まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

伝統と歴史が物語る鉢

これからバラフェアが始まるのか?と勘違いさせるほど蕾のバラがまだまだたくさんあります。

週末は少し気温が上がって夏日になるようですが、

こんな時にバラ園やまつおえんげいに行き、

遅くまで咲いているバラを見つけたり、暑さにも負けることのないハリのある花を探したりすると

参考になると思います。

DCS_3364

 

さあ、あ待たせしました。

イギリス・ウィッチフォード・ポタリーの大きな植木鉢が入荷しました。

実際に手に取ってこの質感や作りの丁寧さなどを確認してください。

DCS_3352

ウィッチフォードの鉢は是非、指ではじいて音を確かめてください。

他の植木鉢では聞くことの出来ない、高くて乾いた音がします。

英国の皇室でも愛されている絶品をその目で確かめてください。

 

中にはこのように、サイドのスリットが大きく切りこまれた鉢もあります。

いかに排水性を考えて作っているのかが分かります。

DCS_3353

店内の、ピエル・ドゥ・ロンサールはまだまだ咲いています。

2年生大苗も開花株がもう少しあります。

DCS_3328


ハークネスローズがどんどん開花しています。

今回紹介する3品種に共通すること。

それは、みんな葉がつやのある照り葉であること。

すなわち病気に対して抵抗力があるバラということが言えます。

初心者でも簡単に作れる四季咲き性のバラです。

 

フェロー・シップ

弁端がつんととがった何とも言えない咲き方です。

濃いオレンジは暑くなってもそんなに退色することもありません。

中輪房咲き性の四季咲きで秋までとてもよく咲きます。

直立な枝はコンパクトで場所も取らない作りやすい樹形です。

DCS_3311

 

 

ユアーズ・イン・コンティニュード・フレンドシップ

しかし、長い名前ですね。「フレンドシップ」と覚えてください。

いかにもハークネスらしい咲きはじめですが、この後とても美しいディープカップになっていきます。

色は春はこれくらいかもう少し濃くなる程度ですが秋には鮮やかなオレンジ色で咲かせます。

やや横張樹形でコンパクト。美形!

DCS_3292

 

ピンク・アバンダンス

コーラルピンクの大房咲きに。満開時は株一面に咲き見事です。

やや横張樹形でコンパクト、真夏でもよく咲き長く楽しめるバラです。

花壇などのボーダーにも向きます。

DCS_3289

3品種ともそんなに強く香るわけではありませんが

ティの香りをベースにした上品な香りです。

スポンサーサイト
  1. 2014/05/31(土) 18:15:46|
  2. バラ

とらえ方次第

早咲き品種がそろそろ一度目の開花を終えはじめましたね。

店頭でも早咲きの系統の品種の一部の花がら切りがぼちぼちとはじまり始めました。

もっとこの花がもってくれれば良いのに!と思う反面、このあっさりと散るところもバラの魅力だな~と感じます。

 

話しが少し変わりますが、花の雰囲気が繊細で美しいデビッドオースチンの「イングリッシュローズ」

代表的な品種でいうとこちら「グラハムトーマス」はあまりにも有名ですね。

P5300812

オールシーズン整った姿のカップで咲き、咲きはじめの花と咲き終わりの花の濃淡が

一株でグラデーションになり、株全体でなんとも美しい雰囲気で咲いてくれます。

でも、よく聞くのが「イングリッシュローズって花保ち悪くて」というお言葉。

 

日本ではばっさりと散ってしまう花はあまり好まれませんが、

実はイギリスではばっさりと散ることも利点として捉えられているんです!

 

セルフクリーニングって言葉をご存知ですか?

花の終わりには、自ら花びらを散らしてバラ自身が花がら掃除をしてくれる。

これがセルフクリーニングです。

 

良い時期でしたので、店頭のセルフクリーニングのバラとそうでないバラの地植えの株を比較してみました。

まず、上記の名花「グラハムトーマス」

P5300811

花がら切りはまだ一切行っていないんですが、咲き終わりの花が意外と目につかないと思いませんか?

1番花は咲き終わって2段階目の開花ですが、フレッシュな印象です。

 

続いて半つる性の「ストロベリーヒル」

P5300815

こちらもまだ花がらは未処理。

週の初めの雨で少しうなだれてはいますが、掃除しないと!という感じではないですよね。

 

最後は大型シュラブローズの「ジェームズギャルウェイ」

P5300814

これも結構花は終わり始めているのですが、意外に目につきません。

セルフクリーニングされているようです。

 

 

 

「そんなこと言っても花持ちの良い品種だってそんなに汚くならないのでは?!」とお思いの方もいるかと思いますので、

花がら掃除していない花もちの良いつるバラの現状をご紹介。(彼の名誉のためにもお名前は伏せておきます。)

P5300813

いかにも掃除しないと!って感じですね。。。

 

花保ちの良いバラ=花がら掃除は必要

花保ちの悪いバラ=イングリッシュローズのようにセルフクリーニングのものも

 

良いことと悪いことは表裏一体、利点と取るか、悪い点と取るかは人それぞれなのだと思いますが、

花持ちが悪くバッサリ散ってしまう品種でも、受け取り方次第で良い点だったりします。

 

じゃあどんなシチュエーションでイングリッシュローズの「セルフクリーニング」が活きるのか?

個人的には「大型のシュラブローズ」が良いのかなと思います。

グラハムトーマスやジェームズギャルウェイ、エグランタイン、テスオブザダーバービルズ

などのような大型のつる性品種やシュラブローズは、花きりにも脚立が必要だったり大変なことも多いです。

そこであえて花保ちは少し悪くても「セルフクリーニング」なイングリッシュローズ。

意外にいいかもしれませんね?

 

週末も熱くなりそうですが、まつおえんげいスタッフもバラも元気にお待ちしてます!

  1. 2014/05/30(金) 17:28:03|
  2. 未分類

バラとオペラ。

もう毎年、ぼうぼうに茂るフランソワ・ジュランビル

今年は新しい枝に一新したかったので、下垂する枝を考慮して

上の方の枝だけにしました。

「こんなに切って大丈夫なんですか?」

「ええ、全くご心配いりませんよ!」

(と言ってはみたものの、あまりたくさんの方々に質問されると段々不安になってきた時もありました(笑))

DCS_0768

 

どうでしょう?

ピッタリ計ったように屋根の大きさで咲きました。

DCS_3258

 

玄関ゲート上のフランソワ・ジュランビルです。

こちらはゲートだけで咲くように剪定しました。

DCS_0497

 

上手く咲きました。

DCS_3277

「さすが、上手に剪定されますね。」

「いいえ、実はとても簡単なんですよ、お尋ねください。」


販売温室北側の壁面に咲き出しました。

ブルーマゼンタ

遅咲き性はたくさんのバラに紛れて目立たないようなことがないので得ですね。

今からが鑑賞期です。

DCS_3259

日陰でよく咲きますし、日光がガンガン当たらない方が花がいつまでもきれいに見られます。

DCS_3263


綺麗に咲きました、ブル・ドゥ・ネージュ。

花が終わりましたので、花柄摘みをしました。

DCS_2262

 

このように花の枝を葉を3~4枚くらい残して切り取ります。

(剪定画像はシティ・オブ・ヨークです)

DCS_3266

 

パチンッ!

DCS_3268

 

花柄剪定終了です。すっきりしました。

花後にはお礼肥を与えてください。

新しい枝の出を促して、繰り返し咲き性に期待し花が咲くように思いを込めて。

DCS_3240

毎日お問い合わせが沢山あります。

「バラはまだ咲いていますか?」

「はいまだまだどんどん咲いていますし、今から咲く品種もこんなにたくさんあります。」

DCS_3274

「まさか、バラフェアーなのに休みなんてありませんよね!」

「いいえ、そのまさかです。木曜日は定休日です。すみません!

バラやほかの植物のメンテナンスやクレマチスのツルの手入れをする時間がないので

木曜日にみんなで頑張ってやります。

DCS_3275

ご協力お願いします。

西山農場で育成しているバラ苗は

がっちりしていて間延びもしていません。

家に持帰っても弱ることなくしっかりと良く育ってくれるはずです。


お知らせです。

京都府立植物園では、

「第8回初夏の園芸市」が開催されます。

日時  5月30日(金)~6月1日(日)

     9時から17時まで(最終日は16時15分まで)

会場  植物園会館1階展示室と周辺

内容  珍しいストレプトカーパスや斑入り植物展示、園芸用品の販売

DCS_3285

まつおえんげいも色々な草花や植物、バラなどを販売します。

クレマチスの専門家・冨永君が行きますので、クレマチスのご質問などありましたら、お聞かせください。

お近くの方も是非のぞいてください。


さて私、明日は東京原宿「ジャルダン・ド・ルセーヌ」へ行きます。

京成バラ園芸さんのご協力で開催される「新しいバラとアレンジ・オペラの饗宴」。

オペラは初めてです。楽しみ!

今週末の土曜日、日曜日は必ず店におります。

土・日に店にいるのは今回が初めてです。

  1. 2014/05/29(木) 17:11:22|
  2. バラ

遅咲き品種 ピークヘ!

ようやく遅咲き品種が開花し始めました!

お店にお越しになられる方とお話しさせていただいていると、

やはり住宅地に比べてまつおえんげいの開花は一週間程度遅れているようです。

 

特におすすめは「ハークネスのバラ」

咲かせやすい、病気に強い、花色あざやか、花保ち〇と

初心者の方にもおすすめの優良品種ばかりです。

 

「ウェルビーイン」

P5280774

なんとも鮮やかなオレンジ!イングリッシュローズがなりを潜めたこの時期に、

ハークネスの濃厚なオレンジは輝くように咲いてくれます。

 

 

「ザ・ソーハムローズ」

P5280775

育てやすく、咲かせやすく、バラらしいフォルム。

初心者の方にもおすすめの四季咲き性品種です。

中輪ながら1輪1輪整った花はとても美形です。

 

「サン&ハート」

P5280776

黄色系の中でも群を抜いて耐病性の高いバラ。

もう少し開くと中心のワインレッドのグラデーションを楽しませてくれます。

花保ちばつぐん!

