まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

ひと手間かける。

秋晴れ!

1か月半前に植え替えたコスモスは今も見事に咲き続けています。

買われた花苗や鉢植えは生産者さんが綺麗な完成品として出荷されます。

でも苗はやはり植え替えてこそ本領発揮するように作られていますし、

鉢植でも、蕾はたくさんついていても根が鉢の中で一杯になっているので

植え替えてあげた方がよいでしょう。

植え替えることで新しい根が出るスペースが出来て、出た根がが水や肥料を効率よく吸い上げて再び成長を始めます。

だからこのように、とっくに終わっているはずのコスモスも咲き続けるんです。

「ひと手間かける」これが少しでも長く楽しむポイントですね。

DCS_0185

 

今朝の花苗コーナーです。

DCS_0184


四季咲き性のコーナーです。

見ごろ、選びごろです。

DCS_0165

 

ブルグント’81

濃い赤バラとして長く愛されています。

その名の通り。1981年作出、ドイツ・コルデスのハイブリッドティです。

とても大きな剣弁咲きで、姿も大型です。

ハイブリッドティが盛んに庭に植えられていくようになったのは、

ヨーロッパやアメリカなどで遠くから眺めてもその花の存在感がはっきりと主張できるように。

というコンセプトであったことがうかがえますね。

DCS_0170

 

ブラック・ティ

1937年日本・岡本勘治郎作出(京阪園芸)

濃い茶色?赤?日本のバラながら、ピッタリの名前です。

弁端がツンと尖っているのではなくてやや丸めです。

同じく花は巨大輪で背丈も大きくなります。

今年の低温でこのバラ特有の良い色で咲いています。

DCS_0173

 

黒真珠

1988年、日本・鈴木省三(京成バラ園芸)

こちらも日本が世界に誇る、黒赤バラです。

濃く深い黒赤は内に秘めたみなぎる力を感じます。

赤いバラの中でも、強さが引き立ちますね。

花は10センチくらいであまり大きくありませんが樹形は人の背丈位になります。

DCS_0177

 

ルイーザ・ストン

アイボリーから純白に変わる軽いロゼット咲きの花は春も秋も株一杯に咲かせます。

シュラブローズなので枝は半横張り気味に広がるように伸び、きれいな開帳型になります。

花壇に植えるとドーム状に咲きます。

葉は大きくなく照葉で病気にも強くて作りやすいバラです。

とても甘いティーローズの香りです。

DCS_0179

 

サニー・アバンダンス

とても沢山花が咲くハークネスの「アバンダンスシリーズ」の黄花種です。

春ははっきりとした黄色ですが、秋に気温が下がると弁端がやや紅色に染まります。

中輪房咲き性です。とてもコンパクトで80センチくらいまでで楽しめます。

DCS_0156

 

イージー・ゴーイング

中輪房咲き性の四季咲きです。

ツンとくる爽やかな香りも魅力です。

枝は半直立気味に伸び、とてもよく咲くのでコンパクトです。

とげが横にツンと出てやや多いですが、これがこの品種の特徴でしょう。

DCS_0150

 

プリンセス・クレア・ドゥ・ベルジック

オランダ・ヤンスペックのバラです。

ベルギー王妃の名をいただいたバラ。

柔らかいピンク色は品があって優しく感じます。

病気にも強く作りやすく、樹形の柔らかいところも良いですね。

この優しい花色のツルバラはそんなに多くありません。

今後注目されるバラではと思います。

DCS_0153

 

棘の少ないしなやかな枝は半横張り樹形に伸びるシュラブローズで、ご覧の様に秋にもよく咲きます。

葉もあまり大きくなくて

始めのうちは花首がしなやかなのでやや横を向いて咲きますので肩より高いところで咲かせると

甘い香りも楽しめて良いでしょう。

DCS_0155

 

明日は、兵庫県三木市にある、知る人ぞ知る

「エクステリア風雅舎」さんにお邪魔します。

園主の加地さんは庭園つくりが専門で樹木から宿根草まで知り尽くした方です。

宿根草は全て園内で生産されているという徹底ぶりです。

そんな加地さんのデザインされるガーデンは他とは全く違うセンスで

植物のことを知り尽くしておられるこそできるデザインです。

 

明日は、少しだけバラのお話をさせていただきにまいります。

予約制なので参加いただくことはできませんが。

今から楽しめるおススメのバラも持って行きます。

楽しみです。

スポンサーサイト
  1. 2015/10/31(土) 16:27:27|
  2. バラ

ウォールハンギング

今日から11月15日までは秋のフェア中です。

植木鉢コーナーリニューアル記念の

植木鉢すべて10%引き が人気です。

パンジーやビオラも追加でどんどん入荷中!

この機会に ぜひご来店ください!


壁掛けタイプの植木鉢

アートストーン ウォールハンギングポット。

カラフルなハンギングタイプの植木鉢が入荷致しました。

IMG_6756

園芸を楽しむため、遊び心満載のハンギングポットです。

ピンクってちょっと派手? なんてお感じでしょうか

それが意外と 収まりが良いんです。

ポットの中に植物が入ると、植木鉢や植物両方が引き立ち

思ったほど派手さが無くなり 比較的落ち着いた不思議な色合いです。

IMG_6758

幅は24㎝、奥行き16cm、ポットの高さ17cm

培養土は約3㍑入りますので、多めに植え込んでも

根の張るスペースは十分にあります。

そこの ゴムキャップをつけたままで鉢カバーに

ゴムキャップを外して底面給水ハンギングに

底に穴をあけて普通のハンギングポットに

IMG_6697IMG_6696

3通りの使い方が出来るすぐれものです。

取り付け用のビスも付属していますのですぐにご使用になります。

同じ風合いの アートストーンハンギングも同時入荷しています。

IMG_6695

直径25cm、深さ12cm ハンギングポットと

色を合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか。


まつおえんげいで大人気!

タキイ種苗の「花のカレンダー」が入荷しました。

IMG_6753

タキイ種苗オリジナルの花を使った 寄せ植えやアレンジを撮った

素敵な花のカレンダーです。 一カ月で1枚の大型カレンダー

他のカレンダーと比較していただいてわかるとおり

かなり大型です。 高さ60㎝、幅42㎝!

隣に置いて撮影した比較的大型の

イングリッシュローズカレンダーより

まだ2回りほど大きなカレンダーです。

画像が大きく美しいので、その月が終っても写真だけ切り取って

飾っておられるお客様が多いのもうなずけますね。

コチラはメール便で送ることが出来ないサイズなので

ネットショップで二は掲載せず、店頭販売のみですが

通常の植物や資材などとなら同梱も可能です。

ご注文時にお問い合わせください。

その場合 カード払いや後払いの場合は決済が出来ません。

お振込み、代金引換便にてご指定下さい。 

 

一年お付き合いするカレンダーです。

素敵な花と一年おつきあいしてみるのはいかがですか?

  1. 2015/10/30(金) 16:11:58|
  2. 入荷しました!

オータムフェアー開催!

明日 10月30日金曜日から

         11月15日日曜日まで

まつおえんげいの

   オータムフェアー が開催です。

IMG_6734

秋のバラが素晴らしく見ごろなこの時期

冬の花壇を彩る 花苗も勢ぞろいです。

パンジー・ビオラ は 見元ビオラ・DJビオラ・フローラルパワー など

個性的な花はもちろん、コンパクトで花上がりの良い品種を集まました。

IMG_6731IMG_6733

華やかさを演出してくれる ガーデンシクラメンやプリムラジュリアン

IMG_6732IMG_6735

IMG_6736IMG_6729

小さな鉢でもあきらめないで

寄せ植えなどにも使いやすい ビオラとスイートアリッサムやシロタエキクとアリッサム

IMG_6724IMG_6728

小さめの鉢にそのまま植え込んでも、寄せ植えにプラスするだけでも

華やかさをプラスしてくれます。

植木鉢もリニューアルを記念して 全品10%OFF!

植木鉢は同じデザインで 大きさを変えて揃えておくと

植え替えても 並べてみても すっきり収まり とっても使いやすい!

この機会に ぜひ!

花苗の植え込みの必需品 プロスタイル培養土も

混ぜ込むだけで6ケ月肥効が続く 新しくなったプロイスタイル肥料も

店頭特価で販売!

 

11月1日には お待ちかね

ハイポネックスジャパン 吉田健一氏による講演会が開催

2016年 11月 1日 日曜日

午前の部 AM10:30~11:30

午後の部 PM 2:00~ 3:00 の2回

趣味の園芸テレビ などでもおなじみの総合園芸アドバイザー 

全国の生産者に 栽培の事や土・肥料の事を指導される指導員を

永く務められましたので、その知識の豊富さはまさにプロ中のプロですね。

「植え方・肥料の与え方」 「なぜ 土が大事か」 

「肥料はどんな時に、どのように与えるのがベストか」

「いつどのタイミングで肥料を与えるのがいいか」 

など 理論立てて説明して頂けますのでとっても解り易いと評判です。

当日参加も可能ですが、準備の都合上出来るだけ事前にお申込み下さい。

IMG_6748

 

IMG_6740IMG_6741IMG_6742IMG_6749

バラも素晴らしく見頃です。

この咲き具合なら なんと 15日ごろまで見頃が続きそうです!

バラを愛でながら 冬花壇の予定を立てる 

最高のロケーションになりました!

皆様のご来店 スタッフ一同おまちいたしておりま~す!

  1. 2015/10/29(木) 17:45:50|
  2. お知らせ

シンボルツリーが入荷。

ギンヨウアカシア

ミモザ、ミモザアカシアなどと呼ばれています。

オーストラリア原産のマメ科の樹木で

春には細かい黄色い花が咲きます。

DCS_0137

このように鉢植えで育てればあまり大きくならずに楽しめます。

店頭で販売しています。

 

オリーブ

モクセイ科の常緑樹木です。

日当りがよくて風通しのよい場所を好みます。

春に開花し、夏以降に果実を収穫します。

 

7号鉢(直径21センチ)高さ130センチ以上

DCS_0134

 

8号鉢(直径24センチ)高さ150センチくらい

DCS_0133

 

9号鉢(直径30センチ)高さ170センチくらい

DCS_0135

の3種類が入荷しました。

品質の高いオリーブを作ることで定評の、四国の生産者さんのオリーブです。

品種は、ネバディロブランコ、マンザニロ、レッシーノの3品種です。


やや大型のツルバラです。

今もこのように花が沢山咲いていてよく返り咲きます。

壁面やパーゴラ、高いフェンスなどにピッタリです。

DCS_0140

ロイヤルサンセット

花も大輪で甘く強いフルーツの香りです。

DSC_5253

 

ラプソディインブルー

深い青紫色のセミダブルの房咲きで、独特なスパイシーの香りがします。

とてもよく返り咲くシュラブ樹形のバラです。

アーチやフェンス等比較的コンパクトなツルバラとして扱えます。

DCS_0146

 

ハークネスのツルバラです。

パーキー

耐病性、耐暑性ともに優れた中型のシュラブローズです。

強い剪定をしてコンパクトに仕立てるもよし、ポールやアーチ、オベリスクなどで秋まで楽しめるツルバラとしてもよし。

色々な場所で自在に楽しむことのできるバラです。

房咲きの花は香りもよくて、咲き始めは中心がアプリコットに染まりますが。

DCS_9710

 

開ききるとこのように純白に変わります。

DCS_2414

 

明日は定休日です。

いよいよバラは週末位に満開を迎えようとしています。

今まで病気に悩まされてきた方も、もう消毒は控えても構いません。

とてもよく咲く四季咲き性で、

新たに新しい芽が出てきているような株はもう一度花が楽しめる可能性があります。

そんな株は葉を落とすわけにはいかないので続けて消毒が必要ですが、

返り咲き性などは後は休眠を待つだけなので

花が咲き終わると大変な作業はできいるだけ控えたいものです。

  1. 2015/10/28(水) 17:39:30|
  2. バラ

バラは秋?

