FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

幼少の誓い。

秋の空です。ひんやり透き通った朝の空気、雲一つなく抜けるように青い空。

ログハウスの前は夜露で光るコスモスでいっぱいです。

一重や珍しい八重咲きも。

DCS_6133

京都の秋といえば萩。

武蔵野萩と宮城野萩。9月末頃まで見ごろです。

上京区「梨木神社」、左京区「迎称寺」と「真如堂」、左京区「常林寺」、

東山区「高台寺」、上京区「大聖寺」、北区「上賀茂神社」などが見どころです。

DCS_6202

 

いくらでも食べられる食欲の秋。

僕の毎日の食事パターンは、

朝はみそ汁とごはん1合、自家製梅干。

昼はうどんかラーメンかソーメンなどとごはんしっかり2杯。(家族はあきれ顔)

夜はほとんどおかずのみ、ごはんは無し、ビール。

炭水化物中心?の朝30%、昼50%、夜20%という構成です。

 

そしてなんといっても「読書の秋」

「バラとクレマチスのカタログ」を読みながら自己満足。

「直木賞、芥川賞受賞作品」も読み終え、「聖・お兄さん」も1巻から読み直し、新聞4紙を熟読。

そして好きな〇〇〇や〇〇〇、〇〇〇などのマニュアル本を流し読み。


本日、到着。

第1弾、2014年カレンダー。

毎年好評で早く完売してしまうローズカレンダーです。

バラの写真家「今井秀治」さんのバラカレンダーです。

実は今井さんは植物だけではなくてあらゆる写真を撮ってお

られるんです。

DCS_6146

毎月楽しめるバラ。

このカレンダーうれしいことに、今年の12月から楽しめます。

ちなみに今年12月のバラは

ディオレサンスとシャルトルーズドゥパルム。

DCS_6147

送料込価格¥880円です。

 

背もたれつき

「トールバックチェア」

後ろに香りのするジャスミンやツルバラ、クレマチスなどを這わせてみてはいかがでしょう?

DCS_6172

いずれもサイズは幅約60センチ、奥行き約55センチ、高さ約180センチ。

トップのデザインが違います。

各¥21000です。

 

そばにあるバードバス 上の直径50センチ、高さ70センチ ¥18900

テラコッタ         上の直径36センチ、高さ36センチ ¥4410

DCS_6171DCS_6206

 

 

アンティークの感じに塗装されたバラアーチ

たった6本のネジで簡単組み立て。二人でわずか2分で完成でした。

DCS_6173

お湯を入れてふたをして、

アーチを組み立てて、

ふたを開けたら

チキンラーメンが食べられるくらいの速さ!

 

幅120センチ、高さ220センチ、奥行き40センチ

¥18900(税込、送料別途)

 

こんな感じに塗装してあります。

DCS_6204

 


お客様からよく言われます。

「松尾さんの周りではいつも楽しいことばかりおこるんですねえ。」と。

ブログを読んでいただくと、確かにそんなふうに思われるかもしれませんが、決してそうでもないんですよ。

嫌なことやつらいこと、悲しいことや考え込むこと、かゆいことや痛いことなどなど。

こう見えても、悩みはいろいろあるんですけど、

そんな話を綴っても面白くないので、その日にあったトピックスをしっかりその場でメモして(年です!メモしないと忘れるので)

ブログで伝えてるんです。

 

以前にも書きましたが、確かに小学校の時。

忘れもしません。はっきり覚えています。

宮津市由良の親戚の家に花火を見に行くために、

国鉄(今はJRです。)の汽車(今は電車です。)の中で。

トンネルの中を通るときに窓を閉めるのを忘れて(蒸気機関車は煙がすごいのでトンネルに入る前にはみんな窓を閉めるんです。)

出たら顔がススで真っ黒になっているお互いの顔を見て、おお笑いしながら誓ったことを。

「僕は大きくなったら漫才師になろう!」

おそらくその時から、話すときには面白く伝えようという習慣がついたんでしょうな。

かなんなあー。

 

スポンサーサイト



  1. 2013/09/21(土) 18:27:57|
  2. 未分類