まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

ことしは当たり年?

昨日は、岐阜県・河本バラ園さんへ

ハークネスローズを見に行ってきました。

樹形、耐病性、開花具合などをチェックしてきました。

やはり、鉢植えではなくて畑で育っている姿を見ることが、

本当のその品種の性質を知るうえで大切です。

今回も新しい発見がありました。

フロリバンダと分類されている品種でも、小さなツルバラとして扱えるような性質を見せる品種もありましたし、

シュラブ樹形のなかなか面白い品種が多くありました。

そうかと言えば夏にとても弱ってしまった品種もありましたけど。

意外な性質を表した品種は来年もさらに試してみたいと思います。

PA300082

 

こちらはデルバールローズのスタンダード仕立てです。

綺麗にできていました。

PA300133

 

ことしは秋の花付きがとても良いように感じます。(昨年に比べて)

デルバールの比較的大きくなる品種は秋の花が少ないというお声をよく聞きます。

低温・多雨ではありましたが、涼しく安定した気温が良かったようです。

そんな品種が今年はよく蕾をつけています。

たとえば、デルバールローズでいえば、

ビエ・ドゥ

DCS_8966

DCS_8951

 

レイモン・ブラン

DCS_8974

DCS_8976

 

ジェネラシオン・ジャルダン

DCS_8980

DCS_8979

 

シャンテ・ロゼ・ミサト

DCS_8981

DCS_8956

確かに他のバラと比べると少し伸びてはいますが。

 

こちらは、「喫茶・ログハウス」の前にある大型プランターです。

こちらではこんなに低く咲いています。

DCS_8942

手前から、

ヴァンデグローブ、シャンテロゼミサト、ローズシネルジック、リパブリックドゥモンマルトル

マドモアゼルマイコ、ベルデスピヌーズビエドゥジェネヴィエーヴオルシです。

(太字がシュラブローズです)

少し大きく育つデルバールやギヨ、イングリッシュローズなどの品種は、なかなか秋には花が咲きにくいものです。

でも、少し四季咲き性と管理方法を変えれば、多くは咲かせることが可能です。

夏剪定の時期を早める(早く切る時は少し太いところで、9月前後に切る時はやや細いところで切る)、

肥料を控える、夏後に水をやり過ぎない等に注意すれば秋に花を見ることが可能です。


こんなに透明感のある花弁はなかなかお目にかかれません。

F&Gローズ。

しずく

四季咲き性の横張小型ブッシュローズです。

枝は細くてしなやかで横に広がるようになって咲きます。

DCS_9042


「寄せ植えセミナーのお知らせ」

日時 11月4日(火)と11月7日(金)

時間 午前10時30分から約1時間

場所 まつおえんげい温室内

費用 4000円(税込)

内容 変わり咲きビオラやパンジーと春咲き球根を使ったアレンジ

 

器は、ブリキのポットか。

PA310191

 

リース型サークルネットのいずれかを選んでいただけます。

PA310192

(写真はイメージです。当日、植物は変わります。)

お申し込みはまつおえんげいまで。

電話 075-331-0358

スポンサーサイト
  1. 2014/10/31(金) 18:10:18|
  2. 秋のローズフェア

今年の「紅葉」は?

朝晩の最低気温が日に日に下がって

朝晩には暖房が必要になってきましたね。(うちだけですか?

この時期になると 気になるのが「紅葉(コウヨウ)」ですね。

京都は周りが山で囲まれた盆地ですので 毎日の通勤途中

どちらに向けて車を走らせても 正面に山が見えてしまいますので

どうしても気になって見てしまいます。

7月までの高温と強い日照。  8月の雨と9月からの日照など

天気(紅葉)予報を見ておりますと「今年は色づきに期待!」

なんてコメントが書かれていたりしてとても楽しみです。

鮮やかに紅葉するには 三つの条件が必要です。

1:日光によく当たる  これはクリアしたかも

2:夜の気温が下がる  これも8月の長雨のおかげで残暑が無かったのでクリア

3:湿度が高い  ?

以上の3っつのポイントですが 期待できそうですね。

個人的に非常に期待しております。

ぜひ京都観光にいらしてください。

そうだ 京都にいこう! そうだ まつおえんげいにも寄ってみよう!!


10月の25日 26日 の土日には京都府立植物園で開催の

「植物園マルシェ」に出店していました。

IMG_3763

植物の販売以外にも 飲食関係のお店や物品販売のお店など

40店ほどが出店され お天気も良かったので大変賑わっておりました。

IMG_3772IMG_3762

京都府立植物園は今年で開園90周年! 長い歴史のある植物園です。

これからも 歴史をなが~く積み重ね 京都府民だけでなく 多くの方に

植物の大切さ 育てる楽しさ を広めて頂きたいと感じました。

_DSC8626_DSC8627

_DSC8628_DSC8629

植物園の中にある「バラ園」も秋バラがたくさん開花しております。

通路も綺麗になり大変歩きやすい! ベビーカーや車いすでも楽ちん。 

来年春に向けて 新しいバラの植栽の準備も進んでおりました。

お天気が良く 暖かかったので 本当にたくさんの方がご来援でした。

お子様連れの方が多かったのですが、年齢層が幅広くビックリ

少年 少女のグループあり カメラを持ったミドル世代あり

まさに 「老若男女」 ってな感じでした。

皆様も ゆっくりのんびり過ごすには最適の場所ですので 

行ってみてくださいね。


この時期の「クレマチス」

こんなけ 寒(さむ)なると

(「これくらい寒くなってくると」の京都弁です) 

草であるクレマチスは伸びが止まってしまいます。

でも 品種によっては花が見られる品種もあります。

秋咲き品種としましては 以前にご紹介した「シルホサ系」の品種。

DSC_0282カリシナ

や 冬咲き(12月以降に開花)品種の

「ウロフィラ」(アンスンエンシス)ですが

DSC_4002

フロリダ系の品種は晩秋まで開花しますよ。

夏には 生育が止まってしまいご心配をおかけするのですが

9月頃から生育がとても良くなりこの時期に開花します。

_DSC2776ヴィエネッタ

_DSC3428シロマンエ

DSC_0134カシス

26H_0872カシス2

秋バラの開花が盛りの、この時期に開花する「フロリダ系」

新旧両枝咲きで ツルの処理は必要ですが

細いラインの優しい草姿と個性的な花色・花型で 

バラと組み合わせても

お互いがとてもよく引き立つのではないでしょうか?

一度お試しください。

  1. 2014/10/30(木) 16:28:47|
  2. 未分類

新旧いずれも良し!

なかなか決まりません、バラの土。

段々欲が出てきて、

少しでも良い土にしようとあれやこれやと考えているうちに11サンプルに。

そして単価はどんどん上がっていきます。

DCS_8805

 

クレマチスの土も、月日が経っても水はけを確保して少しでも夏枯れを防いで、

暑い時期に肥料が土の中にとどまらないよう完璧な配合にしようとしています。

今冬にはさらに進化した

バラの土クレマチスの土が出来上がります。

DCS_8807

近日発表!


昨日もお話ししましたが、

初めて僕の話を聞いてくださる方々には必ず少しでも

「バラについての話」をするようにしています。

難しいことは言いません。

その時々に中庭で咲いているバラを切ってきて

バラの花と香りの魅力を話します。

まつおえんげいオリジナル「ローズ・アンシャンテ」シリーズ

上から時計回りに

ジャンティーユ、レヴェイユ、セ・ミニョン!

どれも四季咲き性でコンパクトなブッシュ樹形です。

DCS_8699

 

上から時計回りに

クロード・モネ、りくほたる、イージータイム、ローズ・シネルジック、ジュビリー・セレブレーション

一人でも多くバラを楽しむ方が増えれば。

DCS_8709


朝露をまとった今日のバラです。

メニー・ハッピーリターンズ

ハークネスローズ

中輪房咲き性の半横張りブッシュ樹形です。

春から晩秋までしっかり咲き続けるので、花壇で力を発揮するバラです。

DCS_8731

 

 

ブラウニー・ローズ

同じく、中輪房咲き性の半横張りブッシュ樹形です。

丈夫で作りやすくて初心者にも向くバラです。

DCS_8712

 

マイ・ガーデン

四季咲き性大輪の直立樹形です。

やや大きく育つので花壇後方か鉢植えで深めに切って大きさをコントロールしましょう。

素晴らしい香りです。

DCS_8776

 

スヴェニール・ドゥ・ラ・マルメゾン

四季咲き性のオールドローズです。

ブルボンなのでよく返り咲く系統ですが、

この品種は四季咲き性半横張りブッシュ樹形です。

美しい花は深い香りもそなえています。

レヴェイユにとても似てると思いません?

DCS_8794

 

マリー・ヴァン・ホーテ

1871年の古いティーローズです。

四季咲き性直立ブッシュ樹形です。

枝はしっかりと伸びてやや大きめの花が咲きます。

ティーのツンとくる甘い香りとデリケートな花弁は

150年近く前のフランスが目に浮かぶようです。

DCS_8791

明日はハークネスローズの勉強に。

  1. 2014/10/29(水) 18:01:33|
  2. 秋のローズフェア

スタンダードローズ。

ぼちぼち植え替えの季節が近づいてきました。土のご注文が増えてきたようです。

今日もまとめて作りました。

男性二人、女性二人がほぼ一日がかりでした。

500本弱です。お疲れ様!