快晴!バラは秋が本番とでも言いたそうに咲いています。

つきよみが満開です。

そばを通るだけで甘く香ります。

DCS_0122

 

レヴェイユは今4分咲き、セ・ミニョン!はこれから咲き出します。

ラペルボーは5分咲き、ジャンティーユもこれから咲きはじめます。

DCS_0124

 

店内はこんな感じに咲いています。

週末には開花のピークを迎えそうです。

DCS_0125

 

あおい月

京成バラ園芸さんから販売されている

バラ研究家「大月啓仲さん」作出のバラです。

蕾は緑色で、静かに開いていく様子は日本人の控え目さを感じます。

蕾が膨らんでから2週間は経つでしょうか?

やっと今朝撮影できるくらいに開きました。

DCS_0091

棘はとても少なくて直立気味の四季咲き性ハイブリッドティです。

鉢植向きで、うどんこ病には注意が必要ですがじっくりと育ててみたいバラです。

 

 

ローズオオサカ

秋に気温が下がり、じっくりと膨らんだ花は春とはうって変わって豪華です。

この花がロースオオサカの本当に顔ですね。

枝はしっかりとしていますが棘はそんなに多くもなくて小さめです。

葉もマットな艶なしでそんなに大きくはありません。

DCS_0102

兵庫県の作出家「寺西菊雄」さんが奥様に捧げられたバラです。

元の名前は「マイレイコ」。素敵です!

世界バラ会議が大阪で2006年に行なわれた時にシンボルローストして名前が変更になりました。

元に戻せばいいのにと思っているのは僕だけでしょうか?

 

若紫(わかむらさき)

トップクラスの知識をお持ちのバラ育種家ですが、

バラにとどまらず、あらゆる植物に造詣の深い河合伸志さん作出です。

横浜イングリッシュガーデンの管理指導もされています。

同じく秋のこの深い紫はシックで落ち着きが感じられます。

ピンクや赤や黄色がなら、この色はでしょう。

DCS_0109

やや直立気味の伸びる枝は太くなくて棘も少なく姿全体が女性的で優しさがあふれています。

3年目に本領を発揮するので見守ってあげたいバラです。


バラの家・木村卓功君のバラ

「ロサ・オリエンティス」シリーズ。

バラに対する思想、知識、接し方はもとより育種に対する熱さは、

今まで出会った人の中ではこのひとが僕は一番ではと思います。

もちろん他にも素晴らしい方は世界中に沢山いらっしゃいます。

夏に一緒にイギリスやフランスの育種家をを訪れたときにその熱い情熱と造詣の深さに惚れ直しました。

 

そんな木村君の2013年作出の直立気味シュラブローズです。

パリス

部分的に紅色に染まる花弁が面白くて。

DCS_0069

夏剪定に短く切れば、コンパクトにも出来て伸ばして高めに仕立てれば

アーチや窓辺でも咲かせることが出来ます。

 

開ききってもこんなに美しい花形。

甘さの混ざるミルラの香りも大人の雰囲気を醸し出しています。

DCS_0070

 

そろそろ、西山の麓にある農場の整理をしないと。

11月中旬からは新しく2年生大苗がどんどん入荷してきます。

農場一杯になるくらいなので、ツルバラなど支柱をせずに自由奔放に伸ばして育てている株の整枝をしなければいけません。

 

四季咲き性や返り咲き性のバラはほとんどなくなってツルバラの長尺仕立て苗ばかりになりました。

天気にも恵まれましたが、本当にたくさんの方に来ていただいて1年間じっくりと育てたかいがありました。

ツルバラやシュラブローズの長尺苗ももうすぐ色々とご紹介できると思います。

 

オリーブがたくさん入荷しました。

1メートル位のものから1,5メートルまでの3タイプです。鉢植えにして玄関のシンブルツリーや寄せ植えの中心にも、

もちろん庭に植えて生長をながめるのもいいでしょう。

明日、詳しく紹介します。

  1. 2015/10/27(火) 17:49:42|
  2. バラ

秋本番

まつおえんげいには 柿畑・竹藪 もあります。

春には 筍、秋には柿が店頭に並びます。

IMG_6687

今年も柿のシーズンがやってまいりました。

仕事の合間に柿狩りに行き販売しておりますので

いつもあるとは限りませんが、店頭で販売しております。


入荷が遅れましてご迷惑をおかけいたしております

見元ビオラシリーズですが、明日27日に入荷の予定です。

入荷の時間はまだ未定ですので御来店頂く場合には

お電話でお問い合わせ頂けますでしょうか。

宜しくお願いいたします。

今回はご迷惑をおかけいたしまして 申し訳ございませんでした。


秋のクレマチス

IMG_6658

10月も後半になり 晩秋 と言う言葉がぴったりの季節になってきました。

柿も色づき、クレマチスもそろそろ終了ですね。

この時期に開花する系統は「フロリダ系」の品種です。

IMG_6668

フロリダ系は 茎がしなやかであまり太くなりません。

優しいラインを出しながら、豪華な花を咲かせてくれ

万重咲きの花型が珍しく、魅力もいっぱいのおすすめ品種です。

夏には一時的に生育が緩やかになることがありますが

朝晩の気温が下がってくる9月頃からツルを伸ばし始め

この時期に開花する貴重な品種です。

 IMG_6665DSC_0208

「紫子丸(シシマル)」

春や夏の花は 濃い紫色で 万重型のシベが針状に広がる

豪華な品種ですが、この時期に開花する花はグリーンがかった

薄赤紫の花が咲きます。

IMG_6662

「白万重(シロマンエ)」

グリーンがかったクリームホワイトの花弁の内側には

マンエザキの豪華なシベが広がる人気の品種です。

もう少し寒くなると(12月頃)もっとグリーンが深くなり、

万重咲きになりきれない、不思議な花が咲きます。

IMG_6671

「フォンドメモリーズ」

豪華な淡紫色花弁の外側に、赤紫色の縁取りが入る

しとやかでゴージャスな品種。

和風や洋風の庭にも使いやすく 画像からもわかるように

花付きもとても良い品種です。

 

フロリダ系は初冬まで開花することもありますが

花が緑色になり完全な花が咲きにくくなりますので

無理して開花させず、早めに剪定をして体力を温存した状態で

冬の休眠期を迎えられるように、12月後半には剪定をしましょう。

本格的な剪定が 来年1・2月になる様ならツルの先端だけでも

切り取って伸びを止めてしまい、1~2月に剪定しても良い系統です。


この時期(10月・11月)のクレマチスの管理

気温が下がってくるこの時期になると成長はいよいよ止まってしまいます。

蕾が出来ても咲かずに黒くしぼんでしまうこともあります。

でも まだ葉は緑色で、光合成をしながら冬の準備をしています。

その手助けをしてあげる意味で、葉が緑色の時には出来るだけ日に当てて

光合成を促し、余裕をもって冬が迎えられるように準備します。

肥料はいつ与えましたか?

置肥はもう必要ありませんが、最近肥料を与えていない株の場合には

液体肥料と活力剤を11月中旬くらいまで毎週与え、少しでもツルが充実するよう

お世話をしてあげましょう。

12月になると葉が枯れ始まます。

完全に枯れるまではそのまま置いておき

全部枯れてしまったら、旧・新旧両枝咲き品種はツルが生きていますので

枯れた葉だけ切り取り、花芽を確認しながら剪定誘引しましょう。

新枝咲き品種は 年が明けて1月に地際からツルをすべてズバッと刈取ります。

その時に鉢から抜き取り、根の張り具合を確認しいっぱいに張っていたら

一回り大きめの鉢に専用培養土で植え替えましょう。

 

冬のお手入れが不安なかたは

クレマチスセミナー「冬の管理方法と植え替え」

を受講頂けますと咲き方別での冬の管理方法が分かっていただけます

初回は 12月13日日曜日 午前10時からです。

是非 ご参加ください。(申し込みが必要です)


入荷が遅れましてご迷惑をおかけいたしました

見元ビオラシリーズですが、明日27日に入荷の予定です。

入荷の時間はまだ未定ですので御来店頂く場合には

前もって お電話でお問い合わせ頂けますでしょうか。

宜しくお願いいたします。

  1. 2015/10/26(月) 17:47:54|
  2. クレマチス

大好評!

まつおえんげいでイチオシの肥料・活力剤 タクトのバイオゴールドシリーズ

肥料の専門家「田中 一徳氏」に来店頂き肥料の説明をしていただいております。

IMG_6673

解り易い説明と、フレンドリーな人柄で とても人気です。

IMG_6678

明日 26日 月曜日まで バイオゴールド製品

全て 20%OFF にて販売させていただいております。

この機会に ぜひ お買い求めください。

 

バイオゴールドシリーズ の液体肥料「ヴィコント064」実験して見ました。

まつおえんげい専売品種 アンシャンテシリーズの「レヴェイユ」

20140502_b8cd77

9月の剪定後、同じ枝ぶりの2鉢を選び

置肥を同じように与え 片方には「ヴィコント064」を週に一回与え

もう片方の鉢には 置肥のみで液肥を与えずに 花芽の付き方を比べてみました。

IMG_6677IMG_6676

画像で見ると 大きさが変わらないようにも見えますが

IMG_6675

かなり大きさにも違いが出ました。

蕾の数も 置肥だけのものに比べ倍の6輪もつきました。

枝をよく見ると 細い枝にも花芽をつけているのが良くわかります。

もう片方の鉢では、枝は出ても蕾をつけるところまではいきませんでした。

「ヴィコント064」 は窒素分(N)が0 だから花芽の付きが断然違ってきます。

特徴は

※花芽が出来る時期に与えると、微妙な芽が花芽に変わります。

※秋に与えることで枝が締まり、冬枯れを防ぐことが出来ます。

※花色をアップさせる効果があり、鮮やかな花が楽しめます。

いつ与えればいいの? なんてご質問を頂きますが

バラなら剪定後2~3回、次々花が咲くものでしたら置肥と併用で

週に一回与えれば、鮮やかな花がず~っと 楽しめます。

一度 お試しください。


昨日は 汗だくになって仕事をしておりましたが

今日は一転。 さむ~い 一日でした。

木枯らし1号 が吹き荒れたのでしょうか 風も強く

バラの鉢が倒れたりしてしまいましたが

たくさんの お客様に御来店頂きました。

IMG_6679IMG_6683

雨が降らないおかげで 水遣りは少し大変ですが

バラの状態は すこぶる良く

花は長持ち、花色抜群の状態が続いています。

IMG_6683IMG_6682

バラフェアーは 11月3日 火曜日までですが

まだ まだ 蕾がたくさんありますので 10日くらいまでは

楽しんでいただけそうです。

11月 3日までは バラの充実株が20%OFF

是非この機会に 素晴らしい 秋色と香りを楽しみに来てください。


   ※※※※お詫びとご案内※※※※

会員様向けダイレクトメールにてご案内しておりました。

「見元コレクション」のビオラについて、トラブルにより入荷が遅れてしまっております。

楽しみにしていただいていた方には大変申し訳ないのですが、入荷が27日以降となる予定です。

入荷の日程が確定し次第、本ブログにてご案内させていただきます。

誠に申し訳ありませんが、ご理解頂きますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

  1. 2015/10/25(日) 17:27:13|
  2. 肥料と薬剤

充実株の本領発揮。

今日も、はじめてのバラつくり教室。

_RST5617

 

はるじょおん・エンジョイレッスン。

リース教室でした。

秋らしく実物を使った温かみのあるリースつくり。

_RST5612

コツがつかめれば意外と簡単です。

皆さんも一度挑戦してみませんか?

