まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

PW その2

昨日紹介しきれなかった「PW」の

その他の品種をご紹介します。

 

 

「スーパーベル」 ナス科カリブラコア属

スーパーベルの特徴は

1:半木立性でこんもり美しい草姿

2:成育の早い段階で花が咲き分枝するので、株の中央がはげない。

3:暑さに強く猛暑も平気。

4:病気にも強い!

5:生育旺盛で大株に育つ。

6:花色・花型が美しい。   です。

IMG_8825

バリエーションは すっきりした花色で、根強い人気の定番色の

「スーパーベル」

 

IMG_8823

真夏でも 一重になりにくい八重咲き品種の

「スーパーベル ダブル」

ダブルには 待望のブルーが仲間入り。

耐暑性のある爽やかな青色の植物はまだ少ない中、注目の新色です。

 

IMG_8828

花の中心に入る洋ランのような模様が印象的な「ブルーオーキッド」

世界初! ストライプタイプで昨年は即完売になった新品種

「レモンスライス」に続く第2弾「ストロベリースライス」も仲間入り。

売り切れ必至! 早めにゲットしてくださいね。

 

IMG_8827

中心模様の大きなパンチタイプ「カプチーノパンチ」

小輪多花性で桜の花の様にキュートな「ミニチェリーブロッサム」

 

その他の品種では

サンビタリア「スタービニー」

IMG_8824

他のサンビタリアに比べ 節間がせまく コンパクトに仕上がるのが特徴。

背が高くならず横に広がり、小さく可愛い花をいっぱいに咲かせてくれます。

葉の色は濃い緑色で黄色い花色を引き立ててくれます。

植木鉢だけでなく ロックガーデンや花壇にもおすすめです。

 

全ての品種に開花した見本鉢を準備していますが

まだ 育成中に物もありますので用意出来次第展示いたします。

 

「スーパーベナ」

1e50691d739e62a8cbe455d8b6d1af49

雨や病気にも強く生育旺盛。

晩秋まで花が楽しめる 「バーベナ」

「スーパーベナ」も入荷致しました。

 

もうどれを選んでいいか迷ってしまうくらいの品ぞろえ

心ゆくまで 迷ってください!

週末は桜も見ごろ まつおえんげいも見頃ですよ。

皆様のご来店お待ちいたしております。

スポンサーサイト
  1. 2016/03/31(木) 18:31:48|
  2. 入荷しました!

PW

数ある植物ブランドの中から

まつおえんげいが選んだ 世界最高品質の

「PW」プローブン・ウイナーズ

いよいよ本格的に 夏を彩るシリーズの入荷が始まりました!

IMG_8813

IMG_8815IMG_8814

春第一弾は 

スーパーチュニアシリーズ、スーパーベナシリーズ

スーパーベル シリーズ、サンビタリア   が入荷!

入荷品種をご紹介します。

 

スーパーチュニアシリーズ

IMG_8816

どの品種も 綺麗なカラーラベルをつけて販売しておりますで、

どれにしようか迷ってしまいますね。

コレダッ! と決めて植え込んでみても いざ咲いてみると

イメージしていた花色や形、大きさなど ちょっと違っていた

なんてこと ありませんか?

みなさまのそんな不安を少しでも なくすために今回 

生産者の方にお願いし、見本鉢を作っていただきました。

実際の花を確認しながら 選んでいただけます。

ミニと普通の花との大きさの違いや、花のつき具合 

株の広がり具合 なども見て頂けます。

IMG_8818

これがあると 一目瞭然ですね。

スーパーチュニアシリーズは 全色見本鉢をご用意していますので

花色を確認しながら選んでくださいね。

IMG_8819

株の大きさも選んでいただけます。

直径12㎝の4号ポット入りの大株と

直径10.5cm角ポット入りの充実苗との2種類。

早く大きく楽しみたいときには 大きめのポット苗を植え込みましょう。

 

品種のご紹介

スーパーチュニアシリーズ

「スーパーチュニア ビスタ」

すごい ペチュニアが生まれました!

永く! 美しく! 簡単に! をテーマに 選抜された品種です。

ビスタ は栄養繁殖系のペチュニアの中でも素晴らしさはピカイチ!

その特徴は

1:どんな環境でも生育が良く、早春から晩秋まで開花します。

2:低温にも強く 関西なら冬越しも可能で来年も楽しめる。

3:勝手に分枝しますので、ピンチ(摘心)しなくてもボリュームが出ます。

4:日本で試験栽培済み なので暑さや蒸れにも強く傷みにくい。

5:たとえ傷んでも、回復力が優れているので復活も早い。

6:強光線にも強く、真夏の直射日光でも生育が良い。

7:生育旺盛で大きく育ちますので、少ない株数でも広い面積をカバーできる。

など 特に優れた性質のペチュニアです。

樹勢が弱く、暑さや雨、病気に弱い品種をたくさん植えるより

花がたくさん咲き、大きく育つ ビスタ を植えてください!

IMG_8817

ビスタの花色は7色

ローズスター、ミニピンクスター、ミニブルースター

ウォーターメロン、シルバーベリー、ピンク、ミニピンクベイン

 

「スーパーチュニア」

IMG_8821

夏の暑さにも負けることなく開花する品種です。

花弁が厚く耐雨性が高い。 

株を覆い尽くすほど花付が良く、がっちり仕上がります。

「スーパーチュニア チャーム」

IMG_8822

多花性の極小輪品種。

他の小輪品種に比べてもとても強健で傷みにくい。

節間が詰まって伸びるので、草姿が乱れにくくコンテナでもかっこよく育ちます。

 

素晴らしい性質の「スーパーチュニアシリーズ」

この春 まつおえんげい 一押しの品種です。

是非 お試しください!

  1. 2016/03/30(水) 19:59:12|
  2. 入荷しました!

クリスマスローズのお手入れ

冬に 素敵な花を見せてくれたクリスマスローズ

今はどのようにお手入れされていますか?

IMG_8798

地植えの株は まだまだ花が楽しめますので、種がのらないように

ハナガラのお手入れと肥料やりで OKですが

鉢植えの株はそろそろ花も咲き終わりの頃ではないでしょうか

IMG_8787

特に 今期開花株を買われた方は 鉢から抜き取って

根の状態と植え込んである土の状態を確かめ

植え替えが必要な株は 早めに植え替えましょう。

クリスマスローズの成育期は10月から5月まで

まさに今が生育期です。

花が咲き終わってしまうと ほったらかしにせずに

5月までしっかりお手入れをすると 来シーズンの成績に大きく影響します。

まだ、あきらめずにあと2か月しっかりお手入れをしましょう。

 

開花株をご購入され、花が終了した株の場合には

まずは 楽しませてくれた花茎を切り取ります。

IMG_8789IMG_8793

切りとってすっきりしたら 鉢から抜き取り 根と土を確認しましょう。

IMG_8794

まだ少し余裕はありますが、夏の管理が楽になるように

また、大きく育ってほしいので、一回り大きめの鉢に植え替えます。

根鉢を軽く指でマッサージするようにして根をほぐしました。

きつく根が張り 無理してほぐすと根が切れてしまうような株の場合には

ほぐさずに植え替えます。

この株は 軽くもむだけで外側の土がほぐれましたので

少し土を入れ替えて植え替えます。

IMG_8795

一回り大きな(6号鉢)に 「クリスマスローズ専用培養土」

で植え込みましょう。

ここで元肥を入れますが 今回はバイオゴールドの「元肥」を入れます。

12月までの植え替えの時には5月までしっかり肥料を効かせたいので

長く肥効が続く「プロスタイル肥料(緩効性化成肥料)」

を混ぜて植え替えましたが、今からの植え替えで混ぜてしまうと

夏まで肥料が残ります。

6月以降肥料が残っていると 暑さで弱った株が余計に傷みます。

今回はプロスタイル肥料を与えずに

1~2か月 肥効のある肥料を「元肥」に与えます。

オススメは バイオゴールドの「クラシック」がおススメですね

IMG_8796完成しました。

 

成育期間は まだ2か月あります。

これからは

「置肥」を与え、出来れば活力剤も与えると

より効果的!

