まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

期待を裏切らないバラ。

こんなスタンダードローズはいかがでしょう?

デルバールローズ

のコンパクトな四季咲き品種のラインアップです。

DCS_9944

エドガー・ドガ、オマージュ・ア・バルバラ、カミーユ・ピサロ、コロード・モネ

ドミニク・ロワゾー、ブランシュ・カスカード、ボルデュール・アブリコ、ミツコ

です。

新しいデルバールローズの楽しみ方の提案です。

DCS_9946

今からしっかり作り込んで、春には皆様にお目見えです。


ベンチ。

DCS_9949


こんなんが、欲しかったんです。

絶対におすすめです!

太字の赤字で書くくらい、お勧めしたいバラアーチ

 

三角形の柱でできたローズアーチです。

でもこのローズアーチ、只者ではありません。

 

まつおえんげいは、今まで、常にお客様目線で「こんなアーチがあったらいいのになあ?」って考えて、

大手のメーカー数社に何度も色々なアイデアを出して、作ってほしいとリクエストしてきました。

しかし、「はあっ、、考えておきます。」という答えで終了でした。

でも、これは希望通りの商品です。

 

このパーツを見てください。

まず、このアーチの部材は軽い鉄パイプではありません。

鉄の棒、いわゆる丸鋼というしっかりした部材を使っています。

そして、左右にあるのが普通のアーチの部材です。

中央左のものがエクステンション。いわゆるアーチ上部のジョイントです。これを中央に付けることで

アーチの幅を広げることができます。

中央右の三角の台のようなもの。これはアーチの下のベース部分に付けて高さをあげるときに使います。

DCS_9931

 

まずは、スタンダードに組み立てたもの。

幅180センチ、高さ200センチ、奥行き40センチ、柱の幅20センチ。

DCS_9933

 

これがアーチの上部にエクステンションを取り付けたもの。

幅280センチ、高さ200センチ、奥行き40センチ、柱の幅20センチ。

幅が100㎝広がりました。

上にエクステンションをもう一つつけると幅は380センチになり間を自動車が通れます。

DCS_9935

 

ハイアーチベースを取り付けると地面への差込み部分を除いて35センチさらに高くなります。

幅180センチ、高さ235センチ、奥行き40センチ、柱の幅20センチ。

DCS_9936

市販されているバラアーチのほとんどは幅が120㎝くらいが主流です。

でもこのアーチや幅、高さを変えることの出来る

優れものです。しかも丈夫。

欲しかったローズアーチの登場です。

是非お店で実物をご覧ください。

通路やアプローチはもちろん、

ガレージの周りや玄関に、

そして壁面に並べてもいいと思います。

まつおえんげいおすすめのローズアーチ。

 

「デルバールローズ・スタンダード」シリーズの中で一番楽しみな品種が

ミツコです。

四季咲き大輪咲きですが花が大きいためにやや枝がしなるように咲きます。

顔の位置で花が咲き、素晴らしい香りがすぐそばで楽しめます。

ミツコって人の名前ではありませんよ、ゲランの香水の名前から。

この花を見て香りが想像出来るでしょう?期待を裏切りません。

DSC_0859

2年生大苗の良い株があります。

ミツコ

スポンサーサイト
  1. 2014/02/18(火) 17:45:40|
  2. バラ