まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

原種シクラメン入荷です。

 

P9300357

【ヘデリフォリウム・シルバーリーフ】

原種シクラメンの中で、暑さ、寒さ、乾燥に強くもっとも育て易いとされる「ヘデリフォリウム」

「ヘデラ(アイビー)のような」「葉の」を意味します。

花が咲いてから葉が出るタイプです。

同じ「ヘデリフォリウム」でも様々な葉の形があります。・・・集めたくなりますよね!

P9300385

【左から、シルバーリーフ、プレーンリーフ、ライサンダー、ヘデリフォリウム】

 

 

2番目に育てやすいとされるのが「コーム」です。

丸みを帯びた花形で草姿のバランスがよく、観賞価値が高くオススメです。

変異が多く様々な品種があります。

葉は9月下旬から展開し観賞期間が長く、模様がはっきりしていて花の無い季節でも楽しめます。

 

そのなかでも!見てください!ほんのりピンク葉です♪

P9300378

丸みもあり、とってもキュートです。

 

P9300398

クリスマスツリーのような模様が入る【コーム・BSBEツリー模様】

 

P9300379

【コーム・ピューターリーフ】

コームは塊茎の表皮が薄く乾燥に弱いので、休眠期でもやや湿り気味に保つようにします。

 

 

「素晴らしい、注目すべき、驚くような」を意味する「ミラビレ」

その名のとおり、花の美しさが最大の魅力です。

暑さに強く育てやすいのも嬉しい。

 

葉が特徴的な【ミラビレ・タイルバーン・ニコラス】

P9300392

 

【ミラビレ・タイルバーン・アン】

P9300394

 

 

秋咲きシクラメンの中では、もっとも小さい

【インタミナタム】「汚れていない、純粋な」を意味します。

P9300405P9300409

ほんのりピンクのこのお花。

花径約1cm! 9cmポットに植わっています。

 

 

P9300365

他にも入荷しております。

ぜひ見にきてくださいね!

「遠方でなかなかいけないわーーー!」というお客様は、ご遠慮なくお電話にてお問い合わせください。

 

P9300416

横山直樹さん、金澤美浩さん監修の「もっとシクラメン」。オススメです。

シクラメンについて、とても詳しく、わかりやすく解説されてます。

本日のブログを書くにあたってもかなり参考にさせていただきました。

スポンサーサイト
  1. 2016/09/30(金) 18:30:39|
  2. 未分類

初回はたっぷりの理由

植物にとって不可欠で、必ず必要な作業の「水やり」

 

今日は「最初の水やり」についてちょっとお話しを、

冬の植え替えの時、片方だけ根が良く張っていて、もう片側は土がボロボロ崩れる

こんな株に出会ったことはありませんか?

もしかするとそれは、最初の水やりが原因かもしれません

 

 

 

植え替え後や植えつけ後の水やりは、「たっぷりあげる」と良く言います

店頭でも実演して見せると「え、そんなにあげるの?!」と驚かれることが多くあります

 

まつおえんげいがどれくらい最初の水やりをたっぷりするかというと、

大体これくらいです

P9281269

バラ植え替えによく使用する直径30cm前後の鉢に対して、水は10リットルくらい使います

2リットルペットの水5本分と考えるとかなりの量ですよね

 

実際に「土に水分を与える」ことが目的であれば、多くても5リットルもあれば十分でしょう

ですが、すごく多いとも思える10リットルを何度かにわけてたっぷり与える

 

これがとても大切なんです

 

 

実際どういう目的があるかというと・・・

 

1、水の力で土を隅々まで送りとどける

2、土の細かい微塵を洗い流す

3、水の通り道が決まらないようにする

 

この3つが大きな目的です

特に3番は解りにくいかと思います

 

実際に水やりしながら解説していきましょう

 

まず最初の1回目をたっぷりと~

P9281270

この時のコツは「一か所に水をかけ続けない事」

一か所にかけつづけてしまうと水の流れにムラが出来てしまいますので、

ホースやジョウロをぐるぐる回すようにしながら全体に水をかけていきましょう

「1」の人間の手が入らない部分や細かい根と根の間に土をいきわたらせるために

全体に回すようにかけるのはとても大切なんです

 

1回目の水やりの際、株元をみてみると・・・

P9281271

汚れた泥水のような状態の水が出てきていますね

これは土の細かい微塵が出てきている証拠!

微塵を最初にしっかり出しておかないと、土の中で微塵が詰まった箇所が出来てしまいます

最初の水やりで微塵をしっかり流すことで土の通気性が高まって、よく根が張ってくれるんです

 

2回目の水やりの時には・・・

P9281274

出てくる水もずいぶん透明になってきています

目立った微塵が出なくなればOKのサインです

 

水やりを3~4回繰り返して10リットル全部使い切るくらいになると

3の「水の通り道が出来ない水やり」が完成します

 

1と2が上手くできていないと、微塵が詰まっていたり、土がうまく入っていない部分が出来てしまい

「鉢の中で水のよく通る部分と、通りにくい部分」が出来てしまうのです

 

しかし!たっぷり何度も最初の水やりを行うと

「1」のおかげで土が隅々バランスよくいきわたり

「2」のおかげで鉢の中の土が微塵で埋まってしまうことがなくなったおかげで

「3」の土全体をバランスよく水が通りぬけていきます

 

意外と奥の深い「最初の水やり」

花屋さんや植木屋さんの間でよく言われる「水やり3年」という言葉の一部分かもしれません

 

最初の水やり法はバラや植木類だけでなく、草花や観葉植物などにも共通です

植えつけ後がぜひ試してみてくださいね!

  1. 2016/09/29(木) 16:53:46|
  2. 未分類

さすがにまだ早い!

今日、新聞の折り込み広告を見ていると、お店によってはすでに「パンジー・ビオラ入荷!」の文字!

京都でも北部などの涼しい地域にお住まいの場合は別ですが、京都市内や市街地にお住まいの方はご注意!

 

さすがに、まだ早いです!

 

ネットの記事や本などを見ると「霜が降りる前の寒さが厳しくなる前に植えつけましょう」と書かれていますが、

これはあくまで「20度以下の涼しい気候になってから」を指す意味の言葉です。

まだまだ30度近くまで気温のあがる今の時期の京都では、パンジービオラの植え付けは難しいです。

気温が高い時期に植えこんでしまうと、春のようにひょろひょろと伸びすぎの状態になってしまいます・・・

 

なが~く咲いてくれるパンジー&ビオラ、早く植えて長く楽しみたいのは山々ですが、

まつおえんげいのオススメ購入時期は10月20日以降!

