FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

バラ教室でした。

何だか不安定な天気です。

12月下旬の気温になったり、11月上旬の気温になったり。

園芸作業をどのタイミングに合せたらいいのか迷ってしまいますね。

そんな時は昔から適期と言われているタイミングが一番いいんですよ。

寒いからと言って剪定を早めたり、温かいと言って遅らせたりするとあまり良くありません。

ツルバラの剪定のタイミングは12月上旬から1月下旬ゴロが一番適しています。

 

今日は「バラ教室・一季咲き性ツルバラの剪定と誘引」でした。

雨もちらほらと降りだしてきましたので温室内で。

バラの体を分解してたくさんある枝をいくつかに分けて説明しました。

P1010438

 

バラにある枝の違いが判れば剪定はもう終わったようなものです。

いったいどれに花が咲くのか?どこに咲くのか?

といった疑問を解決します。

P1010440

今週はあと一回12月2日(土曜日)にもう一度「一季咲き性のツルバラの剪定誘引」を行います。

来週は「四季咲き性ツルバラ」とか「半ツル性」とかシュラブローズとか言われているどうもわかりにくい分類のバラの、

剪定と誘引を説明します。

その次に「四季咲き性のバラの剪定」です。

「なぜ?をなるほどに変えるバラ教室」です。

 

そして、2年生バラ苗がどんどん入荷してきています。

 

スポンサーサイト
  1. 2017/11/29(水) 18:08:27|
  2. バラ

人気の可愛い見元ビオラ

くれないロンド

こんなにきれいなレッドのビオラはなかなかありません。

とてもシックで落ち着いていて温かい雰囲気寄せ植えになりますよ。

DCS_9915

 

ロシアンブルー

名前の通り猫のロシアンブルーを思わせるようなグレーブルーの花色はにくいほど可愛い

雰囲気があります。花は小輪できゃしゃな感じがまたいい!人気です。シルバーリーフとあわせてみては!

DCS_9926

 

淡い桜色のビオラはふんわりやさしい雰囲気がたまりません。意外とやさしいピンク色がビオラには無いので

とてもおすすめ。植木鉢いっぱいにふわふわお花が咲き誇る姿は想像するだけで笑顔に!

 

ピンクコアラも可愛いピンク系のビオラで、おはながちいさくてまあるいのが愛らしいビオラです。

愛嬌がありますね。

 

DCS_9920DCS_9922

 

おしゃべりリリー

1株1株に個性があってお気に入りを見つけるのが楽しみ!

私的にはこのなんとも言えない色具合がお気に召しました。アンティークな雰囲気がありますね。

どうしてこんなに素敵な色を放つのでしょう。自然のお花の色には心をくすぐる色がいっぱい。皆様も

素敵な花色にパワーをもらって春まで楽しんでください。

 

DCS_9923

  1. 2017/11/26(日) 18:01:07|
  2. 未分類

ジャンティーユの季節

本当に早いもので、もう11月22日 今日は良い夫婦の日でしたね

旦那さま、奥さまに感謝のしるしは済みましたか?

ただ語呂合わせかもしれませんが、日々当たり前になっていることに感謝を思い返す良い日だなと感じます

 

まつおえんげいでも自家用の苗や植物を買われる方に加えて、どなたかへのプレゼントを求めていらっしゃる方も多くなってきました

早めのお歳暮やお世話になっている方への御礼のお役に立てるこのお仕事は、花屋をしていてとてもやりがいを感じる瞬間です

 

特に寄せ植えはプレゼントに使用される方も多いですが、寒くなってきて手荒れの辛い季節になりましたので、ご自宅用にも好評です!

 

ポインセチアを使った屋内向けハンギングリース

PB222333

こちらのリースは寄せ植えレッスンも行いますので、ぜひご参加下さいね!

日程は・・・

12月3日(日)

12月8日(金)

参加費¥6500(税込)

お申込みはお電話で  Tel:075-331-0358

※お申込み可能人数には限りがあります。 花材は変更になる場合があります。

 

 

ブリキに植えこんだビオラ&シクラメンの寄せ植え。こちらは横長のタイプ、玄関周りによく合いそうですね

PB222330

 

今、方々でキレイに咲いているポリゴナムを使ったハンギングリースなど、色々作ってみました

PB222331

 

「ブログで見たイメージの色違い」や「組み合わせのアドバイスなど、なんでもご相談ください

 

 

そして、今年は遅めに咲かせた、まつおえんげいオリジナルローズの「ジャンティーユ」が見ごろを迎えています!

