FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

今年も1年ありがとうございました。

本日で無事仕事納め。

お客様、農家の方、スタッフのみんな、業者の方

今年もたくさんの方に支えて頂き、新しい年をお迎えすることができました。
本当にありがとうございました。

 

来年も植物を通してより沢山の感動をお届けできる素敵なお店を目指していきたいと思います。

 

スタッフブログの方もしばらくお休みさせて頂いて、お正月を満喫したいと思います

しっかり充電しておきますので、また来年お会いしましょう!

 

新年は1月5日より通常営業

喫茶ログハウスは同5日の正午ごろより営業開始予定です。

 

また来年もよろしくお願い致します。

皆様良い新年をお迎えください

スポンサーサイト



  1. 2018/12/30(日) 16:42:25|
  2. 未分類

神さまの御明かし

明日はいよいよ年内の営業最終日。

寒い中たくさんの方にお越し頂きありがたい限りでした。

 

ところでお正月のお飾りに松が入るのは何故かご存じでしたか?

 

 

P1013230

お生花のアレンジメントにも、もちろん老松の枝

 

P1013232

こちらは「根引き松」お玄関の両川に飾る、簡易な門松ですね

 

 

松は神様の御明かし(みあかし)で、冬でも青々と茂る松は、実りと福を運ぶ神様が迷わず訪れるための目印であり、ともし火なんです

日本らしい趣きのある良い風習ですよね

 

松飾りで、健やかな1年が訪れますように

テーマ:花のある暮らし* - ジャンル:ライフ

  1. 2018/12/29(土) 17:21:46|
  2. 未分類

新たな風

ようやく冬らしい寒波が来るようで、京都市内も朝から雪がちらつき始めましたね

 

寒い中、新年の準備お疲れさまです

今日もお正月のしめ縄やアレンジなど、たくさんお求めに来て頂きありがとうございます

年内最後の週末に、お一人お一人にご挨拶するこの季節は本当にうれしくあります

 

 

30日の18時まで営業していますので、お正月品がご入用の際はぜひお立ち寄りくださいね

P1013228

 

P1013227P1013226

アレンジメントやリースなど、まだまだたくさんご用意してお待ちしてます!

トラッドな雰囲気と華やかさ、両方楽しめるお正月リース。お勧めです^^

 

喫茶「ログハウス」では、この時期にうれしいあったかメニューをご用意しています

P1013121P1013133

期間限定の紅玉リンゴのコンポートをトッピングした「アップルワッフル」

生姜とシナモン香る「ホットアップルジンジャー」もこの時期限定です

冬は春・秋に比べ、喫茶ログハウスもゆっくり過ごして頂けますので、一息小休止にぴったりですね

 

 


 

【新品種紹介】

今年からデビューの新たなバラをご紹介します

今日ご紹介するバラはこちら

 

Phloxy_Baby_2090-002[1]

フロキシー・ベビー(Phloxy Baby)

ローズヒップ(バラの実)のなるバラを探される方には朗報のバラ

なにせローズヒップがなるバラは大型のものが多いんです。中でも可愛らしくたくさんの実がなる野茨(ノイバラ)は大きくなるつる性のバラ・・・

ご自宅で楽しみたくてもなかなか手が出ないローズヒップですが、このバラはフロキシー・ベビーはコンパクトなままローズヒップが楽しめます。

しかも四季咲きで、病気に強いと3拍子揃った優秀なバラです

 

 

P1012791

マドモアゼル・メイアン(Mademoisele Meilland)

とっても頼もしいコーラルオレンジの大輪四季咲き品種。

本当に優秀な花保ちの良さが特徴で、梅雨の時期と重なってしまう日本の春バラの季節にも長く花を楽しませてくれるんです。

世界屈指のバラ生産者「メイアン社」を支える女性たちへの敬意をこめて捧げられたバラ。

特に花に関わる文化は女性のパッションやセンスに支えられている事を、この仕事に関わっていると強く感じます。

それにしても温かみと頼もしさを感じさせる良いバラですね、咲かせてみたくなります

 

 

今年も総決算を迎える時期、新しい年を迎える準備が着々と進んでいます

バラも新品種に後押しされて、新しい風が吹き始めます

テーマ:花のある暮らし* - ジャンル:ライフ

  1. 2018/12/28(金) 17:35:26|
  2. 未分類

お正月準備スタートです!

