FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

リニューアル!



2月1日(金)より まつおえんげい ProStyleシリーズ
バラ専用培養土(20ℓ入り)の袋が変更します!

IMG_7412.jpg

緑色から白色になります。
配合や容量に変更はございませんので、今まで通りお使いください。
また、袋が変わるのはバラ専用培養土のみとなっております。

今後ともよろしくお願いいたします!




一足早く、春のお花が入荷中です♪

IMG_7411.jpg

マーガレット フォーシーズンズとストロベリーホイップ
春の代表的なお花のマーガレット❁
花付き花上がりの良さはピカイチです。


IMG_7413_20190130164640c92.jpgIMG_7415.jpg
IMG_7417.jpgIMG_7418_20190130164644b7e.jpg

昨年、大人気だった ラナンキュラス ラックス
光に当たるとキラキラと輝く花は思わず目を魅かれます。
夏の暑さにも強いという丈夫なところも嬉しいですよね!


IMG_7421.jpg

サクラソウ ウィンティー
次々にお花が咲いてくれるのが嬉しいですよね。
半日陰でも育つので、玄関でも楽しめます

どのお花も今、植えこんでおくと春にもたくさんのお花を咲かせてくれます!
大株にして、春を楽しみましょう!

他にもローダンセマムやムルチコーレなども入荷しております
温室は春真っ盛りですよ~!


スポンサーサイト



  1. 2019/01/30(水) 17:30:18|
  2. 未分類

原種シクラメン入荷しました!

原種シクラメンは花も葉っぱも小ぶりでとっても可愛らしいシクラメンです。

改良された園芸種とは違いお花は次々とは咲いてくれませんが、大きな魅力は

なんといっても葉の模様の美しさ!ハート型の葉には個性豊かな葉の色や形が際立ち

見ているだけで楽しめます!園芸品種では花上がりを重視してそんなに葉っぱを

楽しむ感じではないのですが、花が咲いていなくても楽しめてしまうのが

原種シクラメンの魅力。クルクルとした花茎の姿もいいですよ。

P1013251

P1013254

コウム「メイデン クリムゾン」 素敵なお色♪

P1013252

コウム「金魚ピコティー」

P1013265P1013256

アルピナム                         ペルシカム ダブル   

P1013264

コウム「斑入り」    

P1013262

色々なコウム達!

P1013263

ミラビレ

P1013261

グラエカム

希少な為1ポットしかないのもございます。お早めに!!

  1. 2019/01/28(月) 15:41:21|
  2. 未分類

バラ植替え作業

朝晩の冷え込み増すが日中の気温が例年に比べてまだ暖かい日が続きますね。

ベランダやお庭に出て作業を行うにも非常にありがたいです。

 

そんな中1月~2月の中旬くらいまではバラやクレマチスの植替えの適期です。

普段見ることが出来ない土の中、根の状態を確認するためにも

一度鉢から抜いてみてみましょう♪

IMG_1925

今回は鉢の直径が約38cmと少し大きめの鉢の植替えです。

3年ほど植替えを行ってない株です。

IMG_1926

鉢から株を抜き、まずは上部のヘリ→底部分→側面

と道具を使いほぐしていきます。

IMG_1927

全体の1/3くらいの大きさまでこの作業を行います。

IMG_1928

やや日当たりの悪い場所に置かれるとの事でしたので

今回は

「まつおえんげい オリジナル プロスタイル肥料」

を使用します。

葉緑素の前駆体「ALA」+肥料成分の働きで、根の張りを活性化!

寒暖差の激しい日本の気候に負けない株づくりに、ALAが役立ちます。

日当たりの良くない環境での、植物の成長を助けます!

