まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

もうすぐ クリスマス

11月も今日で終わり 明日からは12月

クリスマスの楽しむための飾りはお済でしょうか。

IMG_7139

モミの木や樹木などに 飾りをつけ 華やかに彩ってみませんか

IMG_7129

ことしのおススメの飾りは

「スモール・ライトボール」の毛玉型ライトです。

IMG_7141

糸を丸めた糸玉のデザインで、カラーは3色。

ライトになっていますので、中に明かりをセットし 飾ることが出来ます。

IMG_7132

IMG_7131

とっても 可愛いので

このまま飾っても絵になるボールです。

ライトをつけても つけなくても かわいく

ライトを付けると また違った表情で演出してくれます。

これなら クリスマス以外の時期でも飾れますね。

お部屋のインテリアにもオススメです。


プリンセチア

サントリーフラワーズから販売されいる「プリンセチア」

可愛らしいプリンスと、ポインセチアを合わせた造語ですが。

まさにその名前がぴったりです。

そのシリーズに今年から八重咲きの品種が仲間入りしたのを

ご存知でしょうか。

IMG_7134

「プリンセチア ローザ」

 

IMG_7136

「ピンク シャンデリア」

明るいピンク色で 中央の苞の部分が幾重にも重なり

まるでバラの花のように 豪華で明るい雰囲気を醸し出します。

育てやすく、花保ちも良いのでなが~く楽しめます。

IMG_7133

只今 プリンセチア 全品20%引きで

店頭販売しております。

 

この機会にお求めいただき クリスマスまで飾って見てはいかがでしょうか。

IMG_7138

優秀な生産農家の方が作った「ポインセチア」も販売しております。

※ コチラのポインセチアは割引対象外です。

モミの木や 飾り ポインセチア たくさん取り揃えています。

是非ご来店ください。

スポンサーサイト
  1. 2015/11/30(月) 17:54:44|
  2. お知らせ

パッケージング

先日ご紹介したイタリアの「デローマ」社から

綺麗にパッケージングされた箱が送られてきました。

IMG_7105

外箱は 花や小鳥などがデザインされていますが

なかは見えません。 みんなで開封してみると

IMG_7107

なかは プラスチック製の 鉢が3種類。

しかも蓋を折り曲げればPOPにもなります。

IMG_7110IMG_7112

こんな パッケージングなら リフトでプラ鉢コーナーまで

運んで ふたをくるっとひっくり返せば コーナーの出来上がり。

バーコードで管理すれば、価格のポップをつけるだけで販売できます。

IMG_7115

入荷からコーナー出来上がりまで 10分

とっても便利、合理的なパッケージングですね。


おすすめクレマチス

毎年 この時期でも 元気に開花する品種

フロリダ系の「フォンド・メモリーズ」

IMG_7122

バラコーナーの 樹高3mの「月桂樹」に

寄り添って伸びていき 開花します。

フロリダ系のクレマチスは夏にいったん成長が緩慢に

なりますが、9月に入るとぐんぐん伸びだして

11月にたくさんの花を咲かせてくれます。

_DSC0419_DSC1598

紫がかった白色の花弁に赤紫色の縁取りが入る花色は

和風にも洋風にも良く合い、春から晩秋まで楽しめる

育てやすい品種です。

_DSC7487

気温が低い時や、春一番の花は紫色が多く入る場合があります。

バラと開花期も合うので、色のあるバラと組み合わせると

どちらの花色もよく引き立つ。

この時期まで開花する 数少ないクレマチスで重宝します。

  1. 2015/11/29(日) 17:26:03|
  2. クレマチス

只今 実験中!

ポインセチア

IMG_7126

この時期に 真っ赤に色づいた苞をいっぱいに広げて

寒いこの時期を明るく彩ってくれる植物ですが

気温が低いのは苦手で、理想は室内の日当たりの良い場所が適しています。

気温が低かったり、日照不足になると下葉から茶色く変色し落ちてしまいます。

しかし 作り方でかなり差が出るので どこまで耐えてくれるか実験中です。

IMG_7123入り口前のアーチの下に 植え込んでいます。

IMG_7124

11月20日に植え込んで、雨が降ったり 今朝のように気温が下がったり

ちょっと過酷な環境ではありますが、きれいに保ってくれています。

これには 少し訳があり 作り方が違っているんです。

温度を高く維持すれば早く成長しますので大きく作ることが出来、見た目は

豪華に出来上がりますが、茎が締まってなく柔らかいので

環境の変化に対応できずに葉の色が悪くなったり茎が萎れてしまったりすることがあります。

生産者により作り方が違いますが、技術力のある生産者の方が作ると

しっかり枝が締まるように 間隔を開けて作ったり あまり温度を掛けずに

時間と手間をかけて育てているため、環境の変化にも耐えることの出来る

丈夫な「ポインセチア」が出来上がります。

その違いを スタッフみんなで共有できるよう あえて屋外に植え込み実験中です。

まつおえんげいでは 皆さまに 安心して買っていただき 育てて頂けるよう 

生産者が確実な物のみ店頭で販売するように心がけております。

 

今朝の気温は 4℃ でも 大丈夫です。


お待たせしました! 1年に一度のお買い得!

まつおえんげい自家製の「プロスタイル培養土」

只今 御来店の上 よりどり3袋 お買い上げごとに

タクトの「元肥(クラシック)20130119_d046ef1.3㎏」 1700円相当をプレゼントしています。

バラ・クレマチス・宿根草・クリスマスローズ・土壌改良剤 の5品種の中から

お好きな 培養土を選んでお申し付けください。

IMG_7084

 

御来店頂け無い方は ネットショップでも御購入いただけます。

ネットでお買い上げの場合は、同一種類の培養土 3袋セットのみの

扱いとなっております。

クレジット決済も可能です。

1b999be9fc33f8800cd50df43989ba68

こちらをクリックして お進み頂き 培養土の種類を選んでご購入いただきますと

バラ用・クレマチス用・クリスマスローズ用・宿根草・花木用 の4種類は

3袋セットで 6,684円(関東まで送料・消費税込み価格) のところ

5,500円で ご購入いただけます。

土壌改良剤は  7,332円(関東まで送料・消費税込み価格)のところ

6,000円でご購入いただけます。

 

通信販売で 取り合わせてご注文なさりたい場合には

専用の用紙 をFAXにてお送りするか メールにてご請求いただきますと

頂いた メールに添付してお送りさせていただきます。

20151110185318-DocuCentre-IV C2275(492977)-7797-151110185322

こちらで ご注文いただきました場合のお支払方法は

代金引換のみとさせていただきますので、ご了承くださいませ。

 

ご注文のお問い合わせは メールかお電話(075-331-0358)

・FAX(075-331-8710)でもお受けいたしております。

 

皆様のご注文お待ちしておりま~す。

  1. 2015/11/28(土) 17:29:00|
  2. お知らせ

パンジー

朝晩の冷え込みも強くなり 夏花壇の花が傷んできました。

そろそろ 春まで楽しめる草花や宿根草・球根などに

植え替えはお済でしょうか。

パンジー・ビオラ・リナリア・スイートアリッサムなど

冬花壇の主役たちがスタンバイしています。

 

春まで良く咲き 伸びずにコンパクトに咲く

大輪のパンジー が入荷しました。 

オランダ生まれの 冬咲きパンジー

「ウインターパーティー」

IMG_7089

IMG_7090

寒さに負けず どんどん咲き続ける パンジー

 

フリフリの花弁が優しい 「絵になるスミレ」

IMG_7102

IMG_7101

カラフルな花色が出そろいました。

 

金魚草を小型にしたような可憐な花が 春まで開花する

「リナリア グッピーシリーズ」

IMG_7103

寄せ植えや花壇に少し高低差をつけたいときなどに重宝します。

花が小花でまとまりが良く、春まで花が楽しめます。

 

植え替えの手間のいらない、「寄せ植え」も販売しております。

IMG_7119

御玄関やポーチに お花を飾ってはいかがでしょう。


おすすめ クレマチス

ビチセラ系 「マダム・ジュリア・コレボン」

_RST4132

赤花で四季咲き性の高い、優秀な品種です。

4弁の赤花は、気温で花色も微妙に変化し

深紅から濃いピンク色まで気温や場所によりいろいろな表情が楽しめます。

開花期もバラと合わせやすく、強剪定の品種でバラの剪定後の成育にも影響しません。

_RST4347

濃い赤色と敬遠される方もおられますが、中輪の大きさで邪魔にならず

良いアクセントになり、使ってみると重宝しますよ。

まつおえんげいでは毎年バラやクレマチスと組み合わせて咲かせています。

IMG_5130

バラ:モーヴァン・ヒルズ

クレマチス:エミリア・プラター、 カール(ピンク4弁)

       オドリバ(ベル咲きピンク) 、マダム・ジュリア・コレボン(赤花)

  1. 2015/11/27(金) 17:44:17|
  2. クレマチス

2年生大苗 入荷中!