クリスマスも一気に過ぎ去っていきましたね~

 

まつおえんげいはいよいよお正月グッズが今日からスタート致しました!

大掃除が済んだら最後の仕上げはお花ですね

 

P1013217

毎年人気のお生花で作る迎春リースもスタート

松に梅、組み紐と西陣のリボンなどをあしらっています。

 

 

P1013216

ミニ盆栽やお正月アレンジ多肉サボテンもあります^^

ちょっと飾るにはこれくらいがぴったりですよね

 

 

P1013215

オーソドックスなしめ縄も今日からスタート!

おかがみさんに使う「ゆずりは」や「うらじろ」「橙」も販売しています。

 

 

年末ぎりぎり、30日まで営業していますので、ぜひお立ち寄りくださいね!

テーマ:花のある暮らし* - ジャンル:ライフ

  1. 2018/12/25(火) 17:03:16|
  2. 未分類

クレマチスも冬支度

早くも23日、あっという間に日が過ぎていきますね

 

明日はクリスマスイブ、今年はテレビCMのクリスマス推しがゆるい気がしませんか?

気のせいですかね~、ゆったりとした雰囲気で12月が進んでいる気がします

 

とはいえクリスマスのイルミネーションや温かみのあるカラーリングは気分が高まりますよね

まつおえんげいでも今年はポインセチアのリースが好評でした

P1013204

P1013203

 

こんなリース仕立ても作ってるんですよ~

寄せ植えにすると華やかなポインセチアもより一層素敵になってくれます

 

ポインセチアは最後のセール中でお買い得になっていますので

ぜひ飾ってあげて下さいね

 

お部屋の植物は華やかなものが増える一方で、どんどん寂しくなっていくのがお庭の方。

その中でもクレマチスは「これ枯れてないの?」とお客さんにツッコミを入れられる始末・・・(笑

茶色く変色していく枝葉の様子は、そう思われても仕方ない感じですよね

 

先日入荷した苗もどんどん葉色が悪くなってきます

P1013207

あと数日もすれば葉は茶色くなっていきそうです

 

ですが、こんな状態でも実は元気に育ってくれています

株元の枝をよく見ると・・・

P1013210

プクっっと茶色い新芽のようなものがあるのが解りますか?

これが来年の花芽。もうすでに春の準備を済ませているんですね

 

寒くなると新芽はアントシアニンという色素を出して寒さに耐えようとします

色素のせいで赤茶色で一見枯れたように見えますが、全く問題なく元気です

安心してくださいね

 

他の株を見てみると、すでに葉は枯れてしまったものもあります

P1013211

うーん、これはパッと見ただけだとほぼ枯れ草ですよね

 

今年の春に買ったクレマチスも、こんな感じになっていませんか?

来春に向けて、ちょっとお手入れしてあげましょう

 

まず葉を取ります

P1013212

多少手間ですが、葉をとると枝に出来ている新芽が良く解ります

 

 

良く見てみると・・・

P1013213

P1013214

まだ小さくですが、膨らみ始めた芽があるのが解りますでしょうか?