あと2か月の管理次第で 来シーズン素敵な花を咲かせてくれるかもしれませんので

しっかり日に当てて光合成を促し、肥料・活力剤を与え管理しましょう。

 

6月からは 午前中日が当たり、午後から陰になる場所で

肥料は与えず、活力剤だけで管理しましょう。

  1. 2016/03/29(火) 18:21:30|
  2. クリスマスローズ

クレマチスも開花

お知らせ

4月3日に予定しておりましたクレマチスセミナー
「初めてのクレマチス」は
都合により 中止となりました。

4月 10日 日曜日
4月 16日 土曜日 のセミナーは予定通り開催いたしますので
お申込みいただけます。

お申しい込み お問い合わせは スタッフまでお願いいたします。





クレマチスの開花にはまだ早いですが

「開花株」の入荷が始まりました。

IMG_8775

まだまだ一部品種ではありますが、まず4品種。

IMG_8777IMG_8776IMG_8778IMG_8779

IMG_8730IMG_8731

これからはコンスタントに色々な品種の開花株が入荷しますので

ご期待ください。

もちろん 今まで通り苗や開花見込株も販売しておりますので

ご希望の品種があればスタッフまでお声掛けください。

 

芍薬(シャクヤク)ピオニー

IMG_8780

「立てば芍薬、座れば牡丹」と昔から言われるように

女性らしい所作 や立ち姿の美しさの代名詞ともなっていますね。

やわらかな質感の花弁、気品のある豪華な花で昔から人気のある園芸植物です。

花はボタンに似ていますが、「牡丹」は木で幹が残るのに対し

「芍薬」は草ですので冬には枯れてしまい地上部は無くなってしまいます。

今頃の時期に地際からぷっくりと芽を出し、5~6月に花が観賞できます。

一季咲きですが、手間もかからず毎年豪華な花が楽しめますのでオススメです。

photo0000-0650

まつおえんげいでは 花芽付きの大株を販売しております。

まつおえんげいで大苗を1年間じっくり育てた花芽つきの株です。

販売品種は、白花の「妙高」、淡いピンク色の「滝の粧(たきのよそおい)」

ピンク花の「サラベルナール」「華燭の典(かしょくのうたげ)」

濃いピンク色の「リチャード」の5品種。

しっかりとした花芽がたくさん付いていますので

「母の日」にプレゼントされるのもオススメ。 

お母さんのイメージは芍薬?

ちょうど良い状態でお渡しできます。

お申込み お問い合わせはスタッフまで。

  1. 2016/03/28(月) 18:14:54|
  2. クレマチス

ミニバラ

一足お先に春の気分を味わって頂くために

「ミニバラ」の開花株が入荷しました。

IMG_8748

花色も豊富で 香りのある品種も

IMG_8750IMG_8760

IMG_8756IMG_8755

IMG_8758IMG_8753

IMG_8761IMG_8764

アップで撮った写真を並べると、まるでハイブリッドティーのよう

豪華な品種から個性的な品種まで。

鉢植えだけでなく、寄せ植えなどにも活躍します。

開花時期を早めていますので、軒下の日当たりの良い場所で管理します。

ミニバラはコンパクトでとても育てやすい品種です。

花が咲き終わったら樹高を半分位剪定し、一回り大きな植木鉢や

プランターなどに植え替えると約30日くらいで、次の花が咲きだすほど

四季咲き性が高いのも魅力です。

秋までに4回は咲きますよ。

 

アナベル(アメリカノリノキ)

IMG_8785

アナベル(アメリカノリノキ)は北アメリカ原産のアジサイの仲間です。

でも、アジサイの様に前年の枝に開花するのではなく

春以降に伸びた枝に花を咲かせますので、冬の剪定も可能です。

アジサイの様に手毬状になった花房は直径30㎝位の大きさに育ちます。

「ピンク アナベル」は大きなピンクの花が魅力の珍しい品種。

アジサイに比べ 枝は細目で少し柔らかく 風でそよそよとなびく。

「インクレディーボール」は白花ですが、大株になり花数が多くなると

緑の房と白い房が混ざり とても美しく楽しめます。

「ピンクアナベル」より大型で枝の太さも太くなります。

どちらも苗での販売です。

植木鉢か地植えにすると 手がかからず毎年花を見ることが出来ます。

お手軽な花鉢 いかがですか。

  1. 2016/03/27(日) 17:37:21|
  2. 入荷しました!

新しい肥料の登場です。

コスモ石油の開発した「ALA」を配合した肥料

「ペンタガーデンPRO」

_RST6732

「ALA」ってご存知ですか? テレビのコマーシャルでも聞いたことがありますが

まつおえんげいで 試験をするにあたって 調べてみました。

「ALA]とは 5-AminoLevulinicAcid(ALA)(5-アミノレブリン酸)の略称です。

「ALA]は血液中のヘモグロビンや葉緑素(クロロフィル)の原料となる、生物にとって非常に重要なアミノ酸だそうです。

化学合成して作られた肥料ではなく、自然にあるものを利用して

植物の成育を良くする 今までにない画期的な肥料と言えます。

うたい文句は

植物に少量の「ALA」と微量金属を与えると、クロロフィルが増加して

光合成能力を高めます。 その結果

1:日照が少ない環境でも、すくすく育つ。

2:根からの栄養吸収を促進し、根の成育も助ける。

3:耐寒性・耐塩性が向上します。

3については光合成が活発になり葉の表面にしっかりした膜(クチクラ層)が形成され、耐病性が上がることも期待できます。

とのことでしたが 疑り深いまつおえんげいの事ですので

「サンプルをもらって1年管理し、目に見えて結果が良ければ販売する。」

と言う条件で 試験栽培を開始しました。

「ペンタガーデン」と他のメーカー3社(もちろんまつおえんげいで販売している物)

との比較です。

名称未設定-1

 2015年の春(5月)から試験を始め、2016年の1月の画像です。

1社当たり5株づつ試験をし、置き場所も施肥も水やりも同じようにし 

出来るだけ同じ環境で同じ管理をしました。

でも1月に抜き取って土を洗い流し、根を確認してみてびっくり。

大きな違いは「根の張り具合と枝と葉の多さ」でした。

「ALA]の効果で 光合成をしっかり行い 株が元気になり根の張りが良くなったようです。

根がしっかり張ると株が充実し、枝の数や太さが増し とても元気に育ちます。

他の株ではA社も良い結果でしたが、「ペンタガーデンPRO」は

同等かそれ以上の結果が確認されました。

他の2社に比べると 違いは歴然。

また、1月でも葉がしっかりついているということは、病気にもかかりにくくなったか

落ちても 株が元気でリカバリーが早かったこともあるでしょう。

素晴らしい結果で、ちょっとびっくりしました。

色々実験してみても、結果が目に見えない事も多いですが今回は違いました。

今までの肥料は 肥料の種類や質で違いが出ていましたが

この肥料は 「光合成を促進させる効果」で植物自体を元気にし

肥料を吸収しやすい株に育てる 今までにない画期的な肥料です。

特に環境の悪い場所で育てておられる方などに朗報です。

ぜひ お試しいただきたい肥料です。

 

大きさは 3種類

お試しで使ってみる方には 

「ペンタガーデンPRO ワンプッシュ」

_RST6733

 プッシュボトル入りで、

水1㍑にワンプッシュ(1ml)するだけ。

お手軽に測れる 液体肥料です。

 

 「ペンタガーデン PRO」

_RST6738

 これ一本で 350リットル分

 

「ペンタガーデンPRO 1400」

_RST6739

お買い得サイズの ペンタガーデンPRO です。

詰め替え用プッシュボトル付きで 水1㍑に1プッシュ(1ml)するだけで

とても測りやすくなっています。

プッシュボトルに詰め替えて使うタイプの肥料です。

 