バラの2年生大苗が メーカー別に入荷中です。

順番に入荷していますので、まだ全部そろってはいませんが

ことしは 樹形別で展示販売いたします。

 

四季咲き性で 植木鉢でも地植えでも育てることが出来

コンパクトに作ることが出来る品種 (木立タイプ)

IMG_7087

 

剪定でコンパクトにも大きくも仕立てられ

アーチ・オベリスク 小さめのフェンスなどに最適な

シュラブ樹形のバラ

IMG_7086

 

大きな面積をカバーしたり、長くツルを伸ばしたいところに最適

大きく育てて豪華に花を咲かせたいときには ツルバラ

IMG_7088

この3種類の分類は、まつおえんげいで開花している状態を確認し

松尾 正晃が分類した樹形で並んでおります。

メーカーカタログや本や雑誌では表記が違う場合もありますが

まつおえんげいでは この樹形でおススメいたします。

 

今までは メーカー別に並んでいましたので ピンポイントに品種を

探したいときには便利でしたが、

「鉢で四季咲き性のバラを育てたい」 「アーチに最適なバラは?」

など ご説明に何か所かまわっていただいておりましたが

これで 一か所で全部見て頂けることが出来る様になります。

最終12月中旬にはそろいますので、ほしい品種がおありの方は

念のためお電話で入荷をお確かめの上 御来店ください。

 

2年生大苗は この時期のみの入荷です。

「春に開花株が入荷するの?」とご質問されますが

この株を 管理し 育てて 春に開花かせています。

2015年春

今の時期が一番多く在庫している時期です。

一番いい株をお選びください。

  1. 2015/11/26(木) 17:34:46|
  2. バラ

クレマチスセミナーのご案内

ことしの紅葉は少し色が悪いようですが

クレマチスの温室も紅葉?が始まりました。

IMG_7093

だんだん枯れていっているようにも見えますが

安心してください! 生きてますよ!

葉は12月になるとすっかり枯れてしまい 真っ茶色に変わります。

葉が枯れてしまってもツルは生きていて、春の準備が終わり

只今休眠中! になっているだけです。

クレマチスは系統により育ち方が、新枝咲き、旧枝咲き、新旧両枝咲きと

3種類ありますが、冬のお手入れ(剪定・誘引)の仕方は2種類です。

新枝咲き品種が1タイプと、旧枝咲きと新旧両枝咲きは

同じお手入れで管理できますので 合わせて2タイプになります。

どちらも葉がしっかり枯れるまで(12月中旬ごろ)そのまま置いておき

しっかり枯れてしまったら、冬のお手入れの開始です。

 

旧枝・新旧両枝咲き品種の場合は

まず葉が枯れてしまったら、枯れた葉のみ切り取ります。

そうすると ツルの状態が良く確認できますので

葉の付け根うぃ一節づつ確認していきます。

ツルの葉の付け根をよ~く見てみると ぷっくり膨らんだものが

IMG_7095

そうなんです。 これが花芽です。

この花芽を確認できればこの節からは花が咲く新芽が伸びだします。

先から順番に見ていくと 先端に近いところには葉の付け根も

ぺったんこで膨れていません。

IMG_7099

こんな節は切り取り、花芽のある節のみ残して誘引しておけば

来春は確実に花を見ることが出来ます。

冬の剪定で気をつけないといけないところは、花芽をしっかり確認し

残すことです。

花が咲かないご相談の場合、多くが冬にツル(花芽も)を切り取って

締まった場合が多いです。

せっかく用意した花芽を切り取られてしまうと、最悪1輪も花が咲かない場合もあります。

花芽を確認して剪定できれば、後は根をチェックして植え替えて誘引です。

新枝咲きの場合は

こちらは 簡単です。

12月になり葉がしっかり枯れてしまったら、あとはツルを

地際からチョキンと切り取ればそれでおしまい。 簡単ですね。

「冬の手入れが簡単やし、これにした」とおっしゃる方もおられます。

冬中ツルが無い状態で過ごしますので、ちょっと不安な方も

でも 3月になれば地際から可愛い新芽が顔を出し

ぐんぐん伸びていく様は、見ていて誇らしい思いです。

でも、ツルを切り取った後は根のチエック、植え替えもお忘れなく。

_RST4132

このように 育ち方で剪定の仕方が変わります。

クレマチスは花が咲くところ(花芽が)見えますので ばらに比べると簡単です。

 

でも、もひとつ不安、とか もっと知りたい 花付きが悪い など

不明な点があるようでしたら セミナーを受けて見てください。

悩みも きっと解決ですよ。

冬のお手入れの時期にぴったりの セミナーが12月13日より始まります。


「冬の管理方法と植え替えセミナー」

2

冬のクレマチスは品種により、枯れているように見えても生きています。

切り取ってしまうと春の花が見られないこともあります。

品種の特性を知って、春の花を目一杯楽しみましょう。

参加費:500円(お申し込みが必要です。)

場所:まつおえんげい販売温室内

2015年

  12月 13日 日曜日 午前10時~

2016年

  1月 16日 土曜日 午前10時~

  1月 30日 土曜日 午前10時~

  2月  6日 土曜日 午前10時~

実際に 剪定・誘引・植え替えをしながら受けていただき

学んでいただきます。


セミナーのご参加には 申し込みが必要ですので

準備の都合上 前日までお申し込みください。

ご参加お待ちいたしております。

  1. 2015/11/25(水) 17:06:38|
  2. クレマチス

クリスマスローズ ニゲル

クリスマスローズ 花色・花型が確実なメリクロン苗や

開花見込の大きな苗は販売しております。

IMG_7073

ハイブリッド系の開花株は来年1月の入荷ですが

「ニゲル」と「ニゲル交配種」の開花株の入荷が始まりました。

IMG_7056

日本ではすべてクリスマスローズと呼んでいますが

イギリスではクリスマスローズは「ヘレボルス」と呼ばれ、

クリスマスの頃に開花する「ニゲル」だけを

「クリスマスローズ」と呼び大変親しまれています。

ちなみにフランスでクリスマスローズと言えば「ポインセチア」だそうです。

所変われば ですね。

IMG_7065「ニゲル」

ニゲルは純白で清楚な雰囲気の大きな花と、

黄色いシベとのコントラストが魅力で

蕾は苞葉につつまれていないので、土の中にあるときから

花色の白色を見せながら花茎が伸び花が咲きます。

葉も肉厚で乾燥にも強い 丈夫な品種です。

この「ニゲル」を交配し、花数を多くしたものや大輪にしたものなど

色々な品種の開花株がこの時期に出回ります。

IMG_7058「ジョエル」

大輪で花数が多くなるように交配された品種。

 

IMG_7060「ゴールドマリー」

バラ咲きとも呼ばれる八重咲き品種で、一段と豪華です。

株が充実すれば、花型もより充実してきます。

 

IMG_7062「パウロ」

花数の多い中輪種で、株のボリュームと花付きのバランスが良く取れた

純白の品種。

 

とっても丈夫なクリスマスローズですので土壌改良をして

水はけを良くすれば「路地植え」も可能です。

育てやすく、花上がりも良い 「ニゲル」

いかがですか。

  1. 2015/11/24(火) 17:42:21|
  2. クリスマスローズ

あっちやったり こっちやったり

3連休はお出かけになられたでしょうか?

まつおえんげいに御来店頂きましたお客様ありがとうございました。

京都の紅葉も今が見ごろで、テレビなどで色々な場所を紹介されていますが

まつおえんげいの「スモークツリー」も鮮やかに色づきました。

IMG_7072

緑が多い中このように鮮やかな赤色の葉はとても目を引きますね。

秋は2年生大苗の入荷シーズンでそれに伴う作業をしています。

新しく入ったバラ苗を植え込んで並べる場所を作成中。

IMG_7075IMG_7071

開花株をあっちにやったり こっちにやったりと 動かし 

場所をあけ 植え込んだ株をタイプ別に並べる場所を作っています。

例年 メーカー別(ハークネス・デルバール・河本オリジナルなど)に集めて並べておりましたが

紹介するのに いろいろと移動していただくこともあり ちょっとご不便をおかけすることもありました。

そこで、選んでいただきやすい様に

大きく3タイプに分けて陳列・販売することにしました。

1:鉢植えで四季咲き性を楽しみたい方は木立(ブッシ)タイプ

2:アーチ・オベリスク・小さめのフェンスなどには中間のシュラブタイプ

3:広い壁面や長く枝を伸ばし咲かせたいときにはツルバラタイプ

とメーカーは関係なく集めて並べて販売し

使うシーン別に選んでいただきやすくなりました。

各バラの特徴をかいたPOPも掲示し見て頂きます。

これで 伸びかたが同じものが集まり選びやすくなるのでは? と思っています。

でも、お探しの品種や わからないことがありましたら

お気軽にスタッフまでお声掛けくださいね。

IMG_7066

イギリスの名門「ハークネス」社のバラ

IMG_7070

「河本オロジナル品種」は入荷しております。

各メーカー別に入荷がありますので 12月初旬まで入荷が続きます。

随時植え込み 注文分をよけてから店頭に並べます。

ご予約いただいた方には ご用意出来次第ご連絡させていただきますので

今しばらくお待ちください。


今回のセールで人気は「寄せ植え」です。

IMG_7076

植木鉢をお持ちで ご自分で植え込みをされる方は

パンジー・ヴィオラ・カラリーフなどの材料をお求めになりますが。

すぐにきれいに飾りたいとお考えの方用に「寄せ植え」にして販売もしております。

IMG_7078

自分でアレンジすると 毎年同じ感じになってしまう

近々来客があるがすぐにきれいに飾りたい。 など

ちょっと一味違う感じの寄せ植えはいかがですか?