DCS_8687

 

スタンダードローズも花をたくさんつけてしっかり出来上がりました。

昨年冬よりじっくり作り込んでいますので

、根はしっかり張って株も充実していて枯れる心配はありません。

DCS_8689

スタンダードローズリスト

イングリッシュローズ

アンブリッジローズ

ウィンチェスターキャセドラル

クレアオースチン

ゴールデンセレブレーション

シャルロットオースチン

ジュビリーセレブレーション

ソフィーズローズ

チャールズレニマッキントッシュ

トランクウィリティ

パットオースチン

プリンセスアレキサンドラオブケント

ボスコベル

モリニュー

レディエマハミルトン

ワイルドイブ

LDブレスウェイト

があります。

残念ながら発送が出来ませんので店頭販売のみです。


ゆっくりではありますが、次々と咲いており長く楽しんでいただけます。

今週末も4分咲き程度で「見ごろ、選びごろ」です。

DCS_8690

 

ピンク・アイスバーグ

四季咲き性の半横張り樹形で枝はしなやかで、棘も少なくて女性的な優しい印象です。

少しだけ病気に注意しなければいけませんが、鉢植えで少し高いところで咲かせればいいでしょう。

白いアイスバーグの枝変わりです。

アイスバーグはよく枝変わりが出ます。

ツル性のツル・アイスバーグやブリリアントピンクアイスバーグやバーガンディアイスバーグなど。

DCS_8638

 

ラプソディ・イン・ブルー

この系統の花色の中では古くからあり根強い人気があります。

やや暑さに弱いところがあるので、暑い地域では午後から陰になるような場所に植えるといいでしょう。

直立樹形で大きく伸びるので、ツルバラにすると豪華になります。

もちろん鉢植えで剪定して小さく咲かせることも出来ます。

秋の花色は抜群にきれいですね。

DCS_8672

 

マルーキーズ・ドゥ・メルトイユ

四季咲き性の半横張り樹形でコンパクトな姿になります。

枝はしっかり伸びるがそんなに太くなくて

鉢植えで60センチくらいで咲かせることができるので、ベランダ栽培にも向いています。

ダマスクの香りも良くて、弁質がしっかりしているので花持ちもよいバラです。

DCS_8675

本日は、京都のとある大学の学生さんが「会社訪問に来られました。

まつおえんげいの歴史から園芸業界の現状、

経営方針と今後の取り組み、

今後の人材に望むことなど。

熱く語り過ぎました!

とても熱心に聞いていただきました。

これからの日本を背負う若者、期待できます!

  1. 2014/10/28(火) 18:25:12|
  2. 秋のローズフェア

まつお3兄弟。

バラとクレマチスカタログ Vol.5

R-10で紹介しています、まつおえんげいオリジナル

「ローズ・アンシャンテ」シリーズ3兄弟。

 

セ・ミニョン!

淡いパープルでウェーブのかかった中輪花、ブルーティの香りも加わって優しいバラです。

DCS_8621

 

レヴェイユ

甘いライチの香りと、オールドローズを思わせるような豊満な花です。

DCS_8625

 

ジャンティーユ

今年の春「国際バラとガーデニングショウ」でデビューした花です。

四季咲き性の小型ブッシュ樹形で、バイオレット、ローズの香りから咲きすすむと抹茶の香りに。

季節でさまざまに変化する花形も魅力です。

DCS_8351

上記の3品種は2年生大苗を、11月1日よりネットショップで予約販売開始します。

 

ピンク・プロスペリティ

ハイブリッドムスク・ローズ。

春はややうすめのピンクですが、

このバラはやはり気温が低い時の方が発色が良くて花持ちも長くて美しいようです。

よく返り咲きます。

半直立気味に伸びる枝は中型のツルバラとして扱うと花も多くて楽しめます。

半日陰でも育ちよく咲くので、軒下とか半日しか日が当たらないところでも楽しめます。

棘は少なくて扱いやすいバラです。

DCS_7999

 

スタンウェル・パーペチュアル

ロサ・スピノシマの交雑種

返り咲きました。

細くてしなやかな枝は細かい棘が多くて斜め横に伸びる枝はドーム状になるので、

自然にきれいな樹形になります。葉は小さい9枚葉。

品のあるブライトピンクの花は中輪で香りも強くてやさしい印象です。

鉢植えで育てていますが、今花がたくさんついていますし、

大きさもコントロールできるので鉢植えがいいかなと思います。

DCS_8615

 

オランダ生まれの「バビロンシリーズ」

プリンセス・バビロン

ロサ・ペルシカ(原種)の交配種で花芯に赤いブロッチの入る特徴ある品種です。

そのシリーズの2014年発表の新品種です。

DCS_8016

小さい7枚葉ほ照葉で病気にも強くて秋にもよく咲いています。

横によく伸びるシュラブ樹形なのでそのまま育てて低いドーム状に仕立てるか、

こまめに剪定を繰り返し、小型のドーム樹形にして鉢植えにして楽しむことも出来ます。

3年生充実株があります

  1. 2014/10/27(月) 18:14:20|
  2. 秋のローズフェア

試作中。

まつおえんげいでは日々、用土の改良を行っています。

今回は、間もなく入荷予定の「2年生大苗」に備えて植え付け用の用土を試作しています。

入荷するバラ苗は、色々な地域から入荷します。中にはヨーロッパからの輸入苗もあります。

そして掘り上げの時期の違い、枝のしまり具合なども違います。

以前からいくつか分けて土を作っていたのですが、

今年からはさらに細分化して、それぞれにあわせて使い分けるようにしました。

 

これは鉢に土を入れて、水を与えて水の抜け始める時間と流れ切る時間を計っているところです。

排水性と、保水性の確認です。

DCS_8564

 

こちらは、それぞれの用土の

pH値(土の酸性とアルカリ性の値、バラは弱酸性が好き)と

EC値(簡単に言えば、土の中にどれだけ養分があるのか?)を計測します。

土1:水1をよく混ぜて手前にあるテスターで値を計測します。

いわゆる食事やスープの味見のようなものです。

この作業が大切です。

初めから養分が少しある土で植え付け初期の段階から生育を促す苗もありますし。

出来るだけ養分のない用土で植え付けて根がある程度発根してから肥料を与える苗もあります。

DCS_8557

予想通りの値が出ますが、やはり数字でしっかり残しておかないといけません。

男性のお客様は興味深く「何してるの?」と聞いてこられます。

実験好きな方が多くおられますね。


ダーシー・バッセル

横張気味のコンパクトな樹形です。

DCS_8546

 

ザ・ダークレディ

半横張り樹形で、まとまりの良い株になります。

DCS_8552

 

オフェリア

四季咲き性大輪、香り良くて清楚な感じです。

半横張り樹形で大きく育ちます。

DCS_8507

 

プチ・トリアノン

半直立樹形で1.2M位の扱いやすい大きさに。

DCS_8524

 

ゴールド・バニー

中輪房咲き四季咲き性、いつも咲いている印象があるほど何度も咲きます。

DCS_8600

 

スヴェニール・ドゥ・アンネフランク

オレンジ黄色の花は季節と気温で花色が変化します。

中輪房咲きの四季咲き性です。半直立のコンパクトな樹形で鉢植えでも育てられます。

DCS_8529


レジス・マルコン

2014年発表の新作です。

四季咲き性大輪で耐病性が抜群です。初心者の方にもおすすめできる作りやすいバラです。

DCS_8579

強いフルーツの香りで、花持ちも良くて

夏でもよく咲いていました。

DCS_8608

樹形はこのように半横張りで、樹高はカタログ通り1.2Mです。

棘の少ないしっかりした枝で、シュートもよく出るタイプのバラです。

DCS_8603

デルバールローズの耐病性の強さを示す代表的な品種です。

  1. 2014/10/26(日) 18:30:49|
  2. 秋のローズフェア

八ヶ岳。

秋晴れでした。

本日の人気No.1は

八ヶ岳ビオラ、八ヶ岳パンジーでした。

昨日夕方発送され、本日早朝に入荷しました。

総数約40品種以上。

明日も新しい産地から違うビオラが入荷します。


上、  イングリッシュローズカレンダー2015

下左、 New Roses SPECIAL EDITION for 2015

下右、 バラとクレマチスカタログ2014Autumun~2015Spring

DCS_8417

 

イングリッシュローズカレンダー

イギリスにある、デビッドオースチン本社のサンプルガーデンや

アレンジメントなど豪華で素敵なCalendarです。

本国、アメリカ、日本すべて同じカレンダーが販売されています。

祝日などは各国のものが書かれていて楽しくなります。

DCS_8432


New Roses

特集「庭できれい」ではそれぞれの先生方が手掛けられたガーデンのこだわりや

そこで活躍するバラについて語っていらっしゃいます。

 

白砂伸夫さんは、「アカオハーブ&ローズガーデン」。

河合伸志さんは、「横浜イングリッシュガーデン」。

河本純子さんは、自宅にある「小屋の庭」。

木村卓功さんは、阿部容子さんデザインの店舗前にあるロサ・オリエンティスの庭「ホルトゥス・ロサ・オリエンティス」。

後藤みどりさんは、今秋移転予定の新店舗「ロザヴェール」で製作中。

天野麻里絵さんは、自社豊田ガーデン「ガーデニングミュージアム花遊庭」

村上敏さんは、京成バラ園芸横にある「京成バラ園」

小山内健さんは、京阪園芸ガーデナーズ内にある「モデルガーデン」

平岡誠さんは、泉南にある「イングリッシュローズガーデン」

大野耕生さんは、軽井沢「レイクガーデン」

私は、園内で咲かせているハークネスローズについて栽培ポイントを。

 

それぞれの先生方が取り扱っていらっしゃるバラについて使い方や楽しみ方栽培方法などを書いておられます。

実用書としても楽しめる今回のNew Rosesです。


数年前に、入谷伸一郎さんからいただいたバラ。

ロマージ・プロット・ブルボン

名前からブルボンローズでしょうか。

毎年秋にとてもたくさんの花を咲かせます。

DCS_8420

 

中輪房咲きの淡いピンクの上品な花は、ほのかな香りが漂います。

DCS_8436

シュートの良く出る直立樹形で、繰り返し咲くのであまり大きくなりません。

DCS_8434

 

イングリッシュローズ

シスター・エリザベス

ダリヤのように規則正しく展開する花びらは中輪の房咲きです。

中心がボタンアイになり強く香るわけではありませんが、甘くツンとくる香りです。

DCS_8441

 

枝は細くてしなやかでこのように横に広がるように伸びます。

背の高い鉢植えで咲かせたり、花壇でボーダーとして楽しむのもいいでしょう。

DCS_8464

 

バラとクレマチスカタログ 2014Autumun~2015Spring

本日、「初めてのバラ作り」2回目でした。

お客様にとっては謎に包まれたバラ栽培。

何事も基本が大切です。1時間半のお話が終わった後の皆さんの晴れ晴れとしたお顔を見るとほっとします。

「引っかかりがとれた!」

「どうしても理解できなかったことが理解できた!」

というお言葉も嬉しいかぎりです。

多多ある悩みの中でも、「期待通りのサイズ、大きさになるバラ選び」。

これもなかなかやっかいですね。

カタログでは飾りたいシーン別に分けてバラ選びのヒントになるように分けています。

バラを始めようとお考えの方、

バラ選びのハンドブックにいかがでしょう?

  1. 2014/10/25(土) 18:38:06|
  2. 秋のローズフェア

ご自由に使って。

ラ・パリジェンヌ

蕾がたっぷりついています。

DCS_8248_01

四季咲き性で直立樹形のコンパクトタイプ。

DCS_8252

 

3分咲きくらいでしょうか?

