まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

美味しそうな土。

先日、雑誌を読んでいると驚きの記事が!

 

感動しました。

 

とあるレストランのオーナーのお話。

特定の有機農法で作った野菜を使って料理をされているようで、

土の大切さ、大地の深みなどを語っておられました。

そのお店ではなんと「土のスープ」が置いてあるんです。

そうなんです、土と水だけで作ったスープです。

著名な音楽家が飲まれて涙されたそうです。

昔は土を食べていたという話は私も読んだり聞いたことがあります。

それくらい安全で優しい土で作った野菜は幸せでしょう。

DCS_5733

まつおえんげいも土には、特にこだわりを持っています。

コンセプトはまさに

「美味しそうな土」作りです。

生きた土、呼吸できる土、長く組成の変わることのない土を目指して作り続けています。

まだまだ進化の途中ですが、常に試行錯誤しながら植物の喜ぶ土を作りたいと思います。

それぞれの植物に合った専用培養土を作っています。

DCS_5713

一度使ってみてください。

必ず目に見えた効果が表れてきます。


昨日に続いて

オランダ・ヤンスペック社のバラです。

「マリー・ルイーズ・ドゥ・ラ・ラメー」

オレンジアプリコットのダリア咲き。

咲きすすむと退色していき、ピンクベージュに変化する中輪花。

フルーツとティの香りが。

マリー・ルイーズ・ドゥ・ラ・ラメー (5)

コンパクトなシュラブ樹形で四季咲き性。樹高は1.0Mくらい。

花名は「フランダースの犬」の作者の名前から。

マリー・ルイーズ・ドゥ・ラ・ラメー (2)

このように切り花にしても楽しめます。


バラ好きのためのニュースサイト

「New Roses」が3月にオープンします。

それを記念して、3月10日にオープン記念イベントが東京で開催されます。

すでに予約で定員は満員になっていますが。

 

私も参加させていただきます。

一体何を話すのでしょうか?全く内容は聞かされていません。

とにかく体だけ行けばいいんでしょうか?

バラの著名な方々の中で緊張しますねえ、とにかくニコニコ笑うしかないようです。

スポンサーサイト
  1. 2014/02/24(月) 17:56:21|
  2. バラ