_RST5613

 

いよいよ5分咲きに近づいてきたバラ。

春と見間違えるような花数で秋の花は花色も濃くて花も一回り大きく咲いています。

 

2015年発表のハークネスローズ

「キャリス(カリス)」限定販売です。

 

深紅のハイブリッドティ、四季咲き性大輪品種です。

花持ちがとてもよくて、強くはありませんがティの爽やかな香りが楽しめます。

DCS_0054

 

葉もあまり大きくなくて病気にも強くハイブリッドティの中ではコンパクトな樹形です。

花壇でも切り花でも楽しめる赤バラです。

DCS_0043


3年生充実株ならではの今咲いているしっかりとしたF&Gローズを紹介します。

切り花でもガーデンでも楽しめるというカテゴリーを生み出した京阪園芸のバラ、

小山内さんのプロデュースによる個性豊かな花は可憐で優しい品種が多くあります。

花についてのコメントはしません。見ていただければその花の魅力は伝わると思います。

充実株の店頭在庫があります。

 

つきよみ

中輪房咲き、ダマスクの強い香りで樹形は半横張りでまとまりがよい。

つきよみ

 

ひより

中輪房咲き、甘い香りで細めの枝にもよく咲き、甘い香り。

樹形はコンパクトなやや横張気味になり、花弁数の多い花がうつむきかげんに咲く。

ひより

 

しずく

中輪房咲きですっきりとした香り。

同じくやや横張気味に育ち、花の重みでややうつむき加減に咲く。

しずく

 

みさき

中輪房咲きで甘い香り。

花弁数が多くて豪華な花はしなやかな枝にもよく咲くので、横張気味に。

みさき

 

せん

他より一回り大きな花で香りは少ないがとても花持ちが良い。

やや直立気味の枝に大きめの花が咲く。

せん

 

ピンクラビット

中輪房咲きでダマスクの豪華な香り。

半横張りのコンパクトな樹形で花は上向きに咲く。春は淡いピンクに。

ピンクラビット

 

バラは生育のスピードが品種や系統によって色々です。買ってすぐの生育がよくないので

「このバラは弱い」と片付けないで性質ととらえて育てていきましょう。

そういう品種は始めの一年目はあまり大きくない鉢植えで育てて、

7月~8月についた蕾は咲かせないようにし、

切り取って枝の成長を優先するようにしましょう。

そうすると秋には良い花が咲くのでそれ以降は咲かせても構いません。

2年目3年目に仕上げるつもりで見守りましょう。

 

明日日曜日と月曜日は、バイオゴールドの肥料でおなじみの「タクト」さんから

バイオゴールドの肥料のエキスパートが来店します。

肥料の疑問や使い方をお尋ねください。

明日もバラは最高の状態です!

  1. 2015/10/24(土) 17:12:36|
  2. バラ

速報。New Roses入荷!

お待たせしました!!

「New Roses SPECIAL EDITION Vol.18」

バラの羅針盤ニューローズ最新号です。

テーマは「バラと遊ぶ もっと自由にバラづくり」。

香り、育種、鉢や庭での楽しみ、

絵画、資材、人、ポエム、バラ園等、

多彩な話題をテーマに繰り広げられる楽しい記事は秋の夜長に飽きることがありません。

DCS_0022

テーマ「香り」では

まつおえんげいオリジナル

ローズアンシャンテ「ラ・ベル・ポー」が取り上げられています。

ベースはティ×フルーツですが、

こんなに様々な成分が複雑に混ざり合っているのか?と驚かされるくらいの分析です。

それに加え素敵な押し花作品も見ていただけます。

DCS_3105

 

今5分咲きを迎えているローズアンシャンテたちです。

セ・ミニョン!とレヴェイユです。

DCS_0008

 

レヴェイユ

とてもよく咲きます。剪定から開花までのサイクルがとても早く、春から秋までずっと咲きます。

DCS_0009

 

花持ちに優れていて、ライチの香りが魅力です。

DCS_0030

 

セ・ミニョン!

DCS_0011

淡いモーヴ?うす紫?淡いピンク?

季節や気温で色々な表情を見せてくれる姿は飽きることがありません。

もちろん香りは爽やかなブルーティ香。

DCS_8618

いずれも四季咲き性のコンパクトな樹形で鉢植えで楽しめます。


今咲いているバラを少し。

ジャストジョーイ

1972年作出の古いハイブリッドティでバラの殿堂入りした名花です。

14センチと大輪ですからその存在感は見事です。

でもこの妖艶な花色は赤やピンクのように周りを圧倒するような存在感を感じさせません。

甘いティの香り、赤みを帯びた枝先、小さい棘、マットな葉も影響しているんでしょうか?

綺麗です!

DCS_9879

 

ジャンヌダルク

ヤンスペックの切り花品種として愛されてきたバラです。

とにかく開花のサイクルが早い。

甘い素晴らしい香りと花の持ちのよさがお奨めのポイントです。

DCS_9891

 

ギヨを代表する四季咲き性のコンパクトなバラ

モニーク・ダーヴ

ここ数日の夜間の低温で、このようなピンクに染まっています。

DCS_9901

 

通常はこの花色です。

気品あふれる花色ですが、恥ずかしそう染まりゆくピンクもなかなかよいものです。

DSC_0467

 

いよいよ本格的のバラが楽しめる週末になってきました。

明日と明後日は絶好の花見(バラ見)びよりです。

カタログ片手に庭の仲間入り候補を選んでください。

 

ビオラも本格的に入荷が始まり、

ガーデンシクラメン、ストック、金魚草、クリサンセマム等冬花壇苗も入荷が始まりました。

  1. 2015/10/23(金) 16:25:25|
  2. バラ

お買い得です!

まつおえんげいが イチオシの肥料・活力剤

「バイオゴールド・シリーズ」

もうすっかりおなじみですが、まつおえんげいでも実際に使用しており

この時期の 鮮やかな葉の色や株の状態で実証されています。

使用前には 実験を繰り返し 他の肥料との効果の違いを確認し

優れたもののみ 納得できた商品のみを販売するようにしておりますで

お客様のご質問にも 自信を持ってお答えすることが出来ます。

バラフェアー期間中には バイオゴールド製品を10%引きで販売しておりますが

 25日 日曜日 と 26日の月曜日 の2日間

バイオゴールドシリーズの 肥料の専門家 田中 一徳氏に来店いただき

肥料の説明と販売をしていただきます。

_DSC6580

御来店を記念いたしまして この2日間限定で 

バイオゴールド製品を 20%引き!

で販売させていただきます。

御来店限定のセールですので、バラの綺麗なこの時期に

是非ご来店ください。


新品種入荷のご案内

「ゴールド・ポインセチア」

_RST5604_RST5609

_RST5606

今までは黄色いポインセチアはありましたが

この品種は何と ゴールド!

写真では伝わりにくいのですが、深みのあるゴールドの花色です。

ゴールドに見える部分は本当は花ではなく「苞(ほう)」と呼ばれる部分で

花はその中央にある黄色い部分が花です。

ポインセチアは「短日植物」でお昼の時間が短くなると「苞」が色づく性質です。

販売されているものは 日の長さを調整する「短日植物」で

ハウスの中をタイマーで40日ほど、夕方5時ごろから翌朝8時ごろまで

夜にし 短日(お昼を短く)にします。

_RST5607

そうするとあとは、処理をしなくても色づき始め、約2か月程花の色を

楽しむことが出来ます。 今お買い上げいただいても年内は十分楽しめます。

寒さには弱いので屋外に飾らずに、室内の日当たりの良い場所に置き

10℃を下回らないところで管理すれば冬越しも難しくはありません。

日当たりが悪い場所では、葉が落ちてしまうため日中の良い場所で管理しましょう。

赤いポインセチアは11月頃入荷します。


IMG_6555

シックな装い 「サンド プランター」

IMG_6556

砂を固めて作った植木鉢です。

落ち着いた色合いと、主張しすぎない鉢肌がとても使いやすい。

緑の濃い植物でも、明るい葉の色の植物でも 良く引き立ててくれます。

小型で室内に飾るようなものにもぴったり。 お皿付きです。

実際に手に取ってお確かめください。


いよいよ 秋バラの開花もピークを迎えつつあります。

丁度 今週末 来週末が大変見頃です。

今年はお天気にも恵まれ朝晩冷え込みますので、花保ちもとっても良く

永く楽しむことが出来ます。 花色も良い秋バラをぜひお楽しみください。

  1. 2015/10/22(木) 17:24:11|
  2. 肥料と薬剤

秋のローズフェアー

明日の木曜日は定休日です。

今週はず~っと天気が良い予報ですので、

金曜日からの御来店お待ちいたしております。


10月9日より開催の 「秋のバラフェアー」

今年は秋の到来が早く バラの開花もちょっと遅れ気味でしたが

いよいよバラの開花が本番を迎えてきました!

_RST5520

今週末の23日の金曜日から 11月3日までが一番見ごろになりそうです。

日中の気温は高く少し汗ばむくらいですが、朝晩は冷え込みますので

この秋の花色は 抜群です。

秋の味わい深い花色を存分にお楽しみください。

 

園内の開花状況をお知らせいたします。

園内に入ると まつおえんげいのオリジナル品種「アンシャンテシリーズ」

皆さんをお出迎え。

_RST5529

IMG_6616IMG_6628IMG_6634

観葉植物や花鉢 多肉植物などの温室を通り抜け バラ園に入っていただくと

もうそこは 秋の花色深いバラ園が広がります。

IMG_6637_RST5522

四季咲き性や返り咲きの品種はこの時期に開花のピークを迎えます。

蕾もたくさんあがり 少しづつ色づき始めていますのでもうすぐ開花します。

_RST5523_RST5524

中庭には 各メーカーの充実苗がいっぱい

充実苗とは 秋に植え込んだ大苗を約一年育て上げた株です。

まつおえんげいオリジナル培養土に植え込んで

適切な剪定・施肥・消毒を施し、育てたバラ苗です。

掘り上げすぐの株ではなく自分の根が鉢いっぱいに

張っていますので元気に育つこと間違いなし。

そのバラ苗が11月3日までの期間

どれでも 20%OFF!!

とってもお買い得です。

IMG_6639

実際の花を見ながら、香りを楽しみながら選んでいただける

貴重な機会です。

是非この時期に御来店頂き、お買い上げください。 

 _RST5532_RST5534

 _RST5542_RST5540

画像はクリックして頂ければ大きい画像を見て頂けます。


 今日は 「初めてのバラづくり」セミナーでした。

バラに関心をお持ちで、これから始めたい方や

すでに育てているけれど、もう一度バラの事を学び直したい方に

バラの樹形や咲き方、性質・伸びかたなどを解り易く解説させていただきました。

 IMG_6640

  まつおえんげいでは バラだけに限らず 初めての方や疑問をお持ちの方へのご説明を 

どんなことでも、丁寧に行うようにしています。

どんな小さなことでも結構ですので 不明な点はスタッフまでお気軽にお問い合わせください。

まつおえんげいが お役にたてればもっと園芸が楽しくなると考えます。

お気軽にお声をかけてくださいね。

  1. 2015/10/21(水) 17:45:30|
  2. 秋のローズフェア

スタンダードローズ。

今日は、スタンダードローズを。

台木を長く伸ばしてその上にバラを接ぎ木してあります。

高いところで咲くので、庭やベランダに立体感が生まれます。

作り方は意外と簡単で普通のバラと全く変わりません。

 

イングリッシュローズ「パットオースチン」

香り高い四季咲き性です。

大きな花がしなやかな枝にややうつむき加減に咲くので

スタンダード仕立てにはピッタリです。

DCS_9650

 

皆さんご存知でしょうが、この花は咲き始めがこのように美しいカップ咲きから始まります。

特に秋の花は深いオレンジ色で銅色という表現もうなずけます。

DSC_0099

 

花壇に植えるとこのように豪華な株立ちになります。

DSC_5124

 

とても珍しいチャイナローズ「粉粧桜(フンショウロウ)」のスタンダード仕立てです。

DCS_9726

 

四季咲き性で、甘くすっきりとした香りです。

コンパクトで横張気味の株は枝がしなやかで房になった花は同じくうつむき気味に咲きます。

DCS_9730

 

花弁数の多い、形良い花は時々春に咲かないと言われます。

長雨に当てたり、肥料が効き過ぎていたりすると咲かないことがあるので注意しましょう。

でも株が充実してくるとこのように春から秋までとてもよく咲きます。

DCS_9731

スタンダードローズに挑戦して見ませんか?