それにユニークな咲き方・花色の品種は11月以降にならないと出回らないものも多いので、

焦らずじっくり待って、今はまだ秋のお花を楽しむ時期にしておきましょうね~

 

パンジー&ビオラと同じ理由で、ガーデンシクラメンも暑い時期には注意が必要です。

こちらもせめて10月中旬ごろからが安心ですので、早すぎる植え込みには注意しましょう!

 

もちろん、まつおえんげいは今年もかな~り多数のスペシャルな品種を準備しています!

まだもう少しお待ち頂きますが、もう一月ほどの我慢ですので楽しみにしていてくださいね~!

7ffb0f8542510517cb812e6ca8972efe5e4c11ba22415a7cdf92dbafffbfd28d71995ae8dbde7cb5ebe87b846bb2eea7e30ee5eb767d3ce40fc01cd5266f2a40

  1. 2016/09/28(水) 16:54:34|
  2. 未分類

ぬめぬめな奴にご用心!

 

今日の京都はとても暑く30℃を超えていました。

お客さんもスタッフもあまりの暑さにびっくりでした。

 

でも、虫や病気には過ごしやすい気候になってきたことは間違いありません。

皆さんのお庭や花壇、寄せ植えのお花に忍び寄る“ぬめぬめ”としたあの虫も活動を始めています。

 

ご家庭でこんなことあったりしませんか?

朝起きたら、花や新芽が全部食べられていて、キラキラ光る筋みたいなものがあった!

 

これは“ナメクジ”の仕業なのです。

まつおえんげい内の花にも光る筋が残されていることがあります。

IMG_0945IMG_0946

ナメクジと言えば、梅雨の季節に出てきて、ペチュニアなどを食べるイメージがありますが

今年は雨が多くじめじめとしているため、ナメクジにはとても過ごしやすい環境になっています。

 

また、ナメクジは夜行性のため日中は鉢の下やブロックの下などに身を潜めているため

なかなか見つけられません。そのため、朝には何もなくなっている状態になってしまいます。

 

せっかくのお花を食べられては困ります。そんな時にオススメなのが

「ナメトール」とサンヨール」

IMG_0948

 

ナメトール

ナメクジが食害するすべての植物に使用でき、雨、湿気にも強く、土壌にも存在する成分が使われているため

ペットがいても安心してお使いいただけます。

店内ではお皿に入れ、設置しております。

 

IMG_0949

ナメトールに引き寄せられたナメクジが粒を食べ住処に帰り、そのまま息絶えます。

知らない間に消えてくれるので虫が苦手な方にオススメです。

 

サンヨール液剤

ナメクジに直接かけて駆除します。大きいものは一度かけただけでは脱皮して逃げてしまいます。しばらくしてするっと動き出しだしたら

もう一度かけることをオススメします。自分の目で確かめて駆除したい方にオススメです。

適用植物がありますので使用の際はご注意ください。

 

他にも薬剤以外に

・住処になりそうなもの(石や使っていない植木鉢など)を植物の近くに置かない

・塩をかける(体を覆いつくすほどかけましょう!)

などいろいろな対策があるのでぜひ試してください。

 

そして住みやすい環境を作らないことも大切です。鉢植えなどは、ポットフットやレンガなどで上げ底をして

じめじめした空間を作らないのもおすすめです。お水のやりすぎでいつもポットが加湿気味の方も住みやすい

結果になってしまいます。

 

 

 

 

花が綺麗に色づき咲くこの季節、

大切なお花を綺麗に育てましょう。

 

 

 

  1. 2016/09/27(火) 18:40:50|
  2. 未分類

華やかな球根ベコニア

フォーチュンベゴニア入荷しました!

「花壇苗の女王」というべき華麗な雰囲気を持ち豪華な花が咲きます。

雨や風にも強い大輪のお花です。

 

球根ベゴニアは、たくさんあるベゴニアのなかでも最も華やかな園芸品種群で、

アンデス山脈の1000~4000mの高地に自生する球根性の野生種をもとに交配育種されています。

柔らかい茎が垂れ下がるハンギングタイプなので、吊り鉢や、背の高いポットに植えるのがおすすめ。

暑さがましになってきたお彼岸時期から植えつけると良く育ってくれます。

P9260168

 

 

ツインでスタンドタイプのハンギングに寄せ植えしました。

これがお花でいっぱいになったらとても素敵ですね。楽しみです。

 

P9260178

 

まるでバラのよう!!

お色は5色!どれも素敵で選ぶのが楽しみですね。

真っ白の花はとても清楚で美しいです。

黄色はとてもクリアな色目。発色がいいです。

ピンクはうっすらホワイトが入りグラデーションがきれいです。

真紅といっていいほど目が冴える赤です。豪華でシック!

オレンジもなんともいえないやわらかい花色でやさしい雰囲気に!

 

 

P9260193P9260175

 

P9260177P9260184

P9260194

  1. 2016/09/26(月) 17:59:04|
  2. 未分類

最終日ありがとうございました。

 

本日、セール最終日。

天気にも恵まれたくさんの方に来ていただけました。

ご来店ありがとうございました!

セールが終わってもまだまだお花は入荷いたしますので楽しみにしていてください。

 

IMG_0921

大人気のカラーリーフ ヒューケラが入荷いたしました。

 

葉の色も形も模様も品種それぞれに個性があってどれを植えるか悩んでしまいます。

ヒューケラは常緑で1年中綺麗な葉を見ることができます。夏の強い日差しでは葉が

焼けてしまいますが、冬の寒さにはとても強く、雪にうまってもへこたれません。

また、日陰でも育てることができます。

 

寄せ植えのリーフとして、お庭の彩りにオススメのヒューケラ、当店では9種類販売をしております。

IMG_0922

 

 

夏剪定を行い、2週間ほどが経ちました。

IMG_0931

新芽がどんどん出てきています。

この新芽が病気にかからないよう消毒が欠かせません。

 

「今はお花が見れないね。」と少しがっかりされておられる方のために

今見ていただけるまつおえんげいに地植えされてるバラの花を探してきました。

 

IMG_0933IMG_0934

花苗コーナーからバラコーナーへ入ってすぐの壁面にある アンジェラ

相変わらずのかわいい花色と花形です。

色が鮮やかなので遠目からでも目立ちます。

 

IMG_0942

コーネリアはたくさん蕾が付いていました!

蕾をみると、心がうきうきしてきますね。

 

他にもパレード、ナエマ、グラハムトーマス、スノーグースなどたくさんのお花が咲いていました。

咲いているのを探して頂きながら店内を回って頂けるのも楽しいかも知れません。

 

秋バラに向けてわくわくすることが多くなってきましたが、

まつおえんげいも秋のバラフェアに向けて準備中です!