セール期間中 12月30日までは 10%引きで販売しております。

毎日 作成していますのですぐになくなることもありません。

ほしくなった時に御来店ください。

IMG_7077

プランターや陶器鉢 鉢もいろいろ 中の植物も組み合わせも同じものはありません。

屋外に飾る花鉢も、室内を彩る観葉植物も いろいろ取り揃えております。

これから寒くなる時期 お花であたたかに飾ってみてください。

  1. 2015/11/23(月) 17:00:06|
  2. バラ

ちょっとリニューアル

PB220825

まつおえんげいの前に設置されている看板、ご縁があってリニューアルすることになりました。

 

京都市林業振興課の方のご協力のもと、京都市内で出た材木を京都市内のお店の看板に使用するプロジェクトです。

先日その看板に使う木の実物を見せて頂きにいってきました。

 

福井県へと続く周山街道を、高尾山を超えて事務所にお邪魔してきました。

中には様々な材木がズラリ!北山杉やヒノキ、クリ、イチョウなど

IMG_1800

 

 

IMG_1803

ビシっとカットされた美しい杉板や

 

IMG_1804

美しい白木のヒノキ、

 

看板用にスライスされた様々な樹種の木材の中から、まつおえんげいの雰囲気に合いそうなものを選んでいきます。

やはりヒノキにしたいという方がとっても多いそうです。綺麗ですもんね。

 

色々と検討した結果、「アスナロ」を使うことにしました。美しい断面と動きのある表情豊かな表皮が美しい木です。

IMG_1799IMG_1801

湿気に強い丈夫な樹種で、日本固有種であり一属一種の個性的な木でもあります。

ヒバという名前の方がなじみが深いでしょうか?

ここからサンドブラストという加工を施して「京都・洛西 まつおえんげい」と彫り込んでもらいます。

楽しみですね~

 

まつおえんげいは、実はアスナロにはちょっと縁があって、喫茶ログハウスの大きな梁に使用している木もアスナロなんです。

PB220827

30年以上前にもこうしてアスナロの木を使っているのを考えるとちょっと感慨深いものがありますねぇ

来春までには完成して取り付ける予定ですので、また起こしの際にはぜひご覧くださいね。

 

 

今回利用させて頂いた市内産の樹木を使った看板プロジェクト。

まだまだ利用者を募集中との事です。条件は京都市内に店舗のあるお店であること。残念ながら個人宅には適応されません。

この事業には京都市から助成金が出ます。10万円を上限に費用の9割の補助を受けることが出来ますので、とってもお得です。

まつおえんげいはシンプルに文字のみにしましたが、デザイン等も委託でき、デザイン料も助成金の対象になるので、ご自身でデザインできない方でも安心です。

もし興味のある事業者の方や個人事業主の方がいらっしゃいましたら、林業振興課の方をご紹介しますので、まつおえんげいの松尾祐樹までご連絡ください。

ご連絡はまつおえんげいの店頭まで TEL:075-331-0358

 

 

 

ちなみに看板の木材を見させていただいた倉庫では、北山杉の床柱(絞りという美しい処理を施した柱)のセリが行われていました。

IMG_1808

お花も仕入れの際には競り売りで買うのですが、こういうものも競り売りだと聞いておどろきました。

とても美しい北山杉の床柱。ほれぼれしますねぇ。

関係者しか参加できないそうですので、一般の方には購入できません!ご注意を。

  1. 2015/11/22(日) 17:04:51|
  2. 未分類

ギフトにいかがですか?

大人気 青いシクラメン

セレナーディア 「アロマブルー」

IMG_7043

確かな生産者の手により丁寧に作り上げられたシクラメンです。

数々の品評会での受賞歴も多い 今注目の品種。

花上がりの良い 株が 限定入荷しました。

中輪の花ですが花数が多いので ギフトにも最適です。

もらわれた方も 喜ばれる事間違いなし。

限定品ですのでお早めに!

サントリーフラワーズのシクラメンです。

 

最高のシクラメン

「エトワール」

IMG_7044

長野県の冷涼なながら厳しい自然の中で、一鉢一鉢丁寧に

育てられたこのシクラメンは、葉がぎっしり詰まっていますので

小さいようにも見えますが、春まで花が咲き続けます。

濃いピンクの花弁の外側に白いラインが入る花色。

 

「ニューソレイユ」

IMG_7047

サーモンピンクの花弁の外側に白い筋が入る はっきりとした

個性的な花色の品種。

シクラメンは葉の数だけ花が咲きます。

葉の数が花の咲く数を左右します。

葉が荒くて(少なく伸びている物)見た目のみ大きいものは

花数も少なく、春までに花が終わってしまうこともありますが

良い株は 小さく見えてもぎっしり葉が詰まっています。

締まった良い株は、永く(春まで)花が咲き続けます。

シクラメンは見た目の大きさではなく、葉の詰まり具合でお選びください。

 

シクラメンの管理の仕方

日光が大好きです。

出来るだけ日当たりの良い場所で管理してください。

成育に適した温度は 10℃から18℃。

暖房が常に入っている部屋では暑すぎて、萎れがち

日中は廊下や出窓のように、日当たりが良く 暖房が利きにくい場所

が適しています。

でも夜は寒すぎますのでリビングなどに取り入れるようにしましょう。

シクラメンは 10月から5月までが生育期(クリスマスローズと同じ)

その間は肥料を切らさないように管理し、水は用土がしっかり乾いたら

与えるようにしましょう。

肥料のあるなしで 開花の期間が変わります。

与える肥料は粒タイプの置肥をベースに与え、週に一回 

規定量に希釈した液体肥料を与えます。

日光・気温・肥料 この三つを考えながら育ててあげるのがポイント。

 

「シンピジューム」

IMG_7050

冬ギフトと言えば「シンピジューム」「シクラメン」「ポインセチア」です。

ことしもいよいよシンピジュームの入荷が本格的に始まりました。

IMG_7049

お世話になったあの人へのプレゼントや、もの悲しい季節を吹き飛ばすように

明るい花をお部屋に飾るのはいかがでしょうか。

 

先日ご紹介しました

「ミニポインセチア プレゼント」

IMG_7051

このセール期間中に 2000円以上お買い上げで

プレゼントと書かせていただきましたが。

会員様限定のプレゼントで、

会員様にお送りしております

ハガキをご持参 掲示にてプレゼントでございます。

ハガキをお忘れなく。

  1. 2015/11/21(土) 17:19:50|
  2. 入荷しました!

冬の花のワンポイント!

アーチや小さめのフェンス、壁面、ポールやオベリスクなどに向くバラを少し。

 

プリンセス・シビル・ドゥ・ルクセンブルグ

フランス・オラールのシュラブローズです。

濃い赤紫色の中輪房咲きです。花弁は裏側が白くてリバーシブル。

暑さにとても強くて真夏でもよく咲いています。

仕立ても容易で扱い易いので、

小さな壁面、ポールなどに仕立てるとシックな花色が引き立ちます。

スパイシーな香りが漂います。

DSC_0166

 

今の様子です。

枝はよく伸びて花は今でも咲いています。

DCS_0482

 

カンバーランド

ハークネスローズの中大輪房咲き性の小型のシュラブローズです。

あまり知られていないバラですが小さなアーチやオベリスクなどにピッタリのサイズです。

深紅の花は意外と大きくて豪華に見えます。

あまり大きくならずに扱い易くて育てやすいバラです。

カンバーランド2

 

セント・リチャード・オブ・チチェスター

小型の四季咲き性コンパクト・シュラブローズという扱いで紹介されていますが、

小型のツルバラとして楽しめます。

春の花後によく伸びる枝をそのままにしておくと翌年にはアーチやオベリスクなどに仕立てることが出来ます。

花は中輪でゴールデンアンバー「黄金に輝く琥珀色」と表現されていますが

まさにそんな印象を思わせるような深い花色です。

スパイスの軽い香りがします。

DSC_0216

 

 

冬のお庭を応援する「年末セール」が本日より開催です。

店頭にて2000円以上お買い上げの方にもれなくこんなにかわいいポインセチアをプレゼント!

(ポインセチアはたくさん準備していますが、なくなり次第他の花に変更する場合があり、それもなくなると終了です。)

DCS_0484

 

柿も完熟で甘味は抜群です。

まつおえんげいの柿を是非一度食べてください。

今秋末と来週末で販売終了です。

DCS_0186


今日も日中はポカポカと暖かい日差しでしたが夜の冷え込みは晩秋らしく冷え込みます。

冬の園芸作業も近づいてきました。

そこでワンポイント。

宿根草などはできるだけ根の張った充実した株を年内に植え込んで早く根を充実させることが来春多くの花を咲かせるポイントです。

球根も同じ、年内いっぱいが植え付けの適期です。いくら球根の力で咲くといっても、

 根がしっかりと張って土台をしっかりと育てないと春に花が咲いたときに風などで倒れやすい軟弱な株になってしまいます。

クリスマスが近づきミニポインセチアを寄せ植えに使われる方もいらっしゃると思います。

 ポインセチアを植えるときはそれだけポットのまま植え込んで霜の降りるような夜にはそれだけ抜いて温かいところに置きましょう。

 この方法は耐寒性の無い色々な植物に応用できますね。

ガーデンシクラメンは冬でも咲くように改良されていますがやはり早春の花、

 1月下旬から2月の寒いときは一時的に花が咲かずに葉だけになることがあります。でも葉の下にはたくさんの蕾がひかえています。

 水をやり過ぎないように注意しましょう。そして肥料は植え付け時に緩効性肥料を忘れずに入れましょう。

 肥料が少なくなると葉が黄色くなったり蕾が出なくなります。

サクラソウ(プリムラ)の仲間は肥料切れですぐに葉が黄色くなってしまいます。

 こちらも緩効性肥料を土に入れて植え込んで定期的に液体肥料を与えると解消します。

 

夏の草花は、日光と気温で花が咲きますが、冬の草花類は少しだけ扱いに気をつけてあげると驚くほどよく育ち花もよく咲かせることが出来ます。

そして、いつも言っているように定期的に水を与えるのはやめて必ず土の乾き具合をチェックして、

土の表面が乾いてから与えることが肝心です。

それぞれについてはお気軽にスタッフにお尋ねください。

  1. 2015/11/20(金) 17:43:31|
  2. 未分類

年末セールのお知らせ

今年は気温が高い日が続いていますね。

この気温でしたら 植え込んだ冬花壇の植物も良く成長します。

この時期に充分根を張ることが出来ると、花付きも良くなります。

春まで綺麗に咲かせるための準備をしましょう。

 

まつおえんげいでは 明日20日金曜日から

年末セールを開催いたします。

セール期間は 11月20日から 12月30日まで 

今年度いっぱいまでのセールとなっております。

 

冬はバラやクレマチス・クリスマスローズ・宿根草などの植え替え

のシーズンですね。

そこで 今回初めて セールに専用培養土が登場します。

まつおえんげいのスタッフ総出で作っておりますので

今まではセールに登場しませんでした。

でも、リクエストにお応えして初めて登場です。

 

御来店の方のみのサービス

まつおえんげいオリジナルの

「専用培養土」

大袋(20㍑)取り合わせ3袋ごとに 

pro_BC

タクトの 「元肥」クラシック1.3kgをプレゼント!