 

「パトリシア・ケント」

P5280777

中輪ながらしかりと整ったカップ&ロゼットのフォルムで、中心に向かうグラデーションが綺麗です。

 

「レッド・ハット・レディ」

P5280778

すっきりとした直立樹形からたっぷりと房になって咲く姿は、名前の通り赤いシルクハットをかぶったようなイメージ。

品のあるしっかりした花色です。

 

つづいて「ギヨー社のバラ」

ギヨーのバラはなんといっても独特な花色と新奇性の高い品種の多さ!

 

「マダム・ドゥ・スタール」

P5280781

耐病性のあるシュラブタイプのバラで、シャープなウェーブが特徴。

しっかりとアップライトで咲いてくれます。

 

「エリザベス・スチュアート」

P5280780

こちらも中輪房咲きのシュラブローズ。

花保ちもよく、一昨日の豪雨でも花傷みしていない優秀さ!

 

 

つづいて「デルバール社のバラ」

P5280782

今年は晴天により花上がりも良好!

 

「ローズ・デ・キャトルヴァン」

 

P5280784

深紅系品種のなかでも花の豪華さで右に出るもののない、たいへん立派な大輪系品種。

香りもよく、花保ちもよく、日照を好む贅沢ものです!

 

遅咲き品種も加わってまだまだ華やかなまつおえんげいのローズフェア お待ちしています!

 

 

※※ご注意ください※※

明日5月29日は定休日となっております。

  1. 2014/05/28(水) 18:18:11|
  2. 未分類

二つセットがおすすめ!

帰ってきました!

ハウステンボスから。

スタッフの方々の暖かいおもてなし。

早朝から花柄の掃除などがしっかりなされ、手の行き届いたバラ。

熱心にお話を聞いてくださった皆さん。(中には全4回すべてを聞いてくださった方も)

とても思い出深い、ハウステンボスでした。

行ってよかったーーー。

皆様、ありがとうございました。

 

会場は大きなテントのまるで結婚式会場のような素敵なところと、

DCS_3132

 

天気の良いときはやっぱり外ですよね!

屋外の会場の2か所で行ないました。

DCS_3125

 

そして、ローズマーケットには、なんと!

タクトさんがバイオゴールドを販売に来られていました。

なんか、とてもアウェイな場所で知っている人に出会うとほっとしますねえ。

DCS_3126

バラの手入れや選びかたなどをお話ししている以外の時間は

お買い物をされている方々の品種選びのお手伝いをしました。

やっぱりこれが一番楽しいひと時ですね。つい熱が入ってしゃべり過ぎた感が。


今日は、「花後の剪定と病害虫管理」の2回目でした。

ハウステンボスでのハプニング等も交えて

たっぷり話させていただきました。

_DSC6687

ブログを見ていただいてくださっている方々から、

「大変でしたね、ご苦労様!」

「やっぱり少しやせていますね!」

「お体大事になさってくださいね!」

ほんとうにうれしい限りです。

 

でも、少し心配になって。お昼に体重をはかったら、、、、、

〇5キロ。少し顔がやつれているだけであまり減っていませんでした。

嬉しいような、がっかりなような。


イージー・タイム

2010年発表のハークネスの四季咲き性、中輪房咲き品種です。

綺麗に切れ込みの入った花弁は鮮やかなオレンジ色、

高温で退色することもなく周年この色で咲きます。

深みのあるオレンジは、パットオースチンの花弁内側の色とそっくりです。

そしてこの花。いつまでたっても散らないんです。

右下の退色したシーンから10日くらいは十分もっています。

DCS_3164

安定感のある四季咲き性を持ち、とても病気に強くて甘いティの香りも抜群です。

ハークネスのカタログでも、耐病性、香りともに5段階の

どなたでも安心して楽しめるコンパクトなバラです。

 

コンパッション

花フェスタ記念公園で撮影しました。

サークル花壇に4株オベリスク仕立てにしてあります。

今このように咲きはじめているということは遅咲きです。

オーソドックスな花形ですが、あっさりした花色でいろんなバラと合わせることが出来ます。

DCS_2766

こちらも、強香です。


まあ今日一日、浦島太郎はどうしていいやら何をしていいやら戸惑うばかりの一日でした。

僕がいなくてもバラはしっかり咲くし、

置いてけぼりは僕だけでした。

 

ベンチは満開を迎えようとしていますし。

DCS_3152

スタンダード仕立てのバレリーナ、後ろにはコマツガーデンさんの芽衣。

思惑通りに、背景をしっかり引き受け素晴らしい引き立て役になっている

スモークツリーも満開です。

今年のローズベンチはガーデンに溶け込んでいて抜群です。

近年で一番気に入っています。

自画自賛!!

 

夢乙女

雪あかり

こんなに相性の良いバラはないでしょう。

2メートルまでくらいの仕立てならこの二つを組合わせて誘引すると

絶対後悔しません!!

是非二つ合わせて植えてください。

DCS_3146

 

画像データを整理していたら

スペシャルローズセミナーの時に飾って皆さんに見ていただいた

ローズ・アンシャンテシリーズの

セ・ミニョン!

レヴェイユ

ジャンティーユ

の写真がありました。この色合わせ。

いいでしょう?

DCS_2602

 

というわけで、バラの写真がほとんど撮れていません。

まつおえんげいのローズフェアが終わったら、

信州、上越、北関東などこれから咲きはじめるところを巡ってみようかと考えています。

  1. 2014/05/27(火) 19:45:52|
  2. バラ

病気と薬剤のハナシ

今日は全国的に久々の雨

 

時期的にこのまま梅雨に突入でしょうか?

今年は雨が少なく、皆さんのご自宅でも黒点病の被害は少な目ではないでしょうか?

バラに発生する黒点病やうどんこ病は「カビ」の一種で、雨が多いと出やすく、雨が少ないと出にくいので

今年の気候は本当に恵まれたものとなりましたね。

 

ですが、梅雨に入って長雨になってしまうと要注意!

特に雨のあとは爆発的に症状が広がってしまうことがあります。

今からでも遅くありませんので、薬剤で防除を目指す方はしっかりと予防しておきたいところです。

 

バラの病気に使用する「殺菌剤」ですが、まつおえんげいでは「ローテーション散布」をお勧めしています。

複数の薬剤をローテーションして使うことで、耐性菌が増えにくくなり、

1回1回の消毒がとても良く効いてくれます。

 

耐性菌が増えるイメージはこんな感じです。

名称未設定-12

病院などで使用する抗生剤などに近いイメージです。

一種類を使用すると耐性菌が増えてしまい、薬剤の効果が発揮されにくくなってしまいます。

 

そこで、一種類ではなく2~3種類以上の薬剤を使用することで、

耐性菌を増やさないように心掛けることが重要です。

 

 

ハンドスプレータイプの薬剤ですと

ベニカXファインスプレー

20140317_5d69b9   

 ↓

アタックワンAL

20140317_6697fc

上記の2種をローテーションし、もし病気の症状が出たら、うどんこ病に治療効果のある

フローラガード

20140317_821cbc

をお使い頂く方法がお勧めです。

散布のペースは週1回~10日に1回、特に雨上がりの葉の乾いたタイミングでの散布が効果的です。

 

また、誤解されることが多いのですが、耐性菌は3か月程度しか持続しません。

翌年は同じ薬剤を使ってもしっかりと予防効果が発揮されます。

 

また、お問い合わせで良く「薬をやっても効かない!」とお悩みの方が多くいらっしゃいます。

それもそのはず、黒点病やうどんこ病に効く!とされている薬剤のほとんどが「予防」と「拡散防止」に効果のあるもので

決して治療効果のあるものではありません。

フローラガード、サルバトーレのように一部うどんこ病に治療効果のあるものもありますが、

ほとんどは予防が中心となっています。

 

ですので、もし今日の雨のあと、黒点病の症状が出ていたら、症状のある葉をしっかりと取り去り

症状の無い葉にしっかりと散布してあげてください。

 

また、病気の菌は葉裏から侵入して、葉を貫通し、葉の表面で症状が現れます。

ですので葉の裏表にしっかりと散布しましょう。

 

気候に恵まれたバラシーズンですが、日本には梅雨があります。

殺菌剤などの助けをかりて、美しくバラを咲かせましょう!

  1. 2014/05/26(月) 19:55:51|
  2. 未分類

来てよかった。

おわりました!

ハウステンボスの一日目。

スタッフの方にお願いして早朝から入れていただいて

ゆっくり撮影です。

早朝の様子を。

DCS_2950

 

オランダ、アムステルダムを忠実に表現しているのがわかります。

DCS_2960

 

1989年に一度いったことがあります。

まさにこんな感じでした。

ウィーピングローズが美しい。

DCS_2961

 

スタッフのF嬢のおっしゃるには先週がピークだとか。

でもまだまだ美しいバラ。

DCS_2962

 

運河ではガイドクルーザーがひっきりなしに。

DCS_2964

 

 

美しく、整形式庭園に仕上がっているバラ園。

新しく出来たオールドローズガーデンも楽しませてくれます。

DCS_2971

 

 

ローズラビリンス。

DCS_3021

 

ミニバラのじゅうたんは圧巻でした。

DCS_3023

 

すべての人が記念撮影されているスポットです。

DCS_3029

 

今日は3回講演でした。

関西の方も多くて、九州の人には会いたかった、わかりやすかったと

お褒めの言葉をいただき、来てよかった

お話しさせていただいてよかった。

 

 

ちょっと疲れているので、ここらで夕食と睡眠を。

  1. 2014/05/25(日) 22:09:29|
  2. バラ

ハニーハント

本日も晴天!

晴天の日は必ず朝一「お水やり!」

まつおえんげいの朝は早く、6時ごろからスタッフ総出で店内の株を一つ一つ水やりしていきます。

特に今年は雨が少なく、水やりはとっても大変ですが、病気も少なくバラの生育には最高!

