FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

おぼえてちょーーー。

「和名で呼ばれて、和の花と勘違いされている植物を植えませんか?シリーズ」

名前が和風、和風の庭に植えてあるなどの理由でなかなか植えてもらえない植物がたくさんあります。

でも、和名があるということは古くから日本で愛されてきたからです。

四季があり、蒸し暑い梅雨、暑い夏、冷え込む冬などでも問題なく育ち、

あまり肥沃なところでなくても植えることのできることの証しです。

和名が嫌なら学名で呼びません?特に外国の別名のあるものはその国でも愛されている証拠です。

しばらくの間、皆さんにそんな植物を紹介していきたいと思います。

 

 

和名 段菊(ダンギク)

カリオプテリス・インカナ(Caryopteris incana)クマツヅラ科

九州西部、対馬、朝鮮半島南部、中国南部、台湾などに自生する多年草です。

ポンポン菊のような感じで小さい花がかたまりになって段々に咲くのでこの名がつきました。7月から9月ごろまで花が楽しめます。

直立性で、下の方から木質になっていき冬には地上部の枯れる多年草です。切り花としても親しまれています。

-5度まで耐寒性があり。それ上冷えるときはマルチングなどで防寒をすれば越冬します。

日当たりと排水のよいところを好み栽培はいたって簡単です。香りがあります。

たくさん肥料を与えたり、日陰などは大きくなりすぎますので注意しましょう。

DCS_6290

もともと紫花だが変種で白花、桃花もあります。

12㎝ポットで¥315で販売しています。

別名 ランギク、ドイツではBlaubart(青髭の意),フランスではbarbe bieue,中国では蘭香草と呼ばれていて

フランスのバラの生産者さんの庭でも見事に咲いていましたよ。

世界中で愛されていることがわかりますね。

DCS_6305

最近よくスタッフと園芸について話し合います。

「園芸って何?」(本当に毎日のように様々な視点から見つめ直しています。)

もちろん鑑賞ですね。それ以外に。育てる技「芸」、年月を経て得られる育つ喜びなども。

世界中で愛されている「サフィニア」が植物の歴史を変えたといっても過言ではありません。

手間いらずで春から秋まで咲き続けるSuper Flowering Plantsです。これは素晴らしい花です。

でも、一年の変化を楽しみながら、一年に一度咲く花を愛でるという風情もいいのではないでしょうか?


アイアン製品の紹介です。

オベリスク・スパイラル

あっさりデザインのシンプルなオベリスクです。

サイズが

S(115センチ)

M(145センチ)

L(160センチ)

の3種類あります。

DCS_6151DCS_6149

 

 

リーンオベリスク

半円タイプのハーフオベリスクです。壁につけたり

二つ合わせれば円形オベリスクにできます。

誘引を解くときや植え替えの時などに二つにばらせるので、つるの整理がしやすいです。

サイズが

S(68センチ)

M(80センチ)

L(90センチ)

の3種類あります。

DCS_6152DCS_6153

 

シェイドフェンス

こちらもハーフフェンスで花壇で大きくなる宿根草などの留めつけなどに使えます。

サイズが

S(110センチ)

M(125センチ)

L(140センチ)

の3種類あります。

DCS_6155

 

スリムオベリスク

小型のオベリスクです。

花壇のオブジェや寄せ植えのポイントに使えます。

DCS_6156


店にガゼボがありますが、その左わきに植えています、

「プリンセス・ドゥ・ナッソウ」

ノアゼットローズで1835年作出のオールドローズです。

DCS_6335

 

植えてからすでに8年以上経っています。

一昨年くらいからどんどん大きく育ち始めやっとこのような大きさになりました。

日当たりがとてもよくて、水はけが悪い。

ノアゼットローズにはあまり良い環境ではなかったかもしれませんがやっとこの地に馴染みました。

四季咲き性が強くて

出た枝すべてによく花がつくのでなかなか大きくなりませんでした。

でも、優しい枝、葉、可憐な房咲きの薄ピンクの花。とても気に入っているバラですが。

根気よくじっくり育ててほしいバラです。

DCS_6336

気温が高いのでやや白っぽく咲いています。

DCS_6311


「業者さん向けのお知らせ」です。

色々な呼ばれ方や、書かれ方シリーズ。

バラとクレマチスのまつおえんげいは

「京都・洛西 まつおえんげい」が正式な呼び方です。

 

しかし母体は

生産・卸・小売販売、喫茶店営業、切り花販売などの業務があって

すべて統括している会社名

「株式会社サンフラワー・サービス まつおえんげい」が正式な登記名です。

 

取引業者さんの中で正式な名称で呼ばれることがなかなかありません。

たとえば郵便のあて名では、

サンフラワーサービス松尾園芸

サンフラワーサービスまつお園芸

サンフラワー松尾園芸

松尾園芸

サンフラワーサービスマツオエンゲイ

サンフラワー松尾園芸サービスなど。

さて、正解は?って感じですけど全部不正解。

まあ確かに長いですけど、、、、、、。

 

自分の名前を間違われたらあまり良い気分ではありませんよね。

取引業者さんでこのブログを見ておられたら是非訂正お願いします。

初めまして、わたくし

「株式会社サンフラワー・サービス まつおえんげい」

といいます。

「そこんとこ、よろしく!覚えてちょーーーー。」(矢沢チックに)

 

お客様はもちろん「まつおえんげい」で結構です。

 

スポンサーサイト



  1. 2013/09/24(火) 18:31:55|
  2. 未分類