どんなフェアになるかはまだお話できませんが、10月6日(金)から

開催となりますのでもう少々お待ちください。

 

  1. 2016/09/25(日) 17:17:55|
  2. 未分類

いろんな表情

P9240275

これは、ある植物を上から見た画です。

さて、何でしょう?

 

答えは、ケイトウです。

P9240268

漢字で書くと「鶏頭」

鶏のトサカに見えるところからこの名前になったそうです。

 

とっても種類が豊富なケイトウ。

こちらは、最新品種の「ホットトピック」です。

光沢のある鮮やかな色合いの、小ぶりなお花です。

波打つトサカ部分が愛らしく、私は一目ぼれをしました!

 

上から見た写真と横から見た写真です。

P9240291  P9240288

 

P9240278  P9240281

同じお花でも、角度によって見え方がぜんぜん違いますよね!

 

市場から仕入れたお花を並べるときに、1番気をつけるのも「見る角度」なんです。

上から見下ろしたほうが良いのか? 

ちょうど目線の高さに置くほうが綺麗に見えるのか?

下から見上げるのがBESTか?

垂れ下がったり、横に這うお花は高いところに置いたり、吊り下げたりすると見栄えがよくなりますよね。

 

寄せ植えを作る時も同じです。

同じ苗を使っても、どこを正面に向けて植えるかによって、仕上がりに結構な差がでます。

 

なので、スタッフは花を並べたり、寄せ植えをつくる時

お花をクルクルまわして正面を探したり、上げたり下げたりしながら1番良く見える場所を探します。

 

皆さんも、寄せ植えを作られるときは、ぜひ真似してみてくださいね!

 

 

P9240297P9240292

「小人の森の音楽会」

 

P9240306P9240307

「セロシアコンフォート カルミナレッド」

 

 

P9240310P9240314

「ベンケイソウ」(セロシア関係ないですけど・・・。)

  1. 2016/09/24(土) 18:18:52|
  2. 未分類

POPにご注目ください!

 

まつおえんげいの様々な所にあるPOPを見てくださったことありますか?

実はほとんどのPOPがスタッフ手書きのものなんです。

IMG_0904IMG_0906

 

花苗や観葉植物コーナーには販売している植物の性質や管理の仕方が書かれたものを多く置いていますが

この度花苗コーナーに新たに大きなPOPを設置致しました!

 

IMG_0902IMG_0903

POPというよりは看板と言った方がしっくりくる大きさですが…

 

こちらのPOPにはみなさんが園芸を始めるにあたっての素朴な疑問の答えが書かれています。

鉢の選び方、土の選び方、置き場の疑問、水やりの仕方など初心者の方に限らず色んな方が迷ってしまう

園芸の基礎を確認できるPOPとなっております。

 

聞くのはなんだか恥ずかしいと思う方はぜひコチラを見てみてください。

書ききれていないこともありますので、もっと知りたい!という方はぜひスタッフにお尋ねください。

 

 

 

この季節、買っておきたいのが球根です!

またまた、球根が入荷いたしました!

IMG_0909IMG_0910

毎年、すぐに売り切れになってしまう、アネモネデガンとラナンキュラス エスビノ。

切花としても人気のあるお花ですが球根でもその人気は衰えません。

 

 

IMG_0915

水仙の色んな種類のものを揃えております。日本水仙の球根もあります。

たくさんの種類があるとお店に並べるだけでもワクワクしてきますね。

 

もちろん球根コーナーにもPOPを置いてあります。

IMG_0914IMG_0916

ぜひぜひ参考にしてください。

 

現在開催中セールの秋の草花とガーデニングフェアも残り2日となりました。

花苗用の培養土と肥料をお手ごろ価格で買って頂けるのも後2日です!

この週末は天気もよさそうなのでぜひまつおえんげいにお越しください。

 

  1. 2016/09/23(金) 17:26:43|
  2. 未分類

秋の寄せ植えフェアー!!

 

お花苗が揃ってくると寄せうえが作りたくなってきます。秋のお花苗は色目が濃くてシックな草花も

多く、素敵な雰囲気が楽しめます!この時期だけの植物を使ってぜひ挑戦してください。

 

たくさん植わっているので、完成した寄せうえから選ぶのも楽しいし、ご参考にされて

自分だけのオリジナルを作るのも良いですね。

 

やさしい雰囲気のカルーナやグリーンを使ってナチュラルなハンギングが完成!!

 

P9220158P9220163

 

 

 

左のカラフル(ライトグリーン)な植木鉢はイタリアデローマ社の「サンバプランター」

プラスチックで軽量・耐久性にも優れ、何よりカラーバリエーションがポップでいい感じ。

ピンクとホワイトもあって、プランターに合わせて草花を選ぶのもいいし、お花に合わせてプランター選ぶのもいいですね。

置くだけでインパクトがあって目を惹きますね。

なにより嬉しいのが底面給水なので、みずやりの回数が軽減されるのもうれしい!お花を楽に楽しく育てたい方にはおすすめ!

 

P9220153P9220149

 

 

クレマチスの苗が一部入荷しました。

人気の八重咲き品種

「カシス」  「キルレカナワ」  「ダッチェスオブエジンバラ」  デニーズダブル」

 

ベル咲きの「プリンセスダイアナ」

 

毎回完売の「プリンセスケイト」など

他にも色々入荷しています。お楽しみに!

 

P9220132

 

 

P9220128

  1. 2016/09/22(木) 17:46:47|
  2. 未分類

ぷにぷにトゲトゲ入りました!

P9210141

 

インパクト№1「脳みそサボテン」!

キモかわいいとは、このことを言うんでしょうねえ。

P9210114

【脳みそサボテン】ジェミニスピナ綴化 

P9210113

【脳みそサボテン】エロンガタ綴化 

育てていくうちにシワが増えていきます。

頭がよくなるとかならないとか・・・。

 

 

P9210122 P9210124

コレクターさん急増中の「リトープス」

ギリシャ語の「石」と「似る」をあわせたのが語源となっています。

食べられないように石に似せているらしいです。

お花は咲くわ!脱皮はするわ!たまりません!!

生ける宝石とも呼ばれるビジュアル面もあわせて魅力的な植物です。

 

 

P9210126 P9210129

まつおえんげいでは、間違いなく1番に完売します!

「緋牡丹」です。

上部のカラフルな部分が、ギムノカリキウム属の球状サボテン(緋牡丹)部分です。

葉緑素を持たないため単体の生育ができないので、柱状のサボテンに接いで助けてもらいながら育ってます。

お客様に「作り物?」と尋ねられますが、ある意味では作りものなのかもしれません。

 

P9210115

エアープランツ

 

P9210117

リプサリス

 

P9210135P9210136P9210137

サボテンのようでサボテンでない!サボテンもどき!