PB222312

少しウェーブがかったカップ咲きの花は、寒さのおかげでとても花保ちよく、良い色で咲いてくれています

1m以下で育つ鉢植え向きのジャンティーユはまさにブッシュローズのお手本!

抹茶のような軽やかなティー香が楽しめます。

 

いよいよ大詰めを迎える秋バラのシーズン、最後まで目いっぱい楽しみましょう!

ジャンティーユの開花株はまだまだありますので、ぜひ見に来て下さい

 

 

 

そしてそして!大変お待たせしましたが、ようやくパンジー&ビオラもまつおえんげいセレクト品種が入荷しました!

本日入荷の「パピヨンワールド」

PB222315PB222317

うさぎ咲きのシルエットの可愛さに加えてなんとも言えないレトロ感の色合いが最高!

 

フリル咲きかつアンティークカラーの「天の羽衣」

PB222320PB222321PB222323

とってもゴージャス!フリルパンジーは花痛みが目立ちにくいというのもポイント。花掃除が面倒な方はフリルがいいかも?

 

そして「スィートラブ」

PB222325

これ以上ないピュアピンク。花色だけでこれほど可愛らしいビオラはまずありません

咲き進むと淡く退色していく様子は、グラデーションしてたいへん美しい

 

そして変わり咲きビオラといえば、「見元ビオラ」

今日のオススメは「おしゃべりリリー」

PB222326

丸弁のころころとした花がたくさん咲いてくれるタイプで、ご覧のとおり花色にバリエーションがあるので、

鉢や他の花の雰囲気に合わせてチョイスしてくださいね!

 

冬に向かってまっしぐらな気候ですが、花たちはとても元気です

明日からは寄せ植え、球根、培養土などのセールやキャンペーンもも開催中ですので、ぜひお越しください!

  1. 2017/11/22(水) 17:15:07|
  2. 未分類

大型セールのお知らせです。

11月23日(木・勤労感謝の日)から12月17日(日)まで大型年末セールです。

タイムリーでお買い得な商品や植物がいっぱいです!

今回の目玉はコレ!!!

「まつおえんげいの専用培養土」

バラやクレマチス、花木などの植え替えシーズンに先駆けて

「植え替え応援セール」です。

専用培養土20Lシリーズを3袋お買い上げごとに、なんと、

DCS_8952

「バイオゴールド・クラシック元肥(1.3kg)¥1700相当を

プレゼント!超お得ですよ。

対象の専用用土はバラ、クレマチス、クリスマスローズ、宿根草花木、土壌改良材です。

店頭販売持ち帰り限定企画の為ネット販売、宅配、配達には適応されません)

DCS_9906

1年に一度の感謝をこめて特別企画です。

この機会に暑さに負けない根腐れしにくい、まつおえんげいのスペシャル培養土をお試しください。


そして、もう一つの特別プレゼントが!

セール中4000円(税込)以上お買い上げの方にもれなく

「ミニ・ポインセチア」をプレゼントします。

DCS_9910

 

 

サントリーの青いシクラメン「アロマ・ブルー」限定販売です。

深い青紫色で上品な香り。

DCS_9912


そして、寄せ植え、アレンジメント、バラ剪定教室も。

全て予約制です。

お電話でお申し込みください

075-331-0358まつおえんげいまで

 

「クリスマス・寄せ植え講習会」参加費6500円(材料、消費税込み)予約制です。

12月3日(日)・8日(金)の二日間 午前10時30分~約1時間位

ポインセチアとカラーリーフ、ジュニパーの葉などを使ったリースタイプの寄せ植えを作ります。

初めての方でも大丈夫です。

DCS_9913

はるじょおん リース&アレンジメントレッスン

はるじょおんの一味違うお洒落なリースやアレンジメントを風りませんか?

Xmasリースレッスン 参加費5000円(税込)

11月28日(火)午前10時30分~

11月29日(水)午前10時30分~

12月2日(土)午後2時~

本物の素材を使った本格的なリースレッスンです。

Xmasアレンジメントレッスン 参加費5000円(税込)

12月9日(土)午前10時30分~

12月9日(土)午後2時~

12月13日(水)午前10時30分~

Xmas素材を使ったアレンジメントです。

いずれも所要時間は約1時間30分くらいです。


バラの冬の剪定と誘引教室

お悩みの多い剪定と誘引、はじめての方でもわかりやすく説明します。

これであなたも来年の花が咲かせられるようになりますよ。

今年は3回に分けて少人数で見ていただけるようにしました。

参加費1000円(税込)レジュメ付きで実演を見ていただきます。

全て予約制です。

★一季咲き性ツルバラの剪定と誘引コース

11月27日(月)・29日(水)・12月2日(土)午前10時30分~12時

★半ツル性シュラブローズの剪定と誘引コース

12月4日(月)・6日(水)・9日(土)午前10時30分~12時

★四季咲き性バラ・コンパクトなバラの剪定コース

12月11日(月)・13日(水)・16日(土)午前10時30分~12時


他にも

球根オール20%OFF

DCS_9904

 