じっくり膨らんできています。

今週末は、良い天気で絶好のバラ選び日和です。

DCS_8370

 

うらら

フロリバンダ(中輪房咲き)、1995年京成バラ園作出

耐病性抜群で、春から秋まで途切れることなく咲き、株も丈夫、

初心者でも簡単に育てることのできる優れたバラです。

DSC_0875

半横張りでコンパクトな樹形は50センチから80センチくらいで

花壇に列稙してボーダーローズとして楽しんだり

鉢植えでコンパクトな四季咲きとして楽しんだり

手軽なバラです。

DCS_8344

 

つる・うらら

そんなうららの枝変わりがあります。

花や葉、棘などは全く同じでツル性です。

フロリバンダの性質をしっかり受け継いでいるので秋までよく返り咲き、

花付きは抜群です。

はっきりしたピンク色は淡い花色の多いガーデンの奥、

高いところや遠くから眺める場所にも存在感があって映えます。

DCS_8337

丈夫で、華やか、下の方からも花が付き、棘が少なくて扱いやすいツルバラです。

 

ツルバラの長尺苗は基本的に店頭販売のみ行っております。

発送ご希望のお客様はお送りする苗の画像を送りますので

HPトップ画面左の「お問合せ」よりお尋ねください。

そして梱包方法や送料などもお知らせします。


選ばれた生産者さんが卓越した技術で最高品質の苗を作り、

選ばれた販売店で正しい知識を習得したスタッフが完璧な品質管理をしながら販売するシステム。

「Happy Flower Project」

選抜・仕入などは松尾祐樹が担当します。

今秋は、パンジーをはじめとする草花から宿根草、冬の花鉢まで多くが入荷します。

 

先日引き取りに行ったのはプロジェクトリーダーの愛知県「鳥山ガーデン」さんです。

とてもたくさんの品種数を素晴らしい品質管理で生産されています。

荷下ろしをしながら1つ一つの苗を見て、思わずうなってしまうほどの作りの良さです!

是非、手に取って見ていただきたい苗です。

 

プリンセチアが入荷しました。

今からなら今年いっぱいはもちろん、うまく管理すれば数か月楽しむことが可能です。

夜の最低気温が10℃くらいであれば屋外で楽しむことが出来ますので、

秋の寄せ植えなどに使えます。

暖かいところなら軒下でクリスマスまで楽しめますし、

寄せ植えでポットのまま植えておいて、寒い時だけ取り入れるという方法もあります。

DCS_8365

 

注意することは過湿!水のやり過ぎです。

土の表面が乾くまでは水を与えないようにしてください。

DCS_8364


 

宿根ガーベラ「ガルビネア」

ガーベラは従来から切り花用宿根草として扱われていましたが、

耐寒性があまりなくて関西でも冬に枯れてしまうことが多くありました。

この品種は―5℃くらいまでの耐寒性がありますので

関西以西や関東以南の太平洋側であれば問題なく冬を越すことが出来ます。

そしてハダニやハモグリバエなどの害虫やうどんこ病といったガーベラによく被害のある病害虫に強くて

あまり大きくない中輪咲きの花がよく咲きます。

今回販売するのは

「オレンジーナ」

「ジャスミナ」

DCS_8367

ガーベラはとても太陽が好きな植物です。

発表直後に見本苗をいただいて栽培テストをしましたが、

水はけの良い肥えた土壌で、日の良く当たる場所なら花壇でも春から秋までずっと咲いていました。

切り花でも、花壇の中サイズの宿根草でも楽しめます。

栽培のポイント

*花壇なら肥沃な土壌で水はけの良い場所に植える、鉢植えなら上質な水はけの良い培養土で

*日のよく当たる場所で栽培する

*とてもたくさん葉が出るので古い葉をいつも取り除いて株の中心に日が当たるようにする

*肥料の好きな植物ですが、窒素成分が多いと葉が茂りすぎるので注意する

*長期持続型の緩効性肥料をベースにして、液体肥料を10日に一度くらい与えてください


こんな便利なコーナーがあります。

家で楽しむ花選びをするときに、色や大きさ、合わせたときの雰囲気などを確かめて選びたいですね。

でも、しゃがんで下で組み合わせるのは疲れます。

そこで、立ったままで組み合わせを考えることのできる台を苗コーナーに設置しました。

DCS_8155

 

植える容器を決めて、色々な植物を持ってきてアレンジを楽しんでください。

DCS_8372

 

決まった植物はこの容器に入れてレジまで。

どうぞ、その容器はそのままお持ち帰っていただいても構いません。

穴をあけて苗の育苗トレーなどに使ったり、受け皿替わりに使ってください。

DCS_8376

 

いろいろ迷った後の残った植物は下のこの容器に入れて置いてください。

後で私たちが戻しておきます。

DCS_8156

どうぞご遠慮なく使ってください。

  1. 2014/10/24(金) 17:46:48|
  2. 秋のローズフェア

クリスマスローズ メリクロン苗

63766623セミダブル

「冬の貴婦人」クリスマスローズ

華やかな花色、豪華な花形で冬のお庭を彩るのに

ピッタリな植物ですね。

たいへん丈夫で 育てやすく 地植えにしても良く育ち 

日陰の場所でも大変花付が良く 寂しい時期のお庭を明るく演出してくれます。

シングルやダブルの花形は いろいろな色や形で開花株が出回りますが

SAD_2487シングル

DSC_2661ダブル

セミダブル(アネモネ咲き)の品種は本当にごくわずかしか出回りません。

そんな希少なセミダブルの株は大変人気があり 入荷してもすぐに完売してしまいます。

なかなか入手しにくい花型ですが、今回メリクロン栽培の苗が入荷致しました。

メリクロン栽培とは 生長点培養によって作られた苗のjことで、農作物では

よく利用されている技術です。

この技術は「遺伝子組み換え」などとは違って、とても身近な技術で

「蘭」をはじめ、イチゴやサツマイモなどでも利用されている身近な技術です。

最大の特徴は「親株」と同じ優れた性質(花型)をもったものが作れる ところです。

クルスマスローズの増殖は基本的には 種まきし3年(2~3年)かけて開花させます。

この方法では親株に近いものは作れても、まったく同じものは作れません。

同じものを作る方法としては、「株分け」がありますがとても時間がかかり 採算は取れません。

そこで 活躍するのがこの技術です。

では 「珍しい品種を片っ端からふやしちゃえばいいのに」と思うのですが

そうはいかないみたいです。

増やせる品種と増やせない品種があるみたいで かなりの技術をもってしても

培養できない品種(花型・花色)が多いようで、珍しい品種は特に難しいみたいですね。

今回 ご紹介する「セミダブル(アネモネ咲き)」もいろいろな問題を

克服できた貴重な選抜品種なんです。

それとメリクロン苗のもう一つの特徴は生育がとても旺盛(早い)こと。

普通の品種と比べてとても早い! 

大きさを比べると 春までには かなりの差が出ます。

早目に植え替えて管理すれば来年には花をみることも十分可能です。

そんな メリクロン苗のセミダブルを 育ててみませんか?

 

花色は2色

「サクラ シフォン」

49277884_o149277884

サクラピンク色の花弁の縁に濃い目の縁取りが入る 優良選抜種です。

「チェリー シフォン」

63766623

パープルピコティーの花弁に濃い紫色のセミダブル の花色。

絶対にセミダブルの花が見たい場合には おススメです。

身近に出会える セミダブル お楽しみください。

  1. 2014/10/23(木) 16:10:50|
  2. 未分類

Calendar 4種。

京都の老舗種苗会社・タキイ種苗さんでは、

「タキイの通販・タキイ友の会」があります。

年会費が必要ですが入会すると色々な特典があります。

その中にこのような「はなとやさい」という月刊誌が送られてきます。

園芸すべてについての知識やアドバイスなど専門家が正確、的確に開設されています。

DCS_8205

その11月号に、私がハークネスローズについて書かせていただいています。

樹形別に分類して選びやすく解説しました。

友の会にご入会されていらっしゃる方は是非読んでみてください。


タキイ種苗さんから毎年出されている花のカレンダーが入荷しました。

タキイ種苗オリジナル品種の鉢植えや切り花をアレンジした豪華なカレンダーです。

1月はハークネスローズです。

最新品種

クレールマーシャル(濃いピンク)

マシェリ(白っぽいピンク)

ロセッティローズ(ピンク)

の3品種のアレンジメントです。

DCS_8200

大きなカレンダーなので送料がかかりますので店頭販売のみです

花のカレンダー、4種揃いました。


フランス・ギヨ

ノートルダム・ドゥ・ロゼール

秋花は濃いオレンジピンくから始まり外側の弁から次第にピンクに。

とても形の整った花形は花持ちも抜群で長く咲いています。

香りも強いフルーツ香で爽やか。

DCS_8244

 

そして、この花はこのように弁裏が白いリバーシブルです。

DCS_8257

 

この写真は、昨年の「国際バラとガーデニングショウ」で展示されていた見本鉢を写したものです。

春はこんなに美しい花形で花色も淡いオレンジがかったコーラルピンクに。

DSC_0162

 

樹形は行儀のよい直立樹形で伸ばせば1メートル以上で豪華に咲かせることが出来ます。

直立シュラブなので四季咲き性ではありありませんが、春と秋にしっかり返り咲きます。

DCS_8241

 

葉と茎、棘の様子。新芽が赤くてワンポイントに。

DCS_8242

この品種残念なことに本年度の販売はありません。

3年生苗の店頭在庫のみです。希少品種になるのでしょうか?

もったいない!

 

本日は関東から「大野耕生さんのガイドツアー」でたくさんのお客様がいらっしゃいました。

あいにくの雨でしたが、皆さんとても楽しそうに店内を散策されたりお茶を飲んだり。

本当に遠方からありがとうございました。

  1. 2014/10/22(水) 18:01:43|
  2. バラ

夢見ませんか?

