まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

ふわふわ。

今夜!

10月1日(火曜日)

午前0時開店です!

「まつおえんげいショッピングサイト」にて。

今秋入荷のバラ苗。2年生大苗の販売開始です。

11月下旬から12月末までに入荷するバラ苗350品種の2年生大苗の5号~6号スリット鉢植え込み株の

予約販売を開始します。まつおえんげい独自の見立てで、

病気の有無、継ぎ口の状態、根の量、枝の仕上がり具合などをチェックして

合格した株のみを自信を持って販売します。

今後も随時入荷が決まった株を順次追加していき600品種以上を掲載予定です。

お気に入りの品種がございましたら、ぜひご予約ください。

苗によってはしばらく養生してからの発送になる品種もございます。

 

ショッピングサイトの左にあります、「商品カテゴリー・一覧」の

【予約商品】 バラ 【2年生大苗】からお入りいただくか。

その下にあります、

「性質や花色で探す」から

お好みの花色育てたい場所に合わせたサイズのバラを探すこともできます。

 

お探しの時に不安や疑問がございましたらご遠慮なくメールでお問い合わせください。

出来るだけ早くお返事を差し上げます。

特に、植えたい場所に合わせたいバラをお探しの時は、

その場所の写真や、水はけ・土の様子、日当たり具合なども詳しくお聞かせください。

 

ご注意とお願いです。

「商品カテゴリー」にあります、在庫のあるバラやその他の土や肥料などとの

同時注文や同梱包はできません。

そして予約のバラのみの受注、発送になります。

お支払方法も、他の商品とは異なりますので、

ご注文フォームの項目をチェックしてください。

ちょっとのぞいてみませんか?

 


涼しくなっていよいよ入荷が始まりました。

ゴールド・クレスト「ウィルマー」の仕立物です。

スタンダード仕立てや3段玉作り、スパイラルなど。

手入も簡単ですし、鉢植えでも十分育てられます。

「一度買ったけど枯れてしまった。」という方は是非ご相談ください。

原因をつきとめて今度は枯れないようにアドバイスさせてください。

くわしくはスタッフにお尋ねください。

昨年から育てている株もお店でご覧になれます。

DCS_6460

DCS_6463


「和名で呼ばれて、和の花と勘違いされている植物を植えませんか?シリーズ」

「斑入りかきどおし」

何ともまあ、変な名前ですね。

グレコマといえば皆さん、「ああっ、あれねっ。」って感じでしょう。

 

シソ科 カキドオシ属の

ヨーロッパ原産の匍匐性(横にどんどん広がる性質)の多年草です。

一度植えるとどんどん広がります。

放任しておくと増えすぎるので、テリトリーを守るように剪定すると庭でも、

ノーメンテナンスのグランドカバーとして楽しめます。

この葉の魅力は、香りです。

実はこの葉はミントのような香りがするんです。

管理できないところや手入れの難しい斜面などには最適です。

斑入りのコントラストと淡い緑いろが綺麗で寄せ植えにも使えます。

庭に植えるときはメンテナンスに注意してください。

 

学名 Glechoma hederacea ’Albovariegata’

和名 斑入りカキドオシ(垣通)

英名 ground ivy runaway robin

仏名 Lierre terrestre

中名 欧州活血丹

和名の由来は、

とてもよく伸びて垣根の間を通り抜けて広がることからきています。

 

日本に自生する青い葉のカキドオシ(馬蹄草)はこの種とはまた別。

DCS_6457

 

9㎝ポットで¥210で販売しています。

DCS_6458

 


この植物についてはやや苦い思い出があります。

一度、プロの管理されるガーデン(とても有名)にこれを使いました。

「とても増えるので、くれぐれもしっかりテリトリーを守るようにメンテナンスをよろしくお願いします!」

とお願いして了解を得たのちに植え込みました。

京都府・綾部で管理しているナチュラルガーデンでは私たちがメンテナンスをして

きちんと他の植物と仲良く暮らしていた経験から。

「よくわかっているので問題ありません」との答えを責任者のかたにいただき植栽。

その後、メンテナンスは全くなされず、他のバラや草花のところまでいってしまうことに。

何度かメンテナンスをさせてもらうようにお願いするも放置。

伝え聞いたところでは、まつおえんげいの品種選定ミスということで解決したようです。

それ以降、プロのご依頼はお断りしています。

 

管理や手入れにプロとビギナーの差はありません。

園芸は手入れをすることですよね。

それが楽しみです。


ふわふわ計画実行。(以前にブログで公約したのを覚えていらっしゃいますでしょうか?)

朝7時から取りに行ってきました、かやぶきの里・美山町へ。

9時40分に帰ってきました。

全員でお出迎えです。しかもはしゃいでいます。

DCS_6514

 

トラックの中身は「杉のチップ」です。なんとその量4000リットル。

「わーーーっ。すごーーーーい!」と歓声。

DCS_6517

 

さあ、全員でせっせと運びます。よく乾いているので軽い軽い。

DCS_6522

 

ダンプからじゃんじゃん運んで。

DCS_6525

 

しかしうちのスタッフとパートさんはものすごく早く、しかも正確に働いてくれます。

しかも笑顔とおしゃべりを絶やさず、

素晴らしい!見習わねば。

DCS_6527

 

4300リットルの杉のチップがわずか10分で敷き詰め完了です。

おそらく日本で一番早く敷いたと自負しております。

これより早い方は名乗り出てください、勝負しましょう。

 

草花苗コーナー完成。

DCS_6528

 

宿根草、花木コーナー完成。

DCS_6532

 

バラ苗コーナーに向かう通路完成。

DCS_6530

作業中も完成後もみんなで

「店が明るくなった」「杉の香りがして落ち着く」「歩くのが楽しい」と。

 

 

ご覧ください、そして嗅いでください。杉の香りするでしょう?

DCS_6545

えっ、しません?おかしいなあ。

 

まずは、雨のかからないところから始めました。

歩き心地は柔らかくて、疲れません。

是非、歩きに来てください。

 

この計画については、色々な方からご意見を。

「チップは濡れるとかびが生えるよ。」  カビが生えたらやめます。

「杉はすぐに黒くなるよ。」   黒くなったらなったでそれも雰囲気。

「いずれ腐るよ。」     腐ったら柿畑に敷いてたい肥にします。

「子供か遊んでちらけるよ。」   毎日片づけて掃除します。

とにかく試します。よかったら増やしますし、駄目だったら撤去です。

行く末を皆様ご期待ください。


1955年作出です。僕より1年先輩です。

ドイツ・コルデスの

ドルトムント

一重咲きの中輪房咲きです。中心が白くてカクテルを濃くしたような花です。

性質は強健で病気にも強くて、1年で大きく伸びるものの、枝は扱いやすくて誘引はしやすいです。

大きな壁面やフェンスなどに向く。冬に強く剪定することである程度大きさをコントロールできるので

鉢植えでアーチやオベリスク仕立てにもできます。

ローズヒップもでき、秋にもよく返り咲きます。

DCS_6547

濃い赤は遠くからでも存在感があって主張できる色です。

庭の奥の方の壁面や花壇後方のオベリスクなどに咲かせると奥行きが演出できます。

長尺苗が在庫あります。

スポンサーサイト
  1. 2013/09/30(月) 18:54:17|
  2. バラ