まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

フエトコトコンサート

 

慣れとは怖いもので、連日38度を超える気温だと、体が慣れてきてあまり暑く感じなくなっていました。

汗の量も少し減ったようです。

 

それより驚いたことに、花の苗の乾き具合。

毎朝、花苗にも水をやっているんですが、38度を超えたころは毎日2回以上はやっていました。

花苗はポットが小さいのでよく乾くんです。朝にはしなっとなっていることがよくあります。

それがここ数日は朝見てもシャキッとしてるんです。

気温は同じなんですが、植物も少しずつ暑さに順応しているように思います。

すごい!


フランスの駅の構内にある花屋さん。

都会ではこういうスタイルの花屋さんをよく見かけました。

日本と違うところは

日本では花屋さんに必ずある「フラワーキーパー(花を保存する冷蔵庫のようなもの)」がないんです。

名前がいいですね。

「happy」

DCS_3383

 

さて、以前冬に一度ログハウスでおこなった

クラリネットとハープのミニコンサート。

9月1日(日)午後6時から開催です。

DCS_5845

 

ご家族連れでも十分楽しめる演奏内容でした。

ログハウス閉店後にはじまります。

 

ログハウスには、オーダーを。

演奏には投げ銭を。

お待ちしています。(人数が一杯になると、入れませんので外で聞いていただくことも)

DSC_8378

 

イギリス・ハークネスのツルバラ。

「コンパッション」

コーラルピンクのオーソドックスな花形。

大輪の花はひときわ目立ちます。

大きく伸びるツルバラですが剪定である程度大きさをコントロールできるため

壁面からアーチオベリスクまで誘引自在です。

LClコンパッション1

スポンサーサイト
  1. 2013/08/14(水) 17:30:23|
  2. バラ