 

早朝の水やり中はユニークなBGMが楽しませてくれます。

BGMといっても音楽がかかっているわけではありません。(早朝6時から店内音楽はご近所迷惑ですし・・・)

 

BGMは一定のリズムで「ブーンブーンブーン」と繰り返します。

演者はこちら

P5220595 

まつおえんげいスタッフのように、毎朝夜明けとともにせっせと働く姿が実に健気なハチです。

 

ハチたちは「ムスク」の香りが好みのようで、

それらの品種の周りには毎朝たくさん集まってせっせと蜜を集めます。

 

ハイブリッドムスク系統の「コーネリア」や

P5250651

 

バフビューティー

P5250647 

P5250646

 

 

名前からも分り易い「ポールズ・ヒマラヤン・ムスク」

P5250649

左手のお手洗いが飲み込まれそうな樹勢の強さです。

P5250650

 

同じくランブラー系統の「ウェディングデイ」

咲き始めはイエローで、徐々に純白に。

P5250648

 

優秀な返咲き性の「ペネロープ」にもたくさんの働きバチの姿が。

 

P5250644

 

 

ハチはコガネムシのように花を傷めず、1枚1枚花弁を丁寧によけながら蜜を集めますので、

見ていても腹が立ちませんね。

足にたくさんの花粉を付けながら、花からお尻を出して一生懸命集めています。

 

そんなハチを一番楽しもうとしている人がまつおえんげいにはいます。

83歳になる会長です。

先日ついに巣箱を購入

P5250653

巣箱のよこには、鉢を寄せる香りの蘭もお取り寄せで購入。

一人でネット通販で巣箱と蘭を購入し、「もうすぐ巣別れの時期やし、入ったらええなぁ~」と

一番楽しんでいます。

 

昨今のバラの楽しみ方とはまたちょっと違う、自然派なバラの楽しみ方でした。

 

本日もブログは2本立て!

お見逃し無く!

  1. 2014/05/25(日) 19:13:31|
  2. 未分類

まつおバラ植物園

P5240639

店内は開花のピークを迎え、

ほとんどの品種の開花を楽しんでいただける絶頂期に入りました!

遅咲き品種も咲きはじめ、目が回るような一面の花景色です。

 

 

P5240641

名物となった「夢乙女×雪あかりのベンチ」も満開に!

今年はミニガーデンつきで、宿根草との組み合わせも楽しんでいただけます。

夢乙女・雪あかりは病害虫にとても強く、初心者の方でも簡単に育てられます。

ほったらかしにすればするほど良く咲く稀有なつるバラです!

 

P5240643

夢乙女の上で咲いているのはオールドローズの

「スヴェニールドゥドクトルジャメイン」

濃厚な花色の移り変わりと素晴らしい芳香が特徴の品種です。

 

最新品種も目白押しですが、今日は店内で開花しているオールドローズをご紹介!

 

「ヴィレッジメイド(ロサ・ケンティフォリア・ヴァリエガータ)」

P5240625

優しい斑入りのコントラストが美しい!白く見える部分もとても淡いピンクで

ほんのりと優しい雰囲気で咲いてくれます。

 

 

「シャポード・ナポレオン」

P5240629

毎年ご紹介している気がします。何年居るんでしょうか

オールドローズの中でも有名な品種で「ナポレオンの帽子」という意味のバラ。

左右に広がったワシャワシャしたガクの部分が

ナポレオンの帽子(二角帽子というらしいです)に似ていることから

この名前がついたそうな。

P5240630

蕾ばかりが有名なバラですが、濃厚な香りを楽しませてくれます。

 

 

「バイオレット」

P5240632

とっても良く咲くランブラーローズ。

カメラでは明るく映ってしまいましたが、より黒赤に近いワインレッドで開花します。

葉の明るさも際立って、より鮮明に見えますね。

 

 

「ジャンボダン」

P5240634

蕾と枝先がコケ(モス)に覆われたような細かい棘でつつまれたバラ。

小輪のダリアのように行儀よく折り重なった花弁がとてもチャーミングです。

 

 

「シャンプニーズ・ピンククラスター」

P5240635

軽やかな間隔でエアリーな咲き方の半八重咲き半つる性品種。

年に4回ほどよく返り咲き、気がつくと咲いているような雰囲気です。

長尺苗コーナーでフラワーフォールになっていました。

あと名前の響きが良いです。口に出して言いたくなります。

 

 

「ポール・ネイロン」

P5240636

大輪系品種の多い「ハイブリッドパーペチュアル(HP)」という系統のバラ。

花系は13cmありました。圧巻です。

先日のスペシャルセミナーで大野耕生氏もおっしゃってましたが

「ビッグフェイスもいいじゃない?」

 

「ケンティフォリア・ムスコーサ」

P5240637

整ったカップ咲きでケンティフォリアらしい風情で開花してくれます。

この花が開花した時は近くを通りかかった時に

「香り」で開花を気付かせてくれるほどの強い香りを楽しませてくれます。

 

オールドローズは繊細な枝ぶりや葉のマットな雰囲気も魅力的です。

一季咲きのものが多いものの、半日程度の日照や木陰でも咲いてくれる優秀な

開花性をもつ優れた部分も持ち合わせています。

実物の花に触れて、魅力を体感してみませんか?

 

 

今日の店内で耳にしたお客様の会話でなるほどぉ~と感じたことが一つ。

お母さん「すごい量のバラやなぁ~!まるで植物園やな」

娘さん「植物園はお金いるやん」

 

入場無料のバラ園「まつおえんげい」ぜひ寄ってみてください!

 

 

 

本日はハウステンボスでの講習を控えた社長:松尾正晃のブログと

店頭からのブログの2本立て!

じっくりご堪能ください!

  1. 2014/05/24(土) 19:19:56|
  2. 未分類

本日ブログ2本立て!

昨日は、岐阜県可児市の花フェスタ記念公園に行ってきました。

木曜日のスペシャルローズセミナーの終了後すぐに新幹線で向かいました。

玉置さんの進行で、木村卓功さんと僕の3人で

トークショウとガイドツアーでした。

移動中に書いています。

自分で撮影できなかったので、画像はありません。

そしてドジなことにデータをカメラからパソコンに写してしまって。

花フェスタの様子すらご紹介できません、ごめんなさい。

でも、天気は最高でそんなに暑くもなく、某Oさんがいなかったおかげで

雨も降ることなく楽しくお話をさせていただきました。

中には、まつおえんげいでスペバラのご参加いただいた方も

二日連続で来ていただいていて本当に感謝でした。

お声をかけていただいた皆様、ありがとうございました


今朝のウェルカムゲート。

フォリスバイド

満開です、でもこのバラとても花持ちが良くて花が緑になるまで落ちることなく

付いているので、長く鑑賞することができます

DCS_2915

 

フランソワ。ジュランビル

このバラは遅咲なので今咲き始めたばかりです。

DCS_2911

 

そして、今日はまつおえんげいで

花後の管理方法をお話しさせていただきました。

DCS_2932

 

そして今日のローズベンチです。

座面が咲いてきました。

もう少しで、全体が花で飾られるでしょうね。

DCS_2921

 

そして、わたくしはただ今、博多駅からハウステンボス行きの列車に乗っております。

明日と明後日はハウステンボスで、バラ選びのお手伝いや、

樹形別の花後の手入れ方法をお話しさせていただきます。

 

思い起こせば

国際バラとガーデニングショウ後に

スペシャルローズセミナー

終了後すぐに花フェスタへ移動

花フェスタガイドツアー。

とんぼがえりで、今日まつおえんげいで

バラ教室。

終了後すぐに京都駅に向かい

新幹線で博多に移動。

今からハウステンボス入りして

二日間。

終了後すぐに京都へ帰って

火曜日には

まつおえんげいで

バラ教室。

金曜日には東京で

「バラとアレンジ・ドレス・オペラの饗宴」に参加します。

 

いつ仕事するんでしょう?

本当にスタッフの皆様、ありがとうございます。

そしてとてもご苦労さんです。

しっかり仕事をして帰ります。

よろしく願いします。

 

バラとガーデニングショウから帰ってきたときに

多くのお客様から「少しやせたんと違う?」言われました。

確かに痩せたようです。

何せわたくしは、炭水化物が大好きな男でして

朝はご飯一合

昼はうどんとごはん2杯以上

という規則正しい生活を1月から続けてきまして

順調に体重を増やしてまいりました。

それが4月から毎朝修行のように行っていた

「たけのこ堀り」でばてばて!

引き続き、ゴールデンウィーク、

母の日

と、満足に炭水化物を摂取できませんでした。

まあ、考えれば身軽になったということです。


明日は、ハウステンボスの様子を紹介します。

今日はまつおえんげいのブログと二本立てです。

お見逃しなく!!

  1. 2014/05/24(土) 17:55:43|
  2. 未分類

今年は最高!

昨日の「スペシャルローズセミナー」にご参加いただきました

スペシャリストの方々が口々におっしゃっておられました。

「信じられない 美しさ!」 今年のバラは本当に最高です!

雨が少なく いつまでも花がきれいに保っています。

 

皆様もぜひご来店ください!