まつおえんげいのスタンダードローズは1年以上育てていますので、

イングリッシュローズの輸入株でも枯れる心配がありません。


フランス・デルバール

マダムフィガロ

2000年作出のバラですが、デルバールの代表的な名花として長く愛され続けています。

日本でも販売されている世界中で有名なファッション雑誌「マダムフィガロ」からいただいた名前です。

淡いピンクから、開くにしたがってピンクの潜む白に変化する花はとても美しく、

強いミルラの香りにも魅了されます。

qz (508)

 

充実株です。

しなやかな枝は枝先の方で広がるようになるので花の重みでうつむきかげんに咲きます。

DCS_9735

2年生大苗もご予約受付中です。

 

半横張りの樹形なので花壇や大きな鉢植えに植えるとこのように広がって咲きます。

ここでは石垣の上に大きなプランターを置いて咲かせているのでちょうど顔の位置で咲き、

見上げて花と香りが楽しめます。

そしてこのバラは半日陰でもよく咲きます。

DCS_2795

 

デルバールローズは古くから愛されている品種が多くあります。

多くが丈夫で育てやすいので見直してみてはいかがでしょう。


明日は、バラ教室の日。

「はじめてのバラつくり」

AM10:30~

参加費無料・自由参加です。

「バラに挑戦してみたい。」「いままで植物を触ったことがない」。という方でも大歓迎です。

バラはどんな植物? からはじめて。

1年間の管理をわかりやすくプリントで。

土や肥料、水やり等年間作業をわかりやすく説明します。

そして、四季咲き性の作りやすいバラも紹介します。

  1. 2015/10/20(火) 17:33:08|
  2. バラ

クリスマスローズ苗が入荷始まりました。

IMG_6546

毎年 個性的な花で楽しませてくれる クリスマスローズ

開花株は 年明けが本番ですが、クリスマスローズの苗の入荷が始まりました。

「開花見込苗」

大きく育てた2年生苗です。 苗が充実していますので今季開花する見込みの苗です。

花型は一重。 

コチラは 交配苗ですので花色は 黄色系・紫系などのように表記されています。

お手頃価格 1,000円(税別)で販売しておりますので、とりあえず初めてみたい方や

庭植えにしたい方 初心者の方などにオススメの苗です。

IMG_6547

「メリクロン苗」

今までは 苗では花色・形が交配によって推測するしかありませんでした。

お買い上げいただき 育てて開花させても思っていた花色や形ではなかった。

とお感じの方もおられたようです。

そんな心配のないクリスマスローズの苗が入荷致しました。

IMG_654320150309_934711

メリクロン培養出苗を作ることで親株の性質を100%引き継いだ苗を

作ることが出来る様になりました。

確実な花色をご希望の方は 「メリクロン苗」をお勧めいたします。

20150309_934717IMG_6539

それだけでなく メリクロン苗には 独特の特徴があります。

生育旺盛で開花が早い

通常開花まで2~3年かかるところ、初期成育からスピードが速いので

1~2年早く開花します。

実際に植え替えて育てたところ、9㎝ポットの苗が春には

5寸鉢(直径15cm)いっぱいに成長し次のシーズンには開花しました。

きちんと植え替えてお世話のすれば来シーズンにはお花を見ることが出来ますよ。

 

ラベルのままの花が咲きます。

今までは ラベルは立派でも 実際の花は???な事がありました。

また、逆にとても良い花が咲くこともあり、咲くまでドキドキでしたが

この苗は違います。

100%親株の性質を引き継いだ優良苗ですので

親株そのままの花を楽しむことが出来ます。

 

病気や害虫に強く丈夫です。

多くの株から強靭で優れた株を選抜し増やしています。

また、メリクロン苗特有の初期生育の良さで

きちんとお手入れすれば 春までには驚くほど成長します。

IMG_654020150309_934714

お手頃な価格で入手でき、楽しみながら育てることの出来る

苗で クリスマスローズを初めてみてはいかがですか。

  1. 2015/10/19(月) 17:24:49|
  2. クリスマスローズ

ツルバラのススメ。

オベリスクにたわわに咲くクリムゾンのバラ。

㉗オベリスク仕立てエルディ

 

イングリッシュローズ、

テス・オブ・ザ・ダーバービルズです。

整ったロゼット咲きで数輪の房咲きになります。

香りはとても強いオールドローズ香です。

ややうつむき加減に咲くので肩より上で咲かせてください。

丁度顔の位置で咲き香りが楽しめ、

返り咲き性なので秋にも花が楽しめます。

DSC_0394

 

枝は半横張り気味に伸びて広がるようになります。

ご覧のようにあまり太くなくしなやかで誘引もしやすくて、大きな棘もありません。

窓辺に沿わせて咲かせると引き立ちます。

DCS_9466


つぎは、

オレンジ色の中輪房咲きで、このように下から上まで咲かせることのできるツルバラです。

今年の春(5月20日)に撮影したものです。

DCS_4070

 

イギリス・ワーナーローゼズの

サンセット・グロウです。

セミダブルの房咲きで春は驚くほどの花付きです。

しかもこのバラ、香りが素晴らしくて

フルーツとリンゴの混ざったような気持ち良い香りが強く香ります。

DCS_7567

 

このバラは昨年の夏前に充実苗を植えました。

それが(10月18日撮影)秋にはこのようにシュートがよく出て開花写真のように咲きました。

DCS_8073

 

そして今の様子です。

元気に育っています。

病気にかかっていないことが見てもわかるでしょう?

下から上まできれいに葉が付いています。

耐病性はお墨付きなので初心者の方でもすぐにフェンスや壁面が綺麗なバラで飾ることができます。

香りの素晴らしさをいかせて、玄関わきや窓の横に咲かせてもいいでしょう。

 

最初の写真のように咲かせるには、枝をグルグルと巻いて誘引するのではなくて

沢山ある枝を、高さを変えて剪定して下さい。

DCS_9279

 

デビットオースチン社のように広くない農場ですが、無農薬で一つ一つを丁寧に手入れし観察し、

優れた品種を見逃さない選抜眼をお持ちの方のように感じました。

今年木村さんや有島さん達と伺った時、クリスワーナーさんとご自宅前で。

温かく迎えていただいて優しいお人柄ももうかがえました。

DSC_6719

 

アンナ・オリビエ

1872年ジャン・クロード・ディッシュ作出のティローズです。

ティローズ独特の花は品があり、強くはありませんがティ香も爽やかです。

小さめのマットな葉と棘のほとんどない細枝が特徴です。

DCS_9446

 

ティーローズは枝がしなやかでふんわりした姿が多いのですがこのバラは

ご覧のようにまとまりがよくてしっかりした樹形になります。

シュートはあまり出ませんが、古い枝でもいつまでも花を咲かせるので大切にしましょう。

でも花はしなやかな枝先に咲くのでやや横を向いて咲きます。

背丈を大きく伸ばして咲かせるといいでしょう。

DCS_9445

 

春の花はこのように花色も薄くて弁質も柔らかです。

咲き始めは剣弁咲きのように始まりますが開くとこのような姿に。

花色も優しいアプリコットです。

DSC_0902

華やかなバラも素敵ですが、150年近く愛されてきたオールドローズを

とっておきの鉢に植えて愛でるのもいいものです。

  1. 2015/10/18(日) 17:12:47|
  2. バラ

初入荷です。

いよいよ、冬の草花のトップリーダー

「パンジー」と「ビオラ」が入荷しました。

信州は八ヶ岳で他より長く時間をかけて育てた充実株です。

通常より少し大きな10,5センチポットで育て、

根の張り具合も植え替えてからもすぐに生育するように作ってあるので初期生育が格段に違います。

是非ご覧になって違いを確かめてください。

DCS_9407

 

 

POINSETTIA GOLD

日本初登場!黄金色のポインセチアです。

多くは語りません!

限定販売です。

DCS_9422

5号鉢と4号鉢の2種類です。

DCS_9424


フランス。デルバールの最新品種。

アレゴリー

スヴェニール・ダムールシリーズ(香りのバラ)

の新しい品種です。

クリムゾンレッドの中輪は素晴らしいダマスクの香りを放ちます。

花持ちもよくて雨にも強くて四季を通じてよく咲きます。

Allegorie_2015_026

 

このバラは今までのデルバールの樹形とは一味違って葉も枝も樹形も小型です。

この株は春の新苗を育てたものですが、見事に細い枝にもびっしりと花を咲かせています。

シュートの発生がよくて株の出来上がりが早いバラです

DCS_9355

 

ご覧くださいこの花付き!

丈夫で育てやすいので庭でも鉢植えでも楽しめるバラです。

開花株の在庫もあります。

Allegorie_2015_040

 

そして、

テレトン

甘く爽やかな香りのトラッドスタイルな花形はクリームイエローからクリームホワイトに変化して

庭で色々な草花とよく合います。

DSC_0261

 

デルバールローズの中では最近あまり見かけることの少ない品種ですが

丈夫で育てやすい品種で、

華やかな色の多いバラの中でも

色々な花色のバラに合せることのできる最高の脇役になるバラではないかと思います。

もちろん主役にも。

 

樹形は直立気味で病気にも強いので

高さを生かして庭のバラとして生かせてみてはいかがでしょう?

DCS_9367

 

フランス・ギヨ

ヴェルシーニ

ギヨの中で人気のツルバラ向き品種です。

サーモンピンクアプリコットのクオーターロゼット咲きの花は

抜群の花持ちで秋なら軽く2週間くらいは咲いています。

下の花は1週間経ったところです。

DSC_1394

 

外弁に綺麗に守られたこのタイミングがとても美しい形をしています。

DCS_9426

 

最後に開ききると、ボタンアイが綺麗に見えてきます。

花の変化の美しさは他にはなかなか見られません。

DCS_9425

半横張りに自由に伸びる枝は、

おおらかな散開状に広がるので2メートル四方くらいのフェンスや壁面を綺麗に飾れます。

さっぱりとしたフルーツの香りで窓辺などに咲かせても花と香りが楽しめます。

長尺苗がございます。

DCS_9377

 

いよいよ蕾が色づき始めてきました。秋の開花の目安、

10月下旬にピッタリと咲いてくれる今年のバラは色も形も申し分のない花が見られます。

DCS_9427

  1. 2015/10/17(土) 17:29:08|
  2. バラ

セミナーのご案内

秋の園芸シーズンが本各的に始まり 植物の品ぞろえも

秋から冬へと少しづつ変わってまいりました。

明日からは毎週 パンジー・ヴィオラの入荷が始まります。

冬花壇に植え替えたら あとは春までゆっくり楽しむことが出来ますね。

ガーデニングには様々な「?」がつきもの。

植物は文句を言ってくれませんので、人が観察し察してあげることが重要です。

そこが難しくもあり楽しいポイントですね。

ちょっとした栽培のコツや苗選びを学んでいただくだけで

ガーデニングは劇的に進歩します。

植え方や植物の事、肥料や土の事 わかっているつもりでも

ちょっとアドバイスを受けていただくと 新しい発見があるものです。

そこで 初心者の方からベテランの方までお受けいただける

スペシャルな園芸セミナーを企画いたしました。

今日はセミナーの ご案内です。

 

園芸セミナー

ハイポネックスジャパン 吉田健一氏による講演会

KH_13-05-12_2594

ハイポネックスジャパンに入社後、研究温室で肥料効果栽培試験を担当するかたわら、全国の花き生産者への技術指導に従事。現在は、テクニカルサポート室の部長として、園芸愛好家対象園芸教室、販売店従業員、花き生産者対象セミナーを通して花苗、鉢花栽培ソフト等の情報を発信するほか、NHK「趣味の園芸」で講師も務められる。

日時は

2016年 11月 1日 日曜日

午前の部 AM10:30~11:30

午後の部 PM 2:00~ 3:00 の2回

趣味の園芸テレビ などでもおなじみの総合園芸アドバイザー 

全国の生産者に 栽培の事や土・肥料の事を指導される指導員を

永く務められましたので、その知識の豊富さはまさにプロ中のプロですね。

「植え方・肥料の与え方」 「なぜ 土が大事か」 

「肥料はどんな時に、どのように与えるのがベストか」

「いつどのタイミングで肥料を与えるのがいいか」 

など 理論立てて説明して頂けますのでとっても解り易いと評判です。

当日参加も可能ですが、準備の都合上出来るだけ事前にお申込み下さい。


バラセミナー

只今秋バラのシーズンで 次々と開花が始まっておりますが

バラの魅力や選び方、お手入れの仕方などを知りたかったら

弊社社長 松尾 正晃 による「バラセミナー」を受けて見られては

いかがですか?