IMG_1929

植え込み用土はもちろん

「まつおえんげい オリジナル バラ専用培養土」

2019年1月31日までの期間限定でのお得なセット販売も行っております。

IMG_1930

仕上げに土の表面には凍結や気温の上昇、雨や水やりによるはね返りを

防いでくれる

「ベラボン」

をマルチング。水をたっぷり与えて完了です。

 

IMG_1797IMG_1798IMG_1800

まつおえんげいでは、、植物をより良い状態で育てて

いただける様それぞれの植物に見合った配合で作成、販売しております。

「クレマチス専用培養土」

「クリスマスローズ専用培養土」

「宿根草・花木専用培養土」

「リサイクルソイル」

「草花専用培養土(プロスタイル培養土)」

などご用意しております。

 

バラ、クレマチスなど含め植替えの適期です。

週末は冷え込む予報が出ています。

暖かい日を選んで皆様も植替え作業してみませんか?

  1. 2019/01/25(金) 16:34:08|
  2. 未分類

お部屋を可愛く❁



本日はバラセミナー集中コースの植え替えと移植のセミナーでした。

IMG_7276_2019012315503173d.jpg

座学に目の前での実技と分かりやすく充実した内容となっております。
1月27日(日)にも同じ内容のセミナーを予定しておりますので、
興味のある方は、ぜひスタッフにお尋ねください。

他にもバラのセミナーはもちろんクレマチスのセミナーも予定しております。
今後の予定はこちらをご確認下さい↓
http://matuoengei.blog101.fc2.com/blog-entry-1622.html





ドライフラワーが入荷しました✿

IMG_7277.jpg

特殊加工で長くきれいな花色が楽しめます。


IMG_7278.jpgIMG_7279_20190123155035525.jpg

綺麗なブルーに心魅かれる クジャクアスター
花苗の時も大人気!ドライになっても可愛さは変わらずのオレガノケントビューティー

IMG_7280.jpgIMG_7282_20190123155039906.jpg

ドライフラワーの定番 カスミソウ はどんな花とも相性ばっちりです!
丸みが可愛い ルリタマアザミは丸い花瓶に入れたくなります。

他にも千日紅やルドベキアなどの可愛いドライフラワーが入荷しております♪

ドライフラワーを長持ちさせるコツは
①太陽の光に当てない(花色の劣化がはやくなります)
②湿気の少ないところに置く(湿気はカビの原因に!)
日の当たらない風通しの良いところに置くのがおススメです

お部屋にちょっこと飾るだけで可愛く、華やかになること間違いなし!
ぜひ、ドライフラワーも楽しんでみてください





  1. 2019/01/23(水) 17:05:36|
  2. 未分類

お花の贈り物!

春に向けてお引越しや卒業祝いやご退職などお花をプレゼントされる方が多くなってきます。

華やかで素敵なお花を選んで気持ちと一緒にお渡しすればいただいた方もとっても

うれしく思って頂けるでしょうね。

パステルカラーのピンクのマーガレットやチューリップはとっても喜ばれますね。

DCS_1189

 

蕾から咲くまでの間ワクワクしながら楽しめます。

DCS_1186

 

ご新築によく使われるのが鬼門に植える南天やおもとです。

南天は難を転じるとも言われ縁起物として重宝されてきました。

最近では植える場所などがないということもあって少なくなってきましたが、

京都ではまだまだ植えられている方も多いです。

 

DCS_1190DCS_1191

バラ講習会のお知らせ!!

1月23日(水)

1月27日(日)でバラの植替えと移植集中コースのセミナーが

行われます。

時間は午前10時~午後4時(昼食休憩あり)

金額は¥8000

植わっているバラの場所を替えたいでも大きくなってどうしよう!

そんなお悩みもじっくりとご説明します。土壌改良などもふくめて

聞けるのでどんな植物の植替えにも応用がききますよ。お申し込み受付け中です。

  1. 2019/01/21(月) 18:52:26|
  2. 未分類

ちょっとずつ春らしく

今日はグッと冷え込む朝夕でしたが、日中はポカポカとしたいい陽気でした

 

もちろんまだまだ冬らしい気候ではありますが、1月は「新春」というくらいなので春らしさが恋しくなり始める季節ですよね

 

 

お店の植物たちも少しずつ春らしいものが増えてきました

 

P1013248

春にむけて大人気の「ニオイスミレ」

枝垂れるように咲く八重咲きの花と甘い香り

 

 

P1013249

ゴージャスな八重咲きジュリアンも、これからの時期から続々出てきますので、お楽しみに!

