まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

貯金の効果。

事務所の壁。

左側に「ポールズ・ヒマラヤン・ムスク・ランブラー」を植えています。

出窓の上一面に咲かせていましたが、茂り過ぎてきたので今年思いきって小さくしました。

これからは上から降り注ぐように咲かせたいと思います。

DCS_0689

 

 

太い枝を切り戻したのでこのように株に近いところからどんどん芽が出てきました。

この芽は、何本か成長を止めることなく伸びるでしょう、将来の新しい枝です。

とてもよく伸びた枝を切るのはかわいそうだし、何より怖い。とよく聞きます。

でも、考えを変えてみません?

健康な株であれば、剪定をして切り取った枝の分だけ力を使わずに済んだのですから

その分貯金として株に力が残ったというふうに考えてみてください。

春にはその使わなくて済んだ力で、新しい枝や芽を出してくれるでしょう。

しかも、預金利息や株の配当金以上に帰ってくるものは大きいはずです。

DCS_0691

 

まつおえんげいは、はるじょおんのある建物と今レジのある小さな温室から小売販売を始めました。

それから少しづつ広げていって今のようになりました。

この屋根を作ってから30年くらいになるでしょうか?よく今日まで持ったもんです。

最近は雨が漏ってかなりひどいことになっていましたので、今日張り替えをしていただいています。

といってもスタッフがやってるんですけど。

DCS_0696

 

向かいのお宅の庭にある真っ赤な花。

ボ ケ。

バラ科、ぼけ(木瓜)属 

Choenomeles属、この属名は

ギリシャ語のchaino(大口を開ける)とmelon(リンゴ)に由来するといわれています。

リンゴのような果実が熟すと割れることからこの属名が。

原産は、中国と日本で

日本の山地に自生している品種を「Choenomeles.japonica」和名はクサボケといい、木瓜と書きます。

木瓜の歴史は古くて、3世紀後半の「魏志倭人伝」にも登場しています。

DCS_0692

 

これは園芸種「緋の衣」です。

バラ科らしくとても鋭い棘があります。毎年今の時期に満開です。

毎年楽しませていただいています。

DCS_0693


岐阜県のバラ生産者の、青木宏達さんの育種品種。

夜来香(イエライシャン)

名の通り、ツンとくるブルーティの素晴らしい香りがこのバラの魅力です。

直立樹形であまり場所をとらず、コンパクトなので鉢植えでも十分育てられ

病気にもとても強いバラです。

この画像は昨年の11月2日の咲いた時の画像です。(秋の2回目の開花)

試作株でしたが本当に何度も咲きましたし、病気で葉が落ちたということもあまりありませんでした。

スタッフの評価も高かったバラです。

2年生大苗がまだ少し在庫がございます。

DCS_7626

スポンサーサイト
  1. 2014/03/31(月) 18:45:58|
  2. バラ

8人のサイン。

はるじょおんの前は桜が満開です。

DCS_0668

 

そして、京都は10時ごろから激しい雨と強い風です。

でも中庭のバラは着々と開花に向かって突き進んでいるという感じです。

まだ、花芽は確認できていませんが、時間の問題でしょう。

DCS_0676

 

ツルバラコーナーです。

壁面のバラも順調です。

DCS_0687

 

まつおえんげいの一押しのバラです。

夭折したチェリストの名をいただく

「ジャクリーヌ・デュ・プレ」

DCS_0686

先週まで芽は動いていなかったんですが、たった1週間でこのように。

毎年5月20日くらいにはこのように満開に!

枝は細くて、棘も細かく気にならず扱いやすいので自在に咲かせたいところに誘引が可能です。

純白の花に真っ赤なしべ、情熱的な彼女にピッタリの花です。

スパイシーな香りが漂います。

DCS_2234

 

7月6日の返り咲いている様子、よく咲きます。

DCS_3362

日当たりのあまり良くないところや、和風の庭、茶色い壁面などにどうでしょう?


1958年生まれ。珍しいイタリアの名花です。

ドンファン

性質はいたって強くて病気もあまり気にならず、香りもよく棘もそんなに多くない。

直立気味に伸びる枝はツルバラとして壁面やポールに咲かせてもよく、

大きめのブッシュローズという感覚で剪定をして小さくすることもできます。

大輪のビロード赤の花と濃い緑の葉は明るい背景の日当たりの良いところがピッタリです。

もちろん秋までしっかり咲きます。

ドンファン

 

長尺苗¥5,250が在庫ございます。

しっかりしていて即戦略になりますしお勧めです。

DCS_0674

 

がっちりできてきた2年生大苗。

ドンファン

DCS_0675


最新のバラの情報や、香りや栽培方法など毎回一味違うバラの楽しみ方を提案する

バラの羅針盤「New Roses」

3月に「New Roses Web」サイトが新たにオープンしました。

バラに関する新しい情報がリアルタイムでご覧になれます。

3月10日に開催された「オープニングイベント」の様子も新しくアップされています。

イベントの様子はこちらからご覧ください。8人のゲストのサインがご覧になれます。

             ↓

http://newroses.sankei.co.jp/news/event/article/140328/evt0001-n1.html

  1. 2014/03/30(日) 18:26:34|
  2. バラ

品種発表です。

3月29日(土曜日)から4月6日(日曜日)まで

「スプリングフェア」を開催しています。

春の花や宿根草を中心に草花用培養土や草花用肥料などをい買い得価格でそろえています。

 

草花300品種。

DCS_0659

 

宿根草200品種。

DCS_0661

春の花壇やベランダを彩る植物が勢ぞろいです。


昨日、完成したツルバラ用ポールに植え込むバラが決定しました。

優しい印象のバラを中心に選び、

中央にハ-クネスローズの名花「カーディナルヒュームを植えて引き締めました。

切り花の店「はるじょおん」側の、スノーグースの横から順に。

 

ペーター・ローセガー

小輪房咲きの中型のツルバラです。

日陰でも咲き、秋にもよく返り咲きます。

隣のスノー・グースとの相性がいいと思い選びました。

PA140236

 

ニュー・ドーン

バラの殿堂入りを果たした名花です。

ソフトピンクのこの花形と弁質の柔らかい雰囲気が良いので選びました。

このバラも日陰でも育てることができます。

LClニュー・ドーン2

 

カーディナル・ヒューム

ダーククリムゾンから次第に赤紫に。

この花色はピンクのバラにとてもよく合います。

中輪房咲きでよく返り咲きます。これはきっときれいになりますよ。

充実3年生苗の在庫があります。

DSC_0152

 

アウェイクニング

ニュードーンの枝変わり品種です。花はロゼット咲きで、印象はガラッと変わりますが

弁質の柔らかさはよく似ていて優しい。

LClアウェイクニング1 (2)

 

ブル・ドゥ・ネージュ

雪玉の意。コロコロとした花が株一杯に咲くさまは豪華です。

1867年の古いブルボンローズです。

枝はしっかりしていて大きなブッシュローズとして仕立てると扱いやすい。

秋までよく返り咲き、甘い香りも魅力。

DSC_0223

 

ピンク・カクテル

カクテルの枝変わり品種、淡いピンクと一重咲きがいろんな植物との相性も良く、

多くの樹木や花が植えてある庭の背景に一本あると秋まで華やかになります。

DSC_5945

みんな今年はまだまだ小さい苗ですが、3年くらい先にはポール一杯に咲かせたいと思っています。

 

今日は、天気も良くてまつおえんげいもログハウスも大賑わい。

ハイポネックスさんの肥料相談コーナーもいつも人だかりが出来ていました。

 

最近カイガラムシに関するご相談が多く寄せられます。

昨年大発生したんでしょう。ミモザや百日紅、もちろんバラも。

カイガラムシは足が退化して成虫になるまでその場所で動くことなく過ごして植物の樹液を吸って生きています。

名の通り貝殻のような固い殻の中に入っているので、普通の薬剤では効かないことがよくあります。

高品質のマシン油乳剤を使ったスプレー式の専用殺虫剤か、

ハイポネックスの「ハッパ乳剤」などが効果があります。

でも、一番効果があるのは「テデトール」。

軍手などをはめて手でしごくようにして落とします。

自分では上がってこれないので落ちたカイガラムシは死滅してしまいます。

  1. 2014/03/29(土) 18:26:52|
  2. バラ

さあ、何植えよ?

3月24日のブログで紹介した、道路沿いのウッドフェンスのところに

幅50センチ、奥行き50センチ、深さ80センチ以上の穴を掘りました。

もともとここは、梅の木が植えてあった畑でしたので、少し掘ると畑の土が出てきます。

何故、梅が植えてあったって?

実はまつおえんげいの創始者・祖父の名前が

「松尾太郎」だったんです。だからいろんなところに梅の木が切り花用として植えてあったそうです。

DCS_0639

 

バラを植えようと思っているので、これくらいは土を入れ替えたいので。

計算では一つの穴に入る土の量は200リットルになります。

そして、ポールの入るところだけ、さらに深く穴を開けてポールを差し込み固定します。

DCS_0574

 

将来水はけが悪くなることも考えて、「ゼオライト」を約20リットル敷きます。

DCS_0579

 

そして、まつおえんげいオリジナル

「バラ専用培養土」を200リットル入れます。

DCS_0584

 

仕上がりです。

バラはなんといっても初期生育が良くなる条件を整えることが大切です。

良い苗を手に入れることは当然ですが、その苗が最初の1年目にすくすく育つようにするには

まず「よい土」です。環境の良い住まいですね。

DCS_0590

 

ポールをブラウンに塗装します。

DCS_0644

 

6本のポールが完成です。

これからが皆さんと同じで楽しい時間です。

「何を植えるのか?」

これを考えるのがたまりません!

DCS_0650

 

こんなふうに咲くように仕立てたいと思います。

P6020280

この画像は、昨年6月京成バラ園芸さんで撮影させていただいた

エンゼル・ハート

昨年発表の新品種です。

中輪房咲きの小型のシュラブ樹形です。

オベリスクやアーチ、小さな壁面などに最適です。

よく返り咲いて、病気にも強く、コンパクトなので

場所をとらず、鉢植えにも向きます。

 

Angel_Heart_0989-002

店頭在庫があります。

  1. 2014/03/28(金) 17:56:44|
  2. バラ

Think positive!

昨日に引き続いて。

最近、よくあるバラの相談ベスト5の続きです。

 

①芽摘みに関すること(どうすれば?どれを残すの?しなければいけないの?など)

芽摘み作業は必ずしなければいけない作業ではありません。

あえてしなくても、株自身が必要な芽だけを伸ばして、不必要な芽は自然と成長を止めます。

 

では、なぜ芽摘み(芽かき)をするんでしょう?

①買ったばかりの苗や、少し弱っている苗などで効率よく花を咲かせたり、枝の伸長を助けるため。

②大輪の花の場合は、小さな芽がたくさん出ると養分が分散してしまっていわゆる「ブラインド」という花の咲かない枝になってしまうことがあるため。

③枝の太さに応じて、養える芽の数に限りかあるため。

④じっとしているのが苦手で、何かバラにしてあげたい方のため。(僕がこれに当てはまります(笑))

等が主な理由でしょうか。

 

これは輸入苗です。元気にたくさん芽が出ています。

DCS_0608

 

まずは。芽が出たものの途中で成長を止めてしまったもの、これはとりましょう。

多くは株元付近にあります、この芽から病気が始まりますので。

DCS_0611

 

次に、枝の先に芽がなくて下の方にある場合、これは芽のある所まで切り戻しましょう。

DCS_0612

 

そして、一か所から3芽くらい出ている部分も一番大きな芽を残して他は取り去ります。

するとこのようにすっきりしました。

DCS_0613


もう一つの大切なポイントは。

枝の太さと残す芽の数の関係です。

たとえば、下の写真。このバラは中輪房咲き品種です。

ボールペンより細い枝です。このような時は。

DCS_0615

 

太くてしっかりした芽1つにします。

そうすると必ずこの芽は花が咲きます。

でも、いきなり一つにして、この芽が何かのトラブルでダメになったらショックでしょ?