葉っぱ掃除をすると見えてくるこうした新芽が、来春咲いてくれる花芽になっていきます

 

膨らんだ芽のある場所まで切り戻しをして、芽の無い枝を切り取ってあげると来年咲き易くなってくれます

 

ちなみにこのクレマチスの種類は「白馬」という品種

4月ごろから比較的大きな花を咲かせる新旧両枝咲き(早咲き大輪)というタイプです

4月~5月ごろまでに花付きで売られているものは、ほとんどがこのタイプです

 

冬場は枯れたように物言わぬクレマチスですが、ちゃんと春を待っています

来春に向けてちょちょっと剪定してみてくださいね

 

 

あ、それからお手入れ方法が解らない場合は、気兼ねなくお店にご連絡下さいね

 

まつおえんげい 075-331-0358

お問い合わせフォームはこちらから

テーマ:花のある暮らし* - ジャンル:ライフ

  1. 2018/12/23(日) 16:05:47|
  2. 未分類

冬の水やり

ここ数年、暖冬というか寒さの波が変わった感じがありますね

 

温暖で過ごし易い春みたいな秋が長く続くかと思うと、急激な寒波が訪れます

今年もそんな気候になりそうや予報ですね、年越しをまたいで寒くなるそうです

 

 

バラやクレマチスもようやく冬モードになりはじめました。

葉色も赤身を帯びてきて、紅葉が始まれば冬支度が進んだ証拠

そろそろ剪定や植え替えもスタートできそうですね

 

 

そして冬になると、いるの?いらないの?と悩んでしまうのが「水やり」

P1013201

今日はそんな冬場の水やりについてです

 

 

 

8b0b9e6bd1eb02db15d2872bdf6a99d3

植物の水を欲しがる1年のイメージは大体こんな感じです

春から秋に比べ、冬場は水を欲しがる量がグーンと減ってしまいます

春~秋の調子で水やりしつづけると確実に根腐れしてしまうので、冬場は水やりの頻度を調整してあげてくださいね

※冬の草花や冬生育の一部の植物はこれにあたらないのでご注意を!

 

 

 

P1013195

こんな冬苗なんかは、葉っぱが一枚もなく水が欲しいのやら、いらないのやら解りにくいですよね

冬場のバラはウンともスンとも言いませんから。。。

 

枝しかない状態の苗は、ほとんど水やり不要です

まつおえんげいの店内でも、冬場の苗は2月中旬ごろまで水やりはほとんどしません

雨のかかる場所なら雨水だよりで、まぁ問題ないです

頻繁に霜が降りるようになると、表土が持ち上がってしまうことがあるので、その場合は軽く水やりしてあげて下さいね

 

葉の無いバラはほとんど乾かないんです

 

 

P1013196

では地植えのバラは?

 

地植えのバラは特に水がいらなくなります

自分自身で大地にしっかり根付いていますから、水が足りなくなれば根を張って水を吸い上げてくれます

3月ごろまで必要ないですね

剪定や冬の寒肥を施したあとは、新芽が育ち始めるまで放置でオーケーです

 

 

 

P1013194

観葉植物はどうだろう?

 

観葉植物は冬場でも暖房をきかせた屋内で育てる方が多いですよね

もちろん屋内は温かいので、観葉植物は例外!冬でも水やりは必要です

それにエアコン暖房とかだと空気がとっても乾燥するので、逆に乾きやすくなります

土が乾いたらたっぷりあげましょう、葉が乾燥しないように霧吹きで水をかけてあげるのも有効です

 

ここで一つ観葉植物の水やりのワンポイント

「ぬるめの水やり」です

 

観葉植物ってほとんどが熱帯植物。冷気にさらされると当然弱ってしまうんですが、これは根っこも同じ

急激に冷たい水をあげると根が傷んでしまうことが多いんです

なので大体20~25度前後くらいのぬるめのお水をあげると良いですよ!

暑すぎると煮えてしまうので気を付けましょうね(笑

あ、この時期お店に並ぶ胡蝶蘭やシンビジウムなどの洋ランも熱帯性のものが多いのでぬるめの水やりが良いですよ!