DSC_48601

初心者の方向けのバラセミナーーから、完璧を目指すための集中講座まで

あなたに合った様々なセミナーをご用意しておりますので

是非ご参加下さい。

1

人気は冬剪定のコースで、毎回定員いっぱいでお断りする場合もあります。

剪定コースはお早めにお申し込みください。

 

コチラは バラの栽培を極められたい方向きの冬季講座ですが

来年は2日間で集中して受講していただける「短期集中コース」と

2

じっくり長く 学科・実技(剪定)をしながら学んでいただける

冬季集中コース の2コースご用意いたしました。

3

上のバーをクリックしていただきますと 内容をご覧いただけます。 

お好みに合った セミナーを探してみてくださいね。


クレマチスセミナー

知ってるけれども ちょっとわからない

クレマチスも 定期的にセミナーを開催しております。

DCS_8577

その時期の管理の仕方から、完璧マスターコースまで

あなたに合った コースがきっとあります。

まずは一度 受講してみてくださいネ

_DSC7271

 

冬に剪定作業を始めてみると、 アレッ? これってどうすれば?

スタッフも毎年シーズンの初めにはそう感じています。

一度 悩んでみてからセミナーを受けるのが一番ですが

一度受講されていても 忘れられていることもあります。

受けられた方も 是非 もう一度受けてみてください。

新しい発見がありますよ。

  1. 2015/10/16(金) 17:30:38|
  2. 講習会・セミナー

球根勢揃い

秋の園芸の主役 「球根」が勢ぞろいです。

定番の チューリップ 

IMG_6485

一重・八重、変わり咲きなどたくさん入荷致しました。

チューリップは茎が長いので、球根を植木鉢やプランターに

深植えし、上に草花を植え込む「ダブルデッカー」(2階建て)はいかがですか?

草花は冬中楽しめますし、春には伸びだしたチューリップも開花します。

一つの鉢を豪華に長く楽しむための工夫です。

IMG_6484

人気の小球根 スノードロップやムスカリ、アネモネ

アリューム・シラー、ラナンキュラスなど

_RST1956

花壇や寄せ植えなどに 草花の間に植え込んだり 

小型の植木鉢で咲かせたりと色々な楽しみ方が出来ます。

IMG_6486

切り花でも人気の「カサブランカ」特大球も入荷致しています。

8号(直径24㎝)以上の深型の植木鉢の半分くらいの深さの位置に

植え込みますと、2~3年はそのままでも毎年開花します。

ユリは伸びだした茎からも根が出て養分を吸収し成長しますので

なるべく深く植え込んで育てるほうが良く育ちます。

球根は花が咲くまで長い期間土の中で生育します。

植え込むときには 永く肥料が効き続ける緩効性化成肥料

プロスタイル肥料20150829_0de71eがおススメです。


カレンダー 2016年コレクション

IMG_6479

この秋に まつおえんげいで販売するカレンダーは5種類

そのうちの1種類は11月入荷ですが

バラのカレンダー3種類とアレンジメントのカレンダー1種類が揃いました。

少しご紹介いたします。

新しく入荷しましたのが写真家 今井 秀治氏撮影の

 「2016ガーデンローズカレンダー」

IMG_6483

当店の人気カレンダー NO1

高さ約50cm 幅約34cm シンプルなデザインで

素晴らしいバラの花が主役のカレンダーです。

2015年の12月から始まっています。

 

「デビッドオースティン イングリッシュローズ カレンダー」

IMG_6506

イングリッシュローズが咲いている風景や花壇、アレンジメントなど

おしゃれなのカレンダーです。IMG_6480

今までは日本の祝日の表記が無くちょっと見づらかったのですが

今回からは 日本語でも表記されていますので使いやすくなっています。

高さ約61cm 幅約30.5cm と大きめで 2016年1月からスタートするカレンダーです。

 

京成バラ園の「ローズカレンダー」

IMG_6481

今年のカレンダーは 京成バラ園のバラを使ったアレンジを

写真家の「今井 秀治氏」が撮られたカレンダーです。

その月の作業のポイントなどを解説されていますのでお家での

バラの管理にも役立ちますね。

園内の様子も見られます。 2016年の1月スタート。

高さ約42cm 幅約30cm

 

2016 ガーデンフラワーカレンダー

IMG_6482

京都市西京区在住(まつおえんげいのお近くです)の園芸家

「青木 純子氏」がご自宅の植物で作られたアレンジを

ご自身で撮影されたカレンダーです。

植物に対する愛情と情熱が感じられるカレンダーです。

高さ約約42cm 幅約29cm

1年間一緒に過ごすカレンダーですので

お気に入りのカレンダーをお選びください。

  1. 2015/10/15(木) 17:38:49|
  2. 入荷しました!

秋のクレマチス

秋のクレマチスは 四季咲き性の高い品種が花をつけます。

開花時期が品種により大きく変わるので

春のように一度に色々な品種の花を観賞していただくことが出来ませんが

順番に咲いたり、ぽつぽつ開花したりと 目を楽しませてくれます。

IMG_6471

ハウス内も インテグリフォリア系は開花が終了し

今は ビチセラ系品種の開花が進んでおります。

IMG_6474

「クレマチスって秋も咲くの?」 「四季咲き性?」

そんなご質問をお聞きいたします。

ちょっと気難しそうな植物とお感じの方もおられるようですが

季節ごとのお手入れを学んでいただくと意外と簡単に育てることも可能です。

季節ごとの 「お手入れの仕方」を解説するセミナーも随時開催しておりますので

疑問が生まれた時には、栽培教室を受けてみてはいかがですか?

_DSC7271

初心者の方のためのご説明を中心としたセミナーから

四季咲きに挑戦する 本格的なセミナーまで いろいろな教室がございます。

それぞれのセミナーは 準備の都合上 必ず事前のお申し込みhが必要です。

お電話・FAX・mail等 でお気軽にお申し込みください。


今年もあと 80日あまり 来年のお話もボチボチ始まりました。

IMG_6478

カレンダーのご用意はいかがですか?

毎年お花のカレンダーを飾ってある所には、同じように花のカレンダー

を飾りたいですよね。

そこで こんなカレンダーはいかがでしょう。

「2016 ガーデンフラワーカレンダー」

京都市西京区在住の園芸家 青木 純子氏のカレンダーです。

「カレンダーで紹介した生花やアレンジメントの主役は、私の小さな庭で

咲いた花や葉たち。 庭で咲く姿とアレンジやリースに仕立てたときとでは

また違った表情を見せてくれて、同じ植物を2度楽しめます。」(青木 純子氏談)

ご自分で育てられた植物で作られたアレンジメントの数々を月替わりで

お楽しみください。

カレンダーは 2015年 12月から始まっております。

  1. 2015/10/14(水) 17:42:51|
  2. クレマチス

原種シクラメン

冬の代表的な鉢花は「シクラメン」ですね。

日当たりの良い 窓際でたくさんの花を春までさかせてくれます。

おなじみのシクラメンは 大きく豪華に色鮮やかな花が咲くように品種改良し

冬の鉢物の定番になりました。

それに対して「原種シクラメン」は人の手によって改良されていない

野生種のシクラメン です。

img_01_RST5509

小型で成長も緩やかで、時間をかけて育てる楽しみと

野趣あふれる趣を楽しむのに 最適です。

小さな鉢で育てることが出来、場所もとりません。

育てるのが気難しそうですが、ちょっとコツをつかめば

意外と簡単に育てることが出来、品種によっては地植えも可能です。

意外と暑さ・寒さにも強い品種が多いんです。

IMG_6459

クリスマスローズの育種家の「横山 直樹氏」は原種の魅力に目覚められ

日本で色々な原種種の管理と繁殖をされておられます。

品種により流通量がとても限られておりますので、たくさん入荷がありませんが

気になる品種がございましたらお問い合わせください。

今回入荷の品種は

ペルシカム・ペルシカムシルバーリーフ・コンフューサムローフシアナム

アフリカナム・アフリカナムシルバーリーフ・ヘデリフォリューム・ヘデリフォリュームシルバーリーフ

ヘデリフォリュームホワイト・グラエカム・グラエカムホワイト・グラエカムルビー・グラエカムグリファダ

プルプラセンス・リバノチカム・アルピナム・ミラビレ・ミラビレアン・ミラビレジャン

ミラビレニコラス・シリシアム・シリシアムホワイト・コウム・コウムピューターリーフ・コウムシルバーリーフ

インタミタナム です。(店頭でも販売しておりますので、お問い合わせ時に完売の品種もございます)

シクラメンの魅力の一つとして 葉の色・形状の違いも観賞してほしいところです。

_RST5514

斑紋の入り具合が同じものが無く 全部模様の入り具合違いいろいろな表情が楽しめます。

なかには赤みがかった葉もあり、葉の色の違いで集めておられる方も

初心者の方には 

秋咲きの「ヘデリフォリューム」  冬咲きの「コーム」は

大変育てやすくおススメです。


お菓子? と見間違うほどの明るい包装

_RST5504_RST5506

オランダからチューリップの球根はが 美味しそうなカップに入って登場です。

_RST5503

花型や花色も色々。 1カップに10球入り 

大きなサイズの球根ですので 大きな花が咲きます。

いろんなチューリップを植えてみて咲かせたい方にもおすすめです。

  1. 2015/10/13(火) 17:54:00|
  2. 入荷しました!

彼の名言!

花曇りの一日。

花選びには最高の天気、ご家族連れで大変賑わっていました。

フランス・プロバンスにあるメイアンのバラ。

ピエール・ドゥ・ロンサール

世界中のだれからも愛されてきた名花です。

DSC_1668

 

新しく「バラの殿堂」を果たした

カクテル

DSC_0069

 

最新品種「プリンセス・シャルレーヌ・ドゥ・モナコ」

2015年デビューの最新品種です。

四季咲き性の大輪で素晴らしい香りと気品ある花は

リニューアルされたモナコにある「グレース王妃のバラ園」に植えてあります。

DCS_6240

残念ながら今年の入荷分はすでに完売しています。

咲き始めのこの姿は何とも言えません。

まさに名前にふさわしい姿です。

P5190367

 

伺ったのが7月も中旬過ぎだったので、たくさん花は咲いていませんでしたが、

咲いた姿です。

気温が高かったのでやや色は薄めですが春や秋の花は上の画像のような花色で咲きます。

DCS_6171

 

樹形は直立気味で1.5m位になります。

花壇で存在感のあるバラになりそうです。

DCS_6172

そんな、素晴らしいバラを世界中に送り出している

メイアン社の、、、、、、。

アラン・メイアンさんがまつおえんげいにいらっしゃいました!

DCS_9168

京成バラ園芸さんのご厚意でまつおえんげいにおいでいただきました。

 

来られると聞いてかなり緊張していましたが、

とても気さくで、バラのことやフランスのバラ事情などをお聞かせいただきました。

フィリス・バイド(ツルバラ)を見つけて「カクテルの片親だよ。」と。

DCS_9162

 

ルージュピエール・ドゥ・ロンサールの株を見つけて写真をパチリ!

DCS_9125

 

バラのある所では時間を忘れて過ごされると伺いましたが、

その他の植物にも精通されていて草花、宿根草、植木まで熱心にご覧になり

日本の植物事情を聞かれたり、品種を熱心に聞かれたり。

DCS_9139

 

帰る間際になっても、チューリップの珍しい球根を見つけて写真を。

トイレに行くと言って全然帰ってこられないので、探しにいかれるとバラの中で写真を。

本当に花好きです。

DCS_9171

 

みんなも一緒に記念撮影を。

DCS_9164

DCS_9175

本当に記念に残る2時間でした。

 

そして、とても光栄なお言葉を。

バラをご覧になり「これは温室で作っているのか?」と聞かれました。

あまりに葉が綺麗なのでといってくださって。

今までしっかり手入れしてきた結果を認めていただけたのでスタッフみんな大喜びです。

「花苗や色々な稙物もよく手入れが行き届いているし、花を選んでいるお客様の顔もとても楽しそうだし、

手作りの味わいが素晴らしい。ヨーロッパのトップクラスのガーデンセンターのよう」

と、褒めていただきました。

スタッフの毎日の努力を認めていただいて本当によかったです。

 

 

最後にメイアンさんの名言を。

日本の気候の地域差などを話しながら通訳の方が訳し始めると、

話し始めてすぐに僕に向かって答えを説明し始められました。

「こう、言おうとしたんだろう?」と。すごい!