P5230622

おなじみのこのバラのゲートをくぐった瞬間から 最高のバラと出会っていただけます。

_DSC6662_DSC6663

10000株の バラと出会える「まつおえんげい」

_DSC6643_DSC6645

実際の花を見て 香りまで楽しみながら バラ選びをしていただけます。

_DSC6651_DSC6649

バラ選びで お困りの時にはお気軽にスタッフにお声掛けください。

_DSC6659_DSC6660

園内には大鉢や地植えにして大きく育てた株もあり、2年生大株では解らない

ダイナミックな姿を見ていただくことが出来ます。

_DSC6661_DSC6667

奇跡的な美しさを ぜひあなたの目でお確かめください。


まつおえんげいには50台止められる大型駐車場がありますが

この時期には午前中から満車になり 駐車場待ちでご迷惑をおかけいたしております。

特に土曜日・日曜日は混み合います。

公共の交通機関でご来店頂きますとゆっくり散策していただけますのいで

ご利用をお願いいたします。

お買い上げいただきました植物は発送(有料になりますが)も可能です。

ご迷惑をおかけいたしますが よろしくお願いいたします。

 




皆さんは ハウステンボスに行かれたことがありますか?
ハウステンボスはいま「100万本のバラ祭り」が開催中です!
1000品種 100万本のバラが咲き誇っています。
そのハウステンボスの グランドローズガーデンで 
弊社社長「松尾 正晃」によるバラツアー&セミナー
5月25日、26日に開催されます。
ガーデンガイドやお手入れの仕方の お話など。
皆様のご案内役を努めます。
この期間に行かれる方は 覗いてみてください。

  1. 2014/05/23(金) 19:04:42|
  2. 未分類

スペシャルローズセミナー2014

今年もやってまいりました スペシャルローズセミナー!

今回も定休日の木曜日を利用して本日開催されました。

_DSC6258

今年は 雨が少なくて バラの開花状況も最高の状態で

この晴れの日を迎えることが出来ました。

セミナー講師のスペシャリストの方々も 

時間を忘れて 写真撮影励んでおられました。

_DSC6279

今回はポットメーカー2社にご協力をいただき 普段見ることが出来ないような

大型のポットを展示販売していただきました。

_DSC6280

イギリスの名門「ウイッチフォード社」

_DSC6282

イタリア製の鉢を中心に手掛けられている「グリーンポット社」

_DSC6566怪力?

いえいえ 鉢が軽いんです。

スペシャリストリストの方々の お話し 

_DSC6447_DSC6520

_DSC6500_DSC6528

今までの失敗談なども含め バラの育て方や 新品種の紹介など

とっても楽しい 3時間でした。

_DSC6618

たくさんの方にもご来店いただき、バラ選び バラ観覧 を楽しまれていました。

とっても楽しい?一日でした。

皆さん ありがとうございました!

  1. 2014/05/22(木) 19:18:34|
  2. 未分類

日曜日は長崎へ

朝には雨もやみ、気温もそう高くなくていい一日でした。

 

ジャンティーユ

新苗に咲いた花です。

気温と季節で多彩な顔を見せてくれます。

四季咲き性の小型シュラブ樹形、国バラでも一番人気でした。

DCS_2327

 

ローズベンチ!いよいよ咲きはじめました。

ワクワクします。

DCS_2313

 

大きく横に伸びるツルバラ

シティ・オブ・ヨーク

ジャクリーヌ・デュ・プレの反対側にあります。

斜め横に3メートル以上伸びるつるバラでシュートの出もよくて

このように横に誘引するのが適しています。

数年で5メートル位のフェンスや壁面を覆うことが出来ます。

セミダブルで鮮やかな黄色いしべがポイントで、香りも漂います。

棘はあるもののしなやかな枝は誘引しやすいので初心者の方でも、

すぐに白バラの壁が作れます。

そしてこのバラ、病気にとても強いんです。

DCS_2275

奥に見えるのはピンクの一重咲き、

ツル・デンティベス

このバラは、ハイブリッドティの枝変わりなので。直立に大きく伸びるツルバラです。

背が高くなるので、花壇の後方や高い壁面などに向きます。

 

トイレ前の。ポールズヒマラヤンムスクが咲きはじめました。

DCS_2286

降り注ぐように咲いています。

咲き終わりに、はらはらと散る様は桜のような風情があります。

このバラはとても大きくなるので、花後に小さくして大きさをコントロールしています。

DCS_2288

 

昨年の、台風で壊れたパーゴラに仕立てていた

ファンタン・ラ・トゥールです。系統はケンティフォリアで一季咲きですが、

優しい花色と、柔らかい花弁、棘のほとんどない枝は何とも言えません。

直径80センチの大きな鉢に植え替えてオベリスク仕立てにしましたが

元気に咲きました。

DCS_2289

 

今度の日曜日から、

5月25日(日)~26日(月)

長崎県の「ハウステンボス」に伺います。

バラの品種選びのお手伝いや、

花後のバラの管理方法を樹形別にアドバイスさせていただきます。

九州の皆さんにお会いで見るのを楽しみにしています。

  1. 2014/05/21(水) 19:22:03|
  2. 未分類

ところせまし

P5190553

先日に続いて店内はバラ!バラ!バラ!

ネットショップやカタログ通販も良いけれど、やはり花は実物に勝るものはありませんね。

 

特に海外メーカーのバラはラベルの写真と実物のイメージがちょっと違ったりすることってありませんか?

写真はパーフェクトな一瞬を切り取りますが、花の開花する向きや位置、時間帯による色合いなんかは

実物をしっかりみて選んでいただいた方が断然イメージしやすいです。

 

ご自宅の環境やシチュエーションに合うかどうか、じっくりとお選びいただける唯一のシーズンですもんね!

 

 

特に感じるのが「優秀なバラはやっぱり優秀!」「名花は名花!」ということ!

とくに「つるアイスバーグ」なんかは葉の色合いや枝の細さ、樹形など総合点で◎!

バラ初めてで、、、という方の目にも止まる自然な美しさのある名花です。

P5200574

もう少し明るい時間帯に撮影できればよかったのですが、夜桜ならぬ夜薔薇も風情があるということで、、、

 

 

 

P5200573

咲き初めの美形な花形。

次々と控える2番花のつぼみは、なんとなくワクワクする気持ちを与えてくれます。

 

バラの魅力って花は6割くらいで、残りは無意識ながら枝振りや葉のサイズなんかのバランスで

「綺麗!」と感じているんだろうなと、毎年このシーズンには感じさせられます。

 

開花状況は4割に達しました。

まだまだ始まったばかりのローズフェアですが、ここからは週替わりで開花状況が変化します。

あっという間に過ぎてしまう夢のような一か月ですが、まつおえんげいで存分にご堪能下さい!

 

  1. 2014/05/20(火) 19:54:20|
  2. 未分類

big flower

P5190555

バラフェアー三日目!

店頭にも開花株が充実しはじめ、早咲き品種がかなり沢山揃っています!

先週までは花苗コーナーだったログハウス前のスペースも、バラ一色!

つるバラも充実しています。

 

そんな中でもひときわ目立つ

このオレンジのバラ、大輪系品種の「ジャスト・ジョーイ」です。

大きい花を咲かせる四季咲き性品種で、バラの「殿堂入り」を果たした名花。

P5190556

 

 

P5190557 グラデーションがたいへん美しいです。

とても大きな大輪系品種で、春の一番花は特に大きく、

今年は晴天に恵まれビッグフラワーを楽しませてくれます。

どれくらい大きいかって? ではさっきの写真をもう一度。

P5190556 

この写真ですが、ピエールドゥロンサールをご存じの方は多いかと思います。

大輪系のツルバラでとても立派な大輪ですよね?

この写真のジャストジョーイの右側で咲いているピンクのカップ咲き、これ「ピエールドゥロンサール」です。

倍くらいあります!

 

 

 

今年は本当に雨も少なく、恐らく皆さんのお持ちのバラも花数が多かったり、

とても大きな花を楽しませてくれているはず。

そんなビッグフラワーをちょっとご紹介します。

 

先ほどのジャストジョーイ

手袋のサイズと比較してみます。(サイズはLサイズを使ってます。)

 

P5190560

おっきいですね!花色も発色よく魅力的です!

個人的には花弁に走る脈状の色合いがなんとも言えません。

 

続いて、こちらのバラは店頭販売のみの品種で「テレーズ・ドゥリシュ」

P5190563 

咲き始めは丸弁が折り重なり、とっても優雅な雰囲気。

満開になるとこれくらいのサイズに最後まで花痛みしにくい良い花で、こちらもビッグフラワー!

P5190565

 

 

ウェービーな花弁とシックながら良い色合いの「クランベリーソース」

蕾の色も特徴的で素敵なバラです。

P5190561

この品種は2番花以降は花のサイズは落ち着いて咲きますが、

1番花はとてもワイドな迫力ある姿で咲いてくれます。

 

P5190562

先ほどの2品種に比べると少し小ぶりですが、それでもしっかり立派な大輪!

 

 

最後はこちら、こんなバラみたことありますか?

P5190567

この花も大輪の直径13cmほどの大輪!

見たことはないはずです!芍薬ですから。

「かぐや姫」という品種の芍薬、こちらも少量ですが開花株を販売しています。

バラフェアー期間中も「まつおえんげい」らしく、バラ以外の宿根草類も充実しています!