だから二つ残しておくんです。今後の生育の具合を見ながら判断しましょう。

そのまま、二つとも大きくなって花が咲くかもしれませんし。

絶対一つにしなければいけないわけではありませんから。

DCS_0616


この株を見てください。

色々な太さの枝が混在しています。

ボールペンより太い枝、同じ太さの枝、それより細い枝もあります。

こんな時に枝の太さで残す数を決めましょう。

このバラはやや大きな花(直径10センチくらい)が咲く品種です。

養分の通る道が細かったり、枝の充実具合が未熟な時はあまり多く残さない方がいいでしょう。

DCS_0619

 

だから、ボールペンより太い枝は3芽残し、

ボールペンくらいの枝は2芽残し、

それより細い枝は1芽にしました。

そして株元にとてもしっかりした芽がニョキッと伸びています。

これは将来の枝になるはずですから残しておきましょう。

でも、たくさん出てきているからと言って喜んで沢山残し過ぎると養分が分散して共倒れのなります。

多くても3芽くらいが良いでしょう。

そして、芽摘みはいつしなければならない、という決まりはありません。

芽の成長具合を見ながら、気の付いたときにおこなっていただいて結構です。

DCS_0623

と、こんな感じでお店では説明しています。


④思うところから芽が出てこない(今から誘引をやり直す?出ているところまで切り戻す?)

これは色々な場面でよく見かける症状です。

「ここから咲いてほしい」「ここから芽を出したい」と考えて剪定をするんですが、

いかんせんバラは生き物、なかなか私たちの思惑通りには育ってくれないもんです。

剪定が下手なわけでもなくて、バラが弱っていたり、駄目なわけでもありません。

たまたま、先の方の芽より、株元に近い方の芽に力があったか、少し先に養分を獲得できたか。

それくらいのことです。

あんまり深刻にならずに、

「ああ、そうですか?それならあなたの言うとおりにするわ。」って感じで計画変更です。

 

たとえばこの画像。弓なりに誘引してその部分に一杯芽が出てきて花が咲く予定でした。

でも、右側の枝の付け根から数本芽が出ているくらいで、先にはありません。

DCS_0604

誘引した枝より枝元の芽の方が力があったのか。そちらが先に養分を独占したのでしょう。

それなら、あっさり計画変更しましょう。

しっかりした芽の上で切るんです。

「せっかくツルバラとしてたくさんの花を楽しみたかったのに」ではなくて

「長い枝を切ったことで花後にここから新しい枝が出るようになったので、短く小さく楽しめるようになった」

ということにしましょう。

DCS_0606

Think positive!

前向きに考えると、バラ栽培は楽しくなります。

棘が刺さると「バラが嫌がるようなことを僕がしたんだ」

雨が降ると「水やりが助かった」

雨や、害虫で花が汚れると「早く花柄摘みが出来て次の花が早く咲きそう」

バラゾウムシやバラクキバチに新芽をやられると「枝の充実のために先を切ってくれたんだ」

というふうに!

 

出来たら、あなたは出家!

僕はまだまだ修行中ですけど。

  1. 2014/03/27(木) 18:13:49|
  2. バラ

花見におこしやす。

まつおえんげいのルーツは切り花生産者でした。

畑や庭には切り花として使える樹木ばかり植えてありました。

この彼岸桜も、柿畑のあぜに数本植えてあります。

染井吉野より早く咲くので、卒業式によく使っていました。

しかし、今年は卒業式の時には、つぼみが固くて全く咲く兆しすら見えませんでした。

そのかわり、入学式にちょうど良いようです。

DCS_0627

今週末にお越しいただいたお客様は、「はるじょおん」前でお花見が出来そうです。

DCS_0628

 

今日は「クレマチス完璧栽培コース」平日の部の初日でした。

一人でも多くのクレマチスファンが増えるように、冨永君が頑張っています。

DCS_0624


先日のブログで触れました、

「最近、よくあるバラの相談ベスト5」

に関するお答えを少し書いておきたいと思います。

①芽摘みに関すること(どうすれば?どれを残すの?しなければいけないの?など)

②病気について(春の初めの病害虫対策について、どの薬を散布すれば?もう出てきているうどんこ病対策は?)

③肥料を与えるタイミング(肥料を与えていいのか?どんな肥料?)

④思うところから芽が出てこない(今から誘引をやり直す?出ているところまで切り戻す?)

⑤あまりに寒くて植え替えをしなかったがどうすれば?

全部触れると長くなりますので本日は、

② ③ ⑤のついて書きます。①と④は明日にさせてください。


②病気について(春の初めの病害虫対策について、どの薬を散布すれば?もう出てきているうどんこ病対策は?)

冬の間に全く消毒をされていない方が、気を付けなければならないことは昨年病気になった株の越冬菌です。

昨年から残っていいる菌が目を覚ますまでに何とか対策をしておきたいものです。

病気になっていなくて予防を中心に考えているなら

「サンヨール」か「ダコニール」などの予防殺菌剤をできれば早く散布してください。

昨年ひどく病気になったという方は「サルバトーレ」などの治療薬を一回散布してください。

あまり消毒はしたくないもんですし、今まったく病気になっていないのに散布するのにはきっと抵抗があると思います。

でも、病気が目に見えるようになったときは、病気の最終段階に入っていて、他に移る体制が整っていると考えてください。

 

DCS_0594

 

そして今もう「うどんこ病」が確認できるという方は、

治療薬散布しか効果が得られません。

「サルバトーレ」やハンドスプレータイプの治療薬を使います。

DSC_0644

上の写真は、うどんこ病がかなり進行している葉です。

少しだけ小さな白い斑点が見えるくらいなら、濡れたティッシュできれいに拭きとっておくとある程度広がるのを防ぐことができます。

 

これらのハンドスプレータイプは治療効果があるので、予防治療両方に使えます。

DCS_0596

同じ薬剤を3回以上連続して使わないようにしてください。

できればいくつかの違う薬剤を交互に使うことが効果を持続させるポイントです。


③肥料を与えるタイミング(肥料を与えていいのか?どんな肥料?)

本来なら、冬の寒肥を与えて、3月中旬までに芽だしの肥料を与えてあるはずですが。

まだ何も与えておられない方は、今すぐに「置き肥」していただいた方がいいでしょう。

 

施肥の目安は8号鉢(鉢の上の直径が約24センチくらい)だと

まつおえんげいでおすすめしている肥料なら「約50グラム」位ですね。

四季咲き性が強いバラなら、いますぐに一回、次は4月下旬(20日~30日くらい)。

返り咲きの、大きなシュラブローズなら1回だけでも構いません。

 

「まつおえんげいオリジナルバラ専用肥料」ならこれくらい。

紅茶のコップ3分の1くらいです。

DCS_0601

 

「バイオゴールド・セレクション薔薇」

は30粒が目安でしたが計ってみると50グラムでした。

これも紅茶のコップ3分の1くらいです。

DCS_0600

 

ハイポネックス「バラのための追肥」

こちらも同じ50グラム、同じく、紅茶のコップ3分の1くらいです。

DCS_0602

原種のバラ以外は与えた方がいいでしょう。

花を咲かせるというよりは、株の充実と枝の伸長のためにも必要ですね。

 

 

⑤あまりに寒くて植え替えをしなかったがどうすれば?

とにかく一度、鉢から抜いてみましょう。そして根を見てください。

底の方にこれくらい以上根があれば、できれば今からでもいいので一回り大きな鉢に植え替えた方がいいでしょう。

その時はあまり根をほぐさずに植え替えた方がいいでしょう。(特に白い根のある場合)

 

これより根が少ない場合はそのままもう1年頑張ってもらいましょう。

でも、植え替えというのは、「新鮮な生きた土に替えてあげる」ことが本来の目的です。

出来れば、来年からは寒いときでも頑張って冬の作業をしましょうね。

DCS_0593

  1. 2014/03/26(水) 18:30:46|
  2. バラ

お悩みベスト5.

玄関のシンボルポットツリーに最適な植木が入荷しました。

まずはミモザ(アカシア)写真左から

「ミモザ・パープレア」新芽が紫がかることからこの名が。

「三角葉アカシア」葉が三角形なことからこの名が。

「ミモザ」一般的なアカシアです。

アカシアはマメ科の樹木です。もちろん蕾がびっしりついています、黄色い小さな花が咲きます。

極端な乾燥が苦手です、水切れに注意してください。

そして庭に植えるときはある程度大きくなることを見越して場所を考えましょう。

DCS_0566

 

「斑入りのプリペイト

プリペイトは普通生垣やボーダーにによく使われます。

乾燥にも強くて細かい葉がよく茂るので低い目隠しにも使えます。

そのプリペイトの斑入り品種です。

性質は全く同じで自分の好みの形に刈り込んで楽しむことも出来ます

DCS_0567

 

人気ナンバー1!

オリーブです。

乾燥にも強くて、灰色の葉が密に茂らないので、さわやかな印象です。

玄関のシンボルツリーにいかがでしょう?

DCS_0568


裏庭の物置を飾るバラ、右側から

アンジェラ

秋までよく返り咲く大型のシュラブ樹形です。

シュートがよく出るので枝の更新を定期的にすると大きくならずにコントロールできます。

剪定すると小さく楽しむことも出来ます。

ピエール・ドゥ・ロンサール

大輪の見事な花が株一面に咲くツルバラの定番。

枝の寿命がとても長くて古い枝でも何年もよく咲いて、シュートもよく出ます。

株が成熟すると秋にも返り咲きますし、病気にも強いし、強い剪定をしてもよく咲きます。

ツルバラの優等生です。はじめてツルバラを植えようとお考えの方にお勧めです。

アルベルティーヌ

1921年・フランスで生まれたとても大きく育つバラ。

病気に強くて、横に豪快に育つので、広いフェンスや、斜面、壁面など

ある程度余裕のあるところに向いています。

シュートのとてもよく出てどんどん枝が伸びるので、

花後や冬の剪定で大きさをコントロールした方が後々扱いやすいです。

レーヴ・ドール

ノアゼットローズ。散開状に大きく育つので高いフェンスや壁面にピッタリです。

花は株一面にやや枝垂れるように咲き、ティの香りが嬉しい。

 

いずれも大きく育つ品種ですが、きれいに住み分けています。

DCS_2330

 

今はまだこんな風景ですが、

春が楽しみです。

 

DCS_0570

 

最近、よくあるバラの相談ベスト5(3月)

①芽摘みに関すること(どうすれば?どれを残すの?しなければいけないの?など

②病気について(春の初めの病害虫対策について、どの薬を散布すれば?もう出てきているうどんこ病対策は?)

③肥料を与えるタイミング(肥料を与えていいのか?どんな肥料?)

④思うところから芽が出てこない(今から誘引をやり直す?出ているところまで切り戻す?)

⑤あまりに寒くて植え替えをしなかったがどうすれば?

答えは明日ブログで。

  1. 2014/03/25(火) 17:53:06|
  2. バラ

芽摘み体験はいかが?

