FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

カラフル🌈ガーデニング



近畿地方もようやく梅雨入りしました。
観測史上最も遅い梅雨入りみたいですね。

雨も合間をぬってガーデニングをしなければいけない季節。
ジメジメ気分も吹き飛ばす可愛いカラフルなガーデニンググッズで
気分を盛り上げでいきましょう!

IMG_0101.jpg

カラフルな麻ひもは入荷後すぐ売り切れちゃうぐらい人気です。
バラやつる性植物の誘引の他に、ちょっとしたプレゼントを
結ぶときにも使えますね♪

IMG_0102.jpg

寄せ植え、花壇、あれやこれやと使うスコップ。
こんなに色鮮やかだと使いたくなりますね。

IMG_0098.jpgIMG_0099.jpg

カラーバリエーション豊富なジョロは見た目の可愛さだけではなく
機能も充実!丈夫な本体は割れにくく、底には壁掛けフックが。
ジョロ先も写真のように細かい穴で優しい水を出してくれるので
植物を傷めません!おまつおえんげい一押しのジョロです!





6月初めにブログで紹介しました、グリーンカーテン。
お店で植えていた株もぐんぐん成長中です!

IMG_0103.jpg

クリトリアはまだツルが伸びていませんが
どんどん新芽が出てきています。

IMG_0104.jpg

すごい成長ぶりの沖縄スズメウリ!
実はまだ確認できませんが毎日ツルを伸ばして
順調に大きくなっています

IMG_0105.jpgIMG_0106.jpg

そして、ゴーヤも順調に大きくなってきております。
こちらは小さな実が出来ていました。収穫が楽しみですね♪

他にも風船カズラやサンパラソルも店内で育てておりますので
成長を楽しみにしていてくださいね!



スポンサーサイト



  1. 2019/06/28(金) 16:18:46|
  2. 未分類

クレマチスをもう一度咲かせよう!!

花が終わってそのままの新旧両枝咲きの「ジョセフィーヌ」

剪定を悩むところですが今回はあまりにも古い枝が下のほうにぐるぐる巻きだったので

2節ぐらい残して剪定を試みました。お花が咲くかはこれから観察したいと思いますが

きれいな新芽が出てきました。これからしっかり肥料を与えながら伸ばして行きます。

鉢植えの場合あまりにたくさん芽を残すと葉ばっかり茂ってお花が咲かないことがあります。

ついついうれしいところですがぐっと抑えて芽数を減らしてあげましょう。

 

特に花つきで購入された窮屈な鉢は剪定した後一回り大きな鉢に植替え

をおすすめします。できれば水はけの良い培養土がおすすめ。

クレマチス専用培養土も販売してます!

これからの梅雨や暑い日の多くの水やりで水はけが悪いと根が傷みがちです。

すっと抜けて乾いてくれる状態がベストです。ちなみに根っこにトラブルが

あると土がなかなか乾きにくくなります。水をすいあげる力がなくなってきているサイン!

そのままにしておくと根腐れの原因に!

 

P1013820P1013822

 

こちらは半分ぐらい残して剪定した新旧両枝咲きのクレマチス

この株はもともと枝が毎回短めに剪定されていた株なので

古い枝がぐるぐる巻きになっていませんでした。新芽の数も多いので

2回目のお花もたくさん期待できそうです。

あまり切りすぎてはだめではなくある程度剪定することで

新しい新枝も出て株が更新されていきます。

ぜひ楽しみながら2番花を咲くのに期待してみてください!

P1013821

バラも2番花が咲いてきています。

イングリッシュローズの「レディエマハミルトン」

P1013825

イングリッシュローズの「ジェームスLオースチン」

蕾がいっぱいです!!

 

P1013828

  1. 2019/06/25(火) 16:17:38|
  2. 未分類

ゴーマニアック!

関西はまだ梅雨入りが先のようで、空梅雨らしい暑さが続きますね~

そうこうしているうちに、祇園祭も近づいてきています
毎年祇園祭の時期には、ほぼ梅雨入りしているので、京都の人にとって祇園祭で雨に降られるのがあるあるネタとして鉄板です(笑


今日はそんな蒸し暑い時期にキレイな植物をちょっとご紹介!
僕もほとんどが初めて見るとってもマニアックな球根&木立性のベゴニアたちです

catherine_meyer.jpg
「CatherinMeyer」
これは木立ベゴニアらしい姿ですね^^
花つきも良くてとっても魅力的


burazil_sp.jpg
「ブラジル産 原種系(品種名なし)」
一気に個性的になりましたが、こちらはまだ名もないブラジルのスピーシーズ
原種系のものを見ていると、その土地にあわせて進化している姿に感動します。

amazing_lace.jpg
まるで観葉植物のような可愛らしい小葉の品種
ベゴニアは半日かげで生育するものが多いので、室内でもOK
アメージングレースはそのお手本のような種類、室内OKです

alba_picta.jpg
このAlba-pictaのように、葉っぱに独特のスポット模様が入るのも球根ベゴニアの特徴
このあと、もっと個性的なスポット模様も出てきます!