タクトの「元肥」は植え込む時に専用培養土に植え込むと、根の発育がとても良くなり

一回り大きな株に成長します。

 

通信販売の方は

土壌改良剤・専用培養土 取り合わせ3袋で

     送料無料!!

初めて「専用培養土」がお買い得です。

3月頃までに作業予定がある方は

保存もできますので、この機会を逃さずにお買い求めください。

 

poin_topのコピー

セール期間中 2000円以上お買い上げで

ミニポインセチア プレゼント!

数量は多めに用意しておりますが、数量限定のサービスですので

無くなりましたら終了とさせていただきます。

 

その他にも 秋から春まで楽しむために お手伝い

bulbs球根20%OFF

mix_plants寄せ植え(完成品)10%OFF

ky04観葉植物を育ててみよう!

「シェフレラ」「ユッカ」の鉢植えを20%OFF (品種・数量限定ですが)

 

セール期間が永いので、バラやクレマチス・クリスマスローズ

宿根草などはもちろんですが

秋の花苗からクリスマス用品お正月用品までと 

アイテムも変化していきます。

年末までに何回かご来店くださいね。

  1. 2015/11/19(木) 18:32:52|
  2. お知らせ

試験中。

今日は終日雨でした。

バラ教室には、雨でも多くの方々にご参加いただいてありがとうございました。

 

さて、今日も昨日の続きです。

河本ローズの2年生苗の入荷のお知らせです。

 

2008年にそろってデビューした3品種。

いつも咲いていてほしい方におススメのバラです。

グレース・クイーン

ティとダマスクの濃厚な香りが強い豪華な大輪の花が、春は房に秋には1輪咲きで、

春から秋までとぎれることなく咲き続ける頼もしいバラです。

開ききると芍薬のように変化します。

棘の少ない枝は半直立に伸びてまとまった樹形になります。

シュートの発生がよくて、とてもよく咲くので数年経った古い枝から枝の更新をするようにしましょう。

グレースクイーン

 

サイレント・ラブ

淡いピンクの波打つ花弁はあっさりとした印象で、

房になってたくさん咲いても、うるさくなくていろんな花と合わせることが出来ます。

とても甘いティの香りも、フルーツ香とは違う良さを感じます。

同じく棘は少なくて半横張り樹形で、鉢植えでもコンパクトに楽しめます。

同じく枝の更新を。

今でもきれいに咲いています。

新潟国営越後丘陵公園「第3回国際香りのばら新品種コンクール」で銅賞を受賞しています。

サイレントラブ

 

ピンク・オブ・プリンセス

サイレントラブより少し花弁数が少なめですが大きな花が5~8輪くらいの房になって豪華に咲きます。

香りは先の2品種ほど強くはありませんが、ティの香りがうかがえます。

棘の少ない枝葉やや直立気味の樹形ですらっとしていて、

花壇に植え込んでも他の植物の邪魔をするようなことはありません。

こちらも枝の更新を。

もちろん秋までよく咲きます。

ピンクオブプリンセス

 

ローズコロナ

2010年発表。

弁端が細かく波打つ厚めの花弁が折り重なるように咲くサーモンピンクの房咲きです。

花持ちは抜群で切り花にしてもとても長く楽しめます。

しっかりとした枝は直立によく伸びて咲くので扱い方次第でアーチの片面を飾ることも出来ます。

秋の花付きも見事で、庭ではとてもよく目立つ存在になります。

花が大きいので細い枝には咲きにくいので、鉛筆以上の太い枝を残すようにしましょう。

ローズコロナ

 

いずれも切り花として楽しめて、剪定後は肥料を定期的に与えることで晩秋までよく咲き、

鉢植えでベランダ栽培も出来ます。


只今、新しい液体肥料の試験をしています。

耐陰性や耐寒性を高め、高温多湿にも負けない効果が出るという肥料なのでその部分を試しています。

本当にそれらに効果のある結果が出れば期待できますが。

2月から初めて10か月たちました。定期的に根の張りや花付き、株の出来上がりなどを比較しています。

ここまではなんとか満足いく効果が出ているように感じますが。

でも、これから落葉の具合や冬の根の量などを見てみないと結果は出せません。

来年の春には結果がお知らせできると思います。

  1. 2015/11/18(水) 17:15:22|
  2. バラ

とにかくよく咲きます。

河本ローズの入荷が始まりました。

今日のバラの開花株の様子です。

河本ローズのコーナーは春から秋までいつ見てもたくさん花が咲いています。

DCS_0461

河本ローズは、とにかく繰返しよく咲きます。

春も比較的早くから咲き始めて、一番花後の開花も早く、夏もよく咲き、

秋には3回くらいの花が見ることが出来ます。

それに多くは花持ちが良いので長く鑑賞出来、切り花にして楽しむことも出来ます。

 

初心者の方でも鉢植えで簡単に育てられて、

雨がよく降る時だけ軒下などに置けば病気の管理もしやすくなります。

それにシュートの発生がよくて新しい枝が次々と出るので、株作りもしやすいバラが多くあります。

 

何より女性に嬉しいことが1つ。

とげが少ない品種が多いこと!

これも大切ですね。

さすが女性育種家の感性で作りだされたバラです。

 

まず10品種入荷しました。

今年の2年生苗は、当たり年!株の出来上がりもよく根張りもしっかりと出来上がっています。

新しい品種を迎えるには、初めの苗の良さが大切です。

農作物には昔からこんな言い伝えが。

「苗半作」。苗の良し悪しで後の成長か決まるということです。

DCS_0460

 

その中から今日は、2013年春発表の3品種を紹介します。

サロン

ピンクを含む淡い紫から濃い紫まで気温や日照で咲く花色が変わります。

春はややピンクの強い淡い紫で咲き、秋にはひときわ目立つ濃いめの紫色になります。

行儀よく並んで開く、ツンととがった花弁のやや大きめの花はお箸より細い枝にもよく咲きます。

強くはないものの、ブルーティの爽やかな香りも楽しめます。

DCS_9342

 

半横張りのブッシュ樹形はまとまりがよくて鉢植えで玄関やベランダに最適です。

「サロン」は大人の社交界の名前から。

DCS_7482

 

ラ・メール

このシリーズの名付け親は皆さんもうお分かりでしょう?

「ラ・メール」は僕でもよく知っている、シャルル・トレネの作ったシャンソンの題名です。

海という歌。

「NewRoses Vol.15」から引用させていただくと

「藤色の花弁が、海の波のようにおおらかに重なり合い、、、、」とあります。

花の説明はこれで十分でしょう。

 

5月25日に撮影した花です。

淡い藤色は控え目な花色ながら房咲きで多弁なのでとても豪華な株になります。

ラメール

 

こちらは11月30日に撮影した花です。

より紫色が濃く発色してまるで違うバラに見えます。

DCS_9754

 

株はこのように横張気味のシュラブ樹形で、自然と美しい株に出来上がります。

弁質が柔らかくて花弁数が多いので肥料が多すぎたり、雨が長く続いたりすると花が開かないことがあります。

そして細い枝にもよく花が付くので、極端に細い枝に付いた花は咲かせずに切り取るようにして

シッカリした枝の花だけ咲かせるときれいに開く可能性が高まります。

花を見ると欲しくなるバラの一つです。

DCS_9851

 

ラ・ブーム

河本ローズには、ツルバラに仕立てられるバラも多くあります。

小さい樹形ながら生育のよいこのバラはコンパクトなアーチやオベリスクなどにピッタリの品種です。

桜ピンクから秋には濃い目のピンクに姿を替えます。

コロンとした中輪房咲きで、しなやかな枝にもよく咲くのでやや横を向いたように恥ずかしげに咲きます。

この花は9月15日に咲いた花です。

DCS_6980

 

春から秋まで真夏も気にせずに咲き続けるため、小さくコンパクトに仕立てて鉢植えで楽しむことも出来ます。

でも、夏は花を咲かせないようにして枝を伸ばして下の画像のように、

肩の位置で咲くように仕立てると、

小さな葉を背景に自由に遊びまわる花がのびのびと咲くさまが楽しめます。

まさにこの花の名。

「はじめてのパーティ」の様です。

春の開花の様子です。

ラ・ブーム (2)

 

