FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

散髪をした理由。

今日も。綾部のガーデンにて。

渋いダリアの後ろに見えている、自然樹形できれいなドーム状に育っている植物。

DSC_0280

 

そう、これです。

サルビア・レウカンサ

メキシカンセージとかアメジストセージとも呼びます。

DCS_6959

シソ科の多年草です。

8月ごろから秋にかけてビロードのような花が咲きます。とても丈夫な多年草です。

地植えにするとやや大きく育つので花壇後方や独立した場所に植えると

とても存在感があって見事です。

刈り込み以外、メンテナンスの必要の少ない植物なのでナチュラルガーデンに最適です。

もちろん鉢植えなら大きさも調節がきき、ベランダでも楽しめます。

DCS_6961

もう。今は廃園になってしまいましたが「京都フラワーセンター」という植物園が京都府南部にありました。

15年以上前になりますがまだこの花が知られていないときに、フラワーセンターで作り始めたのがこれでした。

毎年秋になると200鉢以上大きな鉢植えの開花株を仕入れて販売していたのを思い出します。

珍しくて大人気でした。


「和名で呼ばれて、和の花と勘違いされている植物を植えませんか?シリーズ」

「ツルハナナス」

別名 ヤマホロシ、ソケイモドキ。

ナス科ナス属の南アメリカ原産ツル性植物です。

生育がとても旺盛で、-5℃以下なら冬も越冬して壁面が一面に覆えますし、パーゴラなどにも使えます。

逆に生育が旺盛過ぎるので、剪定などをしながら他の植物とのすみわけをしてください。

花は5月ごろから秋まで楽しめます。

日本原産の山などに自生している「ヤマホロシ」とは別の品種です。

れっきとしたアメリカ人なんですよ。

 

学名 Solanum jasminoides(ソラナム ヤスミノイデス)

和名 ツルハナナス

英名 potato vine

「ソラナム・ジャスミノイデス」なら洋風でカッコいいでしょ?

 

DCS_7071

紫や白花があって斑入り葉もあります。

1株で十分おおきくなりますよ。

DCS_7069DCS_7070


雨上がりのバラ。

河本バラ園。

ローブ・ア・ラ・フランセーズ

ツルバラに仕立てられます。この花はシュートの先に咲いた花ですが、

夏も秋も晩秋もよく咲きますし、

グレーピンクに魅了されます。香りは控えめ。

「なんだ、香りがないのか?」いえいえ、他の香りのあるバラを惹きたてるという大切な役目があるんです。

DCS_6979

 

パープル・レイン

香りのよさと、切り花品種ならではの花保ちと連続開花性。

そして、以外と言っては失礼ですが、鉢植えで外で育てやすくて、比較的病気にも強いんです。

 

DCS_6985

 

コラーユ・ジュレ

この形から豊満なロゼット咲きになるんです。

花保ち抜群です。長く育てて伸ばせば、コンパクトなツルバラにも出来ます。

DCS_6976


お詫びと訂正シリーズ(シリーズになってもらっても困るけど)

あまり恥ずかしいので小さな文字にしました。

取引のある方からメールでご指摘が。

 

まずは、この2枚の画像を見てください。

これはカタログに添付しています、バラの価格表なんです。

間違いさがしです。どこが違うかわかります?

DCS_7065

DCS_7066

答えは?

そうです、金額表示の「,」と「.」です。

実はこの「,」と「.」、大きな違いがあることを指摘していただきました。

当然金額表示の時は「,」ですね。

「.」だったら小数点表示になってしまって

¥3.150なら3円15銭ということになってしまいます。

さんぜんひゃくごじゅうえんなら¥3,150ですよね。

でも、わたくしすでに老眼でこんな小さい文字や点は全く見えませんし発見できませんでした。

お恥ずかしい話ですが、ご指摘を受けるまでは全くスタッフ一同気付きませんでした。

慣れてしまって細かいところまでチェックできなかったことに反省です。

(株)TのYさん、本当にありがとうございました。

早速訂正して、これからの発送は訂正した価格表を添付しました。

 

本日名古屋からまた、大量に荷物が入荷しました。明日ご紹介します。

オリーブまつりが始まりそうです。各種、各サイズあります。

 

明日12日から秋のフェアの最終の週末です。

お買い得な肥料や草花用培養土のお買い忘れはあありませんか?

そして、明日12日(土)午前10時から午後4時まで

ハイポネックスの肥料の専門家が

皆様のハイポネックスの肥料についての疑問や質問に答えてくれます。

この機会にわからないことを聞いてください。

 

明日から月曜日までは良い天気で気温も秋らしいので

絶好のまつおえんげい日和です。

散髪もして待ち構えていますので。

 

以前にも書きましたが、基本的に散髪が大嫌いで(椅子にじっとしているのが耐えられなくて)

数か月に一回のペースです。小奇麗にして行かなくてはならないことが続くので観念しました。

 

小奇麗にして行かなければならない行事一覧。

12日 近隣の中学校で発足した「学校を花と緑でいっぱいにする計画(仮称)」の会合に相談役として参加。

13日 友人の息子さんの結婚式におよばれ。

15日 久しぶりにバラ教室。「新しいバラの紹介とシーンにあったバラの選び方」AM10:30~

16日 デビットオースチンのバラ園と農場視察

18日 岐阜生産農場視察

19日 秋のバラフェア開催です。 

    午前 バラ教室。「新しいバラの紹介とシーンにあったバラの選び方」AM10:30~PM0:00

    午後から兵庫県・宝塚山本台にある「陽春園植物場」にて午後2時よりバラの楽しみ方の講演会に行きます。

    (お近くの方がおられましたら覗きに来てくださいね。)

24日 後藤みどりさんと天野麻里絵さんをお呼びしてのスペシャルセミナー

 

そして、10月29日(火曜日)

山口県・グリームズガーデンまで出張です。

くわしくはグリームズブログをご覧ください。

すごい字がでかいでしょう?

彼はいつもこのくらいの大きさでブログを書いています。

老眼の僕でも眼鏡なしで読めちゃいます。

 

スポンサーサイト



  1. 2013/10/11(金) 19:00:54|
  2. バラ