熱帯性植物のポイントです^^

 

 

P1013197

冬でも咲く花の場合

 

パンジーやビオラ、プリムラやノースポールなど、寒さに強い花は冬場でも数日温暖ならモリモリ咲きます。

こういう花たちは逆に冬でも水やりが必要!

液体肥料もあげると良いですね

花が咲く=生長が活発な証拠なので、水やりを忘れないようにしましょう

 

 

冬眠状態になるバラのような植物もあれば、観葉植物のように休眠しないもの

草花のように冬でもモリモリ育つものもあります

 

植物の元気さに合わせた水やりが出来れば、ガーデニングマスターへの道は近いかも?!

テーマ:花のある暮らし* - ジャンル:ライフ

  1. 2018/12/22(土) 15:13:06|
  2. 未分類

強いバラ、枯れないバラ

 

P1013188

バラ苗の入荷もそろそろ終盤、たくさんの苗が入荷し植え付け終わりました。

 

ちなみにご予約頂いた品種は、苗の状態や性質を考慮しつつ、随時ご連絡さしあげておりますので、まだご連絡がいっていない方はもう少しお待ちくださいね

 

ちかごろのバラは「耐病性」がとっても重視されています

世界的に減農薬がうたわれるようになり、病気に強いバラがどんどん生まれていますね

 

病気に強いバラがどんどん生まれる一方で、変わらず枯れる恐れがあるのが「冬枯れ」です

本来寒さに強いバラたちですが、花色や品種の性質などによって寒さの影響で枯れてしまう事があります

 

冬枯れでやっかいなのが、2月以降に枯れてしまうことです

 

冬の間は何ともなさそうなのに、いざ春になると枝がシワシワになって出始めた新芽が枯れてしまう

こんな経験ありませんか?

 

病気に強いバラでも寒暖差が急激すぎるとこんな枯れ方をしてしまうことがあります

バラ自身の強さとは別の問題ですので、育てる側の人がお手入れでフォローしてあげるしかないんですよね

 

 

 

松尾のfacebookを見て頂いている方はご存じかもしれませんが、店内のバラは夜間こんな感じに防寒しています

48359630_715725902148144_7691078609317920768_o

 

これもそんな冬枯れ予防の一環

寒さ避けが必要なバラは、ちゃんと対策してお渡ししていますのでご安心下さいね

 

そして冬枯れを防ぐもう一つのポイントは「根をしっかり張らせる事」です。

 

バラの苗が店頭に入荷するのは11月~12月上旬ごろ

そこから本格的に寒さが厳しくなる1月までは一カ月ちょっとしかありません

 

この一カ月でしっかり根を張らせるため、土や肥料も日々見直しているんですよ!

 

今年は土をリニューアルしました

P1013189

より水はけ良く、根の張りが良くなるよう「ミリオン」も配合しています

日々最高の土に近づけるよう改良に改良を重ね、何度目のリニューアルなのかもう解りません(笑

市販のバラ専用培養土でうまくいかないという方は、ぜひまつおえんげいの土試してみて下さい

自信作ですから!

P1013191

 

 

コスモ石油さんとのコラボレーションで生まれたこのALA配合オリジナル肥料も、根の成長へのこだわりから生まれた一品

P1013193

通常の肥料成分に加え、コスモ独自のアミノ酸を配合してあります。

このアミノ酸がとにかくすごいです・・・・

肥料としての栄養素とは別に、アミノ酸が発根する力を強化してくれるんです

若い苗やちょっと根の張りが弱い品種に最適!

入荷したバラの発根促進には最適なんですよ

 

 

本当にありがたいことに「おたくの苗は枯れない」というお言葉をたくさん頂戴します

100%にはまだまだほど遠いのですが、育種家の方の努力で産まれる育てやすい品種を、

その良さが発揮される状態でお届けできるようこれからも「枯れにくい苗、安心して育てられる苗づくり」がんばります!