バラなどの植え替えに最適なロゼアポット

20%OFF(店頭限定数量です、売り切れ次第終了です)

DCS_9905

他にも、クリスマスやお歳暮に最適なシクラメン、ポインセチア、洋蘭などがいっぱいです。

  1. 2017/11/20(月) 18:25:00|
  2. 未分類

バラとクレマチス教室のご案内。

お待たせしました、2018年度のバラとクレマチス教室の日程が決まりました。

バラ教室は3タイプ

DCS_3669

年間を通じて、その時々の作業などをピンポイントで説明する教室です。

★「バラ栽培教室」

3月の「開花までのバラの管理」から始まり、12月の「鉢植えのバラの植え替えの仕方」まで

全部で13コース、ご自分の気になるところだけ聞いていただくことも出来ます。

約1時間30分のお手軽コースです。

全てレジュメを用意していますので、13コース全て揃えると1年間の管理のテキストになりますよ。

DCS_4624


★「バラ栽培集中コース」

P1200379

皆さんお悩みが多くとても気になる、剪定誘引・植え替えと移植・病害虫にスポット当てて

朝から夕方までたっぷりと時間を使ってそれぞれの項目を深く掘り下げて理解していただきます。

 

①剪定と誘引集中コース(午前9時~午後5時)テキスト付き

剪定と誘引についてしっかりと理解していただいて実際の作業を見ていただきながら説明します。

花の咲く仕組みから、なぜ剪定するのか?何故誘引するのか?系統別の違いは?

具体的にどうすれば?などをわかりやすく説明します。

 

②植え替えと移植集中コース(午前10時~午後4時)テキスト付き

失敗しない、植え替えてからしっかりと生長する方法や

「家にあるバラを場所を変えたい、大きくなったバラを何とかしたい」というお悩みを解決します。

もちろん用土や肥料についてもしっかりと説明します。

 

③病害虫集中コース(午前10時~午後4時)テキスト付き

剪定誘引の次によくご相談の多い病害虫について徹底的に学んでいただきます。

病害虫の説明はもちろん、薬剤について、散布の仕方、年間管理の具体例などを挙げて

春から実践すれば病害虫管理が安心してできるように説明します。


バラ栽培のすべてが学べる二日間の集中コースです。

「短期集中コース」2月11日(日)~12日(月)

遠方で何度もこれないという方々のために二日間でバラ栽培のすべてをお話しします。

DCS_0163

バラ栽培の基本から剪定誘引、用土、肥料、病害虫など項目別にわかりやすく説明します。

「テキスト」、「カタログ」、「はじめてでもよく咲くバラつくり」その他資料がすべて含まれています。

始めてバラを栽培し始めた方から数年育てているが今一つわかりにくい部分があるという方にもきっとお役に立てると思います。


「クレマチス栽培教室」

今年から新しくクレマチスの教室を始めます。

_DSC7385

苦手意識の高いクレマチスですが、ポイントがわかればとても簡単!

園芸作業の好きな方ならだれでも手軽に育てることが出来ます。

そんなお手伝いをいたします。

年間作業のポイントごとにわかりやすく説明しますので皆さん是非ご参加くださいね。

もちろんすべてのコースにレジュメを用意していますのですべて保存していただくと年間管理の保存版として使っていただけます。

ベランダや庭で華やかなクレマチスを育ててみませんか?

  1. 2017/11/19(日) 18:13:34|
  2. 未分類

クリスマスをエンジョイましょう!

ディスプレイがクリスマスバージョンになって楽しい雰囲気になっています。華やかに楽しいメリークリスマスを!

お花や雑貨を今年はどんな風に飾ろうかな~!まつおえんげいで見つけてみてはいかがでしょうか。

DCS_9902

人気のポインセチア「ビジョンオブグランデール」

アプリコットのやわらかいカラーのポインセチアはホワイトクリスマスの雰囲気を演出してくれます。

とっても綺麗です。

DCS_9900

初の八重咲きのジュリアンが入荷しました。バラのように可愛らしいジュリアンは寄せ植えにもおすすめ!

何回植えてもあきません!