ユーフォルビアの仲間の多肉植物は、トゲのようでも痛くない不思議な手触りの持ち主です。

 

P9210134

【バニーカクタス】

「緋牡丹」の次に女性に人気なのがコチラ!

ウサギの耳みたいでかわいいでしょ?

女性はやっぱりかわいいものがお好きです。

 

とにかく種類豊富に入荷しております。

ぜひ遊びにきてください!

遠方の方へは、後日ネットショップにて販売いたしますのでお楽しみに!

 

  1. 2016/09/21(水) 17:43:31|
  2. 未分類

夏剪定後のバラ

しっかりと雨が降り続いています。

お店のある地域は日中雨が降りにくいようで、日中は降ったりやんだりの繰り返し。

お商売とすると雨続きで良くないのですが、よく降る雨のおかげで日中も涼しく、ゆっくりとした時間が流れていて雨の合間にお花を楽しんで頂くには最適な感じです。

 

本日は敬老の日ということもあり、お店ではスタッフ手作りの寄せ植えが人気です。

秋らしい色合いの鮮やかな寄せ植えがお店を彩ってくれています。

P9191261

P9191258

P9191260

こうしたお祝いや御礼事にかかわれることはとてもうれしいです。

 

 

今現在のバラコーナーの様子はというと・・・

先日行った夏剪定から2週間ほどたち、今はこんな様子

P9191256

P9191255

 

少し新芽も成長し始めたものの、まだまだ葉も少なく、生育はゆっくりですね。

 

台風の影響もあり雨が多くなるこの時期は、剪定の直後というのも重なって葉が少ないので、土があまり乾きません。

この季節は土の中が加湿になりやすい時期ですので、水のやりすぎには注意が必要です。

まつおえんげいの店頭のバラもかれこれ5日以上水やりをしていません。

水やりは「何日に1回」とペースを決めてしまうのではなく、株の様子をみてやるやらないを決めてあげるのが大切なんです。

 

そして、そろそろ病気や害虫も活発に活動し始めます!

この時期にやっかいなのが「ヨトウムシ」と「黒星病」

 

黒星病は雨が多い季節ですので、いわずもがな出やすい条件がそろってしまいます。

薬剤で予防される場合は、新芽が出始める今のタイミングから初める方が安心です!

長引く雨や夜露のせいで、秋の黒星病はなかなか収まりませんので、早め早めの予防が効果的です。

 

そしてもうひとつの脅威が「ヨトウムシ」

ヨトウムシは漢字にすると「夜盗虫」と書き、その名の通り夜間出てきて新芽や蕾を食害し、日中は地中に隠れてしまうやっかいな虫です。

日中隠れてしまうので、通常の殺虫剤ではあまり効果がありません。

 

オルトランやモスピランといった「浸透移行性タイプの殺虫剤」を使うと簡単に予防できますので、これまでに被害があった方は試してみてくださいね。

※浸透移行性タイプとは・・・その薬剤が効いた植物を食べたり吸汁したりしようとした虫にのみ効果が出るタイプの殺虫剤です。

P9191257

ちなみに、オルトラン(地面に撒くタイプ)は背の高い植物には効果がしっかり出てくれませんので、つるバラなどには有効ではありません。

背の高いバラには散布するタイプの「モスピラン液剤」がオススメです。

背丈までのバラにはオルトラン、それ以上のバラにはモスピランといった感じで使い分けるようにしましょう!

 

 

秋のバラフェアーまで一か月を切りました。

しっかり花を咲かせるための管理にも気を張る今日このごろです。

  1. 2016/09/19(月) 16:38:33|
  2. 未分類

来年も良く咲いてくれるように

しばらく不安定な天気が続くようで、しとしとと雨模様のまつおえんげいです。

台風もできるだけ影響なく通過してくれるといいのですが、こればかりは天気のことですので仕方ありませんね。

 

10月が近づくと秋もいよいよ本番!

草花たちも元気を取り戻しはじめているのか、緑がどんどん濃く色づくのが解ります。

この時期に忘れがちなのですが、そろそろクリスマスローズの植え替えの適期です。

P9181246

冬~早春に咲くクリスマスローズは春or秋の植え替えがとても大切で、次回の花数に直結します。

デリケートなイメージのあるクリスマスローズは、植え替えがどうしていいかよくわからないというお話しも良く聞きますので、今日はクリスマスローズの植え替えの手順をご紹介したいと思います。

 

まずクリスマスローズをポットから抜くと・・・

P9181237

順調に成長していれば、ご覧のとおり根がパンパンに張っています。

クリスマスローズはじめ、キンポウゲ科の植物は根の生育が強く、しっかり根がはります。

あまりにパンパンに張ってしまうので、このまま植え替えたのでは新しい根が思うように生育しません。

ですので、ここから根を軽くほぐしていきます。

ただし、クリスマスローズは根がたくさん切れてしまうと弱ってしまいますので、少し注意が必要です。

 

☆植え替えのポイント 1☆

画像をよく見てみると、黒っぽい根と茶色っぽい根があるのが解りますか?

茶色っぽい根はとても元気な根。黒っぽい根は少し弱ってきている根です。

根を割りばしなどでほぐしていきますが、この茶色の根は大切ですので、出来るだけ切らないよう注意しましょう。

 

P9181240

根をほぐし終わった株です。ずいぶんすっきりしましたね~

植え替えに使う鉢は基本的には「1回り大きいもの」

急に大きな鉢にし過ぎてしまうと、土が多すぎて水分過多になってしまいます。

今回は3.5号(10.5cm)の苗を5号(15cm)に植え替えていきます。

 

植え替えに使う資材はこちら

P9181241

・オリジナルのクリスマスローズ専用培養土   排水性抜群で京都の夏でも弱る事なく夏越し出来ます。

・ハイフレッシュ                  根腐れを防ぐ資材で、色々な使い方が出来ます。

・バイオゴールド クラシック元肥        天然有機100%で植物に優しく効く元肥。

 

☆植え替えのポイント 2☆

植えつけ前にハイフレッシュを根にまぶします!

P9181242

根をほぐす作業をすると、どんなに気を付けても多少根は切れてしまいます。

その切れた部分から根腐れが起こるのですが、ハイフレッシュをまぶしておくことで、

根腐れを防止し、かつ発根促進にもとても効果的です!

 

 

P9181243

次は植えつけ作業、土の中でスキマが出来ないように、棒などで少しづつ突きながら植えこんでいきます。

 

P9181245

8割ほど土が入ったところで、バイオゴールド クラシック元肥を入れます。

クラシック元肥は根に直接触れても植物を痛めないので、

今のシーズンでも安心して使えます。クリスマスローズに最適な肥料です!

 

P9181246

最後まで土を入れていき、これで植え付けは完了!