aconitifolia.jpg
先程のブラジル産の原種にもよく似たAconitifolia
ストライプ模様の斑入り葉は、和の雰囲気にも良く合いそう

ngareboshi.jpg
「流れ星」
葉の模様でもこれだけ華やかに見えるのかと驚かされた品種でした
育てたくなる一鉢ですね~!

morocco.jpg
「Morocco」
ツワブキを思わせる独特な葉。超マニアックな一品です!

metallica.jpg
「Metallica」
名前の通り、艶のあるシャープなシルエットがとてもかっこいい観葉ベゴニアですね!
某バンドを連想してしまいました


luxurians.jpg
「Luxurians」
立ち姿がとても美しい大型種です
木立ベゴニアは、一般的な種類でも抜けのある姿が美しいですが、これにはちょっと驚かされました
良い樹形です


kurowashi.jpg
「黒鷲」
とてもマットな黒葉のタイプ。苔むした鉢に合いそうな良い色です
シェードガーデンに鉢植えでそっと置いてあるだけでも、とても目を引きそうです

hitomi.jpg
「Hitomi」
こちらも葉っぱだけでも可愛い丸葉の品種
本当にベゴニアの多様性には驚かされますね~


いかがでしたか?
主役にはちょっと難しいですが、とってもマニアックなベゴニアの世界
お店に色々と入荷していますので、ぜひ見に来て下さいね!
  1. 2019/06/22(土) 18:21:57|
  2. 未分類

まだまだこれから



今日は蒸し暑く、梅雨を感じましたが
近畿はまだ梅雨入りをしてないなんて驚きです。

そんなジメジメを吹き飛ばす夏にぴったりの
花苗入荷しております♪

IMG_0073.jpg

アフリカン マリーゴールド
夏~秋に欠かせないマリーゴールド。
まん丸のお花は大輪で、目立つこと間違いなし!
花持ちもよく、なんだかどんどん花が大きくなってきているようにも感じます。

IMG_0074.jpg

コリウスなどのリーフと合わせると、夏らしい寄せ植えができますよ!
どんな葉色・模様のコリウスと合わせようかと考えると楽しいですね


IMG_0075.jpg

観賞用トウガラシのコンガもこれからの寄せ植えにぜひ
入れてほしい可愛さ。葉はシックなパープルで寄せ植の締色にピッタリです。
これから、実もたくさんできますが食べれないのでご注意ください。

IMG_0076.jpg

ジニア クイーンシリーズは高性なので切り花にも!
グリーンがかった花は寄せ植えのメインにも脇役にもどちらにも使えます

まだまだ、ガーデニング楽しめますよ!






  1. 2019/06/21(金) 17:41:21|
  2. 未分類

あれ?梅雨はいずこへ?

6月下旬にさしかかり、例年ですとここ京都では梅雨の真っ只中です。

蒸し暑く、曇天が続き、雨降りの連続です。

しかし、今年の6月は雨の日数が少なく「黒点病」の

発生も少なく非常に助かっております。

ですが喜んでもいれるのもつかの間。

雨が少なく高温になるにつれ「葉ダニ」の発生が心配されます。

 

病気や害虫に関しては消毒作業を行いますが、気温が高くなるこの季節には

少し注意が必要になってきます。

下の葉の画像は消毒作業によって出た症状(薬害)です。

IMG_0017

軽い薬害の症状。

葉の周りが黒ずんでます。

 

IMG_0015

こちらも薬害の症状です。

葉の谷の部分が黒ずんでるのがおわかりに

なられますでしょうか?

 

IMG_0016

先日の消毒で出た症状。

気温が高く、日照りも強かった日でした。

 

 

「薬害」の症状が出る主な原因は

①薬剤を薄める時に「倍率」を間違えた時

 噴霧器などで消毒を行う時には薬剤を規定の倍率で

 薄めます(500倍や1000倍など)が誤って濃い倍率で

 作ってしまった時。

②薬剤の種類が多い時

 害虫や病気に対して、あれにもこれにも効かせたい!