そのあとメイアンさんが、

「僕は植物の気持ちや考えていることは心ですべてわかるし、

世界中どこへ行っても言葉は必要ない。

だからインスピレーションで君たちの言おうとしていることもわかる。

プライベートの時だけ通訳がいてくれたらいい。」

と。

果たして、自分もそうなれるのか?

きっと無理。

  1. 2015/10/12(月) 18:53:07|
  2. バラ

うどんこ病に注意。

最低気温が15度位になってきました。

病害虫はなりを潜めてきました。

今から発生するとしたら「うどんこ病」でしょうか。

四季咲き性のバラに稀に見かけます。

新しい葉がこのように葉先が波打つようになっていたら。

DCS_9034

 

葉の裏をよく見てください、。

白い粉のようなものが付いていたらうどんこ病の発生の兆候です。

この段階で早めに浸透性の殺菌剤を散布すると進行が止まります。

DCS_9035

まつおえんげいは明日の朝、薬剤散布をします。


イタリアのバラ バルニ part2です。

 

スティーレ・オットチェント

「Stile 800」 800年代スタイルという意味の名のつくバラです。

そういわれると

色といい、マットな雰囲気の花といい、何となくオールドスタイルという感じがしますね。

花弁の多さから秋には良くグリーンアイがのぞきます。

もちろん四季咲き性で甘く濃厚な強い香りです。

スティーレオットチェント

樹形は半横張りでまとまりがよくて鉢植えでも庭でも楽しめます。

 

コメータ

四季咲き性で秋もたくさん咲きます。

細い枝にもこのように純白の花が房になってとてもよく咲きます。

病気に強くて育てやすいので初心者にも簡単に育てられます。

コメータは「彗星」という意味です。

コメータ

 

葉はミニバラのように小さくて樹形もご覧のようにコンパクトで枝はやや横張気味に伸びます。

花壇のグランドカバーや低い小さめのフェンスなどで楽しめます。

蕾一杯の株があります。

コメータ

 

 

ブリーズ・パルファン

大きな房で桜色の小花が株一面に咲きます。

返り咲きですが年数が経つにしたがって秋にもよく咲くようになります。

葉はコメータより大きくて香りが良いのが特徴です。

香るそよ風という意味です。

ブリーズパルファン

 

樹形を見てください。

コメータと全然違うでしょう?

大きく横に這うように伸びる枝は1メートル以上伸びるので低いフェンスやオベリスク、アーチなどにも向いています。

病気に強くてあまり手のかからないバラです。

こちらも健康な大株があります。

DCS_9090

 

 

イタリアのバラを紹介していて色が少し地味なブログになってしまったので。

華やかなラベンダー色のバラを。

フランス・デルバールの

ディオレサンス

ブルーローズとフルーツの混ざる何とも言えない香りはディオールの香水からいただいた名前です。

花弁数の多くないあっさりとした花は可憐です。

四季咲き性の中輪房咲きです。

DCS_9043

 

よくディオレサンスは弱いと言われますが、

成長が緩慢なだけでひと夏越してしまえばこのようにしっかりと育っていきます。

新しい枝が出てきら、芽は出てもあまり大きくならず花の咲かない、

最初から付いていた古い枝を一本づつ切っていき新しい枝の発生を促すようにしましょう。

通常の薬剤管理が必要ですが、問題なく育てられます。

小型の半横張り樹形でコンパクトです。

1984年と30年以上前のバラですが、育てていただきたいバラです。

DCS_9100

この株はネットショップでは販売していません。

株を見てお買い上げください。


今年の秋はバラにとって最高の気候です。

気温が低くて晴れの日が多い。

じっくりと養分を蕾に運んで大きくつぼみが膨らんできました。

明日も明後日も良い天気に恵まれそうです。

お待ちしています。

  1. 2015/10/11(日) 17:37:54|
  2. バラ

バラフェアー

IMG_6463

昨日から開催の 「秋のバラフェアー」

バラ全品20%OFF と言うことで

この機会にたくさんご購入される方も多いです。

この時期のお客様はお気に入りの品種を探しに来られる

指名買いの方が多く、目指す品種をまずゲットしてから

他に咲いている品種をゆっくり見て回られています。 

気になる品種がございましたら お早めに手に入れてくださいね。

IMG_6464

朝晩涼しいので 来週末 再来週末位までゆっくり時間をかけて

開花が進みそうですので、花色も素晴らしくなが~く花が楽しめそうです。

 

バラ以外にも 肥料やバラ栽培グッズも10%引きで販売しております。

IMG_6460IMG_6461

秋は春に次ぐ色々な品種が開花する時期です。

この時期しか楽しめない 素晴らしい花の数々をお楽しみください。

11月頃まで花が楽しめます。

IMG_6465IMG_6466

この時期に開花する キントラノオ・菊葉フジバカマ・八重咲きヒガンバナ

紫人字草・梅鉢草・ダイヤモンドリリー・原種シクラメン などや

IMG_6469

この時期に植え込んで株を大きく育て、春にたっぷり花を楽しむ宿根草

リクニス・ジキタリス・ペンステモン・アルケミラモリス・リシマキア・ベロニカ なども

入荷しました。 暑さで越せない宿根草もこの時期に植え込み

春に楽しむ1年草と割り切って育てれば、春の花を毎年楽しむことも可能です。

IMG_6470

夏休み シルバーウイーク、この3連休

 お体大丈夫ですか?

連休中の一日は まつおえんげい でゆっくりお花を眺めるのはいかがですか?

ゆっくりバラを眺めたり、お花を選んでおうちでガーデニングなんてのもいいですね。

ログハウスでゆっくり休憩しながら 遊び疲れ?も癒してみてはいかがですか。

この時期には 春と違い 比較的ゆっくり接客や説明もできますので

ご相談のある方は この時期がねらいめ。

皆様の 御来店スタッフ一同心より お待ちいたしております。


お詫びと訂正

先日ブログにて掲載しました、

お買い上げいただいたすべて植物の「枯れ保証について」の部分で

枯れ保証対象外として、

「④当園以外の用土で植えてある場合」とありましたが、

御自宅の庭や、ご自分で用土を配合して植えていらっしゃる場合などもあり、遠方の場合は当園以外の園芸店で買われた場合も多いと思います。

もちろん、そんな場合は苗不良の場合交換の対象になります。

「④用土」の項目を削除しお詫び申し上げます。

(しかし、枯れた原因がお聞きしたうえでどうしてもわからない場合は用土を見せていただく場合がありますので、ご了承いただきますようお願いします。)

昨日のブログはこちら

  1. 2015/10/10(土) 17:47:32|
  2. 秋のローズフェア

全て枯れ保証スタート。

2016年カレンダー第2弾!

京成バラ園芸のCALENDARが入荷しました。

2016 Rose Calendar

今年も8アイテムのカレンダーを販売します。

飾る場所やお好みのデザインでお選びください。

 

京成バラ園のカレンダーは

毎月の園内の様子、その月の栽培作業などが掲載されていて

バラの写真家「今井秀治さん」の撮影された美しい写真で新品種を中心に掲載されています。

DCS_8997


秋のバラフェア初日。

たくさんの皆様がもう待ちきれないと言わんばかりにご来店いただきました。

ゆっくりお話しが出来なかった方。

レジで長くお待ちいただいた方、本当に申し訳ありませんでした。

今日の一番人気は「長尺仕立てのツルバラ」でした。週末もよい天気でバラ選びにはもってこいです。

このように園内はまだ1分も咲いていませんが、よい株が選べます。

DCS_9008

 

今日はイタリアのバラを。

ローズ・バルニ

辺り一面オリーブ畑と植木の生産で有名な産地ピストイアにあります。

左のベアトリーチェさんが育種されています。

女性育種家らしい優しい印象のバラも多く育種されています。

DCS_5270

2016年春に新しく3品種(2年生大苗予約受付中)がデビューし、計9品種販売されています。

グランドカバーローズ、中輪房咲き、大輪咲き、ツルバラと揃っているので、

イタリア好きの方!庭をイタリアのバラで飾りませんか?

 

 

ベッラ・ディ・トゥーディ

レモンイエローから咲き進むとクリーム色に変わります。

舌をかみそうな名前ですが「トーディの美しい女性」という意味です。(トーディはイタリアの地名)

ハイブリッドティなのでやや大きめの花が四季を通じて咲きます。

ベッラディトーディ

 

やや直立気味の樹形で1メートル位になるので花壇で一段と目立つ存在でしょう。

DCS_9012


セント・オブ・ウーマン

とてもよい香りのする中輪房咲きです。秋には一輪咲きになる枝も。

DCS_8974

 

棘は少なくて葉はあまり艶がなくてナエマのように外側に少し巻いたようになります。

ステムは短くて半横張り樹形なのでとてもコンパクトで場所をとりません。

鉢植えでベランダで楽しめるバラです。

セントオブウーマン


アプリコット・スカイ

名の通り、オレンジアプリコットの大きめの花が房になってよく咲きます。

アプリコットスカイ

枝も葉も花も大きめなので広めの壁面や高いポールなどで大きく豪快に育てると、

遠いところからでも十分楽しめる存在です。

四季咲き性のツルバラとありますが、成長始めの数年は返り咲き程度と理解しましょう。

DCS_9015

 

今日多かった質問です。

お買い上げいただいた鉢植えのバラは「いつ植え替えるのか?」「今から肥料などうするのか?」というお尋ねでした。

まず、

今咲いている四季咲き性のバラや返り咲いているバラなどは、このまま晩秋までおおいて葉が少し黄色くなるまで待ってから庭に植えるか、鉢を大きくしましょう。

大きくなるツルバラなどで早く庭で大きく育てたい場合は、今すぐに植え替えても構いませんが、根をほぐしたりしないようにそのままで植えてください。

そして水をしっかりと与えましょう。

このまま鑑賞しても全く問題はありません。

 

次に、

まつおえんげいのバラ苗は、肥料を与える必要はありません。

ここまでに、花の終わる冬までは十分効いているよう緩効性肥料を与えてあります。

葉を見てください。濃い緑色で張りがあるはずです。

自然に葉が落ちて冬には順調に休眠に入れるように、肥料はそれまでに抜けているようにしています。

活力剤は葉が黄色くなるまでは定期的に与えていただくと株の更なる充実がはかれていいと思います。

薬剤は数日雨が続いたときや害虫を見つけたときに散布するくらいにしてください。

お買い上げいただいてからは水やりだけ気をつけていただければ十分です。

 

まつおえんげいの苗は全て一年中外で管理しています。

温室やハウスで育てた苗ほど大きくはありませんが、厳しい夏、台風、長雨などをすべて経験してきているので丈夫に育っています。

葉の色つや、根の張り具合(株をゆすって土の部分がグラグラしないか見てください。)を確認して選んでください。

迷った時はスタッフに御気軽にお尋ね下さいね。一番良い株を選びます。


枯れ保証について

この秋より

まつおえんげいでお買い上げいただいた植物全てを、

お買い上げいただいた日より1ヶ月間・枯れ保証いたします!

全て、野菜苗から草花、宿根草、観葉植物、バラ苗、クレマチス、果樹苗、植木すべてです。

販売する植物すべてに絶対の自信をもって販売しています。

でも、まれに苗の状態が急激に悪くなったりすることがあります。特に草花苗やハーブ苗野菜苗等です。

正しく管理しているのに枯れたときは遠慮なくお知らせ下さい。

「なんだかわからないけど枯れてしまった。もう買うのはよそう。」とあきらめないで。

必ず原因をはっきりさせます。

 

但し、下記の場合は保証対象外です。

①明らかに水切れによるとわかるもの(水切れは当園で判断させていただきます)

②薬剤や肥料の過剰施用によるとわかるもの(薬害等は当園で判断させていただきます)

③通常の管理と著しく違った管理をされた場合(日に弱いものを強い日差しに当てた、サボテンにたくさん水を与えた等)

 

*管理の状態や置き場所などは詳しくお聞きしますのでご協力お願いします。(枯れた理由を明らかにして次は枯らさずに育てていただきたいと思いますので)

*お買い上げいただいた印になるレシート、領収書、まつおえんげいオリジナルタグ、パッピープロジェクト・ラベルや専用鉢等いずれかが必要です。

全てない場合は対象外です。

*お買い上げいただいた植物が必ず必要です。植物と引き換えになります。

 

枯らさずに育てていただきたいという思いからスタッフの提案で始めた制度です。

  1. 2015/10/10(土) 10:11:28|
  2. バラ

明日から バラフェアー

明日 10月9日金曜日から

まつおえんげいのバラフェアーが始まりま~す。

barafea

まつおえんげいの元気なバラたちも 蕾を膨らませて

皆様のご来店をお待ちしております。

特に バラの充実株がおススメ。

充実株とは2年生大苗を1年間まつおえんげいで育てた株で

薬剤散布・肥料・活力剤を適切に与えて育てておりますので

とっても元気で 根も良く育っています。

枯れる心配もなく 安心して育てていただくことが出来るおススメ株です。

今回の目玉商品は その充実株がお買い得!