まつおえんげいで実証済みの 新しいタイプの肥料。

病気が良く発生する。 日照不足気味で花付きが悪い。

など 環境が良い方はもちろん、少し環境が悪い方にも是非オススメの肥料です。

与えるのは 7~10日に一回。

3か月使って頂くと 違いが実感できますよ。

オススメです。

  1. 2016/03/26(土) 17:00:53|
  2. 肥料と薬剤

ビーダンス

「ビーダンス」キク科 ビデンス属

IMG_8703

生育旺盛でカーペット状に広がり 開花時期も長~い品種です。

花壇やグランドカバー、吊鉢や寄せ植えなど いろいろなシーンで活躍します。

花期が長く  盛夏の時期には少し休みますが 春から冬まで楽しめます。

香りや蜜にに誘われて 蜂や蝶々などが集まるので

「ビーダンス」と名付けられました。

花色は3色

「イエロー」

鮮やかな黄色い花色で、咲き時期の気温で花弁の先部分が

クリーム色に変色することもある。

IMG_8734

「レッド」

赤い花弁で 気温により中心部に黄色い色が入る品種。

蜂蜜のような甘い香りが特に強い花色。 

IMG_8707

「レッドストライプ」

黄色の花弁に 赤いストライプが入る花色。

夜叉コンパクトな草姿です。

IMG_8709

横広がりの草姿で高さは20㎝程度、横幅は何と70~100㎝位まで広がり 

出来るだけ日当たりの良い場所で栽培すると たくさんの花を

長い期間楽しむことが出来ます。

ハナガラ摘みや切り戻しはしなくても次々良く咲きますが

広がりすぎれば少しカットして形を整えておくと、脇芽がたくさん出て

大変豪華になります。

 

 

ビオラ・ペダータ(トリアシスミレ)

IMG_8729

春咲きの2色咲き のスミレです。

少し大きめの植木鉢に植え替えて管理すれば毎年4月頃から6月頃まで

花を楽しむことの出来る 育てやすい品種です。

別名のトリアシスミレとは 葉の切れ込みが深く 鳥の足に見えるところから名づけられました。

IMG_8728

植木鉢で管理すれば 毎春可愛い花が見られます。

  1. 2016/03/25(金) 17:01:10|
  2. 入荷しました!

PW

新しいコンセプトを持った 信頼できる植物のブランド

PW「プルーブンウィナーズ」

新しく入荷した新品種のご紹介です。

 

ジキタリス「イルミネーション フレイム」

IMG_8677IMG_8676

従来品種に比べて開花期間が長く、分枝性に優れた品種です。

夏の暑さに強いので 夏越しも容易 毎年花を楽しむことが出来ます。

日当たり良く 水はけも良い場所で管理します。

背が高くなる植物ですが、倒れそうな場合には支柱などで

支えてあげます。

 

ビデンス

IMG_8678IMG_8679

夏の暑さにも強く 休まずに 咲き続ける 「ビデンス」

コンパクトでしまった株に育ちますので 吊鉢や植木鉢、

花壇での栽培にも向きます。

IMG_8681

花弁数が多く 美しい八重咲きの「トゥイーティ」

葉も切れ葉でシャープなイメージの株になります。

IMG_8682

細かい切れ込みの葉が可愛らしい 一重咲きの

「ブエノスゴールド」 の2種類。

 

タゲテス 「ゴールドメダル」

IMG_8720

今まで「レモンマリーゴルド」と言う名で親しまれていました。

この「ゴールドメダル」は春から冬まで ほぼ1年中開花する品種

IMG_8723

コンパクトで背が高くならず、しまった株が大きく育ちます。

株の大きさが大きく育ち、一株で幅が30~40cmほどに育ちます。

日当たりの良い場所に植え込み、肥料を切らさないように与えましょう。

シトラスミントの香りも心地よい 地植えでも 鉢植えでも使える

黄金色の花です。

 

この春は 黄金色の花で飾ってみませんか。

  1. 2016/03/24(木) 17:02:57|
  2. 入荷しました!

セミナーのご案内

桜も開花し 暖かな日が多くなってきました。

まつおえんげいでも「うぐいす」が鳴いています。

最初はぎこちなかった鳴き声も、もうすっかりうまくなりました。

IMG_8718

バラやクレマチスも新芽が動き出し 日に日に変化が楽しめる

ガーデンになってきました。

今年の春はどんな気候になるでしょうか。

穏やかで 雨の少ない春になってほしいですね。

 

まつおえんげいでは春に向けてバラやクレマチスの栽培を

始められる方のために、解り易いセミナーを開催しております。

御来店されたお客様のお話をお聞きすると

「バラは難しい」 「クレマチスはようわからん!」 とおっしゃいます。

そんな方は 一度セミナーを受けて頂いてはいかがでしょうか。

 

バラセミナー

P2281171

これからのバラの管理の仕方を解説

1 開花までのバラの管理   ¥1000(レジュメあり)

日時:4月2日(土)・4月6日(水) 午前10時30分~12時

新芽が出始めて、いよいよこの時期からの病害虫の予防と栽培管理が花を楽しむためには大切です。 

開花までの管理方法を具体的にわかりやすく説明します。

この春から バラの栽培を始めてみようとお考えの方に

2 初めてのバラ作り  

参加費無料・当日自由参加OK ですが 先着順、定員40名になり次第締め切りです。

日時: 4月9日(土)・4月13日(水)・6月8日(水)

時間: 午前10時30分~11時30分

これからバラ作りを始めようとお思いの方々にバラ栽培のコツとポイントなどを解説し、バラの楽しみや魅力をお話ししながら、おススメの作りやすいバラを紹介します。

 

6月以降は 梅雨時期の管理の仕方や、夏越しの仕方

花後の剪定方法などのセミナーもございます。

6月以降のセミナーのご案内はこちらから

当日参加OKの講習会でも定員がございますので

事前のお申し込みが確実です。

 

クレマチスセミナー

P3160254

ようわからん クレマチスを 解っていただくために。

クレマチスの簡単な講習会も開催しております。

「初めての クレマチス」

クレマチスって何? いつ咲くの? 四季咲き性って? 秋まで咲くの?

基本的なことから、お手入れの仕方まで わかりやすく ご説明いたします。

参加費:無料(お申し込みは必要です。)

2016年

 3月  26日 土曜日 午前10時~

 4月  3日  日曜日 午前10時~

 4月  10日  日曜日 午前10時~

 4月  16日 土曜日 午前10時~

 

夏の管理の仕方 や 夏剪定の仕方のセミナーはこちらから

「当日参加OK」の講習会でも定員がございますので

事前のお申し込みが確実です。

 

色々な「?」を「!」に変える 講習会

お申し込みは FAX・メール・お電話で

  1. 2016/03/23(水) 17:19:14|
  2. 講習会・セミナー

実感プランター

イタリア デローマ社製の樹脂プランター

「サンバ プランター」

IMG_8699IMG_8700

底面給水タイプの植木鉢で、水やり管理作業が軽減出来ます。

「底面給水では夏に根腐れするのでは?」と感じましたので

昨年の夏に実際に植え込んで日当たりの良い場所に置き

プランタータイプで実験したところ 大変生育も良く

水遣り回数がとても減り 管理しやすさを実感いたしました。

心配した根腐れもありません。

IMG_8701

また、「植木鉢の色が明るいので ちょっと派手かな?」 

なんて思いましたが、実際に植え込んで色々な場所に

置いてみると 植木鉢の色もアクセントになり 

花色も良く映えて大好評でした。

IMG_8698

今回 大量仕入れにより 価格も抑えることが出来ました。

これから暑くなってくると お水の管理も大変ですね。

四角いスクエアータイプとプランタータイプの2種類

一度このプランターを使って見てください。 おススメです。


冬の間はお部屋で 少し窮屈になっていた 「観葉植物」

暖かな日には 人間同様 日向ぼっこも気持ちいい もんです。

温度には気をつけないといけませんが、 15℃以上になった日には

お外に出して 「みずあび」をさせてあげると葉の汚れやホコリが取 れ

葉のツヤも良くなり、みずみずしく元気になりますよ。

IMG_8711

でも、もっときれいに光らせたい場合に植物に優しい

「艶出しスプレー フルールアミ・リーフシャイン」

 IMG_8695

ヨーロッパでNO1! インドアグリーン のお手入れに!