 

DCS_9898

 

本日のバラ栽培教室の様子。

「2年生バラ苗の選び方と植え付け」

植え付けのデモを皆さま熱心に聞かれています。

今後は剪定・誘引の栽培教室が開かれます。人気のコースなのでぜひご参加ください。

お申し込みが必要です。お電話でもOKです。お待ちしております。

DCS_9895

  1. 2017/11/18(土) 18:48:46|
  2. 未分類

香りのシクラメンが今年も数量限定で入荷しました。

サントリーの青い花シリーズ

「セレナーディア」アロマブルー。希少なプレミアムシクラメンです。爽やかな香りも魅力。

こんなにシックで素敵な色はなかなかないです。大切な方にギフトにされても喜ばれますね。

充実した株なので春までお花を楽しんでいただけます。

DCS_9886

白地にはなびらの先に紫が入るタイプも清楚な感じが素敵です。

DCS_9888

他にもフリルなど素敵なシクラメンやポインセチアがたくさん入荷したのでお楽しみに!

DCS_9891DCS_9890

こんなふうに寄せかごもいかが!お好きな花をお選び頂けます。

DCS_9893

  1. 2017/11/17(金) 18:21:36|
  2. 未分類

おススメのバラとクレマチス。

ポカポカと気持ちの良い一日でした。

 

今日はおススメのバラとクレマチスを。

デルバール「リパブリック・ドゥ・モンマルトル」

枝を上のほうに誘引して肩より高いところで咲かせるようにすると香りと豪華な花が楽しめて

この品種の良さが最高に楽しめる仕立て方です。

DCS_8841

 

咲き始めは剣弁咲きかな?と思わせるようですが。

DCS_8843

 

豪華なロゼット咲きに変わりとても長く花が楽しめます。

そして素晴らしいローズの香り。

DSC_4345

 

樹形はこのように枝がよく伸びてやや横張気味です。

短く仕立ててこんもりとシュラブ樹形にしても良し。

伸ばしてツルバラ仕立てにしても良し。

作り方に困ったらぜひご相談ください。

DCS_7544


まつおえんげいの人気のクレマチス「白万重」、しばらく欠品していましたが、

17日(金曜日)に再入荷します。

_DSC3430

 

1品種で豪華に咲かせてもいいのですが、

色々な花色の品種と組み合わせてもよく合います。

濃い花色の品種を組合わせるときにとてもよい緩衝効果があります。

DCS_8972_01

 

白万重の嬉しいいところは細い枝にもとても花付きがよいこと。

このようにどんどん咲き進みます。

1つの花は約1か月以上咲くので、観賞期間の長いことも魅力ですね。

春に出た新しい細めの枝もこんなふうにひもなどで誘引すると、

プランプランと咲いてくれてなかなか面白い風景ですよ。

じっくりと時間をかけて作り込んでいただくととてもよいおすすめの品種です。

DCS_8970

  1. 2017/11/13(月) 18:50:23|
  2. バラ

バラとクレマチス教室のお知らせ。

ハロウィンが終わるとこの季節ですね!

クリスマスの代名詞ポインセチア。

 

以前にお話ししましたがシクラメンは古くから作っていましたが、その時期同時に生産を始めたのがポインセチアでした。

あのころは大きな穂木取り用の株が温室の外にあってそこから穂木を取って挿し木で生産していました。

短日処理が大変で、暖房機も当時は灯油が管からじわっと染み出てくるのを、新聞に火をつけて点火していたんですよ。

失敗すると灯油が下に溜まって火が付きませんでした。

苦労しましたねえ!懐かしい。

入荷はまだほんの一部ですが、、。

プリマベーラ。

DCS_9867

 

ゴールド。

DCS_9863

 

ビジョン・オブ・グランデール。

DCS_9861

 

ルビーアイとクリスタルスノー。

DCS_9869

最近のポインセチアはとても育てやすくて長持ちします。

2~3月位まで観賞することも可能です。

栽培のポイントはスタッフにお気軽にお尋ねくださいね。


お待たせしました。

2018年「バラ教室」とお待ちかね「クレマチス教室」の日程・スケジュールが決まりました!