 

 

ちなみに、現在土の特価セールも開催中です。

 

ネットからだと【3袋単位のご注文で送料がお得】

 

店頭ですと3袋お買い上げごとに「ALA配合オリジナル肥料」を1袋サービス!

※店頭のフェアは年内いっぱいまでの限定セールです

 

 

植え替えの土の用意がまだの方は、ぜひ利用してみて下さいね

テーマ:花のある暮らし* - ジャンル:ライフ

  1. 2018/12/21(金) 18:03:08|
  2. バラ

みなさん大掃除などに大忙しでしょうか?

今年も残すところあと少し、まつおえんげいでは毎年恒例の最終セールが21日からスタートします!

 

スタッフ手作りの寄せ植えも沢山ご用意いたしましたよ^^

 

P1013181

ハボタンとカラーリーフの寄せ植え、和風になりすぎないのでリースの葉牡丹は飾る場所を選ばないのが良いですね

リースとはいえ吊るさなくてもOK!  少しナナメにして飾るだけでも大丈夫ですよ

 

 

P1013182

ちょっと変わったタイプの葉牡丹をたくさん使った寄せ植えも!

 

P1013184

ブリキを使ったペアの寄せ植えもいかがですか?

お玄関まわりに対にして飾れば、門松風に!

 

 

P1013185

沢山ご用意していますので、忙しい時期でもパッっと選んですぐに飾って頂けます^^

 

 

そして、年末恒例のシンビジウム&シクラメンセールも21日からスタート!

全品20%オフです!

 

P1013178

グラデーションとシルエットがとっても可愛らしい新品種や・・・

 

P1013177

限定1鉢のみ入荷、変わり咲きの「ローゼス」も!

 

 

P1013179

P1013180

 

シクラメン、洋ランは現在並んでいるものですべてになります。

早い物勝ちですので、お忙しい中とは思いますがぜひお早めに!

 

 

そして、先着150名様限定で、3000円(税込)以上お買い物頂いた方に

オリジナルカレンダーもプレゼント!

 

 

今年一年の感謝を込めたサービス満点のセールです。

華やかなお正月の用意はぜひまつおえんげいで!

 

 

※しめ縄やお正月リースは鮮度が大切なので、25日から販売開始いたします。

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

  1. 2018/12/19(水) 17:59:04|
  2. 未分類

ブロドリー。

河本麻記子さんの育種品種、2017年秋発表。

「ローズ・ドゥ・メルスリー(手芸屋さんのバラ)シリーズ

「ブロドリー」

オレンジ、ピンク、コーラル、ベージュそしてブラウンと多彩に表情を変える魅惑のバラです。

ブロドリー (4)

春はこんな雰囲気で咲きます。(提供:河本バラ園)

ブロドリー (2)

 

先日11月に、河本さんにお邪魔したときの花は、こんなに茶色く変身していました。

PB130022

 

蕾は濃いオレンジから始まり、

PB130026

 

開き始めは茶を含むコーラルピンク、

それが咲き出すと気温や季節でワクワクするような変わりようです。

PB130025

四季咲き性で樹形は直立ぎみのシュラブということですが、

数年伸ばせばコンパクトクライミングに仕立てられると思いますよ。


さて、今日は朝から竹やぶへお正月に使うための竹を切りに行ってきました。

DSC_0181

 

これを今から綺麗に磨いて門松や、アレンジメントのベース、ディスプレイなどに使うんです。

DSC_0183

 

今週、19日(水)と22日(土)はバラ教室⑬

「鉢植えバラの植替えの仕方について」

10時30分から約1時間30分(予約制¥1000)

今年最後のバラ教室、

春の管理から始まって、1年間の管理や剪定などを学んで頂いて

最後に新しく買ったバラや、今お持ちのバラなどの春に向けての植替えで締めくくります。

実際に色々な育ち方のバラでデモンストレーションしますのでわかりやすいですよ!

