まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

いつの時代も「何故?」から。

本日、病害虫と薬剤管理について」教室を行いました。

定員をオーバーするお申込みでお断りした方もたくさんあって申し訳ありませんでした。

皆さん、理解度が深くて的をついた質問があってやりがのある時間でした。

しかし、3時間では到底足りません!

来年からは「病気と害虫について」「薬剤のメカニズムと薬剤管理方法」と。

二日間に分けてもっと深く話したいと感じました。

DSC_4385

 

イングリッシュローズの置き場です。

ネット販売でまつおえんげいのイングリッシュローズをお買い上げいただくお客様に。

 

まつおえんげいでは2年生大苗を、常に上り調子で育ち続けてくれるように管理しています。

イングリッシュローズは大半が輸入苗を販売しています。

日本で新たに新しい枝を出させて

その枝がしっかり育ち続けて、早く形成層のしっかりした枝になるように作っています。

従って現在ある枝を切り詰めて新しい枝の伸長を促すようにしています。

他のお店より短く切っていますので届いた苗の枝が短いことがあります。

上記の事柄をご理解いただきますようお願いいたします。

DCS_9900


長尺苗コーナーも充実です。ほとんどの苗がしっかりした根と枝。

枯れることのない安心して楽しんでいただけるバラです。

DCS_9901

DCS_9902

 


マダム・アルフレッド・キャリエール

ノアゼットの系統の中では大型になる品種です。

棘の少ない枝は直立気味に豪快に大きく伸びます。

大きな壁面や、フェンスなど高さのある場所に植えるとよく似合うバラです。

もちろん誘引も可能ですが、枝は固くて太いので慎重に。

そして、しっかり横に誘引しないと斜め誘引では枝先にしか花が咲きません。

肥料をあまり与えなくてもよく育ち、日陰でも育てられます。

まつおえんげいでも、あまり良い環境ではない場所に植えていますが、

毎年豪快に育って株一面に咲いています。

DSC_0700

 

香りのよい花は品のあるパールピンクで次第に白く変化する。

DSC_1108

 

 

スヴェニール・ドゥ・ドクトール・ジャメイン

大人なバラ。

1865年の古いバラですが、その時代風景が想像できるようなバラです。

現在のパリの大通りやセーヌ川等が整備された頃です。

棘の少ない枝は斜め横によく伸びて人の背丈から~3M位までに育つので

オベリスクやアーチ、小さ目の壁面などにピッタリくる。

DSC_1626

 

シックな花色は離れて見ると赤に。

近くによってじっくり見るとクリムゾン。

花はもちろん香りまで気品あふれるバラです。

是非、迎えていただきたいバラ。

DSC_1636

いずれも、しっかり育て上げた長尺苗の在庫がございます。

マダム・アルフレッド・キャリエール長尺苗

 

スヴェニール・ドゥ・ドクトール・ジャメイン長尺苗

 


お詫びです。

本日から関東への発送がストップしました。

ヤマト運輸「宅急便」は雪などの影響で静岡より東の地域への荷物の受け入れを

しばらくストップするとのことです。

ネット販売で購入していただいたお客様、少し発送が送れそうです。

大変ご迷惑をおかけしますが

必ずご連絡を差し上げて遅れることをお伝えします。

 

 

病気の発生に適した、

気温と湿度。

菌体の増殖方法。

感染経路。

等を理解すると対策が立てやすくて発生を低く抑えられて結果的に薬剤の使用を少なくすることができます。

害虫に関しては発見のポイントを押さえれば簡単です。

全て病害虫のメカニズムを理解することが対策の近道です。

「見つけてからそれらに適した薬剤を。」の前に!

病気も虫も何故増える

なぜ病気になる?

なぜ、虫はいるのか?

なぜ、病気は治らず、虫は増え続けるのか?

ここからスタートした方が早く理解できると思います。

スポンサーサイト
  1. 2014/02/16(日) 18:33:38|
  2. バラ