ホームページでのお知らせと受付開始は、11月13日(月曜日)からです。

DCS_9872

バラ教室は3タイプ

①バラ栽培集中コース(いずれも午前10時~午後4時までの一日コースです)

以前より行っていました「冬季8回コース」は毎週通うのが大変というお声がありましたので、

3回に集約しました。

★剪定と誘引集中コース 

剪定の理論から四季咲き性,ツルバラ、シュラブローズそれぞれに分けて詳しく解説し剪定の実技を見ていただきます。

★植え替えと移植集中コース

用土や肥料について詳しく解説し使い方などを説明します。そして植え替えや庭のバラの移植の実技を見ていただきます。

★病害虫集中コース

バラの病気と害虫、そして薬剤について詳しく解説し、年間の病害虫管理の具体例や散布方法などを見ていただきます。

②短期集中コース(二日間コース)

2日間にまとめて行うコースで、遠方の方々やたくさんの時間がなかなか調節出来ない方々にも、バラのすべてをを深く理解していただけます。

③ピンポイント栽培教室(季節ごとに行なう1時間30分コース)

バラ栽培のポイントを知りたい方々まで季節ごとにその時期の作業などに合わせて行なっています。

剪定などは実際に作業を見ていただいてわかりやすく、栽培や病害虫についてはレジュメを用意し、実際に作業も見ていただきます。

 

そして2018年新しく「クレマチス教室」を新設しました!

DCS_8972

以前よりご要望の多かったクレマチス講座

バラや宿根草と合わせて楽しみたい。

でもツル性でどうも扱しにくい、系統別の剪定方法がいまいち解りずらい等とよく言われます。

少しの知識とコツさえ覚えればとても簡単!

是非皆さんに育てていただきたいおススメの植物です。

一通り聞いていただければきっとクレマチス栽培のベテランになれますよ。

私がわかりやすくお話しします。

①初めてのクレマチス

②クレマチスの冬の剪定と誘引

③クレマチスの植え付けと植え替え

④春の芽だしから開花までの管理

⑤2番花の咲かせ方と開花株の植え付け

⑥夏剪定と秋の開花までの管理

⑦クレマチスの選び方と秋の植え付け

バラもクレマチスもお悩みを解決できますよ!

是非ご参加ください。

松尾正晃

  1. 2017/11/11(土) 18:41:06|
  2. 講習会・セミナー

クリスマスローズ苗入荷しました。

今日は三重県よりバラ園のボランティア様がクレマチスの講習会にいらっしゃいました。

ありがとうございました。

 

そして、中学校の職場体験に男子7名も。

みんなとても元気で礼儀正しくて、仕事を早く済ませるように作業に工夫をしたり、

本当によく頑張ってくれました。まつおえんげいで働いてほしいくらい。

 

大人が見習いたいくらいでしたよーーー。

 

さあ、いよいよクリスマスローズ(ヘレボラス)の季節がやってきました。

開花にはまだ少しかかりますが、今年も八重咲きの品種が入荷しました。

オリエンタリスハイブリッド「ダブルクイーン」と、「アネモネクイーン」シリーズです。

特徴は、

①耐暑性に優れていて夏後の生育が早いので株の出来が早く、開花時期が1~2か月ほど早くなり、

 他の品種より早く楽しめます。平地では12月~1月に開花します。

②株の出来もよくて植え付け後の初期生育も早いので初心者の方でも安心して栽培できます。

③メリクロン栽培なので、ほぼ100%に近くラベル通りの花が楽しめます。

 

「アネモネクイーンシリーズ」

アネモネイエロー

DCS_9837

 

アネモネイエロー・バイカラー

DCS_9840

 

アネモネピンクシェード

DCS_9841

 

アネモネレッド

DCS_9842

 

「ダブルクイーンシリーズ」

ダブルホワイトピコティ

DCS_9839

 

ダブルイエロー

DCS_9843

 

ダブルバイカラー

DCS_9844

 

ダブルブラック

DCS_9838

 

ダブルグリーンピコティ

DCS_9845

とても作りやすいクリスマスローズなので、はじめての方にもおすすめです。

 

そしておススメの肥料は断然、まつおえんげいオリジナル「PreStyle肥料」です。

植え付け時の元肥から追肥まで幅広く使えます。

DCS_9146

 

明日からの週末もバラはまだまだ咲いています。

冬花壇苗も勢ぞろいでお待ちしています。

  1. 2017/11/10(金) 18:35:43|
  2. クリスマスローズ

クレマチスの苗って。

クレマチスの苗って、良い苗をなかなか選ぶのがわかりにくいですね。

特に新枝咲きの系統です。

3年生以上の充実した株は鉢も大きくて、地上部にもたくさん枝が出ていていかにも良い苗なのがわかりますが。

 

今の時期に多く販売されている2年生苗(新枝咲き)はこんな感じですね。

多くは一本だけ枝が出ていて、ぱっと見た感じではどれがよい苗よくわかりません。

とにかく出ている枝のしっかりとした苗を選ぶしかないように感じますね。

そして、生育の旺盛さや、性質でも変わってきますが。

いちがいに枝がしっかりしている苗がよいとは限りません。

DCS_9853

 