 そんな時もありますよね。

 害虫に対しては即効性のあるタイプ、持続性のあるタイプの2種類を

 同時に使う時が多いです。

 一回の消毒で作る薬剤は展着剤を除いて3種類までに抑えます。

 残る1種類は「対ハダニ」にするか「対病気」のどちらかにされる方が

 良いでしょう。

 当店では乳剤を含む場合は展着剤を省略する場合もあります。

③強い日差し、高温時で作業を行った場合

 30度にもなる気温や、強い日差しの元で消毒作業を行うと

 葉に付いた液が早いスピードで乾きます。

 規定の倍率で薄めた薬剤の水分のみが蒸発し、結果濃度の

 濃くなった状態の薬剤が葉に残ります。

 よって①の項目の状態になります。

④バラの株(土の部分)が乾いている時

 乾いた状態で葉に薬剤を散布すると、バラは「葉」から水分を吸収します。

 急いで水分補給を行うので結果③の項目の状態になり薬害の症状が

 発生します。

 

大まかな説明になりましたが詳しくは次回バラの栽培教室

「バラの夏の過ごし方のポイント」

 6月26日(水)、6月29日(土)

 (同内容にて行います)

でもお話いたします。

ご参加お待ち申し上げております。

 

 

オリジナルポット、入荷いたしました!

最適な状態で植物を育てる事ができるテラコッタタイプの

植木鉢です。

IMG_2472

 オリジナルローズポット

IMG_2473

ストライプタイプ(ショコラカラー)

IMG_2474

クロスタイプ(テラコッタカラー)

の2アイテム展開です。

 

IMG_2475

鉢底のセンターには排水性がよくなる様に、通常のタイプより、

より大きな穴を開け、さらにその他3箇所の水抜き穴を設けてます。

 

実質9号サイズ(27cm)相当の植木鉢です。

【植木鉢のサイズ】

鉢上部の外径=35cm

鉢上部の内径=28cm

鉢下部の外形=20cm

鉢下部の内径=15cm

土の容量=約11リットル

 

ただいま送料無料キャンペーン実施中です!

樹木や花苗、クレマチス等、バラ以外の植物にもお使いいただけるテラコッタです。

  1. 2019/06/19(水) 13:49:35|
  2. バラ

インドアグリーンを楽しもう!!

暑くなってくる季節。お部屋にグリーンを飾って気分をリフレッシュ♪

まつおえんげいの温室も観葉植物なが揃っています。

 

可愛い雰囲気の観葉植物「ケレベラ」

種からかわいい芽が出ていて南国の雰囲気がしますね!!

 

P1010106

 

ミニの多肉植物を素敵な器に植え込みました。

ちょっと室内に置くだけでテンションがあがりそうなかわいい多肉植物。

ポットに色々ミックスで植わっているのでアレンジしやすいです。

 

P1010095

 

多肉植物「福だるま」

だるまさんのようにぷくぷくでかわいい多肉植物です。

思わずなでたくなってしまいます。

P1010092

小さいサイズの「ガジュマル」

幹の姿がおもしろいのでお気に入りをゲットしてください。

P1010093

 

クレマチスは花がある程度咲き終わると早めに剪定しておくとまた次のあたらしい枝が伸び

お花を楽しむことができます。剪定は品種によって異なりますが、もしわからない場合でも

半分くらいに切り戻しておけばOK!先のほうはお花が咲いた後の枝なので旧枝咲きでも

やはり剪定は大切です。

気をつけるのはお水やり。葉っぱも少なくなるので乾くのを待ってからたっぷり与えてください。

お花がたくさん付いている時はよく乾いたはずですが選定すれば乾きにくくなるはずです。

お店でも弱っていたり、水はけが悪いクレマチスは鉢の土も乾きにくくそのまま

お水を与えすぎると根が傷んでしまいます。

剪定後は肥料も忘れずに!!またすくすく伸びて欲しいので!

「クリスパ」実生が咲きました。

ピンク色のベル型でとってもキュート!

 

P1010102

  1. 2019/06/18(火) 17:57:17|
  2. 未分類

今週はしっとり穏やかなお天気です!

暑さも少しましになり雨交じりではありますが過ごしやすい日々になりました。

剪定されたバラの中には2番目の花が蕾をつき始めたものもあります。

この時期遅咲きのバラやクレマチスなどの品種の確認もでき

また違う楽しみ方ができる毎日です。

 

2番花のバラ「グラハムトーマス」とクレマチス「プリンスチャールズ」

この色の組み合わせもなかなかいいです!

P1010087

 

クレマチス「パール・ダジュール」

壁一面に豪華に咲き誇っています。地植えはやはり迫力が違います。

お見事です。バラの花が少しが落ち着いた時期にこうしてクレマチスが活躍してくれるのも

いいものです。

 

P1010086

 

 

デルバールの新品種「プラリーヌ ルージュ」

発色の良いルージュピンクの花色が硬質の浅緑の照り葉によく映えます。春から

秋まで繰り返しよく咲いてくれるのも魅力。香りのバラで金賞受賞。

オススメのバラです。

とげが少なく扱いやすいです。

P1010089

  1. 2019/06/10(月) 17:07:23|
  2. 未分類

静かな1日



先日までの賑やかさとは打って変わって
静かな1日でした。連日の暑さにこの涼しい雨は少し嬉しいですね。
雨に打たれアナベルもなんだか綺麗ですね。

IMG_9946.jpg

しばらくは涼しくなりそうですが、熱くなる前にグリーンカーテンなんて
いかかでしょう?