New Roses

 SPECIAL EDITION for 2015 Vol.16

お待たせしました。最新版発売です。

テーマは「庭できれいに」

DCS_8194

庭における、「バラと色々な植物とのバランスや調和」

とても大切ですが難しくもあります。

お互いが競い合うのではなくて、助け合い協力しながら共存できるような庭つくり。

そんな大きなテーマを、

ガーデンデザイナー、フラワーアーティスト、

国内外の育種家、バラ生産者、バラ販売専門店、

ローズアドバイザーらがそれぞれの切り口で提案されています。

デザインやアレンジ、品種選びや色合わせ、バランスなど高度なテクニックも余すところなく解説されています。

本日届いて流し読みしただけでも、ヒントがいっぱい見つかりました。

もちろん栽培上のポイントやアドバイスなどはバラ栽培のプロたちが深く解説されています。

 

New Rosesでたっぷり夢を見て

 

春にその夢を実現させましょう。


「秋の第2回寄せ植え教室」

「ハンギングバスケット」

秋の花を使ったハンギングバスケットを作ります。

いつもと同じように、お好きな花を選んで作っていただけます。

PA210138

 

そして、「ハンギングバスケットは難しそう」「あまり自信がない」とおっしゃる方のために

吊り鉢での植え込みタイプもご用意しています。

お申し込み時にご指定下さい。

PA210136

時     10月28日(火)  11月1日(土)

時間    10時30分から約1時間位

参加費  4000円(税込)

お申し込みはお電話で 075-331-0358


「⑨初めてのバラ作り」

バラのことはチンプンカンプン。

でもバラを作りたい。

そんな方は是非お聞きください。

バラの仕組みをわかりやすくお話しします。

DCS_8181

 

たとえば、バラには樹形と言って木の大きさや育ち方の違いがあります。

大きくならずに支柱などがいらない、とてもよく咲くグループ。

DCS_8182

 

少し大きくなって年間に数回咲く小さなツルバラ等にできるくらいの大きさのグループ。

DCS_8183

 

横や縦に大きく伸びて壁やフェンスなどに沢山咲かせることのできるグループ、があります。

DCS_8184

バラはどんな植物?

バラの花は何故咲くの?

等をわかりやすく説明します。

 

次回は10月25日(土)10時30分~12時

参加費無料

当日参加OKです。

筆記用具をお忘れなく。

ちょっと午前中時間が出来たから聞いてみようかな?って方大歓迎です。

 

本日のバラはこんな感じです。

秋のバラは春ほど一斉に咲くわけではありません。

でも、ゆっくり咲いていく分長い間楽しめますし、

花色や枝の伸びなどもリアルに観察できます。

DCS_8186

DCS_8187

DCS_8188

お待ちしています。

  1. 2014/10/21(火) 18:14:37|
  2. 秋のローズフェア

宿根草 出揃いました!

徐々に入荷していた宿根草ですが、ほぼ9割がた入荷完了致しました!

取り扱い品目は以下の通りです。
アガスタシェ ゴールデンジュビリー
アキレア ‘ラブパレード ’
アシノス アルピナス
アルケミラ モリス
イヌラ  マグニフィカ
イベリス ホワイトアウト
エキウム ルッシクム
エロディウム マネースカビ
ガイラルディア ‘アリゾナレッドシェード’
ガイラルディア ‘バーガンダー’
ガイラルディア アリゾナアプリコット
ガレガ オフィキナリス
キハマギク
キャットミント ピンク キャンディー
キャットミント ファッツシーニアルバ
ゲラニウム サンキネウムアルバ
ゲラニウム ストリアタム
ゲラニウム マクロリズムピンク
ゲラニウム レッドロビン
ゲラニウム レナルディー
サルビア ‘スカイダンス
サルビア ‘トランシルバニカ’
サルビア ‘ローズラプソディ’
ジキタリス アプリコット
ジキタリス スノーシンバル
ジキタリス メルトネンシス
スカビオサ エースオブスペード
スカビオサ パープレア
スカビオサ パープレアアルバ
スタキス ‘シルキーフリース’
セントーレア デアルバータ
セントーレア ブラックボール
セントーレア マクロケファラ
ダイアンサス バルバタスニグレッセンス
ディエラマ パープル
ディエラマ ホワイト
ネペタ ‘ブルードリームス’
バーベナ ハスタータ (ピンク)
バーベナ ハスタータ (ブルー)
バーベナ ハスタータ (ホワイト)
バーベナ ハスタータホワイト
フォプシス スティローサ
フロックス ストロニフェラピンク
フロックス ストロニフェラブルー
フロックス ストロニフェラホワイト
フロックス ディバリガータホワイト
ペトロラギア‘イリリカ’
ペンステモン スモーリー
ペンステモン ルビーレース
ポテンティラ ‘ホワイトクィーン’
ポテンティラ ‘メルトンファイヤー’
ポレニウム ‘ヘブンリーハビット’
リクニス アルバ
リクニス コロナリア ‘オキュラタ’
リクニス プライベートヘブン
リシマキア アトロパープレアボジョレー
レオントポディウム  アルピナム
ロシアンセージ ブルースパイヤー
宿根リナリア (ピンク)
宿根リナリア (紫)
宿根リナリア (白)

 

ちょっとレアなものから、春にかかせないベーシックなものまでしっかりと揃っています!

品質はまつおえんげいがチェック済ですので、安心してお選び頂けます。

ネットショップの方で、価格や花期、草丈などご確認頂けますので、チェックしてみてくださいね!

 

【まつおえんげいネットショップ秋~冬植え宿根草特設ページ】

http://matsuoengei.ocnk.net/product-list/118

  1. 2014/10/20(月) 17:52:28|
  2. 未分類

まだちょ~っと暑いかも?

本日はローズフェア二日目。快晴!

 

とっても素晴らしい天気で、まつおえんげいでは様々な植物が咲き誇っています!

たくさんつぼみのついた充実株を総勢4000鉢以上の中から自由に散策して選んで頂けます。

昨日は秋花の優美な姿をお楽しみに頂きましたが、

今日は品質に自信のあるまつおえんげいの開花見込み株をご紹介します!

ラ・パリジェンヌ

DSC_0327

りくほたる

 DSC_0328  

ラ・マリエ

DSC_0329

ヒーリング

DSC_0330

ル・シエル・ブルー

DSC_0331

スヴェニール・ドゥ・ルイ・アマード

 DSC_0332

ルイザ・ストーン

 DSC_0333

マドモワゼル・マイコ

 DSC_0334

総勢 約700品種の品ぞろえが皆さんをお待ちしています!

 

 

 

 

パンジー、ビオラはまだ?

というご質問を店頭ではとっても沢山頂いています。

ですが、もうちょ~っとだけ待って下さい!

沢山の花が咲いてくれて、冬の間も咲き続けてくれる優秀なパンジー・ビオラですが、万能ではありません!

暑さには弱いので、日中の気温が25℃近くまで上がってしまう気候はちょっと厳しいのです!

最悪の場合、冬を待たずに腐って枯れてしまうこともあります・・・

というのも現在店頭に並んぶパンジー・ビオラは、ほとんどが長野県や高地など冷涼な気候で育てられた苗です。

京都でも京北のような涼しい気候の地域ならば問題ありませんが、市内の盆地にお住まいの場合や

他府県でも平野部にお住まいの地域だとまだ少し暑すぎます。

 

分り易い例をひとつご紹介。

パンジーではなく、ガーデンシクラメンですが、お店のとっても日差しが当たりやすい場所にあった株です。

DSC_0325

水切れではないのですが、ぐで~んとしてしまって萎れてしまっています。これが暑さに弱い植物の姿です。

ですが、ちょっと日陰の涼しい場所に移してやると・・・

DSC_0326 

この通り、シャキッと回復します。

高地からの植物のお陰で、例年より早くからお店に並ぶものも年々増加していますが、

育てる地域によっての植え込みの適期はバラバラなんです。

失敗しないためにも、もう少しあとの楽しみにとっておいて下さい。

 

最低でも10月末ごろ以降の植え込みがオススメ!

それに変わり咲き品種や、スペシャルな苗は11月にならないと入荷がありません。

多彩なラインナップの中からお選びいただく為にも、

まだもう少し秋のガーデニングシーズンを楽しんでくださいね。

10月24日ごろから、ぼちぼちと入荷していく予定です!

  1. 2014/10/19(日) 16:20:00|
  2. 未分類

先祖返り?。

ローズフェア初日。

澄み切った抜けるような青空、透明な乾いた空気、穏やかな天気の1日でした。

沢山のお客様でにぎわいました。

明日も穏やかな1日になりそうです。

 

Garden Diary Vol.2

今年春に創刊されたガーデンダイアリー。

サブタイトルは「バラと暮らせば人生は倍楽しい」。

なんといい言葉でしょう。

玉置さん、小山内さん、河合さん、木村さんら豪華メンバーのバラコラム。

女性の目線でとらえたバラの庭の紹介など。

そして今回は「お庭の幸せの作り方」と題して8つのバラの庭も紹介されています。

DCS_7903

バラのある庭つくりのバイブルになる一冊です。


さて、このバラは?

下についているラベルを見てください。

「ウィンチェスター・キャセドラル」というイングリッシュローズのタグが。

このバラ、実は左側に咲いている「メアリーローズ」というバラの枝変わりなんです。

左側の枝だけ先祖返り(性質や花色などが元の品種に戻ること)したようです。

DCS_7952

交配によって品種改良されたバラと違って、枝変わり品種にはよくあることです。

お得な感じがしますね。

DCS_7953

でも注意してください。

やはり元の品種は性質が強くてこのまま放っておくと元の品種に戻ることがあります。

出来れば、切り取って品種を守るようにしましょう。


デルバール

ギィ・サボワ

直立樹形の中形シュラブローズです。

秋に強く剪定したり肥料が多すぎると秋の花が少なくなります。

DCS_8031

 

エーデルワイス

1970年とかなり古くから愛されている白バラです。

クリームホワイトの花は響きの良い名前と合わせて、一昔とてもはやりました。

半横張り樹形でコンパクトな四季咲き性中輪房咲きです。

DCS_8082

 

ギヨ

ベル・デスピヌーズ

赤ワインのような渋い絞り咲き。甘いティの香りが強い中輪花です。

棘のほとんどない直立樹形の返り咲きです。(個人的には四季咲きではと。)

DCS_8063

 

バラの家・木村さんの

シューラ・ネージュ

香りの良いやや大きめの花は整った花形です。

半横張り樹形の四季咲き性で細い枝にもとてもよく花が咲きます。

かなり完成された白花では?