 

大輪系品種はインパクトがあり、遠目からでもとても目を引きます。

品種選びの際にはお持ちの品種との色合いの違いに目が行きがちですが、

とってもビッグな大輪系品種をアクセントに使ってみるのもお勧めです。

 

これらの品種は5月末までの開花だと予想されますので、

実物をご覧になりたい場合は早めにご来店くださいね。

尚、今年は特に4月の気温の影響や雨天の少なさから特に大きく咲いています。

立派な花を楽しめるチャンスですが、例年よりちょっと大きすぎるものもありますね。。。

  1. 2014/05/19(月) 20:17:30|
  2. 未分類

浦島太郎状態。

例年、バラとガーデニングショウから帰ると、

まつおえんげいは様変わりしています。

行く前は蕾も固くて静かな状態なんですが、

帰ってくるともう早咲き性のバラは満開を過ぎていて、撮影のチャンスを逃してしまいます。

浦島太郎状態。

でも、基本的には全体は2分咲きでしょうか。

いくつか紹介しましょう。

 

おススメのバラ、No.1「ジャクリーヌ・デュ・プレ」です。

今が最高の状態です。

今年も株一面に花を咲かせています。

DCS_1904

可憐なセミダブル、和風にも合うクリームホワイトの花、真っ赤なしべ、扱いやすい枝、日陰でも咲く、秋にも返り咲く、病気に強い。

大好きなバラの一つです。

DCS_1907

 

玄関ゲートのフィリスバイド。これは3分咲きです。

DCS_1863

 

ログハウス前の花壇。

中央のパットオースチンは満開ですが、他はまだこれからです。

DCS_1857

 

昨年、仲間入りした「ツル・レディ・ヒリンドン

優しい風情何とも言えません。

満開を迎えています。

DCS_1869

 

イングリッシュローズ、「クラウン・プリンセス・マルガリータ」

大きく育ち良く返り咲きます。

花の期間の長いバラなので、咲きすすんだ花から、咲きはじめ、蕾と混在です。

DCS_1893

 

早咲きの「カクテル」と「ピンクカクテル」

株一面に花をつけています。

ツルバラにも、ブッシュ仕立てにも出来る便利なバラです。

DCS_1860

 

満開の「クレプスキュル」

春はやや浅いアプリコットで咲きます。

でも、秋にはオレンジに。

DCS_1916

 

スノー・グース。

これもとてもよく咲く品種です。

新しい枝によく咲くので、鉛筆くらいの枝をたくさん残せばこのように咲きます。

DCS_1930

 

「グラハム・トーマス」はまだ1分咲き位。

DCS_1917

 

レッスンルーム・はるじょおんの横はもう

満開を終えてツルジュリアとローズポンパドゥールは終わりを迎えて、

左のポールズヒマラヤンムスクランブラーはこれからです。

DCS_1924

本日も怒涛の一日でした。

本日一番人気は、「ピエール・ドゥ・ロンサール」。本当にいつまでも愛される名花ですね。

 

今週、金曜日は岐阜県可児市にある

「花フェスタ記念公園」で

玉置一裕さんの進行で

バラの家・木村卓功さんと一緒に

トークセッションとバラ園ガイドツアーを行います。

午後1時から「プリンセスホール雅」にて行います。

予約不要です。

お時間のある方はのぞきに来てくださいね。

  1. 2014/05/18(日) 19:08:44|
  2. バラ

新苗を買っていただいた方へ。

帰ってまいりました。

夕方帰ると、駐車場は行列。

店は国バラほどではありませんがすごい人で

ローズフェアーだったんだと思いだしました。

 

撤収が終わって、手配しているトラック待ちのところです。

わずかに残ったバラ苗は帰ってから剪定植え替え、消毒です。

DCS_1843

 

帰ってからあまりの忙しさに、写真を撮るのを忘れていました。

あわてて今撮りました。

夜の中庭です。

2分~3分咲きでしょうか?

DCS_1855

 

もうわくわくする状況です。

DCS_1856

明日もいい天気です、お待ちしています。


国際バラとガーデニングショウで、

ハークネスローズや河本ローズの新苗を買っていただいたお客様にお知らせです。

 

買っていただいた方から多かった質問が

「この苗はすぐに大きな鉢や庭に植えてもいいの?」という質問でした。

初めてバラを育てるという方も多かったので、少しバラの新苗についてお話を。

新苗とは、昨年の秋もしくは今年の冬に接ぎ木したバラの赤ちゃんです。

まだまだ一人では、どんどん大きくなれません。

大きな鉢や、庭にすぐに植えた方が早く大きくなるように思いますが、違うんです。

少しづつ、大きな鉢に植えて、鉢ごとに根をしっかり張らせて根の発根に重点をおいた作り方をする方が、

がっちりした良い苗に仕上がります。

まずは直径15センチから、18センチくらいの鉢に植えて育てて、鉢の底から根が見えてきたタイミングで

18センチ~24センチくらいの鉢に植え替えて冬まで育てます。

そして今年の冬に大きな鉢に植えるか、庭に植えましょう。

 

そして、買われた苗は花やつぼみがついていたと思います。

出来ればその花は初めの1輪だけ品種を確認する意味で咲かせてもいいですが

そのあとは咲かせずに上から1~2段目の5枚葉くらいのところで切りましょう。

何だかもったいないようですが、花を咲かせると、株の養分を花が消費してしまいます。

その養分を株の充実に使う方が良い枝つくりが出来ます。

夏の間に花芽がついても、咲かせずに蕾を取り続ける方が秋までにしっかりした株に仕上がるんです。

切るのはかわいそうと思いがちですが、切らない方がかわいそうなんですね。

少し大きな鉢に植え替えて、切り戻して、1週間位してから肥料を与える。

そして、秋までは花を咲かせずに株の充実を図る。

これが新苗を秋までにおおきく育てる方法です。

やってみてください。

  1. 2014/05/17(土) 21:18:15|
  2. バラ

いざ、撤収!!

最終日です。

今夜撤去しまして、明日の朝に京都に向かいます。

明日17日(土曜日)からまつおえんげいでは

ローズフェアーが始まります。

スタッフに聞いたところ、3分咲き位になってきているようです。

さあ、みなさんこれからはいつ来ていただいても、お気に入りのバラが選べますよ!

お待ちしています。


New Rosesでおなじみの玉置一裕さんの監修で

日本で発売される新品種のほとんどが実際に見ることのできる

「新しいバラの風」のコーナー。

DCS_1840

いつもカメラやメモ帳を携えた方々でにぎわっていました。

DCS_1839

バラ博士と呼んでもいいでしょう。優しい玉置さんです。

DCS_1822

各ブランドごとに、テーマパネルが展示してあります。

それがピッタリのイメージなんです。

パネル展示を紹介しましょう。


河本純子さんのバラのコーナー。

和の雰囲気を醸し出す、竹林にレヴェイユ。撮影はまつおえんげいの竹やぶです。

DCS_1827

 

京阪園芸さんの和ばら。

豪華なヘアーオーナメント、嵐山です。

DCS_1825

 

コマツガーデン。

落ち着いた、たたずまい。

DCS_1826

 

バラの家・木村卓功くんの、ロサオリエンティス。

神秘的です。

DCS_1828

 

イタリア・バルニのバラ。

フィレンツェのポンテベッキオにて。

DCS_1829

 

ドイツのバラ。

不思議な感じです。大人のバラ?

DCS_1830

 

オランダのバラ。

切り花品種や、完成されたバラが多いです。

DCS_1831

 

フランスのバラ

メイアンです。

DCS_1832

 

デルバールやドリュ

セーヌ川にて。

DCS_1833

 

ギヨローズ。

食べたくなるような花がたくさん。

DCS_1834

パネル展示を見ているだけでも、イメージが膨らみますね。

 

わざわざ、関西方面から来ていただいた方、

関東や東北などふだんお目にかかれない方からも

「ブログを見ています」

「いつも通販で買っています」

と温かいお言葉をかけていただいて

本当に出店してよかったと思いました。

皆さん本当にありがとうございました。

来年も是非お会いしましょう。

さあ、撤収でーす!

  1. 2014/05/16(金) 17:39:41|
  2. バラ

人間ウォッチング。

昨日は30度超え、今日はぐっと気温が下がって20度、肌寒い一日でした。

今日はまつおえんげいのスタッフがやってきました。

にぎやかに楽しく風のように訪れて風のように去っていきました。

ゴールデンウィーク、母の日とハードな仕事をこなしての来場です。

 

昨日の、ニューローズ紹介の時の様子を。

バラより、紹介される方々の人間ウォッチングでいきたいと思います。

司会進行はもちろん玉置さんです。

 

今回は、私がオリジナルローズ「ジャンティーユ」を紹介させていただきました。

松尾祐樹がバラの紹介の手伝いをしました。

出番待ちの二人。

DCS_1710

 

日本を代表する育種家や専門家の方々が一同に会する貴重なひと時です。

それぞれの先生方のファンの方がカメラを手に詰めかけられました。

先生方をピックアップして紹介していきましょう。

 

まずは、京成バラ園芸の栽培のドン鈴木先生です。

実直な話し方は真面目一筋って感じです。

ドイツ・コルデスのバラを紹介されていました。

DCS_1703

 

続いて、京成の鈴木さんの愛弟子、入谷君です。

初めてこの場に立たれました。この方も非常にまじめで人前で話すのは苦手なようです。

大好きな、ペルシカ交配品種を紹介されていました。

DCS_1707

 

有島大先生です。慣れたもんで、流暢な話方は安心感いっぱいです。

デルバールの新品種を。

DCS_1708

 

花ごころ・村田君です。

現在売出し中!鮮やかな手さばき?ジェスチャーがかっこいい。

同じくデルバールを紹介。

DCS_1711

 

イングリッシュローズの新品種を紹介されている、デビットオースチンの平岡さん。

ひげの似合うダンディな方です。

DCS_1713

 

ギヨローズを紹介される大森プランツの佐々木社長さん。

さすが社長さんです、落ち着いた語り口で、きちんとバラの性質を語られました。

DCS_1714

 

出ました、ギャラリーからキャー!っと悲鳴が上がりそうな。

大野耕生君登場です。かなり目の中にハートマークの見える方がおられましたよ。

河本純子さんのバラを紹介されました。

暖かい話し方はさすがです。

DCS_1718

 

「番組の途中ですがコマーシャルタイム」って感じで親子共演で

オリジナルローズ・ジャンティーユを紹介させていただきました。

この鉢植えかなり重かったらしくて、この後息子の表情は苦痛にゆがんでいきます。

DCS_1723

 

癒されます、コマツガーデンの後藤みどりさん。

柔らかい楽器のような声で、コマツオリジナルローズを紹介されていました。

この後、栽培担当の鬼軍曹・櫻井君も登場されました。もちろん初登場でした。

DCS_1739

 

バラの家・木村卓功君です。

彼も話し慣れていらっしゃって、立て板に水。

今回は一人の持ち時間が2分とタイトだったんですが、、、、、、。

彼は7分くらいしゃべったでしょうか(笑)。

この後、バラの家スタッフで育種をされている滑谷君も登場、バリバリ上がってましたねえ。

傍らで見ていて、ガンバレーって言いたいくらいでした。

DCS_1740

 

今回初登場、京阪園芸の栽培の責任者、清水さんです。

いつもは縁の下の力持ちって感じで裏方に徹していらっしゃいますが、

今回はF&Gローズを初紹介でした。やや緊張?