昨日、久しぶりにハサミ研ぎをしました。

これは違うハサミですが、これよりもっと錆びて真っ黒なハサミでしたが。

DCS_0563

刃先の方が欠けていたので、バラして研ぎなおしました。

初めは粗めの砥石で欠けている部分がなくなるまで研ぎ、仕上げに細かい目の砥石で仕上げです。

もう新品と何ら変わりません、ティッシュペーパーも切れました。

達成感あり!

DCS_0547

 

今シーズン初入荷です。

葉山椒の鉢植えです。

いよいよ筍シーズン到来ですね。

うちも、もう少ししたら筍掘りに行かなければ!

土日に掘った日は店頭で販売します。もちろん朝掘りです。

DCS_0556


お客様の声。

今日来られたお客様は、菊のさし芽を毎年されています。

例年は市販の挿し木用の発根材を使われているそうです。

でも試しに「ハイフレッシュ」を使われたそうです。

すると、例年の3倍の活着率だったそうです。

使われた方のご意見は貴重です、わかっていただけてうれしい限りです。

まあ、だまされたと思って使ってみてください!

DCS_0562

挿し木、種まき時の土、植え替え時の根、水やり時、色々なシーンで使えて効果抜群です。


 

昨日、紹介しました、「レイニー・ブルー」の長尺苗

はるじょおん横に植えました。春が楽しみです。

今年はせっせと枝つくりです。

DCS_0550

 

毎年、まつおえんげいの道沿いには色々なバラを植えています。

今年はどうするか?ただいま考え中です。

DCS_2309

 

よって、今はまだこんな感じ。

DCS_0553

 

で、こんなことしています、遺跡や化石など出るわけでもなく。

でも、とにかく掘ってみます。

DCS_0554


第1回バラ栽培教室のお知らせこちらから今後の教室の予定もご覧になれます。

4月1日(火)午前10時30分から12時まで(若干の空きがあります。)

4月5日(土)午前10時30分から12時まで(十分余裕があります。)

金額¥500.予約制(当日参加不可)です。

レジュメと、お土産付き。

お申し込みはお電話で。075-331-0358

 

「①開花までのバラの管理」+「芽摘みの体験」

今から開花まで手入の流れと、ポイントを

水やり、肥料、病害虫等を中心に説明します。

そして、今回のメインイベントは「芽摘み」

実際に芽摘みの作業を見ていただいて、皆さんに実際に体験していただきます。

  1. 2014/03/24(月) 18:19:28|
  2. バラ

達者なお二人。

昨日のブログはとても好評でした。

広島からお見えのお客様も、「写真の通りに来れて、わかりやすかった」と。

他のお客様も「新しい道を通ってきたよ」

「まつおえんげいインターで降りてきたよ!」と。

インターチェンジにネーミングライツはないんでしょうか?

叱られますね。

 

今日は久しぶりに風もなくてポカポカと暖かい一日でした。

まつおえんげいは大賑わい、ログハウスは終日満席。ありがとうございました。

 

多肉植物の寄せ植え教室。

マンツーマンで楽しそうです。

なんとウィッチフォードの鉢を選ばれて植えていらっしゃいました。

素敵です。

ちょっと覗いてみると世間話に花が咲いていたようでした。

多肉植物はなかなか花が咲かないので、話に花を咲かせたのか?(笑)

DCS_0544

 

こちらは、はるじょおんのリースレッスン。

まあ楽しそうです。「顔出し全然オーケーやでー!」と爽やかな返事。

口も手も達者なお二人!

これだけ楽しくやっていただければ、本望です!

DCS_0541

 

二人しか写ってないでしょう?店長がいない。

 

実ははるじょおんの店長さんは、本日、ログハウスへhelpに。

もともと「喫茶・ログハウス」を立ち上げた張本人ですから、お手の物かと思いきや。

皿はガチャガチャ、スプーンは落とすし、メニューはアイテムが増えていてさっぱり。

でも、元気な声と持ち前の明るさ、軽いフットワークですべてカバーしたそうです。

さすが!!


ドイツ・タンタウ社の

レイニー・ブルー

カタログでもおすすめのツルバラとして掲載していますが、

僕はこれくらいのサイズのバラが

庭でコンパクトに楽しめるツルバラとして最適ではないかと考えています。

カタログの樹高は1,5M  樹形は半ツル性。

Rainy_Blue_0972-003

この画像は京成バラ園芸さんからお借りしているものですが、

小さいオベリスクやバラアーチ、小さい壁面などにばっちりはまります。

シュートや枝の出がとてもよくて、低いところから花の咲く枝つくりができます。

このような小型のシュラブローズは、初めの年はブッシュローズを作るように枝をたくさん増やして、

翌年に、その増えた枝からツルをどんどん出させ、冬に高さを変えて剪定するようにすると、

上の写真のように下から上までたくさん花が咲きます。

そしてこのバラは細い枝にも花が咲くので、枝は多めに残しましょう。

もちろん、鉢植えなどで短く切って、ブッシュ仕立てにしてもきれいです。

おススメです!

レイニー・ブルー長尺苗

DCS_0536

 

レイニー・ブルー2年生大苗鉢植え

DCS_0539

 

春、5月27日の花の様子。

やや花弁は少ないものの、ブルーが綺麗です。

画像の加工はしていません。

WBはオート、ピクチャーコントロールはノーマル、露出補正ー0.3です。

DSC_0412

 

秋、10月12日の花の様子。

色はやや淡いが花弁数も花色もカタログ通りです。

DSC_4023

  1. 2014/03/23(日) 18:19:52|
  2. バラ

まつおえんげいインター完成?

本日午後2時に新しい道路が完成しました。

まさにまつおえんげいに来るために作っていただいたような道路が完成しました。

今までは大山崎方面から来ていただくと、

京都縦貫道路「大原野インターチェンジ」を下りて左折して来ていただいていましたが。

 

大原野インターチェンジを下りるとこのように信号があります。

今までは左折でしたが、新しく直線道路が完成です。

DCS_0523

 

左折せずに

「長岡京 向日 洛西ニュータウン」方面へ直進してください。

DCS_0524

 

そこから約300メートル位走ります。その間京都市内が一望できます。

それはそれはいい眺めです。

夏には琵琶湖、宇治、枚方などの花火大会が一望できそうです。

DCS_0525

 

一つ目の信号を左折です。

DCS_0526

 

約500メートル位走るとこのように右手に「コーラの自販機」が見えます。

左側は町内の「西長会館」と「消防団器具庫」が目印です。

ここを右折します。

DCS_0527

 

少し走るともう、まつおえんげいです。

駐車場はもう少し下ったところにあります。

DCS_0528

 

まつおえんげいのスタッフはこのインターチェンジを

「まつおえんげいインターチェンジ」と呼んでいます。

インターから2分未満でしょうか?

チキンラーメンが出来るより早い!


クレマチス完璧セミナー初日。

たっぷり2時間勉強していただきました。

みなさんには新枝咲き・新旧両枝咲き品種の2品種をこれから半年間育てていただき

11月までにあと3回持ち寄って育ち具合をご報告していただきます。

今回は クレマチスのことや 性質の違い 育ち方の違い 剪定方法など

一通り説明の後 ご希望の2品種をお持ち帰りいただきました。

やはり植物の基礎を知っておくことはとても大切です。

ご存知のことも多くあると思いますが、再確認する意味でも大切です。

一回のセミナーではお伝え出来ないことを 4回のセミナー 半年かけて

じっくりお伝えしていきます。

DCS_0517

この2品種を育てていただければ、これからいろいろなクレマチスを持たれても

大丈夫なハズ?

質疑応答も盛り上がっていましたねえ。

今日からスタート 6月にお会いできるのを楽しみにしています。   


先日、喫茶ログハウスにて行った「接客実技研修」の結果

みんなの意識も変わりました。

今度、新しく来ていただくスタッフの方々のために

こんなものをまとめてみました。

DCS_0533

まつおえんげい、ログハウスのスタッフ接客マニュアルです。

バラやクレマチスなど植物全般に関することを

どなたが誰に聞いていただいても同じ答え、同じ態度でお応えできるようにしていきたいと思います。


ピンク・パウダーパフ

1990年ラルフ・ムーア、アメリカの作出です。

ツルバラとして扱いますが大きく育つのでちょっとした壁面などに向きます。

ロサ・ブラクティアータの血を継ぐバラです。

ヤエヤマノイバラの系統なので寒さに弱いのでは?

と言われますが関西では全く問題ありませんでした。

薄黄色の丸い葉と長く個性的な棘、優しい印象のバラです。

DCS_2957

 

とても強いダマスクの香りと、強く主張しないピンク色の花と、薄い緑の葉。

和風の庭にも似合うはずです。

DCS_2951

DCS_2954

  1. 2014/03/22(土) 18:49:46|
  2. 未分類

完璧です。

本日は何ともおかしい天気でした。

晴れ、曇り、雨、雪、しぐれ、あられ、北風、

天気予報もどれを予報しても必ず当たる位めまぐるしい変わりようでした。

あられです。

DCS_0484

 

明日10時からいよいよ本年度の

「クレマチス完璧セミナー」が始まります。

全4回のコースです。みなさんで実際にクレマチスを育てていただいてそれを毎回持ち寄って

栽培の悩みや、問題点を解決していくコースです。

DCS_0491

 

全ての作業を実技で説明して、ご自分の株でもやってみる、

まさに手取り足取りの完璧コースです。

DCS_0492


バラや花き類のうどんこ病やアブラムシ退治に

「マイテミン・スプレー」

新しい成分の殺菌剤を配合してありますので

他の殺菌剤との組み合わせでローテーション散布ができます。

そして、殺虫剤は浸透移行性剤なので、葉の隅々まで行き渡り持続性があります。

DCS_0489


イギリス・ハークネス社

ローザ・ベルモント

2007年作出のフロリバンダと本国でのカタログでは表記してあります。

太い枝には10センチくらいの大輪が1輪咲きになりハイブリッドティのような趣に。

枝はしっかりしていて直立樹形で日本の気候ではやや大きく育つようです。

花壇や鉢植えでも存在感のある樹形に育ちます。

冬や夏剪定はやや深めにすると小さく育てられます。

DSC_0372

淡いパールピンクのエレガントな花は甘いティとフルーツの混ざり合った香りも放ちます。

花形はハークネスらしい剣弁咲きになります。

DSC_0155

カタログ表記では

「ローメンテナンスで、育てるのが簡単、庭の中で信頼出来て、初心者の方向けのバラです。」

とあります。

日本の気候でも、まさにその通りだと思います。

是非育ててください。


お店の開店に店のアプローチを飾るポットです。

春らしく華やかにというご指定でした。

中に植えてある鉢植えは鉢のまま植えてあるので、花が痛んできたら抜きかえて

植え替えるようになっています。

DCS_0493

  1. 2014/03/21(金) 18:21:20|
  2. 未分類

クレマチス開花株

IMG_2885

まつおえんげいでは まだまだ新芽が伸びだしたところですが

IMG_2882IMG_2884

この時期にはクレマチスの「開花株」がひと足お先に入荷が始まっております。

まだまだ、品種は少ないのですが 開花株も入荷が始まりました。

 

IMG_2890DSC_5153

この時期開花する「フォステリー系」の「カートマニージョー」や「ピクシー」などはもちろん

早咲き大輪系品種なども入荷が始まりました。

これからは いろいろな品種の花が見られる みなさんお待ちかねの時期がやってきます。

「マジックフォンテーン」

DSC_0117IMG_2888

立体感のある 万重咲きの花が魅力の品種。

 