DCS_8138

 

河合伸志さんのバラ。

ベルベティ・トワイライト

「妖艶」という言葉を思いい浮かべてしまうようなエキゾチックな花。

棘の少ない直立樹形、ダマスクの香り強く、豪華な花は房咲きに。

DCS_8071

 

ピータービールズ

リアチュチュ

見事な山吹色で中心にグリーンアイが。

細長い棘がまばらにつく細枝の横張樹形。

葉も小さくてコンパクトなので鉢植に向きます。

香りも甘いティの香りが強く香る。

初心者向きです。

DCS_8086

 

フランス・オラール

シャトー・ドゥ・バニョール

四季咲き性中輪房咲き品種。

横張樹形なので花壇の前などに向いているようです。

セミダブルはいくつか育ててほしい花形です。夜には花粉を守るため花が閉じます。

DCS_8046

 

河本純子さん。

ガブブリエル

河本さんのバラの中で最も愛されているバラです。

神秘的なグレーパープルは写したままです、全く加工していません。

バラ栽培に慣れてこられたら是非育てていただきたい品種です。

DCS_8133

 

河本純子さん。

ミスティ・パープル

ブルーティの香り、棘の少ない細立の枝は直立にすらっと伸びます。

DCS_8135

 

明日は兵庫県の老舗「陽春園植物場」へお邪魔します。

午後2時からバラについて1時間ほど少しお話をさせていただきます。

  1. 2014/10/18(土) 17:56:10|
  2. 秋のローズフェア

秋にわかる性格。

新しく入荷しました、グラスファイバー製の植木鉢。

デザイン5種類、カラーも5種類。寄せ植えやバラの植え込みに。

軽くて、割れずに丈夫で長持ち、腰の悪い方でも軽くて持ち運びがらくちんです。

DCS_7916

DCS_7917

中はこんな感じです。

穴が小さいとおっしゃる方にはこちらでもう少し大きな穴を開けます。

DCS_7960


さあ、いよいよ「明日から秋のバラフェア」始まりです。

じっくり蕾を膨らませています。

ほんの一部ですが、今日とてもきれいだったバラを紹介します。

 

ローズ・オオサカ

四季咲き性大輪。

深紅の大輪花の中でもトップクラス。

DCS_7873

 

ニケ

四季咲き性大輪。

正統派のトラッドスタイルローズです。

DCS_7876

 

トーマス・エイ・ぺケット

2013年発表のイングリッシュローズ、小型シュラブローズ、返り咲き性。

花の美しさを見直した品種です。

DCS_7931

 

ウィンチェスター・キャセドラル

イングリッシュローズ、返り咲き性の中型ツルバラに仕立てられます。

メアリーローズとセットで。

DCS_7949

 

ヒーリング

コマツガーデンさんのおすすめ、四季咲き性大輪。

花形の優しさ。さすが後藤みどりさんの選んだバラ。

DCS_7943

 

ヴァンデグローブ

フランス・ドリュ

香り高い大輪小型シュラブ。

秋の花は見事な大輪で香りもピカイチ。

DCS_7970

 

ヴィオレ・パルヒュメ

同じくドリュ。

香りはもちろん花色もシック。

香りと花色のバランスはドリュのなかでも一番では?

DCS_7892

 

ジェヌヴィエーヴ・オルシ

フランス・ギヨ

横張り樹形の小型シュラブローズ、繰り返し咲き性。

ギヨって四季咲き性コンパクトローズが多くあるんですよ。

DCS_7879

 

清流

河本バラ園

四季咲き性中輪咲き。

さすが河本ローズ、1シーズンの開花回数は群をぬいています。

DCS_7974

 

チュチュ・モーヴ

フランス・デルバール

四季咲き性中輪、小型ブッシュ。

以前から、岐阜県花フェスタ記念公園で咲いていた好きなバラです。抜群の連続開花性。

DCS_7986

 

シャルトルーズ・ドゥ・パルム

同じくデルバール

香り抜群の大輪返り咲き性。

横張気味の樹形で個性的ですが香りの素晴らしさは誰もが認めるところ。

DCS_7881

 

ハープシコード

木村卓功さんの四季咲き性小型ブッシュ。

とてもコンパクトでよく咲き、育てやすいので初心者の方にもおすすめです。

DCS_7978

 

フェッツァー・サイラ・ロザ

イギリス・ハークネス

返り咲き性の中型ツルバラ。

香りの良い真っ赤な中輪のツルバラ。

DCS_7938

今日もお客様と色々とお話を。

「秋花はどうなんですか?バラは春でしょう?」とご質問が。

秋は気温もどんどん下がっていき、日照時間も短くなって、

開花までに蕾の形成される期間が春より長いので、つぼみが充実して花弁数も確保されます。

しかも咲きはじめてからも満開になるまでゆっくり咲きます。

春より花も大きくて、色も濃く咲きます。

カタログにとても近い花形、花色は秋ではないでしょうか?

秋花を見てその品種の本当の姿を確認しましょう。

  1. 2014/10/17(金) 18:16:52|
  2. 秋のローズフェア

ウインターシンフォニー苗が入荷致しました。

いよいよクリスマスローズのシーズン開幕です。

明年 大変好評の「ウンターシンフォニー」シリーズ

開花株に先駆けまして 優良交配苗が入荷致しました。

DSC_4164DSC_4159

昨年入荷した開花株の画像です。
ウィンターシンフォニーの古里は、冬は雪深く寒さ厳しい山形の山間

そこでクリスマスローズの育種家「樋口 氏」が20年の歳月をかけて作り上げた特別の品種達です。

DSC_4133DSC_4147

毎年 個性的で魅力的な開花株はとても人気の品種です。

普段は開花株でしか目にすることは出来ませんが、今回は数量限定で交配された苗を

販売させていただくことになりました。

花を見ていただくまでは不安を感じられるかたもおられるでしょうが、その気持ちを

期待とワクワク感に変えて楽しみながら育て、どのようなイメージと想いを持って

作出されているかも感じていただければと思っています。

DSC_4174DSC_4206

苗は交配で大きく違いが出ます。

交配技術は経験とセンスが 花の良し悪しを左右します。

いろいろな苗が出回っていますが、良い交配の苗は狙った花色に

近い色が出る確率が高くなります。

もちろん 一点物の植物ですので思っていた花が咲かない場合もありますが

思った以上の花が咲くこともありますので期待を込めて育ててみてくださいね

限定品種のみ入荷しておりますので、お気に入りの品種はお早めに!

ウインターシンフォニー苗はこちらから。


秋のバラフェアーに向けて 準備中です。

18日からのバラフェアーに向けて 蕾がいっぱいついた株を

育てている 西山農場から まつおえんげいに持ち帰っています。

西山農場はとっても風通しが良く 日当たりも良いので

しっかりしまった株が出来 花色もとっても良い色が出ます。

今秋は早くから朝晩の気温が下がったので花色がとってもGOOD!

秋の深い花色をお楽しみください。

まつおえんげいのシンボル 「キウイ下」のコーナーには

コンパクトで四季咲きの品種を集めました。

色とりどりのバラを楽しみながら買い物をしていただけます。

その他にもお買い得なバラや肥料もご用意しておりますので

ぜひ ご来店ください。

スタッフ一同 皆様のご来店心よりお待ちいたしております。

  1. 2014/10/16(木) 16:14:03|
  2. 未分類

見逃すなブログ!

秋のバラフェア開催です。

10月18日(土曜日)からまつおえんげいでは、

バラフェアを開催します。

今咲き始めているのは四季咲き性品種とよく返り咲く小型のシュラブ品種です。

DCS_7841

西山の農場で大切に育てたバラ苗が蕾をたくさん蓄えてお待ちしています。

昨年の苗をしっかり根を張らせて蕾もたくさん。

枯れる心配の全くない安心なバラ苗です。

今週末には2分咲き位でしょう。

DCS_7836

庭に迎え入れるバラを選ぶのには秋が最適です。

その理由は?

①樹形が正確に判断できる

夏の間に伸びた枝などは、その品種の性質をしっかりと表しています。

花後の枝の伸びる長さなども見られて、直立・横張りなどが確認できるのでどんな場所に向いたバラなのかがわかります。 

秋は春のように一斉に咲くようなことはありません。

そのため鑑賞期間がとても長くて、いつ来ていただいても楽しんでいただけます。

DCS_7837

②四季咲き性や返り咲き性が確認できる

今来ていただいて、咲いているバラは必ず秋にもよく咲く品種です。

ツルバラを選びたいけど出来れば秋にも咲く品種がほしいという方は是非確認してください。

そして春しか咲かないと言われているバラでも、秋に咲く品種が多くあります。

ひときわ多くの花を咲かせているのが「デルバールローズ」

初心者にもとても作りやすいバラが沢山あります。

DCS_7838

③株の性質がよくわかる

厳しい夏を超えたバラは、

梅雨や秋の台風などで病気にかかっていないか?

暑さでばててしまって弱っていないか?

今年は特に気温が低くて日照が極端に少なかったので、

日当たりを好む品種が枝の伸びが弱かったようです。

そんな細かいところがチェックできます。

 

株の様子をゆっくり時間をかけて確認してください。

咲かせたいシーンに合ったバラ選びをお手伝いします。

お気軽にご相談ください。


ソニア・リキエル

20年近く経った今でも愛され続けているバラです。

綺麗に整ったロゼット咲きの花からは強いフルーツの香りが。

秋にもよく返り咲きます。

DCS_7833

枝はしなやかでこのようにドーム状に広がるように伸びていきます。

このような伸び方をするバラは枝を伸ばして小型~中型のツルバラに仕立てることが出来ます。

DCS_7828

 

こんなにたくさんの蕾がついています。

細めの花首に大きな花が咲くのでややうつむき気味に。

肩より高いところで鑑賞できるように咲かせると花も香りも楽しめます。

DCS_7831

 

フェア期間中は、お買い得なバラ、肥料、薬剤など盛りだくさんです。

もちろん草花や宿根草、球根類も勢ぞろいです。

これからの開花状況は随時ブログでお知らせします。

ブログチェックをお忘れなく!