シュットひと吹きで 鮮やかなツヤがよみがえります。

主成分は天然オイル、噴射剤には不活性ガスを使用していますので

環境保護に貢献しています。

 IMG_8687IMG_8688

 月に2回ほど きれいにしてあげましょう。

  1. 2016/03/22(火) 17:14:01|
  2. 入荷しました!

スイートピー

スイートピーと聞くと マメ科つる性の1年草のイメージで

香りが良く、切り花で人気の草花ですが

少し草姿の変わった品種があります。

這性スイートピー 「キューピット」

IMG_8674

まきツルが出にくく 短いツルに花をつける「スイートピー」です。

植木鉢に植え込むと横に広がった姿でかわいい花を咲かせます。

ハンギングバスケットや寄せ植え、花壇など 日当たりの良い場所なら

使い方はいろいろ 植え替えするときは根を傷めないよう

根を崩さないようにして植え替えましょう。

 

スイートピー シュラブ

IMG_8657

シュラブと言えば「灌木」ですが、つる性ではなく樹木の「スイートピー」

と言うのは間違いで、「ヒメハギ科」 南アフリカ原産の樹木(灌木)です。

スイートピーに似た花を咲かせるので こう呼ばれるようになりました。

IMG_8660IMG_8658

花は夏には休みますが、秋にも咲かせてくれます。

寒さは苦手ですので、室内に取り込むようにしましょう。

枝を伸ばしながら 次々可愛い花を咲かせてくれます。

伸びた枝がしなやかにしなります。 少し高い場所に置き

下から見上げられるように飾れば素敵です。

 

「シレネ ユニフローラ ナッキーホワイト」

IMG_8662IMG_8661

IMG_8663

斑入りの葉が美しく、やわらかい質感と ガクが風船状になるところが特徴。

コロンとしたちょうちんの様な花型を優しげな草姿で人気。

やわらかく弱そう見えますが 寒さには強く屋外でも管理が出来ます。

でも 夏の暑さは苦手で、水はけの良い土(宿根草・花木の土など)

に植え替えて、明るい日陰で管理してください。

  1. 2016/03/21(月) 17:44:36|
  2. 入荷しました!

バラ栽培教室 短期集中コース 始まりました。

2016年度 バラ栽培教室・短期集中コース の開催です。

_RST6727

今年から始まりましたこの講座は 冬季集中コースの様に

数日かけてご来店が難しい方からの

ご要望にお応えして始まりました。

最初は 参加される方がおられるのかちょっと心配でしたが

ほぼ定員いっぱいのご参加いただきました。

遠方(九州)からのご参加も多く 大変うれしいセミナーになりました。

今日と明日 バラの事だけを考える2日間 お楽しみください。


フラワーバスケット

IMG_8666

昨日ご紹介の ハンギングスタンドにぴったりの 

「フラワーハンギングバスケット」

IMG_8667IMG_8668

直径35㎝と大型のハンギング

たっぷり植え込んで 長く楽しめます。

 

「フラワースタンド」

IMG_8669

自立式のフラワースタンド 

直径35cmのバスケットがのっかった スタンドタイプ

花を植え込むと 不思議な感覚 新しい楽しみ方ですね。

2段式 (上30cm、下35㎝)もあります。

IMG_8670

中はヤシマットで通気性・排水性も良く

高い場所で通気性も良いので 環境も良く

植物の生育がとても良いバスケットです。
お好きな花を植え込んで長くお楽しみください。

植え込めば重量も重くなり、場所によっては倒れてしまうこともありますので

置き場所には充分注意して設置してください。

  1. 2016/03/20(日) 16:38:44|
  2. お知らせ

吊鉢スタンド・オベリスク

IMG_8632

素敵な吊鉢 どこに飾っていますか。

そんな時 吊鉢のスタンドがあればどこにでも飾れて便利です。

高さは 120cm スタンド部分の幅は60㎝ プラスチック製の

植木鉢なら少々重くても大丈夫です。

IMG_8635

吊紐の長さが調整できれば 上部分に吊鉢をかけ

下に植木鉢を置く事も出来、アール部分にも小さなものなら

引っかけたり、ぶら下げたりすることもできます。

色もアンティークタッチの色ですので

和風・洋風どんな場所においても 良く合います。

 

この春 注目のオベリスク・ネットフェンスが入荷しました。

錆びない ステンレス製の オベリスク と ネットフェンス。

IMG_8637

「リング支柱(オベリスク)」

直径25㎝、高さ150㎝ これだけ背が高ければスチール製でも

価格は高くなりがちですが、ステンレス製でなんと

2,700円(店頭販売価格・税別)ととってもお手頃です。

この製品の特長は 2分割であること です。

IMG_8639

一体型が普通ですが、つけたり外したりする場合に 

堅い枝の場合は 傷めてしまうことがありました。

2分割にしてあると 外すときもはめる時も 傷める危険性も減りますね

それと2分割ですので ひとつづつ 「半分オベリスク」にして

通路に張り出す枝を収める時などに使うこともできます。

何と言っても ステンレス いつもでもきれいで錆びません。

 

もう一つは 「ネットフェンス」

IMG_8641

高さは150㎝、幅は60㎝ と大きめ!

埋め込んでも 画像の様にプランターを挟み込んでも 使えます。

このタイプですと 開く角度を調整すれば

どんな形・大きさのプランターでも合わせることが出来

ツルものや背の高くなるお野菜なども育てることが出来ます。

「リング支柱」と同じく 丈夫なステンレス製。

IMG_8640

工具はいりますが 切り離して1枚づつ使うことも可能。

価格は3,400円(店頭販売価格・税別)

1枚づつ使えば1枚1,700円!!

ステンレスのネットフェンス 1枚が1,700円としたら

めちゃ安いですよね。

 

横浜のメーカーが協力して作った 国産高品質の商品です。

パーツの溶接も自動車の部品などを製造する 高品質のスポット溶接。

お手頃価格で 高品質! とってもお買い得です。

  1. 2016/03/19(土) 17:57:50|
  2. 入荷しました!

マイガーデン 春号

IMG_8628

マイガーデン 2016年春号が発売になりました。

今回も読みごたえのある記事がいっぱい。

IMG_8629IMG_8630

「女性たちの庭づくり」や「この春オススメのバラ」など

見て楽しみ 読んで楽しめる誌面になっています。

ネットショップの方でお買い上げいただけます。

 

IMG_8531

オレガノ ケントビューティー

オレガノと聞くとハーブの仲間? なんて感じますが

この品種は花を楽しむ 花オレガノの仲間で

ピンクに色づく「ガク」を楽しむ植物です。

IMG_8532IMG_8607

この時期は 伸びた新芽の部分が淡いピンク色で

鉢植えや寄せ植えで楽しむほか、ハンギングバスケットなどに

植え込むと 横に伸びた枝からガクの色や花色を楽しむことが出来ます。

IMG_8534

大きさは2種類。 伸びすぎず 良くしまった苗が入荷しております。

植え込む場所などで使い分けてくださいネ

  1. 2016/03/18(金) 17:57:50|
  2. 入荷しました!

趣味の園芸4月号

IMG_8611.jpg

内容もデザインも大きく変わった「趣味の園芸 4月号」


毎号大きく特集を組んで紹介されるようになりました。


4月号の大特集は「クレマチス」 なんと 36ページ 組まれています。


ストーリーを5つに分けて


1:初めてのクレマチス


2:育種家に聞く最新・注目品種


3:早咲きクレマチス


4:私の好きなクレマチス


5:クレマチスを見に行こう!   特集が組まれています。


テレビのテキスト分だけでなく クレマチスのいろいろをご紹介。


内容充実の一冊です。


 


クレマチスと言えば まつおえんげいですよね。


もちろん紹介されています。


IMG_8612.jpg

ストーリー5の 「クレマチスを見に行こう」のなかの


見どころ一つとして 紹介されました。


 


4:「私の好きなクレマチス」 では


クレマチスのスタッフ「冨永 禎晃君」が紹介されています。


IMG_8613_20160316191620fc4.jpg

趣味の園芸4月号は 3月21日発売です。


是非 手に取ってご覧ください。





この前(2月23日)に来られた かわいいお客様 


-1_20160223155304.jpg (585×768)


将来のお得意様 最有力候補の方々ですが。


いろんな質問をされたり、店の中を見て回られたり


勉強熱心でした。


そんな 来られたみなさんから お礼のレポートが届きました。


IMG_8610.jpg

2年生 かわいい文字で一生懸命な気持ちが伝わってきます。


こちらこそ ありがとうございました。


今後ともよろしくね!

