まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

意味のない二刀流。

新聞には、紅葉前線のお知らせが掲載されています。

洛西も、今が見ごろです。

まつおえんげいの紅葉はこれです。

スモークツリー。真っ赤に紅葉です。

明日からぐっと冷えるようです

今週末が最後の見ごろでしょう。

DCS_8841

 

いよいよ、今週の日曜日です。

CCRイベント(クリスマスローズのC、クレマチスのC,ローズのR)

ローズソムリエ       小山内健さん

クリスマスローズの達人 野々口 稔さん

クレマチスの達人     金子 明人さん

の出版記念講演会。 

このお三方のコラボはめったにお目にかかれません。 

達人に学ぶ 初めてのバラ・クリスマスローズ・クレマチス

DCS_8810

まだお席に余裕があります。

午前と午後の2回講演会があります。


今日咲いていたバラ。

デルバールの

スベニール・ドゥ・マルセル・プルースト

鉢植えでじっくり作ってほしいバラです。

他のデルバールローズに比べると栽培管理に注意が必要ですが

花形、花色、そして、何にも代えがたい香り。

四季咲きの半横張りブッシュ樹形です。

DCS_8823

 

カタログや、ラベル、雑誌と同じ花色で咲いていた

イングリッシュローズ

ジュビリー・セレブレーション

春はピンクがのりますが、

この花色がジュビリーの色。

横に広がるシュラブ樹形で、小さ目のツルバラや切り込んで鉢植えでも楽しめます。

しなやかな枝先に豊満な花が咲くため ややしなるように咲きます。

 

このバラのスタンダードローズは本当に見応えがあります。

根のしっかり張った、枯れる心配の全くない株があります。¥12600です。

DCS_8827

 

アンブリッジ・ローズ

カップ咲きでアニスの香り、コンパクトな横張樹形です。

はじめの1年目は鉢植えで育ててください。

DCS_8834

 

写真は2009年と2010年の5月に撮影した画像です。

色々な顔を見せてくれます。

DSC_5280DSC_0231


毎年、同じ手帳でスケジュールを管理して、その日あったことなども書き留めて

ダイアリーとしても使っていました。

初めは小さい手帳だったんですが、書き込むことが多くなりすぎて

B-6サイズを使っていました。

DCS_8839

 

 

そこで、新しいもの好きの僕としては、すべてをアイパッドで済ませようと、

スケジュール管理、ダイアリー、表計算から写真管理など全てをこれでやっています。

今はやりの「ペーパーレス化」です。

机の上もスッキリ。

DCS_8838

 

今はこれで全く不自由なく、順調に使っていますが、

が、

しかし。

ふと思ったことが。

「これが壊れたら?」

いったん考え出すとそのことばかりが走馬灯のように頭をグルグル回って不安で不安で。

確かにクラウドにアップルの対応しているものは保存できているんですが。

それ以外は全て消えてしまいます。

考え抜いた揚句、

アイパッドと、この手帳の復活で一件落着です。

DCS_8840

 

かえって手間が増えただけです。

トホホ、、、、。

意味のない二刀流?

スポンサーサイト
  1. 2013/11/27(水) 17:27:03|
  2. バラ