  1. 2014/10/15(水) 18:20:31|
  2. 秋のローズフェア

期待のホープ。

「グリーンの寄せ植え」もいいものです。

葉の色、大きさ、形、高さやひろがり方等、組み合わせで無限の広がりが。

花の寄せ植えより長く楽しめて、香りのあるハーブなどを入れれば、ちゃんとしたウェルカムポットになります。

DCS_7820

 

本日は「寄せ植え教室」でした。

カラーリーフをうまく使って花の引き立つ寄せ植えを作っていただきました。

DCS_7807

いつものようにテーマフラワー以外はお好みの花を選んで作るオーダーメイド。

個性が発揮されて皆さんとても楽しそうでした。

P1030200

P1030201

淡い花色のユーストマを使って。

PA140048

次回は

10月18日(土曜日)10時30分から(約1時間)参加費は4000円です。

お申しこみはお電話で 075-331-0358まで。


フランス・ギヨ

モニーク・ダーヴ

弁先がツンととがった特徴のある花弁です。

秋にはこのように淡いクリームのかかるパウダリーピンクで咲きます。

甘いティの香りが強く香る花は切り花にして楽しむといいでしょう。

PA140217

 

樹形はこのように半横張り、約80センチくらいの大きさ。

四季咲き性でとてもよく咲くのであまり大きくならずに鉢植えでも楽しめます。

葉はあまり艶のない薄緑で花とのバランスも良くて強く主張しないので、

花の小さい、花色の薄い草花や宿根草との相性も良いでしょう。

DCS_7814

 

春はこんなに強くピンクがのる花色です。

DSC_0463

 

ただいま、まつおえんげいにはとても元気な研修生が来ています。

「岐阜県立国際園芸アカデミー」からのインターンシップです。

どんな小さなんことでも興味を持ち、色々私たちの気のつかないことも質問しているようですし、

「草抜きなど疲れる仕事でも終わった後の達成感がある」と、とても前向きな感想文。

期待できます!

私たち先輩も彼女を見習って初心にかえって頑張らねばと反省です。

負けてはいられませんからね。

  1. 2014/10/14(火) 17:54:34|
  2. 未分類

早終い。

とても珍しいPelargonium。

ペラルゴニウム・パールグレイ

フウロソウ科 ペラルゴニウム属

ゼラニウムなどもこの仲間です。

ペラルゴニウムと言えば派手な花色の印象があると思いますが

この品種はとてもシック!

葉も小さく柔らかいし茎もしなやかです。

ふんわりとこんもりと仕上がります。

花は春と秋の温暖な気候の時によく咲き、夏の暑いときは休みます。

冬は室内の日当たりの良いところ(観葉植物を置くところくらい)で水を控えめにして管理してください。

 

排水の良いところを好みます。

春と秋によく成長するので気温の安定した時期のみ液体肥料などを与えましょう。

夏は半日陰の涼しいところで管理し、水のやり過ぎに注意しましょう。

この品種は伸びてくるとやや横に広がるように成長するので、

吊り鉢や高いところから下がるように飾ると見応えがあります。

DCS_7797

淡いグレーのかかった薄紫の可憐な花です。

DCS_7798

 

「ガーデン&ガーデン冬号51」発売です。

夢あふれるガーデンをテーマに

天野麻里絵さんの提案する

バラと草花の組み合わせアドバイスや

庭の小道、球根の楽しみ、寒冷地の冬越しのアドバイスなど。

実際の庭つくりにとても役に立つヒントが満載です。

DCS_7791

シックな2015年カレンダーも嬉しい!

DCS_7795

 

来年のバラ苗を芽接ぎするための穂木です。

これで1500本くらい接げます。

DCS_7790

 

パパ・メイアン

1963年発表のフランス・メイアンの名花です。

1988年に「バラの殿堂」入りを果たした黒赤のバラ。

四季咲き大輪の直立樹形で大きく育ちます。

ビロードのような花弁の大輪の花はダマスクの香りが強く、広い庭でも存在感を発揮します。

DCS_7688

 

3時を過ぎたころから風と雨が激しくなってきました。

本日はまつおえんげい、ログハウスとも3時にて閉店です。

  1. 2014/10/13(月) 16:39:08|
  2. 未分類

やっぱり美しい!

気温は順調に下がり、秋の草花や、宿根草の植え付けには最適な環境が整いました。

台風が過ぎたら見に来てください。

DCS_7773

 

2015年カレンダー、第3弾!

「京成バラ園芸 2015 ROSE CALENDAR」入荷しました。

ことしの表紙はフランス・メイアン社の「ベルサイユのバラシリーズ」が飾ります。

DCS_7786

毎月の作業暦、その月の園内の様子。

そして園内で咲いている宿根草や樹木も紹介されています。

実用的なカレンダーです。

DCS_7787

あなたは?

イギリスから来た「イングリッシュローズカレンダー」?

バラの写真家「今井秀治さんのガーデンローズカレンダー」?

さあ、どれにします?

 


Elaeagnus angustiforia(エラエアグヌス・アングスティフォリア)

グミ科 グミ属

和名 ヤナギバグミ(ホソバグミ)

英名 ロシアンオリーブ、シルバーベリー、ワイルドオリーブなどと呼ばれています。

地中海沿岸、~西アジアなどのかけて分布しする、落葉樹です。

ヤナギのような細長い葉から和名は「ヤナギバグミ」

オリーブのような葉からイギリスでは「ロシアンオリーブ」

ベリーのような実のなることから「シルバーベリー」などと呼ばれたのでしょう。

遠目に見るとオリーブに見間違えるほどです。

昭和初期に日本に入ってきました。

DCS_7757

 

6月ごろにあまり目立たない黄色い花が咲き、香りがあります。

果実は食用や薬用になり初夏から秋にかけて沢山なるので、多く収穫が出来ます。

食べてみました、酸味が強いのでシロップなどでジャムにするとよいようです。

DCS_7758

 

葉はこのように銀葉です。

グミには、常緑性で秋冬に花が咲き、春夏に果実の収穫をする「ナワシログミ」の仲間と、

落葉性で葉がこのように薄くて柔らかく、春から秋に開花、夏秋に果実の収穫をする「アキグミ」があります。

これは後者の耐寒性のある仲間です。

京都府の、雪の多い夏暑くて冬寒いところで問題なく育っています。

排水が良くて日当たりが良ければ、やせ地で乾燥するところでもよく育ちますし、

手入れの出来ない環境でも問題ありません。

DCS_7759

 

名花「アンブリッジ・ローズ」

デヴィッドオースチン、1990年作出のイングリッシュローズです。

25年目を迎えるバラです。

もう皆さんご存知だと思いますが、「イギリスのバラ」なんて大胆なブランド名を冠したバラです。

毎年数品種発表されていますが、古い品種でも素晴らしいバラが沢山あります。

今まさに咲いているこのバラを見るとスタッフ全員声をそろえて

「やっぱりアンブリッジローズは美しいし、香りも抜群!」。

直立樹形で棘もそんなに大きくなくて、ミルラの香りが印象的です。

四季咲き性で、鉢植えでも楽しめて、枝を伸ばせばアーチやオベリスクなどでも楽しむことが出来ます。

コメントは書きません、花を見てください。

DCS_7535

DCS_7641

DCS_7646

  1. 2014/10/12(日) 17:38:15|
  2. 未分類

好きな青いツルバラ。

人気のツルバラが長尺苗で。

 

ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール

ピエール・ドゥ・ロンサールの枝変わり品種です。

アイボリーホワイトをベースに気温が下がればこのようにピンクアプリコットがかった花色に。

ピエールと組み合わせたり、濃い花色の大きな花のツルバラと組み合わせるとよくあいます。

大型フェンスや大型の壁面などで大きく育てたいバラです。

もちろん剪定で小さく仕立てることも出来ます。

DSC_5018

病気に強くて初心者にも向くバラです。

160センチ前後のロングサイズです。

DCS_7728

 

ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール

ピエールと名が付きますが、性質は異なります。

直立気味に大きく伸びる枝は豪快で大きな壁面や広い場所に向いたバラです。

太い大きなシュートがよく出るので広い場所が早く飾れます。

大きな房になり花の重みでうつむき加減に咲くこともあるので窓辺で咲かせても美しいです。

DSC_0209

 

160センチ前後のロングサイズです。

DCS_7730

 

ツル・うらら

中輪房咲きのうららの枝変わり品種です。

ブライトピンクのまとまった花形で春には各一面に咲きます。

棘が少なくて誘引しやすく、ポールやオベリスク、アーチなどに向きます。

DSC_0873

鉢植えで育てていてもよく咲いています。

大きな鉢植えでオベリスクやアーチ仕立てにしてベランダで楽しむことも出来る手軽なバラです。

DCS_7732

 

レイニー・ブルー

とてもよく返り咲く小型のツルバラです。

枝は細くてしなやか、中輪房咲きでややうつむき加減に咲くので棘も少なくてオベリスクやアーチなどにピッタリです。

春から秋までよく咲くので、ツルを伸ばすには始めの1年間はできるだけ花を早めに切り取って、

肥料を与えて、ツルの伸長に努めましょう。

DCS_7669

2~3年育てるととてもよいツルバラに仕上がるのでお勧めです。

ベランダ栽培の方もどうぞ。

DCS_7734

残念ながら、サイズが大きすぎてネットショップでは販売していません。

店頭のみの販売になります。

しかし、大型荷物扱いで発送も可能ですので、遠方の方はご相談ください。

 

さて、またまた今年最大級と言われる台風がやってきそうです。

毎週で困りますがこれも自然のなすこと、受け入れるしかないようです。

鉢植はまとめて置いてくくるか、あらかじめ寝かせておく。

ツルバラの、良く伸びた来年花が咲きそうな枝は、しっかりした構造物や太い枝などにくくっておきましょう。

その時は枝先までちゃんと止めてください。

  1. 2014/10/11(土) 17:47:55|
  2. バラ

いよいよ入荷!

お待たせいたしました!

パンジー&ビオラ系の第1弾が入荷いたしました!

今年の第1弾はフリフリ咲きパンジーシリーズ!

ウェーブする花弁が美しいブランド品種です。

花苗もたくさん揃い、いよいよ秋・冬の準備をして頂ける植物がしっかりと揃いました!

 

また、この時期時期のオススメは耐寒性の強いグランドカバープランツもオススメなんです!

特に一押しはこの組み合わせ!

P6090025

「グレコマ ヘデラケア」&「リシマキア オーレア」!

斑入り葉と黄金葉の組み合わせは、年中お庭を明るく彩ってくれます。

 

DSC_0209

グレコマは通常の斑入りとゴマ斑の2種類があり、お店では組み合わせて使っています。

また、グレコマは春先に一面に紫の美しい花をつけてくれますので、お花も楽しんで頂けます。

 

 

DSC_0210

リシマキア オーレアは花こそ咲かないものの、踏まれても負けない抜群の強健さ!

本来かなり寒い地域の植物で、花を咲かせるには強い寒さにあてないといけないそうですので

西日本では難しいらしく、花は楽しめません。

ですが、丸い葉だけでもガーデンの名脇役になってくれます!

 

とっても生育旺盛ですが、高さ15cm以上にはならずその他の植物の生育も妨げにくい!

年中葉色が綺麗に楽しめる!

育ちすぎたら適当な手入れでカットしてしまってもOK!春or秋なら2週間くらいですぐ復活してくれます!