DCS_1741

 

大トリはもうお分かりですよね!

そう、京阪園芸が世界に誇るローズソムリエ・小山内健さんです。

バラの話をする時だけ覚醒するこの方は、もう数年もするとバラになっちゃうんでは?

って思う時があるくらいです。

もう芸能人ですね。

DCS_1744

 

あと一日。

もうひと頑張りします!

  1. 2014/05/15(木) 18:09:58|
  2. バラ

ジャンティーユ紹介しました。

 

5日目。

なんだか体が少し慣れてきて、このままずっとここで売り続けてもいいような気分になってきました。

まつおえんげいドーム支店しますか?

今日は、いくつか販売ブースを紹介しましょう。

 

まずは、花ごころさんのブース。

おなじみフランスのデルバール&ドリュ、河本さんのヘブンシリーズ、新発表のイタリア・バルニ、

木村君のロサオリエンティスなどを販売されています。

いつも、すごい人気です。

DCS_1665

 

京成バラ園芸さん。

京成バラ園芸オリジナル、フランス・メイアン、ドイツ・コルデス&タンタウなど多彩な品ぞろえです。

さすがは日本一のメーカーです。

話題のベルサイユシリーズも。

DCS_1669

 

ご存知、山梨県石和コマツガーデンさん。

後藤みどりさんのやさしい人柄とオールドローズに精通されている豊富な知識で

日本中からファンの集まるショップです。

栽培担当のS氏には息子が大変お世話になっています。

販売される苗は、絶品です。

DCS_1671

 

フランス・ギヨ、河合伸志さんのバラを取り扱っておられる大森プランツさん。

なかなかお目にかかれない、ギヨの開花株がたくさん飾られていて

木姿や、大きさ、咲いている花の様子などがチェックできて選べます。

DCS_1660

 

関西のトップリーダー「京阪園芸」さんです。

ローズソムリエ・小山内健さんがいつもおられていつもすごい人だかりです。

かおりかざりやあおいなどで有名なF&Gローズがすべて販売されています。

DCS_1676

 

まつおえんげいの向かい側には

バラの家・木村卓功さんのロサオリエンティスシリーズのブース。

新発表のダフネやオデュッセイヤ、パリスが大人気です。

ファンの方々も毎日来られて大賑わいです。

DCS_1661

 

ご存知バイオゴールドのタクトさんのブース。

もう、肥料についてのコメントは必要ありませんね。

使うと必ず結果がでる肥料。

そして見てください、毎年タクトさんのディスプレイはセンス抜群です。

バイオゴールドについての詳しい説明がじかに受けられる嬉コーナーです。

DCS_1674

 

おなじみ、ハイポネックスさんのコーナー。

ハイポネックスのバラ専用肥料を使ってきれいに咲かせられた

有島薫さんの鉢植えが展示してあって肥料の効果を実際に見られます。

肥料や薬剤の専門家が常駐されているのもうれしいです。

DCS_1663

 

こんなコーナーも。

ある意味一番人気かも。お弁当売場!!

昨年までは毎日ここでお世話になっていたんですが、

今年は、全く利用する暇がなくて、涙。

DCS_1672

 

本日の開店前。

お配りするおショップカードを、準備しているのは

今回、アルバイトしていただいている女性スタッフ2名。

休憩なしで頑張ってくれています。

前で座ってサボっているように見えるのは冨永君と松尾君。

品種について熱く語っているんです???

DCS_1677

今日は、山口・グリームズガーデンの岡本君と、九州プラムプランツの小川君が手伝いに来てくれました。

ありがとう、助かりました

そして、今日は日本の新しいバラを育種家の皆さんや各ブランドの方々で紹介する

「新しいバラの風」トークショウがありました。

私もジャンティーユを紹介させていただきました。

内容は明日のブログで!

  1. 2014/05/14(水) 18:32:28|
  2. バラ

展示風景。

心配していた雨も朝にはあがって、良い天気になりました。

今回は会場の写真を撮る時間があったので紹介します。

 

まずは、

ガーデンコンテストにて大賞を受賞したガーデンです。

昨年もそうでしたがナチュラルなほっとするような庭が受賞しているようです。

DCS_1573

 

メインディスプレイの1つ。

「赤毛のアン」をテーマにした庭です。

DCS_1575

DCS_1576

DCS_1581

 

大野耕生君のデザインによる

ローズアベニュー

DCS_1582

会場に入ってすぐのところにあります。

このゲートをくぐればもうそこはバラの園です。

DCS_1583

 

その左側にある

プロバンスの庭。

DCS_1585

DCS_1589

DCS_1591

夢膨らむ、フランスの田舎って感じです。

DCS_1592

 

こちらは不思議の国のアリスをテーマにしたガーデンです。

DCS_1600

 

関西が掘る、バラの第一人者

小山内健さんのブース

和ばら(F&Gローズ)で演出された和の空間です。

DCS_1609

そして、なくてはならない日本の伝統、バラ盆栽。

DCS_1604

樹齢60年のミニバラの盆栽です。

圧巻!!

DCS_1603

 

本日は折り返し点。

とはいっても平日なので土曜日や日曜日のように忙しくはありません。

 

今日まで販売して、

お客様とバラのことを色々話していると

一番多い質問が

「このバラを植え替えるのはいつなのか?」という問い合わせです。

新苗を買われた方はすぐに6号位の一回り大きな鉢に植え替えて

花は早めに切り取ってください。

開花株を買われた方は、花が終わったタイミングで

花を切り取って、根を崩さないように

大きな鉢に植えるか、庭に植えてください。

いずれも植えるときは、たくさん肥料を入れずに

植えてから一週間から10日位してから置き肥をするほうが安全でしょう。

  1. 2014/05/13(火) 19:25:58|
  2. バラ

懐かしい出会い。

3日目。

やはり少し落ち着いた感じでしたが、お昼時になるとかなり忙しくなります。

気がつくと3時位になりという具合です。

「新しいバラの風」のコーナーに展示している

ジャンティーユがやっと咲いてきました。

DCS_1547

 

「セ・ミニョン!」はきれいに満開を迎えています。

DCS_1563

 

東京の皆さんは普通かもしれませんが、

僕にとっては、この状況はラッシュアワーとしか思えません。

これで3時過ぎ、少し落ち着いてきた時の様子です。

DCS_1565


女性育種家のコーナーです。

まずは、日本を代表する女性育種家のトップリーダー

河本純子さんのバラの展示コーナーです。

DCS_1526

河本さんらしい柔らかい色合いですね。

実はここには、未発表の品種も隠れているんです。

DCS_1525

 

次は、フランス・デルバール社の

若き育種家「マリアニック・ブショー」さん。

最近の品種は彼女の作品がいくつかあり

以前の、デルバール品種とは少し違った

女性らしい花色、花形の品種が増えてきています。

DCS_1529

DCS_1530

 

最期は、昨年日本に初デビューした

イタリア・バルニ社の育種をされている

「ベアトリーチェ・バルニ」さんです。

まるで、日本人じゃあないかと思うくらい穏やかで朗らかな、やさしい方です。

DCS_1527

やはりイタリアらしい華やかなバラも多くありますが

女性らしいかわいいバラもたくさん作られています。

DCS_1528

毎年デルバールの農場で出会うマリアニックに日本で出会うのは

なんか変な感じでしたが、やはり懐かしい友人にあったような、ほっとした気分でした。

そして、昨年視察させていただいた、バルニ社のベアトリーチェさんは

明るくて、笑顔の素敵な方です。

 

今日は関西の方も多く来られて

関西弁が普通に使えてほっとしたひとときもあったり、

ブログを楽しみに見ていますと言っていただく方々にも声をかけていただいて。

元気を頂いて、皆さん本当にありがとうございます。

明日も、張り切って頑張ります!

  1. 2014/05/12(月) 19:35:41|
  2. バラ

全然、大丈夫。

国バラ、二日目。

今日は、早朝より準備に行きその合間に少し写真を撮りましたので

少し会場の様子を。

今年のテーマガーデンでもある

グレースケリーの庭。

DCS_1515

気品ある豪華な庭です。

DCS_1520

 

そして、ここは京成バラ園芸さんから販売される

ベルサイユのばらシリーズの展示コーナーです。

昨年発表のベルサイユのばらという品種のほかに

新たに5品種がデビューしました。

DCS_1517

左から

オスカルフランソワ、フェンゼン伯爵、王妃アントワネット、アンドレグランディエ、ロザリーラモリエール。

 

こちらな豪華な、ウィーピングスタンダード仕立てのつるバラです。

DCS_1523

 

ハンギングバスケットのコンテスト会場です。

DCS_1521

 

こちらは鉢バラのコンテスト会場です。圧巻。

様々な品種で大きいものもたくさん展示されています。

DCS_1536

 

切り花のコンテスト会場です。

DCS_1522

今日は日曜日で、早朝より長蛇の列でした。開場と同時に通路は人でいっぱいになり

展示作品を写真に収める人や、目当てのバラを買い求められる方などで

あっという間に会場は満員になっていました。

まつおえんげいで販売しているバラの人気ベスト3は

①ハークネスロース、ブリッジオブサイ、

オレンジ色の一重咲きのツルバラです。早咲き性の香り高いバラです。

②ジャンティーユ

まつおえんげいオリジナル品種。小型の四季咲き性のカップ咲き。

③河本純子さんのサイレントラブ

中輪房咲きの香りが抜群な四季咲き性のバラです。

明日もきれいなバラを準備して、皆様のお越しをお待ちしています。

 

まつおえんげいでは僕たち3人がいないのに

すごく忙しかったらしくて申し訳ない気持ちでいっぱいなんですが。

電話で、女性スタッフの一人が

「男性3人がいなくても、全然大丈夫です」って言うんです。

、、

、、、

、、、、

なんだか、複雑な気持ちでした。(笑)

  1. 2014/05/11(日) 21:30:38|
  2. バラ

怒涛のスタート。

夜分遅くにすみません。

やっと朝に完成した、ブース。

どうですか?なかなかのすっきり感が出ているでしょう?