  1. 2016/03/17(木) 15:14:39|
  2. お知らせ

室内で楽しむ かわいい世界

小さな容器や 額縁などに 花を盛り付ける様に植え込んだ


ミニのサボテンや多肉植物。


IMG_8606.jpg

コンパクトで どこにでも飾ることが出来


少しのスペースがあれば 小物を置く感覚で飾ってみませんか。


お手入れも 霧吹き程度で十分管理できます。


乾燥気味に育てれば 寒さも大丈夫。



IMG_8589_thumb_20160316143650.jpgIMG_8591_thumb_20160316143653.jpg

多肉植物なら とげもなく 小さなお子様がおられても安心して


育てることが出来ます。


でも、サボテンの魅力も捨てがたい


それはやっぱりトゲと幹の姿ですね。


IMG_8601.jpg

規則正しく並んだトゲをじっくり観察してみてください。


愛おしく感じませんか。 こちらもまるでジオラマのよう。 


IMG_8602_thumb.jpg

サボテンの花は株が充実しないと咲きませんが 


花にツヤがあり 小さくてもよく引き立ちます。


IMG_8600_thumb.jpg

柱サボテンに接木をして色を楽しむサボテン「ヒボタン」シリーズ。


IMG_8603_thumb.jpg

多肉質の姿と トゲとのコラボを楽しむサボテン。


IMG_8604_thumb.jpgIMG_8605_thumb.jpg

ウサギの耳のような形に 成長するウチワサボテン「バニーシリーズ」など


大きい物から ちっちゃなものまでいろいろ入荷しています。



IMG_8609.jpg

レア品種や吊鉢も入荷しています。


是非 覗きに来てくださいね。


 


サボテンのとげは 先がカギ状になっていて抜けにくくなっています。


いつまでもとげが残り いたずらされないようにできているんですね。


でも、革製やゴム製の手袋で作業すれば安心ですので


植え替えの時には 用意してください。


何もない時は 新聞紙でつかむと意外と大丈夫ですよ。


滑ってつかみにくい場合には、少し湿らせるといいです。


 


多肉植物は夕方から夜にかけて 生育します。


日中の暑い時間には呼吸せずじっとお休みしていますので


霧吹きなどで水やりする場合は、夕方がおススメ。


活力剤や液体肥料を薄めた水分を補給してあげましょう。

  1. 2016/03/16(水) 17:38:03|
  2. 入荷しました!

マックスマム

サントリーが15年の歳月をかけ あたしく作り出された品種です。

時間と情熱をかけ 今までにないマーガレットを作ろうとしたのが始まりです。

マーガレットに違う要素を持った植物を掛け合わて作り出された品種で、

花の大きさと株のダイナミックさに驚かれますよ。

IMG_8575

名前の通り 花の大きさはマーガレットの倍!

コンパクトに茂り大株になりますが、大輪の花が株を覆いつくように開花します。

IMG_8594

大きなラベルに「原寸大」と書いてあるので「ほんまかいな」と

思って計ってみたら ほんとに原寸大でした。 

デカッ! それもいっぱい! スゴッ! でした。

見た目はマーガレット でも性質は強健で 花上がりが良く

背は低くコンパクトにでもとても大株に育ちます。

花色は4色。 お気に入りの花色で楽しみましょう。

どの花色でも 良く育ち 早く大きくなります。

IMG_8576

成育のスピードが早いのも特徴で、一株を10号鉢(直径30㎝)に

植え込めば ほぼ30日くらいでとても大株に育ちます。

大きく育てるコツは 3つ!

1:よく日に当てる

 出来れば6時間くらい日が当たる場所が理想的。

雨が長く降り続くようなときには 蒸れて株が傷みます。

軒下で管理します。

2:肥料をたくさん上げる。

肥料をしっかりあげるほうが良く育つ植物です。

肥料切れになると 花も数が減ってしまいます

肥料切れにならないよう 置肥・液肥 両方使用すると

とても効果があります。

3:大きめの鉢に植え替える

生育が早いので 最初から大きめの鉢に植え込みましょう。

直径30㎝前後が効果的です。

早めに植え替えて大きく育てて、夏まで花を楽しみましょう。

ハナガラをまめにつむと花もたくさん咲くようになります。

 

 

IMG_8588

京都の育種家作出の品種

「はなまるマーガレット」

IMG_8587

個性的な花色がとても特徴的。

こちらはコンパクトで 横張型 たくさんのつぼみが控えていますので

秋までしっかり花が咲くこと間違いなしですね。

夏の高温多湿には注意が必要です。

水はけの良い培養土で植え替えて、風通しの良い場所で管理すると

9月頃から開花します。

 

マーガレットは昔からなじみの深い植物でしたが

花色がカラフルになったり、交配で大きな花のものが出来たり

園芸の可能性は どんどん広がりますね。

花壇や 植木鉢で大きく楽しめる花シリーズ。 オススメです。

  1. 2016/03/15(火) 14:04:42|
  2. 入荷しました!

オステオスペルマム

コンパクトで、株を埋め尽くすほどたくさんの花を咲かせる


「オステオスペルマム・セレニティー」


IMG_8535.jpg

デモルフォセカとの交配で生まれた バリエーション豊かな


艶のある鮮やかな花色が5月いっぱいまで


花壇や植木鉢を 彩ってくれます。


しっかり肥料を与えると花付きがとても良くなる品種です。


植え替えの時には 「プロスタイル肥料


を土に混ぜ、置肥も併用します。


IMG_8545_20160314142025357.jpgIMG_8543_20160314142023c6d.jpg

これからは あまり心配いらないと思いますが 霜などにあてると


花びらや葉の先が寒さで傷んでしまうこともありますので


日当たりの良い軒下 などが適しています。


IMG_8541_20160314142022f91.jpgIMG_8539_2016031414202134f.jpg

蕾はいっぱい控えていますので、ハナガラをまめにつみ


下の蕾によく日を当てると 次々咲き続けます。


IMG_8537_2016031414202021a.jpgIMG_8547_201603141424134a0.jpg

5月いっぱい花を楽しんだら、一回り大きめの鉢に水はけの良い土で植え替え


暑さは少し苦手なので 出来るだけ涼しく風通しの良い場所で夏越しさせると


秋から5月いっぱいまで 咲き続けます。


 


そんな「オステオスペルマム」に 八重咲き登場!!


「ダブル オステオスペルマム」


IMG_8549_20160314142414ff1.jpg

大変豪華で 豪華で品のある花びらで


一輪咲いていても 存在感が引き立つ品種です。


IMG_8550_20160314142416f0e.jpgIMG_8552_201603141424122aa.jpg
IMG_8551_20160314142411cc2.jpgIMG_8553_2016031414265781d.jpg


ダブルのオステオはとっても珍しく 流通量も少ないので


お早めに 手に入れてくださいね。


育て方はどちらも 同じでこの時期には日当たりの良い軒下が良いでしょう。


春先に アブラムシが発生することがあります。


ハンドスプレータイプの 殺虫殺菌剤があると 


気が付いた時噴霧できて便利です。

  1. 2016/03/14(月) 18:11:35|
  2. 入荷しました!

サプライズ ゲスト

掲示板

IMG_8514

まつおえんげいの販売温室から中庭に出たところに

掲示板を設置いたしました。

IMG_8518

今月 どんな作業を施しているのか また管理面での注意点など

ご質問が多いものを 掲示しております。

今月は 「芽出しの肥料」をしっかり与えて成育を促し

病気の予防のために、この時期に薬剤散布をしましょう。

御来店の時などにご覧いただき

ご家庭での管理の参考にしてみてはいかがでしょう。

 

どの品種のバラがあるの?  どこにあるの?