プリムラは寒さにも強く低日照でも咲き易いので寒さの厳しい国でも親しみ深い植物だそうです。

屋内の窓辺にもぴったりです^^

 

 

 

P1013250

ジャガイモの種イモも入荷!

実はジャガイモ作りってとっても簡単なのをご存じですか?

土さえたっぷりあれば、とっても簡単に収穫できるので、野菜作りが初めての方にもぴったりなんですよ!

定番の男爵と甘みの強いキタアカリの2種類、ぜひチャレンジしてみて下さいね!

 

 

少しづつ春らしさをチャージ中!晴れた日にはぜひのぞきに来てくださいね^^

  1. 2019/01/19(土) 17:55:16|
  2. 未分類

クリスマスローズ入荷しました!



毎年大人気!クリスマスローズが
横山園芸さんより入荷しました!

IMG_7207_20190118163100c85.jpg

今日は、入荷した花たちをちょっとご紹介!


一重咲き(シングル)
咲き方はシンプルでも花色は個性的です。
1番目の白のスノーホワイトは今年初入荷です!
IMG_7212_20190118163101085.jpgIMG_7213_20190118163102f9b.jpgIMG_7215.jpg


プリマドンナの花弁数には毎回驚かされます。
豪華さ、華やかさ、可愛さ、すべてを持ち合わせています。
IMG_7218_20190118163105e3e.jpgIMG_7220_20190118163107acd.jpg


そして、毎年心惹かれるゴールド。
透明感あふれる花弁は、日が差すとより一層美しく見えます。
IMG_7222.jpg


小輪多花性のプチドールシリーズ
原種交配で作られたこの品種は、コンパクトで花付き抜群!
シングルもダブルも個性的です。
IMG_7224_201901181631103cd.jpgIMG_7228.jpgIMG_7229.jpg


まだまだ入荷予定ですので、みなさん楽しみにしていてくださいね♪
また、今年も「クリスマスローズフェア」と「みんなのクリスマスローズ展」を開催予定です。
そして、去年はなかったスペシャルなコトも計画中ですので、こちらもお楽しみに!



  1. 2019/01/18(金) 17:19:27|
  2. 未分類

クレマチスの冬作業!!

この時期になると葉っぱは枯れ完全に役目を終えて終わってしまったようになって

しまったクレマチスですが、また春にしっかりさいてくれるように準備してあげましょう。

 

P1013245

 

 

新枝咲きは新しくまた地際からあたらしい枝をだしてくれるので思い切ってばっさり!すっきり

切ってしまいましょう。このタイプあっという間に作業完了!ちょっとあっけないくらいです。

なんにもなくなって不安になりそうですが土の中でしっかり新しい芽がでてきていますから

ご心配なく!!確かめたいところですがやみくもに掘って芽が折れることもあるので

ぐっとガマン!!でも掘って確認したい!こらえてください。

 

P1013244

 

新旧両枝咲き・旧枝咲きは枯れた葉を切っていくと切った葉の元にぷっくら新しい芽が膨らんで

います。新しい息吹を感じる一瞬です!

P1013243

こちらは少し手間ではありますが作業をした充実感がえられます。

もちろん大きく育って全部の葉っぱをきっていくのは大変な作業ではありますが全部頑張って切らなくても

三分の1から半分くらいまず切ってからでもOK!

植木鉢の場合あまり芽を残しすぎても株の負担にもなります。

それにだいたい先のほうは芽もついていないのも多いので作業を早くされたい方はある程度

剪定してから葉っぱを取っていかれることをおすすめします。

ぷくぷくとした芽がでてくると春にここから新芽が出るのが想像できてうきうきしますよ!

