まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

芽摘み体験はいかが?

昨日、久しぶりにハサミ研ぎをしました。

これは違うハサミですが、これよりもっと錆びて真っ黒なハサミでしたが。

DCS_0563

刃先の方が欠けていたので、バラして研ぎなおしました。

初めは粗めの砥石で欠けている部分がなくなるまで研ぎ、仕上げに細かい目の砥石で仕上げです。

もう新品と何ら変わりません、ティッシュペーパーも切れました。

達成感あり!

DCS_0547

 

今シーズン初入荷です。

葉山椒の鉢植えです。

いよいよ筍シーズン到来ですね。

うちも、もう少ししたら筍掘りに行かなければ!

土日に掘った日は店頭で販売します。もちろん朝掘りです。

DCS_0556


お客様の声。

今日来られたお客様は、菊のさし芽を毎年されています。

例年は市販の挿し木用の発根材を使われているそうです。

でも試しに「ハイフレッシュ」を使われたそうです。

すると、例年の3倍の活着率だったそうです。

使われた方のご意見は貴重です、わかっていただけてうれしい限りです。

まあ、だまされたと思って使ってみてください!

DCS_0562

挿し木、種まき時の土、植え替え時の根、水やり時、色々なシーンで使えて効果抜群です。


 

昨日、紹介しました、「レイニー・ブルー」の長尺苗

はるじょおん横に植えました。春が楽しみです。

今年はせっせと枝つくりです。

DCS_0550

 

毎年、まつおえんげいの道沿いには色々なバラを植えています。

今年はどうするか?ただいま考え中です。

DCS_2309

 

よって、今はまだこんな感じ。

DCS_0553

 

で、こんなことしています、遺跡や化石など出るわけでもなく。

でも、とにかく掘ってみます。

DCS_0554


第1回バラ栽培教室のお知らせこちらから今後の教室の予定もご覧になれます。

4月1日(火)午前10時30分から12時まで(若干の空きがあります。)

4月5日(土)午前10時30分から12時まで(十分余裕があります。)

金額¥500.予約制(当日参加不可)です。

レジュメと、お土産付き。

お申し込みはお電話で。075-331-0358

 

「①開花までのバラの管理」+「芽摘みの体験」

今から開花まで手入の流れと、ポイントを

水やり、肥料、病害虫等を中心に説明します。

そして、今回のメインイベントは「芽摘み」

実際に芽摘みの作業を見ていただいて、皆さんに実際に体験していただきます。

スポンサーサイト
  1. 2014/03/24(月) 18:19:28|
  2. バラ