IMG_9947.jpg

グリーンカーテンにぴったりの植物揃っております!

IMG_9948.jpg

クリトリア(蝶豆)
鮮やかな青色の花が魅力的なお花です。暑い時期も花が途切れることなく咲き続け
つるもぐんぐん伸ばしていきます。比較的育てやすいので
初心者の方にもオススメです。


IMG_9949.jpg

沖縄スズメウリ
秋には赤や緑の可愛い実が楽しめます。こちらも暑さ・太陽が大好きな植物なので
これからの季節にピッタリです。実は観賞用なので食べれません。


IMG_9951.jpg

ゴーヤ
グリーンカーテンも実も楽しみたい方はゴーヤがオススメ!
グリーンカーテンと言えばゴーヤと思っちゃうくらい王道な植物ですが
収穫も楽しめるのでお子さんとぜひ楽しんでくださいね!

他にも朝顔や風船カズラなども置いてありますので
ぜひぜひ今年は暑さ対策にグリーンカーテンを試してみてください!




  1. 2019/06/07(金) 15:23:39|
  2. 未分類

そろそろ遅咲きの季節

今日も日中の京都は強い日差しでしたね!

ずいぶん夏の雰囲気がただよってきましたが、まだまだ春ですね~

 

 

とはいえ、そろそろパンジー&ビオラも限界になってきましたね

今年は特に雨も少なかったので、長く楽しめましたよね!

パンジー&ビオラたち長々お疲れさまでしたm--m

 

お店の花苗売り場も夏らしい花がずいぶん増えてきました

 

P1013790

少し大きな花のランタナ「メガドーム」

モーブっぽいピンクと、グラデーションが美しいオレンジの2色が入荷しました!

 

P1013792

ペンタスは花ひとつひとつの寿命は短いものの、咲き終わるたびに株がボリュームアップします

どんどん花数が増え続けるので、遠目にみても華やかになるのがポイントですね!

 

 

P1013793

日々草はいわずもがな、絶えず花が咲き続ける優秀な夏花です

真っ新な土の方が良く育つので、土の入れ替えをお忘れなく!

 

 

 

P1013797

こちらは宿根草で、手前の白花は「ベロニカ シャーロッテ」

白花&白い模様の葉が美しいですね~

奥の薄紫の花は「バーベナ ハンプトン」

春のこの花上がりも優秀で美しいのですが、秋には黒く紅葉してなんとも言えない大人な雰囲気になってくれます!

 

 

P1013795

知ってる方には毎年人気の「ペラルゴニューム シドイデス」

シルバーリーフの葉とワインレッドの花、もう鉄板の組み合わせですね!

シドイデスって名前がいつも気になります・・・笑 どういう意味なんでしょうね~

 

キレイで質の良い夏花がたくさん入荷していますので、ぜひお越しくださいね^^

 

 

暑くなると遅咲き品種のありがたみが良く分かりますよね~

花傷みしにくい品種が多く、まだまだ遅咲き品種はこれからがピーク!

 

花色は対照的な2品種ですが、今日はこの2種類をちょっとご紹介

 

P1013802

これは「リバブリック・ドゥ・モンマルトル」

半つるの深紅のバラです

超優秀な花もちと、抜群の耐病性を兼ね備えた頼もしいやつ!

遅咲きが問題なければ、これほど頼もしいバラもめずらしいと思います

秋にも結構良く咲いてくれる優秀な「返り咲き性」

 

 

P1013803

こちらは「アンナ・プルナ」という四季咲き性品種

個人的に大好きなバラなので毎年たくさん仕入れてます 笑

何が好きかというと「香り!」

涼し気で爽やかな芳香性、本当に香りの良い白バラです

 

関西はまだまだ良い天気に恵まれそうで、2番花のあがり始めた品種もあります

6月中旬ごろまではしっかりバラも楽しめますので、ぜひ遊びに来て下さいね^^

 

 

それから少しずつですが、Youtubeでバラの育て方についての解説動画をアップしております

もしお暇な時間があれば、ぜひ見てみて頂けるとうれしいです!

 

やってみて痛感しましたが、カメラに向かって一人で話すというのは難しいものですね~

お客さん相手ならスラスラ解説できるのですが、まだまだ慣れません

でも、文章などではわかりにくい部分をより伝わりやすくするためにも、がんばって続けて行ければと思いますので、

ぜひチャンネル登録よろしくお願いします !!

 

 

松尾祐樹

[そろそろ遅咲きの季節]の続きを読む
  1. 2019/06/01(土) 17:54:45|
  2. 未分類