 

それが終われば植替え・肥料を与えて完了です。

暖かい日を見つけてさぎょうしてみてください。

  1. 2019/01/14(月) 18:09:40|
  2. 未分類

小石い植物

ここ数日でギュッと冷え込みましたね~

ようやく冬らしい気候になった反面、温かい日が恋しくなってきました

 

 

寒い季節には家の中でも楽しめる植物が、色々と出てきます

多肉植物の中にも「冬が好き」なものもあるんです

 

今日はそんな変わりダネをご紹介

P1013238

「リトープス」です

ペブル(小石)プランツという名前で呼ばれることもあるこの多肉植物は、春より冬が好き。

冬場は10日に1回くらい水やりをしますが、他の多肉植物が元気な春~夏は水をあげないように育てるんです

 

 

名前の通り小石に擬態しているようなフォルムがユニークですよね~

P1013241

ユニークなのは見た目だけじゃなく、成長の仕方も個性的。

真っ二つに割れて「脱皮」して成長していくんです

脱皮していく姿は結構ダイナミックで、一見の価値あり!

 

 

同じく脱皮する植物で「コノフィツム」もあります

こちらもリトープスと同じく冬に育つタイプ、寒い時期ならではの変わった生態

P1013242

 

 

冬ならではのエキゾチックな魅力あふれる多肉植物、ぜに見に来て下さいね!

育てるのも結構簡単ですよ~!

テーマ:花のある暮らし* - ジャンル:ライフ

  1. 2019/01/12(土) 10:00:00|
  2. 未分類

花苗も元気です



寒い日が続いておりますが、
お店の道路側のプランターのパンジーたちは生き生きとしています。

IMG_7148_20190111155312714.jpgIMG_7147_201901111553118b9.jpg

冬の花といえばパンジーというイメージですが他にもいろいろあるんです。


毎年大人気のスーパーアリッサムは冬でもこの花付き!このボリューム!
秋に植えこむことでしっかりとした株が出来上がり、冬でも満開に咲いてくれるんです♪
IMG_7143.jpg


金魚草もなかなかの強さの持ち主です。
-5℃ぐらいまでなら防寒対策なしでもへっちゃらです。
冬にこの明るい色を見ると元気になります。
IMG_7142.jpgIMG_7140.jpg


そして、意外と強いリナリア。
寒い間もどんどん株が大きくなって、どんどん花を咲かせます。
凍ってもお昼には元通り!寒さに茎の細さは関係ないんですね。
IMG_7137.jpgIMG_7139_201901111553023d5.jpg
細いからこそ強いのかも知れませんね。


冬に楽しめるクレマチス シルホサ
今、たわわに花を咲かせています。
IMG_7144.jpg
寒さに強いですが冷たすぎる風には気を付けてくださいね。


寒い季節こそ楽しめるお花もたくさん!日の出ててるお昼間に
ちょこっとガーデニングなんていかがですか?


  1. 2019/01/11(金) 16:54:20|
  2. 未分類

2019年度バラ栽培集中コース 始まりました。

ここ京都・洛西は朝から小雪が舞うとても寒い一日でした。

暖冬と言われ暖かい日が続いたので余計に寒さを感じましたね。

 

IMG_1816

さてタイトルにある様に本日より

「2019年度・バラ栽培集中コース」

が始まりました.

 

大きく分けて①「剪定と誘引集中コース」

②「植え替えと移植集中コース」

③「病害虫コース:」

の3コースをご用意しております。

 

本日のメニューはその①「剪定と誘引集中コース」。

バラを育てるにあたり皆様が感じている疑問点などをほぼ一日かけて講義を行います。

 

IMG_1817

室内で行う座学では

松尾正晃著、バラの栽培書

「はじめてでもきれいによく咲くバラつくり」

「まつおえんげいオリジナル バラ&クレマチスカタログVOL。9」

および

「オリジナルレジュメ」を使い進めていきます。

受講者の皆様、真剣にメモをとっておられました。

午後からは店内に植えてあるバラを使い実技の開始です。

 

昼食休憩はあるものの午前10時から午後4時までの講習会。

本当に皆様お疲れ様でした。

 

次回は1月13日(日)午前10時から午後4時まで

本日と同内容にて行います。

比較的人数に余裕がございます。

ご参加希望される方は

お電話075-331-0358

ファックス075-331-8710

メールなどでお問い合わせ下さい。

  1. 2019/01/09(水) 17:57:28|
  2. 未分類

インドアグリーンを楽しもう!!