こんな風景を、嵐の前の静けさというんでしょう。

DCS_1506

 

朝一番の元気いっぱいの時の記念写真です。

DCS_1510

この後は5時30分まで、しゃべりっぱなしの、動きっぱなし!

本当に充実した一日でした。

京都や島根、名古屋などからのお客さんも来ていただいて。ありがとうございました。

 

 

「新しいバラの風」という玉置さんの監修されている、

今年に日本で発表されるバラを一堂に集めて、

皆さんに実際の花を見て確かめていただこうというコーナーです。

そのコーナーの河本純子さんの育種された新品種のコーナーには

まつおえんげいが見つけて、名づけさせていただいた、

3姉妹も展示していただいています。

 

まつおえんげいの竹林で撮影した、レヴェイユの風景をバックに

セ・ミニョン!

レヴェイユ

そして、今春発表のジャンティーユも展示していただいています。

DCS_1497

 

ここは、「ロサ・オリエンティス」

木村卓功さんの最新のバラがすべて見られる素敵な展示です。

「ダフネ」このバラは最高です。実際に花を見ていただきたい品種です。

DCS_1491

いろんな方々とお会いして、お話をさせていただいて

勉強になることが多かったです。

 

 

後半には、撮影時間も出来ると思いますので、いろんな展示などを紹介できると思いますので。

もう少しお待ちください。

 

今夜は久しぶりに昔まつおえんげいで働いていたスーパー女子に手伝っていただいて

明日の準備がスムーズに進みました。

 

留守を守ってくれているまつおえんげいのスタッフ、明日は母の日。

忙しいけど頑張ってください。

よろしくお願いします。

  1. 2014/05/10(土) 20:51:53|
  2. バラ

遅くなってすみません。

大変遅くなりました。

すみませんでした、作業が終わって気が付いたら今になってしまいました。

やはり、慣れていないので陳列にとてもてこずってしまいました。

でも、見てください!こんなにきれいに並びました。

DCS_1487

朝6時半からホテルを出て、入場待ち。

8時から陳列什器などを並べて、

バラを積んだ4トントラックからバラとクレマチスを降ろします。

合計200ケース。まずここでくたくたになってしまいました。

いつもは店ではビニールをかぶせて詰めておくことがないので

なかなか大変でした。

 

昼にコンビニに行ったら弁当はすべて売り切れ。

今日のブログはこれくらいにして、宿題をしたいと思います。

では。

短くてすみません。

  1. 2014/05/09(金) 20:54:27|
  2. 未分類

久しぶりの遠足。

 

朝、6時出発です。

忙しいGWが終わって引き続いての埼玉行きですが

そこは気分を入れ替えて久しぶりの関東までのドライブ。

なんか、遠足に行くみたいで楽しかったです。

途中、駒ヶ岳で休憩。

まだ駒ヶ岳はしっかり雪化粧でした。

DCS_1449

 

諏訪湖で昼食。

DCS_1456

 

薄曇りだったので、見えにくいかもしれませんが

トラックの上に富士山が見えるんですよ。

富士山の帽子をかぶったまつおえんげいトラック。

荷物を満載なので、スピードが出なくてのんびりドライブでした。

DCS_1472

 

西武ドーム到着です。

いくつかのブースの装飾につかっていただくクレマチスを

開花調整して咲かせてきましたので

それを配達に一足早く会場入りでした。

DCS_1475

 

もう中は、ここって本当に野球場?って疑いたくなるほど

庭とバラとトラックが入り乱れて昨晩までナイターが行われていたなんて

想像もつきません。

DCS_1477

 

テーマガーデンも着々と。

ここはデルバールローズの展示ブースです。

いつもながら素晴らしい出来のバラがいっぱいでした。

DCS_1478

騒然とした会場を後に、

今日は、少しゆっくり休んで明日に備えたいと思います。

久しぶりの500キロドライブは疲れました。

  1. 2014/05/08(木) 19:26:57|
  2. バラ

5月17日からが見ごろです。

「まつおえんげいのバラの見ごろは?」

というお問い合わせをよくいただきます。

5月17日から「ローズフェア」を開催します。

毎年それくらいの時期から全てのバラが咲きはじめます。

花や香りを楽しみながら選べる

見ごろは5月17日(土曜日)くらいからでしょう。

 

国際バラとガーデニングショウの準備はすべて整いました。


今回販売するバラ その②

最後にに河本純子さん作出のバラを紹介します。

今年の国際バラとガーデニングショウで初お目見えする3品種

サロン開花株と新苗をご用意しています)

中輪の四季咲き性、半横張りのブッシュ樹形です。高さ1,1M位。

サロン

 

ラ・ブーム(開花株と新苗をご用意しています)

中輪房咲きの四季咲き性、細枝でしなやかなシュラブ樹形で伸ばせばツルバラにも出来る。

樹高約1.3M。

ラブーム1

 

ラ・メール(新苗のみの販売)

藤色の中輪房咲き、四季咲き性のシュラブ樹形。樹高1.2M。

ラメール

玉置さん監修の、「新しいバラの風」のコーナーで実際に花を確かめてください。

新苗が数量限定で準備できました。

詳しくは、「New Roses 2014 vol.15」のP20をご覧ください。


今までに発表されているおすすめの

河本純子作出ローズ

 

グレース・クイーン(開花株と新苗)

四季咲き大輪品種ながら房咲気になることも。クラクラするような素晴らしい香り。

グレースクイーン

 

サイレント・ラブ(開花株と新苗)

綺麗に波打つ、かわいい花弁は甘い香りが強い。秋には濃いピンクに。

サイレントラブ

 

ピンク・オブ・プリンセス(開花株と新苗)

河本さんの真骨頂ともいえる波状弁と香りのハーモニー。

ピンクオブプリンセス

 

ブルー・ヴァーグ(開花株のみ)

切り花として長く愛されてきた青い花。残念ながら今季で販売終了です。

この機会に是非手に入れてください。(開花株12鉢限定)

ブルーヴァーグ

 

ブルー・ヘブン(開花株と新苗)

一番青に近いとされているバラ。デリケートな花と株は作る楽しさを味わえます。

ブルーヘヴン

 

ミスティ・パープル(開花株と新苗)

甘いブルーティの香りと神秘的な花は人気№1です。直立ブッシュ樹形です。

ミスティパーオウル

 

ローズ・コロナ

開花半ばの画像です。満開時は切れ込みの入った玉のような花に。

花持ちが最高で切り花にしてもかなり長く楽しめます。

ローズコロナ

明日から16日までは、会場からブログを書きたいと思います。

会場の様子等をお知らせします。


  1. 2014/05/07(水) 18:40:23|
  2. バラ

トップ3って?