明日は久しぶりに「バラ教室」です。

「2年生バラ苗の正しい選び方と植えつけ」

2年生バラ苗っていったい何?からよい苗の選び方、植え付け、その後の管理などを、

実際の苗を見比べていただき、植え付け方法もわかりやすく説明します。

11月21日(土曜日)にも同じ内容で行います。

これからバラを植えようとお考えの方ぜひご参加ください、きっと役に立つと思います。

  1. 2015/11/17(火) 17:12:45|
  2. バラ

大変光栄です。

世界最大規模のイタリアの植木鉢メーカー「デローマ」

IMG_7001

イタリア最大手の植木鉢メーカー 「デローマ」

輸出され 世界中の園芸愛好家や施設などで使用されています。

小さな 植木鉢からとても大きなもの、プラスチックや樹脂製のものまで

IMG_7002

たくさんの アイテムを開発し 取りそろえる 世界のトップリーダーでもあります。

IMG_7006IMG_7007

この秋に デローマ社の方が日本に来られた時にまつおえんげいにも

お寄り頂き お話しをさせていただきましたが

今回 デローマ社が世界中の取扱のある園芸関係のお店に

配られるカタログに まつおえんげいを紹介して頂きました。

IMG_7003

IMG_7004

IMG_7005

社長とマネージャー、スタッフの中西と、写真付きで 紹介していただきました。  

大変光栄です。

内容は「京都のガーデンセンターまつおえんげいは・・・・・・」う~ んっ

堪能な方 お願いします。

この秋に 植木鉢コーナーをリニューアルしましたが

来春は もっと植木鉢を充実させていきますのでお楽しみに。


11月13日より始まりました

京都市プレミアム商品券 第2弾

IMG_6998

期間は 来年2016年1月31日までです。

どちらの券も使用可能ですので、ご利用ください。

  1. 2015/11/16(月) 17:12:51|
  2. お知らせ

おススメのギヨローズ。

フランス・ギヨの名花

1829年創業のリヨンにあるバラ育種生産の名門会社です。

元々はベルサイユ宮殿などの庭園管理などを手掛けてこられて

その後本格的にバラの育種に取り組み、

世界のバラの歴史を替えたいといっても過言ではない

オールドローズとモダンローズの変わり目となる

四季咲き性大輪花「ハイブリッドティ」の祖を築くことになった

「ラ・フランス」

DSC_0319

1867年に世に送り出したことで有名です。

1863年フランスのヴェルディエの作ったハイブリッドパーペチュアル「マダムヴィクトールベルディア」と

1846年ギヨの作ったティローズ「マダムブラヴィ」を交配した作品です。

 

絹のような柔らかい透明感ある花弁は繊細で今もなお人気の高いバラです。

その他にも世界で初めてポリアンサローズの白花「パケレッタ」を1875年に、

その他ピンクの「ピンク・ミニオネット」なども発表しています。

 

そんなギヨが1996年に「ロサ・ジェネローサ」シリーズを発表しました。

オールドローズの花姿、芳香な香り、それに耐病性や、丈夫で樹勢が強くて作りやすいことを兼ね備えた品種を次々と発表してきました。

その先駆けとなる品種がこの、

「ソニア・リキエル」です。

フランスの有名なデザイナーに捧げられたバラです。

今ではこのような花形はよく見かけますが、当時は衝撃的なデビューではなかったかと感じます。

花弁の中心にイエローアプリコットを見せながら、

コーラルピンクを含んだ軽いピンクは、色々な庭の植物を受け入れる花色です。

ソニアリキエル3

 

以前(2008年)咲かせていた、3年目の株の春の開花の様子です。

しなやかな枝先に房になって花が咲くのでやや枝はしなり、うつむき加減に花が咲きます。

その性質をいかせて、2年位は枝を伸ばして、肩より上で咲かせるように仕立てましょう。

小さな壁面やオベリスクなどに最適です。

DSC_1607

 

春の開花時は比較的細い枝からも花が咲くので、豪華な印象になります。

ソニアリキエル5

 

蕾の時からゆっくりと開いて、咲き進んでからも崩れることのない花は、

株の中に混在する花の進み具合すべてが美しく感じます。

ソニアリキエル3

 

開ききるまでは外側の花弁に包み込まれるように咲き出すので花持ちもこの花型にしてはよく持ちます。

香りかとても強くて、ティとラズベリーなどの濃厚なフルーツ香で近づいただけで十分香ります。

DSC_5570

 

2年生苗の始めの枝葉このようにしなやかで、横に広がるように伸びその枝先には良く花をつけます。

春の2番花を見た後は、枝がよく伸びて秋の花はやや少なめです。

夏以降は花が付いても咲かせないようにして、

肥料を定期的に与えて枝の充実に努めると

翌年にはしっかりとした樹形つくりが出来ます。

丈夫で作りやすいバラです。

DCS_7831


オールドローズや比較的年代の古いバラなどによくある

枝のしなやかな繊細さゆえにうつむき加減に咲く花、花の柔らかさゆえに雨に弱くて長持ちしない花、

病気にかかりやすくて作りにくい。

総合的にみるとと敬遠しがちなバラがありますが、

気に入ったバラは、とにかく作ってみましょう。

 

置き場所や肥料管理、用土の調整などで克服できることが可能です。

そんなバラにはどこか他にはない素晴らしさがあると思います。

1つでも気に入ったところがあるのなら長く付き合ってあげましょう。

病気で葉が全部落ちても、すぐに回復することが可能なのがバラです。

 

夜間は冷え込みが強くなってきました。

早い品種はもう下の方から葉が黄色く変色してきています。

休眠状態に入ってくる頃ですので病気かな?と心配せずにそのままに。

山では紅葉の盛りですから当然ですね。

  1. 2015/11/15(日) 17:00:02|
  2. バラ

ハークネスローズ入荷。

冬の家を華やかに飾る「ポインセチア」が本格的に入荷してきました。

花(苞)が変色することなくとても長持ちする品種を生産者さんにこだわって集めました。

特に品評会で受賞した品種を紹介しましょう。

DCS_0446

 

一番濃い赤と言われている

「レッドソウル」

DCS_0442

 

スタンダード仕立てでは最高品質・農林水産大臣賞受賞品種

「イタリアンレッド

DCS_0444

 

花(苞)が垂れるようにうつむきになりにくい品種

「イチバン」

DCS_0443

ポインセチアは、日の挿し込むあまり暖房の当たらない室内か

もしくは屋根のある場所で暖かい地域なら戸外でも鑑賞きます。

低温は苦手なので注意してください。

極端に乾燥させたり空気が乾燥しすぎると葉が黄色くなって落ちてしまいますので注意しましょう。


2年生大苗、ハークネスローズの入荷が始まりました。

今年からまつおえんげいのハークネスローズは

英国で正式に販売されているハークネスオリジナルポットに植え込んで販売します。

品質をまつおえんげいが保障する証です。

根や株の状態を厳しくチェックして植え付け後活着を確認してからの販売になります。

DCS_0435

 

今回入荷した品種

アンバー・クイーン

琥珀色で甘く香り高い中輪房咲き性です。

とてもコンパクトで鉢植えでも庭でも手軽に楽しめます。

病気にも強くて作りやすい初心者にも向く品種です。

アンバークイーン2 (2)

 

プリンセス・オブ・ウェールズ

長く愛されているハークネスローズの白花の代表品種です。

中輪房咲きで繰り返しよく咲き花が途切れることがありません。

樹形はとてもコンパクトで60センチくらいの大きさで楽しめます。

プリンセスオブウェールズ

 

ラ・マー

ツンとくる甘い香りが魅力です。

柔らかく波打つ花弁の房咲きで、同じく秋までとてもよく咲きます。

半直立ぎみの樹形は庭なら80センチくらいまで育ち健康的な作りやすいバラです。

DCS_2468

 

ウェル・ビーイン

黄色、アプリコット、オレンジを含む妖艶な花はフルーツとダマスクを含んだ濃厚な香りです。

花弁数が多く豪華な花は房になって秋までよく咲きます。

樹形は半直立で庭なら1メートル位まで育ちます。

志 (3)

 

来週後半からすべてのハークネスローズがすべてそろいます。

今春発表の最新品種も入荷予定です。

 

秋のガーデニングフェア、いよいよ明日で終了です。

冬花壇に必要な、お買い得な土や肥料をお買い忘れではありませんか?

  1. 2015/11/14(土) 17:38:40|
  2. 未分類

まつおえんげいの寄せ植え

いつも まつおえんげいに御来店頂きましてありがとうございます。

IMG_6991

その際に まつおえんげいの寄せ植えも見て頂いていますでしょうか。

駐輪場の足元のプランター

IMG_6987IMG_6988

IMG_6990IMG_6989

店舗前の 案内看板

IMG_6986IMG_6985

店内の 見本鉢として

IMG_6997IMG_6993

 

プランターや花壇の植栽の場合

同じ品種を数株植え込むことで、春には大きな花の植え込みが出来上がります。

同じ品種で植え込んだ場合、育ち方もお手入れも同じなので

比較的簡単に育てることが出来ますし、花色などを組み合わせて植え込めば

楽しい花壇やプランターが楽しめますね。

また 花苗を植え込むときにチューリップや小球根を一緒に植え込めば

また違った魅力が楽しめます。

 

また、寄せ植えをお考えの方には まつおえんげいの中に

色々な 寄せ植えプランがご提案してあります。

それらを参考に 組み合わせや使う植物をお選び頂ければ

いかがでしょうか?