「パープルシャドー」

花弁にまだらに模様の入る珍しい品種。

咲き始めは濃い紫色の花弁にまだら模様が不規則に入り、開花が進むと

模様は見えにくくなり花色も赤紫色に変色します。

DSC_5122

咲き始めの花弁の様子。 まだら模様が不規則に入る。

DSC_5139

右から左に 咲き始めから先進んでいく。

咲き進むと 模様は見えなくなってしまいます。 

遠くから見ても 模様はわかりませんが しっかり見ると

模様が入っているのが分かり しっかり見ようと

花に見入ってしまう不思議な花。

 

この時期に 入ってくる開花株は音質で温度をかけて開花させているために

花色は少し薄いものが多いのですが、気温が低いので花が長持ちします。


今年の春は クレマチスとバラを楽しむためにクレマチスの温室前に

サンプルガーデン を作りました。

IMG_2871

IMG_2877IMG_2878

アーチを中心にバラとクレマチスを組み合わせて誘引してあります。

細かい工夫がいろいろあるんですが、それが生かせるためには 誘引が大切。

しっかり 誘引して 皆さんに見ていただけるように開花させたいと思っております。

 

向かい側には 春から秋までいろいろな品種の開花が楽しめるように

IMG_2875

フェンスに いろいろな品種を誘引していきます。

開花時期・性質 いろいろな品種を組み合わせていますので

いつもどこかで花が咲いているのが理想です。

楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

 

 

  1. 2014/03/20(木) 15:29:35|
  2. 未分類

自動給水です。

先日の「New Roses」サイトオープン記念パーティの時にお話しされていた

「香水の3大香料」。

まず、バラ、

次に、ジャスミン

そして「スズラン」です。

DCS_0336

フランスでは幸福を呼ぶ花として親しまれているそうです。

ユリ科スズラン属の多年草です。

英名は「Lily of the valley」 谷間に咲くユリでしょうか。

山地などに自生しているスズランは耐暑性が劣るため

一般的に皆さんが花屋さんなどで見かけるのは

ヨーロッパ原産の「ドイツスズラン」です。

水はけの良い土で植えて、夏は半日陰で管理すれば近畿地方でも十分夏越し出来ます。

肥料は花後に液体肥料を少し与えるくらいで気温の高いときは肥料を控えるようにしてください。

DCS_0337


バラモクレマチスもどんどん芽が伸びてきました。

昨年は3月が暖かかったので早くから消毒をしたのですが、

今年は今日が初めてです。

昨年の持ち越した菌や越冬害虫の処理です。

DCS_0350

 

やはりバラとクレマチスを全部やるとなるとかなりの薬剤量になります。

動力噴霧器を使って散布しました。

DCS_0349

 

なんか爽やか!

釣りをしているようにも見えます。

DCS_0348

今の時期の散布は、茎や芽にかけるのはもちろんですが

土の部分にもしっかり散布します。


レイ

岩下篤也さんの作出「アンダーザローズシリーズ」の最新品種です。

 

濃い赤から咲きはじめて紫に変わる、とても花保ちのよいバラです。

ダマスクモダンの品の良い香りも素敵です。

半横張り樹形で四季咲き性。

IMG_1338

この画像は「コマツガーデンさん」からお借りしています。

元宝塚のトップスター「麻実れい」さんにちなんで名づけられたバラです。

先日、麻美れい主演のお芝居を見てきました。

久しぶりのお芝居、時間があっという間に過ぎて。

気の利いたコメントはできませんが、

「よかったです!」

 

最近は水をやらなければと思ったらしっかり雨が降ります。

自動給水装置のような天気です。

しかも無料です。

 

 

  1. 2014/03/19(水) 17:56:19|
  2. 未分類

この冊子、毒あり!

お待たせしました。

皆さんお待ちかねの

New Roses別冊「バラが香る」

発売です。

テーマはズバリ香り!

 

ゲーテローズ(タンタウ)

ガブリエル(河本バラ園)

ニューイマジン(ドリュ)

レスポワール(ギヨー)

フラム(オラール)

シェエラザード(バラの家)

かおりかざり(京阪園芸F&Gローズ)

の8品種の香りを解析し科学的に分析しています。

DCS_0296

そのほかにも

海外、国内育種家が語るバラの香り。

 

ロザリアンお気に入りの「香りのバラ」

私も少し書かせていただいております。

 

クラクラくる内容、

この別冊は「バラ病にかかる毒」入りです。

 


イギリス・ハークネス社のツルバラ。

ホワイト・スター

2008年作出のツルバラです。

このバラは意外といえば失礼ですが香りがいいんです。そんなに強く香るわけではありませんが。

ハークネスが純白のツルバラを作りたいと願って作出した品種です。

カタログの色の表現は「ピュア・ペーパー・ホワイト」。

バージンパルプの真っ白な質感。

ツルバラながらコンパクトな直立シュラブ樹形なのであまり大きくならず

小さな壁面やアーチに添わせて咲かせることができます。

DSC_0145

 

シティ・オブ・ヨークのような花が咲いて香りがあって小型の返り咲きタイプとして楽しめると思います。

雰囲気が似てるでしょう?

棘は少なめで扱いやすくて、

生育旺盛でシュートの発生がとてもよいので株元からたくさんの花の咲く枝を作ることができます。

その分、枝の老化は早いので株元によく日を当ててシュートの発生を促しましょう。

病気もほとんどかからず初心者の方にもおすすめできる純白のツルバラです。

肥料は花後のみとし、秋には多く与えすぎないようにしたほうが秋の花が多く楽しめます。

DSC_0149

 

アーチの片側に咲かせると、反対側には中輪以上のバラならどんな品種を持ってきてもよく合います。

DCS_0326

今年の春にすぐにアーチなどで楽しみたい方には、1年間育てた長尺苗を¥4200(左)

これから育っていくさまを眺めながら楽しみたい方には2年生大苗を¥2800(右

選んでください。


  1. 2014/03/18(火) 18:15:07|
  2. バラ

どうなってんの?

My Garden 春号Vol.70

春が待ちきれなくなります。

*春を彩る果樹の花

*静岡のオープンガーデン

ニュースタイルを作る造園家たち

DCS_0300

 

*京成バラ園芸さんの「バラの楽しさを伝えて」

*有島薫さんの「エンドレス剪定のススメ」

などなど、わくわくする内容です。


「第16回国際バラとガーデニングショウ」

今年も楽しみです。

5月10日(土)12:00~(初日は12時開場です)

5月11日(日)5月16日(金)9:30~17:30です。

「入ると危険!」な空間です。

DCS_0304

 


どうなってんの?

オーストラリア原産のデンドロビウムの交雑種です。

誰でも簡単に咲かせることの出来る手軽な洋蘭です。

開花期は2月~5月くらい。花の房の直径約1メートル、¥15000(税抜)豪華です。

DCS_0311

 

庭の定番「ツツジ」です。

クルメツツジ「レジナ」という淡いピンクの珍しい品種です。

九州の久留米地方でキリシマツツジとサタツツジの交配から品種改良されたことからこの名が。

開花期は4月~5月くらい。

DCS_0313

 

ハイドランジア(西洋アジサイ)

日本原産のあじさいがヨーロッパで品種改良されたもの。

世界中で愛されている花木です。

開花期は6月~9月くらい。

DCS_0310

 

ブーゲンビレア

オシロイバナ科の熱帯つる性花木です。

鋭い棘が特徴。

開花期は夏から晩秋まで。

DCS_0309

もう温室内は冬の花、春の花、夏の花、秋の花

季節感なし!

どのような季節の演出もできます。

 

20度近くあがって4月中旬並みの陽気

気持ちの良い一日でしたねえ。

  1. 2014/03/18(火) 07:38:54|
  2. バラ

一安心。

イングリッシュローズのスタンダード仕立てはすべて輸入苗です。

入荷後温室で養生して芽を出させて、今ある枝の充実をはかってきました。

いわゆる成長を止めることなく常に上り調子で育て続けるんです。

今年はやや高めで咲くんですが、今年中にとてもしっかりした枝に仕上がって

来年素晴らしい株になります。

DCS_0285

今年入荷のまつおえんげいセレクション品種です。

コンパクトに仕立てることができて作りやすい品種を集めました。

ボスコベル

メイド・マリオン

トランク・ウィリティ

アンブリッジ・ローズ

アン・ブリン

シャルロット・オースチン

クレア・オースチン

ジュビリー・セレブレーション

L.D・ブレスウェイド

レディ・エマ・ハミルトン

モリニュー

パット・オースチン

プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント

ワイルド・イヴ

スタンダードローズのいいところは地面から高い位置にあるため黒点病になりにくいこと。

育て方は普通のバラとなんら変わりません。初めの一年間は少しだけ水を多めに管理してください。


 

ドイツ・タンタウ社は100年以上の歴史あるバラ育種メーカーです。

育種さん罰のコンセプトは、花の美しさと香りだけではなくて

耐病害虫性、耐寒性にこだわって厳しい試験を繰り返し送り出された品種が多くあります。

DCS_0288

 

 

その中で、2013年の最新品種

ゲーテ・ローズ

ドイツの文豪「ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ」にささげられたバラです。

タンタウの品種の中で一番良い香りと言われています。

大輪の単花咲きでステムも長くて花保ちが良いので切り花にしても楽しめます。

系統としてはHT(ハイブリッドティ)に分類されますが

半横張りぎみに旺盛に伸びるようです。

花壇の後方等で存在感を見せます。

鉢植えで強めに剪定してコントロールすることもできます。

 

Goethe_Rose_0977-009

 

しっかりした苗があります。

スタッフが在庫の中から一番良い苗を選んで送らせていただきます。

DCS_0291

 

今日はとても暖かくて過ごしやすくて、

「みんな、まつおえんげいを忘れてなかったんやー!」と、ひと安心。

「New Roses」サイトのブログも更新しました。

  1. 2014/03/16(日) 18:24:19|
  2. バラ

この棒何?

ある若いカップル?ご夫婦?

「この棒みたいなん何?」

「さあ、なんやろねえ?この棒」

 

「棒って!!」と突っ込みたかったんですが、、、、そこは大人なので抑えて。

 

ハイドランジア(あじさい)です。

でも冬の葉も何もない姿を見たらわかりませんよね。

冬に落葉する植物は春の姿は想像できないものが多くあります。

DCS_0261

 

6月の開花時の様子です。一株で60数輪咲いています。

雨が一日降っていたときに写したのでやや花首が垂れていますが。

この姿を見ればアジサイってわかりますね。

DCS_3123

 

 

これは、昨年に紹介したこともある「白木香バラ」です。

見事に咲いていますが、このままにしておくとここは人も通れなくなってしまいます。

DCS_0623

 

そこで、6月10日に思い切って剪定しました。

10年くらい前に作った展望台があるんです。もちろん手作り。

ここに上がって中庭を眺めていただこうということで作りました。

今は木も朽ちてきて危ないので上がれませんが、

当時はお父さんと子供たちがよく上がっておられたもんです。

DCS_2941

 

 

今日の様子です。

思惑通りに、短く切った枝先からコンパクトに細めの枝が沢山出ています。

これくらいの太さの枝ならたくさん花が咲くことでしょう。

楽しみ!