 

最後にもう2点だけ気を付けたいことがあります。

 

まずクリスマスローズは「深植え厳禁!」

もともとの土の表面が深くまってしまうような植え方はNGです。株元が腐りやすくなってしまいます。

 

そして、もうひとつが「ウォータースペースは浅めに!」

puranta_img_004

水のたまるウォータースペースが深くなりすぎると、株元に風が通りにくくなります。

暑さや蒸れに弱いクリスマスローズが、株元に風を通してあげることがとても大切ですので、

土の量が少なくなり過ぎないように注意しましょう!

 

ついつい後回しになりがちな植え替え作業ですが、またたくさんの花を楽しませてくれるためにもとても重要ですので、

忘れずに植え替えの準備もしてあげてくださいね!

  1. 2016/09/18(日) 16:16:32|
  2. 未分類

名わき役

秋花はすらっと立ち上がるものや、まとまって咲くものも多く寄せ植えにチャレンジしやすいものが多いように思います。

 

特にこの時期にはコスモス系やセロシア(ケイトウ)なんかを使った寄せ植えは、色目がはっきりしていて、

まとまりやすく秋らしく仕上がりやすいのでオススメです。

 

P9171213

セロシアとチョコレートコスモスの寄せ植え

秋色カラーリーフをもりもり使うと、ガーデンから切り取られたような雰囲気になって楽しいです

 

 

P9171227P9171231

昨日ご紹介した変わり咲きコスモスの「ザントス」と「アンティキティ」もさっそく寄せ植えに

こちらも花色に合わせていろんなリーフを使います。

主役1~2種類に対して、リーフや脇役も同じくらいの数入れていくとまとまりやすいんです。

 

 

P9171225

こちらは直径20cmくらいの小さ目の植木鉢です。

普段は添えに使うような植物たちを組み合わせてみました。

玄関のエントランスや通路の脇など、楽しむ距離が近い場所に飾る場合は

こういう細やかな寄せ植えが良く映えます。

お花のインパクトと楽しむ距離は結構大切ですので、どんな場所で飾るのかしっかりイメージしましょう!

 

そして寄せ植えの雰囲気を壊さず美しくまとまる名わき役

 

この時期は1番人気はカルーナ ガーデンガールズ

P9171219

まつおえんげいのカルーナは北海道産の特選品!

7cmくらいの小さなポットで寄せ植えにも使いやすくきれいに育ってきてくれました

 

見る機会の減ってしまったベンケイソウ(和製の多肉植物です)

蕾の色づいていく姿は美しいですね!

P9171207

 

ロシアンセージなんかもオススメ

P9171216

 

特にロシアンセージとベンケイソウは宿根して来年も楽しめるので、

寄せ植えとして楽しんだあとは個別に植え替えてもオッケーです!

 

 

そして、ちょーっとオススメしたいのがこの秋初入荷のこのコスモス!

P9171221

かなり変わった可愛らしい咲き方のコスモス 「カップケーキ」

外側の花弁がキレイな丸い形に展開するユニークな品種なんです。

P9171220

 

蕾付きですが、花がまだ咲いていないので、スタッフのみんなも楽しみにしてます(笑

 

ちょっと他店では手に入れられない秋を彩る草花が沢山入荷していますので

ぜひ見にきてくださいね~!

  1. 2016/09/17(土) 16:44:26|
  2. 未分類

秋の草花フェアー!!

お花苗コーナーがお花であふれんばかりです。やっぱりいいですね。

かわいらしい赤い実の「チェッカーベリー」もこんなにたわわに実がついてます

 

P9160247

 

 

秋といえばやっぱり「秋桜」コスモスですね。

お花が小ぶりでとってもキュートなピンクのコスモス「アンティキテティ」と

レモンイエローがとても清楚で美しい「サントス」

P9160268P9160269

 

 

希少品種の黒花サルビア「ディスコロール」

葉っぱはシルバーで美しく観賞価値があるうえに、お花がなんと黒色。珍しいので寄せ植えや単体で素敵な植木鉢でダイナミックに

見せるのもいいですよ。

 

P9160251

 

 

色のトーンがが落ち着いた雰囲気のミニのペチュニア

八重咲きでとてもおしゃれないい感じ!女性好みの色合いです。

P9160257P9160248

明日からフェアーがはじまります!ぜひご来店お待ちしてま~す。

  1. 2016/09/16(金) 18:07:36|
  2. 未分類

待ち遠しいです。秋の草花とガーデニングフェア!!

球根で人気のヒアヤシンス。今年も8色入荷しました。

サクラ色の「チャイナピンク」 透き通るような淡いピンクでほんとにきれいでした。

真っ白な「アイオロス」

「アプリコットパッション」も売れ筋です。

大きい球根で水耕栽培でも楽しめます。

かわいらしい水耕栽培用のグラスも入荷しています。こちらのグラスは水の入っている部分と

球根をささえる部分が分かれているのでお水を替えるのが楽々~!!とっても便利。

P9140229P9140243

 

 

 

観葉植物コーナーがリニューアル!!

テラリウム風にグラスにアレンジした多肉植物はテーブルやお部屋のインテリアにとっても素敵!

そんなに植物を育てたことがない方でも手間要らずで楽しめます。

最近グリーンを吊って楽しむ方が増えているんです。今まで殺風景だった場所にグリーンをいれると

雰囲気アップに!色々揃っているのでお楽しみに。

P9140235P9140232

 

 

セダムも色々入荷してます。

モコモコと多肉のような葉っぱがあふれんばかりに広がっていくのでとてもかわいいです。

色が多彩で葉の形も様々!選ぶのに迷ってしまいます。

ミックスで植えてグラデーションを楽しむのもいいですね。

 

 

P9140234

 

 

植木鉢も入荷しています!

 

植物も植木鉢で存在感が変わります。定番のお花でもいい雰囲気の鉢に植えるとワンランクアップの寄せ植えに!

 

植木鉢も素敵なお花もいっぱい揃ったまつおえんげいに遊びにきませんか!

 

 

P9140237P9140240

 

9月17日(土)~9月25日(日)フェアー開催!

 

 

早っ!というお声が聞こえてきそうですが・・・。

カレンダーの入荷がはじまりました。

毎年12月までに完売する「イングリッシュローズカレンダー」

P9140085P9140091

 

とっても良~い香りがしてきそうではありませんか!?

 

P9140095          P9140094  

個人的な意見ですが、5月と8月が好みです。 

 

P9140096

日本の祝日が表記されていたり、文字を書くスペースがしっかりあったり機能面でも便利です。

今年も完売が予想されますので、お早めに♪

  1. 2016/09/14(水) 17:17:11|
  2. 未分類

セールはじまります。

 

今日のまつおえんげいは心地いい風が吹き

とても過ごしやすい1日でした。 

 

~お知らせ~

9月17日(土)~25日(日)の期間

秋の草花とガーデニングフェア』 を開催いたします!