御来店での購入に限りますが 

バラの充実株 

全品どれでも 20%OFF!

いまだかつてない 御奉仕です。

この機会を逃さず もう一鉢増やしてみてはいかがでしょう?

他にも 肥料・薬剤・培養土・栽培グッズ などの特売もあります。

営業時間は 午前10時から 

6時までとなっております。

皆様のご来店を スタッフ一同心よりお待ちいたしておりま~す。


開花株入荷のお知らせ

山梨県のバラショップ「コマツ ガーデン」

後藤みどりさんを中心に バラの普及や生産に携わっておられます。

まつおえんげいでも毎年 生産を委託し秋には2年生大苗や

スタンダードローズを送って頂いておりますが 今回

開花株が入荷致しましたので ご紹介させていただきます。

グレープ・ドロップス

IMG_6445

名前のイメージ通りに、ブドウの果実のような花色とフルーティーな香りの

楽しめる中輪房咲きタイプのバラ。

IMG_6442IMG_6450

コンパクトな樹形からたくさんの花をつけ、たいへん良く咲く

優秀な四季咲き性。

気温などによって花色が変化し、四季折々の色彩を楽しませてくれます。

植木鉢での栽培やお庭の前面など大きくさせすぎずコンパクトに楽しみたい。

IMG_6447


マザーズデイ

DCS_8824

小~中輪房前タイプの名花。

たいへん花上がりが良く、細い枝からもしっかりと開花してくれる。

剪定も刈り込むような切り方で大丈夫です。

耐病性がありとても育てやすい。

DCS_8829

スタンダード仕立てのイメージを生かして、コンパクトなまんまるの樹形を

目指して育ててみましょう。


コマツガーデンの苗づくり

まつおえんげいが長くバラ苗の生産をお願いしている山梨県のコマツガーデンさん。
甘やかせ過ぎずメリハリのある管理でありながら、愛情たっぷりに育てられたコマツガーデンのバラたちは
枝がしっかりと充実し引き締まっている頼もしい苗です。
寒さや暑さの厳しい日本の気候にめげることなく、しっかりと育ってくれます。
お手元で植え替えてあげると、グッと成長しますので、早めに植え替えて来年に向けての株づくりを。

  1. 2015/10/08(木) 17:36:16|
  2. 秋のローズフェア

お待たせしました。

皆様、おまちかねの

Garden Diary Vol.4

毎回ながらこんなにたくさんの情報が。と驚くくらいの内容です。

掲載写真のほとんどは、皆さんご存知の写真家「福岡将之」さんです。

写真に対するこだわりは。印刷から紙にまでこだわられているそうです。

その写真の美しさは眺めているだけでも大満足です。

DCS_8972

毎回ながら庭の中のバラという切り口で取り上げているご家庭の庭。

温かみを感じます。

木村卓功さん。玉置一裕さん。河合伸志さん。野村和子さん。田中敏夫さん。

御巫由紀さん。そして鵜飼寿子さんと超豪華な執筆陣。

今回のテーマは「小さなバラの庭の作り方」。

あらゆるシーンで楽しめるバラの仕立てや演出をここまで細かく?と驚くくらい紹介してあります。

決して後悔しない一冊です。

そして、八月社のスタッフの皆様もとても楽しんで取材しておられて

スタッフみんなで「皆さん本当にバラが好きなんだなあ」と。

 

 

「ガーデンショップ&ガーデンカフェ」で、

まつおえんげいを紹介していただきました。

ガーデンダイアリー送料無料で販売しています。


今日は、バラ教室「⑧ 新しいバラの紹介とシーンにあったバラの選び方 」。

バラ&クレマチスカタログ Vol.6を参考にバラのトレンド、シーンに合わせたバラの紹介と

選び方のポイントなどをお話しし、これからの薬剤と肥料の今後の扱いもすこし。

 

こちらはイングリッシュローズの充実苗のコーナーです。

もう少しで2年生大苗が入荷してきますが、

しっかり育っている充実苗は枯れる心配もなく暑い夏を一度過ごしているので安心です。

DCS_8949

 

健康優良児、元気に育っています。

DCS_8953

 

イングリッシュローズに限らず最近のバラは、剪定などで小型シュラブ樹形で楽しめたり、

大きく伸ばしてツルバラ仕立てにも出来る品種はたくさんあります。

そこでこのようなコーナーを提案します。

 

ツルバラとして楽しめる品種を集めて展示しました。

竹製のトレリスを背中に、

伸ばして作った苗をツルバラに向くイングリッシュローズとしてわかりやすくしてみました。

DCS_8948

 

例えば、クレア・オースチン

中型シュラブ樹形とでも言いましょうか?

どちらに仕立てても楽しめます。

強いバニラのよう甘い香りが強く香るクリームホワイトですが、

気温が低いとこのようにイエローアプリコットになります。

DSC_5307

 

コンパクトに仕立てるとこんな感じに。

DCS_8956

 

伸ばせば横張りぎみの枝は美しいドーム状に広がり2メートル以上のツルとして扱えます。

色々な楽しみ方の出来るバラです。

DCS_8957

 

この品種はツルバラです。

レディ・オブ・ザ・レイク

ツルバラに向き品種はこのように長尺苗として作っています。

即戦力ですね。

DCS_8954

 

さっぱりとした中輪房咲きです。

樹勢が強くてすぐにツルバラとしての本領を発揮します。

DCS_8665


これからの管理のポイントは、

肥料は

10月中旬までには終わらせましょう。

気温が低くなるのにたくさんの肥料分が体内に残っていると

花が咲きにくくなったり休眠に入るタイミングが遅れます。

 

薬剤は、

黒点病は18度以下になると菌の発芽は低下してくるので、そろそろ感染の終盤に向かいますし、

うどんこ病もよほど肥料分が多かったり、病気に敏感な品種以外は発病する機会はぐっと減ってきます。

雨が少ないようなら定期的な消毒はやめて雨の具合を見て散布する。

という方法に替えていきましょう。

  1. 2015/10/07(水) 17:55:56|
  2. バラ

クリスマスローズの植え替え

毎年 素敵な花を見せてくれる クリスマスローズ

アプリコット系ダブルイトピコティ系01

ピコティ系ダブルイエロー系セミダブル02

花色・形の変化が一つ一つ個性を光らせてくれています。

大きく豪華なウインターシンフォニー

小型で豪華な「スイングシリーズ」も人気です。

_RST1054_RST1061

_RST1080

花上がりが良く コンパクトな「プチドール」シリーズ 等

開花株は来年1月から入荷ですが、お持ちの株のお手入れは

おすみでしょうか。

夏越しした株は 10月になると地際から新芽を出し始めます。

IMG_6392IMG_6393

休眠している 夏の間にも根は育ち 鉢の中では

根でいっぱいになっているのではないでしょうか。

そんな株は この時期に植え替えてお世話することで

花芽を持っている株は開花します。


クリスマスローズの花芽

クリスマスローズの花芽はこの春には出来ています。

春にできた花芽がだんだん膨らんで、来年早々に花をつけます。

その花芽を元気に成長させるために、また 来春に花芽をつけてくれるように

今から植え替えて、成長させるのが目的です。

花芽が付いていない株は 来春に花芽をつけてくれるよう

植え替えや置き場所に注して良く育つように管理します。

生育時期は10月から5月中ですが

管理をさぼりがちな春に花芽つけるということを覚えておき

3月から5月までの置き場所などに注意し

風通しが良く、日光も良く当たり、肥料もしっかり与えるようにしましょう。


夏越しした株は まず根の状態を確かめます。

IMG_6393IMG_6394

元気に育っているため 根の色も良く(黄色く)ポットいっぱいに

根が張っていました。

白い根があれば雑草の根ですので取り除きます。

このままでは充分な成長が望めませんので 一回り大きな

植木鉢に植え替えます。

現在 直径10.5cmポットですので、次は直径15㎝位のものに植え替えます。(12㎝のものでは土の入るスペースがありません)

原種以外は深型の植木鉢が適しています。

材質は プラスチックでも陶器でも構いませんが、土は必ず専用培養土を

使ってください。

クリスマスローズは夏の高温多湿が苦手ですので 必ず専用培養土を使用します。

水はけの悪い土で管理すると 根が傷みやすく病気の発生も多くなります

特に 地際部分 は通気性良く管理してください。

IMG_6396のコピー

植え替えの時に 土を全部洗い流す「根洗い」までする事はありませんが

この部分だけは綺麗に水で流し、ミリオンハイフレッシュなどをふりかけ

土の環境を改善し根腐れなどで 株が傷まないように予防しましょう。

IMG_6381

培養土には ミリオンなどのほかに年内に植え替えるのであれば

緩効性化成肥料「プロスタイル肥料」を土に混ぜ込むと

肥料切れの心配もなくなります。

この肥料は約6ケ月間 肥効が続きますので 年内に植え替え時のみ

お勧めいたします。

クリスマスローズは6月には肥料が抜けていないと傷みますので

この時期のみの おススメ肥料です。

IMG_6397IMG_6401

開花株を買われて 花が終わった後に植え替えた場合には

1~2か月 肥効のあるカビの発生しない肥料

「バイオゴールド・オリジナル」がおススメです。

クリスマスローズの大敵は カビ

カビが発生しやすい 肥料や培養土は禁物です。

 

夏越しして 一息ついた株は 早めに植え替えて 

育てましょう。

日に日に 成長していく新芽が展開してくれば

日陰にしている古葉を随時切り取り

新芽に十分日光が当たるように管理します。

大きく育てて 素敵な花を咲かせましょう。

  1. 2015/10/06(火) 17:22:17|
  2. クリスマスローズ

おススメの四季咲き性バラ。2

New Variety 限定販売品種。

グレープ・ドロップス 

コマツガーデンから新品種登場です。

直径5~6センチの中輪房咲き性のフロリバンダです。

DCS_8917

 

濃いめのパープルピンクからこの名がつけられたのでしょうか?

まさにピッタリです。甘い香りもグレープ?

あまり多くない花弁のロゼットは軽い感じで小さめの株にはピッタリです。

DCS_8927

 

半横張り気味のミニバラのようにコンパクトな樹形です。

枝はあまり太くなくてステムも短いのでまとまりがよくて鉢植えにも向きそうです。

ベランダやテラスで楽しめるバラです。

5号ローズポットで高さ50センチの2年生苗です。

DCS_8922


さて昨日の続きです。

四季咲きでコンパクトなおすすめのバラ パート2。

 

フランス・デルバール ラ・パリジェンヌ

もうコメントはありません。

オレンジベースに淡いイエローの絞りは品があり名前の通りです。

春はやや黄色が強くなりますがそれもよし!

ひらひらの花弁も柔らかい印象です。

DCS_8924

 

小さめの照葉は花とのバランスもよくて、

枝は細め、結構細い枝にもよく花が咲きますし少し早咲き気味です。

見ての通り半横張り気味の樹形でシュートの出もよいバラです。

DCS_8933

 

河本バラ園、河本純子 はつね

茶?黄金?橙?バターイエロー?なんとも不思議な花色です。

剪定後35日くらいで咲きますのでいつも咲いているような印象です。

ひらひらとした花弁は和風の庭にもとてもよくあいます。

DCS_9604

 

すらっとした樹形でステムが長いので鉢植えで80センチくらい、

庭に植えると1メートル位で楽しめます。

棘は少なくて扱い易く、シュートもよくでます。

病気や暑さで葉を落としてもすぐに回復する丈夫なバラです。

DCS_8909

 

河本バラ園、河本純子 おとひめ

驚くほどの花持ちのよさ!と花数の多さ!

