FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

アーマンディー アップルブロッサム

みなさんのお宅のクレマチスは どんな状態ですか?

すっかり葉が枯れて 茶色一色になっていませんか

でも 枯れてしまったと思ってばっさり切ったりしないように

してくださいね。

切り取ったツルをよく見れば 花芽がたくさんついていたはずです。

春の花つきが悪い原因の一番は、このように冬に枯れたツルを

バッサリ切られておられる方が ダントツです。  

気をつけてくださいね。

 

さて今日は 早春咲きのクレマチス「アーマンディー」のご紹介です。

DSC_0052

普通は冬には葉が枯れてしまう品種が多い中 常緑の品種もあるんです。

アーマンディー・アップルブロッサム

●旧枝咲き、●花期:3~4月 ●花径:4~6cm ●草丈:4~7m

早春に大きく膨らんだつぼみから房前のつぼみが伸び出して、

甘い香りのある花が株を覆い尽くさんばかりに咲く品種です。

IMG_208026H_0250

同じ品種で「アーマンディー」もありますが この「アップルブロッサム」は

茎・花色、つぼみが少しピンクがかっている品種です。

でも 開花が進むとほぼ白い花になりますね。

とっても生育旺盛な品種で 一年ですっごく良く伸びます。

大きなガゼボを全て覆ってしまうほどです。

大きく伸びて 花が咲き 香りをいっぱい出してくれる とっても良い品種です。

 

あんまり良く伸びるので 花が咲かせたい所で咲かない!

なんてことも よく聞きます。

大きく伸びても良いところを選んで 植え込むのが一番ですが

そうもいかず 伸びた部分を切ってしまうことに

そうすると 春の花が咲く部分を切ってしまうことになり

花付きがとっても悪くなることも・・

そんな時 大きくなりすぎたものを小さくする裏技もあります。

それは 花後直ぐにに強めに切ってしまうことです。

少し 危険性はありますので、切る場所や株の状態をよく見てから行いますが

切り取ったあとから新しいつるが伸び翌春には花を咲かせてくれます。

 

今回 つぼみ付きの開花見込み株が数量限定でご用意いたしました。

こちら

この機会に ご検討下さい。

 

 

スポンサーサイト



  1. 2014/02/06(木) 14:18:34|
  2. 未分類