IMG_2720IMG_2721

 

秋にぴったりのお花が続々入荷いたします!

 

北海道から直送の カルーナ“ガーデンガールズ”

秋冬に寄せ植えには欠かせません。

IMG_2725

 

安曇野からの素敵な贈り物 安曇野コスモス

一鉢置くだけで、秋らしさを感じられます

IMG_2726

 

他にも希少種の黒花サルビアや個性派なコスモス

寄せ植えにプラスするだけで雰囲気&センスアップのベリープランツなど

みなさんに楽しんでいただけるお花をご用意してお待ちしております!

 

 

また、まつおえんげいがオススメする

 

草花、野菜、ハーブ、観葉植物などたくさんの植物に使える培養土

『プロスタイル培養土(28ℓ)』 1200円が 10%OFF

IMG_2724

 

植え込むときに混ぜ込むだけで、5~6ヶ月効果がある

『プロスタイル肥料(450g)』 850円が 10%OFF

IMG_2723

 

セール価格で販売いたします。

秋の植え替えでの必需品!ぜひ、この時期にお買い求めください。

尚、このセールは店頭販売のみとなりますのでご了承ください。

 

 

本日は球根が入荷いたしました。

IMG_2722

 

人気のムスカリやアリューム、王道のヒヤシンスにチューリップ。

まだまだ入荷予定です。入荷したものはブログやfecebookでお知らせいたします。

ぜひぜひチェックしてください!

 

秋の訪れを感じられるまつおえんげいに

ぜひ、お越しください。

 

 

  1. 2016/09/13(火) 18:05:12|
  2. 未分類

夏剪定が完了しました。

P9120210P9120217

 

暑い夏をがんばって過ごしてくれたバラたち。秋にまた素晴らしい花を咲かせるために準備してあげましょう。

剪定後には肥料をしっかり与えてあげましょう。

剪定すると左側のように下にも葉っぱがあればとても理想的。でもなかなかそうはいきません。

そこで活躍してくれるのが、活力剤です。

タクトのバイタルは肥料の吸収を助け、芽だし、生育期のスタミナ強化に役立ってくれます。

皆様お持ちの方も多いのですが、結構使わずにしまわれている方や忘れておられる方も!こんなときこそ

ばんばんお使いいただくとといいですよ!今です!

アラちゃんでおなじみのペンタガーデンPROの液体肥料もかなりおすすめです!

日陰や生育環境がベストでないところでも株の充実に力を発揮してくれます。環境がよくても株の状態が

よくないときにお使いいただく芽の息吹や株つくりをサポートしてくれます。

 

P9120218P9120223

P9120224P9120221

同時に害虫の予防・退治と病気の対策も大切です。これからまた虫も活動しだします。新芽をたべられないように!

根っこにもネキリムシ予防に薬剤をまいておくとよいでしょう。

黒点病・うどん粉病にも注意が必要です。なってからではなく、せっかくの秋のバラのために予防が大事です。

P9120211P9120213

まだまだ暑いとはいえ次第に涼しくなるとお水のやり方にコツがいります。

葉っぱが多いと吸い上げもよく乾いてくれますが、右のように葉っぱが少なかったり夏で少し状態が悪いと

乾きにくくなります。乾き方に差が出てきます。同じようにお水をお与えると根ぐされをおこし余計傷めてしまいます。

せっかくよくなるチャンスがあるものもこういったことで枯れることもあるのでご参考までに!

 

さあ秋にまた素敵なバラをたのしみましょう!

秋バラは、色に深みが出てバラ本来のいい色が出ます。涼しくなってくることで花保ちがよくなり、

長く花を楽しむことができるので皆様もぜひご堪能ください!

P9120205

  1. 2016/09/12(月) 17:58:55|
  2. 未分類

  1. 2016/09/11(日) 18:11:10|
  2. 未分類

Let’s Gardening

そろそろお庭を本格的にやってみよ~という季節になってきましたね。お花も植木鉢も、ガーデングッズ、資材もそろってきました!

本格的にお庭つくりをお考えの方はぜひまつおえんげいで色々見て触ってどんなお庭や

お玄関にするか構想を膨らませてみませんか。

皆様もいざ植えるとなるとどんな風に植えようか?何をどんなふうにうえればいいの?

 

植え込むお庭や花壇がある

植える場所はないけどお花を育てたい。

玄関を素敵な雰囲気にしたい。

それぞれがガーデニングに対して思いや、お悩みがあるはずです。

まつおえんげいでは、少しでも皆さんが楽しく、育てやすいように、そして素敵になるお手伝いを

いたします。

こだわりの植物・培養土・肥料・そして素敵な植木鉢やガーデングッズをとりそろえておまちいたしております。

 

P9110189

お玄関でも植木鉢をそろえて樹木やお花を植え込むと素敵な雰囲気に!

植木鉢も黒っぽいので落ち着いた雰囲気にしたり、テラコッタ色で明るい雰囲気にしたり、統一することで

まとまりがでます。ついつい色々買ってしまいますが、コーナーごとにまとめるといいかもしれませんね。

フェンスも何かを這わすためだけに使うのではなく、壁の一部として飾るだけでもいい感じですよ。つる性のものだけに

こだわらず、樹木のうしろにチラリと見えるだけで素敵な空間が出来ます。

P9110192P9110194

でもやっぱり大切なのは植物選び。良く日があたる、半日陰、日当たりが悪いなどで植物選びも変わってきます。

せっかく植えるならちゃんと育てるためにも環境を知っておくことも大切です。

そんな場所にあった土作り、肥料なども色々あるのでスタッフにご相談ください!

それでは楽しいお庭つくりをはじめてみましょう。

P9110202P9110200

P9110196

  1. 2016/09/11(日) 17:27:04|
  2. 未分類

夏剪定進んでます!

快晴の中、本日も夏剪定です。

P9100066

現在の中庭のバラの様子です。

P9100065P9100072

四季咲きも返り咲きのも大体30~40cmで剪定しています。

 

皆さん、お気づきでしょうか。

剪定を終えたバラですが、葉がしっかりと残っています!

P9100068

剪定をすると葉の数が減り、水分を吸収する量も少なくなります。

水やりの回数が減って管理が楽になった!と思いがちですが、

ここが意外な落とし穴なのです!

