まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

働いている方がまし。

カタログの最終チェックです。

文字や構成は前にチェック済みなので

これからは画像の色具合などを中心にチェックします。

表現の難しいクレマチスは直接画像処理の専門家と会って、製作現場で修正です。

ここに至るまで、スタッフ7人で3か月みっちりかかりました。

まつおえんげいのバラとクレマチスのすべてを詰め込んだカタログに出来上がりそうです。(ちょっと大げさ)

DCS_5954

15日くらいに完成予定です。

また、申し込み方法などは詳しくお知らせします。


秋の園芸シーズンを前に毎日毎日、

こんなふうに「パレット」という木やプラスチックでできた台に載せた

荷物がいくつも運送屋さんが運んできてくれます。

こんなふうに。

DCS_5935

 

 

まつおえんげい・オリジナル

「高温焼き上げの素焼き鉢」が入荷しました。

DCS_5943

 

こちらも、少し変わった形の植木鉢。

箱から出して、ひびや割れ、かけなどがないかチェックしながら並べます。

DCS_5940

 

出世しました、培養土。

植物栽培にとっても大切な役割を務める

今までは屋根のある外に置いていましたが、

雨が降るとビニールシートをかけたりしていました。

このたび、ガレージとして使っていた場所を思い切って土置き場にしました。

直射日光が当たらないので土の組成も変わりませんし、変質の心配もありません。

たかが土、されど土。

出世しました。

「ガレージに入っていた車や〇〇〇は、いずこへ?」

DCS_5946

 

入荷しました。野菜苗!

冬野菜が入荷しました。

早獲りのキャベツ、ハクサイ。

ブロッコリーにカリフラワー、パセリなど。

収穫時期の早い順に順次入荷してまいります。

DCS_5944DCS_5945


秋の新作(プレタポルテですけど)

アイアンガゼボ。

数年前から、導入を考えていましたがついに今年、決心しました。

とても重くて、非常にしっかりしていて、溶接もしっかりしていてきれい、塗装も厚くて

長く使えるガゼボです。

DCS_5941

組立は重いので大人3人で2時間かかりますが、

各パーツの組み合わせもピッタリ、ねじも品質良くてスムーズにはいり、大きなトラブルは全くなし。

DCS_5951

 

最近は本当にこんなしっかりした商品は少なくなりました。

完成です。

今年の秋はこのガゼボにいろいろ花を飾ります。

サイズ幅2.8M,奥行き2.9M,高さ2.8M。

価格、送料込¥315,000です。

DCS_5956

作りのよい、しっかりした高品質なものを見るとついほしくなってしまう今日この頃です。


アルバイトの方で小さなお子さんをお持ちの方々は7月~8月のお子さんが夏休みの間はお休みされます。

9月になって、仕事再開です。「ひさしぶりやなあ、仕事忘れたんと違うか?」など冗談交じりで仕事始めです。

 

そしてみんなに聞くんです。

「夏休みどうやった?」

 

みなさんから必ず帰ってくる言葉

「やっと夏休みが終わってせいせいしました。もう子供の相手で本当に疲れました。

働いている方がずっとましです。」

 

「わかるわかる」でしょ?

スポンサーサイト
  1. 2013/09/03(火) 17:50:44|
  2. 未分類