たくさんの品種を取り揃えていますので、私でも「?」な品種もございます。

そこで 在庫品種と置き場所を店内で掲示しております。

IMG_8517IMG_8520

裏庭入口とトイレ前の2か所

それでも「?」な時には遠慮なくスタッフにお声掛けください。

 

今日はセミナーが午前 午後と2回開催です。

まず午後から

「多肉植物寄せ植え 講習会」

IMG_8526IMG_8529

みなさんに 額縁の壁掛けに多肉を植え込む

「ハンギング タブロー」を作っていただきました。

たくさんの 方に参加頂き 皆さん真剣そのもの。

終ってほっとされたのか 

「息止めてやってたし のどカラカラやわぁ」 とおっしゃっておられました。

皆様素晴らしい 作品を作っていただきました。

ご苦労様でした。

 

さて 午前中は 「クレマチス完璧セミナー」 の1回目です。

IMG_8522

皆さん この画像なんか変だと思いませんか?

そう 講師が違います。 金子先生です!

いつもは こうですよね。

P3130086

講師は冨永のはずが

今日は何と 「金子 明人先生」が突然 御来店!

皆さんと一緒に セミナーをお聞きになられていました。

こっちは 緊張しすぎで しどろもどろ

今日講習を受けられた皆さん 御聞き苦しい点申し訳ありませんでした。

 

セミナー終ってから少しお話をしていただきました。

P3130092

さすが 流暢なお話に 脱帽です。

今後は突然御来店は 御勘弁ください。

皆さんとの サイン会 撮影会 ありがとうございました。

  1. 2016/03/13(日) 17:29:29|
  2. クレマチス

売り出し日和

お彼岸を目前に 少し寒くなりましたが

お天気には恵まれて 本日より春のフェアー

「観葉植物&早春のフェアー」が始まりました。

3月12日(土曜日)~27日(水曜日まで)の開催です。

IMG_8496

少し肌寒い日になりましたが とっても良いお天気で青空が広がり

爽やかな売り出し初日です。
たくさんのお客様に御来店頂きました。

 

販売温室内の観葉植物がとっても充実しています。

とってもかわいいミニ観葉植物 から レアプランツ(とても珍しい品種。

IMG_8504IMG_8506IMG_8503

吊り下げるタイプの物から 大きな株まで大きさもいろいろ

今回のセール中 水加減を目で見て判断できる優れもの

「サスティー」

IMG_8508

観葉植物と同時に購入いただきますと、お買い上げいただきました

観葉植物の方を10%引きにさせていただきます。

大きな観葉から小さなものまで どの観葉植物でもOKです。

IMG_8507IMG_8505

取り揃えている植物は観葉植物や花鉢、多肉植物

、ボテンまで バリエーションも大変豊かです。

サンプルの植え込みなどもございますので

この機会に覗いてみてください。

IMG_8493

花苗も充実。 春から夏まで咲き続ける「春花壇」用の苗から

秋まで楽しめる「夏花壇」の品種まで。

また、これからが開花花苗の入荷のピークになり

おなじみの品種から今年新登場の品種までどんどん入荷致します。

植物でいっぱいの まつおえんげいを覗いてみてくださいね。

 

今回のお買い得は

IMG_8513

花苗からハーブ・観葉植物、お野菜まで色々な植え込みに使える。

「プロスタイル 培養土」

 

IMG_8511

6ケ月間の肥効 土に混ぜるタイプのゆっくりなが~く効く肥料

「プロスタイル肥料」

 

IMG_8508

観葉植物と一緒に買うと、観葉植物が10%OFFになる

「サスティー」

 

IMG_8509

お手軽に使えて 効果的!

ハンドスプレータイプの「殺虫・殺菌スプレー」

等も買い得です。

 

暖かな日のお出かけはまつおえんげいにお越しください。

  1. 2016/03/12(土) 17:17:25|
  2. お知らせ

PWとは


IMG_8438.jpg

北米、日本、ヨーロッパの種苗会社が共同で優良な花苗だけを販売するシステムです。


育種家・種苗会社・生産者・販売店を結ぶネットワークを作り


今までにない新しいコンセプトを持ったブランドを作り出す目的で作られました。


ただ新しい品種を販売するだけでなく、販売する国で試作を重ね


合格するだけのポテンシャルを発揮した新種のみを販売しますので


「PW」のマークがついているものは安心して育てることが出来


うたい文句通りのポテンシャルを実感していただくことが出来ます。


 


まつおえんげいではこの春優良苗を中心に販売いたしますが


「PW]シリーズの品種もたくさん入荷する予定です。


安心して育てられる素晴らしい品種を実感してみてください。


IMG_8442.jpg

高いポテンシャルをは実証済み 一株で約50㎝にも広がる



スイートアリッサム「スノープリンセス」


斑入りの葉が美しく 緑の背景で良く映える「フロスティーナイト」


大きく咲かせるコツは 日当たりの良い場所に置き 肥料を切らさない事です。


 


「サンサシア プラス リトル」シリーズ


IMG_8452.jpg

IMG_8454.jpg


IMG_8455.jpg

IMG_8453.jpg


色鮮やかで次々花が咲き 暑い時期には休みますが


周年開花する品種です。


耐暑性もアップしましたので 夏バテせずに秋にも開花します。


 


エリシマム「スプリングパーティー」


カラフルで大きな花が 早春を彩る立性のエリシマムです。


立性で色鮮やかな品種ですので、華やかさがアップします。


耐暑性もアップして夏越しもし易くなりましたので翌年も開花します。


IMG_8448.jpg

パーティーシリーズは 花色の移り変わりが魅力で


色々な表情を見せてくれます。


IMG_8462_thumb.jpg
IMG_8450_thumb.jpg
IMG_8451_thumb.jpg
IMG_8449_thumb.jpg

大輪ワスレナグサ「ミオマルク」


IMG_8446.jpg

耐暑性もありますので 夏越しもし易く 翌年も開花する品種です。


コンパクトでギュッと詰まって咲き 花でいっぱい咲き誇ります。


毎年完売のの人気品種です。


IMG_8464_201603111750114f4.jpg

花色も 紫からピンク色への移り変わりも楽しめます。


 


今シーズンも 品種はもちろん 生産者の方にまでこだわった


色々な選りすぐりの品種が入荷しますので お楽しみに!


入荷状況は ブログやフェイスブックにてお知らせいたします。

  1. 2016/03/11(金) 17:39:49|
  2. 未分類

ラナンキュラス

重なりの良い八重咲きの花がカップ型に咲き

明るい花色が魅力的な秋植え球根植物の「ラナンキュラス」

切り花でも人気の品種です。

IMG_8354IMG_8355

色あざやかな花色の品種の他

淡い花色に濃い縁取りの入る「バイカラー」

IMG_8356

開花している株は 雨や霜に当たると花が傷んでしまいますので

軒下の日当たりの良い場所で管理するほうが長持ちします。

ハナガラはマメに切り取るほうが見た目も良く、花上がりも良くなります。

 

「ラナンキュラス・ラックス」

IMG_8350

ラナンキュラスは コンパクトな草姿ですが 

もう少し背の高い品種で地植えにできる品種があると良いと思いませんか。

そんなラナンキュラスがありました。

「ラナンキュラス・ラックス」です。

特徴は 少し背が高め 約60㎝程 花に光沢があり

とても見応えもあり 美しく楽しんでいただけます。

 

「チューリップ」

IMG_8365

花につやがあり ピンク色のチューリップでは一番人気の

「ピンク ダイヤモンド」

IMG_8366

花弁の変化が楽しい 濃いピンク色の品種

「プリティーラブ」

おなじみのチューリップの開花株

普通チューリップは一週間から10日間楽しむ花ですが

この時期の開花株は 気温が低いので長く2週間以上楽しめます

 

秋植えの球根植物。

まだ植え込んでおられない方は、開花株で楽しまれtれはいかがでしょうか。

  1. 2016/03/10(木) 17:42:57|
  2. 入荷しました!