まつおえんげいでは、入荷した苗は全て土を入れ替えています。

その理由の一つに土の中の様子がどのようになっているのかを確かめる為でもあるんですよ。

根の張り具合、新咲きなどは春に備えてすでに芽が動き出しています。

 

それでは土の中を見てみましょう。

根を切らないように慎重に土を落としていくと。

DCS_9858

 

ほら、元気な新芽が3芽もあります。

DCS_9856

 

根の張り具合や芽の様子などを確認後にまつおえんげいオリジナル「クレマチスの専用培養土」で植えます。

DCS_9859

 

元肥に、「Pro Style肥料」を入れて、その後はALA配合のペンタガーデン液体肥料を与えて管理しています。

DCS_9146

買っていただいてから知らないうちに枯れてしまったということが出来る限り無いように育てながら販売するように心がけていますので、

安心してくださいね。

  1. 2017/11/08(水) 17:52:00|
  2. クレマチス

室内で楽しめる花鉢でお花を飾りましょう。

シクラメンが入荷し始めました。

今年も華やかに豪華に可愛らしい品種がこれからどんどん入荷し始めます。

人気のフリルがとっても素敵なファルバラ。

厳選された品質で花付きがいい優良株が今年も入荷するのでお楽しみに!

P1010436

 

ミニのシクラメンの「森の妖精」

可愛いフリルがとても可愛らしいです!

白地に淡~いミントグリーンが入り、とても清楚で上品な雰囲気です。

小さめの鉢で窓辺に飾ったり、寄せ植えに入れてもいいですね。

P1010423P1010431

 

温室も色鮮やかに沢山の花鉢が入荷しています。クリスマスまで待てない!!ぜひ見に来てください。

プレゼントにもおすすめです!お花はやっぱり癒されますよ。

お外に植えるお花の苗も充実中!

ビオラやパンジーの変わり品種も週替わりで入荷するのでお見逃しなく!!

寄せ植えもたくさん作ったのでお楽しみに!!

P1010430

  1. 2017/11/07(火) 17:58:27|
  2. 未分類

バラの見ごろ到来。

穏やかな一日でした。

まさに5分咲きというところでしょうか。

今月が見ごろです。

 

今日は今咲いているピンクのロゼット咲きのバラを。

「ローズ笛吹」

花付きがとてもよくて今でも沢山の花を咲かせています。花保ちも抜群です。

葉もあまり大きくなくて半横張り気味のシュラブ樹形、

枝はやや良く伸びるのでそれを生かして小形のツルバラ仕立てにも出来ます。

山梨県・コマツガーデンのオリジナル品種です。

DCS_9801

 

メイアン、「ギィ・ドゥ・モーパッサン」

最近はあまり見かけませんが、なかなか良い花です。

フロリバンダなので春は房咲きでよく咲きますが、秋花は一輪咲きが多いようです。

半直立樹形で、暑さ。病気にも比較的強くて育てやすいバラです。

青リンゴの爽やかな香りも素敵です。

ちょうど今が見ごろです。

DCS_9828

 

ナイオビ(ニオベ)

早咲き大輪系です。

なんとも言えない黒紅色は質感がビロードのようです。

薄黄色のしべとのコントラストも美しくシックながら目を引く花色ですね。

四季咲き性も強くてちょうど今咲いていますが、秋の花はやや小さめです。

生育も旺盛で初心者の方でも育てることが出来ます。

和風の庭にもよく合うと思います。

_DSC0198

  1. 2017/11/06(月) 18:08:05|
  2. バラ

シクラメンへのこだわり。

今年のまつおえんげいのイチオシはガーデンシクラメン!

まつおえんげいは1975年「布施明のシクラメンのかほり」という懐かしい歌でシクラメンがブームになるずっと以前から

京都で初めてシクラメンを生産していました。もう50年程から前です。

当時は祖父が種から3年かけて開花株を作っていたんですよ。

植木鉢はもちろん素焼き鉢でした。

 

そんな、まつおえんげいだからこそ、シクラメンにはこだわりがあります。

「シクラメンの選び方は、花の量ではなくて株!」

適度な寒さに当ててじっくりと作り込んだ株には根力があります。そんな株は春まで弱ることなくしっかりと育ってくれます。

そんなシクラメンを松尾マネージャーが直接生産者さんと合って苗を見て仕入れています。

 

こだわりは生産者さんの育て方

★硬くしまった株

★整った大きさの葉の揃い具合

★茎のしっかりとした花の美しさ

★次に咲く蕾の多さ、株元の蕾の多さ

★成長し続けている根にこだわり目に見えない部分を判断しています。

 

軽井沢シクラメンを作っておられる生産者さんはなんと、

15万株ポット生産されていますが全て手灌水です。(よくある底面灌水等の自動ではありません)

同じシクラメンでもそれぞれに乾き具合が違います。それを判断しながら一鉢ごとに水やりの具合を変えておられます。

良いものを作るには並大抵の努力ではありませんね!