 

まつおえんげいの経験から自身をもってオススメできるグランドカバープランツ。便利ですよ!

  1. 2014/10/10(金) 18:20:24|
  2. 未分類

見てよし、食べてよし!

イチゴは春?

いえいえ、秋にもこんなにたくさん収穫できるイチゴがあります。

「四季成りイチゴ」

文字通り春と秋に花が咲きしっかりイチゴが収穫できるんです。

花も鑑賞できるので、寄せ植えや背の高い鉢植えなどで花も実も楽しんでください。

DCS_7654

甘いイチゴが。

DCS_7657

 

GASANA(ガサナ)

淡いピンク花。

DCS_7653

 

TOSCANA(トスカーナ)

濃いピンク花。

DCS_7650

いずれも性質は変わりませんが、

よく肥えた水はけの良い土に植えて、春と秋の冷涼な時期には液肥を2週間に一度くらい与えてください。

夏の暑い時期は成長を一時ストップさせますが気温が下がってくると再び大きく育ちます。


河本バラ園

トットちゃん。

柔らかい花弁の大輪ロゼット咲き、とても強く香る甘いオールドローズ香。

春に2回咲き、夏は少し休むものの秋にもよく咲きます。

細い枝にもよく花をつけるのでややうつむき加減に咲きます。

DCS_7626

 

樹形はこのように半直立のシュラブ樹形で、綺麗なドーム状になります。

庭に植えて大きく伸ばして、少し高めで咲かせると見応えがありそうです。

DCS_7629

細くてしなやかな、棘の小さい枝によくつぼみが付いています。

  1. 2014/10/10(金) 17:27:22|
  2. 未分類

クリスマスローズの植え替え

朝晩の気温も低くなり 夏に休眠していた植物たちも

元気を取り戻してきたようです。

10月18日土曜日からの「バラフェアー」に向けて バラも蕾がいっぱいに

膨らんできました。 この秋の花色は最高!

やはり 気温が大きく影響していますね。

早咲きのものはもう開花していますので 今ご来店いただいても

バラの開花株はご覧いただけます。

良い株からお買い上げされますので お決まりの品種があれば

早めのご来店をお勧めいたします。


DSC_4130DSC_4146

今年の2月に入荷した開花株の画像ですが

お気に入りのセミダブル。 とても上品な花型ですね。

開花株の入荷は 新年早々になりますが 人気の

「ウインターシンフィニー苗」は今月中旬に入荷予定です。

この時期には夏越しをさせたクリスマスローズを植え替えるのに最適です。

植木鉢やポットで夏越しした株も 久しぶりに覗いてみてください。

きっと 地際から新しい新芽が伸び始めているはずです。

動いていないようでも 土の中では動き始めていますので

根を確認してから 植え替えましょう。

クリスマスローズは過湿は禁物!

なぜなら カビが「灰色カビ病」や「立ち枯れ病」の原因になってしまうからです。

雨の多かった8月を経験し、土の表面が固くなり始めていますので

この時期には必ず植え替えをしてくださいネ。

DSC_4189

 

IMG_3716夏越しをした苗

土の表面は濡れたり乾燥したりを繰り返すために

土の団粒構造が崩れて 水はけの悪い状態になりがちです。

抜き取って中を確認すると きっちり団粒構造は維持している場合が

多いですが表面は水はけが悪くなる場合があります。

根がいっぱいに張っている場合には一回り大きめの鉢に植え替えますが

まだ根の張るスペースがあり 植え替えはまだ大丈夫な株の場合でも

土の表面を かきとって 茎の付け根をきれいにしてから

「ハイフレッシュ」をふりかけるか「ミリオン」をしっかり蒔いて

専用培養土を足してリフレッシュしてやりましょう。

IMG_3718のコピー

この 夏越しした株は 新しい芽も出ておりましたので

一回り大きめのポットに植え替えることにしました。

IMG_3722

この時期の植え替えのみに使用しておりますが

まつおえんげいの緩効性化成肥料「プロスタイル」を培養土に

混ぜ込みます。

この肥料は半年間(約200日)ゆっくり聞き続けますので

4月いっぱいまでは肥料が効いているので おススメです。

もちろんこれだけでは十分ではありませんので、

バイオゴールドの固形肥料活力材も併用して育てましょう。

植え替えして4~5日落ち着かせてから 置き肥え を

ポットの表面に均等に置き、茎には引っ付かないようにします。

IMG_3725

これからは 日当たりのよい場所に置き 土の表面がしっかり乾いたら

たっぷりと水を与えてください。

植え替えをすると 急に生育が良くなる気がします。

日に日に 生育していくのが目に見えるようで とても楽しいです。

今年も良い花が見られますように お手入れを始めましょう!


カラーリーフ&お花の寄せ植えセミナー のお誘い

珍しいカラーリーフやお花を使い 素敵な寄せ植えを作ってみませんか?

寄せ植えするときの注意点や秘訣をわかりやすく説明しながら

楽しく作っていただきます。

PA080013PA080014

※画像はイメージです。

10月 14日火曜日

10月 18日土曜日  の2回開催 費用は4000円(性込)です。

セミナー参加は 事前のお申込みが必要です。

お申し込みは お電話・FAX・メール でお願いします。

みなさんのご参加をお待ちしております。

  1. 2014/10/09(木) 16:44:11|
  2. 未分類

秋色満載!

バラフェアーまで残すところ、あと10日!

お店のバラも徐々に開花が始まってきました!秋の開花は春のように一斉に!というわけにはいきませんが、

1輪1輪花色も濃厚で美しいのが特徴です。楽しみですね♪

 

でも秋のまつおえんげいはバラだけじゃありません!

様々な植物を取り扱うまつおえんげいならではの美しい植物も紹介したいと思います。

 

もう卑怯なほど綺麗なのがこの時期の「ダリア」

新たに4品種が入荷していますので、お披露目しておきます!

 

「ポートオータム」

素晴らしいアプリコット!花保ちも良く美形なフォーマルデコラという咲き方の美しい品種です。

ポートオータム

 

「スターズガール」

こちらは「水連咲き」、花も上向きのアップライトですので、倒れにくく樹形もきれいな良花です。

スターズガール

 

「春華」

こちらも水連咲き。透き通るようなラベンダーピンクとシャープなシルエットはまさしく「ダリア」というイメージ!

春華

 

「ポートライトペアビューティー」

ころんとした丸いシルエットのポンポン咲き品種。中輪なので花上がりも良く、発色の良いオレンジは目を引きます。

ポートライトペアビューティー

宿根性もとても強いダリアは、放任気味の管理でも翌年よく咲いてくれますのでお勧めです!

どれも直径15cm以上の大輪の豪華な品種ばかりです。

 

 

放任といえば「ビデンス」もとっても育てやすくオススメなんです!

DSC_0219 

ビデンスの中でも八重咲きの「イエローシュシュ」は華やかです。

耐寒性も強く、翌春には直径30cmくらいの大きな株に成長してくれます!

 

また、お店でこんなものも楽しめます!

DSC_0216

シルバーリーフが美しい「ロシアンオリーブ」です。

ロシアンオリーブは「ヤナギバグミ」という名前でも知られているのですが、

その名の通りグミの木の仲間です。

その証拠に・・・

DSC_0217

たくさんの実を付けてくれます!

一つ食べてみましたが、まだまだ渋みが強かったです^^;美味しくなってくれるでしょうか?

楽しみがまたひとつ増えました。

 

秋満載のまつおえんげい、もしかするとスタッフが一番楽しんでいるかもしれません(笑

  1. 2014/10/08(水) 18:16:19|
  2. 未分類

シーンにあわせたバラ選び。

本日はバラ教室第8回目。

「新しいバラの紹介とシーンに合ったバラの選び方」でした。

今咲いているバラでおすすめの品種を紹介したり、

DCS_7603

 

「バラとクレマチスのカタログ」を参考に、

育っていく樹形別にバラの性質や栽培上のポイントを説明しました。

まずは、実際に樹形の違いを株で見たいただいて、

DCS_7604

 

楽しみたいシーン別に解説です。

DCS_6726

次回は同じ内容で10月11日(土曜日)AM10:30~です。

秋に迎え入れたいバラで迷っていらっしゃる方には参考になると思います。

 

岩下篤也さんの最新品種。

レイ

アンダー・ザ・ローズシリーズの6品種目です。

咲きはじめのこの濃いピンクは。次第に黒赤へと変化していきます。

想像通りのダマスクの濃厚な香りは期待を裏切りません。

DCS_7533

 

直立気味のシュラブ樹形で、春から秋までとてもよく返り咲きます。

鉛筆以上の太さの枝から出た芽にはほとんど花が咲きます。

DCS_7612

 

コマツガーデンさんのオリジナル品種。

マドモアゼル・マイコ

オレンジの四季咲き性大輪花です。

赤みを帯びた茎や濃い緑色の葉は濃いオレンジ色の花を一層引きだたせてくれます。

DSC_0452

 

樹形はこのように,行儀のよいすらっとした直立樹形なので

花壇でも他の植物を邪魔することなく育ち、

鉢植えでも場所をとることがありません。

DCS_7615

 

9月以降、スムーズに気温は下がっていき、枝もどんどん伸びてきて

返り咲きや四季咲き性は順調に蕾が出来てきているころでしょう。

一時的な台風の時の大雨以外は、秋晴れで雨が少なくなってきて

うどんこ病の発生が出てきているようで、ご相談がありました。

新芽やつぼみの多い時期です。水切れに注意して、過度の肥料やりもよくありません。

薔薇は秋の開花後はもう休眠期に入っていきます。そろそろ肥料もやめましょう。

株に元気がないようなら肥料ではなくて活力材の力を借りる方がよいでしょう。




お待たせいたしました!
リクエストの多かった 「ダイヤモンドリリー」が再入荷しました。
今回 初入荷の品種もありますので ぜひ のぞいてみて下さいね。
109.jpg

「ダイヤモンドリリー」はこちらから
  1. 2014/10/07(火) 17:37:47|
  2. バラ

好きな白花。

バラの家・木村卓功氏作出

エレーヌ・ジュグラリス

2008年発表のハイブリッドティ。

基本的に白ですが、気温や季節によって淡いクリームやピンクがかかります。

正統派のトラッドスタイルは精悍です。

香りも強くて、とてもよく咲きます。

DCS_7524

 

この姿を見ると、行儀の良いことがうかがえますね。

半横張り樹形でバランスの良い整った姿は鉢植えでベランダに飾るといいです。

DCS_7547

 

