43|
  2. 未分類

おー!ハサミいらず!

3が日はあっという間に過ぎてしまい、

おせち料理も少し飽きてきて何か違うものが食べたくなる4日です。

まつおえんげいのウェルカムゲートにも毎年門松を付けております。

京都ではこうして玄関に魔除けなどの意味で門松を小正月(15日)まで飾る風習があります。

15日までに来られるお客様は見上げてみてください。

すがすがしい気持ちで入れるかもです。

DCS_9390


お正月ということで。肩の力を抜いた話題をひとつ。

年末にお尋ねメールの中にお客様からこんなメールが入っていました。

「まつおえんげいさんから送ってきたバラの土を開封しようとして感動しました」と。

 

感動の張本人はこの方。

「バラの土3袋梱包」です。

実はこのバラの土はとても合理的でエコな梱包なんです。

梱包段ボールは厚手のビニールシートつきの防水段ボールで

縛ってあるのは機械で縛るのではなくてビニールのひもを使っています。

段ボールの箱に入れると箱がつぶれたり、梱包テープがゆるんだりいろいろ試行錯誤しながらやっています。

今シーズンは、この方法で送ろうとスタッフみんなで決めました。

これでもまだまだ問題はあるんですが。

DCS_9395

さて、何に感動されたのか?

お客様は荷物を解くのにハサミを持ってこられたそうです。

でも、この紐の結び方を見てください。


一本の紐で梱包の上で四角いマスを作るようにそれぞれの紐を交差させて

DCS_9367

 

上の四角いところは一本の紐なんです。

DCS_9368

 

そして。最後にきつく引っ張るとすべての紐が引っ張られてきつくしまります。

DCS_9369

 

コーナーでこのように片羽の蝶々結びにします。

DCS_9371


さて、到着したら。

皆さんはハサミを持たずに

この結び目の紐の長い方を引っ張ってください。

(一本しか引っ張れないようになっています)

DCS_9372

 

すると、ハラハラと!

DCS_9374

 

このように、紐はすべてきれいにほどけるんです。

しかも紐は一本です。

およそ、5メートル位の紐が現れますので、捨てないで何かに使ってください。

包装段ボールもくるくると巻いて保管しておくと何かに使えます。

DCS_9375

 

「ハサミを使わずにするっとほどけて感動しました!」と。

こんなことで喜んでいただいてとても光栄です。

ほどきやすい方法がないかなあ?って考えたらこれに。

 

でも、これ以外には

「届いた土の袋が破れていた。」というお叱りもあります。

まだまだですね、喜びと反省の繰り返しです。

  1. 2014/01/04(土) 14:59:43|
  2. 未分類

肥料選び

三が日も最終日となり、もう少し続くお正月休みを満喫させて頂いています。

 

お正月中にもときどきパソコンを開いてお問い合わせなどが無いかチェックするのですが、

やはりこの時期に多いのは剪定と肥料に関するご質問で、特に肥料はなかなかわかりにくい部分が多いようで、たくさんのご質問を頂きます。

 

普段はなかなかじっくりと読むことが出来ないかもしれませんが、お正月なら~と思いちょっとバラの寒肥についてお話したいと思います。

よくあるご質問をQ&Aでお答えしていきます。

 

Q、今肥料をやってもいいですか?

A、1年以上ご自宅で育てられている株であればすぐ与えてOKです。ただし冬に与える肥料は「有機肥料」をお勧めします。

 

Q、今肥料を与えてはいけない株は?

A、現在予約を受け付けている「2年生大苗」と呼ばれる若いものは、強い肥料を嫌いますので3月ごろまで待ちましょう。

また、ご自宅にあるものでも弱ってしまっている株などには肥料は少なめに与えるか、3月ごろまで待っても大丈夫です。

 

Q、肥料の種類はどんなものを選べばいい?

A、有機質のものを与えましょう。

 

以上の3つのご質問が多いのですが、ひとつひとつご説明したいと思います。

 

最初に代表的な肥料を3つ紹介しておきたいと思います。

 

まず有機質のみで出来た肥料

まつおえんげいでいうところの「バイオゴールド」の肥料がこれです。

PC310162

 

次に有機質の肥料同士や様々な肥料分を加えて効きを調整してある「配合肥料」

まつおえんげいの「オリジナルバラ専用肥料」がこれにあたります。

PC310161

 

最後に化成肥料

まつおえんげいでは取り扱いはありませんが、有名なものですと「IB化成」と呼ばれる肥料。

一度は目にされたことがあると思います。

birdylage2

 

 

まずひとつめの「肥料を与える時期」ですが、これは有機質のものであればすぐ に与えて大丈夫です。

化学肥料は冬に与える寒肥には向きませんので、有機質のものを与えましょう。

これには理由があって、化学肥料と有機肥料では効き方が違うためです。

化学肥料は水と触れあうことで、肥料分が徐々に溶け出して効いていきますが、有機肥料は気温の上昇とともに効いていきます。

785599a1278d5a122642400f4732ae76

これは簡単なものですが、1月から5月までの平均気温の上昇のグラフです。

有機肥料の効き方はこの気温のグラフとほぼ同じだと考えてみてください。

春に向かって気温が上がっていくのにあわせて、徐々に肥料が効いていくイメージです。

 

これが化学肥料だと、気温に左右される事無く一定に効いてくれるのですが、それが寒肥には向きません。

バラが成長していない冬の間にも効き続けてしまい、健康な株であれば問題ないのですが弱った㈱や若い株には成長の妨げになってしまうことも。。。

 

次に「肥料を与えてはいけない株」、さきほどのお話でも少し触れましたが、弱っている株や若い株は根の力が少し弱い状態です。

肥料は植物にとって栄養素の塊で、人間でいうところの魚肉類のようなものです。

健康な状態だといくらでも食べることが出来ますが、風邪などで弱ってしまった時には逆におなかを壊してしまうこともありますよね?

これが植物にも起こってしまいますので、弱った株には肥料を遅らせるか、量を控えめに与えてあげてください。

 

最後に肥料選びですが、冬に与える肥料は気温の上昇とともに効いてくれることが目的ですので、化成肥料は寒肥には向きません。

有機質の物は厳冬期にはほとんど効果が無いですが、2~3月ごろにかけて徐々に効いていってくれますので寒肥向きです。

特に先ほどお話しした「予約受付中の2年生大苗」は、日本全国の生産者さんから送られてきた苗を店頭で植えつけて間もない状態です。

植えられた土に根を春には少し時間がかかりますので、あまり早い段階で強い肥料を与えないように注意しましょう。

 

肥料選びもなかなか「コレ!」というものが無く、わかりにくいかもしれませんが、もしお手持ちの肥料などで「買ってはみたものの使い方が分らない」

というようなものがあればいつでもお問い合わせください。

 

冬の休眠期にしっかりとバラの体力を補って春の立派な株つくりを目指しましょう!

  1. 2014/01/03(金) 17:54:01|
  2. 未分類
次のページ