お庭もすっかりお花も植えてすることがないし、

ちょっと寒いしお庭にも出たくない!!でも

何か緑を楽しみたい方におすすめ!

室内で観葉植物を素敵に飾ってみませんか。

グリーンがお部屋にあるとるリフレッシュ効果もあるし癒されますよ~。

まつおえんげいの温室も年末から一変して楽しいコーナーになっています。

ぜひ見に来てください!!

DCS_1173

お部屋に土はちょっと苦手!!という方におすすめのテラリウムに入った苔はいかが。

お世話も簡単!少しのお水でほったらかしすぎてもOK.

見ているだけでなんだかほっこり~。

DCS_1174

フィカス・バロック

葉っぱがパーパネントしたみたいにくるくるしてとっても不思議な観葉植物。

素敵な植木鉢で室内に飾ると良いですね。

ほんとにくるんくるんでおもしろいしかわいいです!

 

DCS_1175

多肉植物のハオルシア

透明感があってぷくぷくとした肉厚の植物はガラスの器や素敵な鉢にあわせて楽しんで!

お水もあまりいらないのでちょっと忘れがちな方でもOKですね。

少しのスペースでも楽しめるのでトライしてみて下さい。

DCS_1172

ちょっとしたことで毎日に潤いをあたえてくれるのがいきものです。

気にかけるものがあるって楽しいですよ。まだ育てたことのない方も小さなお気に入りを

見つけてください!!

  1. 2019/01/07(月) 17:10:17|
  2. 未分類

謹賀新年。

新年あけまして、おめでとうございます。

どうぞ今年もよろしく願いします。

今年のまつおえんげいは昨年以上にパワーアップして、

草花や宿根草はさらに充実、

バラは今まで以上の出来上がりを目指して、

クレマチスは皆さんにもっと身近に親しんで頂けるように頑張ります!

 

さて、まつおえんげいの店内では明日からバラの剪定を行います。(バラ教室などのあるときを除きます。)

バラの剪定をご覧になりたい方は見学に来てくださいね!

でも講習会ではないので詳しい説明などはできませんので、作業の様子を見ていただくことになります。

DCS_1171

 

お勧めのオレンジのツルバラです。

「サンセット・グロウ」

道路に面したところでポール仕立てにしています。

春から秋まで良く咲き、香りも良くて成育旺盛、病気にも強いとても育てやすいツルバラです。

もちろん大きく育てて壁面やフェンス仕立てにも出来ます。

DCS_4070

DCS_7568

 

9日水曜日から始まる、「冬季バラ栽培講習会」

9日(水)と13日(日)は

①剪定と誘引講習会です

まずは座学で、バラの生育の基本からみっちりと説明し、タイプ別の性質や剪定・誘引方法をわかりやすく説明します。

DCS_0446

 

手作りの充実したレジュメで後から読み返して復習できるように。

ひとつでも疑問が残らないように学んで頂けますよ!

DCS_0163

 

その後、店内のツルバラなどで剪定と誘引を見ていただいて実際に剪定もして頂きます。

P1280007

毎月行っている「バラ栽培教室」もピンポイントで季節に応じた作業を説明していますが、

1時間30分という制限された時間では説明しきれないことが多くあります。

1日かけてみっちりと説明できるので深く理解して頂けると思いますよ。

  1. 2019/01/06(日) 16:46:58|
  2. バラ