対照的な樹形。

デルバールの

リパブリックドゥ・モンマルトル

横に広がるように伸びる枝。

剪定をしないでそのままにしておくと、ドーム状に広がりますのでスペースがあれば

無剪定で楽しむことも出来ます。

でも、この横に伸びる枝をうまく利用してアーチや壁面などでツルバラとして楽しむことで

このバラの良さが発揮できると思います。

DCS_7544

 

夏でも秋でもいつも何輪か咲いている香りの良い豪華な花。

DSC_4345


秋のアレンジメント教室が始まりました。

DCS_7503

ローズヒップを使った秋のバスケットアレンジ。

10月11日(土曜日)PM 2:00~

10月12日(日曜日)AM 10:30~

参加費5000円(税込)

少人数制です。お申し込みはお電話で。

まつおえんげい 075-331-0358

DCS_7504

  1. 2014/10/06(月) 17:49:25|
  2. 未分類

夕焼け。

サンセット・グロウ

綺麗に波打つ花弁は春や気温の高いときはアプリコットオレンジ色で咲き、

今は気温が下がってきたのでこのように濃いオレンジ色です

房咲きで花付きが良いのでフェンスや壁面で豪華な印象になります。

フルーツのの香りがとても強くて、中~大型のツルバラとして楽しめます。

「夕焼け」ってなるほど良い名前を付けたもんですね。

DCS_7563

棘もそんなに多くなくて、枝も固くないので誘引しやすくて、扱いやすいバラです。

カタログでは大きなフェンスや、アーチ,窓辺などに向くバラとして紹介しています。


先日、入荷しましたオリーブを紹介します。

こちらは、高さ2.5メートル。鉢の大きさ55センチの

「ネバディロブランコ」 ¥70,000(消費税抜き)(在庫数1)

シンボルツリーにいかがでしょうか?

DCS_7600

 

7号鉢植え(直径21センチ)高さ1メートル内外。

品種 ネバディロブランコ、ミッション。

¥6,000(消費税抜き)(在庫数4)

DCS_7584

 

8号鉢植え(直径24センチ)高さ1メートル30~50センチ内外。

品種 ネバディロブランコ、ミッション、ルッカ。

¥8,000(消費税抜き)(在庫数10)

DCS_7585

 

9号鉢植え(直径27センチ)高さ1メートル50センチ内外。

品種 ネバディロブランコ、ミッション、ルッカ。

¥12,000(消費税抜き)(在庫数5)

DCS_7586

 

10号鉢植え(直径30センチ)高さ1メートル50センチ内外の株立。

品種 ネバディロブランコ、ミッションの混植。

¥16,000(消費税抜き)(在庫数3)

DCS_7587

 

10号鉢植え(直径30センチ)高さ2メートルセンチ。

品種 ミッション。

¥20,000(消費税抜き)(在庫数1)

DCS_7596

 

12号鉢植え(直径36センチ)高さ1メートル70~80センチ内外。

品種 ネバディロブランコとレッシーの混植。

¥42,000(消費税抜き)(在庫数3)

DCS_7590

 

12号鉢植え(直径36センチ)高さ2メートル内外。

品種 ミッション、ルッカ。

¥40,000(消費税抜き)(在庫数3)

DCS_7592

玄関などに鉢植えでウェルカムツリーに。

大きなサイズを庭に植えてシンボルツリーに。

病気に強くて乾燥や暑さにも強いので薬剤散布や管理が楽な樹木です。

もちろんバラやクレマチスや宿根草などともよく合います。

  1. 2014/10/05(日) 17:50:45|
  2. 未分類

ガーデニングシーズン到来、第2弾!

今日はまつおえんげいの花苗売り場をじっくり見て頂こうと思います!

DSC_0202

まずカラーリーフプランツコーナー!

今年も方々から様々なカラーリーフを集めました!この時期の出てくるカラーリーフは耐寒性の強い物が多く、

寄せ植えなどに使っても、なが~く楽しむことが出来るのでオススメです!

寄せ植えなどで「ちょっと花色が強すぎるかな?」と思った時や、何を組み合わせて良いか解らなくなった時は

カラーリーフに限ります!どんな組み合わせにも良く合うマストアイテムです。

 

DSC_0203

2段目の花苗売り場です!

先日のブログでもご紹介した「スーパーアリッサム」もまだまだご用意しております!

秋らしい華やかな植物も徐々に増えてきました!

特に今年は生産者さんを厳選して高品質な苗を取りそろえておりますので、

枯れる心配も少なく、より安心して手に取って頂ける花苗コーナーになっています!

 

 

DSC_0204

3段目の花苗売り場です!

いよいよガーデンシクラメンも出始めましたね!お店によっては早くから並ぶ事の多いガーデンシクラメンですが、

まつおえんげいでは残暑で傷みやすいガーデンシクラメンは10月以降と決めているんです!

手前の黄色い小花は「ビデンス イエローシュシュ」

bidens_yellow_shushu_150 bidens_yellow_sunshine_250

冬の初めごろまでも良く咲き続けますが、春を迎えるとより一層育って一株で↑のようなボリュームに!

さらにこのイエローシュシュは通常のビデンスと違って「八重咲き」でとっても華やか!今年のオススメです!

 

DSC_0205

お店中央の花台にも草花が盛りだくさん!ここも秋一色です!

春まで持つパンジービオラも良いですが、秋には秋にしか楽しめない草花がたっくさん!

ダリア、サルビア、トルコ桔梗、ダイアンサス、コレオプシスなどなど

これまでにない充実のラインナップです!

 

さらに!

今年は宿根草コーナーにも注目!

ようやく第1弾が入荷しました!

image

 

image(1)

初めてi〇honeのパノラマ撮影機能を使ってみました。(笑)

やっと半数が揃い、宿根草コーナーも充実してきております!

現状のラインナップは以下の通り

ゲラニウム サンキネウムアルバ
ゲラニウム シューティングブルー
ゲラニウム ストリアタム
ゲラニウム マクロリズムピンク
ゲラニウム レッドロビン
ゲラニウム レナルディー
ジキタリス アプリコット
ジキタリス スノーシンバル
ジキタリス メルトネンシス
スカビオサ スノーメイデン
スカビオサ ルージュカーマイン
ディエラマ パープル
ディエラマ ホワイト
バーベナ ハスタータピンク
バーベナ ハスタータブルー
バーベナ ハスタータホワイト
フロックス クラウズオブパフュームブルー
フロックス クラウズオブパフュームホワイト
フロックス ストロニフェラ ピンク
フロックス ストロニフェラ ブルー
フロックス ストロニフェア ホワイト
フロックス ディバリガータモントローズ
ベロニカ インカナホワイト
ペンステモン ルビーレース
リクニス アルバ
リクニス プライベートヘブン
リシマキア アトロパープレアボジョレー
ロシアンセージ ブルースパイアー
アルケミラ モリス
アルテミシア モリスストレイン
スカビオサ パーフェクタアルバ
スカビオサ パーフェクタ
スカビオサ エースオブスペード

以上です!

まだ続々と入荷してきます。

なお、宿根草はネットショップでも販売しております!

よければ除いてみてくださいね!

花のサンプル画像やサイズ、開花期もネットショップから確認して頂けます!

ネットショップ「宿根草特設ページ」はこちらから

 

まだまだ盛り上がるまつおえんげい、お楽しみに!

  1. 2014/10/04(土) 17:24:27|
  2. 未分類

いよいよ本番!秋のガーデニングシーズン到来!

週末の台風がちょっと心配ですね!
前回のように早めに現地解散してくれると助かるのですが・・・


さて、台風などはなんのその、まつおえんげいでは植物がしっかりと出揃い

秋のガーデニングシーズンのピークを迎えつつあります!

 

たいへんお待たせしており、多数の方からお問い合わせ頂いていたオリーブもようやく入荷!

今年も国内でも一線級の生産者さんより取り寄せた、品質抜群のオリーブを揃えました!

40鉢ほどでまだまだ数は少ないですが、高さ80cm~2mまで、

様々なサイズからお選び頂けますので、シチュエーションにあわせてお選び頂けます!

DSC_0199

近年、良品のオリーブは品薄気味ですので、このチャンスにぜひ!

まつおえんげいのオリーブは冬にも傷みにくく、よく育ちますよ!

 

 

 

そしておすすめの''四季なりイチゴ''の「カザーナ&トスカーナ」!

実だけでなくイチゴの中では大輪な花も楽しめる優秀なイチゴです!

DSC_0197

この時期になると良く青果店などにならぶ''さちのか''などの甘みが強く大実の品種の苗が良く出てきます。

もちろんそういった品種の方が甘みも強く、イチゴらしくておいしいのですが、

ちょっと栽培が難しくうどんこ病などで失敗してしまったことはありませんか?

甘みは少々劣りますが、このガザーナ&トスカーナはとっても育てやすく実もそこそこおいしく楽しめます!

そしてなにより花が野バラのようでかわいいですよね♪

手軽に収穫出来て、おいしく楽しめる ガザーナ&トスカーナ オススメです!

 

そのままでももちろんおいしく楽しめますが、スタッフ的には甘みが強すぎないことを生かして

サラダに加えるのもグッドです!爽やかな香りも普通のドレッシングに意外とマッチしますよ!

DSC_0198

左:ローズピンクのトスカーナ  右:ライトピンクのガザーナ

 

 

 

あと、秋の味覚もちょっぴりおすそ分けしています。

最近はめっきりお店などで見る事も無くなってしまいました。

ザクロです。

DSC_0195

ザクロジュースや冷凍ザクロなんかは見る事もあるのですが、生のザクロってホントに見ませんね~

甘すぎずさっぱりしていて、結構おいしいのですが、実が沢山つく様になるまでに結構年月がかかることと

トゲがあるので、あまり植わっているところも見ることがありません。

 

 

ご存じない方がほとんどだと思いますが、まつおえんげいのクレマチス温室の裏にはザクロの木があるんです。

DSC_0196

とっても強健で、毎年実をつけるのですが、今年は特に豊作!鈴なりに実を付けました!

あまり手入れしていない木なので、少々見た目は悪いですが、完全無農薬のザクロです。

大量にはありませんので、秋の味覚のおすそ分け程度ですが、店頭にて販売しています!

DSC_0194

調べてみて驚いたのですが、ザクロってかなり高級な値段でネットで売られているんですね!

まつおえんげいでは一山(3~4個)で¥500で販売しています。

見た目は完璧に綺麗な状態ではありませんが、味は美味しいですよ!

  1. 2014/10/03(金) 18:05:01|
  2. 未分類
次のページ