 

★来年の「バラ栽培教室」の日程も決まりました。

★「冬季集中コース」も充実しています。

剪定。病害虫管理、用土、植え付け、選び方などすべてを学んで頂けます。

遠方の方々やお店でバラを担当されている方にもお役に立てると思います。是非ご参加くださいね!

  1. 2018/12/17(月) 18:05:56|
  2. バラ

お正月リースレッスンのお知らせ

「はるじょおん・エンジョイレッスン」のご案内

柳のリースベースに若松・苔枝や南天などをあしらった、お正月リースを手作りしてみませんか?
普通のお飾りとはちょっと違った、とても華やかなリースでお正月を素敵にお迎えする準備をしましょう!


PC250318[1]

PC250313[1]

PC250311[1]


花材・レッスン料・消費税 すべて含み 5,000円

日程
12月22日(土)   AM 10:30~  
12月25日(火)   AM 10:30~  


※花材は変更となる場合があります。


・お申し込みはまつおえんげいまで、メール・お電話・FAXにてお申し込みください。
・3名以上でお申込みの場合、別日でのグループレッスンも可能です。

※花材・リボンは変更になる場合があります。

まつおえんげい Tel:075-331-0358
  1. 2018/12/15(土) 17:02:39|
  2. はるじょおん

バラ教室2019年開催!

「2019年もバラ教室」を開催します!!。

バラを始めたい方から、もう少しバラを深く理解したいという方々のためにも、

「わかりやすく」をもっとうに丁寧に説明していきます。

今までとは見違えるようにバラが咲く姿を実現させるために全力で応援する企画です。

★「剪定と誘引」・「植替えと移植」・「病害虫管理」とテーマを分けてそれぞれ水曜日と日曜日コースの2回、

一日みっちりと学んで頂くコースです。

 

★「1泊2日集中コース」

バラをみっちりと学んでみたい方から初めてバラを育てる方にも、始めに学んで頂くと以降のバラ栽培がとてもスムースに進みますよ!

二日間のコースなので遠方の方でも二日間でバラの栽培のすべてが学べる良い機会ではないでしょうか?(ついでに京都観光もいかが?)


まず1月9日(水)・13日(日)から始まる

「剪定と誘引講習会」。

剪定を基本から学んでいただいて四季咲き性木立品種から大きなツルバラまでどんなタイプでも剪定がスムースに行えて、

花を沢山咲かせるのは当然ながら、翌年の株つくりまで考えた剪定方法を説明します。

家の庭で「何年でも元気で理想的な株つくり」を目指していけるように!

 

①まずは剪定の理論やバラの生き方などを座学でじっくりと説明します。

P1180431

 

内容豊富な手作りのテキストを準備していますので、後で忘れたことや、壁にぶつかったときにも、読み直して頂けます。

DCS_0163

 

③理論を学んで頂いた後に実際に庭にあるいくつかのバラで剪定と誘引の実技を見ていただきます。

P1250688

 

④続いて、皆さんに実際に剪定を経験して頂いて、枝の選び方や、はさみの感触などを体験して頂きます。

P1210455

⑤最後に剪定や誘引などの疑問が残れば質疑応答の時間を設けていますので、すっきりと解決させて頂きます。

バラに関するどんなお悩みでもご相談ください、きっと解決できると思いますよ!

皆さんのご参加をお待ちしています。

  1. 2018/12/15(土) 09:59:17|
  2. バラ

デルバールローズ入荷。

ようやく本来の冷え込みになりそうです。

さすがに先日のような20度を大きく越える日が12月に続くと植物にとってはあまり良いとはいえませんね。

パンジーは徒長するし、ハボタンは中心が盛り上がってきます。

バラも出てほしくないのに芽が動き出したりします。

 

そんな寒い日でしたが、バラ教室「シュラブローズの剪定と誘引」でした。

簡単に説明すると、木立性とツルバラの両方の使い方の出来るバラといえるでしょう。

でも、シュラブローズだけがこの性質を有しているわけではなくて

実はほとんどのバラはこのように色々な扱いが出来るんですよ。

 