ダリア

春植えの球根としておなじみのダリア。

大輪の花や房咲きの花は、色鮮やかで豪華に楽しめる

夏の花の重要なアイテムとして人気があります。

 

そんなダリアですが コンパクトで鉢植えでも管理しやすく

すぐに花が楽しめる「開花株」も入荷しています。

IMG_8364

IMG_8340 IMG_8337 

ダリア ヒプノティカ シリーズ

IMG_8343IMG_8345

ダリア ダリーナマキシ シリーズ

どちらも花弁数が多く 見ごたえのある品種です。

コンパクトなダリアを長く楽しむためには

一回り大きめの鉢に水はけの良い培養土で植え替えて

日当たりの良い場所に置き 夏までしっかり肥料を与えて管理します。

花ガラはそのままにせず 早めにカットしてあげると 次々蕾が上がってきます。

夏には 高温のため花は止まりますがので 全体の半分程度

きり戻しをすれば、秋にはまた花がみられます。

寒さにも耐え 冬越しも簡単。

花壇などに植え込めば来春も花を咲かせてくれますので お試しください。

 

「アネモネ パブニナ」

IMG_8334IMG_8347

アネモネ は春に花を咲かせてくれる 秋植えの球根植物でおなじみですが

原種の宿根アネモネ 「パブニナ」が花を咲かせてくれています。

一度植え込めば毎年株が大きくなり、花数も多くなってきます。

花色も バリエーション豊かで 赤・オレンジ・紫・白紫などからお選びいただけます。

原種のクリスマスローズでおなじみの「横山ナーセリー」の株で

充実した株ですので 安心して育てて頂くことが出来ます。

夏には地上部が枯れてなくなってしまいますが、秋には新芽が伸びだし開花します。

夏の直射日光は少し苦手ですので 庭植えにする場合には場所を考えて植え込みましょう。

鉢植えで移動できるように管理する方法もあります。

 

「バラのお手入れ」

IMG_8363

バラ苗も 春の開花に向けて 新芽が動き出しました。

この時期のバラの作業としましては 「肥料やり」ですね。

肥料やりはおすみですか?

新芽が伸びだすこの時期には 春の開花に向けて 肥料  が必要です。

まだ肥料をやっておられない方は 出来るだけ早めに与えてください。

それと新芽が動き出したこの時期には そろそろ「消毒」も必要です。

殺虫・殺菌剤でこの時期に一回しっかり消毒すると、春の発生が抑えられます。

この時期には 「肥料やりと消毒」お忘れなく。

  1. 2016/03/09(水) 17:56:23|
  2. 入荷しました!

春の先取り

ここ数日の気温はすっかり春?ですが

まつおえんげいの店内にも 春を知らせる植物が入荷しています。

 

「ハーデンベルギア」

IMG_8322

オーストラリアとタスマニア島原産の常緑低木ですが

枝はツル状に伸び成育します。

花色は紫と白色の2色(2株)を合わせて開花かせた花鉢が

この時期に出回り華やかに彩ってくれます。

IMG_8321

はながらを切りながら管理すれば

5月頃まで次々開花しますが

屋外で寒さに当てて傷めてしまったり、夏に強い日差しで

日焼けさせたりしてしまうことが多いようです。

この時期に出回りますが 強い寒さには弱いので

屋外で霜に当たると寒さで傷むことがあります。 

暖かい地方では軒下に置き

寒くなる場合には室内の窓際で管理するほうが良いでしょう。

花後は はながらを切り(少し剪定しても良い)

一回り大きめの鉢に植え替えて

7月頃までしっかり肥料を与えツルを伸ばしながら育てます。

真夏の暑さも苦手ですので、夏は半日陰に置くか ヨシズなどで

少し遮光し、風通しの良い場所で管理しましょう。 

ちょっと気をつければ簡単に夏越しもできます。

翌春には大きな株になり たくさんの花を楽しむことが出来ますよ

 

「コデマリ」

IMG_8324

お庭や公園などでも良く見かける 「コデマリ」 

「ユキヤナギ」と並び 春に人気の花木。

春を告げてくれるように純白の花を咲かせてくれます。

IMG_8325

丸い花房が充実した枝に コロコロと咲く姿が愛らしく

とても人気のある花木です。

あまり背が高くならずに鑑賞できるところも魅力。

春の花後に伸びだした枝の充実した部分に来年の春花を付けますので

花後そのままにしておくと 一回り大きな姿で開花します。

樹形を大きくしたくなければ、花後に強く刈り込むと

来春も同じくらいの大きさで鑑賞することができます。 

管理も楽でよく育ち 手間のかからない花木です。

  1. 2016/03/08(火) 18:07:35|
  2. 入荷しました!

新色?

パンジーの新色?

IMG_8317

残念ながら 違います。

「パンジー・ゼラニューム」です。

IMG_8318

このようにアップで花だけ見てみると まるでパンジーのよう

可愛らしい花を 夏まで次々咲かせます。

普通のゼラニュームと比べると 暑さ寒さは少し苦手

水はけの良い培養土で植え替えて、夏は風通しの良い日陰で

冬の寒い時期には屋内の窓辺で、少し乾燥気味で育てます。

 

ここ数日の陽気で 梅や椿などが開花し 春らしくなってきました。

車で走っていると 色とりどりの梅の花を目にします。

IMG_8329

暖かな 日が数日続くと クレマチスの新枝咲き品種も動き始めます。

今まで 動きが見えなかったビチセラ系やインテグリフォリア系などの

クレマチスも 動きが無いと油断していたら

気が付けば土の表面がもっこり よく見ると

土を盛り上げ新しい芽を伸ばし始めていました。

IMG_8326IMG_8327

「ベティーコーニング」ビチセラ系

_DSC7760

_DSC7759

パラシュート型と呼ばれる 薄紫色の花をうつむきかげんに開花し

クレマチスには珍しく「芳香」がありフェンスやアーチに這わせると

柑橘系の香りを楽しむことが出来ます。

成育も容易で育てやすく、どんどん株が大きくなり花数も増えます。

暑さにも強く 四季咲き性も高いのでクレマチスの中でも人気の高い品種です。

 

「新枝咲き品種」も「新旧両枝咲き品種」も

クレマチスは 3月に入れば生育が旺盛になり新芽が動き出します。

肥料や活力材を与えて、成育を促してあげる事をお勧めです。

まつおえんげいでも 液体肥料は毎週与えています。

活力材も同じタイミングで与え、置肥として専用肥料を与えましょう。

置肥は「クレマチス専用肥料」を規定量与えます。

出来るだけ日光によく当てて管理し、土の表面が乾いたら水をたっぷり与えます。

冬の時期に 過湿で弱らせる方が多いので

土がしっかり乾くまで 水を与えない方が良いでしょう。

  1. 2016/03/07(月) 17:49:14|
  2. クレマチス

セールのご案内

20160306102244-DocuCentre-IV C2275(492977)-4165-160306102248

昨日 今日と 4月並の気温で 

ちょっと動くと汗をかく くらいでした。

まだ 寒の戻りもありますが、気分はすっかり春の気分ではないでしょうか。

3月12日 土曜日から 「観葉植物&早春のフェア」が開催です。

お馴染みの 土・肥料などのセールはもちろん

販売温室内の「観葉植物」がとても充実

可愛い小型のひんしゅからとてもレアな品種まで取り揃えています。

IMG_8311IMG_8310

IMG_8307IMG_8309

観葉植物は 空気清浄効果があります。

NASAは宇宙空間での生活をするために いろいろな実験をしていて

植物を使い施設内の空気清浄の実験も行っています。

観葉植物がその効果が高いと実証されました。

「エアクリーンプランツ」お部屋にぜひ!

 

お部屋で植物を管理していると 水加減が難しくないですか?