DCS_0260


お知らせ

九州にあります

ハウステンボス

5月9日(金曜日)から6月2日(月曜日)まで

「100万本のバラ祭」が開催されます。

5月25日(日曜日)と26日(月曜日)の二日間

松尾がお邪魔させていただくことになりました。

皆さんのバラ選びのお手伝いが出来そうです。

詳しくは後日。


「はるじょおん・エンジョイレッスン」です。

「ピンクのベリーとフェアリーのリース」

プリザアナベルとソーラーローズのリースに大人フェアリーを使って仕上げます。

ずっとこのまま飾っていただけます。直径約23センチ。

DCS_0278

1回目 3月22日(土)PM2:00~

2回目 3月23日(日)AM10:30~

費用  ¥4000

お申し込みはお電話にて

075-331-0358 まつおえんげい

075-333-0878 はるじょおん

DCS_0281    

 これはなかなかかわいいですねえ。   

  1. 2014/03/15(土) 18:12:15|
  2. バラ

こんな日に

晴れのち曇り、時々雨 ところにより あられ。 

低気圧の通過に伴い 風が強く吹くでしょう。

天気予報のアイコンがすべて並んでしまいそうなこんな日に

ビニールハウスのビニールの張替えをしていました。

「何でまたこんな日に」と思っておられるでしょうが

張り替えるビニールの入荷が遅れてしまい 今日になってしまいました。

IMG_0517IMG_0522

風が強く ビニールが飛ばされそうになったり あられが積もって盛り上がり

ビニールを止める 金具が止められなくなってしまったり

いろんなアクシデントがありながらも 何とか終了しました。

ビニール張替えは風のない日にするようにしましょう!


そんな 天候不順な一日ですが、たくさん植物が入荷いたしました。

花苗コーナーでは 寄せ植えに使いやすい 苗もの

P3140355P3140356

カラフルな「オステオ スペルマム」

P3140365P3140362

「ロータス・ブリムストーン」や夏まで開花の「リナリア」

P3140359P3140364

高さが低く 使いやすい「デルフィニューム」、「ルピナス」

P3140363P3140357

まるで2色植え込んであるような 移り変わりの「忘れな草」 

花弁の縁取りが鮮やかな ラナンキュラス「マシェ」

温室内も 一足早く春が来たように鮮やかに彩られています。

P3140366DSC_4946

DSC_4948P3140367

室内で楽しんでいただくための「ハイドランジア」

この時期に購入していただくと 気温が低いため花がかなり長持ちしてくれます。

花色が悪くなりがちですので、室内の日当たりのよい窓辺などに置き

出来るだけ日光に当ててやると、花色をきれいに観賞することが出来ますよ。

DSC_4953DSC_4949

エラチオールベゴニア

DSC_4956

「プリムラ・ベラリーナ」

DSC_4952

DSC_4959DSC_4961

DSC_4957

販売温室内は「観葉植物」や「洋ラン」なども取り揃えています。

是非覗きに来てくださいね!

  1. 2014/03/14(金) 18:14:38|
  2. 未分類

明日から変わります。

今日はよく降りましたね。

水やりをしなくてよかったので本当に助かりました。

でも今はびっくりするくらい強い風が吹き荒れています。台風みたいです。

 

本日は定休日を利用して、喫茶店のインストラクターの方をお招きして、

「サービストレーニング」をしていただきました。

ログハウスのスタッフとまつおえんげいのスタッフ全員で受講しました。

外から見ると何だか寒そうな雰囲気ですが。

DCS_0188

 

中はこんなに木のぬくもりあふれる、暖かい空気が流れています。

さあ、どんなトレーニングなんでしょう?

 

ログハウスがオープンしたのは1985年、

今で28年経っています。

実はログハウスがオープンする前に6か月間「現はるじょおんの店長松尾」が研修に行ったコーヒー専門店からお招きしたんです。

当時、全国的に鬼のように厳しいといわれていたメーカーの直営「コーヒー専門店」です。

接客マナー、コーヒーのたて方、掃除、規律などを叩き込まれて帰ってきました。

それはそれは厳しい教育だったことを今でも覚えています。

当時学んだレシピが今もしっかり引き継がれているんです。

DCS_0187

 

とてもわかり易くまとめられた「マニュアル」と、ログハウスのメニュー。

先生は優しい方でした。

DCS_0230

 

まずは、姿勢。 全員姿勢が悪いとご指摘を。

次に発声練習。声が出ていない、小さいとご指摘。

笑顔の作り方と心構え。みんな怖い顔してるよーとご指摘。

 

DCS_0199

 

 

次に挨拶とおじぎの仕方。

「いらっしゃいませ」をしています。

挨拶は笑顔で心こめて。

そのあと、おじぎは15度の角度で、目線は約3メートル先の地面を。

これが簡単なようでなかなか出来ないんです。

「みんな顔が怖いよー!」の連発。

DCS_0204

午前中にみっちり座学。

サービスの3原則

接客の3原則

電話応対

クレームの対応などなどをみっちりたたき込まれて。

ちゃんとやっていたつもりで全然できていなかったことに大反省です。


午後からは実践です。

これは待機の姿勢の練習です。

DCS_0212

 

水やコーヒーのご提供の仕方。

DCS_0216

 

お客様を迎えてご案内、ご注文を受けて、ご提供するここまでの流れを実践しています。

「早口」「声が小さい」「お客様に近すぎる』などなど次々とダメ出しが。

DCS_0221

 

コーヒーのご提供、お出しする順番や、心使い。

全ては自分の都合でしないで、お客様の立場にたってサービスをする。

自分がされて嫌なことをしない。

これに尽きますね。

DCS_0235

多くを学ばせていただきました。

これを明日からの接客に生かして、

ログハウス、まつおえんげいに来られたら「変わったなあ」「よくなったなあ」といっていただけるよう

改善していきますのでご期待ください。

そして、ご不満があればどんな小さいことでも遠慮なく指摘してくださいね。

これだけ学んで変われなかったら駄目ですよね。

  1. 2014/03/13(木) 17:58:05|
  2. 未分類

スイッチオン!

今日は「多肉植物の寄せ植え教室」がありました。

受け皿付きのアンティークな鉢のボリュームたっぷりの寄せ植えです。

ミニ素焼き、松ぼっくり、ローズヒップをあしらって。

水やりの手間も少なくてずっとお部屋で楽しめます。

DCS_0165

次回は、3月23日(日曜日)¥4000です

お申し込み受け付けております。

☎075-331-0358まで。


中庭北側に、柳が植えてあります。

というか10数年前に余った切り花の枝をギュッとさしておいたらこんなに大きくなりました。

毎年、年末の生け込みなどに重宝しています。

この柳、よく見てください。

芽がふいてきているのがわかるでしょうか?

この柳が芽吹くと他の植物も一斉に芽が動き出すんです。

まつおえんげいの春の訪れの目印です。

いくら2月に暖かい日が続いても決して芽が出ることはありませんし、

3月になっていくら寒い日が続いても毎年今頃になると芽吹くんです。

もう今からは少々寒い日が続いてもみんなどんどん芽が動くことでしょう。

まさに「スイッチオン!」です。

DCS_0166

 

 

ツル・アイスバーグ

比較的芽の動きは遅いようです。

ツルイアスバーグ

 

ピエール・ドゥ・ロンサール

よく伸びているほうです。

ピエールドゥロンサール

 

シティ・オブ・ヨーク

一番芽の動きが遅いようです。

シティオブヨーク

 

ナエマ

これくらいがツルバラの中では一番多いようです。

ナエマ

 

フィリス・バイド

これも普通位でしょうか。

フィリスバイド

 

ツル・ジュリア

よく伸びています。

これくらいツンツン伸びるとわくわくしてきます。

ツルジュリア

 

ローズ・ポンパドゥール

大きな花が房になって咲くことが想像できるような太短い芽。

ローズポンパドゥール

 

今の芽の大きさで花の時期や大きさが決められるものではありません。

日当たりや植え場所、風通し、などいろんな要因かかかわってきます。

下の、ツルジュリアとローズポンパドゥールは道に面したとても日当たりの良い場所でしかも壁の前。

と、中庭より周辺の温度が高いのでこんなに早く伸びているんでしょう。

 


明日はログハウスとまつおえんげいのスタッフ全員で

「喫茶店における基本的な接客マナーの研修会」を受講します。

喫茶店に転身するわけではありませんが、少しでも皆様に気持ちよくくつろいでいただけるように

気持ちを一から切り替えて学びたいと思います。

今後の

ログハウス まつおえんげい

に期待してください。

  1. 2014/03/12(水) 17:52:00|
  2. バラ

幸せ間違いなし!

本日戻ってまいりました。

「New Roses・サイトオープン記念イベント」

に参加してきました。

多くのバラ好きの皆さんに集まっていただきとても楽しい時間が過ごせました。

テーマは

「バラ専門家8人が語るバラの香り」というテーマでそれぞれが香りに関する思いや

好きなバラの香りについてお話しされました。

僕は、カメラを使えませんでしたので、その時の写真はありませんが

「New Roses」サイトでご覧ください。

詳しい内容も。サイトでどんどん紹介されていくと思います。

私は有島先生との対談でした。

僕が話す予定のバラが雪の影響で来なくて、いったい何を話すのやら全く知らないままで始まったトーク。

しかし氏は、初めててコンビを組ませていただいたのですが、やはり慣れていらっしゃって

上手くリードしていただけて助かりました。

そして関東へ行くことがあまりないので、初めてお会いする方や久しぶりにお会いする方に声をかけていただいて

嬉しかったです。

ありがとうございました。

「New Rosesサイ」トのブログは毎週、週末をめどに更新していきたいと思っていますので、楽しみにしていてください。


そんなわけでイベントの写真はないのですが、

当日、東京駅を降りたところ、目の前に!

なんと、なんと、なんと!

ドクターイエローが!!!

 

生まれて初めて見ました。

すごい人だかりの中を、会場へ急がねばならないことも、ぶっとんで

カメラを取りだし、撮りまくりです。

聞くところによると、これを見ると幸せになるらしいですね。

どうしましょう?どんな幸せが来るんでしょうか?

DCS_0129

 

帰りはお決まりの

富士山です。

東京行くたびに撮ってどうすんの?といわれながらも

そこは日本人です。

撮らないわけにはいかないですね!

DCS_0146

 

会場で、紹介された香りのエリートたちを紹介します。

シェラザード(バラの家木村卓功)

かおりかざり(京阪園芸F&G)

ひより(京阪園芸F&G)

キャラメルアンティーク(コルデス)

ルージュロワイヤル(メイアン)

イブピアッチェ(メイアン)

フレグランスオブフレグランシズ

ブルドゥパルファム(京阪園芸セレクション)

カフェラテ(デルイター)

ローズシネルジック(デルバール)

ミスティパープル(河本純子)

など。

花の無い今の時期にあれだけのバラを見られるのは本当に幸せでした。

香りも濃厚ですし、

 

ガブリエルは本当に甘くて、ブルーティが控えめに香る淑女な感じでした。

 

 

  1. 2014/03/11(火) 18:09:48|
  2. バラ

植え替え2

IMG_2794

昨日に引き続き 植え替えです。

昨日 整理した苗を5寸(直径15㎝)のスリットロングポットに植え替えます。

用意するものは

植物、植木鉢、培養土 ここまでは皆さん用意されると思うのですが

今回は そのほかに 肥料2種類、

まつおえんげいの「クレマチス専用肥料」と「プロスタイル緩効性化成肥料」です。

その他に お気に入りの「ハイフレッシュ」 も用意します。

IMG_2796

左:ハイフレッシュ、中央:クレマチス専用肥料、右:プロスタイル緩効性化成肥料

あとあったら便利なものとしては

ピンセット、竹べら、土をすくうスコップ などです。

ピンセットは苗の中の雑草の根を取ったり、ツルの付け根部分の土を取るのに使います。

竹べらは 土をスコップで入れてから根と土の間を突いて、空気の隙間をなくすのに使います。

それでは植え替えを始めましょう。

IMG_2798IMG_2799

スリット鉢を用意したら、底から2cmほど専用培養土を入れます。

IMG_2800IMG_2801

その培養土に「プロスタイル緩効性化成肥料」を適量混ぜ込みます。

5号鉢で8g ロング鉢ですので約10g与えます。


この適量というのは「適当」ではありません。

肥料は必ず「使用量」が明記してありますので必ず守ってくださいね

多すぎると肥料障害が出ますし、少ないときちんと効果が得られません。

でも、10gすべてを底に入れるのではなく、土を入れながら2~3回に分けて

土に混ぜ込みます。


底に土を入れ肥料を混ぜ込んだら、苗を植え込みます。

IMG_2802IMG_2803

IMG_2804こんな感じ

普通 植物は土の表面を埋め込んだりしませんが、クレマチスの場合は

伸びているツルを埋め込むくらい「深植え」をします。


なぜ 「深植え」をするのか? 

