FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

冬咲きクレマチス

クレマチスは品種を選べば、一年中花を見ることが可能です。

お庭が寂しいこの時期に 楽しんでみてはいかがですか?

 

今の時期開花しているのは 秋から春まで花を咲かせてくれる「シルホサ系」

DSC_0270DSC_0277

シルホサ「ジングルベル」

旧枝咲き 花期:10~3月 花径:4~5cm 草丈:2~3m

furekusu

シルホサ「フレックルス」

旧枝咲き 花期:10~3月 花径:4~6cm 草丈:2~3m

寒いこの時期でも 雪の中でも花を咲かせてくれる なんとも健気な花たちです。

この時期に咲くクレマチスは花持ちがとても良く、一季咲きなので果球も楽しめます。

つぼみの時から楽しめますので約半年間楽しむことが出来るので とってもお得?です。

IMG_2090IMG_2091

「シルホサの果球」

花弁が散った後 細いめしべが残り、そのシベがだんだん裂け、細い綿毛のようになっていきます。

風邪で飛ばされるまで楽しめます。

シルホサ系は普通のクレマチスと違い 秋から春までが生育期です。

今花が咲いていますが、肥料を与えて新しいツルを伸ばします。

5月いっぱいまでツルが成長します。

そのツルは6月下旬から葉を枯らし休眠しますが

9月下旬からツルの充実した部分に葉と蕾を一緒に出してくれます。

夏に枯れると少しびっくりしますが、9月に出始めるとホットします。

毎年のことですが やっぱり夏に枯れるっていうのはなれないもんですね。

 

常緑の数少ないクレマチスで冬咲き品種の「ウロフィラ(アンスンエンシス)」も

店頭で花を咲かせてくれています。

26H_028526H_0283

ウロフィラ(アンスンエンシス)

旧枝咲き 花期:12~2月 花径:3~4cm 草丈:3~4m

肉厚で4枚の白い花弁がベル状に開き、中から白いシベが顔を出します。

昨日ご紹介した「アーマンディー」も同じく常緑ですが、こちらは「アーマンディー」ほど

伸びません。 アーチや2メートル四方のフェンス位がベストな品種です。

こちらは 春から夏まで伸びだしたツルの節々に蕾をつけてくれる優等生です。

3月中旬から6月までしっかり肥料を与えて ツルを充実させましょう。

 

花の少ないこの時期に 花を咲かせるクレマチスはいかがでしょうか?

スポンサーサイト



  1. 2014/02/07(金) 14:34:25|
  2. 未分類