バラアーチとオベリスクに誘引しながら説明させて頂きました。

長く伸びてしなやかな枝はツルのように扱い、太い枝やツルにする必要のない部分はブッシュローズのように短く剪定します。

DCS_1144

 

ここで気をつけなければいけないことは、

切った枝先を全体に均等に配置することです。

切り口が上や横に揃ってしまうと花がそこに集中して咲いてしまいます。

DCS_1145

 

さて、秋口までバラで一杯だったばら売り場。

何にも無くなってしまってお客様からは「どうしたの!!?」よく言われました。

毎年この時期には在庫が少なくなってしまうんです。

でも、今からここには新しく入荷する2年生苗が所狭しと並びます。

ここは昨日入荷したデルバールローズや色々なブランドが並びます。

DCS_1143

 

四季咲き性の木立性(ブッシュタイプ)と

DCS_1142

いわゆる半つる性、ショートクライマー、四季咲き性のツルバラと呼ばれる

中くらいのサイズのツルバラとして楽しめる樹形と分けて置くようにします。

DCS_1141

選びやすさを念頭に、「どんな場所に咲かせたいか」出来るだけ悩まない用に選べるように指定校と思っています。

  1. 2018/12/08(土) 17:14:20|
  2. バラ

スタンダードローズ。

季節はずれの暖かい一日でした。

連日のバラ苗の植え込みですっかりブログがご無沙汰でした。

今日は、スタンダードローズが入荷しました。

庭に立体感のある風景を演出出来て、手入れも簡単。

難しいというイメージがありますが普通のバラと全く変わりませんよ。

 

こちらは中庭にある「アイスバーグ」のスタンダード仕立て、既に10年以上経っていますが毎年春から秋まで綺麗にずっと咲いています。

DCS_3361

 

今年入荷したスタンダードの品種を紹介しましょう。

まずはスタンダード仕立ての定番品種「アイスバーグ」

中輪房咲き性で四季咲き、とにかくよく咲きます、

白い花はどんな花色にも合わせやすくて良いですね。

アイスバーグ

 

「ゴールドバニー」

こちらも中輪房咲きでもちろん四季咲き性です。

鮮やかなレモンイエローは華やかです。

よく黄色のバラは病気になりやすいといわれますが、

スタンダード仕立てなら地表面より高い位置で育つので病気になりにくい利点があります。

ゴールドバニー

 

「イングリットバーグマン」

殿堂入りのバラ、鮮やかな赤は目を引き付けます。

四季咲き性大輪で雨で痛みにくくて花保ちも良い赤バラです。

DSC_0068

 

「イヴピアッチェ」

ウェーブのかかる魅力的な花形で、素晴らしい香りはうっとりします。

四季咲き性大輪で花保ちもよく切花としても親しまれています。

DCS_1626

 

「ストロベリーアイス」

中輪房咲き性で四季咲きですが、枝が元気に良く伸びるのでツルバラとしても親しまれています。

横に広がるように伸びる枝をうまく使って高いところで広げるように咲かせてもいいのでは。

花保ちよく大きな房になって咲きます。

ストロベリアイス

 

「マイグラニー」

こちらも中輪房咲き性の四季咲きです。

花弁数の多い花は房になってたくさん咲きます。

細めの枝は横にふんわりと伸びるので散開状に咲かせると柔らかい印象です。

DCS_4531

 

「マザーズデイ」

小輪カップ咲き、四季咲き性強くて房になって株一面に咲く姿はかわいらしいですよ。

コンパクトであまり場所を取らずに楽しめます。

DSC_5205

木立性とツルバラの庭にスタンダード仕立てを仲間入りさせると庭の雰囲気がグッと変わりますよ!

  1. 2018/12/04(火) 17:56:00|
  2. バラ