深植えにしてツルを土の中に埋めてしまうと、挿し木のような状態になり

埋め込まれた節から 新芽と根が出て新しい株が出来てきます。

IMG_2833

上の画像は 植え込まれた節から根が2本伸びだしているところ

このまま根が成長し、十分に養分を吸収することが出来るようになると

何かのアクシデントで、下にある根株が枯れてしまっても

新しい株で生育し、全滅することが防げます。


なるべく 深めに苗を置いたら、左右に90度ずつひねって土と根株との

隙間をなくすようにします。

その後でツルの付け根に「ハイフレシュ」をたっぷりふりかけます。

IMG_2809IMG_2815

ハイフレシュは

通気性・排水性を良くしてくれたり、土も水分もクリーンにしてくれます。

クレマチスは土が古くなってくるとツルの付け根部分から腐って

ツル全体が枯れてしまいます。

それを防ぐために付け根部分にたっぷりとふりかけます。

あとまた 土を植木鉢の半分くらい入れ 「プロスタイル肥料」を

土に混ぜ込みます。

IMG_2813今回は3回に分けて入れました。

底に一回、半分位土を入れた時点で2回目

3分の2くらいまで土を入れた状態で3回目 と

鉢の中の土全体に混ざるように3回に分けて入れました。

肥料を入れた後は竹べらで土に混ぜ込みます。

IMG_2817

植木鉢に植え込む場合には 摺り切りいっぱいまで土を入れずに

少し鉢の縁より低めの位置までにしておきます。

水やりの時に水がたまる部分「ウオータースペース」です。

摺り切りいっぱいまで土を入れてしまうと、水やりでいっぱい水をかけても

まわりにこぼれるばっかりで、土の中にしみこんでいきません。

ウオータースペースに水が溜まれば、じっくり中まで水がしみ込んで

鉢の中の土全体に水がいきわたります。

IMG_2819

あとは アンドンを立てて クレマチス専用肥料 を「適量」土の上に与えて

しっかり2~3回水やりをすれば完成です。

新しいツルが伸びてきたら アンドンの外側を同一方向にゆっくり巻き上げます。

このように植え替えた株は 根がイキイキと伸びることが出来るので

ツルの伸びも良く、株の成育が良くなります。

ちょっと 具合が悪い株 鉢の土の表面がなんか水はけの悪そうな株

そんな株があれば 一度植え替えをしてみてはいかがでしょうか。

 

元気な株はもちろんですが、

僕は調子の悪い株があるとき、とりあえず植え替えをしてみます。

根の状態を見ることもできるし、土の具合も確認できます。

植え替えで何回も 救われました。

 

 

 

 

 

 

  1. 2014/03/10(月) 18:29:32|
  2. 未分類

新枝咲き品種の植え替え (1)

IMG_2834

IMG_2836IMG_2835

春の準備はおすみでしょうか? もうすぐ ツルが伸びだしますよ

誘引が出来るようにアンドンを立てたり、根が詰まった株は今のうちに 

植え替えをしましょう。

根詰まりした株や苗は植え替えをしてやると、良くツルを伸ばしてくれるようになります。

つるが良く伸びるということは、四季咲き性品種は2番花が楽しめますし

一季咲き品種の場合は、来年花が咲くツルが長く充実してくれるので

花数がたくさん楽しめるようになります。

ツルの成育が良くなるように

今回は 「新枝咲き」の苗の植え替えをご説明いたします。

鉢の場合も 同じように確認しながら植え替えます。

まずは、一度鉢から株を抜いてみて、根の詰まり具合を確かめましょう。

IMG_2781

2年生充実苗の「エトワール・バイオレット」


_DSC1489DSC_9925

エトワール・ヴィオレット C.'Étoile Violette'

●草丈:2.5~3m●花径:6~8cm●花期:5~10月●新枝咲き

暗紫色で咲き始めた花弁は濃い紫色に変わる。 

置き場所や季節により花色に変化があるが、

大きな面積をカバーするのも得意な強健種。秋まで何度も花が咲く。 


ポットから抜いてみると

IMG_2783IMG_2786

こんな感じでした。

パスタのようなおいしそうな黄色い根がクレマチスの根です。 

もし白い根が混じっている場合には雑草の根ですので、きれいに取り除いてください。

ポットの形状にもよりますが、根は元気に丸くぐるぐると根が伸びています。

地表の部分も軽く竹べらなどでつつきながら、表面の土を取れるだけ落とします。

そうすると 株の成育具合が良く確認できます。

この株は 元気に根も伸ばし新芽も元気に動いていますので

たいへん良い状態の苗であるということがわかります。

この苗なら 春の花も十分期待できますし、大株に成長することでしょう。

でも、植え替えせずに このまま半年(秋まで)育てるには窮屈で、途中で生育が悪くなる

可能性が高いので一回り大きな鉢に植え替えをしましょう。

植え替え時の注意点は

クレマチスは根の再生力が弱いので根を切られることを嫌います。

根をさわったり ほぐしたりする場合には

手で柔らかくもむような感じで ほぐしてやる程度にしておきましょう。

ピンセットや竹べらで 無理やり根をほぐすのはいけません。

大きな株を 根を痛めずに土を落とす方法としては 水で勢いをつけて

土を洗い流す方法もあります。

この方法ですと 根をあまり傷めずに土を落とすことが出来ますし

根のボリュームを小さくすることが出来ます。

 

根の周りの土や、表面の土を新芽を折らないように慎重に取ってやると

株の状態が良くわかります。

IMG_2788

土を落とした時にしか見ることが出来ない新芽の部分を確認しましょう。

新枝咲き品種の場合には 冬にしっかりと寒さに当てると古ヅルは枯れてしまいます。

そして春に地際から新しい芽が伸びだします。

右側は 地際から伸びだした新しい新芽。 左側は 昨年の地中や地際に

残っていたツルの節々から新芽が出ている状態です。 こちらは1本のツルから

大小さまざまな芽が4芽でています。

このまま植え替えをしてしまうと、たくさんの新芽が出て限られた養分が分散してしまうため

ツルの本数や全体のボリュームの割には花付が悪くなってしまうことがあります

こんな株は新芽の数を調整してやりましょう。  バラでいうところの芽かき ですね。

10.5㎝ポットの苗ですと新芽の数は3本くらい が適当です。

この苗の場合には 

IMG_2792

この部分でカットすれば 3芽になりますので先端部分をカットします。

カットした部分は 節から両方に2芽出ています。

IMG_2794

この状態で 植え替えをします。


時々 新枝咲き品種の 冬の剪定の時に地上部を長く残して剪定する方がおられます。

「残ったツルからも新芽が出るんですよ」とおっしゃいますが

新芽の数が多すぎると つるが何本も伸び 花数が減ってしまうことがありますので

あまりお勧めはできません。 新枝咲き品種の冬の剪定は地上部は

全部切り取るようにしてくださいね


その他の苗では

IMG_2821IMG_2822

この株は 芽が大分大きくなっていますので

手で芽を取って 数を調整します。(芽かき)

IMG_2826IMG_2829

まず残す芽の位置を決めます。

同じ方向の芽を残すと 新芽も同じ方向に伸びてしまいますのでできれば向きを変えて

残してやりましょう。

それと残す芽の大きさも可能であれば同じくらいのものを残してやる方が

ツルの伸び初めが同じ時期になりますので、開花もそろってきます。

大きいものと 地中の芽が動き出してすぐのものとでは開花期が

遅れてしまうことがありますので、大きさも考えて残しましょう。

芽をかきとるときには 下向きにひねるだけで簡単に取れます。

他のツルを触っているときに取れてしまうこともありますので

注意しながら 作業をしてください。

 

このように 株を鉢から抜き取り 表面の土を取り除いて見ると

地面の中では 春の準備がどんどん進んでいるのが良くわかります。

こんなに寒いのに 植物ってすごいですね。

このように最初に芽の数を調整しても、あとからあとから新芽が生まれてきて

何本も出てくる株もありますが、地表に出てきた時点で数を調整してやりましょう。

 

明日は 植え込みの仕方と注意点のお話です。

 

 

 

 

  1. 2014/03/09(日) 18:20:14|
  2. 未分類

New Roses Webオープン。

いよいよ

バラ好きのためのニュースサイト、

New Roses Webがオープンしました。

http://newroses.sankei.co.jp/

バラの最新ニュースや役立つ情報

育てたバラの写真を投稿できるコーナー

バラ図鑑

イベント情報

ロザリアンのブログ等々。

楽しみなサイトがまた一つ増えました。

僕もブログを書いています。

まつおえんげいとはまた少し違った内容で進めていきたいと思っていますので、こちらものぞいてください。

 


ある展示会で見つけてきた陳列用什器、

軽くて組み合わせ自由、植物が映えますねえ。

DCS_0109

円形ディスプレイにも。

DCS_0108


昨年秋の台風で、壊れたパーゴラから抜いて鉢植えにした

スパニッシュビューティとファンタンラトゥールです。

1月12日に掘り上げて鉢植えにしました。

やはり休眠期に植え替えると多くの枝を残しても問題なく生育しています。

DCS_0111

 

昨年の春までは毎年こんなにきれいに咲いていました。

左から

スパニッシュビューティ

ルイーズオディエ

ファンタンラトゥールです。

 

DCS_1979

スパニッシュビューティは大きくなるツルバラですが、冬剪定で大きさをコントロールすれば

毎年同じ場所で咲かせることができます。

ファンタンラトゥールは2メートル位のシュラブ樹形ですが、

高いところから枝を出させて大きく仕立てて見上げる位置に咲かせています。

引っ越し先が決まるまではオベリスク仕立てで楽しみます。

 

こぼれるように咲き乱れるスパニッシュビューティ

早咲きで甘い香りを漂わせてうつむき加減に咲く姿は、

一季咲きでも十分です。

是非、迎え入れていただきたいツルバラです。

コロンとした大きめのローズヒップも魅力。

DCS_1411

 

明日は愛知県で撮影。

明後日3月10日は「New Roses Web」サイトオープン記念イベント参加のため上京です。

今から少し緊張ぎみ。

  1. 2014/03/08(土) 18:24:52|
  2. バラ

春咲き 宿根草・一年草

春の準備は 進んでいますか?

