FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

明日から定休日変わります。

今日は、「バラの夏の過ごし方」と題して梅雨明けからの、

と言っても関西はずっと夏のような気温で日差しも強いのですが。

暑さ対策、水やり、肥料、活力材、夏の花の扱い

そして、夏一番厄介な害虫「ハダニ」についてお話をしました。

夏仕様の管理方法と、まつおえんげいが実際に行っている作業をお話ししました。

DCS_4210

今日は暑かったのに、たくさんのご参加ありがとうございました。

いつも感じることですが、皆様本当に勉強熱心ですごいです!

質問も的確でレベルがとても高いです。

 

これから初めてバラを育てようと考えていらっしゃる方もおられて、

「まずは土作りから」とおっしゃってました。素晴らしい!

 

今週土曜日にも同じ内容で行います。

あとわずかお席が空いています。

「バラの夏の過ごし方」

7月5日(土曜日)午前10時30分~12時くらい。

参加費¥500

お申し込みはお電話で

075-331-0358


ノルウェイカエデです。

ヨーロッパ原産、カエデ科の落葉広葉樹です。

別名ヨーロッパカエデ、英名ノルウェイ・メープルと呼んでいます。

ヨーロッパではいろんなところで見かけますし、葉も淡い緑色もあります。

 

性質はとても強健で、暑さ寒さともに強くて、北海道から九州まで栽培可能です。

DCS_4221

大きい方が¥5000、小さい方が¥4000(いずれも消費税抜き価格です)

この品種は「ロイヤルレッド」という葉がこのように赤紫になるシックな品種です。

庭に植えれば3メートル以上の高木になりますが

大きな鉢植えで剪定で調整すればコンパクトに長く楽しむことも可能です。

DCS_4219

このような濃い葉色の植木や宿根草は庭を引き締めますね。


そしてこちらも珍しいです。

ギョリュウ。

ギョリュウ科

Tamarix chinensis(タマリクス キネンシス)

キネンシスとつくことでわかるように中国原産です。

細い葉とひものような花が特徴です。

DCS_4215

性質は強健でどんな場所でも育ちます。

大きく育つと次第に枝が枝垂れるようになってその姿が柳のように見えることから

ギョリュウという名がついたようです。

こんな面白い花が春から秋までに2~3回さきます。

DCS_4207

ヨーロッパカエデと同様、鉢植え栽培が可能です。


お知らせ

今日から7月です。

以前からお知らせしていますように7月と8月は定休日が変わります。

毎週水曜日と木曜日が定休日になります。

明日と明後日が定休日です。

ログハウスもお休みをいただきます。

お間違えのないようによろしくお願いします。

  1. 2014/07/01(火) 19:08:29|
  2. 未分類
前のページ