でも 手軽に楽しみたい方には 

IMG_6994

コチラで 組み合わせをし あとは植えるだけのセットもございますし

もっと手軽に楽しみたい方には

IMG_6992

持って帰って 並べるだけの 植え込んだ寄せ植えも販売しております。

まつおえんげいの寄せ植えは 一つ一つ 植木鉢の形状に合わせたデザインで花苗を選び、

春まで水やりだけの管理で育てられるよう

プロスタイル肥料(緩効性化成肥料)を配合した専用培養土で植え込んであります。

IMG_6996

同じものはありません。

一つ一つ いろいろなアレンジで植え込んでおります。

お手軽に 春まで楽しめる 寄せ植えもオススメです。

  1. 2015/11/13(金) 17:44:39|
  2. お知らせ

パンジー・ビオラ

冬の花壇を彩る パンジー・ビオラ

花壇や大きな鉢植えには パンジーがぴったり。

寄せ植えやハンギングに小さな花の ビオラが人気です。

「DJビオラ」

IMG_6947_thumb_20151111162745.jpg

 

春まで株が大きくなり過ぎることなく、コンパクトにまとまって咲き続けます。

この時期限定のビオラですので、お早めに手に入れてくださいね。

「フローラル パワー」

IMG_6945_thumb_20151111162749.jpg

 

数あるビオラの中から まつおえんげいが選んだ「真冬育成型ビオラ」

ヨーロッパ生まれの「フローラルパワー」は真冬の寒さや霜にも負けず

春まで長く花を咲かせ続けます。 もちろんコンパクトで大きくなりすぎません。

「プレンティーフォール」こぼれ咲きパンジー

IMG_6946_thumb_20151111162753.jpg

 

横に広がり こぼれるように咲き続ける パンジー

寄せ植えや花壇の手前や端に使ったり、ハンギング・スタンドタイプの鉢

などに植え込み 優雅に枝垂れさせると 豪華に楽しめます。

枝垂れ咲きで 背が高くならないので カラーリーフや草花と

組み合わせて使うのに便利です。

「見元ビオラ」

IMG_6949_thumb_20151111162756.jpg

 

大人気のビオラシリーズです。

花型が可愛いだけじゃなく、花の数も多いので 春までたっぷり楽しめます。

可愛いネーミングも人気です。

IMG_6950_thumb_20151111162800.jpg
IMG_6952_thumb_20151111162803.jpg
IMG_6953_thumb_20151111162806.jpg
IMG_6954_thumb_20151111162809.jpg
IMG_6955_thumb_20151111162812.jpg
IMG_6959_thumb.jpg
IMG_6957_thumb.jpg
IMG_6958_thumb.jpg
IMG_6960_thumb.jpg
IMG_6961_thumb.jpg

 

 

 

 

 

他にも 植え込みに彩りを添える「カラーリーフ」

IMG_6963_thumb.jpg

 

「プリムラジュリアン」
zyurian1
zyurian2

一重やローズ咲きなど、カラフルな発色で彩りを添えてくれます。



baiten1

花いっぱいのまつおえんげいに ぜひお越しください。

  1. 2015/11/12(木) 17:31:00|
  2. 入荷しました!

しんきくさい

バラの秋花はまだ咲いていますが、12月になってくると

葉も枯れて 冬剪定や植え替えのシーズンになります。

その時に必要になるのが 「バラの土」ですね。

そこで、忙しくなる前に用意を始めております。

まつおえんげいの専用培養土はすべて自家製です。

IMG_6980

全国から厳選して取り寄せた資材を バランスよく配合・撹拌し

IMG_6977

計量・袋詰めまでスタッフ総出で行っております。

IMG_6981

毎年 年末 12月1日から1月31日まで

組み合わせ自由な 送料・代金引換価格込みの 特別価格で

販売致します。 

御遠の方で「ほしいけどちょっと行けへん」「通信販売希望」

と言う方は申込用紙を 是非ご利用ください。

201511

専用の注文用紙がございます。 お問合せフォームから

「専用培養土通信販売 用紙希望」とお送りいただきますと

お返事のメールに添付して 返信させていただきます。

手書きのFAXやお電話でもお受けいたしますので

ご希望の 土の種類 数量(ご注文は取り合わせ 3袋単位でお願いします)

 ご住所 お名前 等を添えて

お気軽にお問い合わせください。

 

御来店頂ける方は

11月20日より 御来店の上 専用培養土を3袋お買い上げごとに

素敵なプレゼントを企画中です。 ご期待ください。

会員の方はお手紙 またはブログにて お知らせいたします。

 

土を作るときにはスタッフ約5名で何回も作り続けます。

そんな時に重要なのは効率です。

こういう ちょっとハードな作業をするときには 黙ってやると余計にしんどいものです。

みんな わいわい 冗談を言いながら進めるほうがテンポ良く進み

体も楽ですし、仕事もはかどります。

IMG_6978

みんなが無駄なく 効率よく動けば スムーズに仕事の流れが出来

早く気分よく進みますが、仕事のスピードや段取りがずれてしまったりすると

本気ではありませんが たまに叱られることも

女性スタッフから「もう! 辛気くさいなぁ」

男性スタッフ「すいませ~ん。」 

和気藹々と 進めることが仕事もはかどり事故も防げますね。

※辛気くさい=関西弁で事がスムーズにいかなくてイライラする事

          見ていてじれったい様子。


クレマチス完璧セミナー 最終回2日目

DCS_0228

3月から約3ヶ月ごとにお持ちいただき お集まりいただいております

完璧セミナーも 最終回となりました。

今日のセミナーでは今までの成育の発表、これからのお手入れ方法

植え替えや誘引についてお話しし

これで 1年間の作業の説明が終了しました。

一年間いろいろ工夫し育てていただき、いろいろな経験をしていただいて

1年分の作業を覚えてもらえたはずです。

この経験を生かし、これからのクレマチスライフをお楽しみいただければ

幸せです。

 

これからの作業は冬の剪定・誘引が重要です。

冬の作業のセミナーも開催いたしますので コチラからご確認杭ださい。

  1. 2015/11/11(水) 17:04:24|
  2. 講習会・セミナー

バラは咲いていますか?

バラフェアーは終了しましたが

「バラは咲いていますか?」とお電話を頂きます。

でも 安心してください! 咲いてますよ!

IMG_6968IMG_6969

IMG_6970IMG_6971

まだしばらくは 秋の花色を楽しむことが出来そうです。

2年生大苗は11月の後半に入荷予定ですので

もうしばらくは 充実開花株をお楽しみください。

 

まつおえんげいでは15日日曜日まで 秋の園芸セールを開催しております。

お買い得品を 少しご紹介します。

IMG_6973

草花や球根の植え込みの時に培養土に混ぜるだけで

6か月間肥効が続く 優れものの緩効性化成肥料です。

IMG_6974

草花や野菜・球根、ハーブなどの植え込みに最適な

専用培養土です。

寄せ植えやハンギングにも最適な培養土がお買い得。

IMG_6972

球根は11月が植え時

春の開花を楽しみにお選びください。

植え込み時には「プロスタイル肥料」をお忘れなく。

 

全ての植木鉢が10%OFF

IMG_6976

プラスチックの鉢から、大きな陶器鉢、大きいのに軽くて丈夫

樹脂製の植木鉢まで どんな植木鉢でも今なら10%引きです。

IMG_6939

お部屋のインテリアにも ピッタリな 木目調の鉢も入荷。

植木鉢とは思えないような質感と色をお楽しみください。

コチラも10%OFFです。

 

もちろん春まで楽しめる 花苗もた~くさん入荷しています。

IMG_6967

冬花壇の花苗や球根などは、今が植え時 

品種数も一番多い この時期をお見逃しなく。

  1. 2015/11/10(火) 17:59:00|
  2. お知らせ

季節を感じる

立冬も過ぎ 木々の紅葉も美しくなってきました。

木の葉の紅葉だけでなく、散った足元の紅葉もとても美しく

赤や黄色の葉が地面を彩り自然なグラデーションが楽しめ

 上下両方で季節を感じさせてくれています。

_DSC9113

11月になると 季節を感じさせる商品も次々入荷致します。

ポインセチアやプリンセチアもそうですが

クリスマスを楽しむための必需品

「モミの木」が入荷致しました。

IMG_6917

可愛いオーナメントを飾り 素敵なクリスマスを迎えましょう。

大きなサイズ 2m、1.5mのものは幅広で葉の裏側が白い「ウラジロモミ」

枝振りが良く 良く詰まっている物を選びました。

小さいサイズと中間のサイズは 「ドイツトーヒ」と言う種類

枝も細目で数が多いので、小さいサイズでも形の良い樹形です。

 

「ミニハボタン」

IMG_6914

寄せ植えや花壇のアクセントに使いやすく、最近では

光沢のある葉の色のものまで出回るようになってきました。

この季節のカラーリーフとしておなじみですが

一昔前は 大きなものを2~3本植え込んで玄関に飾るのが

一般的でした。

CA3A0108

公園の大きな花壇も植栽していました。

大きな葉ボタンが主流で、ミニハボタンは少しだけ販売しておりました。

この頃は 数も圧倒的にミニハボタンの方が多くなり

サイズもどんどん小さくなってきます。

IMG_4319

サイズも小さく いろんな使い方が出来ますので

半円や丸いボール状に作ってみたり いろいろ楽しんでいます。

  1. 2015/11/09(月) 17:33:08|
  2. 未分類

可愛い シクラメン

小型で可愛らしいシクラメンが入荷しました。

フリンジ咲きの花がとってもチャーミングな

「エレガント フリル」

IMG_6907IMG_6910

小型ですが 花も蕾もびっしり! 春まで長~く楽しめますね。

IMG_6908

シクラメンの花は うつむいて咲き始め 花びらは満開になると

反り返ります。

IMG_6912上から見るとこのように

ひらひらとフリンジの入った花弁がきれいに見えるのですが

この 花弁の反り返り具合にこだわった シクラメンもあるんです。

「プチティアラ」

IMG_6896

可愛い王冠のように開き まるで上向きに花が咲いているように見えます。

IMG_6894IMG_6893

とっても人気です。

「森の妖精」

IMG_6897

コチラもフリンジ咲きのシクラメンですが

花が少し高めに上がるのと、ほのかな香りがあるのが特徴です。

小型のシクラメンは室内用の寄せかごなどにも重宝します。

 

シクラメンは 日光が大好き!