水分を吸収する量が少なくなるということは

肥料分を吸収する量が少なくなるに繋がります。

肥料分も水分と共に根から吸収され、枝や葉に行き渡ります。

葉が少ないと株の隅々まで肥料分は行き届きません。

肥料分が少ないと新芽や開花にも影響が出てきます。

葉を残すということは光合成だけではなく、このような役割も果たしてくれます。

 

まつおえんげいが夏の消毒、液体肥料を欠かさずに行うのは

秋バラのため葉を残すことも理由の一つです。

夏の作業がバラのこれからに繋がっていきます。

 

 

最近、よく聞かれる、ツルバラが伸びてきたらどうしたらいいの?

P9100071

支柱を立てて、括り付けるのも一つの手です。

カラマリーナ タッタ で支えるのもおススメです。

植物は先端が風に揺られると「このままでは折れてしまう!と思い生長を止めてしまいます。

そうなる前にしっかりと止めてあげて、

来春のための枝をしっかりと育てましょう!

  1. 2016/09/10(土) 18:00:14|
  2. バラ

この優しさ、まさに神です。

リサイクルペーパーを圧縮して作られた「エリンワンダーポット」

P9090047

【原材料: 】 ですので、当然軽量で女性ガーデナーの方にとっても優しいです

通気性と排水性が良く、植物の根が良く育ちます。根ぐされもしにくく植物にも優しいです

さらに、使用後は可燃ごみとして処分できますので、環境にも優しいです

優しいが溢れ出る植木鉢です。

心配なのは耐久性ですが、しっかり圧縮してありますので通常の使用では2年以上使えます。

P9090033

見た目は超ナチュラルで

野趣のある秋の寄せ植えに良く似合います。

 

多肉植物部門からは、「セダム」

P9090052

P9090057

20種類以上の種類がそろいました。

ブリキの植木鉢などに、カラフルに数種類を寄せて植えたり

寒さに強くて這うタイプの品種などは、地植えにしてグランドカバーにも重宝します。

ぷにぷにの葉っぱにお水をため込んでますので、とても乾燥に強く

水遣りの手間があまりかからないところも嬉しいです。

P9090055

 

「サンセベリア シルバーキング」

P9090060

幅のあるシルバーカラーの葉が輝いて見える、とっても神々しいサンセベリアです。

マイナスイオンでおなじみのサンセベリアですが、

「シルバーキング」は、特に良いものをたくさん放出してくれそうなビジュアルをしています。

 

一家に一鉢いかがですか?

  1. 2016/09/09(金) 18:18:23|
  2. 入荷しました!

寄せ植えしましょ!

まだまだ暑い日が続いてますね。今日も雨が降るかなと思っていましたが、昨日に引き続き

真夏のような暑さでした。あ~早く涼しくなってほしいです。

お花は少しずつ秋めいたものが入ってきています。

素敵な植木鉢も入荷しているので、お楽しみに。

ユウギリソウ・アカバセンニチコウ・メキシカンスイートハーブ・アルテルナンテラを使って

可憐でナチュラルな雰囲気の寄せ植えに!

P9070158

 

コルジリネ「エレクトリックフラッシュ」

グリーンとチョコレートカラーの葉色がとってもいい雰囲気のカラーリーフに真っ白のニチニチソウ

とアカバセンニチコウを植え込みました。白の植木鉢に爽やかな雰囲気です。

センニチコウの丸いお花が間からぴょんぴょん顔を出してとってもかわいいです。葉っぱやお花に動きがあると

楽しい寄せ植えになりますよ!お行儀の良い寄せ植えもいいですが、ふわっとダイナミックに

鉢からあふれる寄せ植えも素敵ですよ。

 

P9070182

P9070186

 

艶消しのブラックなトーンの落ち着いた色の植木鉢には

りんどう・アカバセンニチコウ・リシマキア「ミッドナイトサン」で

秋を感じられる寄せ植えに!

P9070179

 

ハロウィンの雑貨で雰囲気を楽しんでみませんか!

いつものグリーンやお花もちょっとした小物でかわいく飾ると楽しいですね。

P9070170

  1. 2016/09/07(水) 17:32:18|
  2. 未分類

ご自宅で森林浴!

P9060004

北山杉のウッドチップ到着!

P9060017

丸太を細かくチップ状にしたもので、天然素材100%です。

トラックから降ろした瞬間、あたり一面に爽やかな杉の香りが広がり、

まるで森林浴をしているかのように癒されます。

 

ゆったりリラックスしている間も無く、作業スタートです!

P9060009

息の合った仲良しスポーツウーマン二人による袋詰め作業はとってもスピーディ!

炎天下の中でも着々と進みます。

 

P9060010

倉庫の奥では、袋をとじております。

すべて手作業です。

明日の筋肉痛が心配です。

 

P9060020

合計3パレット分の袋詰めが2時間弱で終了。

 

 

P9060022本日  2年前

ウッドチップを敷くとクッション効果が得られ、足に優しく歩き心地がよくなります。

光を遮りますので、雑草抑えにもなります。

見た目はナチュラルで香りも良く、フィトンチッド効果抜群です。

良いこといっぱいです。

 

1~2年で交換、もしくは新しいチップを足して頂くのが理想ですが、2年たってもこのとおり!

多少黒っぽくなり、香りもほとんどしなくなりますが

カビがはえたり、虫がわいたりすることは無く、激しい劣化の様子はみられません。

暑い日が続きますが、ほんの少ーしだけ涼しくなる夕方ごろ、お庭で森林浴はいかがですか?

 

 

 

 

 

  1. 2016/09/06(火) 14:34:20|
  2. 未分類

夏剪定スタートです!

P9050158

深い花色と濃厚な香りの秋バラをイメージし、ワクワクしながらの「夏剪定」が始まりました。

本日のメニューは、

“ジャクリーヌ・デュ・プレ”

“カーディナル・ヒューム”

“ブル・ドゥ・ネージュ”

“バロン・ジロー・ドゥ・ラン”

など、よく返り咲くタイプのツルバラやシュラブローズを剪定しました。

そのなかでも特に良く返り咲く品種は短く、あまり返り咲かない品種は枝を長めに残して切ります。

夏剪定は、必ずしないといけない作業ではありません。

秋に、ある程度開花の時期を揃えてしっかり咲かせるために行ないます。

葉っぱが茂っていて健康状態の良い株にのみ施し、病気等で葉っぱの数が少なく弱っている状態のバラは剪定せずに

葉っぱを1枚でも多く残し、定期的に「バイタル」等の活力剤をあげて、株の回復を優先してあげてください。

また、「蕾をきるのが、もったいない!!!」場合は、そのまま咲かせてあげてくださいね。

ちなみに、現在育てておられるバラがどのタイプのバラで、剪定した方が良いのかしない方が良いのか迷われた場合は

スタッフにご相談ください。

P9050161

すこーし涼しくなったこの季節、私たちが行動しやすくなったのと同時にバラの虫や病気も活動し始めます!