そんな丹精込めたシクラメンだからこそ、愛情を持って管理しながら販売しています。

 

そんな愛情のこもったシクラメンの中でも1等苗をまつおえんげいでは販売しています。

 

まつおえんげいでは「1ヶ月以内に枯れた場合は交換する枯れ保証」を実施しています。

自身のある苗だからこそ、まつおえんげいでは買っていただいてから1か月以内に枯れた場合は交換させていただきます。

皆さんと一緒に枯れた原因を考えて次は枯れることの無いようにアドバイスさせていただきます。

 

まつおえんげいイチオシの軽井沢シクラメン。

DCS_9833

 

ワインレッドのショコラと絞り咲きのお辞儀をするように咲くゴブレット。

DCS_9831

 

鮮やかな花色ノシャインシリーズ・パープル、レッド、ピンク。

DCS_9832

 

変わり咲きシリーズも。

DCS_9834

 

同じく変わり咲きシクラメン。

本日分は完売ですがこれからもどんどん入荷します。

DCS_9835

 

いつ来ていただいてもで切りだけ品切れをさせないように在庫は豊富にあります。

DCS_9836

もちろん毎週大量に入荷していますので、いつ来ていただいても新鮮で管理の行き届いた株が買っていただけます。

  1. 2017/11/05(日) 18:28:14|
  2. 未分類

クレマチス教室始めます!

今年、庭に植えた、ポール・ボキューズ。

なかなか丈夫で花付きもよく、育てやすい中型のツルバラです。

花は豪華な大輪ロゼット咲き、香りも素晴らしい。

DCS_9820

 

今日は、小形の柔らかいシュラブ樹形のバラを2品種紹介しましょう。

イングリッシュローズ「ポート・サンライト」。

小ぶりの樹形に中輪の花が株一面に咲きます。

今でもこんなに花が。

DCS_9807

 

濃いめのオレンジは外側にいくにしたがって淡くなります。

春も秋も花色は変わりません。

DCS_9808

 

ハークネスローズ「バージニア・マッケンナ」

よく似た樹形で、性質もよく似ています。

春から秋までいつも咲いているバラです。

DCS_9823

 

今の花はクリームアプリコットです。

DCS_9825

春はこんなクリームイエローで咲きます。

DCS_2148

バラの楽しみ方も色々です。

どちらも鉢植えでコンパクトに仕立てるか、庭植えでこんもりと作り込むか。

大きく枝を伸ばすこともなくよく咲くので

玄関などの通路わきなどに列稙してツツジ感覚で楽しんでもいいでしょう。

春だけではなくてずっと花が楽しめるのもうれしいですね。


売り切れ状態でした「プリンセス・ケイト」が入荷します。

11月10日から販売です。

PRINCESS KATE nr 14

 

遅咲き大輪系「アーネスト・マークハム」の3番花が咲き出しました。

このように蕾がいっぱいです。

サイズも程よくて、鉢植えでオベリスク仕立てでも十分楽しめます。

DCS_9814

 

赤紫色の大輪ですが秋はやや小ぶりで咲いています。

やはりクレマチスの花色は他の植物にはない独特な個性を発揮するので、

庭やベランダでは必須だと思います。

DCS_9816

「クレマチスは難しい、手入れが大変」とよく聞きます。

いえいえ決してそんなことはありません。

病害虫は少なくて、少しのコツで誰でも簡単に作ることが出来ます。

そこで来年から「クレマチス教室」をはじめます。

初めて挑戦しようとお考えの方のために、わかりやすく楽しめる講座を企画中です。

日程が決まり次第バラ教室と加えてブログでお知らせします。

お楽しみに!!

  1. 2017/11/04(土) 17:02:57|
  2. 未分類

薬害って何?どうすればいいの?

