まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

ウインターシンフォニー(クリスマスローズ)

台風ってこんなにたびたび それもこんな時期まで来ていましたか?

毎週末は台風! な感じですね。

でも朝晩やっと っていうか急激に寒くなりました。

この間までは冷房を効かせていたのに、今週はもう暖房を入れたくなるほどに寒くなりました。

秋はどこに行っちゃったんでしょうね。

 

みんなそろそろ休眠を始めようと言うこんな時期から 元気に成長しだす植物もあります。

クレマチスの「シルホサ系」 

DSC_0270DSC_0277「ジングルベル」

10月から5月いっぱいまで元気にツルを伸ばし成長し、6月後半になると落葉をはじめます。 

この時期に落葉するのは毎年経験していてもとてもショックですが、9月後半には

元気に葉と蕾を一緒に出してくれます。

それに 冬の貴婦人 「クリスマスローズ(ヘレボルス)」ですね。

原種や開花株はまだ先ですが、「ウインターシンフォニー」の苗が入荷致しました

SAD_2672SAD_2713DSC_6255

 

DSC_6284SAD_2698

ウインターシンフォニーとは

青森県のクリスマスローズの育種家「樋口氏」が20年かけて

交配・育種から栽培までを手掛けた特別なシリーズです。

花型・花色は交配の技術でかなり違いが出ます。

綺麗なラベルで販売されているものも、交配技術が未熟だと期待した花色を

なかなか出すことが出来ません。

その点「樋口氏」の交配苗は他の苗に比べてとっても良い花が咲く

確率が高いので、期待できます。

開花株に比べて価格が非常に手頃な優良苗を育ててみませんか。


さて、今日はそのクリスマスローズの苗の植え替えの仕方を少しお話します。

まつおえんげいでは 入荷した苗を順番に植え替えて育てながら販売しております。

今日は 植え替えの裏技のご紹介です。

IMG_1250

9㎝のロングポットに入って入荷した苗を、10.5㎝のロングポットに植え替えます。

まつおえんげいの土で植え替えた方が、育てやすく根の張りも大変よく育ちます。

IMG_1251IMG_1255

左が入荷した苗、右が昨年植え替えた苗です。

昨年裏技を使用して植え替えた苗は、しっかり 生き生きした根がびっしり張っています。

これだけ根がまわると、一部黒くなり 根腐れする部分などが見えることがありますが

まつおえんげいの培養土で植え込む事で、こんなにも元気に育っています。

この苗は5寸スリットロングに植え替えますが、今日は左側の苗を植え替えましょう。

まず、植え込んである土を水で土を洗い流し、バイタルの100倍液に30分浸します。

IMG_1256こんな感じです。

ジャ~ン ここで登場! 秘密兵器

「ハイフレッシュ」

DSC_1000なんじゃそら?

ハイフレッシュとは 粉末のケイ酸塩白土。「ミリオン」の粉末です。

「ミリオン」とは? 「しってる知ってる根腐れ防止剤やろ?」

ただの根腐れ防止剤とはちゃい(違い)ますよ

「発病抑止型土壌」「千(ミリオン)の用途をもつ粘土」とも呼ばれ

 いろいろな特徴があります。

※土をマッサージして固く疲れた土をフカフカにしてくれる。

※肥料を貯金して無理なく 無駄なく供給

※phを調整し、快適環境を作り、根イキイキ

※ケイ酸とミネラルのダブル効果で、花の色をより綺麗に。

※多機能性を発揮して土も水もクリーンに

土に混ぜて使ったり、土の表面に撒いておくだけでも素晴らしい効果があり

土壌環境を良くして、根の発育を助けるんです。 すごいでしょ!

「ならもっと早く言いなさい!」 ハイスンマセン。

では「ハイフレッシュ」をどのようにして使うかですが

IMG_1258根に直接ふりかけます。「へぇ~!」

雑菌抑止力もありますので株もと(根と茎の境目)までたっぷりつけます。

女性スタッフ(〇西さんいわく)「天ぷらみたいやね」

IMG_1261たっぷりつけたら、次は植え込みです。

「そんなにつけても水やったらみんな流れてしまうんちゃうか?」

いやいやそんなことはありません。

粉末をつけた時点で根の周りに細かい粒子が吸着し流れずに効果が持続します。

余分なものしか流れない ねっ すごいでしょ!

ここから まだ裏技は続きます。 次は植え込みですが 培養土はうちの専用培養土が一番!

そこに 今だけ限定で「プロスタイル肥料」を4g混ぜ込みます。

IMG_1262これくらい。

この肥料は肥効が200日 今からですと え~っと え~っと 春くらいまで?

クリスマスローズは5月いっぱいまで肥料を必要としますので11月一杯まで限定で

混ぜることが出来ます。  

そのまま 混ぜ込んで専用培養土で植え込んで植え込み終了! たっぷりお水を与えましょう!

でも、これからも肝心

タクトの肥料を定期的に与えることで 根の発育はかなり違ってきます。

クリスマスローズはカビが大敵なので、カビが生えない有機肥料「タクト オリジナル」を毎月与え

定期的に「バイタル」を与えましょう。

そうすれば、根がいっぱいに張った苗を作ることが出来ますし、開花に一歩近づくことが出来ますよ

今回は「ハイフレッシュ」 

土に混ぜても、鉢の上に撒くだけでも、植え替え時に根にふりかけても、株分けした株の傷ついた部分

さし芽(むか~し 会長がさし芽に使用されていたそうな)、にもいろんなことに利用でき、

いろんな効果が期待できる優れもの。

まつおえんげいで 販売しております。

ネットショップにも 近日登場です。 お楽しみに!

 

クリスマスローズ完璧栽培セット

DSC_1012こんなけ使用しました。

スポンサーサイト
  1. 2013/10/21(月) 19:24:46|
  2. 未分類