まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

テーブルサイズ。

北海道から帰ってからめっきり涼しくなりました。

きっと、向こうの気温を持って帰ってきたんだと思います。

夜は寒いくらい、日中も空気が乾燥していて日陰はとても過ごしやすいです。

あの暑さが嘘のように、季節は必ず移っていくんですね。

 

宿根草置き場横のデッキを塗りました。

ここが秋の植木鉢や雑貨、そして球根などの売り場になります。

DCS_5887

 

ツルバラの長尺もしっかり出来上がってきました。

小型のツルバラは1.5M

中型のツルバラは1,7~8M

小型シュラブは0.8M

位まで育てて、枝数は3本以上が販売の基準にしています。

DCS_5893

 

秋のバラフェアに葉根がしっかり張って枝も仕上がっていくように育成中です。

これから涼しくなっていくのでさらによく成長するはずです。

DCS_5894

 

スタンダードローズ。

さすが、地面から遠く離れているので、黒点病は一切ありません。

「価格が高いのに枯れたらどうしよう」という不安を完全に払拭するように育成中です。

安心して買っていただけます。

もちろん価格は昨年秋のまま据え置きです。¥8400~¥15750まで。

今年の秋から、根がしっかり張ったスタンダードローズの販売開始です。

DCS_5892

 

小型シュラブ樹形の

「マイグラニー」

ザ・フェアリーとニュー・ドーンを親に持つ優秀なバラです。

枝は細めで、散開状に横に広がるように伸びます。

花壇などのボーダーにも、花をあまり咲かせずに伸ばして、小さ目のツルバラに仕立てることもできます。

この画像はスタンダードローズの開花の様子です。

春から秋までとてもよく咲くし、少しうどんこ病にかかるもののそんなことは全く気になりません。

DCS_5895


先日ご紹介した、新品種。

「小春」ただいまテーブルと同じ大きさになりました。

高さ、80センチ弱。テーブルの下で立ち上がってちょうどのサイズです。

スポンサーサイト
  1. 2013/08/28(水) 17:37:56|
  2. バラ