園芸相談の中で お部屋の植物の水加減のお話がとても多いです。

やりすぎや水不足で植物の機嫌が悪くなったり

夏と冬では水やりの間隔も大きく違ってきます。

そんな時に便利なのが「サスティー」です。

20150725_4d26c6

お部屋の観葉植物に差しておくだけで 

水遣りが不要の時には ブルーに

乾いてくると 白色に変わり

水遣りのタイミングを逃すことがありません。

今回のセールで 観葉植物と一緒にお買い上げいただくと

割引になる企画も 考えています。

セール期間中にぜひ一緒にお求めください。

 

春を彩る花苗も春物がどんどん入荷します。

この機会にぜひご来店くださいネ

  1. 2016/03/06(日) 17:57:39|
  2. お知らせ

花木が

今日はとっても暖か?な一日でした。

すっかり 春の陽気で 動くと暑いくらいです。

 

いよいよ まつおえんげいで販売している花木も

そろそろ開花の時期です。

 

ギンヨウ アカシア

IMG_8301

IMG_8302IMG_8303

成育も良く花付も良いので 街路樹や庭木として良く利用される樹木です。

銀色の細かい葉と房になって咲く黄色い花で切り花などにもよく利用されます。

成育が良く1年で枝をたくさん伸ばし その分花もたくさん咲くのですが

放任しておくと 「大きくなり過ぎて・・・」 などのご相談をお受けします。

大きさを調整するためには、花後すぐに剪定をすることが重要です。

花後すぐ(5月までに)でしたら 枝を強くカットしても翌春の花に影響しませんが

切りすぎると 樹形が寂しくなってしまいますので、かげんしながら剪定しましょう。

 

アメリカ ハナミズキ

IMG_8304

昨年伸びた充実した枝の先端にぷっくり丸いつぼみをつけ

徐々に開きながら花色があらわれます。

花色は 濃いピンク、ピンク、白花 の3色。

樹高70㎝位の鉢植え向きの物から1.5mの庭植え向きのものがございます。

行儀良くまっすぐ伸びるので 幅があまりない場所でも育てられます。

 

「ライラック」

IMG_8306

春に充実した枝の先端に 房咲きの香りの良い花を咲かせる「ライラック」

寒さにはとても強いですが 暑さは少し苦手です。

夏は午後から日陰になる様な場所に置いて管理しましょう。

樹形は少し横張です。

 

柑橘類

IMG_8305

みかんやレモン 常緑で秋の収穫が楽しみな果樹もございます。

一鉢あると 花から収穫まで楽しめ 自家製のみかんやレモン

皮まで加工して使うのには自家製が安心ですね。

樹高もあまり高くならず お手軽に育てることができます。

 

鉢植えや庭植え 花木や果樹があれば花も実も楽しめます。

育てるのも簡単ですので 一鉢いかがですか。

  1. 2016/03/05(土) 17:24:40|
  2. 入荷しました!

剪定日和

まつおえんげいの 柿畑 

毎年秋に 収穫した柿を店で販売しておりますが

この時期に冬剪定を行っております。

IMG_8293

IMG_8295

バラの剪定が一段落すれば 今度は柿の剪定です。

のんびりと気持ちよさそうにに見えますが

剪定するため 枝を切っては脚立を降り

脚立を動かし 又上がって枝を剪定 剪定したらまた移動

の繰り返しですので 脚立の上がり降りなどの繰り返しで

かなりの重労働です。

でも 秋の収穫を夢見て ただ今 剪定中!


おすすめ 果樹

「ヘーゼルナッツ」

IMG_8282

カバノキ科の落葉広葉低木で、横幅は出ますがあまり

背の高い木にはなりません。

葉は大きく庭木などでも利用されています。

栽培も容易で春に開花します。

秋に実を収穫し、殻の中実をローストすれば

お菓子などに使われる「ヘーゼルナッツ」の出来上がりです。

1本でも実はなりますが、2品種あるほうが両方に良く実がなります。

 

「ブルーベリー」

IMG_8275

人気のブルーベリー 作り易く あまり背が高くならず

実が色づけば採ってすぐに食べるところも魅力です。

お子様がおられるお宅では「食育」目的で育ておられる方も

IMG_8276IMG_8277

今話題のピンク色のブルーベリー「ピンクレモネード」をはじめ

IMG_8278IMG_8279

 実の美味しさにこだわった「ハイブッシュ系」

 IMG_8280IMG_8281

 実の美味しさと 作り易さを兼ね備えた「サザン ハイブッシュ系」も

入荷致しました。

ブルーベリーは1本では実がなりませんので 

同系統(ラビッドアイ・ハイブッシュ・サザンハイブッシュ)で

違う品種を2本植えておきましょう。

そうすると 2本共に実が付きます。

ブルーベリーは 酸性土で根が生育しますので

植え替え時には必ず「ブルーベリーの土」を必ず使ってください。

  1. 2016/03/04(金) 17:26:44|
  2. 入荷しました!

レッスンのお知らせ。

切り花のお店 はるじょおんの エンジョイレッスン

今回は 「リース・アレンジ」

P3010036

直径40㎝のリースに季節の花をアレンジしていただきます。

ミモザ・タイム・ガマズミ・ムギ・ユーカリ などを使い

ボリュームのある 大きめサイズのリースをおつくり頂けます。

日時:3月 12日(土曜日) PM 2:00~

    3月 16日(水曜日) AM 10:00~ の2回です。 

費用は 税込 5,000円

P3010029P3010030

P3010031P3010037

事前にお申し込みくださいね。


バラ栽培教室 短期集中コース

「冬季集中講座のように何回も来店するのは難しいので

2日くらいでセミナーをしてほしい。」

との声で 今年から企画した 講座です。

3月20日と21日の連休 2日間で すべてのお話をお聞きいただく

集中コースです。

P1200358P1200377

今までバラを栽培しているけれど もっと知りたい方や

ステップアップしたい方などにオススメのコースです。

まだ 若干でしたら空きもございますので お問い合わせください。


「クレマチス 完璧セミナー」

クレマチスを栽培しているけれど 2番花が咲かない。

どこで剪定すればいいの? などとお悩みの方に

秋までの4回の講座を受けていただき 1年間のお世話の仕方を

完璧にマスターしていただく講座です。

今まで受講頂いた方からは

「初めて2番花が咲きました」 「花数が多くなり嬉しい」

「1年間のお世話の仕方が学べました。」 など

嬉しいお言葉を頂いております。

お早めに お申し込みください。

  1. 2016/03/03(木) 16:57:55|
  2. 講習会・セミナー

春の先取り

3月になると 暖かな日も徐々に多くなり

気分も盛り上がってきますね

店先にも 春らしい花々が入荷しています。

 

「ルピナス」 マメ科

IMG_8239IMG_8240

花茎がツンと伸びあがり、春らしい華やかな花色で人気のある花苗

寄せ植えや花壇に植え込むと、新しい花茎が伸びあがり次々開花し

長く花を楽しめます。

高温多湿に弱いので 夏に枯れてしまいますが。

夏前まで楽しむ花苗と割り切って使うと、華やかに彩ることが出来ます。

 

「カトレア クローバー」マメ科

IMG_8274IMG_8273

小さいころ 稲刈りがすんだ田んぼには緑肥として

「シロツメクサ」が一面に生えていましたね。

花の形はよく似ていますが、花色が鮮やかで寄せ植えの材料

などにも使えます。 比較的管理も楽で浅く広めの鉢に

水はけの良い培養土で植え込めば、年々大株に成長します。

 

 

「ハゴロモ ジャスミン」

IMG_8243IMG_8242

常緑で 春にはとても香りの良い花が株を覆い尽くすように

開花するつる性植物です。

栽培も容易で良く生育しますので、広い面積をカバーするのにも向いています。

京都では地植えにして育っているのを良く目にしますが

寒さに若干弱いので 寒冷地では注意してください。

常緑ですので 目隠しにしたい場所をカバーするのにも向いています。


暖かな日が増えてくると バラやクレマチスの新芽が動き出してきましたね。

バラやクレマチスもそろそろ肥料を与える時期です。

新芽が伸びだし 蕾をつけるまでの間が肥料を必要とします。

「置き肥」は規定量与え、定期的に「液肥」や「活力材」を与えて

新芽の成育を促しましょう。

春に花を楽しむために 今からが大事な時期です。

早めに 与えてください。

  1. 2016/03/02(水) 17:34:51|
  2. 入荷しました!
次のページ