まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

香るそよ風。

本日は定休日です。

といってももうすぐ師走。ゆっくり休んでなんかいられません。

定休日でなければできない仕事がたくさんあります。

 

今日は「喫茶ログハウス」のテラスにある大きなケヤキの木の剪定です。

(ログハウスがフェイスブック始めました。ちょっとだけのぞいてみませんか?)

営業中にはとても危なくてできません。

秋も深まり、落ち葉がハラハラ、という風情もとてもいいんですが。

やはりスタッフが毎日朝に掃除をするのに数十分かかるのも少しかわいそうですね。

だから今年から少し早めに剪定することにしました。

今はこんな感じです。

DCS_8713

 

ユニックというクレーンの小さい機械で高いところまで上がって、切っていきます。

便利な世の中です。以前は高い脚立でこわごわ切っていましたが

今は自由に動けるのですごく早く剪定作業が進みます。

DCS_8715

 

こんなにすっきりしました。

DCS_8717

これで、テラスのお客様もポカポカ陽気の日には快適にお茶を飲んでいただけそうです。


一昨日の続き。

イタリアはバルニ社。

前回、サンプルガーデンでお客様がバラを選ばれるって書きましたが、

写真がありました。

スタッフが一つ一つバラの性質や特徴などを説明されています。

このご夫婦もかなり長い間おられて、注文書をのぞくとかなりの本数をご注文されていました。

なんかいい雰囲気ですね。

DCS_5391

 

まつおえんんげいは今年から山に農場を作りました。

そこでバラとクレマチス、宿根草などの育成を始めました。

年明けには、クレマチス栽培ハウスが完成です。

この写真は、バルニ社の農場風景ですが。

私たちが目指しているのは、こんな風景です。(こんなに広くはありませんよ)

DCS_5461

しっかり作り込んで、根をはらせて安心して買っていただけるような苗つくりです。

すでに、数年前から少しづつ取り組んできましたので、

1年間作り込んだ鉢苗は多くあります。

ツルバラの長尺苗もかなりの品種が出来上がりつつあります。


そんな、バルニのバラ。

ブリーズ・パルファン

ピンクから白に移ろう花色でピンクと白い品種が咲いているようです。

花名は「香るそよ風」いいじゃあありませんか。香りがいいんですよ。

しなやかな枝は自由に伸び中型のシュラブ樹形に仕上がります。

小さ目のツルバラに最適です。オベリスクやアーチもよし、低く横に延ばしてフェンスにも。

僕の一押し品種です。

ブリーズパルファン

もちろん、日本初デビューする7品種、すべて素晴らしい品種ばかりですが。

コンパクトなツルバラにできるところと、小輪なのに香りのよいこと。

べランダ栽培や、狭いところでも十分楽しめるポテンシャルの高いバラです。

 

ブリーズ・パルファンとコメータのアレンジ。

バランスがピッタリです。

DCS_8189


いよいよ迫ってきました。

「CCRイベント」

バラ、クレマチス、ヘレボラスの巨匠が集まり、コラボ座談会です。

一人一人ではなかなか聞けないような話題も出てくるかも。

12月1日に午前と午後に2回行います。

お時間の許す方は是非、お越しください。

スポンサーサイト
  1. 2013/11/21(木) 17:43:27|
  2. バラ