花弁が緑色になるまでずっと咲いています。

切り花にしても長く楽しめる頼もしいバラです。

この個性的な花色、何とも言えません。

DSC_0460

 

はつねより少し枝はしなやかでしょうか。

樹形はそれ以外はよく似ていて棘は少なくてシュートがよく出るので

毎年これくらいの樹形を保てます。

DCS_8912

 

ネットショップでは今年冬に入荷予定の2年生大苗の予約販売をしています。

そして鉢植えで育てた充実株も在庫のある品種を販売しています。

株の生育のよい品種だけを厳選して販売していますので安心してお買い上げください。


ますます気温が下がって草花の花色もぐっと濃くなってきました。

今とてもいい色で咲いています。

20年程前にまつおえんげいでよく作っていた宿根草です。

サルビア・レウカンサです。

別名メキシカンセージ、アメジストセージなどと呼びます。

ビロードのような肌ざわりの花は苞で花は白と紫色があります。

さわり心地もとてもよくて見ても触れても楽しめます。

綺麗な散開状に、広がるように育ち花は風になびくように咲きます。

やや背丈が大きくなるのでスペースを確保して植えるか鉢植えで楽しむのもいいでしょう。

耐病性と耐暑性は抜群で放任して育てられる品種です。

DCS_8833

花色が紫の品種「ミッドナイト」を販売しています。

ポット苗¥300、鉢植え¥800です。

  1. 2015/10/05(月) 18:12:02|
  2. バラ

おススメの四季咲き性バラ。

良い天気、絶好の運動会日和でした。

ご家族連れが夕方からぐっと多くなってくるのですぐわかります。

いよいよ来週10月9日(金)より

「秋のバラフェア」開催です。

店内のバラすべて20%OFFです!

その他にも肥料やバラ栽培グッズもお買い得です。

他にもまつおえんげいが色々探してやっと見つけたバラ剪定用グローブも。

スタッフがはめてみてOKを出したグローブです。店頭で是非使い心地を確かめてください。

まだまだ1分も咲いていませんがこの機会にぜひどうぞ。

四季咲き性や樹形、枝の伸びなどがよくわかる秋のバラを選べるチャンスです。

 

今日は初心者の方でも育てられるコンパクトな四季咲き性のバラを紹介します。

秋の苗はご覧のように株がとても充実していてお買い上げ頂いてから枯れる心配がないので安心です。

蕾をいっぱいつけてお待ちしています。

品種選びの参考に樹形をよく比較してください。

 

イギリスのハークネス・ルイーザストーン

春は淡いピンクですが秋にはややアプリコットがかかります。

甘いリンゴの香りが強く香ります。

DCS_8279

 

樹形サイズも高さより幅の方が寸法の大きいバラです。

横張樹形であまり大きくならないので花壇のボーダーにも使えます。

病気にも強くて育てやすいバラです。

DCS_8852

 

同じくハークネス・フェローシップ

長い間愛されてきたハークネスのオレンジの代表花です。

濃いオレンジで花弁のやや少なめの花は春には大きな房になって株一杯に咲き、

秋にはやや房は少ないものの晩秋までよく咲きます。

気温が低くなると花弁の縁に綺麗な切れ込みが入ります。

DCS_3312

 

やや直立気味のすらっとした樹形は場所をとらず鉢植えなどで玄関にも。

病気にとても強くて頼もしいバラです。

DCS_8858

 

フランスのギヨ・ジェヌヴィエーヴ・オルシ。

下をかみそうな名前です。

あまり知られていませんがこのバラはとてもよく咲きます。

オレンジアプリコットの蕾は開くとライトオレンジに。

コロンとしたカップの蕾は

目を惹きます。

DSC_1065

 

半横張りのコンパクトな樹形であまり大きくなりません。

シュートはどんどん出るわけではありませんが、

古い枝でもよく咲くので大切にしましょう。

DCS_8840

 

フランスのオラール・アナエ。

甘い香りが強く香るカップロゼットの花は豪華です。

春はこのように房になりますが秋は一輪咲きが多くなります。

とにかくよく咲きます。

DCS_4475

 

ひときわ健康に育っているバラです。

香りが良くてアプリコットで丈夫で場所を取らないバラをお探しなら絶対にこのバラです。

直立樹形で病気にもとても強くて健康優良児です。

DCS_8843

 

京阪園芸のF&G・みさき。

清潔感あふれるライトピンク。

甘いオールドローズの香りが素敵なカップロゼットの花は、

その花弁の多さでややうつむき加減に咲きます。

細い枝にもよく咲きます。

DCS_8726

 

枝ががしなやかなので、やや横張気味に広がるように育ちますが、

じっくりと株を育てるとこのようにしっかりした株になります。

DCS_8862


四季咲きでコンパクトなおすすめのバラ、

明日も続きます。

 

夏に雨が多くて葉がすっかり落ちたという方が多いようですが。

きっと新しい枝や葉がどんどん出てきているはずです。

この葉を大切に病気で落とすことのないように管理しましょう。

雨の前の薬剤散布はとても効果があります。

花を咲かせたいあまりに沢山肥料を与えるのは逆効果です。

  1. 2015/10/04(日) 18:04:49|
  2. バラ

レザーグローブ

これからの季節は 秋花の剪定、バラの冬剪定・誘引作業など 

バラのいろいろな作業が増えてきますね

そんなときに 必要なものは 良く切れるハサミ と麻ヒモと

革製の園芸手袋「レザーガーデングローブ」です。

IMG_6409

お客さまの要望もあり いろいろなメーカーの見本を取り寄せたり

実際に使ってみたりと 試してみました。

その中で重要視したのは、皮の厚みとフィット感 ともに作業性の良さ です。

バラの作業をするときに 皮が薄いとつかんだ感じは良くても、とげをすぐに通してしまいます。

厚みがあると トゲは通りませんが紐を結ぶなどの作業性が悪くなります。

色々なタイプの手袋を取り寄せて使ってみました。

その中で とっても使いやすく お値段も手頃なレザーグローブが見つかり

今回ご紹介できるようになりました。

指先の当たる部位や手のひらの部分(黄色い部分)は 革製で

指先の肌触りも良く

手の甲の部分(白い部分)は 合成皮革になっていて

株に手を突っ込んでも、甲の部分にトゲが刺さりません。

甲の部分は赤い糸でステッチが入っていてアクセントにもなっています。

IMG_6413

紐を結ぶ作業やバラの剪定作業をしてみましたが とても作業性が良かったので

スタッフ協議の上 このグローブに決めました。

これからは 思い切ってバラの作業が出来ますね。

 

今回 お買い得セットといたしまして

ハサミとクリーナーをセットにし お安くしたもの や

IMG_6418

 

ハサミケースとハサミ、レザーガーデングローブ・クリーナーのセット

IMG_6419IMG_6422

の組み合わせも作ってみました。

ハサミケースは出来れば持っておいてほしいもの

ハサミケースを使わずに剪定作業をすると、「えっ! ハサミどこ行った?」

なんて事になってしまう場合が多いんです。 

でもハサミケースを腰に下げ、ケースにしまうようにすればとっても効率アップ。

最初は皮が固いとお感じかもしれませんが、使い慣れてくるとやわらかくなじんできます。 

とってもお買い得なセットですので、是非ご検討ください。


クリスマスローズの葉っぱ取り

この時期に頂くご質問は 「クリスマスローズの

葉を全部切り取っても良いですか?」

と言うご質問が多いです。

クリスマスローズは9月下旬から来年の5月までが生育期

この時期になりますと 株元から新芽が伸びだしてきます。

その新芽に日を当て養分を与えるために、葉を全部一度に

切り取るほうが良いとお考えのことでしょう。

でも、ちょっとお待ちください。

IMG_6280

新芽には日を当てたいのですが 全部切り取っても良いのでしょうか?

植物の光合成は古い葉でも行われています。

すべて切りとらなくても良い場合もありますので 確認をしてみましょう。

IMG_6367夏越しした株。

株元から新芽が伸びてきています。

この株を真上から見てみると

IMG_6368

古い葉で日光を遮り、新芽に日が当たっていません。

このまま育てると 新芽が病気になりやすく、日当たりも悪く

風通しも悪くなりがちですので、病気などが発生しやすく

生育不良になってしまいますので、日光を遮っている葉のみ切り取ります。

IMG_6369

こうすれば まだ働いている葉を温存し、新しい葉にも日光が当たるようになります。

新芽が伸びてきたからと言って、いっぺんに切り取ってしまうのでなく

伸び具合によって切り取っていき、新芽が完全に展開すれば

古葉は全部切り取るようにするほうが良いでしょう。(基本的には12月頃)

「葉の量は健康のバロメーター」

出来るだけ葉の量を多く維持できるように管理してください。

  1. 2015/10/03(土) 17:14:53|
  2. 入荷しました!

秋咲きのクレマチス

まつおえんげい ログハウス はるじょおん の3店とも

今日 10月 2日 金曜日からは 営業時間が変わります。

今までは 9時開店 6時閉店のところ

午前 10時開店 

午後 6時閉店 と変更になりました

お急ぎの方には申し訳ありませんが よろしくお願いいたします。

その他のサービス(配達・植え込み 等)に変更はございません。

 

開店までの1時間の間に お花の整理や並べ替え、水やりや掃除などを整え

お客様を お迎えするまでに用意が出来ればもっとお客様のお相手が出来ると考え

完璧な状態でお迎えできるように変更いたしました。

 

もっと お声掛けしてもらいやすいようにスタッフも心がけております。

どんな小さなことでも 今まで通りお気軽に近くのスタッフまでお声掛けください。


秋咲きクレマチス

furekusu

クレマチスには いろいろな品種があり 

花が咲く時期も様々です。

多くの植物は咲く時期が決まっており 一年中どこかで

花を見られる品種はありませんが「クレマチス」は系統により

春・夏・秋・冬 それぞれの時期に花を咲かせてくれる品種があるんです。

その中に 「シルホサ系」と呼ばれる系統があり

成育期間が 9月から6月までと 普通のクレマチスとは

丁度半年ずれた時期に生育・開花する系統です。

DSC_0270

普通のクレマチスは春から秋までの間に開花し

冬は休眠する品種が多いのですが

シルホサ系は 秋から春まで冬の間に開花し、夏には休眠する系統です。

7、8月は葉が枯れた状態でツルだけになってしまいますが

9月中旬ごろから充実したツルの節々に葉と蕾を一緒に膨らませます。

 

花形は クリームがかった和紙のような質感の4弁の花が

うつむきがちにぶら下がって開花する パラシュート型

花弁の外側が クリームホワイトですので品種が違っても

同じように見えますが、花弁の内側を覗きこむと品種により

赤紫色の斑点が入る品種もあります。

DSC_0281

花のピークは10・11月ですが、ツルが伸びながら節々に花を

咲かせてくれますので、株が充実してくれば 3月頃まで花を楽しむ事が出来ます。


管理方法

夏に休眠し、秋から春にかけて生育する品種です。

9月下旬(お彼岸過ぎ)から5月いっぱいまでは肥料と活力材を与え

日当たりと風通しの良い場所に置き 乾いたら水をたっぷり与えながら

育てます。

株が充実したら 10月から花が次々開花します。

開花後そのままにしておくと、ふわふわとした種(果球)が出来ますので

DSC_4036

それを一緒に観賞するのも見ごたえがありますが、株が弱ってしまったり

花数が少なくなってしまいますので、種を取らないのであれば

花弁が散ったら早めにハナガラを切り取るほうが株の成育は良くなります。

6月から8月にかけて 成長も止まり葉を枯らしますが

肥料は与えず、活力材のみ与えて管理するほうが

夏バテを防ぐことが出来ます。

 

他のクレマチスが休眠する時期にも 葉を茂らせ

花をつける 珍しい品種ですので 冬のお庭のアクセントに

いかがでしょうか。

ネットショップにはこちらから

  1. 2015/10/02(金) 17:03:44|
  2. クレマチス
次のページ