FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

古き良き

携帯電話やパソコンをはじめ、世の中のものがどんどん便利になっていきます。

「便利」という言葉に振り回されている感もありますが、僕の年代でも追いつくのがや っと。

特にスマートフォンの機能やアプリなんかは、まつおえんげいのスタッフ全員が浦島太郎状態。

未だに誰一人 Line、Facebook、Twitterどれ一つとやっていません。

 

まぁ一番若い世代の僕がコレですので、この先も手を出すことは無いでしょう。

先日久々に会った友達ともそんな話をしていたのですが、「これ以上便利にならんといて欲しいよな~」とか話してましたし。

 

ガーデニングや園芸の業界もそんな風に感じることがしばしば。

新品種!新商品!最新式!なんかも様々な方の研究や努力のたまものですし素晴らしいのですが、古き良き時代の物に目を向ける事も素晴らしいと思うんです。

 

今日紹介したいのもそんなひとつ、「ミリオン」です。

DSC_0407

先日もハイフレッシュを紹介していましたが、親父や祖父の時代から愛されてきたアイテムで、

十年近くまつおえんげいのラインナップには無かったのですが、久々に復活を遂げました!

DSC_0418

手前が普通の「ミリオン」 右側が「ハイフレッシュ」 奥が「ミリオンA」です。

 

ミリオンというものについて説明を。

ミリオンは「珪酸塩白土」と呼ばれる日本中でも秋田県の一か所でしか採掘されない希少な鉱物で~

などとウンチクを述べてもつまらないので効果のほどを

 

たとえば・・・
・水分を浄化してくれる。
天候不順や土の劣化によっておこる「根腐れ」これは地中の水分が腐敗してしまうために根を傷めてしまう症状です。
珪酸塩白土を使用すると地中の水質を浄化し、植物の生育に最適な状態へと近づけてくれます。

【植え替え時期でない株が根腐れしてしまった場合などに最適!】

 


・土が勝手に肥料をコントロール?
珪酸塩白土の持つ「多孔質構造」これは「たくさん穴の開いた石」をイメージして頂くと分り易いと思います。
たくさんのごく小さな穴を持つ珪酸塩白土は、地中に不要な肥料分がある場合には吸着し、
不足すると吐き出してくれます。

【肥料が多かったかな?と感じた時や、夏季の施肥などと一緒に!

 


・微量要素不足(クロロシス)対策に!
天然鉱石である珪酸白土は16種類もの有効ミネラルが含まれています。
四季咲きバラや鉢植え栽培のバラに起こりやすい微量要素欠乏に対してとても有効で、施肥の際にスプーン一杯を一緒に与えておくと微量要素欠乏を起こしません

【肥料は与えているのに葉色が悪い時、施肥と一緒に!】

 

祖父の代ではテッセン(クレマチス)の刺し木の際に切り口にミリオンを付けてから挿し木を行っていたそうです。

挿し木は根が無い状態から植物自身の力で発根させるわけですが、

1週間~2週間くらい土壌の中の環境が停滞してしまいます。

挿し木に傷がついていたり、用土の通気性が悪かったりすると

挿し木の中の水分や用土の水分が腐ってしまい成功しないのですが、

ミリオンを使っておくことで成功率がグーンと上がるそうです。

 

新商品の良さを紹介するのも園芸店であるまつおえんげいの大事な仕事ですが、

古き良きものを受け継いで、「これいいんですよ!」とお伝えし続けるのも、

代々続くまつおえんげいだからこそ出来る大事な仕事だと常々感じています。

 

 







 

ccrCCR・・・?

 

 

C・・・Clematis

C・・・ChristmasRose

R・・・Rose

そう、バラ、クレマチス、クリスマスローズのイベントのお知らせなんです!

今回CCRをテーマとした書籍が出版されます。

その記念として本を執筆された3名の「達人」をお呼びしてのスペシャルイベントを開催致します!

名称未設定-1

 

12月1日

3名の達人たちがまつおえんげいに!トークショーとサイン会を開催致します!

午前の部、午後の部ともに「完全予約制」となっておりますので、必ず事前にご予約ください!

 

お申込みはお電話かメールにて

 

まつおえんげい Tel:075-331-0358

メールはこちらから


スポンサーサイト



  1. 2013/10/22(火) 16:51:36|
  2. 未分類