IMG_2779植え込み前の 花壇

春に素敵な花壇が出来あがるように、

宿根草や一年草を植え込んで 素敵な花壇を演出してください。

秋に植え込んで 用意をされている方が多いと思いますが、

この時期に植え込んでも 春にはたくさんの花を楽しむことが

できます。 

春の花壇に植え込むのに最適な

宿根草や一年草の苗が入荷致しています。

品種をご紹介

セダム、宿根リナリア、ニゲラ ペルシァンジュエル
ベロニカ ジョージアブルー、ベロニカ レペンス
イングリッシュデージー、オルレイヤ、エリゲロン
セントーレア、カラスバニガナ、エキウム、エスコルチア
セリンセ、バーベナ ハスタータ、ジキタリス、
IMG_2778
サルビア ターゲスタニカアルバ、ニゲラ ブルーミゼット
スイートピー ライラックリップル、トリフォリューム ルベンス
サルピグロッシス キューブルー、タマシャジン
エキノプス プラチナムブルー、オキザリス パルマ
ホワイトレースフラワー、宿根アスター、アグロステンマ
ムスカリ 各色ポット苗、イベリス キャンディーケーンレッド
アグロステンマ オーシャンパール、ガザニア ムーンストーン
ガザニア サンストーン、ポピー、ギリア、ホスマリエンセ
風鈴オダマキ、スミレ各種、姫イワダレソウ
アネモネ パボニナ、アネモネ シルベストリス
セントランサス、ネペタ シックスヒルズジャイアント
デルフィニューム、ホスタ、宿根かすみ草
リシマキア エフェメルム、モナルダ ベルガモ

IMG_2772

ジキタリスやデルフィニュームを植えてみたいけど夏が暑くて

宿根にならない。 とお考えの方もおられますが

夏越しの難しい品種は1年草感覚で この時期に植え込んで

花を楽しむことをお勧めいたします。

葉の色形、背の高さ、花色 などを考えて 植え込みましょう。

他にも 葉の色がカラフルで、花も葉も楽しめる灌木「アベリア」

IMG_2770

こちらも葉の色を楽しめる、背の低いコニファー 

横に広がる グランドカバータイプや コロンとした

ボール型など お気に入りのタイプでお選びください。

IMG_2771

宿根草・一年草・灌木 などを組み合わせて春の花壇を楽しみましょう。

勿論バラ・クレマチスも組み合わせて楽しんでくださいね。

 

IMG_2773IMG_2774

まつおえんげいでは 宿根草や一年草、灌木なども

バラやクレマチスと同じように、育成販売をしております。

肥料はもちろん 定期的に活力材も与え

すべてではありませんが、ポットの中で根が伸びて 根詰まりしないように

その植物に合わせた土で植え替えて 大株に育てながら販売しております。

管理の行き届いた苗を 植え込んでください。


皆様のクリスマスローズ展示会 たくさん出品していただきありがとうございました。

なかなか 見ることが出来ない 珍しい品種や

大株に育った 開花株など 素晴らしいものばかりでした。

また、来年も開催する予定ですので、今年から用意しておいてくださいね。

IMG_2775IMG_2776

いよいよ シーズン終盤です!

クリスマスローズ 開花株 特別販売いたします。

明日8日(土曜日)から 店頭の開花株と苗を 30%引き 

で販売いたします。(店頭販売のみ)

まだまだ 素敵な品種がたくさんあります。 

早い者勝ちですので お早めにお越しください。

(チベタヌスの苗は割引対象外です。)

  1. 2014/03/07(金) 16:34:07|
  2. 未分類

春の準備(クレマチス)

暖かくなったと思ったら 今日は雪がちらほら

今日は啓蟄(けいちつ)

暖かくなってきて、虫が這い出してくる気候なはずなんですが・・

今週いっぱい 寒いみたいです。

みなさんも お風邪をひかぬよう用心してくださいね。

「暑さ寒さも彼岸まで」 やっぱりお彼岸ころまでは

こんな気候が続くのでしょうか?

 

こんな寒い中でも、スタッフみんなで春の準備に励んでいます。

クレマチスはすっかり剪定・誘引も終わり 肥料もやりました。

この時期には 小さかった花芽も少しづつ膨らんできて

品種によっては 新芽が伸びだした品種もありますが まだまだ

3月中旬くらいからは 本格的に伸び出すので 

つるまきに追われる毎日です。 楽しい反面 ちょっとコワイ! 

これからは根詰まりの株を鉢増しのために植え替えたり

春の開花を楽しんでいただくために

大株を設置して、いろんな場所を飾ったりしています。

昨年の様子を少しご紹介です。

お馴染みのバラのベンチ周辺ですが

DSC_7171

2013年3月

ベンチには「夢乙女」「雪あかり」を、両端のオベリスクには「メアリーローズ」「オドリバ」を

植え込みましたが、開花まで時間があるので早咲き大輪系の「紀三井寺」「美佐世」を

誘引しています。

DSC_8961

2013年5月4日

バラもクレマチスの緑が濃くなってきました。

早咲きのクレマチスの開花が始まっています。

DSC_0268

 2013年6月3日 

バラもクレマチスも満開です。

植木鉢を寄せただけの部分も、植え込んであるかのように自由にに絡まっていて

期待以上の組み合わせが楽しめました。

ことしも昨年以上の組み合わせを楽しんでいただけるように考えています。

今年はクレマチスの温室前も装飾に使う予定です。

IMG_2715まだこんな感じですが お楽しみに

まつおえんげいの中で唯一クレマチスが地植えの部分「トイレ横」を誘引しました。 

足元には「クリスマスローズ」が満開です。 昨年植え込んだ「ネオン」も開花しました。            

IMG_2716古葉を取り除き花芽の無い部分を

取り除きます。 昨年の夏は暑くて雨が少なかったせいでこの部分もつるの伸びが

たいへん悪かったので花が咲くか心配していましたが、花芽の数をを見てみると

ことしも たくさんの花が期待できそうです。

地植えにして10年。 古いツルは木化してしまい表皮がボロボロの見た目ですが

先端部分には元気いっぱいの新芽を伸ばしています。

IMG_2740

ここには ワイヤーを横方向に20cm間隔で張ってあり、そのワイヤーにツルを止めて

花を楽しんでいます。 ワイヤーの間隔は20cmが一番いいみたいです。

それより細かく張ると止めやすいのですがワイヤーが目立ってしまいます。

これより広いと ツルとツルの感覚が広がりてしまい 花もバラバラになってしまいます。

IMG_2744

ワイヤーのない部分には、タッカー(ホチキスの大型のもの)でビニタイを止め そのビニタイでツルを止めています。

バラの場合は麻紐を止めますが、クレマチスの場合にはビニタイの方が止めやすく、外しやすい

ビニタイが茶色ならもっと見やすくなりますね。

この時期の誘引は、花芽の位置を出来るだけ低い位置で止めて、下から上に新芽を伸ばすように

誘引するようにします。

そうすることで、咲かせたい位置につぼみを持っていく事が出来るようになります。

ツルは斜め方向でもいいので、下に下がらず少しづつでも上方向に

誘引するようにしないとツルの伸びが止まってしまい花が咲かない場合があります。

少し下がる程度は大丈夫ですが、だらんと垂れ下がってしまわないように

注意してください。 

でも、つぼみが見えてきたらツルを垂れ下がらせても花が咲きますので

花の位置を考えて、花を咲かせたいところに誘引するようにしてください。

せめて 1週間に一回は誘引が必要ですよ。

DSC_0149

DSC_0152

昨年の様子です。

植え込んであるクレマチスは

「ザ・プレジデント」極早咲き品種でゴールデンウイークの時期に一足先に開花します。

画像で確認できる品種は「キリ・テ・カナワ」「ピール」「テッセン」「白万重」です。

昨年は 春の気温が低かったせいで、CCR:クリスマスローズ、クレマチス、ローズ 

すべての花を一度に鑑賞することができました。

 

今年はどんな咲き方をしますやら 今からとても楽しみです。

  1. 2014/03/06(木) 16:14:37|
  2. 未分類

来年の公約。

「バラ栽培教室冬季集中水曜日コース」も本日終わりました。

1月12日から始まったコース毎週2か月間本当にご苦労さんでした。

教室が終わって机や椅子を片づけているときに、なんか寂しい気持ちになってしまいました。

毎週、お目にかかる方が来週お目にかかれないというのはなんか、寂しいもんです。

遠方の方も春には是非まつおえんげいのバラを見に来てください。

DCS_0094

DCS_0099

バラの歴史も少しだけお話ししてどのようにバラが進化してきたかなどを。

そんな、バラの育種の参考になるのが

「オールドローズ好きのOld Roses」です。

育種の歴史をと時系列でわかり易くまとめてあり、とても読み応えのある一冊です。

DCS_0095


新設のバラ農場です。

DCS_0089

 

今までは少しでもたくさん置けるように、このようにつめて置いていました。

でも、気温が高くなってきて芽が出てきはじめました。

このままでは、詰め過ぎです。

DCS_0090

 

そこでこのように広げていきます。

これでしばらく育てて今月末~4月中旬にさらに葉が触れ合わない程度に広げるんです。

DCS_0091

なんか伸び伸びして気持ちよさそうですねえ。


冬季集中コースが終わって、みなさんにはアンケートをいただいています。

改善することやアドバイスをいただきます。しっかり読ませていただきました。

少し紹介します。

*レジュメの誤字脱字が多い

情けない限りです、パソコンで打つと変換がうまくいかなくてそれをろくにに確認しなかった私の完全なミスです。

ごめんなさい今後はしっかり確認します。

 

*レジュメの内容の大切な項目等にアンダーラインや色付けをして欲しい

ごもっともです、来年はそうします。

実はコピー代がカラーは高くて白黒の方が断然安いのでレジュメの枚数から考えると

白黒でアンダーラインもしくは太字で勘弁してくださいませんか?

 

*質問タイムをもっと増やして欲しい

そうですね、毎回質疑応答の時間を少しだけ作っているんですが、全員の質問に答えることができていませんでした。

事前に記入してきてもらって答えるとか、別に時間を設けるとか考えます。

 

*せっかく知り合いに慣れたのでディスカッションの時間がほしかった

いろんな方々の栽培に関する悩みの共有や親睦を図りたかったというご意見、次回は実現します。

 

*剪定、植え替え、消毒等の実習をもっと増やして欲しい

少し、時間や日時が増えるかもしれませんが、何とか実現させるよう考えます。

 

*植え替え、施肥、肥料についてを一日では少なすぎる

確かに私も伝えたいことが十分話せませんでした、次回は植え替えと肥料は分けて実施したいと考えています。

 

*ホワイトボードが日光の反射で見にくい

上にカバーを付けるか遮光するとか対策をします。

 

*ホワイトボードによく図やイラストを描くんですが、書き写す時間がない、書ききれないので予めレジュメにしてほしい

全てをレジュメに書いてしまうと、流し読みになって理解できずに次に行くような気がして

あえて書いていただく項目を作っています。でも時間内に書ききれないのであれば意味ないですよね。

図やイラストをレジュメに含めるか、書き写す時間を多くとるか来年までに考えて解決します。

 

*座席を指定席にしてほしい、特に目の悪い方は前の方に

これはおっしゃる通りです、僕ももっとよく皆さんの顔と名前が一致すると思いますし、

目の悪い方が早く来て席を確保する手間もいりませんね。これも来年必ず実現します。

 

