まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

まつおえんげいインター完成?

本日午後2時に新しい道路が完成しました。

まさにまつおえんげいに来るために作っていただいたような道路が完成しました。

今までは大山崎方面から来ていただくと、

京都縦貫道路「大原野インターチェンジ」を下りて左折して来ていただいていましたが。

 

大原野インターチェンジを下りるとこのように信号があります。

今までは左折でしたが、新しく直線道路が完成です。

DCS_0523

 

左折せずに

「長岡京 向日 洛西ニュータウン」方面へ直進してください。

DCS_0524

 

そこから約300メートル位走ります。その間京都市内が一望できます。

それはそれはいい眺めです。

夏には琵琶湖、宇治、枚方などの花火大会が一望できそうです。

DCS_0525

 

一つ目の信号を左折です。

DCS_0526

 

約500メートル位走るとこのように右手に「コーラの自販機」が見えます。

左側は町内の「西長会館」と「消防団器具庫」が目印です。

ここを右折します。

DCS_0527

 

少し走るともう、まつおえんげいです。

駐車場はもう少し下ったところにあります。

DCS_0528

 

まつおえんげいのスタッフはこのインターチェンジを

「まつおえんげいインターチェンジ」と呼んでいます。

インターから2分未満でしょうか?

チキンラーメンが出来るより早い!


クレマチス完璧セミナー初日。

たっぷり2時間勉強していただきました。

みなさんには新枝咲き・新旧両枝咲き品種の2品種をこれから半年間育てていただき

11月までにあと3回持ち寄って育ち具合をご報告していただきます。

今回は クレマチスのことや 性質の違い 育ち方の違い 剪定方法など

一通り説明の後 ご希望の2品種をお持ち帰りいただきました。

やはり植物の基礎を知っておくことはとても大切です。

ご存知のことも多くあると思いますが、再確認する意味でも大切です。

一回のセミナーではお伝え出来ないことを 4回のセミナー 半年かけて

じっくりお伝えしていきます。

DCS_0517

この2品種を育てていただければ、これからいろいろなクレマチスを持たれても

大丈夫なハズ?

質疑応答も盛り上がっていましたねえ。

今日からスタート 6月にお会いできるのを楽しみにしています。   


先日、喫茶ログハウスにて行った「接客実技研修」の結果

みんなの意識も変わりました。

今度、新しく来ていただくスタッフの方々のために

こんなものをまとめてみました。

DCS_0533

まつおえんげい、ログハウスのスタッフ接客マニュアルです。

バラやクレマチスなど植物全般に関することを

どなたが誰に聞いていただいても同じ答え、同じ態度でお応えできるようにしていきたいと思います。


ピンク・パウダーパフ

1990年ラルフ・ムーア、アメリカの作出です。

ツルバラとして扱いますが大きく育つのでちょっとした壁面などに向きます。

ロサ・ブラクティアータの血を継ぐバラです。

ヤエヤマノイバラの系統なので寒さに弱いのでは?

と言われますが関西では全く問題ありませんでした。

薄黄色の丸い葉と長く個性的な棘、優しい印象のバラです。

DCS_2957

 

とても強いダマスクの香りと、強く主張しないピンク色の花と、薄い緑の葉。

和風の庭にも似合うはずです。

DCS_2951

DCS_2954

スポンサーサイト
  1. 2014/03/22(土) 18:49:46|
  2. 未分類