ポカポカ陽気の一日。

バラも待ちかねたように咲き出しました。

 

ローズ・アンシャンテ「ジャンティーユ」が咲き出しました。

たわわに蕾を付けてます。

DCS_9789

 

イングリッシュローズの長尺苗です。

ツルバラとして楽しめる品種を長尺仕立てにしています。

DCS_9784

 

即戦力になるロングサイズ、根張りも十分で安心して植え付けが出来ますよ。

DCS_9785

 

ポリアンサローズのスタンダード仕立てが入荷しました。

マザーズデイ、オレンジマザーズデイ、ホワイトコスター、ピンクマザーズデイの4品種。

DCS_9794

コンパクトな仕立てなので鉢植えで毎年同じサイズで楽しめます。

もちろん四季咲き性です。

DCS_9793

 

ミモト・ビオラが入荷しました。

可愛い花形と個性的な花色です。

DCS_9795

 

今日の園芸相談は「薬害」の質問が数件ありました。

薬害って何?

薬害とは、病害虫の防除のために消毒をした時に葉などに異常が出ることです。

症状としては、葉が茶色く焦げたようになったり、黄色く変色して葉が落ちてしまったりする症状です。

病気と勘違いされていらっしゃる方が多いようです。

消毒をした翌日などに急に葉に異変が起きたときは薬害を疑ってください。

 

薬害の出る理由にはいろいろ考えられます。

★薬剤の濃度の間違い(希釈するときに濃度を間違えて濃すぎるとき)

★いくつかの薬剤を多く混ぜてしまったとき

★気温が30度くらいに上がる日の日中に散布したときに、急激に水分が蒸発してしまい、結果濃度が濃くなる

★暑い日中に撒布すると散布液がレンズの役目をしてしまい、葉が焼けてしまう。

★鉢植えなどで、土が乾燥している時に撒布したとき(稙物は乾燥している時は喉が渇いた状態です。

 そんなときに撒布すると一気に薬剤を吸収してしまいます、結果薬害の症状が出てしまいます。

★高温時(30度くらいに気温が上がる時)に乳剤などを使った時や展着剤を使った時にも出ることがあります。

★もともと薬剤に敏感な品種もあります。

 

ではどうすればいいのでしょうか?

今年はもう必要なくなってきましたが、来年バラなどに薬剤散布するときの注意点をいくつか挙げてみましょう。

★薄めるときは必ず計量器などを使い正確に希釈しましょう。(よく効くようにと濃い目にすることはいけませんね)

★沢山の薬剤を一度に混ぜないようにしましょう。(殺虫剤、殺菌剤回1種類くらいにしておきましょう)

★乳剤系の薬剤を使う時は展着剤を入れなくても構いません。

★高温時は早朝もしくは夕方に撒布しましょう。(日が当たるころには葉が乾いているような時間を逆算して散布しましょう。

 夕方に撒布すると夜に黒点病になるとよく言われますが、夏場は30分くらいで葉は乾きますので問題ありません)

★薬害の出やすいバラもあります。(バラの専門店で品種特性を聞くようにしましょう、そして新しいバラを迎えたときは試しに少しの葉で試してみましょう)

散布前には水を与えて土が湿っているようにしておきましょう。(特に夏場)

 

特に最近は夏の暑さが昔以上に厳しくなっています。

今まで大丈夫だった品種でも時々薬害が出ることがあります。

  1. 2017/11/03(金) 17:36:20|
  2. バラ

秋晴れです!

ようやく秋晴れです。

ポカポカ陽気で気分も盛り上がります。

 

今日の開花の様子です。

今週末の3連休は一番良いタイミングですね。

PB010197

 

パンジー、ビオラは今からが植え付けの本番です。

PB010187

PB010188

 

ディージェイビオラや、ウィンターパーティが入荷しました。

これからも色々な品種の入荷がどんどん続きますよ。

PB010189

 

コンパニオンプランツに使いやすい小さな宿根草類もたくさん。

PB010192

 

ガーデンシクラメンや色々なヒース、ベリー類も。

PB010193

 

ストック、金魚草、アリッサムなども。

PB010194

 

宿根草は秋が植え付け時です。今から植えて春までにしっかりと根を張らせると、

よい株に仕上がり花もしっかりと楽しめますよ。

PB010195

最近お客様からよく聞かれるのが、

「バラの肥料はもう一度与えるの?」。

もう11月です、今からゆっくりと冬の休眠に入っていくバラにとって、

もう肥料を与える必要はありません。

自然に休眠できるよう肥料を徐々に切らしていくようにしましょう。

そして、消毒を今まで頑張ってやってこられた方も、もう一休みしましょう。

気温が下がってくると黒点病は伸展しにくくなってきます。少し病気の葉が付いているようなら摘み取っていけばいいでしょう。

  1. 2017/11/01(水) 15:57:21|
  2. 未分類