黒点病にかかりやすい、込み合った部分の細い枝などもこの機会に整理しておくと、病気の予防につながります。

剪定したあとは、株の生育を助けてしっかりお花をさかせてもらうための栄養を補充してあげます。

P9050005

おススメは、花付きがよくなると評判の「まつおえんげいオリジナルバラ専用肥料」

植物が本来持っている力を最大限に引き出し、強い株をつくる「ペンタガーデンPro」の組み合わせです。

ぜひ1度お試しください!

 

しばらくの間、作業は続きます。

今ならば、実際の剪定作業をご覧いただきながらご質問にお答えすることができます。

機会があればぜひご来店ください!おまちしております。

 

P9050167

「フェリシア」

繰り返しよく咲くツルバラです。

フルーティで爽やかな香りがします。

やさしい花色に癒されます。

 

P9050171

「クラウン・プリンセス・マルガリータ」

大きく伸ばすと壁面やアーチに沢山のお花が咲き見事です。

春はアプリコットオレンジ、秋には濃いオレンジ色で咲きます。

 

【バラ栽培教室のお知らせ】

9月7日(水) 9月10日(土) 10時30分~12時

秋バラを楽しむためのワンポイント

観賞期間が長く魅力いっぱいの「秋バラ」を存分に楽しむための

栽培のポイントをご説明いたします!

※お席やレジュメ等のご用意がありますので、前日でも構いませんので事前にお申込みください。

  1. 2016/09/05(月) 13:05:04|
  2. 未分類

一足お先に秋を満喫

 

まだまだ暑い日が続いておりますが、まつおえんげいでは

一足お先に秋を満喫できる花がたくさん入荷しております。

 

秋の代名詞 リンドウとコスモス

P9040156

P9040167

 

 

 

 

 

 

 

 

秋の花といえばこの2つを思い浮かべられる方が多いのではないでしょうか。

 

リンドウ “シャインブルーアシロ”と“メルヘンアシロ”

可愛い花形とやわらかな色合いが人気のお花です。

もう少し暑さや日差しが和らげば、日当たりの良いところに置き、

液肥を1週間に1回あげてください。次々に花が上がるので花がら摘みは

こまめに行いましょう。

 

コスモス

現在、販売しているポット苗は1鉢で3色楽しめるお得なポット苗です。

今の時期に大きめの鉢に植え替えたり、地植えにして、株を充実させると

11月ごろまでお花を楽しむことが出来ます。

こちらもどんどん花を咲かせるので、日当たりの良いところに置き、

花がらをこまめに摘みましょう。

 

P9040164

オタカンサス “ブルーキャッツアイ”

12月ごろまで咲き続け、霜にあたると地上部が枯れてしまいますが

根が凍らない限りは、翌年の春に芽吹いてくれます。

爽やかな香りと、花色に惹かれます。

 

P9040171P9040172

コルジリネ“エレクトリックフラッシュ”

コルジリネの最新色です!グリーンとチョコレートカラーの葉がとても魅力的です。

寄せ植えや花壇に入れるだけで、1ランク上のものになること間違いなしです!

 

P9040175

プチダリア “ハミングブロンズ”シリーズ

毎年人気のダリアが今年も入荷しました。

小輪多花性で株いっぱいに花を咲かせてくれます。

ダリアですから、もちろん宿根してくれ毎年楽しむことが出来ます。

 

P9040169P9040177

他にも夕霧草やセロシアなど秋に楽しむお花がたくさん入荷しております。

まだまだ紹介したいお花がたくさんありますがご来店いただいた方々のお楽しみとして

今回はこのあたりで。

秋の園芸も楽しんでいきましょう。

 

 

 

 

 

  1. 2016/09/04(日) 18:51:54|
  2. 未分類

秋の園芸シーズンはじまりましたよー!

 

P9030122P9030153

 

軽量かつデザイン性にすぐれた「グラスファイバー製」の植木鉢が入荷しました。

 

陶器鉢は、見た目はもちろん素敵です。

 

植物がワンランクもツーランクもアップして見えます。しかし・・・

 

「重い!!!」とお悩みの方へオススメしたいのが、この「グラスファイバー製」の植木鉢です。

 

水遣りや、季節によって移動する可能性のある観葉植物にとくにオススメです。

2450

【GF2522】

プラスチック鉢よりも高級感があり、室内の雰囲気がやさしくなります。

 

もちろん、お玄関先の寄せ植えにも使いやすくてオススメします。

 

P9030021      P9030054

【GF2540】                   【GF2535】

 

 

P9030102P9030120

【GF2532】

 

カップ型やバスケット型など、豊富なバリエーションが楽めます。

 

ガラスを繊維状にしたものに、樹脂を絡めてつくってありますので割れにくく安心です。

 

 

秋に植えたい植物も続々入荷しております。

 

すこーし涼しくなりつつある今日この頃・・・

 

まつおえんげいに遊びに来てくださいね♪

  1. 2016/09/03(土) 19:48:46|
  2. 未分類

秋バラに向けて

 

本日はバラ教室「四季咲き性のバラの夏剪定」3回目でした。

今回もたくさんの方にご参加いただきありがとうございます。

P9020154

みなさん、真剣に講習を聞かれています。

P9020158

 

 

 

 

 

 

 

 

 

座学の後は剪定の体験です。こちらもみなさん真剣!

どこで切るのか、どこまで切るのか等の疑問がたくさんあると思いますが

少しでもお役に立てればと思っております。

 

夏剪定の教室は今回で終了しましたが、次回

9月7日(水)と10日(土)に秋バラを楽しむためのワンポイントがございます。

色濃く、香りよく、花保ちよくな魅力いっぱいの秋バラを存分に楽しむ栽培のポイントを

お話しします。両日ともまだ空きがございますので、電話・メール・店頭で

ぜひお申込みください!

 

そして、少し涼しくなり始めた時間帯からは消毒です。

P9020162

今回は黒点病と新芽を食害する虫への対策です。

葉の一枚一枚表裏までしっかりと散布します。

少し涼しくなると病原菌や害虫が活発に動き始め、葉が落ちたり、食べられたりして

葉の量が減ってしまうと、樹勢が弱ってしまい、秋の花が楽しめないことも。

そんなことになる前に、しっかりと予防をすることが大切です。

 

特に黒点病にはご注意下さい!

発生すると中々止まらず、葉が落ちてしまいます。

早めの薬剤散布で予防が必要になります。

「フルピカ」(アライグマが目印!)は黒点病対策に最適!お店でも使用しています。

しっかりと病害虫予防をし、秋バラに向けて健康な株に育てましょう。

 

  1. 2016/09/02(金) 18:45:17|
  2. 未分類