日の当たる室内で管理してください。

暖かな日中でしたら2~3時間は軒下で日光浴も効果的ですが

夜間の寒さでは傷んでしまうこともあります。

最低気温は10℃ 最高気温は20℃位が最適で

暖房が強くない部屋の窓辺が適しています。

肥料を切らさずに、よく日に当てて管理すれば

5月頃まで開花し続けます。

花茎は花びらが落ちたら早めに取り除き「カビ病」を予防しましょう。


その昔 弊社会長が京都で初めて シクラメンの生産を始めました。

色々と試行錯誤しながら 作っていたと聞いております。

今のように 良い資材もなかったころですので、素焼のダオン鉢で

作っていたので 重くて大変だったそうで

まだまだ 人気も下火だったそうですが

そのころに 布施明さんの歌う「シクラメンの香り」が大ヒットし

急に忙しくなったそうです。

「香りはしいひんけどなぁ」と言いながら作っていました。


夜の気温が低くなってきました。

販売温室内の植物の中には、寒さが苦手な植物もあり

少しでも 暖かさを保つために、販売温室の窓にビニールを張りました。

IMG_6903IMG_6904

IMG_6905IMG_6902

暖房入れなくても 外気より少し高めで維持できます。

もう少し気温が下がれば 暖房が入りますが

まだ もう少し我慢が出来そうです。

  1. 2015/11/08(日) 18:02:15|
  2. 入荷しました!

クレマチス完璧セミナー 最終回

3月から8か月間 一緒に育てながらセミナーを受けて頂た

「完璧セミナー」ですが 今回で4回目最終回を迎えました。

3

3月、6月、9月、11月と季節の節目節目でお集まりいただき

生育状況や開花具合を発表していただいております。

初めての方から、もうすっかりベテランの方まで参加頂いておりますが

皆さん びっくりするほど順調に育てておられます。

2

クレマチスを育てる時に 一番多い疑問点は

「切っていいんだか 悪いんだか ようわからん」と言うものでした

新枝咲きは花後に強く切らないと花が咲きませんし

旧枝・新旧両枝咲きの品種は 半分くらい切り取る

など 咲き方の違いで剪定方法が違い 花数が極端に少無くなったり

花が咲かなかったりすることがあります。

シーズンごとに開催のセミナーだけでは、ピンポイント過ぎて

一年の管理が良くわからない などのお話をお聞きしておりました。

このセミナーでしたら春の花が咲くまで、春の花後の剪定お手入れ、

2番花が咲くまで、2番花後の剪定、その後の管理

3番花が咲くまでの管理、その後の剪定方法 など

一年を通しての管理方法を、季節ごとに学んでいただくことが出来ます。

「まだ まだ 初心者なのでチョっと」とお考えの方も

初めての方から ベテランの方まで どなたでも楽しく

学んでいただける セミナーですので お気軽にご参加ください。

その他 初めての方用のセミナーや季節ごとのセミナーまで

色々なセミナーを開催しておりますので お気軽にご参加ください。

クレマチスのセミナー日程はこちらから

バラ・その他のセミナーは コチラ

お申込みは、お電話・FAX・mailにて 


「プリンセチア」

IMG_6884

この時期から入荷する「プリンセチア」

クリスマスを彩る明るい鉢物として飾られる方も多いのではないでしょうか。

プリンセスの華やかさと可愛さと、ポインセチアを

プラスして「プリンセチア」と言う名前が付きました。

カラフルな苞(色づいているのは花ではなく苞(ほう)が人気です。

そんなプリンセチアですが

今年は 八重咲きが登場!

「プリンセチア ローザ」と「ピンクシャンデリア」があたらしく仲間入り。

IMG_6889

この季節にピッタリの華やかさに、八重咲きの苞が豪華さをプラス。

明るい印象を与えてくれます。

IMG_6890

 プリンセチアは日光が大好き、日当たりの良い室内で観賞しましょう。

水のやりすぎも困りますが、乾燥させすぎたり、置き場所が寒かったりすると下の葉から落ちてしまいます。

水遣りは 土が乾いたら 暖かな午前中にたっぷり水やりをしましょう。

寒さはちょっと苦手。 気温が10℃を切るようでしたら室内へ取り込みましょう。

屋外に出して飾る場合には、夜だけでも室内に取り込むようにすれば長持ちします。

冬越しできれば 来年は大きく育てることも可能ですので

ちょっと気をつけてみてください。

  1. 2015/11/07(土) 17:05:14|
  2. 講習会・セミナー

バラ苗 入荷始まる!

バラ2年生大苗の入荷が始まりました。

国産苗は朝晩の気温が下がり、枝が締まってから掘り上げるように

生産者の方にお願いしておりますので もう少し後になりますが

イングリッシュローズは輸入苗ですので

日本に入荷したらすぐに送ってもらっております。

と言うことで 今日入荷しました。

 

まつおえんげいに入荷して最初にする事は

これから順調に育つよう

「バイタル風呂(お湯ではありませんが)」に使って長旅の疲れを癒して頂きます。 

IMG_6878

しっかり 1時間浸かっていただいたら 今度は

厳しい目で一株一株 チェックが入ります。

IMG_6876

病気の有無や枝の折れ、株の傷んでいるものなどをチェックし

悪い株はよけていきます。

輸入苗は基本的に枝も太く、しっかりした株が来ますので

あまり チェックで引っかかる株はありません。

チェックの済んだものは 植え込みに進みますが

またここでも 社長の目による厳しいチェックが・・・

IMG_6882

お客様に安心して育てていただけるように

何回もチェックし、合格した株のみ植え込みます。

イングリッシュローズは輸入苗で、国産苗とは台木が違います。

一般的に難しいなどと誤解されているようですが

まつおえんげいでは テストを繰り返し 輸入苗専用の培養土を

開発しすべて店内で配合し作っております。

この培養土で植え込んだ輸入苗はもう怖くはありません。

国産苗と同じように管理するだけで順調に生育してくれますので

皆さんも安心して育ててください。

IMG_6874

植え込み作業は時間が勝負!

いつまでも 裸のままで置いておくわけにはいきません。

出来るだけ早く 植木鉢に植え込み 水をあげて落ち着かせてあげたい気分ですが

植え込むだけでなく 水遣り 場所に配置 品種ラベル付け など

付随する作業もたくさんありますので フタッフ総出で行います。

土や鉢などの準備が整っていますと 一日で800~900本くらい植え込みます。

IMG_6875

植え込まれた株は準備が出来次第お客様のところへ発送

または お電話で入荷のご連絡をさせていただきます。

準備が整いますまで、もう少しお待ちください。

  1. 2015/11/06(金) 18:43:09|
  2. バラ

花木のご紹介

この秋入荷の 花木をご紹介します。

「ミモザ アカシア」

マメ科の常緑樹

IMG_6815IMG_6818

春にはコロコロの黄色い花がびっしり咲くように

蕾がいっぱい付いた 株が入荷しています。

柔らかい銀色の細かい葉が特徴的。

 

「ハナミズキ」

IMG_6814IMG_6819

すっかりシンボルツリーの定番ですが、春の芽吹き、開花、秋の紅葉

落葉樹は季節感が感じられる樹木。 

スラリとした姿勢のいい樹木です。

 

 

「グニー ユーカリ」

IMG_6816

銀色の丸い葉が特徴的な樹木。

切花をアレンジするきに枝を添えるだけなど、一株あると重宝する樹木。

ほおっておくと 幅も出て大きくなりすぎるので、定期的に剪定する方が良い。

 

「常緑ヤマボウシ ホンコンエンシス」

IMG_6817

常緑のヤマボウシ

株立ちで姿のいい樹木です。 花付きも大変良い。

 

「ライラック」

IMG_6821

春の開花が待ち遠しい 

 

「果樹」

IMG_6822

育てやすい 柑橘系の 苗木を中心に揃えました。

 

「侘助椿(わびすけつばき)」

IMG_6820

椿の中でも小型のラッパ型の花が特徴的。 ピンク・赤花。

茶花等に重宝される樹木です。

まだまだ 小さな苗木ですが これからの成長が楽しみな品種です。

 

春が楽しみな樹木がいろいろ揃っています。

春の準備にいかがですか?

  1. 2015/11/05(木) 17:05:38|
  2. 入荷しました!

夜が明けた!

IMG_6806

販売温室 ガラスの屋根に5月から10月までは 強い日光を遮るために 

寒冷紗を張り 日差しを和らげています。

11月になると 温室内に シクラメンやポインセチアなど日光を好む

植物が増え、日差しも和らいできますので 寒冷紗を外します。

ちょっと暗かった温室内も 明るく夜が明けたように明るくなりました。

もっと 気温が低くなってくると 暖房が入りますが

屋外に北風が吹いても 天気さえよければ

温かく管理が出来ます。


まつおえんげいで樹木もチェック!

