まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

これぞ七草

押し迫ってまいりまして、まつおえんげいもいよいよ年末の雰囲気です。

毎年のことながらパタパタとあわただしくなってしまいますが、これもお正月の訪れを感じられて良いですね。

 

今日もたくさんのお客様に初春を迎える準備にお越し頂き、沢山の方々と越年のあいさつをさせて頂きました。

 

毎年のお馴染みですが、昨日ご紹介したしめ縄に加えまして

お正月用の玄関リースの販売も始まりました!

PC270143

どれもオンリーワン!

ひとつひとつ丁寧にスタッフが手作りしていますので、既製品とはちょっと違った遊び心がたくさん詰まっています。

華やかな玄関飾りで良い新年を迎えましょう!

 

 

また、昨年も紹介させて頂いていた「創作門松」今年も完成致しました。

PC280151

 

PC280157

こちらは完全受注生産です。

店頭のみで受け付けていますので通販などは出来ませんが、毎年ご注文頂いています。

来年の事を話すと鬼が笑う。といいますが、次回のお正月にいかがですか?

 

本日から七草粥でもおなじみの「春の七草セット」も入荷しています。

PC280150

セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ。これぞ七草。

有名な唄ですね。

 

最近では「お正月に贅沢なものを沢山食べるので、ビタミン豊富な七草粥で胃腸をリフレッシュしましょう!」と

紹介されていたりしますが、調べてみますと七草粥の起源はなんと平安時代!

あの794(なくよ)ウグイス平安京の平安時代です。

1200年以上という想像もできないような長い時間を経ても廃れることのない文化があるって、ちょっとすごいことだと思います。

もちろん平安時代に「ビタミンで胃腸を!」などという意識があるはずもなく、もともとは中国伝来の占いの意味が込められていたそうです。

ちなみに七「草」がゆですので、スズナ(かぶ)とスズシロ(大根)は、葉を食べるのもお忘れなく。

スポンサーサイト
  1. 2013/12/28(土) 17:13:29|
  2. 未分類