*剪定などをもう少し早く実施してほしい、植え替えなども早く済ませたい方にとっては少し遅い

年内は、こちらの都合で(年末はお正月用品やクリスマス、お歳暮などの販売)どうしても時間が作れないのが本音です。

そして、お客様も年末はバタバタして参加しづらいというご意見もありました。

従って冬季集中コースは剪定誘引から始めています。(剪定誘引もゆっくりしていただくには年明けの方が)

10月初旬から~12月初旬コースという手もありますねえ。考えます。

 

*剪定誘引等をもっと少人数でじっくり出来るようにしてほしい、はじめから完成までやりたかった

そうですね、本当なら時間をたっぷりかけて、最初から最後までやるのが本来でしょう。

少し時間を下さい、何とか考えてみます。ちょっとした大きさのバラをするとなると4時間はかかると思いますので。

少人数制というご意見もおっしゃる通りなんですが、3~5人で一株となるとまつおえんげいにあるバラだけでは少し足りないようです。

(出来るだけ皆さんに同じような株で体験していただきたいので)

でも、改善の余地があるので何とか改善します。

 

*冬の外での剪定作業はつらい

ごめんなさいこればっかりは何ともなりません。(笑)思いっきり厚着をしてカイロをいっぱい張って頑張りましょうね。

 

*もっとシーン別のバラの選び方を時間をかけて説明して欲しかった

わかりました、次回はもっと増やします。

 

*園芸業界のチッソ、リンサン、カリウムの表示がおかしい、薬剤の希釈倍率の説明が厳密には違う

十分理解しております、肥料表示については少しでもたくさんの方々にわかり易く理解してもらうための表現で、元素記号では

理解しづらい部分があるのでこういう表示になったものと思います。

希釈倍率については1000倍液は。薬剤1ccに対して水999ccが正しい1000倍液の希釈倍率ですね。

2種類以上の薬剤を混合するときはさらに変わってきます。

こちらも人の薬品ほど厳しくない(といえば語弊がありますが)誰でも手軽に薬剤散布ができるようにとの業界の配慮?ではないかと。

 

*1泊2日などのもっと集中したコースがあれば遠方から通うことが出来そう

これは2泊3日は最低必要です。ご要望が多ければ考えます。

 

貴重なご意見ありがとうございます。

政治家ではありませんが、来年の教室の公約として守ります。

もっと勉強して、さらによくわかる教室にしたいと思います。

  1. 2014/03/05(水) 18:53:42|
  2. バラ

芽摘みって?

最近、よくあるお問い合わせのなかに

「沢山出てきている芽の扱いはどうすればいいでしょうか?」

というご質問があります。

まず、どうしても芽摘みをしなければいけないというわけではありません。

中輪房咲きやミニバラなどは細い枝や小さな芽でも花がよく咲くのでそのままでも構いません。

大きな花が咲く品種(HT等のように直径10センチくらい以上の花が咲く品種など)は

養分の分散を防ぐために芽摘みをした方が良いでしょう。

 

長めに枝を残している株ならこんな感じに。

下から上までまんべんなく芽が出てきています。

DCS_0072

 

短く剪定をした株ならこのように。

枝が短い分一つの芽に多くの養分が集中するためにしっかりした芽が一枝に数個づつ出ています。

でも、よく見てください。

枝の太さに比例して芽の数、芽の大きさが違うのがわかるでしょうか?

太い枝は3芽位、中くらいの枝は2芽位、細い枝は1芽にという具合に

枝の太さと残す芽のバランスを考えることも大切です。

DCS_0073

芽がそんなに伸びていない状態なら、まだ芽摘みは早いです。

もう少し芽の伸びの様子を見ながら待ちましょう。

 


暖かい地域の方はもうこれくらいでているでしょうか。

芽摘みをするタイミングは3月中旬ぐらい。

すなわち、上の写真と下の写真の中間くらいが芽の見極めがはっきりわかっていいでしょう。

芽の極めがわかりにくかったらこれくらいまで待ってからでも大丈夫です。

DCS_0075

 

 

このように芽の先に新芽がはっきり確認できるものの中からしっかりしているものを3~4芽残します。

はじめから2芽くらいにしてしまうと、何らかのトラブルでその芽がダメになったときに花が見られなくなるので保険に残しておきます。

下の方に小さい芽があって「もしかしたらこの小さい芽も伸びるかも」と思いがちですが、

枝の先端に養分が集中する性質から枝先の数芽が伸び始めると、それ以外は成長をストップします。

もう少し待ってから、伸びのよくない芽を取り除きます。

DCS_0081

 

芽摘みの対象になる芽がこのように芽は出てみたものの、先がなくて成長をストップさせた芽。

この芽はこれ以上伸びることはありません。

枝の下の方によくある芽です。

DCS_0080

 

もう一つは、このように同じところから数芽出ている時。

基本的にバラは真ん中に大きな芽、両脇に二つの予備軍がひかえるという具合になっています。

両脇の芽は太い枝や勢いのある株の場合は真ん中の芽と同じように伸びて花を咲かせる場合もありますが、

多くの場合は途中で成長をストップさせます。

もう少し伸びてから成長の遅い両脇の小さい芽を摘みます。

でも、中輪や小輪の場合は残しておくと花が咲く可能性があるので残しておいても構いません。

大輪品種以外のバラはあわてて芽摘みをせずに、成長の過程で何回かに分けて取り去るようにした方が失敗がないでしょう。

自身の持っている力で養分をどれだけの芽に運べるかによって芽の伸びる量は変わってきます。

しばらく様子を見て、成長が止まったものを順次取り去るという方法でもいいと思います。

DCS_0083


僕は、剪定の時に切る枝に芽がない場合は、枝分かれしている部分を残して切るようにおススメしています。

確かに「枝分かれした部分を残しても良い芽は出ない」というのは事実です。

ちゃんとした芽を残す方がきっと良い芽が出ると思います。

でも、どうしても芽がない場合はこの部分を残しておくと必ず小さいけれど芽は沢山出ます。

花は咲かないけれども2芽くらい残しておくとそれが枝になっていきます。

株作りを考えて芽を残すわけです。

 

でも、下の二つの写真を見てください。

DCS_0078

DCS_0085

枝分れしている部分から出ている芽の方が大きいでしょう?

一度枝を出した部分は、すでに枝を作れる形成層が存在します。

だから容易に芽を吹かせることが出来るんです。

強く剪定をしたり、枝が太かったり、株に力があればこのように立派な芽が出ることがよくあります。

出るか出ないかは、株の力を信じて待ってみましょう。

 


「ツルバラも芽摘みするんですか?」というご質問もよくあります。

ツルバラはこのように無数に芽が出ています。

これはそのままにしておきましょう。

これはフィリスバイド

まつおえんげいのウェルカムローズです。

玄関ゲートの左側に咲きます。

DCS_0087

大きなツルバラを芽摘みするとなると気の遠くなる作業になっちゃいます。

それこそ、バラの力に任せましょう。

大輪系のツルバラの場合は一枝に多くの芽が出ても、自身が枝の太さや力を判断して花の咲く数を決めてくれるもんです。

 

もちろん剪定誘引の段階で咲く枝と咲く場所を見極めておくことが肝心ですけどね。

 

DCS_0088

こちらは、中庭のピエールドゥロンサール

長尺苗を販売しています。

  1. 2014/03/04(火) 18:04:04|
  2. バラ

二本立て。

昨年春のガゼボまわりの開花の様子です。

6角形のガゼボの柱ごとにバラを植えています。

屋根を覆う「フランソワジュランビル」

北側の日当たりの悪いところには「ジェーン・オースチン」

南側には「メアリー・ローズ」と「プリンセス・ドゥ・ナッソウ」

 

そして、

「プロスペリティ」

まだ、植えてからそんなに年数が経っていないので

低いところで咲いていますが。

これから大きく育つでしょう。

DCS_2664

 

オベリスク仕立てで しばらくは楽しみます。

DCS_0065

 

 

プロスペリティ

ハイブリッドムスク。

中輪房咲きで株一面に大きな房がたわわに咲くので豪華な印象に。

蕾はピンク色で咲くにしたがって白くなる。

ティの香りもすがすがしい。

HMskプロスペリティ2

 

ピンクプロスペリティ

プロスペリティの枝変わり種。

性質はほとんど同じだが、ピンクの方がやや樹形が小さいようです。

DSC_3810

やや早咲きで両方とも秋までよく返り咲き、

棘も少なくて枝は扱いやすくて旺盛に伸びるので

壁面やフェンスなどにも適している。

鉢植えなどで剪定をして自立樹形で楽しむことも出来る。


いよいよ、

「New Rosesサイト」が3月10日のオープニングイベント(受付は終了していますが)後にオープンします。

 

この度、そのサイトにブログを投稿することになりました。

1週間に一度くらいの更新ですが、バラにまつわる話や栽培方法のアドバイス、

そしてそれ以外の植物のこともどんどん発信していきたいと思っています。

もちろんほかの先生方も投稿なさいます。

お楽しみに!

ブログ二本立て!恐るべし。


はるじょおんからのお知らせ

3月8日(土)・9日(日)の両日にレッスンを開催します。

詳しくは

「エンジョイレッスン」をご覧ください。

春の訪れを感じさせてくれるアレンジです。

DCS_0069

  1. 2014/03/03(月) 17:54:46|
  2. バラ

改善します。

気温がやや高くなってきて先日もお話したように芽が動いてきました。

とはいえ、地中ではすでに根がどんどん成長しています。

2年生大苗のこれから出てくる芽は、株が初めから持っている力が大きく左右するんですが

それに加えて、植え付けてからこの時期までにどれだけ根が成長しているのかも重要です。

株がしっかりしていること+新しく水分や養分を吸収する新しい根が少しでも多く出ていることが合わさってこそ

良い枝、良い花、が咲きます。

 

今の時期に与える

バイオゴールド・バイタルもしくはV-RNAは

それらをさらに進めるように。

もしくは不足している根や株の力を今から補うことが出来る活力材です。

せっせとV-RNAやっています。

DCS_0031

 

「冬季集中コース・日曜日」が終わりました。

初めてバラを育てる方、ベテランさんで知識の再確認を求められる方、

園芸関係の方でバラを本格的に担当される方、バラ園を担当することになって勉強される方などなど。

レベルや経験、栽培本数のちがいはあれど

バラに対する熱意の深さは皆様同じで

私も全力でお話させていただけてとても勉強になりましたし。

さらにこうすればもっとよくわかってもらえるとか、こういえばよかったとか

課題も多くて充実した8週間でした。日曜日コースの皆様、お疲れ様でした。

DCS_0032

 

春、玄関で咲いていた、

カクテルとピンクカクテルです。

小さい苗を植えたので今年はまだ小さいですが

いずれも、大きく伸ばせばフェンスや壁面を飾ることもできます。

DCS_1942

 

通常は、この色がカクテルといって

春から秋までとてもよく返り咲くツルバラになります。

しっかりと大きく育つ枝は

フェンスや壁面、アーチなどに向き、小さく剪定すればコンパクトな鉢植えでも栽培可能です。

DSC_0051

 

そしてこのバラはカクテルの枝変わり品種。

ピンクカクテル

性質はほとんど同じですが、ややカクテルに比べて株の大きさが小さいようです。

花が上を向いて咲くので、低めのフェンスでも誘引すれば十分楽しめる。

病気にも強くて初心者の方でも。容易に育てられます。

ピンクカクテル2012春01

 

講習を受けていただいた方々のアンケート、本当に参考になります。

必ず次の講習には改善、改良してより良いものにするために役立てさせていただきます。

  1. 2014/03/02(日) 18:30:20|
  2. バラ
次のページ