まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

休暇バンザイ!

毎週8か所以上から植物の入荷があります。

昨日の朝はこのように苗と花木類が中心の入荷でした。

珍しいものがたくさん入荷しています。

台風も去っていよいよ涼しくなるといいのですが。

植物は待ちきれずに入荷してきました。

DCS_6943

 

温室内も花が少し増えてきました。

ハロウィンのカボチャも。

DCS_6988

 

バラ苗もつぼみが一杯で我慢できない様子です。

10月24日のスペシャルローズセミナーの時は満開になりそうです。

DCS_6990


先日ご紹介しました、まつおえんげいが管理しているガーデンを少し。

コスモスが咲いています。

DSC_0308

コキア、千日紅、マーガレット、セージ類、などが仲よく咲いています。

毎週、草引きに行っているんです。もちろん昨日も3人で。

1年間の管理で一番重要な作業が草抜きです。

ものすごく地味な作業なんですが、

ものすごく大切な作業なんですねえ。

そして、この作業だけは人には任せられないんです。

抜いてよい草、枯れているけどまた出てくる苗、切ってはいけない草などは

わたしたちしかわかりません。

だから、店で一番偉い人から行くんです。

従って高齢者軍団になる時もあります。(笑)

DSC_0281

 

その次に大切なのが、それぞれのテリトリーの確保です。

このストーンサークルの周辺はとても多くの地被類が植えてあります。

放っておくと暴れて他の植物を駆逐するようなものもありますが。

ちゃんとメンテナンスをすることでこのように行儀よく仲良く育っています。

DSC_0301


「和名で呼ばれて、和の花と勘違いされている植物を植えませんか?シリーズ」

冬の代表的な草花、パンジーやビオラ。

スミレ科スミレ属は無数に品種があります。

「匂いパンダスミレ」

今はよくこう呼ばれてウいますが、一昔はツルスミレとかツタスミレと呼んでいました。

横にランナー(つる)を伸ばして増えていく多年草のビオラです。

学名 Viora hederacea(ビオラ ヘデラケア)

和名 つたすみれ

別名 ツルスミレ

英名 Australian violet,trailing violet

呼び名の中に、ヘデラとかトレイルとかつる性を思わせる言葉がつきます。

DCS_6906

花はパンダのようにわかりやすい覆輪になっていることからこの名がついたようです。

排水がよくて肥沃なところならどこでも育ちます。

氷点下以下になるところでは土にマルチングをすると越冬しやすいです。

DCS_6907

苗で販売しています。


苗以外では販売されていない、

最新品種のバラ苗販売開始です!

安心して育てていただけるツルバラのロングサイズ苗

ブッシュローズの大株苗の販売です。

ショッピングサイトでは

一株一株を画像で公開してみていただいて買っていただけるようにしています。

各、品種の詳細をクリックしてください。

あなたにお渡しする株がご覧になっていただけます。

「花の画像だけを見て買ったもののどんな苗が来るのか心配。」という不安がありません。

掲載した苗はすべてナンバーで管理して店頭では販売していません。

ぜひ、ご覧ください!

 

「今秋販売開始の最新品種、ブッシュローズ」

「ウェディング・ベルズ」

ドイツ・コルデスの大輪四季咲き性品種です。

まとまった樹形で扱いやすいバラです。病気にも強くて育てやすい初心者でも育てられるバラです。

花弁の外側が濃く色づきます。

初めの年は鉢植えで剪定は花を摘む程度にして木を作るバラです。

ドイチェ ローゼンファンのあなた、お待たせしました!

DCS_7053

 

株はこんな感じで4株オンラインショップに掲載しています。

DCS_6993

 

「ビブレ・バカンス!」

「休暇、バンザーイ!」というフランス語です。

名前は大好きですねえ。いかにもフランスらしいですね。

今日は木曜日の定休日、まさしく「ビブレ・バカンス!」です。

日本で「休み嬉しい!」って品種を出しましょうか?

きっとヒンシュクもので売れないでしょうね。

香りのよい中輪房咲きです。

花がたくさん咲き、いわゆる「セルフクリーニング」。花びらが落ちて花柄摘みの必要がないことです。

病気にも強くて香りもよい、人気のオレンジ、ローメンテナンスなバラです。

休み好きなあなた、お待たせしました!

DCS_7064

株はこんな感じで4株オンラインショップに掲載しています。

半横張りブッシュ樹形で鉢植えにも向きます。

DCS_7005


出来るだけ、お渡しできる株をお見せしながら販売する方法を今後も続けていこうと模索しています。

2年生大苗のように膨大な数量のある品種はなかなか難しいですが、

「お問い合わせフォーム」から

「株の写真を見せて。」とリクエストしてください。

必ずお渡しできる株の写真を送ります。

スポンサーサイト
  1. 2013/10/10(木) 17:50:37|
  2. 未分類