今回販売するバラ その②

今回、お持ちするバラの一押しです。

河本純子さん作出のバラの中から選ばせていただいた、まつおえんげいオリジナルローズ。

~~~Rose Enchantée~~~

ローズ アンシャンテ・シリーズ

です。

河本純子さんの育種されたバラの中から、

まつおえんげいが選ばせていただいたバラが昨年からデビューしました。

バラをこよなく愛するまつおえんげいに捧げられ、同店で命名された専売品種です。

「アンシャンテ」はフランス語で単独で「はじめまして」の意味のほか、

形容詞として「魔法の」「歓喜の」などの意味があります。

2013年春発売の‘レヴェイユ’‘セミニョン!’に続き、2014年春‘ジャンティーユ’を発表しました。

 

それぞれの新苗を会場にて数量限定で販売します。


昨年春にデビューした

「セ・ミニョン」です。

四季咲き性の中輪房咲きです。

セミニョン!1

セミニョン!4

 

「レヴェイユ」です。

こちらも同じく四季咲き性の中輪房咲きです。

レヴェイユ1

レヴェイユ4

 

今年春の最新版「New Roses」でも紹介されています。

「ジャンティーユ」

ジャンティーユ4

季節と気温の違いで、多彩な花形が楽しめます。

ジャンティーユ3

株の性質についての詳しくはそれぞれの品種名をクリックしたください。


当日販売する

まつおえんげいオリジナルの培養土と肥料。

まつおえんげいは、土にこだわっています。

最近の気象の変化は、北海道から九州までに及んでいます。

変化する気象条件にも負けないバラつくりが出来るような土を目指して、

まつおえんげいのスタッフがすべて手作りで作っています。

私たちが作った土で育てて、結果を目で確かめて納得いく結果を得ています。

 

まつおえんげいオリジナル「バラ専用培養土」

当日、キャンペーン価格にて予約を受付いたします。

会場で見てお確かめください。

 

②バラ専用肥料

有機をたくさん配合して、有機肥料では補えない部分だけを化成肥料でカバーしている粒状有機配合肥料です。

株の生育はもちろん、花の数や大きさ、花色などにもよい効果が得られています。

 

③クレマチス専用肥料

クレマチスはツル性の草本類です。バラに比べてやや肥料を好む性質です。

そんな、クレマチスの性質を理解して1年間以上テストを繰り返し、

この肥料をクレマチス専用肥料にしました。

DCS_1440


当日は、私「松尾正晃(中央)」、

クレマチスの栽培担当「冨永禎晃(右)」、

バラ栽培担当「松尾祐樹(左)」

の3人が毎日ブースにおりますので、バラやクレマチスのことから植物全般まで

そして土や肥料、薬剤管理、栽培相談など、どんなこともお気軽にお尋ねください。

 

ご注意!この3人しゃべりだしたら止まりません。長くなりそうでしたら適当にあしらってください。

DCS_1442

トップ3が会場に常駐して「まつおえんげい」は大丈夫なのか?

というお声を皆様からいただいていますが。

実は、まつおえんげいの女性スタッフ、トップ3はあらゆる植物のエキスパートなんです。

おそらく、母の日も問題なく乗り切ってくれることでしょう。

臨時マネージャーは「中西」です

  1. 2014/05/06(火) 18:52:00|
  2. 未分類

国バラに向けて、その1。

今日は、朝から雨が降り出して、午前中を中心にたっぷり降りました。

水やりは助かりましたが、病気がやや心配です。

最近消毒をされていらっしゃらない方は明日以降に早い段階で治療剤を散布してください。

感染が広がっていく可能性があります。

 

早咲き品種が1輪、2輪咲きはじめています。

ここまでは例年通りでしょう。

ティーローズ・アルシディック・ジョセフ

半直立樹形のブッシュタイプです。四季咲き性で晩秋までよく咲きます。

雨粒が良く似合います。

DCS_1355

 

まつおえんげいイチオシのツルバラ

ジャクリーヌ・デュ・プレ

枝はしなやかで、日陰でも咲き、小型~中型のツルバラになります。

春入り版はいつもこのように花弁数のやや多い花になります。

まだ3輪しか咲いていませんが、15日以降くらいに満開になるでしょうか。

株一面に咲きます。しかも秋まで。

DCS_1358

ジャクリーヌ・デュ・プレは

イギリス・ハークネス社の名花です。


さて、いよいよ今週の土曜日から、西武ドームで

「国際バラとガーデニングショウ」が開催されます。

まつおえんげいもたくさんのバラや、おすすめの土や肥料などを持って販売に行きます。

なかなかお目にかかれない関東以北の方々とお会いできればと、楽しみにしています。

気軽に声をかけてください。

DCS_0692

販売ブースはガーデニングマーケットのメインストリート「F-068」です。

 

本日から3日間、販売ブースで扱うバラやクレマチス、グッズなどを紹介したいと思います。

バラは、60品種・1800株、

クレマチスは、38品種・400株販売します。

バラに合わせやすいクレマチスを中心に持ち帰りやすい苗を販売します。


今回販売バラその1。

イギリスの名門ハークネスローズ

New Rosesでも毎回紹介されているブランドです。

ハークネスローズは日本で本格的に紹介されるようになった1998年、

「第1回国際バラとガーデニングショウ」でプリンセス・オブ・ウェールズが紹介されて以来

日本の気候に合って、病気に強くて育てやすいバラとして親しまれてきました。

ジャクリーヌデュプレやカーディナルヒュームは有名ですね。

DCS_1396

 

日本で紹介されている62品種のうち40品種を会場で販売します。

そして、今回バラとガーデニングショウのために作られた

「ハークネスローズカタログ」を会場で無料でお持ち帰りいただけます。

DCS_1224

日本では「京都・タキイ種苗株式会社」さんが総代理店として輸入代理店をされています。

まつおえんげいでは、カタログ掲載品種・62品種すべてを取り扱っています。

が今回は、スペースの都合などで、作りやすいおすすめの40品種に絞って会場で販売します。

この機会にハークネスローズを直接見ていただいて、性質や作り方などをお尋ねください。

お配りするカタログを少し紹介しましょう

DCS_1402

DCS_1403

DCS_1405

アリッサプリンセスオブフェニキア、イージータイム、エクイティ、エスカペイド、

カーディナルヒューム、ガーデングローリー、ガールズガイズセンテナリー、

カンバーランド、クリームアバンダンス、クレールマーシャル、コンスタンスフィン、

コンティニュードフレンドシップ、サーガラハット、ザソーハムローズ、

サニーアバンダンス、サン&ハート、ジャクリーヌデュプレ、ジンジャーシラバブ、

セントピアーズ、セントリチャードオブチチェスター、ツイッギーローズ、

ナターシャリチャドソン、パーキー、バレナアレン、ピュアゴールド、ヒューマニティ、

ピンクアバンダンス、フェッツァーサイラロゼ、フェローシップ、ブラウニーローズ、

ブリッジオブサイ、ペルシアンミステリー、マシェリ、ヨークミンスター、

ルイザストーン、レイクランドローズ、レッドアバンダンス、ローザベルモント、

ロセッティローズ、ロバートウィンストン

以上の品種を新苗、開花中苗、開花大苗と3タイプご用意しています。

株はしっかり出来上がって、蕾もしっかり付いて今咲きはじめたばかりの状態で仕上がっています。

(すべてに3タイプあるわけではありませんので、ご注意ください。)


宣言!

明日も掘ります。

Banboo shoot

  1. 2014/05/05(月) 17:50:47|
  2. バラ

明日も掘ります!

4連休2日目。

お天気は穏やかで、やはり遠方からのご家族連れがとてもたくさんいらっしゃいます。

世の中は少子高齢化が叫ばれていますが、

まつおえんげいは 赤ちゃん、小さなお子様、若い男性、女性、ラブラブカップル、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん。

そして、ティーカッププードルからゴールデンリトリバーまで。

全く偏りなく、いらしていただいているように感じます。

それはそれはにぎやかです。

今日の植物別人気ランキングを。

母の日プレゼント№1は ハイドランジア(西洋アジサイ)。

野菜苗№1は ミニトマト。

樹木№1は オリーブ。

花苗№1は ミリオンベル。

果樹苗№1は ブルーベリー。

ハーブ№1は ラベンダー。

バラ苗№1は 木香バラ(黄色・白)

    №2は 手前味噌ですみません、ジャンティーユ

    №3は ルブラン 

でした。

 

ログハウス前のバラ花壇です。

なかなかいい雰囲気を出しています。

ちゃんと電力メーターは見えるでしょう?

DCS_1332

 

その一番上に、今まさに咲かんとしているバラ。

DCS_1335

 

ツル・サマー・スノーです。

一季咲きながら、大きな面積を純白の花で覆いつくしてくれるとても優秀なツルバラです。

細長くあまり大きくない浅い緑の葉、少ない棘、大きな房になってたくさん咲く花。

シュートの出の良い細くて扱いやすい枝は初心者にも扱いやすくて

一季咲きで香りはあまり強くありませんが、

こういうバラは、ホワイトガーデン等で、白い花を希望する場所に確実に咲かせるのには最適だと思います。

DCS_1294

バラには、性質によって役割があると思います。

大きな花で強い香りを出して、存在感をアピールするバラ。

小輪花で、大きな花の引き立て役をかってでるバラ。

そしてこのツルサマースノーのように、景観を演出する役割を持つバラ。

どんな品種でも必ず、いい面や、大切な役割を持っているように思います。


2年生大苗で、今日咲き出した早咲きの赤いバラを紹介します。

 

昨年発表のフランス・オラールの新しいバラ

フラム

直立気味の四季咲き性大輪で、クオーターロゼットながら、弁端は剣弁になります。

このばらの最大の魅力は香りです。

ダマスククラシック、ダマスクモダン、フルーツ、ティが多彩に混ざりあった贅沢な花です。

大輪で深い赤は遠くからでもよく目を惹きます。

DCS_1280

 

オールドローズ。

ルイ・14世

チャイナローズとされています。

四季咲き性の半横張り樹形で、

棘の少ない細枝に中輪でダーククリムゾンの花がよく咲きます。そしてご覧のように早咲きです。

花弁数も少なくてシックな風情は品格の高さを感じます。

DCS_1310

 

フランス・ドリュ

アンプラント

ドリュのバラの中で唯一ツルバラとして使えます。

直立気味の枝は花後によく伸びて、大きく伸びます。

花弁数もそんなに多くなくて中輪咲きなので、いろんなバラと合わせることが出来るバラです。

DCS_1330

 

フランス・デルバールの

マドモアゼル

小輪房咲きで四季咲き性がとても強くて晩秋までよく咲きます。

そして生育が旺盛なので、初めの年にあまり花を咲かせないようにして伸ばせば

、小型のツルバラとしても楽しむ事が出来ます。

DCS_1295


最近、

「冬に植え替えが出来なかったんだけど、蕾のついている今の時期に植え替えてもいいのか?」

というご質問が良くあります。

冬に出来なくて蕾はついているものの、今一つ枝の伸長もよくなくて、葉の色も悪い、

何だか元気がない。

やっぱり植え替えをしておけばよかった。

 

今からでも、少し鉢を大きくする植え替えならされても構いません。

何もしないよりはやはり根が動けるスペースを確保してあげることは良いに越したことはありませんね。

 

では、植え替えの時の注意点を少し書き上げてみました。

①鉢から抜いて、根の具合を見て、根が一杯になっていたら、少しだけ土の上(肩の部分)をとれる範囲で落とす。

 根が一杯になっていなかったら、肩の部分と下を少しだけ土を緩めるような感じでほぐす。

 その時に白いきれいな根は出来るだけ切らないように注意する。

②水はけの良いバラ専用培養土を使って、鉢底石はあまりたくさん入れない

 鉢底石を多く入れると、土の入るスペースが少なくなるため。

③元肥は入れない。

 もう新しい根が伸びている時なので、肥料が根に触るのを防ぐため。

④植え替えの後には、水やりの回数も量も普段より多めに与える。

 開花終了までの間は特にしっかり与える

 古く固い土と、きれいな水はけの良い土が別々に混在しているので、水を与えても初めは新しい土の部分だけを通るので。

⑤バイオゴールドの「バイタル」や「VーRNA」を1週間から10日に一回与えるとその後の根の伸長とシュートの出が確実に変わります。

 宣伝みたいですが、ただいまV-RNAの実験をしています。その結果は後日お知らせしますが、確実な結果が得られます。

以上のような点に十分注意すれば今でも植え替えは可能です。


そして、筍掘りも宴たけなわです。

もう毎日びっくりする位タケノコは出てきます。

endlessです。(endless love でもendless night でもありません。endless banboo shootです。) 

今がピークなので、もうしばらくするとあまりでなくなるんですけど。

毎朝、6時からの「筍掘り」はかなりきついです。

少し、くじけかけて「明日は休もうかなあ?」と、心で思いかけているので。

題名で「明日も掘ります!」と公約を!

私は〇〇家ではないので言ったことは必ず守ります。

そんなわけで明日もタケノコ販売をします。

根元まで柔らかい筍はいかがでしょう?(味は保障します)

  1. 2014/05/04(日) 19:19:18|
  2. バラ
次のページ