バラだけではありません。 人気の樹木も取り揃えております。

IMG_6813

オリーブ

人気のオリーブ お庭のシンボルツリーや植木鉢に植え込んで

御玄関などに置かれることが多くなってきました。

時間をかけて幹を太く育てた 最上級の株を各サイズ取り揃えております。

秋のシーズンが一番多く在庫しておりますので 今が買い時です!

オリーブは枝が充実しないと花を咲かせても実をつけませんが

自分の花粉だけでは実をつけにくい(自家不和合性)ので、実を収穫したい場合には

もう一品種 置くことをお勧めいたします。

その場合 今お持ちの品種名をお控えになり

違う品種をご購入下さい。

そうすれば 両方の木に実がなる様になります。

害虫の心配は あまりありませんが

カミキリ虫の幼虫「鉄砲虫」の被害が増えてきております。

テッポウムシは幹の中を食べながら成長するため 外からは見つけにくく

発見が遅れると枝枯れなどの症状が出ます。

地際に近い幹部分から おがくず状のものが出ていれば、

幹の中に入って食害している可能性がありますので

侵入した穴を探して、殺虫剤をスプレーするのが確実です。

針金で突き潰す方法もありますが、穴がまっすぐに開いているとは限りませんので

専用スプレーで退治するほうが確実です。

植え込みに最適な 植木鉢も15日まではすべて10%引き

厳選して選んだ オリーブを素敵な鉢に植え込んで

色々なシーンで楽しんでみてはいかがでしょう。

IMG_6807IMG_6809

植木鉢も 重厚さを感じさせるイタリア製の陶器鉢

重いのはちょっと とお感じの方には 樹脂製の軽い植木鉢

IMG_6808IMG_6811

シンプルなデザインで 長く親しまれているリムポットまで

植木鉢も プラスチック製から陶器の大型のものまで取り揃えております。

植木鉢と樹木をお選びいただきますと、土代は別ですが

植え込み手数料無料サービス!

京都市西京区、向日市、長岡京市でしたら

無料で配達させていただきます。

オリーブの他にも 大きなものや 数量が多くなった場合は 近郊でしたら

実費にて配達も可能ですので スタッフにお問い合わせ下さい。

  1. 2015/11/04(水) 17:38:57|
  2. 入荷しました!

デルバールおススメのツルバラ。

大枝の富有柿。

今年は夏の暑さと実の肥大期に雨が多かったので、大きくて甘みも十分です。

来週くらいからが収穫の本番でしょうか?

DCS_0186

残念ながら、柿はネットショップでは販売していません。


今日は。暑さや病気に強くて育てやすいデルバールローズの中で比較的コンパクトで、

ツルバラとしてアーチやオベリリスク、小さな壁面などにピッタリの品種を紹介します。

 

コンテス・ドゥ・セギュール

フルーツの香りが強い緩めのロゼット咲きに花が房になってうつむき加減に咲きます。

qz (572)

コンテスドゥセギュール

 

ダム・ドゥ・シュノンソー

ディープカップのギュッと詰まった花は、

その重みでややうつむき加減に咲くのでこのように高いところで咲かせると柑橘の香りが楽しめます。

DSC_1566

DCS_4494

 

スベニール・ドゥ・ルイ・アマード

独特のアニスの香りが強く、ウェーブのかかる花びらもあまり多くなくてあっさりとした印象です。

樹形はこのように横張り気味で枝も扱い易くて小さな構造物に最適です。

剪定時に短くしてもよく咲くので鉢植えでも楽しめます。

DCS_4309

スヴニールドゥルイアマード3 (2)

これら3品種はコンパクトでまとまりのよい樹形になるので、窓辺で咲かせても香りも楽しめてもよく合います。

迷った時は花型と花色で決めましょう。

 


ビエドゥ

やや大きめのカップで房咲きの花は、ピンクの中に白く絞りが入ります。

花色が淡いのでどんな色の花と合わせてもよく合います。

半横張り樹形ですが枝は素直に伸びて扱い易くて、2年目からは秋の花もとてもよく咲きます。

このバラは上記の3品種よりはやや大きくなります。

ビエドゥ

 

リパブリック・ドゥ・モンマルトル

この品種は枝が横によく伸びてステムも長いのでやや扱いにくいと言われますが。

仕立て方次第でこのバラの性質を生かした咲かせ方が出来ます。

仕立てを上手にして咲かせたいバラです。

個人的にはおススメのバラです。

 

いま、園内で咲いている姿です。

パーゴラにクレパスキュールと組み合わせて。

DCS_0192

 

2年かけて、ポールにらせん状に巻き上げて上の方で枝を増やして、頭の上で咲くように仕立てています。

DCS_0193

 

枝が長くて豪華な花がうつむき気味に咲くので、

このように見上げる位置で咲かせると香りも近くで楽しめます。

DCS_0194

 

真赤な花は香りもよくて花付き、花持ちに優れ、夏も咲き続けて秋もこのように豪華に咲きます。

DSC_4345

 

ローズフェアの期間中雨が降ったのは2日間、それも夜にしとしとと降っただけです。

秋バラの開花にはもってこいの気候でした。

今日でフェアは終わりましたが、まだまだ花が楽しめます。

秋に咲く品種を探して枝の伸びや樹形を確かめるにはもってこいです。

それに少しゆっくりと花を見ていただけると思います。

 

秋のガーデニングフェアは15日(日)まで開催していますので冬の草花や、お買い得の肥料や用土も盛りだくさんです。

パンジーも色々な品種が毎週100ケース以上入荷しますので、

夏の花苗がまだ咲いているという方も焦らずにお越しいただいても大丈夫です。

  1. 2015/11/03(火) 16:44:02|
  2. バラ

いよいよ 入荷始まる!

秋のローズフェアー は明日3日まで

IMG_6778

バラ充実株20%OFF も明日3日までです。

御買い忘れはございませんか?

この機会をお見逃しなく!

是非 御来店お待ちしております。


秋入荷分の 大苗のご注文ありがとうございます。

皆さんお待ちかねの2年生大株ですが

いよいよ入荷が始まります。

入荷したバラ苗は 一株ずつ 目で見て枝の数、

大きさ・病気の有無などをチェックし

合格した株のみ専用培養土で植え込んでお渡ししております。

今日は雨が降りましたので 午前中植え込み用の「土づくり」をしました。

IMG_6786

2年生大株用の培養土もスタッフ総出でつくっています。

まず最初に イングリッシュローズ が入荷しますが

イングリッシュローズはすべて輸入苗

国産苗と輸入苗では求める土の性質が違います。

まつおえんげいの土なら、国産苗と同じ土で植え込んでも

十分よく育つのですが

土の配合を微妙に変えて、テストを繰り返し

一番成績が良かった配合で輸入苗専用の培養土を作りました。

「土が大事!」

毎年同じ配合ではなく 少しづつ改良を繰り返し作り上げています。

まつおえんげいでは、少しでもお客さまの負担が減るよう、

失敗しにくい培養土を作って植え込んでいますので

安心して育てていただくことが出来ます。

植え込みが出来ましたら ご予約いただいたお客様には お電話等でお知らせ致します。

ブログでもご案内いたしますので、もう少しお待ちください。


大人気の プランタ-ハンガーが 新しく入荷致しました。

IMG_6774

一つ一つ手作りで、デザインも個性的。

お気に入りの 鉢や観葉植物をはめ込んで

楽しく空間を演出して見てはいかがですか。

IMG_6777

今回は カラータイプもいろんなスタイルのものが入荷しています。

植木鉢は別売りですので、お持ちの鉢で楽しんでいただくこともできます。

  1. 2015/11/02(月) 16:29:16|
  2. 秋のローズフェア

秋のローズフェアー

只今開催中の秋のローズフェアー

連日たくさんのお客様に御来店いただき

楽しんでいただいております。

IMG_6782

IMG_6781

画像は本日の園内の様子です。

バラフェア期間中 雨が少なく 朝晩の気温が低いので

本当に鮮やかな秋色を楽しんでいただいております。

IMG_6778

IMG_6779

フェアー期間中は 開花している充実株が

何と 20%引き!

11月3日まで(あさっての文化の日まで)

残り2日となりました!

IMG_6783

IMG_6780

深い秋色のバラを 見るだけでも心躍ります。

ばら園に入った途端に包まれるバラの香り

本当に癒されます。

バラフェアーが終了しますが、バラの見ごろは続きます。

週末も 変わらず素晴らしいバラの花を楽しんでいただけますよ。


今日NHKテレビでもおなじみ

総合園芸アドバイザー「吉田 健一さん」の園芸講習会が行われました。

IMG_6770

午前中は「パンジー・ヴィオラの育て方」を中心に

土の話・肥料の話・よりよく育てる管理の仕方など

経験豊富な知識の中から楽しく、ちょっと厳しくお話しいただきました。

私たちも聞かせていただき、さすがに 的確で解り易いお話で大変勉強になりました。

IMG_6772

午後の部は「ガーデンシクラメンをよりよく咲かせるための管理方法」を中心に

午前中のお話のおさらいも含め お話しいただきました。

午前と午後のお話の内容が違ったので、両方参加される方もおられました。

知識もとても豊富なので、話が深いところまで進んでいきますが

とても解り易く解説していただけますので 納得です。

お聞きいただいた皆様も、楽しみながら理解が深まります。

皆さんと一緒に楽しいお時間を過ごしていただきました。

ありがとうございました。

 

まつおえんげいでは バラやクレマチスのセミナー

定期的に開催しております。

解り易さに重点を置き開催しております。

皆さんのご参加をお待ちしております。

  1. 2015/11/01(日) 16:29:32|
  2. 秋のローズフェア